エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

松川(吉家章人)と一緒に自宅を抜けだした恵理(神野三鈴)は、自分のオフィスに到着。急いでアタッシュケースに収めてあったHDDを自分のPCに繋げる。「ふぅ~っ」と息を吐きながらネクタイを緩める松川。それを見た恵理は彼を気遣うが、松川は「だって、公安の人間を出し抜いたんですよ。もう、足がガクガク震えてます」と、心にもない事を言う。何らかのプログラムを開いている恵理は、犯人に連絡するよう松川に頼んだ。

パク(オ・ジホ/OH, JIHO/呉智昊/오지호)の運転で峰武(堀田眞三)の居る家に向かう皆藤(唐沢寿明)。そのころヨンピル(テレンス・イン/尹子維)は、部下たちと一緒に2台のバンで峰武のいる家の前に到着。

門を警備している警察官は仲間に連絡。4人ほど集まってきた。全員サブマシンガンを持っており、安全装置を外す。それを見たヨンピルの部下はニヤリとして車を降り、持っていたバズーカを構えて門に向かって打ち込むと、警備の4人は倒れ、門をあっさりと開く。中に向かって、サブマシンガンを持った部下たちが次々と中に入っていき、警備の連中を撃ち殺していく。ヨンピルは最後にゆっくりと入る。彼は拳銃だけを持っている。

表の騒々しさに気づいた峰武は立ち上がる。どんどんと中に侵攻してくる部下たちと警備の連中の銃撃戦。途中からジョアンも加わり部下たちに対抗するも、結局は攻めこまれ、ジョアンはホールドアップの状態。

ヨンピルはジョアンに峰武の居場所を訊くが、ジョアンは答えない。銃を持ってる手でジョアンは頬を殴られ、床に倒される。彼女を片足で踏みつけ、銃口を彼女に向けながら「峰武!出てこい!この女を殺すぞ」と叫ぶヨンピル。

「3つ数える」と言ったヨンピルがカウントアップを始め、“3”を言う直前に、ジョアンが「出てこないで!」と言うも、奥の扉から峰武が「やめろ!」と言って姿を現した。「相当なバカだな」と言ったヨンピルが峰武に銃を向け、引き金を引こうとした瞬間に、ジョアンがヨンピルの足を掴み、的を外させた。

撃った瞬間に皆藤たちも現場に来て、すぐに銃撃戦。残りは3人という所まで来たが、ヨンピルがジョアンを人質に取っている。ファン(ボウイ・ラム/LAM, BOWIE/林保怡)もこちらに向かっている中、皆藤に状況を確認。援護がすぐに来ると伝えた。

もがいていたジョアンが肘でヨンピルの頬を叩き、彼から逃れると、ヨンピルは彼女を撃とうとする。その腕をパクが打ち抜き、ヨンピルは銃を落とす。部下の2人がヨンピルを護るように皆藤たちに銃を撃ちながら逃げていく。

アン(キム・ヒョジン/KIM, HYO-JIN/金孝珍/김효진)と応援部隊が到着。アンは逃げていく1人を見つけてそれを追う。

リビングにあるドアにいた峰武と皆藤。リビングに足を踏み入れようとする峰武を皆藤が制止。用心して周りを警戒していた皆藤だが、ジョアンが心配でリビングに入った峰武。横たわっている彼女に近づき、跪いたところで、倒れていたはずのヨンピルの部下が、最後の力を振り絞ったのか、峰武の胸を撃った。皆藤はそれをファンに報告。

救急が到着した所で皆藤は彼らに峰武を任せ、庭にある車に乗り込み、ヨンピル達を追った。同時にファンが到着し、撃たれた峰武を自分の車に乗せる。

ヨンピルたちは山道を走って逃げていた。後を追っていたアンは、先に車で出ていたパクと合流し、車に乗ってヨンピル達を追う。警官たちもヨンピル達を追っている、川を渡ったヨンピルたちは、一般人が洗車している所に出くわし、当然のごとくその車を奪って逃走。その車を見つけたパクは突っ込んでいこうとするが、彼らのサブマシンガンの乱射によって阻まれる。その間に皆藤の車がそこを通り過ぎ、公道に出たヨンピルの車を追う。

すぐにヨンピルの車を追うパクは、立花(黄川田将也)に目的地の予想を依頼。ウェンチン(リウ・シュエン/LIU, XUAN/劉璇)が「5キロ先に港がある」と言うも、別の車で追っている皆藤は「港から逃げるのは不可能だ」と、その予想を却下。

アンが他の候補地を尋ねると、その2キロ手前に民間の空港があるという。それらを聞いていたファンは、港と空港の閉鎖を命じる。

部下は対向車の一般車を撃ち、ボンネットから火を吹かせて停車させる。追ってきた皆藤は運転手を助け出し、その間にパクの車が通り過ぎた。皆藤がすぐに後を追おうとしたところ、運転手が手にしていた携帯電話を蹴った。“使える”と思った皆藤は、その携帯を拝借して車に戻って後を追う。

ファンの車が病院に到着。峰武は瀕死の状態だ。

ヨンピルの車が倉庫に入って行ったのを見て、パクの車もそこに入った。が、車がない。数秒停車していたが、ガソリンの臭いに気づいたパクは大急ぎで車をバック。間一髪で爆発から逃れた。そこに皆藤が到着し、ヨンピルの行方を尋ねたが、この危機を脱するに終始したことを話すパク。

松川と一緒にオフィスのビルの出口で、彼らは高田(二階堂智)たちに捕まった。松川を責めた高田だが、恵理が自分の意志だという。なぜ自分たちに協力しないのかと恵理に尋ねるが、恵理は「あなた、美月が死んでると思ってますよね?そんな人に協力して何かいいことでもあるんですか?」と突っかかる。

何をしたのか尋ねる高田に、伝える義務はないという恵理。松川は「犯人から僕の携帯に連絡が…。それを伝えたらこうなりました」と、とりあえずは事実を話した。「娘さんの声は聞いたんですか?」と恵理に尋ねた高田に、声は聞いていないと答えた恵理。

「声を聞いていないなら望みはない」と言った高田に、「やっと本音が出たわね」と敵対心むき出しの恵理。これまでの経験上、美月は殺されている。だったら犯人逮捕に全力を尽くすべきだと強く諭す高田に、「何てこと言うんだ!」と言って高田の胸倉を掴んだ松川は突き飛ばされる。どこまでもイイ人パフォーマンスの松川。

犯人との取引内容を恵理に尋ねる高田だが、相変わらず突っぱねる恵理。高田は仕方なく、公安の権限で2人を拘束すると言い、2人に手錠をかける。そこに、皆藤から高田に電話が入る。皆藤は先程拝借した携帯から電話してきていた。一般人の携帯なので、傍受されないからこれを使ったのだ。

皆藤は現状を高田から聞いた上で、敵の目的を話す。「恵理の持ってるデータが相手に渡ると大変な事になる。世界最高峰と言われるセキュリティシステムの基盤データだ。恵理は韓国の美術館の設計に関係してたことがある。その時、マンジェオンという会社のデータを手に入れた。それが海湾自治区のセキュリティシステムの基盤になる。敵が欲しいのはそれだ。美月の誘拐には二重の目的があったんだ。だから美月がターゲットにされた」と。

それを聞いた高田は衝撃を受けながら、恵理は既にそれを渡したと思うと皆藤に伝えた。恵理は美月の生死を確認はしていないが、完全には渡っていないだろうと告げたところで、恵理がその電話を奪い、あんたには関係ないという。美月の生死を確認していないのにデータを渡したのかと聞いた皆藤に、そこは考えてあると言った恵理は電話を切った。

峰武のオペが続く中、心肺停止状態に陥る。電気ショックを与えるも復活しない。3度目の電気ショックで復活し、すぐにエピネフリンが投与され、何とか助かった。手術室前でそれをガラス越しに見ていたファンは一安心。立花とウェンチンもホッとする。そこにパクとアンと皆藤が戻ってきた。峰武の状況を伺うも、ファンは無言でその場を立ち去った。ガラス越しに峰武がオペ中である事を見ている皆藤達。

病院の廊下にある椅子に腰を降ろしたファン。心配して声をかけにきたウェンチン。ファンは「中国を守るためにこの仕事に就いた。俺は日本人も韓国人も大嫌いだった。奴らから人民を守りたいと思っていた。運命は皮肉だ。ヨンピルの部下に中国人がいた。俺は日本人の命を中国人から守るために戦った」と今の複雑な心境を吐露した。

そこに皆藤がやってきて、命は取り留めたこと報告。更に、峰武が撃たれたのは自分の判断ミスだという。ファンは、10個の的確な判断をしても、1つのミスでダメになるが、怖れて何もしないより、ミスを恐れないことが重要だと慰め、美月を心配する気遣いも見せた。そのお返しという訳ではないだろうが、皆藤もファンの幼馴染みを心配する気遣いを見せた。

何とか逃げ延びてきたヨンピル達3人。とりあえずは安心と思ったのか、座り込んだヨンピルの表情は、悔しさと怒りでいっぱいのようだ。

中国・韓国・日本では、海湾自治区設立のニュースが流れ、各国の最高責任者たちの賛同の記者発表もニュース番組で流れていた。

そんなニュースを、高田たちと拘束された松川と恵理は、大きなバンの中で観ていた。ここで恵理にかかってくる電話を逆探知しようとする作戦。敵は、恵理が渡したデータが本物であれば、美月を解放すると言っていた模様。生死を確認しないで取り引きをしたのは、何か理由があるはずだと高田が尋ねるも、恵理はダンマリ。

矛先を変え、なぜ恵理がそんなデータを持っているのかと尋ねた。言いあぐねる恵理に、直ぐに調べは付くと言われて、入手経緯を話し始める。それは、3年前に韓国の美術館の設計を担当することになった際、マンジェオンのセキュリティシステムを組み込んでの設計だった。ところが、それが軍事用に使用されることになったため、マンジェオン側が一方的に破棄してきた。公にしなければ契約違反にならないので、万が一のためにコピーを取っていたとのことだった。

海湾自治区にそれが使用されることを高田が言うも、恵理は中国側でアレンジするはずだから問題がないと言い切る。だが、だったら沢山の犠牲者を出してまでも手に入れたがるのはどうしてだという高田の反論に答えられない恵理。恵理は自分たちの解放をお願いするも、必ず犯人からの接触があるはずだから、それはできないと断った。松川は何かを考えている表情。

パクは峰武の助手のキム(キム・ビョンスン/Kim Pyeong-Sun/김병순)をバンに乗せてビッグオニオンまで送っている。キムは既に事情を話されているようだが、今度は自分が狙われるのではないかと、かなりな不安を抱いていた。

ビッグオニオンに着いたキムは仕事に就くが、今後の進行と狙われる不安から、かなり精神的に参っている状態。程なくして、作業は部下たちに任せ、自分は休養を取るといってパクを護衛に付けてビッグオニオンを後にした。

Strangers6のアジトでは、自治区が面積を大きく広げることなり、日本や韓国からの入国者がかなり増えると予想。そのため、警備側のIDは変更になり、服装も黒から白になるとのこと。Starangers6には、2週間以内にIDの変更をするよう命じられた。

ファンは、明日からの自治区の境界線設置作業が始まり、ますます中・日・韓の協力体制が必要になる。峰武も回復に向かっていることもあり、これからが本番だから頼むと言って頭を下げた。そして、今夜はみんなゆっくり休んでくれと言う。

皆藤は黙って手を差し出し握手を求めた。それに応えるファン。そしてファンは立花に握手を求め、彼もそれに応える。それを見ていたパクが手を差し出し、ファンと握手した。アンとも握手した。そこに、作業が終了したという連絡が入り、ファンはそこに立ち会うという。皆藤は自分も一緒に行くと言って2人でアジトを出た。

ファンの運転で立会い場所まで向かう2人。皆藤がパクから聞いたキム博士の状態を話すと、ファンは、彼はリーダーには向いていないと言い、峰武が戻れば大丈夫だと言う。「この自動翻訳機というのは奇妙なものだな。中々慣れない」と話を変えた皆藤。

するとファンは「俺はお前を理解した。翻訳機のおかげじゃない」と、仲良くなりそうな2人。すると皆藤が「ファン、車を止めてくれないか?」という。辺りを見て「何でここで?」と言ったファンに「停めろ」と言って銃口をファンのこめかみに当てた皆藤。

ファンは車を停車させる。皆藤の目的は、非常時の要人脱出用の軍用機で日本に行くことだった。それは勿論、美月の件を解決しに行くためだ。だがファンは協力できないと言い、銃を下ろせと言う。緊張感が走る車内。間を計ってファンが皆藤の銃を取ろうとするが、それはできなかった。

皆藤の、「娘が人質になったと報告したら、娘を犠牲にしろと言ったはずだ」という問いに、ファンは、アジアに暮らす人々の命がかかってるから当然だと答えた。だが皆藤は、娘を見殺しにはできないし、自分が行くしか方法が無い。だから軍用機のある倉庫に行けと譲らない。

高田達がいるバンの中。松川の携帯に犯人からの電話が入る。高田は恵理に電話に出てくれといい、言う通りにする恵理。逆探知を始める公安達。犯人から「データはロックされていたぞ」との声。恵理は、解除キーは美月を解放してからだと取り引きを持ちかける。声を聞かせていう恵理の要求に、犯人は「薬で眠っている。だがもう目が覚める頃だ」と答えた。再度、解放してと言う恵理に、信用できないという犯人。

柴崎(矢柴俊博)から、もうじき犯人の居場所が特定できるという高田への報告に、それを気にかける松川。引き伸ばし作戦に出たのか、恵理は解放してともう一度言ってみる。犯人の居場所が近いという高田。

仕方なく倉庫まで向かうファン。ファンの車を通り過ぎるのを、倉庫近くの警備員が見ていた。

柴崎から「位置が特定できました」との声。そのデータを読み込み終え、柴崎が「ここです!」と叫んだ途端、車の中に何かのガス缶が転がってきた。バンの後ろ扉からガスマスクを付けた犯人たちが侵入し、高田が撃たれた。犯人達は恵理だけを外に運び出して逃走。松川はバンに残ったまま咳き込んでいる。

犯人たちの車内で起こされた恵理。バンの荷台に横たわっている美月を見せられ、解除キーを犯人に伝えた。その場で別の人間がそれを入れると、ブロックは解除された。そして恵理と美月は何処かの繁華街に捨てられた。公安のバンでは、高田が目覚めた。防弾チョッキを着ていて無事だったのだ。近くの椅子で気を失いかけてる柴崎に声をかける。

ファンの車は倉庫の前に到着。車を降りる二人。銃口はファンに向けられたままだ。助手席側に立っている皆藤の前をファンが通りすぎる瞬間、ファンは再び銃を奪おうと皆藤の腕を取った。が、数秒の格闘の末、奪い取ることはできず、皆藤に銃を向けられる。そこに高田から皆藤に電話が入る。

美月と恵理を保護したことを伝えられるも、データは奪われたことを報告。美月の状態を訊いてみると、命に別状はないが、大量の薬を投与されているようだと答える。電話も銃も降ろした皆藤にファンが状況を尋ね、皆藤はそのまま話した。

そこに中国警察の車が来て、銃を持った4人の警官が駆けつけ、全員が皆藤に銃口を向ける。だがファンは「何も変わったことは起きていない」と庇い、警官たちを去らせた。そして何事もなかったかのように「行くぞ」と皆藤に言い、それに従う皆藤。

美月たちのいる現場に救急車が到着し、美月はストレッチャーに乗せられる。救急車まで運ばれる道端には、目から下を布で覆っている松川が座っている。一応、被害者のフリである。ストレッチャーの上にいる美月は少しだけ目が覚めたようで、道端にいる松川が目に映った。松川は布で覆いつつも美月を見たが、すぐに目を逸らす。美月は弱々しく松川を指さそうとしたが、その手を付き添っている恵理が握ってしまう。横目でそれを見ながら布を外し、ニンマリ顔の松川。

寝ているパクの部屋で携帯が鳴る。アンからだ。「不思議じゃない?目的は地震を防ぐことでしょ?なぜ大掛かりな妨害工作が起きるの?」というアンに「そんな事知るか」というパク。アンはワインを飲んでおり、上物のワインを飲ませてあげるから、これからそっちに行くので話さないかと言う。待っててねと言って電話を切ったアン。

その数秒後、パクの部屋がノックされた。「早いな」と驚いたパクがタンクトップを着てドアを開けると、そこに立っていたのはキム・スジ(イ・ソジョン/Lee So-Jeong/이소정)だった。話がしたいと言う彼女を迎え入れたパク。

ヨンピルがチャングウにいたことで、チャングウ社がどうなるのか心配だというキム。ワインを持ってパクの部屋の近くにいたアンは、キムが入っていく姿を見たようで、諦めて自室に戻った。不安がるキムに元気を出すよう言うパク。立って背中を向けているキムの肩に手をかけようとすると、キムは踵を返したように振り向き、抱きついてくる。それに一応応えていると、キムからのキス。それに応えると言うよりも、何だかされるがままの状態のパクは目を開けたまま、唇を重ねている。

部屋に戻っていた、こちらは博士の方のキム。デスクで何やら同じフレーズをいくつもノートに書き綴っている。仕事のことなのかと思いきや、そのフレーズは何と“アジア崩壊”というものだった。精神的にイカれてきた模様。


ってなところで次回へ。

相変わらずテンポもいいし、予想がつかない展開になっています。松川が大ボスだとは考え難い所ですが、データを手に入れれば用無しのはずなのに、美月と恵理を殺さなかったのには何か理由があるんでしょうか。まだ何かに利用できると踏んでいるんでしょうかねぇ。でも、前回には美月を殺しても良いって言ってましたよねぇ…。

それと、車の中でのガス缶。どう考えても外から投げ込まれたのではなく、あの中にいる人物が転がしたとしか思えません。となると、やはり柴崎は怪しい感じがします。撃たれてないしね。

ファンは中国人としての葛藤がある中でも、中々懐が大きい奴ですね。仕事に真面目であることもあるんでしょうが、皆藤の気持ちをよく汲んでくれているので、何れ皆藤は何らかの返しをしてあげるような気がします。

今のところ、韓国の2人組が中心になるエピソードがないですけど、キムがパクに言い寄ってきてるので、その辺りで何かが起こりそうな感じです。

とりあえず美月も保護されたので、これからの皆藤の活躍に期待しつつ、次回を楽しみにしたいですね~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Strangers 6 Theme
Strangers 6 Theme/布袋寅泰

THE FIRST(通常盤)
主題歌「Stranger」収録アルバム:THE FIRST(通常盤)/SHINee

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_01


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

冒頭の5分もしない内に、今回殺されるのは長峰(水上剣星)であることがバレバレでしたけど、それにしても露骨すぎませんかねぇ。

これまで大した見せ場もなく、いきなり結婚だ子供だとなれば、誰でも予想はつくでしょうに。幸せの絶頂の後に起こる悲劇というのは、客を泣かせるには鉄板な展開ですが、それは前フリがしっかりしていてのことなわけで…。

せめて少しずつでも、数話前からでも、長峰が結婚間近だというのが描かれているとまだマシだったんですけどね。

健人(反町隆史)は正直に病のこと(脳腫瘍だったんですね)を真人(山下智久)に話し、真人は人目も憚らずに涙を流しました。身内の死期が近く、その人物から何かを託されるなんてのは、当人にとっては哀しいものです。…が、やっぱここでも泣けないのは、山下智久の芝居なのかホンのせいなのかは判りませんが(笑)

そしてやっと、岩田(山崎努)が幽霊であることをバラしました。これは1話から判ってることのなので、誰も驚きはしなかったでしょう(笑)

で、長峰が殺されたのは、岩田が関わっていた事件だということが判明しましたけど、それをここで出してくるかねぇ。単なる幽霊じゃなく、レギュラー陣の1人が殺されるような話になるなら、それこそ1話目から少しずつ描いておいた方が良かったんじゃないかぁ。

とりあえず、なぜ岩田が真人にしか見えていないのかの説明が無いので何とも言えませんが、幽霊ならその足で好き勝手に捜査もできるでしょうに。実際、あちこちに現れてるんだし。あ、もしかして岩田の葬儀を行ったのが井原屋だから、それに関係した所にしか現れることができないとか!?

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ Blu-ray BOX
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~~Blu-ray BOX

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/羽毛田丈史

愛、テキサス(DVD付き)(初回限定盤A)
主題歌:愛、テキサス/山下智久

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_02


カエルの王女様

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

ゴールデンやプライムのドラマが出揃ったんで、一応これで最終版にしちゃいますね。他の深夜ドラマや脇役の追加、公式HPへのリンクやスタート日など、追加情報や修正はこの記事に加えていくので、気になる方はたま~にこの記事を訪れてみてください。

SUN
 TBS 21:00
 ATARU(4月15日スタート)
  脚本:櫻井武晴
  出演:中居正広/北村一輝/栗山千明/市村正親/千原せいじ/村上弘明
     嶋田久作/田中哲司/中村靖日/利重剛

 フジテレビ 21:00
 家族のうた(4月15日スタート)
  脚本:酒井雅秋
  出演:オダギリジョー/ユースケ・サンタマリア/貫地谷しほり/大塚寧々
     ムロツヨシ/藤竜也/トータス松本/大森絢音/藤本哉汰/杉咲花
     中島健人

 WOWWOW 22:00
 推定有罪」(全5話)(3月25日スタート)
  脚本:前川洋一
  出演:仲村トオル/黒木瞳/國村隼/陣内孝則/ミムラ/寺島進
     本仮屋ユイカ/松尾スズキ

 WOWWOW 22:00
 罪と罰 A Falsified Romance」(全6話)(4月29日スタート)
罪と罰 1 (アクションコミックス)
原作:罪と罰/落合尚之
  原作:落合尚之
  脚本:神山由美子/藤本匡介
  出演:高良健吾/水川あさみ/伊藤歩/堀部圭亮/中尾明慶/橋本愛/染谷将太
     朝倉あき/萬田久子/田中哲司/伊武雅刀

 TBS 00:50/MBS 01:25
 クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編(TBS:4月8日/MBS:4月5日スタート)
  脚本:安井国穂/熊本浩武
  出演:斎藤工/佐藤祐基/八神蓮/冨浦智嗣/岡本玲/阿部亮平/和田聰宏
     波岡一喜/石田卓也/林剛史/高知東生/魔裟斗/大杉漣


MON
 TBS 20:00
 ハンチョウ ~神南署安積班~ シリーズ5(4月9日スタート)
原作          ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
原作:神南署安積班/今野敏  ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX   ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX
シリーズ2 DVD-BOX   シリーズ3 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX
シリーズ4 DVD-BOX
  原作:今野敏
  脚本:いとう斗士八/大川俊道/安井国穂/岡芳郎
  出演:佐々木蔵之介/比嘉愛未/小澤征悦/福士誠治/六平直政/加藤夏希
     合田雅吏/高島礼子/里見浩太朗

 ※因みに7月クールは↓で、1月7日にクランクインして4月中旬クランクアップ予定。
  「浪花少年探偵団
  原作:東野圭吾
  脚本:吉田紀子/江頭美智留/沼津そうる
  出演:多部未華子/小池徹平/濱田龍臣/前田航基/前田旺志郎/高橋晃
     段田安則/松坂慶子/小日向文世/山本耕史/温水洋一/斉藤由貴
     八木優希/浜辺美波/二宮星
  第1話ゲスト:久本雅美/富田靖子/木村祐一

 フジテレビ 21:00
 鍵のかかった部屋(4月16日スタート)
鍵のかかった部屋
原作:鍵のかかった部屋/貴志祐介
  原作:貴志祐介
  脚本:相沢友子
  出演:大野智/戸田恵梨香/佐藤浩市/能年玲奈

 TBS 00:20
 放課後はミステリーとともに」(全10話)(4月23日スタート)
放課後はミステリーとともに
原作:放課後はミステリーとともに/東川篤哉
  原作:東川篤哉
  脚本:泉澤陽子/鳴門真規
  出演:速水もこみち/川口春奈

 TBS 02:04
 スープカレー(4月16日スタート)
  脚本:秦建日子
  出演:森崎博之/安田顕/戸次重幸/大泉洋/音尾琢真


TUE
 フジテレビ 21:00
 リーガル・ハイ(4月17日スタート)
  脚本:古沢良太
  出演:堺雅人/新垣結衣/生瀬勝久/小池栄子/里見浩太朗
     田口淳之介/矢野聖人

 フジテレビ 22:00
 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~(4月10日スタート)
研修医純情物語―先生と呼ばないで (幻冬舎文庫)
原作:研修医純情物語―先生と呼ばないで/川渕圭一
ふり返るなドクター―研修医純情物語 (幻冬舎文庫)
ふり返るなドクター―研修医純情物語/川渕圭一
  原作:川渕圭一
  脚本:古谷和尚
  出演:草剛/水川あさみ/ミムラ/斎藤工/田辺誠一/松平健
     八乙女光/桐山漣/鈴木浩介


 NHK 22:00
 開拓者たち(全6話)(4月3日スタート)
いのちの歌(初回限定盤)
主題歌:いのちの歌/竹内まりや
  主題歌:いのちの歌/竹内まりや
  出演:満島ひかり/石田卓也/綾野剛/山下リオ/新井浩文/田中哲司
     佐津川愛美/木下ほうか/大地康雄/田中美里/前田愛/芦名星

 TBS 00:55
 コドモ警察(4月17日スタート)
  脚本:福田雄一
  出演:鈴木福/本田望結/マリウス葉/勝地涼


WED
 テレビ朝日 21:00
 Answer~警視庁検証捜査官(4月18日スタート)
  脚本:池上純哉/真部千晶ほか
  出演:観月ありさ/田辺誠一/五十嵐隼士/橘慶太/眞島秀和/風見しんご
     松重豊/片岡鶴太郎/田山涼成/西田尚美/遠藤憲一

 日本テレビ 22:00
 クレオパトラな女たち(4月18日スタート)
  脚本:大石静
  出演:佐藤隆太/稲森いずみ/北乃きい/綾野剛/三浦翔平/余貴美子
     山崎一/芦名星/宮地雅子/いせゆみこ/奥田恵梨華
     杉本有美/小篠恵奈

THU
 テレビ朝日 20:00
 新・おみやさん(4月12日スタート)
新おみやさん 1 (ビッグコミックス)
原作:新おみやさん/石ノ森章太郎
  原作:石ノ森章太郎
  脚本:森下直/岩下悠子/塩田千種ほか
  出演:渡瀬恒彦/京野ことみ/戸田恵子/七瀬なつみ/鷲尾真知子/林泰文
     不破万作/片桐竜次/小野寺丈/一條俊/中山卓也

 TBS 21:00
 パパドル!(4月19日スタート)
  脚本:金子ありさ
  出演:錦戸亮/優香/川島海荷/今井悠貴/谷花音/えなりかずき
     佐藤二朗/高畑淳子/八嶋智人/財前直見

 テレビ朝日 21:00
 Wの悲劇(4月26日スタート)
Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)
原作:Wの悲劇/夏樹静子
  原作:夏樹静子
  脚本:寺田敏雄
  出演:武井咲/桐谷健太/松下由樹/福田沙紀/剛力彩芽/寺田農
     野際陽子/若村麻由美/中村俊介/武田航平/金田明夫/高橋一生

 フジテレビ 22:00
 カエルの王女さま(4月12日スタート)
  脚本:吉田智子
  主題歌:Shine/家入レオ
  出演:天海祐希/石田ゆり子/大島優子/片瀬那奈/小泉孝太郎
     岸部一徳/久野綾希子/玉山鉄二/福原美穂/大島蓉子
     濱田マリ/菊地美香

 NHK 22:00
 テンペスト」(全10話)(4月12日スタート)
テンペスト 上 若夏の巻             テンペスト 下 花風の巻
原作:テンペスト 上 若夏の巻/池上 永一   テンペスト 下 花風の巻
  脚本:大森寿美男
  出演:仲間由紀恵/谷原章介/塚本高史/高岡早紀/金子昇/藤木勇人
     上原多香子/染谷将太/遠藤憲一/奥田瑛二/かたせ梨乃ほか

 日本テレビ 23:58
 たぶらかし~代行女優・マキ~(4月5日スタート)
たぶらかし
原作:たぶらかし/安田依央
この声(初回限定盤)
主題歌「セピア」収録アルバム:この声/高橋優
  原作:安田依央
  脚本:森下直
  主題歌:セピア/高橋優
  出演:谷村美月/山本耕史/段田安則


FRI
 TBS 22:00
 もう一度君に、プロポーズ(4月20日スタート)
  脚本:桐野世樹ほか
  出演:竹野内豊/和久井映見/倉科カナ/山本裕典/真野響子
     市川由衣/渡辺哲/松下洸平/橋本真実橘/入江甚儀
     山野海/久松龍一/三浦力/光石/小野寺昭

 テレビ朝日 23:15
 都市伝説の女(4月13日スタート)
  脚本:後藤法子
  主題歌:タイトル未定/木村カエラ
  出演:長澤まさみ/溝端淳平/竹中直人/平山浩行/宅間孝行
     良知真次/秋月成美/小林優美/篠原真衣/安藤玉恵
     菅原卓磨/辻修/伊武雅刀/宇津井健

 テレビ東京 00:12
 クローバー」(全12話)(4月13日スタート)
クローバー 1 (少年チャンピオン・コミックス)
原作:クローバー/平川哲弘
  原作:平川哲弘
  脚本:村上直美/山岡潤平
  主題歌:ブランジ/THE NAMPA BOYS
  出演:賀来賢人/鈴之助/三浦貴大/有村架純


SAT
 日本テレビ 21:00
 三毛猫ホームズの推理(4月14日スタート)
三毛猫ホームズの推理 (光文社文庫)
原作:三毛猫ホームズの推理/赤川次郎
  原作:赤川次郎
  脚本:大宮エリー
  出演:相葉雅紀/藤木直人/大倉忠義/大政絢/マツコ・デラックス
     尾美としのり/石坂浩二


 フジテレビ 23:10
 未来日記-Another:World-(4月21日スタート)
未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))
原作:未来日記/えすのサカエ
  原作:えすのサカエ
  シリーズ構成:渡辺雄介
  脚本:桑村さや香
  主題歌:Another:World/柴咲コウ
  出演:岡田将生/剛力彩芽/本郷奏多/菊池風磨/福田麻由子
     中村ゆり/富永沙織/平賀雅臣/平岡祐太/二階堂ふみ
     岡田義徳/宮崎美子/光石研/佐野史郎

 日本テレビ 0:50
 私立バカレア高校(4月14日スタート)
  原作:秋元康
  脚本:????
  出演:森本慎太郎/松村北斗/京本大我/田中樹/ルイス・ジェシー
     地優吾/島崎遥香/大場美奈/永尾まりや/小林茉里奈
     島田晴香/中村麻里子ほか

 日本テレビ 1:55
 ミューズの鏡(継続)
  脚本/演出:福田雄一
  出演:指原莉乃

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン
onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_02


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

このドラマ、20代、30代の女性にはウケが良く、千明(小泉今日子)と同年代の女性には、リアルすぎて「本当に不愉快!」「私たちをコケにしとんのか!」「なんだか妙にイラつくんですよね」「腹が立ちますね」などなど、彼女らを凹ませているらしいです(笑)

で、今回も相変わらず衰えを知らない内容となって楽しかったですね~。先日の小泉今日子のオールナイトニッポンでも、視聴者から面白がられているシーンの1つとして挙がっていた、和平(中井貴一)と千明のトークバトル。最後の方はこれが炸裂していて、私はず~っと笑ってました。



トークバトル

千明が猫派だと言った後に和平が猫を抱いてるシーンが出てきたり、千明が一気にゴクゴクと缶ビールを飲んでいるのを見て、負けじと和平が飲み干したり、そしていつものトークバトルが始まって、誰も中に入れない雰囲気があったり、2人の仲の良さを描いてはいますが、一向に恋らしい恋の発展が無いですよね~。

残り3話しかないから、もしかして2人が恋人同士になるような展開にはならないんでしょうかねぇ。どういう風にオチを付けてくれるのか、今後の展開に期待しちゃいます。

万理子(内田有紀)が千明に気があるっぽい感じは、前回あたりから出てきていましたが、双子が同じ人に惹かれてしまうという、シンパシーみたいなものなんでしょうかね。

でもって、酔っ払って何だか判らず真理子にキスした千明。これを見ていた真平は仰天顔でしたけど、ここから何らかの誤解が生まれてどうにかなっちゃうんでしょうか。ん~、次回も楽しみぃ~。

「最後から二番目の恋」第8話未公開映像

「最後から二番目の恋」facebookページ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

最後から二番目の恋
最後から二番目の恋/ノベライズ本

2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/平沢敦士

She was a boy
挿入歌「Go To The River」収録アルバム:She was a boy/Yael Naim

Yael Naim
挿入歌「Far Far」収録アルバム:Yael Naim/Yael Naim

Party queen(AL+DVD3枚組)
主題歌「how beautiful you are」収録アルバム:Party queen/浜崎あゆみ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 最後から二番目の恋    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_02


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

松本(佐々木蔵之介)も凛(仲間由紀恵)も恋というか、付き合うことに慣れていないのは判るけど、凛の行動の意味がわかりません。

駿平(永山絢斗)が母・妙子(横山めぐみ)と会わないことを後悔するだろうという思い遣りは判らないでも無いですが、会わないのは駿平本人が決めたことなんだから放っておけばいい話。

駿平のワガママに付き合うのであれば、彼の行動と自分の思いを「信じて」だけで済ませるのではなく、全てを説明すべきでしょうに。って、それをやっちゃうとドラマにならないか(笑)

でも、まだまだ付き合い始めたばかりでお互いのことを殆ど判っていないんだから、凛のそれは、気持ち的に有頂天だっていうことなんでしょうね。

でもって、駿平のこれまでのことや、いっときでも凛が駿平に気持ちが傾いたことを考えれば、松本が帰宅するのは正解だし、気持ちも良く解ります。

もしかして、自分を信用しなかった松本を凛が責めるなんていう展開になるんじゃないでしょうねぇ。女性はどう思うのか判りませんが、こりゃ100%凛が悪いでしょ。

全然関係ないですが、このドラマのホン屋と今回のディレクターは、日本語を間違ってましたね。美帆(市川実日子)のセリフで「解り合えたなんて安心してると、足元を掬われるよ」というのがありました。何で誰も気付かなかったんでしょうかねぇ。正しくは“足を掬われる”でしょうに。これは、気付かない(っていうか、頭の悪い)ディレクター(演出家)、大澤祐樹の責任ですな。

恋愛ニート Blu-ray BOX
恋愛ニート Blu-ray BOX

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/山下康介

Be...
主題歌:Be.../Ms.OOJA

忘れた恋のはじめ方
劇中販売本:忘れた恋のはじめ方/ゆあん

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_03


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

弓成(本木雅弘)は一体、何故、昭子(真木よう子)を庇い続けるんでしょうかねぇ。一新聞記者として、真実は真実として国家と戦いたい気持ちも解るけど、その為には昭子の嘘を暴かないと不利になるばかりだろうに。

それプラス、家族のためだという離婚も、由里子(松たか子)の気持ちを全く考えていない身勝手さだと、男の私でさえ思ってしまうほど、弓成という人物には共感できませんね。弓成の頭が硬いのか悪いのか判りませんが…。

夫の琢也(原田泰造)の気持ちも良く判りません。妻を助けるために動くのだとはいえ、寝取られた立場なのに、よく公に出てこられるよなぁ。

そんなプライドさえも捨てた琢也を、昭子は捨てようとしてるなんてのは、すんごい悪い人物として描かれていますよね。これ、モデルの蓮見喜久子に怒られたりしないんでしょうかねぇ。まぁ、あくまでもフィクションですと言われてしまえば何も言えませんけど…。

さて、逆転有罪となった弓成ですけど、弁護側は最高裁に上告するでしょうね、きっと。っていうか、上告しても棄却されているのは史実としてあるから結果は判っていますけど、そういう結果より、弓成や昭子と由里子の気持ちの揺れをもっと描いてくれると面白いんですけど、どうなるんでしょうね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

運命の人  Blu-ray BOX
運命の人 Blu-ray BOX

運命の人 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

運命の人(一)            運命の人(二)
原作:運命の人 第1巻/山崎豊子       運命の人 第2巻

運命の人(三)            運命の人(四)
運命の人 第3巻              運命の人 第4巻(完結)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 運命の人    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_05


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

特に子供たちがメインではなかったですが、“俺”(上川隆也)の子供たちへの想いとか、柳瀬(伊東四朗)が拐われたことで全体に動きがあったし。

騙しとしては、贋作と本物をすり替えたと見せかけて、実はピカソ(平泉成)に作らせたもう1つの贋作を、柳瀬を拉致した連中に渡し、本物は元の場所に戻すということ。

更に、この騒動の絵を描いたのはピカソであろうということ。この部分は少しボカされてましたけど、イイ感じの複雑さだったと思いました。まぁ、子供たちのことも少しは描かなければいけないから、やや端折ってる部分はありましたけど。

そしてもう1つ。“俺”が泥棒に復活するかどうかという所。盗んだのはニセ怪盗キングの郷田(マギー)で、“俺”は外で彼に指示を出していたので、泥棒には復活していないということ。

ただこれにはチョット…ですよねぇ。侵入も盗みもしていませんが、コンビでやった犯行ですから、泥棒をしたのと同じですよね。まぁ、こういうドラマだから目を瞑りますかね(笑)

さて、残り2話となり、いよいよ直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)の父親(東根作寿英)が登場のようです。母親は次回に登場するのかどうかは判りませんが、逃げ出した事情がどんなものなのか知りたいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray]
ステップファザー・ステップ Blu-ray-BOX

ステップファザー・ステップ OST         ブランコ(初回限定盤)
オリジナル・サウンドトラック/瀬川英史  主題歌:ブランコ/トータス松本

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
原作:ステップファザー・ステップ/宮部みゆき

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_06


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回は飛鳥(仲里依紗)がメインの順番に回って来ました(笑)相変わらず駿太郎(松本潤)はサポートに回ってる状態ではありましたが、出演シーンだけは主役だという印象です。アクションもチョロッと見せてた程度ですし。

“あれ?テンポ悪いな~”と思ったのは、駿太郎と飛鳥がマンションの廊下を逃げるシーン。飛鳥がピンポンダッシュで逃げていくんですが、あそこは撮り方やカット割りによって、もっとスピード感を出せたんじゃないかと思うんですよね。それが無いもんだから、逃げてる2人のスピードと必死感が伝わって来ませんでした。惜しいというか何というか…。

そういえば、月子(釈由美子)の部屋で盗聴器を探すシーンがありましたけど、何も喋らずに探すのはまぁアリとして、盗聴器を持ったまま「シーッ」って、声を出すのは無しでしょう。ジェスチャーと表情だけってのが普通だと思うんですけどねぇ。

そして、ラストシーンには次回への引っ張り工作。瞳子(松嶋菜々子)の父親の件を引っ張っていくには、小出しにし過ぎじゃないですかぁ?多分そこに新田(瑛太)も絡めてくるとは思いますけど、ど~も変な構成になっているような気がしてなりません。

次回にやっと瞳子の父親の件に発展が見られそうなので、ラストスパートで面白くさせてくれることを期待したいんですが、これまでの展開を観てきているので、あまり期待できないかもしれませんね…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラッキーセブン Blu-ray BOX
ラッキーセブン Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/ティム・ウィン

ワイルド アット ハート【16ページ歌詞ブックレット付】(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ワイルド アット ハート/嵐

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ラッキーセブン    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_06


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

ちょっぴり引き伸ばし感はありますが、ややこしい感じになっているので、それはそれでアリかな、と。で、今回のを纏めると、こういう事でしょうか。

貧しかった三島忠治(近江谷太朗)は、息子のために、多分、保険金を残すために自殺。その自殺を三島に頼まれ、幇助したと思われるのが高岡賢一(石黒賢)。三島が残していった息子・耕介(濱田岳)を甲斐甲斐しく面倒をみて、大工にまで育て上げた。

耕介は中川美智子(蓮佛美沙子)と交際中。2人の父は、木下興行に勤めていた時に事故死している。2人の父親の共通点は多額の借金。

耕介の父親が亡くなった当時の高岡の勤務先は中林建設。その後に独立して高岡工務店を経営。耕介はそこの従業員として働いている。

美智子と耕介は、何らかの秘密を共有している。高岡は、実は高岡賢一ではなく違う人物であり、本物の高岡賢一が自殺した現場にいた人物。

ってなところでしょうか。おそらく、偽の高岡が耕介に近づいたのには何か目的がありそうな感じ。偽の高岡と本物の高岡の関係が何なのかってところが判らないと何とも言えないですよねぇ。

そして、被害者は偽の高岡という事になってますが、違う可能性が高いのかなぁ。美智子と耕介と高岡が組んでるという可能性は無いんでしょうか。美智子のあの怯えは、他の事に依るものだとは思いますが…。

なんて想像や推理を楽しんだりしてますが、また次回に姫川(竹内結子)の“超能力”で解決されてしまうと残念な気持ちになってしまうので、そうならないことを祈るばかりです(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/林ゆうき

ミセナイナミダハ、きっといつか(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ミセナイナミダハ、きっといつか/GReeeeN

ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト DVD

ソウルケイジ (光文社文庫)          シンメトリー (光文社文庫)
原作:ソウルケイジ/誉田哲也   原作:シンメトリー/誉田哲也

感染遊戯          ストロベリーナイト (光文社文庫)
原作:感染遊戯/誉田哲也     原作:ストロベリーナイト/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ストロベリーナイト    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_07


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

草花を撮ってるカメラマン。その地域は海湾自治区にあたるのか、トラック3台から武装した中国人が降りてきて、カメラマンに立ち去るよう指示。トラックが来た時から、カメラマンは被写体をそっちに変え、Canonのカメラでシャッターを切り続ける。

敷地が広がった自治区には中国人を始めとした観光客がイッパイ。しかしあらゆる所に監視カメラが設置されており、人相認証によって強盗犯まで割り出せる。その中に、ファン(ボウイ・ラム/LAM, BOWIE/林保怡)の自宅を訪問した香港の記者、フェイ(グレイス・ホォン/黄芝)が発見される。

監視カメラ映像を監視していた立花(黄川田将也)はそれに気づくが、同じく監視していたウェンチン(リウ・シュエン/LIU, XUAN/劉璇)に、フェイは破壊工作とは無縁だったとの報告を受ける。

プライバシーの侵害を杞憂する立花だが、そんなのはお構いなしとばかりに、ウェンチンは自治区の治安のために3日以内に住民全員を登録するよう部下に命じる。納得がいかなそうな立花。

皆藤(唐沢寿明)とファンは、局長の張(ジョン アウ・ヒンワイ/區軒瑋)と共に、日本からの連絡を待っていた。そこに病院にいる高田(二階堂智)から連絡が入る。

美月(森田涼花)の意識は戻らずとも、恵理(神野三鈴)が無事である報告を受ける。マンジェオンのデータについて報告を求めた皆藤に高田が答える。データは、M2という専用HDDに落とさないと機能しないもので、敵はそのM2を所有していた模様。その上で美月を誘拐し、恵理から解除キーを引き出そうとし、それに成功したという現状。

高田は、そうなったのも全ては自分のミスだと悔いた。皆藤は、M2を国外に運び出すのを阻止できる可能性はまだあるとフォロー。昨日からの状況を尋ねられた高田は、その状況を詳しく話すが、電話している廊下の少し向こうに松川(吉家章人)の姿を確認する。松川も高田を見ているが、高田は松川から目を話さずに皆藤に状況を話し続けた。

松川は美月が眠る病室に入る。ベッドの脇には恵理がいる。美月の状況を伺った松川に、美月は麻酔薬の大量投与が原因で、今の状態にあることを話す。暴行の跡が無いことを聞いて、「良かった~」と、多少の不安がありながらも、心配パフォーマンスをする松川。

松川は解放されることを恵理に告げると、恵理は「松川さんは何も悪いことはしていない」と言う。それでとりあえずは安心したのか、美月をじっと見る恵理の肩に、やや力強く手を回した。「ありがと」と言った恵理は、肩に回された手を強く握った。「美月さんは大丈夫です」と言いながらも、目覚めないことを祈る松川。

パク(オ・ジホ/OH, JIHO/呉智昊/오지호)の運転でアン(キム・ヒョジン/KIM, HYO-JIN/金孝珍/김효진)を助手席に乗せ、後部座席にはキム博士(キム・ビョンスン/Kim Pyeong-Sun/김병순)とその部下が乗っている。

いつもは余計な話をするアンに、どうしたのかと尋ねたパク。昨夜のことを突っ込まれそうになったので、そのまま黙ってろというパクだが、後部座席に乗ってるキムは殆ど上の空。

到着したのは峰武(堀田眞三)の病室。まだまだ療養が必要なのにも拘らず、自分は大丈夫だし、明日にでも作業を続行するという峰武。

キムは、峰武をこんな状態した責任はお前たちにあると、パクとアンを責める。だが峰武は、キムを頼りにしていることを告げ、計画を進めるよう告げた。

ウェンチンは立花に、キム博士の精神状態が不安定なので、監視カメラと録音機を仕掛けたことを告げる。戸惑う立花を、地震情報の漏れを防ぐのを最優先とすることで説き伏せた。

恵理から手に入れたデータを確認する、松川の部下2人と、チャイニーズかコリアンの人物が2人。確認終了後、松川の部下2人は射殺された。

皆藤、ファン、局長の張の元に秘書のワン(グレゴリー・ウォン/王宗堯)が報告をしに来た。持ってきた書類には、Strabgers6の秘密基地も海湾自治区も、マンジェオンのシステムが基盤であり、今からの変更は不可能であることだった。基盤だけではまだ危機的状況までは達していないと希望的観測を考えるも、不安は拭えない。

皆藤は、恵理も美月も殺されなかったことから、敵は恵理にはまだ利用価値があると踏んでいるだろうと推測した。

ソウルのチャングウ本社に、キム・スジ(イ・ソジョン/Lee So-Jeong/이소정)が到着。会議室に入ると役員たちがズラリ。社長のチャン(コ・インボム/Go In Bum/고인범)は中国からネットで参加。中国から撤退しない旨を報告すると、反対する役員が1人。チャンに反する数名の役員+その役員が雇ったとみられるマフィアらしき人物たちが会議室に入ってくる。

反対する役員は社長の退陣を要求。それを良としない役員が反対する役員と対峙し、「出ていけ」と彼を突き飛ばす。今にも殴り合いが始まりそうだという時、マフィアらしき集団のボスが出ていけと言った男を撃った。更に反対した役員をも殺し、会議室に居る全員を人質にした。これから要求を言うが、拒否した場合は1人ずつ殺すという。「やめろ!」と叫ぶチャン社長。

松川の部下を殺した男は、マンジェオンのデータを持って成田空港に到着。松川と連絡を取っている。部下の射殺は松川の依頼だったようで、それ自体はサービスだと答えた男。松川は複数の公安に尾行されているが、とっくに気づいており、バカにした表情でそのまま歩を進めていた。

キム博士はホテルの自室で、峰武が言っていた巨大地震の言葉を思い浮かべ、何を思ったのか、デスク上の書類を見たり室内を歩きまわったり、かなり不安な様子。

それを監視カメラで見ている立花。アンに様子を尋ねられ、その状況を報告する立花。一緒にいるパクは、キム博士はプレッシャーに弱いから、もし峰武が死んだらアジアがやばいという。

そこにウェンチンが来て、深刻な事態だと言ってパクとアンを会議室に連れて行く。そこにはチャングウ社の社長のチャンとの回線が繋がっており、チャンは会議室を占拠され、海湾自治区からの撤退を求められていることを訴えていた。

マフィアの要求は、Strangers6の局長との交渉だという。会議室には局長をはじめ、Strangers6と秘書の王が居る。局長はその要求に応えた。

チャングウ社の会議室が映し出され、交渉するボスの顔を見たパクは驚いた表情で立ち上がった。そのボスはパクの先輩でミン・ジソン(パク・ジョンハク/Pak Jeong-Hak/박정학)だという。パクは、何故こんなことをしているのかと尋ねる。

ミンは、チャングウの技術を中国と日本が欲しがっている。自国が中国や日本に利用されるのは耐えられないから、武力を持って阻止するという。そして条件を提示。それはチャングウの中国からの完全撤退であり、拒否すれば全員を殺すというもの。

局長はその要求を拒否。ミンは人質に銃を向け、脅しの1発を放つ。それを見た局長は、「ノーだとは言っていない」と言うも、回答はイエスのみだというミン。「時間をくれ」と言った局長だったが、ミンは回答はイエスのみだと繰り返す。

局長はイエスと答えるが、すぐにはできないと言った。ミンは15時に世界的な公式発表を要求。局長は明日の朝までの時間を求めたが、ミンの答えはノー。たが、少し時間を伸ばした18時を期限とした。1秒でも過ぎれば、皆殺しにするという。

パクは、国に尽くす先輩が何故こんなことをやっているのかと問うてみるが、ミンは、今でも正しいことをやってると答える。そして、この状況はまだ外に漏れていないが、もし漏れたらStrangers6の責任であり、その時はまた人が死ぬことになるという。

ミンは更にもう1つの条件を出してきた。それは、チャン社長を直ちにソウルまでパクに連行させること。ファンは、それは無理だというが、ミンは条件を変えないどころか、それが絶対条件だという。そしてミンは餌として、パクに「会ったら父親の話でもしよう」と言う。話をすれば自分が正しいことが判ると言って回線を切った。

王は3年間国外には出られないことを盾に、パクがソウルに行くのは無理だという。パクは人質を助けるためなら、そんなルールは破ってやる!俺を止められないぞ!と叫びまくる。王は局長に意見を求めるも、局長は何も言わない。

ファンが口を開き「社長を連れてソウルへ飛べ」と命じる。ただ、ウェンチンを連れていけという。ファンの作戦は、国家情報院と連携し、こちらは撤退する準備を進める。ただ、撤退の準備に関しては見せかけだけで、時間稼ぎをして敵を仕留めるというもの。

代わりの企業なら日本にだってあるはずなのに、なぜチャングウ社を撤退させられないのか不思議に思った皆藤は、その理由を問いただした。局長はそれに答え、自治区の心臓部はチャングウ社のものであり、今後の計画には必要不可欠だと言う。アンは、韓国語ができないウェンチンが同行することに疑問を呈するが、とにかく時間がないため、パクとウェンチンが軍用機でソウルに飛ぶことになった。

そこに立花が来て、フェイがキム博士に取材を申し込み、キム博士がそれを承諾したと報告。フェイは自治区の最高責任者の許可を取っており、その最高責任者とは、局長より上のシーシャンという人物だとのこと。

皆藤は、自分とアンでキム博士を見張るから、ファンはチャングウに専念するよう提案し、ファンはそれを承諾した。

キム博士に部下から着信。地震研究センターに入れるようになったのかを確認し、キム博士は外出の準備。キム博士はアンに電話し、研究所に移動することと取材を受けるので、付き添ってくれるよう頼んだ。アンは了解して電話を切った。

フェイの身元を調べた結果を立場に尋ねた皆藤。フェイに特に怪しいところはないが、シーシャンの許可を得られたのは、フェイの勤める会社が、シーシャンの親族が経営してるからだろうとのことだった。

不審に思った皆藤はアンに、「妙な動きがあっても、わざと見逃せ。背後から俺がマークする」と言い、2人は出かかけた。

ファンの車で、パクとウェンチンとチャン社長が軍用機前に到着。パクとチャンが先に乗り込み、残ったウェンチンにファンは「判ってるな。何かが起きた時にお前がやるべきことを」と言うと、ウェンチンは頷いて軍用機に乗った。

パクは機内から、第1話でコンビを組んでいた女刑事・ミナ(キム・インソ/Kim In-Seo/김인서)に連絡。事情を話し、信頼出来る仲間を集めてもらうよう依頼し、ミナはそれを了承。

キム博士を乗せたアンが運転する車は、フェイとの待ち合わせ場所に停車。フェイが運転席のドア前に来る。窓を開けて書類とIDを確認するアン。問題がなかったため、車に乗るよう告げたアンが前を向いた瞬間、フェイは何かのスプレーをアンの目に吹きつけた。パニクるアンを車から引き摺り降ろし、車を奪って逃走。

フェイは運転しながらキム博士に銃を向けた。「あの女は?」というアンに「追っているから心配するな」と冷静に答える皆藤。フェイは「峰武は死ぬわ。だから地震は止められない。協力すれば、あなたとあなたの家族は助けてあげる」とキム博士に告げる。

立花は衛星映像でフェイの車をキャッチ。ところが、ヨンピルのアジトでもその衛星映像を捉えていた。アンは民間人の車を奪って後を追う。フェイの車が何処かの広場の駐車場に入った所で、ヨンピルの部下が衛星映像をハッキングして、1時間前のものとすり替えた。すぐにそれに気づいた立花は、必死に捜索。

駐車したフェイの車にヨンピルの部下が来て、キム博士を降ろした。フェイは、協力したらもらえるはずのファイルを求めたが、ヨンピルの部下は銃を向けて「早く行け!」と命じる。仕方なく車に乗ってその場を去るフェイ。

皆藤の車が広場に到着。立花は駐車場内の監視カメラから、キム博士が乗せられた車を発見。フェイの車も発見した立花は、それをアンに告げ、アンはフェイを確保。フェイは、ファンになら全てを話すと言う。それを聞いていたファンは、アジトまで連行するよう命じる。

皆藤はキム博士の車を追っているが、ある地点から先は、衛星映像をフォローできないという立花。見失ってないから大丈夫だという皆藤。ある場所にゆっくりと入ってきた皆藤の車が停車。周りを伺っていると、キム博士の乗せられた車が、猛スピードで皆藤の車の助手席側のドアに突っ込んできた。

ややムチ打ち気味の皆藤だが、車から降りる。すると助手席側の方向から、ヨンピルの部下がサブマシンガンを撃ってきた。この隙に車から降りようとしたキム博士に気づき、部下はキム博士に銃口を向ける。その隙を見て皆藤は銃で応戦。だが当然サブマシンガンに敵うはずもなく、車の陰に身を潜めるしか無かった。

その隙に部下は車に乗り込み、その場を大急ぎで立ち去った。追っていきたい皆藤だが、腰も少しやられている模様で、歩くのが精一杯のようだ。

フェイがアジトに到着。アンを皆藤の応援にやり、ファンはフェイを取り調べ始める。地震の話をヨンピルから聞いたフェイは、その証拠書類と引き換えに、ヨンピルに協力したとの事だった。

ファンに会えた感激で抱きついてきたフェイの手を解いた時、ファンはフェイの手首にある白いブレスレットを目にする。それの模様の一部は赤く点滅していた。これは位置確認のためにヨンピルに着けられたというが、すぐにそれは違うことを見抜き、ファンは爆弾処理班を呼ぶために、ドアを開けて廊下に出る。

すると室内から、フェイの「点滅が止まったわ」という声が聞こえた。察したファンは、すぐさま廊下の奥へとダイビング。その瞬間にブレスレットは爆発した。

パクたちがチャングウ本社の地下駐車場に到着。ミナと彼女が信頼する3名の警官、ジヌとソッキュとヒョンスが迎える。ウェンチンについて尋ねるミナ。パクは普通に紹介し、優秀だとも付け加えた。

早速作戦会議。会議室はブラインドが閉まっているが、反対側の屋上から旧式のサーモスコープで把握。人質は全部で25人。役員と関係者が21人で、社員が4人。敵は9人以上。

見取り図を見ながらミナが作戦を説明。屋上にミンの仲間が2人。まずは彼らを倒してから上に行くのがベストだが、動きを知られたらアウトだという。東側のビルとの距離は7メートル。そこから屋上に移り、通路から入る。2人と3人に分かれて北側と南側から入り、隙を見て一気に攻撃というのが作戦。

「犠牲者が出るかもしれない」と仲間の刑事の1人が漏らすと、チャン社長は、これ以上の犠牲者は出さないで欲しいと頼む。

時間が来たため、パクはミンに電話。ミンは電話をキム・スジに持たせていたので、電話にはキムが出た。キムを気遣ったパクに、大丈夫だと弱々しい声で答えるキム。

ここでミンが電話を替わり、今から言う別の回線に電話しろといい一旦電話を切る。言う通りに電話するパク。パクの読み通り、パクにチャンを連れてくるよう命じる。「まだ市内だ。30分後でいいか?」と嘘をついてみるも、先ほどの電話でのキムの表情を読み取っていたミンは、次の犠牲者はキムだと宣言。それを聞いたパクは「10分以内に行く」と答えた。

パクから電話を取ったチャンは、自分が人質になるから、他の連中を解放して欲しいと頼んでみたが、ミンはそれに応じないことを告げ、既に残りは9分だと言って電話を切った。

ミナはバンドエイドの傷パッド部分に特殊金属を貼ってあるものを、チャンの右手の人差し指に巻く。これはサーモスコープで他の人物と差別化を図れるものだという。同じ物をパクに渡し、パクは左肩あたりに貼った。

ミンの事を知っているパクは、おそらく彼は攻撃の可能性も視野にいれているだろうことを告げると、ミナはスピードが勝負だと言う。パクは電話をウェンチンに渡し、チャンを連れて会議室に向かった。


ってなところで次回へ。

Strangers6の連中がバラけてきて、海湾のあたりはかなり手薄になってきてるような気がします。しかも皆藤が怪我を追ってしまったので尚更ですよね。

ファンがパクの同行にウェンチンを選択した意図が判りませんよね。それに、出発前にウェンチンに言った言葉の意味も。中国側は、まだ何かを隠してる可能性は高そうです。

それにしても登場人物が多くて、中々整理がつきにくいですね。まぁ、中国・韓国・日本で、地震研究センターにまつわることで事件が発生しているから仕方が無いのかもしれません。しかも、今のところはそれぞれの目的が異なっていると思われるだけに、尚更です。

おそらく後半でそれらの繋がりが判明してくるとは思いますが、ちょっと疲れちゃう感がでてくるのも否めません。けど、次回が楽しみなのには変わりないです(笑)

そういえば今頃気づいたんですが、このドラマはフジテレビとWOWOWが提携して制作されてるんですね。となると、何れはフジテレビでの放映もされるんでしょうかね。BSやCSじゃなく、地上波での放送だといいんですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Strangers 6 Theme
Strangers 6 Theme/布袋寅泰

THE FIRST(通常盤)
主題歌「Stranger」収録アルバム:THE FIRST(通常盤)/SHINee

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_08


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

健人(反町隆史)が最後だと思い、兄弟でバーベキューをすることを提案し、それをやっている間は殆どが健人との思い出話。後に健人は兄弟たちに病のことを明かしました。

真人(山下智久)は在宅看護を決意し、兄弟たちに評判の悪かった健人の母・美奈子(長山藍子)に頭を下げてまで、一緒に看取ろうとする。

どれにしても、特に健人が涙ぐみながらも家族写真を撮るシーンや、在宅介護を決めて兄弟が抱きあうシーンなどは本来なら泣けるはずのシーンなんですが、全く泣けませんでした。それもこれも、これまでを全て中途半端に描いてきたからでしょうね。

その中途半端さの片棒を担いでいる岩田(山努)の件。前回から突如出てきた岩田が関わってるという事件の謎ですけど、岩田が成仏できないことも含めて、もっと前から伏線を張っておくべきしたよねぇ。

優樹(榮倉奈々)も、真人が岩田と会ってる事を今回も言ったのに信じない。ところが、自分が弱ってる時に同じ事を言うと、全くの疑いも無しに、そこを頼りにするなんてのは如何なもんでしょ。多少の戸惑いを見せて帰ってはいましたけど…。

次回の最終回は健人の死で泣かせ、謎解きも解明させるというW効果を狙っているとは思いますが、これまでのツケで面白くはなりそうもない気がします。まぁとりあえずは、謎を見ておきたいので最終回も観ますけど、“泣き”に関しては期待は出来なさそうですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ Blu-ray BOX
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~~Blu-ray BOX

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/羽毛田丈史

愛、テキサス(DVD付き)(初回限定盤A)
主題歌:愛、テキサス/山下智久

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_09


Lupin the Third 峰不二子

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今となっては、私が唯一見ているアニメである「ルパン三世」。年に一度のSPを楽しみにしていましたが、何と今年の4月4日から、日本テレビ系で新シリーズがスタートすると発表されました。放送時間は深夜1:29(初回は1:49)からで、タイトルは「LUPIN the Third -峰不二子という女-」。

どうやら峰不二子がメインに描かれるようで、キャラクターデザインもこれまでのような馴染みのあるものとは、少し異なるようです。でも深夜の放送なので、本来のルパン三世の味が活かされそうな気もして、チト楽しみです。

声優陣は全く発表されていないですけど、先日に放送されたSPの布陣でやると思うんですけど、どうなんでしょうねぇ。あの布陣は割りと良かったので、それを望みたいです。放送を待ちたいと思います。

LUPIN the Third -峰不二子という女-

ルパン三世NETWORK

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]
LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX

ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~ 豪華版 [Blu-ray]
ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~ 豪華版 [Blu-ray]

ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~オリジナル・サウンドトラック 「Eternal Mermaid」
血の刻印~永遠のmermaid~オリジナル・サウンドトラック 「Eternal Mermaid」

ルパン三世 テレビスペシャル LUPIN THE BOX~TV スペシャルBDコレクション~ [Blu-ray]
ルパン三世 テレビスペシャル LUPIN THE BOX~TV スペシャルBDコレクション~

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]
LUPIN THE THIRD first- TV. BD-BOX

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
LUPIN THE THIRD second TV,DVD-BOX

LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX
LUPIN THE THIRD PARTⅢ TV DVD-BOX

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]  ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]  ルパン三世 バビロンの黄金伝説 [DVD]
ルパンVS複製人間    カリオストロの城      バビロンの黄金伝説

ルパン三世 風魔一族の陰謀 [DVD]  ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス [Blu-ray]  ルパン三世 DEAD OR ALIVE [Blu-ray]
風魔一族の陰謀   くたばれ!ノストラダムス  DEAD OR ALIVE

ルパン三世 生きていた魔術師 [Blu-ray]     ルパン三世 GREEN vs RED [Blu-ray]
生きていた魔術師         GREEN vs RED


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ルパン三世    ジャンル : アニメ・コミック
 2012_03_09


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

各キャラクターが上手く描かれてることで相変わらずの楽しさでしたけど、ここにきてカップルの変化が出てきましたね~。

知美(佐津川愛美)は、和平(中井貴一)と千明(小泉今日子)のトークバトルを羨ましく思ったのか、それを仕掛けてみても全く成立しませんでしたが、真平(坂口憲二)とのそれは成立していましたよね。

真平はいつも和平と千明のトークバトルを目の当たりしているし、それは仲が良い証拠だと判っているので、彼の中で何か変化が起こるかもしれませんよね。

でもって、和平はキスの件で悩んでいたものの、それが違ったことで一安心したのも束の間、また千明と2人で酔っ払っちゃって、あれだけ弟の彼女とのキスについて反省していたのに、結局はキスしちゃいました。しかも2人とも意外と本気モードのキスでしたよね~。

と思ったら、その直後に大笑いとなって、いつもの酔っ払った2人に戻っちゃいました。とはいえ、これで2人の気持ちに変化が起きるかどうかってところですが、このカップルが成立しちゃうと「最後から二番目の恋」にはなりませんよねぇ。どうなるんだろ?

千明はすっかり和平達一家の“お悩み相談所”と化してしまって、劇中のセリフにもありましたが、かなり男前な気質です。でもなぁ、酔っ払ったからキスOKってのは、私はNGですねぇ。やっぱり昭和生まれですから(笑)

しかしまぁいつものことながら、2人の芝居はイイというか巧いというか。素面であそこまでの芝居って中々です。特に中井貴一の間の取り方が、いかにも泥酔してる人のソレっぽくて抜群でした。兎にも角にも、残り2話でどういうオチにするのかが見逃せませんね~。


酔っ払いキス

「最後から二番目の恋」第9話未公開映像

最後から二番目の「オールナイトニッポン」かなり大人の女子会

「最後から二番目の恋」facebookページ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

最後から二番目の恋
最後から二番目の恋/ノベライズ本

2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/平沢敦士

She was a boy
挿入歌「Go To The River」収録アルバム:She was a boy/Yael Naim

Yael Naim
挿入歌「Far Far」収録アルバム:Yael Naim/Yael Naim

Party queen(AL+DVD3枚組)
主題歌「how beautiful you are」収録アルバム:Party queen/浜崎あゆみ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 最後から二番目の恋    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_09


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

松本(佐々木蔵之介)と凛(仲間由紀恵)に、次から次へと起こるスレ違い。恋愛ドラマとしては定番ですが、このドラマに関しては、ど~も引き伸ばしだとしか思えないのは私だけなんでしょうか。二人の罵倒の仕合いも、前日に「最後から二番目の恋」という秀作を観ちゃってるから、全然面白いとも思わないし。

素直になれない2人のスレ違いは、周りが助け過ぎな気もしますし。あそこまでスレ違うなら、逆に偶然の出会いや、その会った時のシチュエーションにメリハリと定番らしきものがあるとい~んですけどね。

凛が、本の作者“ゆあん”にインタビューしたいと言った時の慌て方から、雨宮(室井滋)がゆあんなのではないかと思いましたが、ゆあんは本当に海外にいるようですね。とはいえ、“素敵な本をありがとう”とメールにありましたから、彼女の名前を借りて雨宮が書いたでしょうかね。だとすれば、彼女が恋愛指南みたいな役まわりをしているのにも納得します。

残り2話しかなくても、まだややこしそうな問題が発生するようですけど、薄っぺらい感じになりそうだなぁ…。駿平(永山絢斗)も絡んでくるんでしょうし。まぁ惰性で最後まで観ましょうかね(笑)

恋愛ニート Blu-ray BOX
恋愛ニート Blu-ray BOX

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/山下康介

Be...
主題歌:Be.../Ms.OOJA

忘れた恋のはじめ方
劇中販売本:忘れた恋のはじめ方/ゆあん

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_10


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

いつも気になる“これはホント?”というもの。弓成(本木雅弘)は最高裁への上告を棄却されて犯罪者となり、呑んだくれ、競馬に興じるまで堕ちて行きましたけど、モデルの西山太吉もそこまで堕ちたんでしょうかねぇ。もし違ってたら、怒られそうじゃんねぇ(笑)

物語上の弓成を見て思うのは、ある意味、自業自得な感じではありますし、家族や由里子(松たか子)の気持ちを判っておらず、飽くまでも大切なのは自分。という気がしますね。

国家権力に立ち向かうという正義感は解りますが、それよりも昭子(真木よう子)を守る方を優先させているのも解せないし、それを攻略しないと先がないことが判っているのにそうしないのは、やっぱり自業自得という気がしてなりませんね。

原作者が女性だからなのか、由里子はとても良い妻として描かれているように思います。鯉沼(長谷川博己)の誘いを断り、弓成のために弓成の浮気相手にまで頭を下げるんですからね。

さて、ここまで堕ちた弓成が向かった地は、自分が救おうとした沖縄でした。このままじゃ弓成も救われないでしょうから、次回の最終回で再生が描かれるはず。とはいえ、あんまり面白くなりそうな気はしませんけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

運命の人  Blu-ray BOX
運命の人 Blu-ray BOX

運命の人 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

運命の人(一)            運命の人(二)
原作:運命の人 第1巻/山崎豊子       運命の人 第2巻

運命の人(三)            運命の人(四)
運命の人 第3巻              運命の人 第4巻(完結)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 運命の人    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_12


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

立花(黄川田将也)がキム博士(キム・ビョンスン/Kim Pyeong-Sun/김병순)を乗せた車の位置を特定。その連絡が衝突のショックの影響を紛らわせている皆藤(唐沢寿明)に入る。皆藤はそのまま、応援に到着していたアン(キム・ヒョジン/KIM, HYO-JIN/金孝珍/김효진)と共にその場所に向かう。

爆死したフェイ(グレイス・ホォン/黄芝)のブレスレットの分析結果を聞くファン(ボウイ・ラム/LAM, BOWIE/林保怡)。それは化学反応で物質破裂を起こす小型爆弾で、殺傷能力は3m四方とのこと。そこにウェンチン(リウ・シュエン/LIU, XUAN/劉璇)から着信。

状況を話し、成功率を尋ねられたウェンチンは、メンバーは優秀だが50%だと言い、また連絡する旨を告げて電話を切る。それを聞いていたミナ(キム・インソ/Kim In-Seo/김인서)は、「必ずやり遂げてみせるわ。賭ける?」と言うも、ウェンチンは無言。「行くわよ」と言って現場に向かうミナ。中国語の会話だったのに、ミナはそれを雰囲気で理解したのか、中国語が解るのかは不明。

ストレッチャーで白い布を被せられているフェイの遺体に一礼して、ファンはそこを去る。すると廊下でワン(グレゴリー・ウォン/王宗堯)に、パク(オ・ジホ/OH, JIHO/呉智昊/오지호)を国外に出したのは問題だと責められる。

ファンは「マンジェオンのシステム採用はお前の提案だ。実用データ提供の契約もしたな?見返りは何だ?」と問う。ワンは「最高の警備システムだから採用したんです」と、何もない事を強調。ファンは疑いを持ったまま、局長が戻るという部下の呼び出しで会議室に向かった。“なるほどぉ…”という表情で、鋭い視線をファンの背中に向けたワン。

パクとチャン社長(コ・インボム/Go In Bum/고인범)がチャングウ社に到着。会議室のある20Fに到着し、エレベーターのドアが開くと、そこにはミン(パク・ジョンハク/Pak Jeong-Hak/박정학)が立っていた。彼の部下にサブマシンガンの銃口を向けられながら、エレベーターを降りる2人。

向かいのビルの屋上からは、ミナの仲間・ソッキュがパクとチャンが会議室に入ったことを確認。屋上に来ていたミナは、チャングウ社の屋上にいる敵の見張りの2人を、まずは同時に倒さないといけないと作戦を再確認しながら、双眼鏡で敵2人の動向を観察。

ミンに両手を頭の上に上げるよう命じられた2人は、部下に武器を持っていないかの検査をされ、何も無い事が判った時点で手錠を掛けられる。撤退準備の様子をチャンに尋ねるミン。チャンは18時までに業務の全面停止をすることを告げ、自分が人質になることをもう1度告げるが、ミンは「お前にそんな価値は無い」と一蹴。視線を下ろしたミンは、チャンの人差し指のバンドエイドに気づくが、ニヤリとするだけで2人を会議室に連れていく。

会議室に入った2人だが、ミンは武装した部下にチャンたちを任せ、「お前には話がある」と言って、パクと一緒に会議室を出た。フロア内のオアシスのような場所で、父のことを尋ねるパク。するとミンは、パクの父であるパク・セジンは、北の諜報活動のために行方不明になったのではないと話す。今話せるのはそこまでだというミンに、思わせぶりなことを言うなと怒るパク。するとミンは、黙って懐から出したセジンの写真を見せ「知りたかったら俺について来い」と言い、更に「欲しいのは社長じゃない。お前だ」と言う。そしてパクの着ているジャケットの襟を捲り、バンドエイドを見つける。まるでそこに貼ってあるのが判っていたかのようなので、韓国の情報院では、そうするのが基本なんでしょうかね。そしてミンは「サーモスコープか。攻撃する気だな」と、作戦を見破った。ミンは部下に目線で指示を出す。

屋上にいるミナは仲間に指示を出し、予定通り敵の2人を射殺。すぐさま向かいのビルにロープ弾(?)でロープを這わせ、滑車を使って向かいのビルであるチャングウ社の屋上に行く。ミナとウェンチンを含む3人は階段で階下へ。2人は屋上からロープを垂らせて行く作戦。ノースリーブで防弾チョッキを着ただけで、腕を露わにしたミナが気になります。戦う格好じゃないでしょ(笑)

ところがサーモスコープを見ていたソッキュから、パクとチャンを確認できないという報告が入る。待機しか無いというソッキュだが、既に屋上の2人を射殺したから、知られるのは時間の問題だというミナは焦る。それをじっと見ているウェンチン。

すると「確認できた。会議室に4人、別室に2人」という報告が入る。サーモスコープを見ているソッキュがGOサインを出し、パクとミンが別室、チャンは会議室にいるという報告を受け、ロープで降りる2人にGOサインを出すミナ。2人はロープを下ろし、会議室の傍であろう窓から誰もいないことを確認して侵入したその時、部屋のドアから黒のレインコートのようなものに身を包んだミンの部下に撃たれる。窓の外で宙ぶらりんになった状態の仲間が、瀕死の状態で、待ち伏せされたことと、サーモスコープ対策服を着ていたことを報告。直後に射殺され、引っ張り上げられて、先ほど射殺されたミナの仲間の遺体の傍に置かれた。

「会議室に3人」とソッキュから連絡を受けるも、「それは敵じゃない!」というミナ。事態を察知したウェンチンが屋上へ向かう。ミナはそれを放っておき、もう1人の仲間と階下に向かう。

サーモスコープ対策服を着せられているパクと、同じ服を着たミンの部下が4人。部下はエレベーターをこじ開ける。ウェンチンは、先ほどのロープ隊のロープを使って下り、射殺されたミナの部下の遺体がある部屋に侵入。ミナと仲間は慎重に階を下っていく。ミンの部下はエレベーターの所に滑車を付け、パクのフードの部分を取る。廊下を慎重に見渡しながら2手に分かれたミナと仲間。その間から出てきたミンの部下に気づいた仲間が、敵を射殺。

その銃声が聞こえたミンたち。数人をそちらに向かわせるミン。手薄になったその隙を突いて、パクが反撃して逃げていく。銃口を向ける部下に「撃つな」と制止したミンは、ミナたちのいる方へ向かう。

ミナたちは銃撃戦となり次々と敵を倒していくが、ミナの仲間が射殺され、残りはミナ1人。しかもミナの武器は拳銃のみ。ウェンチンは脇の通路から廊下で敵の1人を倒し、脇の方へ引きずり込む。その後ろの脇の通路にはミナが控えていた。

会議室ではミンの部下が発煙筒(?)らしきものを床に投げ、チャン社長とキム・スジ(イ・ソジョン/Lee So-Jeong/이소정)を残し、他の連中を廊下に出していた。廊下を逃げてくる人質たち。その脇の通路からパクが出てきた。敵が人質の誰かを撃ち殺す。一瞬屈んだパクが立ち直した目の前には、ミンがキム・スジに銃口を当てていた。「俺が行けば全員助かるのか?」というパクに、そうしてやると答えるミン。パクの後ろの脇の通路にはウェンチンがおり、ウェンチンはそこからしゃがんで銃を構えるが、まるでそれはパク照準を合わせているように見える。ウェンチンの後ろの脇の通路にいるミナにもそう見えたのか、ミナはウェンチンに照準を合わせるかのように銃を構える。

パクがミンに付いて行くことを承諾し、ミンに向かって歩いて行く。そんなパクを撃とうと思えば撃てたウェンチンだが、躊躇いの表情を見せて通路側に身を潜めた。それを見たミナも通路側に身を隠し、ソッキュにミンが逃げる旨を報告し、彼も行動を開始する。

再び囚われの身となったパクは先ほどのエレベーターホールに連れてこられ、仕掛けていた滑車で下まで下ろされる。部下とミンも別のエレベーターの滑車で降りた時にウェンチンとミナが到着し、残りの部下たちを射殺。滑車で逃げたことを報告したミナは、ウェンチンと共に階下へ急ぐ。

地下駐車場に到着したパクたち5人は、パクを車に乗せる。まだ抵抗を続けるパクにミンが銃口を向けると「俺を撃てないのか!?」というパク。ミンは銃身でパクを殴って黙らせ、車を発進。地上に向かう車道に、ソッキュが銃撃で阻止しようとするも、あっけなくかわされ、ミンの車は地上へ出た。走って追うソッキュ。

やっと地下駐車場に来て車に乗ろうとする所で振り向いたミナは、ウェンチンに銃口を向ける。「あんたは味方なの?敵なの?パクを撃とうとしてたでしょ!」と言うと「でも撃たなかったわ」と冷静に答えるウェンチン。「なぜ彼は拉致されたの?」という問いにも、涼しい顔で「さあ?」と返答するウェンチンは、今はそんなことしている場合ではないとでも言いたげに助手席に乗り込む。“このクソあま~”という表情で、運転席に乗ったミナは車を発進させる。ミンの車中で、パクは「父親の話で俺を…」とミンに言い、ミンは黙ってニヤけ、パクは色々と考えてる表情だ。

ヨンピル(テレンス・イン/尹子維)のアジトに連れてこられたキム博士は、書類を目の前にして座っていた。ヨンピルは「壊滅的な大地震の可能性をカメラの前で証言してくれればいい。そうすれば、あなたと家族はサンフランシスコに移住できる」という条件を出した。自分1人では何もできないと思ってるし、家族を見殺しにはできないキム博士はそれを承諾。

カメラに向かって話しだしたキム博士は「三国が共に進めている歴史的プロジェクトの海湾自治区設置の裏には、実は恐るべき真実が隠されている。学者として伝えたい。最悪の場合、1ヶ月位以内にアジア全土に壊滅的な地震が起こる。その証拠は此処にある」と、持ってきたアタッシュケースをを開き、その書類を見せようとした時、書類の端に書かれていた峰武(堀田眞三)の走り書きを目にした。

そこには「キム博士、君が頼りなんだ。アジアを守るために」と書かれてあった。その部分を破ったキム博士は休息を申し入れ、洗面所に行こうとする。まだ迷いがあると見たヨンピルは、家族のことを考えるのは当然だと言って、洗面所に行くことを許す。鏡に向かって手を洗っていると、背後の格子の窓から皆藤が声をかけてきた。皆藤は、「ヨンピルはあなたを殺す気です。助け出します。ガスを使うので、大きな音がしたらこれを口につけて身を低くしてください。あなたしかアジアは救えない」と、ガスマスクを渡す。

この“あなたしかアジアは救えない”という言葉と峰武の走り書きの思いが相俟ったのか、ガスマスクをもらい、ジャケットの右ポケットに手を突っ込んだまま洗面所を出てくる。そのポケットの膨らみに気づいたヨンピル。カメラの前に座ったキム博士にゆっくりと近づき「顔色が悪いですよ」と様子を伺う。「別に…」と答えたキム博士に「これは何だ!」と言い、ポケットからガスマスクを取り上げる。

その瞬間、窓からガスが投げ込まれ、皆藤とアンたちとの銃撃戦がスタート。ヨンピルは取り上げたガスマスクをして外に行くドアを開けると、両サイドから皆藤とアンに銃を突きつけられる。突如笑い出し、すぐさまそこ(2階)から飛び降り、下にある木机らしきものに落下して額を打って負傷。皆藤はすぐに駆け下りて動けなくなった彼に銃口を向ける。アンはキム博士を救助。

銃口を向けられたヨンピルは「いい事を教えてやる。アジア壊滅なんてジョークだ。地震なんて起きない。大嘘だ」と言って気を失った。そこにファンが到着。キム博士の無事を伝えた皆藤がソウルの状態を尋ねると、状況を話した。パクが拉致られた事を話すと、アンが「なぜ彼が?」と訊くも、ファンは判らないと答えた。

ミンの車を追うミナは、仲間のソッキュに車の行方を尋ねる。彼は、交差点のカメラが捉え、警察の協力で非常線を準備中だと報告。状況を尋ねたウェンチンに無言のミナ。ミンは交差点のカメラを避けるため、運転手に路地に入るように指示。ソッキュは警察本部の刑事(チェ・グイファ)が運転する助手席に乗っており、ミナの独断を責めていた。

非常線についたソッキュの車。程なくしてミナの車も到着。警察本部の刑事は早速ミナを責める。ミナが、ミンが首謀者だと報告すると、何とミンは死んだことになっており、情報院にも書類があるという。パクから聞いていた、情報院にスパイが居ることをミナが言うも、刑事は信じない。それを見かねたウェンチンが、今はパクを見つけるほうが先決だと口を挟んだ。

「誰だ?」という刑事に、ミナは中国保安局の人間であることを告げると、刑事はIDを見せろという。IDを取り上げて見た刑事は、不法入国だから連行しろと部下に命じる。そんなことよりパクを追うのが先決だとミナが言うも、刑事は聞かない。ミナはパクは信用できる人物だと訴えるも、ミナとウェンチンとソッキュは連行されてしまう。

皆藤はアジトに到着し、PCに向かっている立花(黄川田将也)にソウルの状況を伺う。立花はウェンチンからの報告が途絶えたことを告げる。皆藤はファンが何かを隠していることを口にし、ミンはパクが目的だったのではないかと推理する。「ウェンチンは事情を知ってますね」という立花の答えに、「だからウェンチンを一緒に行かせたんだ」と納得した皆藤。「パクだけが知ってる情報があったから、それを知りたかった!?」という立花に、「それだったらもっと合理的な方法がある」と皆藤は否定。そこにヨンピルのアジトの押収物が届いたから分析するようにと、局の1人に言われ、立花は了承。

連行されているミナは、パクが危ないから捜査に参加せてくれと訴えるも、刑事の部下に「重大な規則違反だぞ!」と言われ取り合ってもらえない。「このままじゃパクは殺されるわよ」というウェンチンに、「何か方法はあるの?」と尋ねたミナ。ウェンチンは「私にはあるわ」と答えると、向かいに座っている刑事のこめかみにキック。その隙を突いて、ミナはもう1人の刑事の銃を奪う。「何するんだよ」というソッキュを殴り、運転手に銃を向けて車を停めるよう命じる。

ファンはヨンピルの治療現場にいた。眠っているヨンピル。治療を施す医者に「適当に意識が戻ればいい」と告げた。頭を強く打ってるから詳細な検査と治療が必要だという医者に、その必要が無いことを言うファン。そこにウェンチンから連絡が入り、ウェンチンはパクの行方が判らず、情報院に妨害されて逃げてきたので、このままだと不法入国者であることを報告。ファンに「“チャンス”は?」と訊かれると、無かったと答えるウェンチン。「捜し出せ。失敗は許されないぞ」というファンに「判ってます」と答えるウェンチン。

ウェンチンが持っている機器をミナが尋ねると、「これで彼の居場所が判る」と答えた。パクが発振器を持っていなかったことを口にし、不思議に思うミナ。それを無視してウェンチンは立花にも連絡。ミンの車が逃げた方向と見失ったことも告げ、場所を絞りたいと依頼。立花が、ヨンピルがソウルと連絡を取り合っていたことを告げ、これから絞ることを言って調べ始めた。それを待つ間、ウェンチンは「速度を上げないで」とミナに言うが、ミナは車を乗り換える必要があることを告げる。

ファンが病院の廊下の椅子に座っているところに、意識を取り戻したらしいファンの幼馴染みのハイジョンが声をかけてきて、ハイジョンはファンに、自分は騙されていた、本当のことを話すと泣きついてきた。チャングウ社長誘拐の主犯の男に真実を聞きに行ったら、彼はメスを隠し持っていて、必死に抵抗した挙句に殺してしまったと告白。自分がバカだったと泣いてるハイジョンに、「もう泣くな。そう言ってくれて俺は嬉しいよ」と、そんな風な顔も見せずに言うファン。その頃、ヨンピルは目を覚ました。

立花がパクの車を捜索中、皆藤は作業をしながら聞いてくれと言い、「ここに来た時、俺達4人がされたことは何だ?」と訊く。「もしかしたらそれはぁ、アレですよ。注射。メインスペースに入る前に、強制的にされたでしょ」「注射をしたから国外に出せないなんてことはないだろ」「そんな事ありませんよ」「じゃあ何だ?」「ナノチップ」「ナノチップ?」「マイクロチップよりずぅ~っと小さいチップにデータを構築して、血液に混入させることができるって聞いたことがあります。それを特殊な機械で読み取って、選別するというんです。でもまぁ、実用化までは行ってないはずだ」「だけどなぁ、この翻訳機だってそうだろう?俺は実用化されるのはもう少し先だと思ってた」と、皆藤はナノチップを疑っている模様。そこでパクの場所が絞れたという合図がPCから鳴った。

ミンのアジトらしきところに連れてこられたパク。そこは高層ビルの一室のよう。相変わらず抵抗しているパクを殴るミン。こんなことをする理由を問うパクに「情報院に裏切られた。アメリカで潜入捜査をやっていたが、トカゲの尻尾切りのように切られた」と答えたミン。自分は信念を持って正しいことをやってきて、祖国の未来の為に命がけであることも付け加えた。そこに「M2を手に入れた」と、日本から松川(吉家章人)の部下を殺した奴と、その仲間(?)の2人が到着。その仲間の1人が「ナノチップは彼の身体に入ってるんだな?」と口をすべらせ、「余計なことを言うな」とミンに制される。その男はデータ解析するための人物らしい。まずはパクを全身スキャンすると言うが、パクが暴れだす。ミンの部下が手荒に抑えこもうとすると「慎重に!データが壊れたら終わりだ」と、またしても口をすべらせた。「黙れ!」と一喝するミン。データ解析する男は、危険な仕事なんだからまずは口座を確認したいと言う。PCで確認するからと言って、別室に行った。自分の身体について色々と考えを巡らせるパク。

パクは診療台らしき所に仰向けにされる。まだ抵抗するパクに銃口を向け「騒げば殺す」というミン。データ解析する男が「手錠を外して服を脱がせ」と命じ、手錠を外されたパク。服を脱がせようと、部下がジャケットに手をかけた瞬間、パクはそのまま診療台に仰向けになり、その勢いをかって足技で部下たちを倒す。次々と部下たちを倒すも、ミンに銃を向けられたパクは一瞬止まる。だが、自分を撃てないことを理解させられたパクは、そのままミンを一本背負いで投げる。部屋を出ようとするも他の部下たちに阻まれる。そいつらも倒していくが、再びミンとその部下に銃口を向けられる。だがパクは「撃てない。壊れたら大変なんだろ?」と笑みを浮かべてその場から逃げた。

既に車を乗り換えていたミナとウェンチン。立花からウェンチンに連絡が入り、XYZという会社のビルに車があることを告げられ、ミナはカーナビでXYZという会社を特定し、そこに向かう。

階段を駆け降りていくパク。韓国の刑事はミナ達を追っている。ミナたちはXYZ社の近くまで来て車を停め、ウェンチンの機器を頼りに走っていく。程なくしてその車の所に韓国警察の連中が到着し、ミナたちの捜索をはじめる。ビル内の商店街らしきところを走って逃げるパク。顔はカッコイイけど、走り方がカッコ悪い(笑)ミンの部下たちもビル内を捜し回る。パクは既にビルを出ており、外の商店街を走っていた。

松川が地下駐車場を歩いていると、いきなり男に殴られた。殴ったのは高田(二階堂智)。倒れている松川を何度も足蹴にし、松川の襟を持って立たせ、「いい加減に芝居はやめろ。タケイ ケン!」という。「何のことですか?」という松川を、警察のバンの車の中に入れる。付き添って来ていた柴崎(矢柴俊博)が後部のドアを閉めた。「高田さん、ちょっとやりすぎじゃ?」と弱々しく言うが、黙ってろと言われてしまう。寝転がってる松川を、再び何度も足蹴にする高田。「これって違法捜査でしょ!」という松川の髪を引っ張り、壁に背を付けて座らせる。

高田はニッパーを手にし、「何にも言わねぇんだったら、爪を剥いでやるよ。その後に歯も抜いてやる」と脅す。柴崎の制止も無視し、松川を殴る。倒れた松川を起こし、更にもう1発殴ろうとした時、高田は背中を撃たれた。撃ったのは勿論、柴崎だ。柴崎はかなりビビっていた。弱々しく「こっちで何とかします」と言った柴崎に「誤解されて逃げてるって事にする。恵理(神野三鈴)とは連絡を…」という松川の言葉を遮って「行ってください!」と大声を出す柴崎。“しょうがねぇな~”という表情で、松川はその場を去った。

パクを追っているミンたちは全員同じような場所にいるが、機器を持っているウェンチンたちが一歩リードしている。韓国警察も同じ場所におり、彼らはミナたちを捕まえることに全力を尽くす。

東京の病院。美月(森田涼花)が目を覚ました。喜んだ恵理は彼女の手を握り嬉し涙を流す。


ってなところで次回へ。


なんじゃこりゃ。更に複雑になってるじゃないですか!って感じです。愛1話で注射のシーンなってあったっけ?と思って該当箇所を見たところ、「電磁波の影響を最小限に抑えるために、予防注射をしてもらいます」というワンの説明がしてあり、その注射器もアップにされているシーンがありました。すっかり忘れてましたよ、そんなの(笑)

このナノチップは、国外に出さないという条件が4人に課せられているということは、4人とも入れられている可能性は高いですね。それとも、パクにだけ入れられていて、そのカモフラージュのために、他の3人にも条件を出したとも考えられます。

さて、こうなってくると、一体何が目的でどうしようとしているのかが全く見えて来ません。地震も来るとか来ないとかになってるし。中国側のネタバレは、皆藤達によってされるんでしょうか。でも、ファンはイイ人そうな感じはするんですけどねぇ…。次回を待ちたいと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Strangers 6 Theme
Strangers 6 Theme/布袋寅泰

THE FIRST(通常盤)
主題歌「Stranger」収録アルバム:THE FIRST(通常盤)/SHINee

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_12


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

な~んか切ない話でしたね~。いやいや、この手のストーリーはベタな話なんですけどね。こういう親子がどうしたとかいうのには涙腺が緩んじゃいますわぁ。やっぱ歳食ったなぁ、俺(笑)

佐藤(柏原収史)が脇坂(渡辺いっけい)とぶつかった時にはワルの部分が強調されていたから、それこそ犯罪に関係する展開かと思っていましたから、依頼の裏にある家族に会いたいという事には、イイ意味で裏切られました。

そして、娘の美月(石井萌々果)が、一旦知らないふりをした後に、佐藤に駆け寄って涙しながら想いをぶつけるシーンは、特別に感情移入せずともホロッと来ちゃいました。これは構成が旨かったのか、石井萌々果の芝居が良かったのか…。

勿論、この親子のことは、直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)の父親・宗野正雄(東根作寿英)のことが描かれる次回の最終回のプロローグにもなっているわけです。

宗野が犯罪者になっているかもしれないという風になってますが、どちらにしろ、本物が見つかった以上は、“俺”(上川隆也)の身の振り方や、行動が気になりますよね。この枠だし、これまでのエピソードからして、アンハッピーエンドは無いとは思っていますが、楽しみにしたいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray]
ステップファザー・ステップ Blu-ray-BOX

ステップファザー・ステップ OST         ブランコ(初回限定盤)
オリジナル・サウンドトラック/瀬川英史  主題歌:ブランコ/トータス松本

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
原作:ステップファザー・ステップ/宮部みゆき

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_13


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

次回予告から先に言っちゃいますと、次回の最終回に新田(瑛太)が予想通りの再登場です。瑛太の舞台の最初の休演日が3/14ですから、次回予告に登場していたことを考えると、稽古中に撮影をしたって事ですね。いや~、瑛太は働くな~(笑)

今回の、駿太郎(松本潤)が史織(夏帆)をボディーガードしていた件と、瞳子(松嶋菜々子)の父親のことは別件で進むのかと思っていましたが、途中から、関係していることも解り、探偵社への侵入者も史織だと判っちゃいましたね。

淳平(大泉洋)が16年前の事件ことを、あのシーンで瞳子に問いただすのはかなり強引な持って行き方でしたし、瞳子の父親の手帳の黒い手帖っていう、色を強調する意味がわかりません。それこそ、赤だとか黄色だとか、普通とは違う色なら判るんですが、これらはもう脚本家の力の無さなので諦めるとして、そこに目を瞑れば、これまでで一番マシな感じでした。ってまぁ、ラス前なんだからそうでもしてくれないとね(笑)

駿太郎のアクションシーンは良かったですね。ただいつも思うんですが、アクション自体が良くても、間のセリフやら何やらが、ど~もカッコ良く見えないんですよねぇ。松本潤は好きでも嫌いでも無いですが、な~んか薄っぺらい。それだけが残念です。

さて、次回は最終回です。ここはもう、緊張感を高めてアクションも派手にして打ち上げていただくしか無いでしょう。ドラマの評価は変わらないので、せめて最後くらいは楽しませてくれることを期待したいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラッキーセブン Blu-ray BOX
ラッキーセブン Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/ティム・ウィン

ワイルド アット ハート【16ページ歌詞ブックレット付】(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ワイルド アット ハート/嵐

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ラッキーセブン    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_13


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

姫川(竹内結子)の“超能力”は相変わらずですが、前回に想像していた以上にややこしいですねぇ。前回、“美智子(蓮佛美沙子)と耕介(濱田岳)と高岡(石黒賢)が組んでる”可能性を書きましたが、当たらずとも遠からずかもしれないです。

ラストに姫川の“超能力”で、被害者は高岡では無く戸部真樹夫(池田鉄洋)だということになってましたから、となれば、少なくとも死体が高岡だと証言した耕介は真相を知っているか、組んでるかしかないですもんね。

耕介が戸部の会社を尋ねたのは、戸部が生きていると見せかけるための工作か、もしくは高岡が戸部を殺す(または殺すかもしれない)ことを知っていて、それを確認するためだったのかな~と思います。

美智子は、前回の怯え方で姫川と同じ症状だった事からすると、戸部の女癖からして、レイプかそれまがいの目に遭っていたんではないかと…。耕介の父と彼女の父は共通点がありますが、どうやって知り合ったのかってところも気になる所。付き合っていた彼女が偶然に…ってなことはないような気がします。

日下(遠藤憲一)が勝俣(武田鉄矢)のシマを荒らしたとかで、久々にガンテツが登場してきましたが、今回は殆ど活躍しないんでしょうかねぇ。遠藤憲一と一緒にいてくれると、もっとこのドラマは引き締まるんですけどね。

さて、予想通りに3話にまで跨った展開になりましたけど、やっぱこうなるとダラけ感は否めませんね。これこそ2話でまとめるべきエピソードだったように思います。とはいえ仕方ないので、ややこしいのを紐解く最終回を知りたいです(;´∀`)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/林ゆうき

ミセナイナミダハ、きっといつか(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ミセナイナミダハ、きっといつか/GReeeeN

ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト DVD

ソウルケイジ (光文社文庫)          シンメトリー (光文社文庫)
原作:ソウルケイジ/誉田哲也   原作:シンメトリー/誉田哲也

感染遊戯          ストロベリーナイト (光文社文庫)
原作:感染遊戯/誉田哲也     原作:ストロベリーナイト/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ストロベリーナイト    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_14


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

前半でチョチョイと健人(反町隆史)の死を描き、その前半にでさえも岩田(山努)の事件を絡ませてるので、感動もなければ泣きもできませんでした。

そして前々回と同様、露骨過ぎる木野原(塩見三省)の扱い。“犯人ですよ~”と言ってるようなもんですから、ミステリー色も何もあったもんじゃない。

“人の死”を厳かに描くのか、“犯人探し”を描くのか、やはりどちらかに重きをおくべきだったと思う。優樹 (榮倉奈々) が刑事という職業でなければならいのなら、葬儀屋と刑事のコンビ物で後者を描けばいいし、前者に重きをおくなら、優樹の職業を変えるべきでしたね。

個人的には前者に重きをおいて、じっくりとそれぞれの人生にリスペクトをしながら葬儀をして、それと共に真人(山下智久)の成長を描いた方が感動作になったんじゃないかと思います。キャストにとっては残念な失敗作になっちゃったので、可哀想でしたね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ Blu-ray BOX
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~~Blu-ray BOX

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/羽毛田丈史

愛、テキサス(DVD付き)(初回限定盤A)
主題歌:愛、テキサス/山下智久

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_16


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回は和平(中井貴一)と千明(小泉今日子)のトークバトルはお休みでしたが、その代わりというか気持ちの裏返しというか、千明の誕生日に和平がステキなことを言ってましたね。

「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。1つは勿論、あなたがこの世に誕生してきたこと。もう1つは、今あなたが元気で、生きていること。だから、もうそんなあの~、お誕生日やるようなめでたい歳じゃないんですとか、誕生日が来るのが嫌なんですって言う人がいますけど、アレ絶対におかしいんです。むしろ逆で、歳を取れば取るほど、めでたいことなんです。素晴らしいことなんです。23歳の誕生日より、46歳の誕生日の方が、倍?いや、それ以上に、素晴らしいことで、めでたいことだと思いません?胸張ってくださいよ。あなたらしくもない。大体、このロウソクの数は、これまであなたが、頑張ってきた証なんです。あなたこんなにたくさん頑張ってきたんですよ。それを10年を太い1本でなんて、そんな大雑把なことは出来ません」

これにはさすがの千明も負けを認めてましたね。和平は優しいです。でもこのセリフ、世の30代以上の人達へのエールでもありますよね。誕生日の良い解釈です。パクって普段に活かそうっと(笑)

カップルが入れ替わってきた感がありますが、このまま次回に最終回を迎えるのだとすれば、千明と真平(坂口憲二)、和平と知美(佐津川愛美)のカップルはそのままで、千明と和平にとっては、この恋が最後からの二番目の恋であり、千明と和平の間柄については、予感だけさせて終わりそうな気がします。

ん~、だとしたら、そいつぁスッキリしませんよねぇ。であれば、続編を願ってしまう私ですけど、とりあえずは次回の最終回がどうなるのか楽しみだし、期待もしています。

「最後から二番目の恋」10話未公開映像

「最後から二番目の恋」facebookページ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

最後から二番目の恋
最後から二番目の恋/ノベライズ本

2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/平沢敦士

She was a boy
挿入歌「Go To The River」収録アルバム:She was a boy/Yael Naim

Yael Naim
挿入歌「Far Far」収録アルバム:Yael Naim/Yael Naim

Party queen(AL+DVD3枚組)
主題歌「how beautiful you are」収録アルバム:Party queen/浜崎あゆみ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 最後から二番目の恋    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_16


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

結婚したくない人、男性でも女性でもいるとは思います。そういう人達は、人を愛する事を止めちゃってる人なんじゃないかな~と思うんですよね。

松本(佐々木蔵之介)の様に、金も地位もあるし、そこそこモテる男で結婚したくないのなら、付き合う女性を選べるわけですから、相手の女性にも同じような価値観の女性を選ぶべきですよね。端的に言えば、セックスフレンドでイイじゃんって感じ。

まぁ、松本の場合は自分が本気になってしまってるから、これまでの自分とのギャップに迷いが出てたんだとは思います。でも、私にはその気持ちは判りません。好きな人とは一緒にいたい=結婚に繋がるのは自然だと思っているので。親戚関係は煩わしいですけどね(笑)

凛(仲間由紀恵)にも、恋に対する一所懸命さは感じられません。好きなら離さなければいいし、最後の別れを告げるシーンでも、松本の話も聞いてあげるべきだと思うし。まぁ、それが凛の性格だというのは解らないでも無いですけど。

恋心のスレ違いってのはよくありますけど、大の大人がここまでスレ違っちゃいますかねぇ。2人とも恋愛を忘れてるっていう設定ではありますが…。

中里(草刈正雄)が言っていた恋のお相手は雨宮(室井滋)なんでしょうが、前回にメールを寄越したゆあんは、きっと彼なのかな。

で、彼との恋愛を踏まえて(反省して?)、ゆあん名義で雨宮が書いた本が、「忘れた恋のはじめ方」というオチなのかな。とりあえず、次回の最終回のオチを確かめます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

恋愛ニート Blu-ray BOX
恋愛ニート Blu-ray BOX

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/山下康介

Be...
主題歌:Be.../Ms.OOJA

忘れた恋のはじめ方
劇中販売本:忘れた恋のはじめ方/ゆあん

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_17

必見!

Category: 雑感  

フクシマの嘘

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ



ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン
関連記事
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_03_20


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

5年の月日が流れ、自殺しようとした弓成(本木雅弘)は、その瞬間を地元民の謝花ミチ(美波)に発見されて、渡久山朝友(泉谷しげる)の家で世話になっていました。モデルである西山太吉の著書を一切読んでいませんが、彼がそうなったとは考えにくいので、この最終回に於いてはフィクションだと思います。

まぁそれはさて置き、タイトルの「運命の人」とは、最初に口にした昭子(真木よう子)にとっての弓成なのかと思いましたが、やはり最終的には、弓成にとっての、長年陰で支えてきた由里子(松たか子)であり、また、由里子にとっても弓成がそうだったということは、その3人にとってという解釈でいいんでしょうか。

もしそれを描きたかったのだとすれば、由里子の印象が薄かったな~という感じがしました。勿論、弓成を中心に描かれているので、彼が彼女らと絡むよりも、正義を貫こうとする姿勢や葛藤が前面に出ていたので仕方が無いのかもしれませんが…。

ちょ~っと驚いたのが、これまで“それなり”の芝居の印象があった泉谷しげるでしたけど、この人はこういう芝居もできるんだ~と、見直しました。好演でしたよね~。まぁ長年やっていれば、これくらいはやれて当然かも知れませんけど、にしても印象が少し変わりました。

ラストには、当時の密約文書の件についての最近の出来事もナレーションで説明していて、弓成が正しかった事を強調していましたが、証拠を隠滅された今となっては藪の中です。

ただ、“日本政府”という所は、平気で国民に嘘をつきます。先程アップした「必見!」の動画を見ていただいてもお判りかと思います。

西山太吉氏が告発した頃とは時代が違う今となっては、誰か1人でも勇気ある者がいれば世間を動かすことができる時代です。

こういった政府の嘘を暴こうとした西山太吉氏には、やりかたやその後のプロセスに関しては“?”もありますが、日本国民にはそういう精神が今こそ(遅いかもしれませんが)必要なのではないかと感じたりもします。

そういう意味では、今回のこのドラマ化はその事件の事だけじゃなく、今の、今後の政府や国民の姿勢を問うという意味で、日本がこの状況だからこそ、良い提示になったのではないかと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

運命の人  Blu-ray BOX
運命の人 Blu-ray BOX

運命の人 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

運命の人(一)            運命の人(二)
原作:運命の人 第1巻/山崎豊子       運命の人 第2巻

運命の人(三)            運命の人(四)
運命の人 第3巻              運命の人 第4巻(完結)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 運命の人    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_20


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

「衝撃と号泣のラスト16分!!」というサブタイトルから、もう少し泣かせてくれるのかと思ってましたが、残念ながら泣けませんでした(;´∀`)

“俺”(上川隆也)が直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)と別れなければならない事を覚悟しての泥棒への復帰、それと、偽物が本物を取り返すために泥棒をせざるを得ないという皮肉は、上手い描かれ方だと思います。ベタではありますけど、やっぱりベタは共感を得られます。

で、そこまでやったにもかかわらず、結局は宗野正雄(東根作寿英)は帰ってこず、“俺”が再び彼らの父として“復帰”するというのは、ある意味、裏切られた感じですよね~。

そこで“?”と思うのは、きっとご覧になっていた方々全員だと思うんですが、彼らのお母さんはどうしたんでしょうねぇ。そうえいば、“俺”が父親代わりになっているからなのか、ず~っと“お父さんはどこへ?”みたいなことばかりでした。

正雄が潜入取材をすることから、最も危険が及ぶであろう妻を安全な場所へやるのは解りますが、子供に危険が及ぶとは考えなかったんでしょうかねぇ。でもって、今回の事件が解決しても帰ってこない父親の心理が解りません。SPや続編への伏線なんでしょうか…。

まぁ、なにはともあれ、そこそこ楽しめた作品ではありました。温かったり中途半端な所もありましたけど、この枠を考えれば、まぁギリギリかな~という感じです。

もしSPや続編を考えているのなら、原作のプロットだけ借りてオリジナルでやってもらえれば、もう少し面白くなるのではないかと思います。それで1クール持つのかどうかは別にしてね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray]
ステップファザー・ステップ Blu-ray-BOX

ステップファザー・ステップ OST         ブランコ(初回限定盤)
オリジナル・サウンドトラック/瀬川英史  主題歌:ブランコ/トータス松本

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
原作:ステップファザー・ステップ/宮部みゆき

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_20


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回のように、チームをフルに活かしたようなストーリーが毎回続けば、かなり面白いドラマだったろうにと思うと、残念としか言い様が無いですね。

駿太郎(松本潤)が主役だけど、出演シーンが多ければそれなのかというとそうではない。松本潤の役作りや存在感、そもそものホンにも問題はあるけど、数話の出演が無かった新田(瑛太)が出てきた途端に締まるということは、やっぱり新田が主役だったんですよね~、このドラマは(笑)

彼らのアクションシーンはそれなりに楽しめました。個人的には、潜入捜査をしていた新田ですから、顔がバレた後でも、少しは駿太郎とバトって、その流れで2人で組んで敵を倒す、みたいな感じが欲しかったです。組むのが少し早かったのでチト残念でした。

また、筑紫(角野卓造)と茅野(入来茉里)以外が格闘技ができてしまうというのはどうなんでしょ。駿太郎と新田は良いとして、その他の連中はそれぞれが特技を持っていて、それを活かすような感じじゃないと、複数いる意味が無いし、面白味も出てこないと思うんですよね。各役者の見せ場を作りたかったにしては、安易過ぎる感じです。

兎にも角にも、このドラマは瑛太の芝居の巧さと存在感を感じてしまうだけに、主役に据わった松本潤としては馬脚を現したというか、損な役回りになってしまいました。

それもこれも、全話に亘ってホン屋がしっかりしていなかったことにほかならない。際立たないキャラ設定と無駄なキャスティング。無駄というのは、以前にも書きましたが、刑事2人が吹石一恵金田明夫である必要があったのかということ。勿体なさ過ぎです。

役者が作ってきたキャラによってホン屋が刺激されて出番が増えたりするという話もたま~に聞きますが、このドラマに関しては、たとえ役者がそれをやってきたとしても、どっちみちホン屋の力が無いからそうはいかなかっただろうと思うだけに、キャスト陣が可哀想でした。

でも、今回のような展開を描けるのであれば、SPや続編も無しではないです。但し、ホン屋だけは変えないと、恥の上塗りになってしまうので気を付けないとね。

瑛太は既に来年1月クールの連ドラ「まほろ駅前番外地」がテレビ東京で放送されることが決まっており、来月にはクランクインするようなので楽しみです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラッキーセブン Blu-ray BOX
ラッキーセブン Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/ティム・ウィン

ワイルド アット ハート【16ページ歌詞ブックレット付】(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ワイルド アット ハート/嵐

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ラッキーセブン    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_20


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

胴体は戸部真樹夫(池田鉄洋)、手首は高岡(石黒賢)。高岡が戸部を感電死させ、偽装するために戸部の血に手首を漬けて、そうすることで戸部の胴体とのDNAを一致させるようにした。國奥(津川雅彦)は杜撰な計画だと言っていたけど、普通の人はそれすらも知りませんから、高岡に何故そんな知識があったのかは疑問です…。

美智子(蓮佛美沙子)と耕介(濱田岳)は、高岡と組んでいたのではなく、突然行方をくらました高岡が戸部を殺ったのは判っていたというだけだったみたいですね。それにしても、何だか切ない物語ではありました。トリックがどうとかよりも、高岡が持つ父性に感情移入しちゃいましたよぉ。

高岡と日下(遠藤憲一)と姫川(竹内結子)の父・忠幸(大和田獏)の父性が並行して描かれていたことで、このエピソードのテーマが保たれていたとは思いますけど、欲を言えば、日下と忠幸の割合がもう少し多ければな~と思いました。そうすれば、日下も姫川も、その思いで捜査してる感じが出たんじゃないかと…。

でもって、このドラマ、映画化するんですねぇ。そこまで人気があるとは思えないんですが、おそらく最初からそれありきでのドラマ化だったんでしょうね。どのエピソードを映画化するんでしょ。「踊る大捜査線」に替わるシリーズ物にでもする気なんでしょうか…。

ところで、この3話に跨った「ソウルケイジ」ですが、作者の誉田哲也Stingのアルバム「The Soul Cages」にインスパイアされて書いたんだそうです。「The Soul Cages」は、父親の死をテーマに作られているらしく、傑作のひとつとして評価が高いアルバムだそうです。嫌いなアーティストではないですが、私は聴いたことが無いので、機械があれば聴いてみようと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ソウル・ケージ
ソウル・ケージ/Sting

ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/林ゆうき

ミセナイナミダハ、きっといつか(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:ミセナイナミダハ、きっといつか/GReeeeN

ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト DVD

ソウルケイジ (光文社文庫)          シンメトリー (光文社文庫)
原作:ソウルケイジ/誉田哲也   原作:シンメトリー/誉田哲也

感染遊戯          ストロベリーナイト (光文社文庫)
原作:感染遊戯/誉田哲也     原作:ストロベリーナイト/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ストロベリーナイト    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_21


終着駅

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

大人の恋愛ドラマでした。最後の旅行として、トワイライトエクスプレスの旅を選んだ高津千絵(中山美穂)と森啓介(佐藤浩市)。

千絵は夫と娘がおり、啓介は女房に逃げられた男。要は不倫関係。会話の内容から、多分2人は同級生だったと思われます。この2人、出会ったのは早かったのに、それぞれ別の人と結婚し、後に啓介が妻に逃げられた後に連絡を取ってるんだけど、その時は特に何もなかったんですね。

その1年後に千絵から連絡をし、多分、その時から始まった。だけど、千絵の旦那の転勤で大阪にいかねばならず、それで分かれてしまったが、偶然、京都駅のエスカレーターで、友人に会いに来て東京に帰る啓介とスレ違った時に千絵が彼に気づき、声をかけてからまた始まった関係のようでした。

何度も別れ話が上がっても離れられない2人が、今度こそ最後にしようと決めての旅行。結果的には離れられず、きっと千絵は離婚して、啓介と一緒にいることを選んだだろうな~という感じのラストシーンでした。

独身同士の大人の恋愛と違い、不倫の関係の場合は、それこそ“大人の事情”もあるでしょうし、子供がいれば尚更突っ走るわけにも行かない。まぁ、子供のことを考えれば離婚は避けるべきなんですけどね…。

ほぼ全編が2人芝居だし、単発ドラマなので、役者もホンも大変だと思うんですが、さすがベテランというかなんというか、鎌田敏夫のホンは上手かったなぁ。

2人の過去が判らないとこちらも感情移入しにくいところなんですが、2人が過去のことを話しだすのが、これが最後の旅行だという前提だから不自然さもないし、別れなければいけないと思ってる啓介と、できれば一緒になりたいという千絵の気持ちとのすれ違いと、それでも2人は愛し合ってるというのがシッカリと表現されていたように思います。

ただ、てっきりトワイライトエクスプレスが到着する札幌で物語が終わるのかと思ってましたが、途中下車しちゃったので、そういう意味ではちょっと裏切られた感はあります(笑)

昨今、特に昨年の震災以降、“家族の絆”を描いた作品が多い中、不倫の物語をSPドラマとして企画・編成したTBSがどう思われるのか。英断っちゃあ英断かもしれませんね。

個人的には、ドラマには色んなジャンルがないとつまらないし、ましてやガキ向けのドラマが22:00台に編成される近年ですから、この手のドラマはもっと作って欲しいところ。別に不倫ドラマをって訳じゃなく、飽くまでも“大人のドラマ”をね。所詮ドラマですから。

佐藤浩市がラブストーリーに出るのは珍しいし、久々に中山美穂を観られたのも嬉しかったです。そろそろ中山美穂も完全復帰するんでしょうかね。ってことは、もうじき離婚か!?(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_21


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

パク(オ・ジホ/OH, JIHO/呉智昊/오지호)を街中で追うミン(パク・ジョンハク/Pak Jeong-Hak/박정학)たち。ウェンチン(リウ・シュエン/LIU, XUAN/劉璇)とミナ(キム・インソ/Kim In-Seo/김인서)は、ウェンチンの特殊機器を持ってパクを追っている。程なくしてパクと合流し、ミナの知り合いの食堂の地下に身を潜めた。

なぜ情報院に行かないのかとミナに聞いたパク。ミナは、単独行動したからジュムン(チェ・グイファ)に捕まることと、彼がミンの存在を否定してることを伝える。ジュムンがスパイなのかとパクが問うも、ミナは判らないと言う。

ウェンチンがパクに自動翻訳機を渡し、ファンに取り計らってもらうことを伝える。パクはナノチップの件について訊いてみた。何も答えないウェンチンの代わりに、ミナが特殊な機器でパクを探していたことを告げると、ナノチップが自分の身体にあることを理解したパク。故に、狙われたのは自分だとも悟った。しつこく訊くパクとミナ。

ウェンチンがやっと口を開き、まだ実験段階だが、ナノチップを体内に入れる事が条件で6人が結成され、日本も韓国も了承済みだという。そして、アン(キム・ヒョジン/KIM, HYO-JIN/金孝珍/김효진)が同行すれば標的が増えて敵に有利になるために自分が同行したと伝えた。とにかくファンと連絡を取ると言ったウェンチンはファンに電話。ファンはヨンピル(テレンス・イン/尹子維)の寝ているベッドで電話を受け、病室を出て話す。

キム博士(キム・ビョンスン/Kim Pyeong-Sun/김병순)は随分と落ち着いた感じで研究所にいた。アンが様子を聞くと、腹を決めたと言い、データに関して峰武(堀田眞三)と打ち合わせをしたいから会いたいという。了承するアン。

皆藤(唐沢寿明)に妻の恵理(神野三鈴)から着信。美月(森田涼花)が意識を取り戻し、公安の護衛で帰宅途中だと報告。ホッとする皆藤。公安の車には柴崎(矢柴俊博)もいた。皆藤はマンジェオンのセキュリティシステムの、ナノチップについて恵理に訊く。もし体内にそれを入れられた場合、それを盗みたい奴はどういう方法で盗むのかと。

恵理によれば、ナノチップは血液の中にずっとあるわけじゃなく、身体の何処かに留まる仕組みになっているという。だから、その場所を見つけてナノチップを抜くのだという。その防ぎ方を尋ねる皆藤。それは、生体反応が無くなればデータが壊れる仕組みになっているので、要はその人物を殺せばいいと恵理は回答。

恵理の護衛に高田がいないので、柴崎と話す皆藤。柴崎は高田の居場所を尋ねられ、自分も連絡が取れず、居場所は判らないと嘘をつく。当たり前だけど(笑)

電話を終えた皆藤は立花(黄川田将也)の元に戻り、自分たちの体にナノチップが入ってることと、敵の狙いがパクであることを告げ、立花に作業を続けるように言う。

パクはウェンチンに電話を借りてキム・スジ(イ・ソジョン/Lee So-Jeong/이소정)に電話し、具合を伺う。キムは特に大した怪我はなく、パクを案じていた。無事であることだけを伝えたパクが電話を切った時、入り口から物音がした。銃を構えるミナ。「抵抗するな!」と言って銃を構えながら入ってきたのは、ジュムンとその部下たち。

パクはジュムンに「お前がスパイか?」と言うが、当然ジュムンは否定。それよりも、パクとミナの勝手な行動で、仲間が3人殺されたことに腹を立てていた。パク達を連行し、パクを海湾に戻すために、彼を空港まで連れていくという。ミナにはかなりの責任が有ることを言ったジュムンに着信。

電話に出ると「ミン・ジソン?」と言い、スマホを耳から離し、送られてきている動画に目をやった。すかさずパクもそれを観る。そこには、パクの父が拉致られ、痛めつけられている動画があった。数秒後、パクたちの居る所にガスが投げ込まれ、ガスマスクをしたミン達が侵入してきてジュムンの部下たちを射殺。床に倒れていたウェンチンが、何とか抵抗しようと銃を向けようとするが、パクはそれを抑えた。そしてパクは、再びミンたちの囚われの身となった。

キム博士は峰武と打ち合わせ中。峰武は、データの波形のチェックすべき場所を指示している。病院の廊下にメスを隠し持ったハイジョン(トニー・ホ)が現れ、警備の者にファンに会いたいというも断られる。隙を突いて警備の者を殺し銃を奪う。彼が入ってきた病室はヨンピルがいるところで、彼はヨンピルを助けに来たのだ。来るのを知っていたのか待っていたのか、当然のようにヨンピルは上体を起こし、起きたヨンピルに銃を渡すハイジョン。

すぐに非常警報が鳴り、ファンは峰武の病室を出る。廊下を歩き、向かってくる警官たちを次々に射殺していくヨンピル。彼の後ろにはハイジョンがついてきている。階段を降りて行く途中、ヨンピルはハイジョンに、峰武の殺害を命令。ハイジョンはそれに従う。

白衣を着ているヨンピルは、堂々と病院から出ようとするも、出入り口に居る警官が多いため、一旦、外来の待合室らしき長椅子に腰掛ける。どうしようかと考えている時、出入り口のドアの向こうにあるガスタンクが目に入った。すぐさま数人の警官を射殺し、そのタンクを撃って爆発させる。

院内がパニクってる間に、ヨンピルは表にいた一般人の車に乗り込み、銃で脅して持ち主の運転で逃げた。ファンはヨンピルが逃げたことを立花に連絡。手配をするが、立花にも探れと命じる。立花と一緒にいた皆藤は、今から2時間前まで遡って、病院に車で来た者の名簿を手に入れることと、海湾警察に、病院付近の家を捜索させるよう依頼することを命令。

非常警報にビビるキム博士の部下。アンがそこにいるが、命令があるまでは動けないという。峰武はキム博士の手を握り、自分に何が起きようと、君がいれば何とかなる。それを忘れるなと伝える。

ハイジョンは、火事が起きて火が回ってくるから逃げろという嘘を、峰武がいるフロアの警官たちに言う。警官がその事を伝えに来たが、アンはそんな連絡は受けていないと言い、動こうとしない。警官と入れ替わるようにハイジョンが病室に来て、「火事だから逃げないと」と言う。

キム博士が峰武に「逃げないと」と言って、峰武を起こそうとした時にハイジョンの表情が変わり、銃を向けようとした。アンはそれを逃さず、ハイジョンの心臓を撃ち抜いた。「何があった?」とファンが病室に来た。アンは、ハイジョンが峰武を殺そうとしたと報告。ハイジョンは息絶え絶えだが、ファンにこれまでのことを謝罪。そして、中国が日・韓と仲良くするなんてあり得ない。地震が起きるなんて嘘だ…と言って事切れた。ファンに現状を訊いたアンは、ヨンピルが逃げ、皆藤たちが追ってることを報告。幼馴染みのハイジョンが死んだことに、割りとショックを受けているファン。

立花は車のリストアップが終了。そのデータを元に、皆藤が近いところから家に向かってみると言い、アジトを出た。

ガスで倒れていたウェンチンが気がついた。彼女はミナを起こす。ミナは右肩を撃たれていたが、パクの行方をウェンチンに訊き、パクが再び連れ去られたことを知る。「スパイがいるわ」と言い残し、ウェンチンは武器を手にしてそこから出た。ミナは電話を取り出して情報院に連絡し、救急隊を呼ぶ。

4t車ほどのトラックで移動するミンたち。彼らは荷台にいる。パクを連れて行く先で医療機材の用意ができてることが確認できると、ミンはパクに、今度逃げようとしたら腕を切るぞと脅す。パクは「データが壊れるかもしれないぞ?」と言ってみるが、「片腕じゃなくて両腕を切り落とす」と続けた。

ミンに何かを感じたのか、パクは父に会うまでは逃げないと言うと、ミンは「父親もお前に会いたがってるよ」と微笑みながら答えた。

海湾警察が、ヨンピルが見つからないとファンに報告しに来た。非常線を張って、何台かはリストの車が引っかかったが、そこにヨンピルはいなかったとのこと。ファンは引き続きの捜査を依頼し、警察はそれを了承。

ウェンチンはファンに連絡。状況を話した。ファンに「撃つチャンスはあったのか?」と訊かれ、暫く黙るウェンチン。そして、チャングウ社のビルで1度だけチャンスがあったが、撃てなかったことを告白。パクを撃つことが正しと思わなかったことも付け加えた。

続けて、敵の隠れ家を発見したことを伝え、そこにはナノチップ摘出の医療器材が揃っているが、敵はここには戻ってこられないだろうと報告。つまり、医療器材が此処にある以上、すぐにはナノチップは摘出されないだろうとの見解を示した。

ファンは医療器材からの追跡の可能性を尋ね、ウェンチンはイエスと答える。ファンは情報院に信頼出来る人物がいるのかを尋ね、ウェンチンはミナがいることを伝え、ジュムンを調べるようファンに依頼。それを了承したファンだが、「次のチャンスが来た時、躊躇は許されないぞ」と付け加えて電話を切った。それに「了解」と答えたものの、迷いがあるウェンチン。気配に気づいてその方向に目をやると、出入り口に治療を施されたミナが立っていた。

アンがファンのもとに来て、自分が中国人のハイジョンを撃った事に問題はないかを訊きに来たが、ファンは任務を果たしただけだと言う。安心するアン。そして、峰武がどうしても地震研究センターに移動したがってることを報告。

皆藤は車で一般民家を捜索中。そしてヨンピルの車を発見。立花に報告し、これから突入するという。立花はその民家の家族構成を伝える。車を降りた皆藤は、警戒しながら家の周りを探り、キッチンのある窓から泣きそうな顔で野菜を切っている母親を見つける。

出された料理を食うヨンピル。気配に気づくヨンピル。白衣を着た男が逃げようとし、「動くな!」と言って皆藤が背後から銃を構えた。ゆっくりと振り返った白衣の男はヨンピルではない。それに気づいた瞬間、皆藤に銃弾が飛んでくるが、間一髪で避けた皆藤。ヨンピルは2人の女性を人質にしており、母親の方に銃を向けている。「皆藤、出てこい!じゃないと2人を殺すぞ!」と叫ぶヨンピル。

人質を取られてはどうしようもない皆藤は、「判った。彼女らを殺すな」と言い、銃を前に出し、両手を上げてゆっくりと近づいていく。入ってくる皆藤に銃を向け、銃をテーブルの上に置けとジェスチャーで指示。言う通りにする皆藤。丸腰になった皆藤の首をすかさず掴み、テーブルに押し付けて銃を向け、「ヨンピルは死んだと電話しろ!」と命じる。

皆藤は「地震がジョークってのはどういう意味だ?」と訊いてみた。ヨンピルは笑いながら皆藤に銃を向けたまま少し離れた。すると外から銃弾が飛んできて射殺された。撃ったのはファンだった。「なぜ殺した?」という皆藤の問いに、「こいつは何も喋らない」と答えたファン。皆藤はナノチップを注射した件を問いただす。万が一の時には、パクを殺すことをウェンチンに命じたことも問う。何も答えずにその場を去るファン。

何処かの廃工場(かな?)。そこの一室には手錠を掛けられたパクが座っている。そこにミンが、パクの父・セジン(ジャン・ハンソン/Jang Hang-Sun/張項線/장항선)を連れて現れ、彼を置いて部屋を出た。セジンは頭から少し血が流れているので、かなり傷めつけられていた模様。実際に生きているセジンを見て戸惑うパク。

母が死んだことや、自分がどう思ったのかをセジンにぶつけるパク。なぜ“死んだこと”にしなければならなかったのかを問うと、セジンは理由を話し始めた。

情報院の仕事で北への潜伏を命じられ、1年の予定だったが色々あって表向きにはそうなったが、情報院の上層部の一部の人間とは繋がっており、アメリカに渡って諜報活動をしていて、今も大きな組織を追っているという。「なぜ連絡しなかった?」と訊くパクに「祖国を守るために沈黙を貫いた」と答えたセジン。

情報院に入ったのは、セジンの真相を知るためだったと伝えるパク。セジンは、自分を許さなくても良い。だが俺はお前のことを忘れたことはない。お前は俺の息子だ!と、パクへの思いを伝えた。そして、「奴らの言うことを
聞いていろ。その方がいい。あいつらの狙いはナノチップだ」という。

すかさず「ナノチップって一体何だ?何処まで知ってるんだ?」と訊くパク。「確かなことは判らないが、こんな話がある。三国の海湾自治区設立は、表向きはアジアの経済発展のためだが、実は大地震を防ぐため…。だがそれも違う。アジアを壊滅させる地震など来ないんだ」と答えるセジン。

「一体、何が起きてるんだ?」というパクの問いには答えず、セジンは「ナノチップなどくれてやれ。されるがままになってろ。俺を助けるために仲間が向かっている。だから、例え何かされそうになっても、言いなりになって油断させれば必ず助かる」と説く。俄には信じ難いという表情のパク。父の言葉だけに、かなりの迷いが生じてるようだ。

機材が到着するという連絡を受けたミンは、それを前回に口を滑らせた、パクからナノチップを抜くために呼ばれた男に伝える。男は呑気に食事をしており、「これで面倒から解放される」と、何だか機嫌がいい。

計算式を完成させるため、点滴をされながらベッドの上で仕事をする峰武。病室にはアンとキム博士がいる。そこにファンと皆藤がやってきた。ファンが「大地震は1ヶ月以内にやってくるんですか?」と訊いてみると、峰武は「……来ない」と答えた。それを訊いたファンたちの表情が変わる。

が、峰武は「そう言えたら、どんなに気が楽になるか。命をかけてまでこんな計算をしようとはしない。地震など来なければな」と続けた。“そういうことか…”と、納得したような3人。ファンは質問内容について詫び、頭を下げた。3人は病室を出た。

皆藤は廊下で、「いい報せと悪い報せがあるが、どちらから聞きたい?」と言うと、アンは悪い方を先に選んだ。悪い報せは、パクが再び拉致られたこと。良い報せは、敵はパクを絶対に殺すことができないというもの。だがナノチップについてはアンには伝えなかった。そして、もう1つ悪い報せがあると言い、「パク・デヒョンに死んで欲しいと思っているのは、敵じゃなくて味方なんだ」と伝えた。アンと皆藤の視線がファンに向けられる。ファンが「それは最後の手段だ」と答えると、「最後の手段!?どういうこと?」と、やや声を荒げるアン。

診療台にベルトで固定されているパクのスキャンが始められた。ヘソの右側あたりに針を刺され、血液を採取される。痛がるパク。採取された血液を試験管に入れ、それを更に頑丈そうな瓶に入れられ、男からミンに渡された瞬間、銃撃戦が始まった。情報院の連中が乗り込んできたのだ。

敵の1人が撃たれた拍子に診療台ごと倒されたパクだが、3本のベルトで固定されているので、逃げようにも逃げられない。情報院の連中がミン達を追っていく中、後方からウェンチンが現れ、銃をパクに向けた。が、狙いは固定しているベルトであり、それを撃ってベルトを外すことができたパク。パクは「間に合わなかった。ナノチップは奪われた」とウェンチンに告げる。ウェンチンはミン達を追う。現場にはミナも来ていた。

パクはすぐにセジンのいる部屋に向かったが、そこには誰もいなかった。工場内では銃撃戦が続いている。セジンを捜し回るパク。すると、そこで地震が発生し、工場内部の物が倒れたり、落ちてきたりして、工場そのものが崩れるかと思うほどの揺れだ。


ってな所で次回へ。


ナノチップ、4人にしか注射されていないんでしょうかねぇ。ファンとウェンチンには注射されていないのであれば、なんだかヒドイと思ってしまうんですが…。

それと、例えば4人にだけ注射したとして、ってことは、データが4分割されていて、1つだけでは意味を成さないということはないんですかねぇ。それとも、何か別のデータが注射されてるんでしょうか。ん~、まだまだ判りませんねぇ。

それと、セジンってのも怪しい感じがします。もしかすると、息子さえも裏切りそうな気もするだけに、まだまだ先が見えません。次が楽しみです。

そういえば、先日初めて知ったんですが、ウェンチンを演じてるリウ・シュエン(LIU, XUAN/劉璇)って、シドニーオリンピックの新体操の中国代表で、平均台で金メダルを獲った、元アスリートなんだそうです。何処の国でも、有名人が芸能人になるのは同じなんですね(笑)

あ、それと、このドラマ、フジテレビで3月26日の深夜1:35から、第1話「チャングウトラブル」第2話「ビッグオニオン」第3話「海湾自治区」を、3月27日の深夜0:35から、第4話「プレスリリース」第5話「ボーダーライン」第6話「ディスクロース」第7話「ホステージ」を一気に放送する予定みたいです。興味のある方は是非ともご覧になってみて下さい。

Strangers 6<ストレンジャーズ6>

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Strangers 6 Theme
Strangers 6 Theme/布袋寅泰

THE FIRST(通常盤)
主題歌「Stranger」収録アルバム:THE FIRST(通常盤)/SHINee

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_22


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

はぁ~、終わっちゃいましたねぇ。真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)のやり取りを見てて、和平(中井貴一)と千明(小泉今日子)が同じ思いを持って、同じ行動を取ったというのは、やはり気の合う者同士だし、大人ですね~。

前回あたりから、典子(飯島直子)の出会い系の相手が広行(浅野和之)であるのはバレバレだった2人に関しては、結局は気の合う者同士であり、それに気づいた2人ってことでアッサリと片付けてましたけど、それが後の和平と千明を表してるのかな~と思いました。

千明と真平が別れて、千明は長倉家に行くこともなく、仕事して帰宅して、たまに友人たちと会ってという時の流れが描かれてましたけど、そんなに何ヶ月も経ってるという感じでは無そうでしたね。

でもって、ここは予想通り、2人の仲を予感だけさせて終わりました。でも、以下のようにかなり具体的ではありましたけど。

「大体ね、何でいつもこうやって私に突っかかってくるんですか?
 それってもしかして、私のこと好きだからとかですかぁ~?」
「はぁ~?何言ってんですか?」
「違うんですか?」
「違います」
「じゃあ嫌いなんですかぁ~?」
「…いや別に、嫌いじゃないですよ」
「私は結構好きですけどね」
「……え!?」
「え?」
「…何っでそういうことをですよ、サラ~っと言うんですか!?
 しかもこんな場所で。そういうもんじゃないでしょ!?」
「別にいいでしょ、何だって」
「良かぁない、な、何だってっつったな今」
「ど~だっていいでしょ、だって」
「そんな大切なことを何だってっつったな」
「言いましたよ」
「そんなことを言う…」
「だったらあなたが先に言えば良かったでしょ」
「私だって言おうと思ってましたよ」
「なぁ~にウジウジウジウジしてんのぉ」
「ウジウジウジウジ…」
「男らしくないな~」
「男らしくないって言ったか!?」
「言いましたよ」
「またその話行きますか?」
「あ~、行きますかぁ?」
「行きますか」
「いや、あたしは行きません。1人でどうぞっ」
「1人はイヤです!」
「あたしだって1人はイヤですよ」
「じゃ2人で行きましょうよ!」

このラストシーンの会話で、2人の仲がどうなったのかってことを解れって事なんでしょうね。この会話の内容は、このシーンの少し前の千明のモノローグにもかかっているし、“最後から二番目の恋”とは、前向きな恋でもあり、千明の作っているドラマタイトル「まだ恋は終わらない」にもかかっているだけでなく、私は観ていなかったんですが、小泉今日子中井貴一のW主演で、ホンも岡田惠和が書いていた1995年10月クールの月9ドラマ「まだ恋は始まらない」にもかけてあるという、中々ニクイ構成になっていました。もしかすると、その内容にも引っ掛けたものがあったのかもしれませんね。

その千明のモノローグ(というより、岡田惠和が思うメッセージ)では、こう言ってました。

---------------------------------------

淋しくない大人なんていない。
人生が、いつか終わってしまうことに、大人は気づいているから。
その終わりは、誰とも分かち合えないから。

だから、楽しい時には、思いっきり笑いたい。
悲しい時にも、思いっきり泣きたい。
どちらも、大切な時間だから。

淋しくない大人なんていない。
だからこそ、淋しさを、埋めるために恋をするのはやめよう。
恋が無くたって、素敵な人生が絶対にあるはずだ。

月並みな言葉だけど、前を向こう。
ちゃんと生きていることが、一番大事なんだ。
そう、思う。

人生って、自分の未来に恋する事なのかもしれない。
自分の未来に恋していれば、きっと、楽しく生きていける。
46歳。独身。人生への、まだ恋は終わらない。

もし、これから誰かと恋をするとしたら、
それを最後の恋だと思うのはやめよう。
次の恋は、最後から二番目の恋だ。
その方が、人生は、ファンキーだ。

---------------------------------------

いや~これは、ホントに40代以降の人達へのエールですよね。自分の未来に恋するというのは、状況によっては難しいですが、そう思うことで少しは光が見えて、生きるハリが出てくるかもしれませんね。

全然話は違いますが、ボクサーの辰吉丈一郎が、何度目かの復帰戦を前に“自分が一番自分に期待している”というような事を言ってたことがあります。きっと彼は今でもそうでしょう。彼の場合はそれが“恋”ではなく“ボクシング”ですが、人から見れば“可哀想”とか“惨め”に見えてるかもしれません。でも、彼自身や、私も、彼は素敵に生きてるなぁと思います。

それはさておき、ザックリとした感想では終われないようなドラマが終わってしまうのは寂しいですよね~。トークバトルもまた観たいと思いますし、こういう大人の連ドラももっと観たいです。

普通ならば、恋の決着をある程度描いて最終回を迎えるところですし、両思いがお互いに判った所でキスシーンなりのシーンがあったりしますけど、このドラマにはそれはありませんでした。

だけど、このドラマとしてはそれでOK、むしろその方が良かったと思いますし、そう思えるよく出来たホンでした。それだけに、せめてSP、欲を言えばシーズン2を是非とも制作してもらいたいドラマです。

最後から二番目の「クランクアップ」

最後から二番目の「座談会」

「最後から二番目の恋」facebookページ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

最後から二番目の恋
最後から二番目の恋/ノベライズ本

2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/平沢敦士

She was a boy
挿入歌「Go To The River」収録アルバム:She was a boy/Yael Naim

Yael Naim
挿入歌「Far Far」収録アルバム:Yael Naim/Yael Naim

Party queen(AL+DVD3枚組)
主題歌「how beautiful you are」収録アルバム:Party queen/浜崎あゆみ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 最後から二番目の恋    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_03_23



02  « 2012_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
37位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム