2012年06月05日 (火) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

もう今回は、“命の重さ”。これに尽きますね。この手の事件では、よく“逆恨み”が犯罪のきっかけになりますが、今回のエピソードに関しては、結果がどうあれ、神坂孝介(金田賢一)が悪いという印象を持ちました。

確かに、命に重いも軽いも無い。だけど、引き受けた手術を最後までやらず、途中から柊議員(三田村賢二)の手術に行ってしまうのは、私は“職場放棄”というか、無責任としか思えません。後に病院を辞めるなら尚更です。

神坂は「判断を間違えた」と言ってましたが、途中でオペを放棄したことには変わりない。もし、悠馬(山崎竜太郎)が助かったとしても、辞めていたのかどうか…。

また、「自分の行いを弁解することになる」ことを危惧して、悠馬が録音したICレコーダーを封印していたなんてのもNG。自分の行いを恥じるなら、せめて最期の声を親族に聞かせてあげるべきだったと思います。

その場で殴られようと、罵倒されようと、悪いと思っていたなら、その時に謝罪すべきであって、コソコソと病院を辞めて逃げるようなことはすべきではない、と。

それを教訓にしたからなのか、安積(佐々木蔵之介)に出した、「溺れてる妻と子どもがいて、どちらか1人しか助けられないとしたら、あなたはどちらを助けますか?」という問題に対する神坂の「救おうとする前に、どっちか1人しか救えないと決め付けるのは間違ってる」という解答は良かったですね。

問題に誤りがあると言ってましたが、問題自体には誤りは無いとは思います。ただ、固定観念に捕らわれず、やれることは、まずはやってみろって事ですよね。そういう事です。まぁ、そうなると心理テストなんてものはできなくなりますが(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX
ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX

ハンチョウ オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/遠藤浩二

ハンチョウ ~神南署安積班~ シリーズ4 (佐々木蔵之介 出演) [DVD]
ハンチョウ ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX

原作          ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
原作:神南署安積班/今野敏  ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX   ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX
シリーズ2 DVD-BOX   シリーズ3 DVD-BOX

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ハンチョウ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
ご無沙汰しておりますv-286
久々のコメントですv-356
少年の録音シーンでは泣きそうでしたe-263
最初は先生をかばってるから公開しなかったのかと思いましたが
後半を聞いて、何で神坂は家族に聞かせなかったのかムカついてしまいましたe-262
あれを聞いていたら、お母さんは自殺しなかっただろうし、お父さんと叔父さんも犯罪を犯さなかったと思います。
自分の大切な3人が不幸になるという最悪の結末で・・・少年がかわいそうすぎると思いましたe-263
まぁああでもしないと話が成り立たないとは思いますが、
何だか神坂が「いい人」風に描かれていて
家族に聞かせなかったことの罪をもっと表現して欲しかったです。
解せない結末だと思っちゃいました。

2012/06/06(Wed) 01:43 | URL  | なな #-[ 編集]
Re: NO TITLE
こんにちは。

> あれを聞いていたら、お母さんは自殺しなかっただろうし、お父さんと叔父さんも犯罪を犯さなかったと思います。

仰るとおりだと思います。
どういう発想で今回のストーリーを考えたのか知りませんが、
これまた仰るとおり、神坂が「いい人」風に描かれていたのは解せなかったですね。

悠馬の生前の声を聞き、父も叔父も涙するのは当然として、
神坂のラストの“イイ人風”のオチは、
もっと責められていないと納得いきませんよね。
制作側としては、土下座で謝罪したことと、
刺されたことでチャラだという考えだったのかもしれませんね。
にしてもねぇ…i-232
2012/06/06(Wed) 10:02 | URL  | crescent #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
まずはポチッとお願いします→  人気ブログランキングへもう今回は、“命の重さ”。これに尽きますね。この手の事件では、よく“逆恨み”が犯罪のきっかけになりますが、今回のエ...
2012/06/08(Fri) 08:04:03 |  まとめwoネタ速neo
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ