レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


物足りないっス

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

え~、今回もまた返り血を浴びない殺人でした。それどころか、被害者の柳沢(野間口徹)からは血が流れていなければ、滲んでもいない。おいおいって感じですが、まぁそこは犯人のトリックには関係ないからスルーしちゃったんでしょうかねぇ。

また、今回出てきた動物はオンブバッタでした。でも、あまり興味深い話でも無かったんで、これは私がスルーします(笑)

となると、残りの興味はトトリ(三上博史)の目の付け所。携帯の送信メールとは、中々細かい所に気付いた感じですが、たいやきにしてもネームの細工などのトラップにしても、な~んか物足りなさを感じちゃいましたね。

今回はドラマタイトルの“実験刑事”っていうほどの実験は、そのメールくらいしかしていなかった印象です。もう少し、実験に実験を重ねるというシーンが欲しかったですね。

作家のコンビ別れによる殺人というネタはよくありますよね。「MONSTERS」の第3話では推理作家のコンビ。今回は漫画のストーリーと作画によるコンビ。

どちらもトリックやストーリーを考える側が犯行に及ぶわけですけど、やっぱ現実はそう上手くは行かないってことですよね。特に単独犯では。

何か、船木はじめ(中尾明慶)は可哀想でした。せめて、この殺人のシナリオが一番面白く出来ていたというオチだと良かったなぁ。

中尾明慶って、仕事が途切れない役者ですよね。「3年B組金八先生」や「GOOD LUCK!!」に出てる頃から今まで、1度も巧いと思ったことはないんですが、イイ味は出てきてますね。彼のキャラのポジションが他にいないという事なのかもしれません。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析