2008年12月19日 (金) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

病院で一番嫌がられるのは待つ事。だからと言って、診療時間が短すぎるとイマイチその医者を信用できない。

青空こどもクリニックも、TVでたまたま紹介されてしまって、超混雑。だけど、混雑すればそれだけ待ち時間が増える。特に子供の事が心配な親なら、早く診て欲しいと思うでしょうし。ただ、それまでもかなり混雑していたのに、あの閑古鳥な状態はチョット不自然に思いましたけど・・・。

まぁ、あの状態でも経営難でしたから、最後はどうなるのかと思いました。追加融資も断られ、患者も減っちゃって・・・。本来、病気の子が少ないというのは喜ばしい事ではあるんですけどね。まぁ、それはさておき。

本当に医師2人だけの病院となりましたけど、やっぱり、本気で真剣に仕事に取り組んでる人には、人がついて来ます。そんな人間になりたいもんですね。

スタッフを雇えなくなっても、その人のために少しでも何かしてあげたいという元スタッフたちの暖かさを描いたような終わり方は、却って将来を明るく感じさせるし、同時に、現状は厳しいという事も知らされるので、良かったと思います。

視聴率が低かったのは、メインキャストが数字を持っていないという事もありますが、“出来事”にドラマ性が足りなかったんじゃないかと思います。そういう意味では、惜しいドラマでした。

小児救命 (小西真奈美、塚本高史 出演)
小児救命 DVD-BOX

B'z The Best “ULTRA Treasure”(3CD)
主題歌「いつかまたここで」収録アルバム:ULTRA Treasure(3CD)/B'z

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ