エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

松川(吉家章人)と一緒に自宅を抜けだした恵理(神野三鈴)は、自分のオフィスに到着。急いでアタッシュケースに収めてあったHDDを自分のPCに繋げる。「ふぅ~っ」と息を吐きながらネクタイを緩める松川。それを見た恵理は彼を気遣うが、松川は「だって、公安の人間を出し抜いたんですよ。もう、足がガクガク震えてます」と、心にもない事を言う。何らかのプログラムを開いている恵理は、犯人に連絡するよう松川に頼んだ。

パク(オ・ジホ/OH, JIHO/呉智昊/오지호)の運転で峰武(堀田眞三)の居る家に向かう皆藤(唐沢寿明)。そのころヨンピル(テレンス・イン/尹子維)は、部下たちと一緒に2台のバンで峰武のいる家の前に到着。

門を警備している警察官は仲間に連絡。4人ほど集まってきた。全員サブマシンガンを持っており、安全装置を外す。それを見たヨンピルの部下はニヤリとして車を降り、持っていたバズーカを構えて門に向かって打ち込むと、警備の4人は倒れ、門をあっさりと開く。中に向かって、サブマシンガンを持った部下たちが次々と中に入っていき、警備の連中を撃ち殺していく。ヨンピルは最後にゆっくりと入る。彼は拳銃だけを持っている。

表の騒々しさに気づいた峰武は立ち上がる。どんどんと中に侵攻してくる部下たちと警備の連中の銃撃戦。途中からジョアンも加わり部下たちに対抗するも、結局は攻めこまれ、ジョアンはホールドアップの状態。

ヨンピルはジョアンに峰武の居場所を訊くが、ジョアンは答えない。銃を持ってる手でジョアンは頬を殴られ、床に倒される。彼女を片足で踏みつけ、銃口を彼女に向けながら「峰武!出てこい!この女を殺すぞ」と叫ぶヨンピル。

「3つ数える」と言ったヨンピルがカウントアップを始め、“3”を言う直前に、ジョアンが「出てこないで!」と言うも、奥の扉から峰武が「やめろ!」と言って姿を現した。「相当なバカだな」と言ったヨンピルが峰武に銃を向け、引き金を引こうとした瞬間に、ジョアンがヨンピルの足を掴み、的を外させた。

撃った瞬間に皆藤たちも現場に来て、すぐに銃撃戦。残りは3人という所まで来たが、ヨンピルがジョアンを人質に取っている。ファン(ボウイ・ラム/LAM, BOWIE/林保怡)もこちらに向かっている中、皆藤に状況を確認。援護がすぐに来ると伝えた。

もがいていたジョアンが肘でヨンピルの頬を叩き、彼から逃れると、ヨンピルは彼女を撃とうとする。その腕をパクが打ち抜き、ヨンピルは銃を落とす。部下の2人がヨンピルを護るように皆藤たちに銃を撃ちながら逃げていく。

アン(キム・ヒョジン/KIM, HYO-JIN/金孝珍/김효진)と応援部隊が到着。アンは逃げていく1人を見つけてそれを追う。

リビングにあるドアにいた峰武と皆藤。リビングに足を踏み入れようとする峰武を皆藤が制止。用心して周りを警戒していた皆藤だが、ジョアンが心配でリビングに入った峰武。横たわっている彼女に近づき、跪いたところで、倒れていたはずのヨンピルの部下が、最後の力を振り絞ったのか、峰武の胸を撃った。皆藤はそれをファンに報告。

救急が到着した所で皆藤は彼らに峰武を任せ、庭にある車に乗り込み、ヨンピル達を追った。同時にファンが到着し、撃たれた峰武を自分の車に乗せる。

ヨンピルたちは山道を走って逃げていた。後を追っていたアンは、先に車で出ていたパクと合流し、車に乗ってヨンピル達を追う。警官たちもヨンピル達を追っている、川を渡ったヨンピルたちは、一般人が洗車している所に出くわし、当然のごとくその車を奪って逃走。その車を見つけたパクは突っ込んでいこうとするが、彼らのサブマシンガンの乱射によって阻まれる。その間に皆藤の車がそこを通り過ぎ、公道に出たヨンピルの車を追う。

すぐにヨンピルの車を追うパクは、立花(黄川田将也)に目的地の予想を依頼。ウェンチン(リウ・シュエン/LIU, XUAN/劉璇)が「5キロ先に港がある」と言うも、別の車で追っている皆藤は「港から逃げるのは不可能だ」と、その予想を却下。

アンが他の候補地を尋ねると、その2キロ手前に民間の空港があるという。それらを聞いていたファンは、港と空港の閉鎖を命じる。

部下は対向車の一般車を撃ち、ボンネットから火を吹かせて停車させる。追ってきた皆藤は運転手を助け出し、その間にパクの車が通り過ぎた。皆藤がすぐに後を追おうとしたところ、運転手が手にしていた携帯電話を蹴った。“使える”と思った皆藤は、その携帯を拝借して車に戻って後を追う。

ファンの車が病院に到着。峰武は瀕死の状態だ。

ヨンピルの車が倉庫に入って行ったのを見て、パクの車もそこに入った。が、車がない。数秒停車していたが、ガソリンの臭いに気づいたパクは大急ぎで車をバック。間一髪で爆発から逃れた。そこに皆藤が到着し、ヨンピルの行方を尋ねたが、この危機を脱するに終始したことを話すパク。

松川と一緒にオフィスのビルの出口で、彼らは高田(二階堂智)たちに捕まった。松川を責めた高田だが、恵理が自分の意志だという。なぜ自分たちに協力しないのかと恵理に尋ねるが、恵理は「あなた、美月が死んでると思ってますよね?そんな人に協力して何かいいことでもあるんですか?」と突っかかる。

何をしたのか尋ねる高田に、伝える義務はないという恵理。松川は「犯人から僕の携帯に連絡が…。それを伝えたらこうなりました」と、とりあえずは事実を話した。「娘さんの声は聞いたんですか?」と恵理に尋ねた高田に、声は聞いていないと答えた恵理。

「声を聞いていないなら望みはない」と言った高田に、「やっと本音が出たわね」と敵対心むき出しの恵理。これまでの経験上、美月は殺されている。だったら犯人逮捕に全力を尽くすべきだと強く諭す高田に、「何てこと言うんだ!」と言って高田の胸倉を掴んだ松川は突き飛ばされる。どこまでもイイ人パフォーマンスの松川。

犯人との取引内容を恵理に尋ねる高田だが、相変わらず突っぱねる恵理。高田は仕方なく、公安の権限で2人を拘束すると言い、2人に手錠をかける。そこに、皆藤から高田に電話が入る。皆藤は先程拝借した携帯から電話してきていた。一般人の携帯なので、傍受されないからこれを使ったのだ。

皆藤は現状を高田から聞いた上で、敵の目的を話す。「恵理の持ってるデータが相手に渡ると大変な事になる。世界最高峰と言われるセキュリティシステムの基盤データだ。恵理は韓国の美術館の設計に関係してたことがある。その時、マンジェオンという会社のデータを手に入れた。それが海湾自治区のセキュリティシステムの基盤になる。敵が欲しいのはそれだ。美月の誘拐には二重の目的があったんだ。だから美月がターゲットにされた」と。

それを聞いた高田は衝撃を受けながら、恵理は既にそれを渡したと思うと皆藤に伝えた。恵理は美月の生死を確認はしていないが、完全には渡っていないだろうと告げたところで、恵理がその電話を奪い、あんたには関係ないという。美月の生死を確認していないのにデータを渡したのかと聞いた皆藤に、そこは考えてあると言った恵理は電話を切った。

峰武のオペが続く中、心肺停止状態に陥る。電気ショックを与えるも復活しない。3度目の電気ショックで復活し、すぐにエピネフリンが投与され、何とか助かった。手術室前でそれをガラス越しに見ていたファンは一安心。立花とウェンチンもホッとする。そこにパクとアンと皆藤が戻ってきた。峰武の状況を伺うも、ファンは無言でその場を立ち去った。ガラス越しに峰武がオペ中である事を見ている皆藤達。

病院の廊下にある椅子に腰を降ろしたファン。心配して声をかけにきたウェンチン。ファンは「中国を守るためにこの仕事に就いた。俺は日本人も韓国人も大嫌いだった。奴らから人民を守りたいと思っていた。運命は皮肉だ。ヨンピルの部下に中国人がいた。俺は日本人の命を中国人から守るために戦った」と今の複雑な心境を吐露した。

そこに皆藤がやってきて、命は取り留めたこと報告。更に、峰武が撃たれたのは自分の判断ミスだという。ファンは、10個の的確な判断をしても、1つのミスでダメになるが、怖れて何もしないより、ミスを恐れないことが重要だと慰め、美月を心配する気遣いも見せた。そのお返しという訳ではないだろうが、皆藤もファンの幼馴染みを心配する気遣いを見せた。

何とか逃げ延びてきたヨンピル達3人。とりあえずは安心と思ったのか、座り込んだヨンピルの表情は、悔しさと怒りでいっぱいのようだ。

中国・韓国・日本では、海湾自治区設立のニュースが流れ、各国の最高責任者たちの賛同の記者発表もニュース番組で流れていた。

そんなニュースを、高田たちと拘束された松川と恵理は、大きなバンの中で観ていた。ここで恵理にかかってくる電話を逆探知しようとする作戦。敵は、恵理が渡したデータが本物であれば、美月を解放すると言っていた模様。生死を確認しないで取り引きをしたのは、何か理由があるはずだと高田が尋ねるも、恵理はダンマリ。

矛先を変え、なぜ恵理がそんなデータを持っているのかと尋ねた。言いあぐねる恵理に、直ぐに調べは付くと言われて、入手経緯を話し始める。それは、3年前に韓国の美術館の設計を担当することになった際、マンジェオンのセキュリティシステムを組み込んでの設計だった。ところが、それが軍事用に使用されることになったため、マンジェオン側が一方的に破棄してきた。公にしなければ契約違反にならないので、万が一のためにコピーを取っていたとのことだった。

海湾自治区にそれが使用されることを高田が言うも、恵理は中国側でアレンジするはずだから問題がないと言い切る。だが、だったら沢山の犠牲者を出してまでも手に入れたがるのはどうしてだという高田の反論に答えられない恵理。恵理は自分たちの解放をお願いするも、必ず犯人からの接触があるはずだから、それはできないと断った。松川は何かを考えている表情。

パクは峰武の助手のキム(キム・ビョンスン/Kim Pyeong-Sun/김병순)をバンに乗せてビッグオニオンまで送っている。キムは既に事情を話されているようだが、今度は自分が狙われるのではないかと、かなりな不安を抱いていた。

ビッグオニオンに着いたキムは仕事に就くが、今後の進行と狙われる不安から、かなり精神的に参っている状態。程なくして、作業は部下たちに任せ、自分は休養を取るといってパクを護衛に付けてビッグオニオンを後にした。

Strangers6のアジトでは、自治区が面積を大きく広げることなり、日本や韓国からの入国者がかなり増えると予想。そのため、警備側のIDは変更になり、服装も黒から白になるとのこと。Starangers6には、2週間以内にIDの変更をするよう命じられた。

ファンは、明日からの自治区の境界線設置作業が始まり、ますます中・日・韓の協力体制が必要になる。峰武も回復に向かっていることもあり、これからが本番だから頼むと言って頭を下げた。そして、今夜はみんなゆっくり休んでくれと言う。

皆藤は黙って手を差し出し握手を求めた。それに応えるファン。そしてファンは立花に握手を求め、彼もそれに応える。それを見ていたパクが手を差し出し、ファンと握手した。アンとも握手した。そこに、作業が終了したという連絡が入り、ファンはそこに立ち会うという。皆藤は自分も一緒に行くと言って2人でアジトを出た。

ファンの運転で立会い場所まで向かう2人。皆藤がパクから聞いたキム博士の状態を話すと、ファンは、彼はリーダーには向いていないと言い、峰武が戻れば大丈夫だと言う。「この自動翻訳機というのは奇妙なものだな。中々慣れない」と話を変えた皆藤。

するとファンは「俺はお前を理解した。翻訳機のおかげじゃない」と、仲良くなりそうな2人。すると皆藤が「ファン、車を止めてくれないか?」という。辺りを見て「何でここで?」と言ったファンに「停めろ」と言って銃口をファンのこめかみに当てた皆藤。

ファンは車を停車させる。皆藤の目的は、非常時の要人脱出用の軍用機で日本に行くことだった。それは勿論、美月の件を解決しに行くためだ。だがファンは協力できないと言い、銃を下ろせと言う。緊張感が走る車内。間を計ってファンが皆藤の銃を取ろうとするが、それはできなかった。

皆藤の、「娘が人質になったと報告したら、娘を犠牲にしろと言ったはずだ」という問いに、ファンは、アジアに暮らす人々の命がかかってるから当然だと答えた。だが皆藤は、娘を見殺しにはできないし、自分が行くしか方法が無い。だから軍用機のある倉庫に行けと譲らない。

高田達がいるバンの中。松川の携帯に犯人からの電話が入る。高田は恵理に電話に出てくれといい、言う通りにする恵理。逆探知を始める公安達。犯人から「データはロックされていたぞ」との声。恵理は、解除キーは美月を解放してからだと取り引きを持ちかける。声を聞かせていう恵理の要求に、犯人は「薬で眠っている。だがもう目が覚める頃だ」と答えた。再度、解放してと言う恵理に、信用できないという犯人。

柴崎(矢柴俊博)から、もうじき犯人の居場所が特定できるという高田への報告に、それを気にかける松川。引き伸ばし作戦に出たのか、恵理は解放してともう一度言ってみる。犯人の居場所が近いという高田。

仕方なく倉庫まで向かうファン。ファンの車を通り過ぎるのを、倉庫近くの警備員が見ていた。

柴崎から「位置が特定できました」との声。そのデータを読み込み終え、柴崎が「ここです!」と叫んだ途端、車の中に何かのガス缶が転がってきた。バンの後ろ扉からガスマスクを付けた犯人たちが侵入し、高田が撃たれた。犯人達は恵理だけを外に運び出して逃走。松川はバンに残ったまま咳き込んでいる。

犯人たちの車内で起こされた恵理。バンの荷台に横たわっている美月を見せられ、解除キーを犯人に伝えた。その場で別の人間がそれを入れると、ブロックは解除された。そして恵理と美月は何処かの繁華街に捨てられた。公安のバンでは、高田が目覚めた。防弾チョッキを着ていて無事だったのだ。近くの椅子で気を失いかけてる柴崎に声をかける。

ファンの車は倉庫の前に到着。車を降りる二人。銃口はファンに向けられたままだ。助手席側に立っている皆藤の前をファンが通りすぎる瞬間、ファンは再び銃を奪おうと皆藤の腕を取った。が、数秒の格闘の末、奪い取ることはできず、皆藤に銃を向けられる。そこに高田から皆藤に電話が入る。

美月と恵理を保護したことを伝えられるも、データは奪われたことを報告。美月の状態を訊いてみると、命に別状はないが、大量の薬を投与されているようだと答える。電話も銃も降ろした皆藤にファンが状況を尋ね、皆藤はそのまま話した。

そこに中国警察の車が来て、銃を持った4人の警官が駆けつけ、全員が皆藤に銃口を向ける。だがファンは「何も変わったことは起きていない」と庇い、警官たちを去らせた。そして何事もなかったかのように「行くぞ」と皆藤に言い、それに従う皆藤。

美月たちのいる現場に救急車が到着し、美月はストレッチャーに乗せられる。救急車まで運ばれる道端には、目から下を布で覆っている松川が座っている。一応、被害者のフリである。ストレッチャーの上にいる美月は少しだけ目が覚めたようで、道端にいる松川が目に映った。松川は布で覆いつつも美月を見たが、すぐに目を逸らす。美月は弱々しく松川を指さそうとしたが、その手を付き添っている恵理が握ってしまう。横目でそれを見ながら布を外し、ニンマリ顔の松川。

寝ているパクの部屋で携帯が鳴る。アンからだ。「不思議じゃない?目的は地震を防ぐことでしょ?なぜ大掛かりな妨害工作が起きるの?」というアンに「そんな事知るか」というパク。アンはワインを飲んでおり、上物のワインを飲ませてあげるから、これからそっちに行くので話さないかと言う。待っててねと言って電話を切ったアン。

その数秒後、パクの部屋がノックされた。「早いな」と驚いたパクがタンクトップを着てドアを開けると、そこに立っていたのはキム・スジ(イ・ソジョン/Lee So-Jeong/이소정)だった。話がしたいと言う彼女を迎え入れたパク。

ヨンピルがチャングウにいたことで、チャングウ社がどうなるのか心配だというキム。ワインを持ってパクの部屋の近くにいたアンは、キムが入っていく姿を見たようで、諦めて自室に戻った。不安がるキムに元気を出すよう言うパク。立って背中を向けているキムの肩に手をかけようとすると、キムは踵を返したように振り向き、抱きついてくる。それに一応応えていると、キムからのキス。それに応えると言うよりも、何だかされるがままの状態のパクは目を開けたまま、唇を重ねている。

部屋に戻っていた、こちらは博士の方のキム。デスクで何やら同じフレーズをいくつもノートに書き綴っている。仕事のことなのかと思いきや、そのフレーズは何と“アジア崩壊”というものだった。精神的にイカれてきた模様。


ってなところで次回へ。

相変わらずテンポもいいし、予想がつかない展開になっています。松川が大ボスだとは考え難い所ですが、データを手に入れれば用無しのはずなのに、美月と恵理を殺さなかったのには何か理由があるんでしょうか。まだ何かに利用できると踏んでいるんでしょうかねぇ。でも、前回には美月を殺しても良いって言ってましたよねぇ…。

それと、車の中でのガス缶。どう考えても外から投げ込まれたのではなく、あの中にいる人物が転がしたとしか思えません。となると、やはり柴崎は怪しい感じがします。撃たれてないしね。

ファンは中国人としての葛藤がある中でも、中々懐が大きい奴ですね。仕事に真面目であることもあるんでしょうが、皆藤の気持ちをよく汲んでくれているので、何れ皆藤は何らかの返しをしてあげるような気がします。

今のところ、韓国の2人組が中心になるエピソードがないですけど、キムがパクに言い寄ってきてるので、その辺りで何かが起こりそうな感じです。

とりあえず美月も保護されたので、これからの皆藤の活躍に期待しつつ、次回を楽しみにしたいですね~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Strangers 6 Theme
Strangers 6 Theme/布袋寅泰

THE FIRST(通常盤)
主題歌「Stranger」収録アルバム:THE FIRST(通常盤)/SHINee

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_01



02  « 2012_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム