2010年06月01日 (火) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

これまでとは違うアプローチというか、箸休めの回というか・・・。上杉(泉谷しげる)が加賀(阿部寛)とは違う角度、峯子(原田美枝子)の家族側から捜査をして行ってたわけですが、その私的理由を明かされたエピソードでした。いや~、必要でしたかねぇ、今回のエピソード・・・。

正直、その話で1エピソードを語られても・・・という感じです。まぁ、もともと容疑者の1人として描かれるであろう、直弘(三浦友和)の秘書・祐理(マイコ)がクローズアップはされましたが、彼女について特に掘り下げられたわけではなかったですね。それは次回に持ち越しとなりました。

祐理が左手にしていたアクセサリー(指輪?)。それは上杉も加賀も注目していました。加賀の場合、更にネックレスにも注目。近しい人物がまずは疑われるのが殺人事件の定石。加賀がそれを後の方にしているというのは、外堀を埋めてからと思ってたんでしょうかね。

峯子の気持ちに報いたいと、亜美(黒木メイサ)も捜査に加わりましたね。勿論、警察の人間じゃありませんから、独自で調べて行く事になるんでしょうが、加賀とのコラボで真相に近づいていきそうです。

ところで、ドラマ上でも役者としても全く目立ってない松宮(溝端淳平)は必要なんでしょうか。もう終盤だってのに、このままでいいのかねぇ・・・。

新参者 (阿部寛 主演) [DVD]
新参者 DVD-BOX

新参者 オリジナル・サウンドトラック
新参者 オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎

新参者
原作:新参者/東野圭吾

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:新参者
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月01日 (火) | 編集 |
4話_14話_2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

あのノートを見た蓮介(木村拓哉)は、てっきり笑ってるのかと思ったら、何だかグッと来てたようで、全然面白くないですねぇ。何れそうなるにしても、もっとボディブローのような利かせ方をすればいいのに。

シュウメイ(林志玲/リン・チーリン)もシュウメイで、蓮介の心を奪った後に捨てようとする思惑は何処へやら。風見(松田翔太)が「出来るかな、そんなこと」と言っていたように、もうその思惑は“恋”に変わってしまったんでしょうかねぇ。

蓮介も、前々回でシュウメイとのキスの途中で見せたあの目つきが、どういう意味なのかも未だに判りません。シュウメイの気持ちをゲットして、これで会社が上手くいくという事なんでしょうか。彼ら2人が恋に落ちていく様が描かれるほど、こちらとしては冷めて行く感じです。

唯一、自分も蓮介が好きだけど、蓮介とシュウメイが惹かれあうのを見守ってる真絵美(篠原涼子)は判りやすいですね。感情移入はイマイチできませんが・・・。

これまでもアプローチしてきた風見が、今回、イイ感じで口説きに入りました。おそらく真絵美の気持ちは変わらないでしょうが、チョッピリ揺れそうな感じはします。でもなぁ、そんなに気になるって程でもないし・・・。

大貫(長塚京三)の不正を知った柚月(北川景子)も、てっきり父親の敵に回るかと思いきや、シュウメイと勝負する方の選択に出るとはなぁ。その辺の頭の回路というか、蓮介への気持ちがマジなのか、すんごい不透明でした。

そんな展開ですから、視聴率が2週続けて15%台というのも頷ける様な気がします。中盤の何処かでどんでん返しがないと、この先厳しそうですね。

月の恋人 ~Moon Lovers~ (木村拓哉 主演) [DVD]
月の恋人~Moon Lovers~ DVD-BOX

LOVE RAIN~恋の雨~
主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸

月の恋人 Moon Lovers
原作:月の恋人 Moon Lovers/道尾秀介

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月02日 (水) | 編集 |
まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


SUN
 GM~踊れドクター(7月??日スタート)
  脚本:林宏司ほか
  出演:東山紀之/椎名桔平/生瀬勝久/多部未華子/大倉忠義/吉沢悠
     小池栄子/八嶋智人/大和田伸也


MON
 TBS 20:00
 ハンチョウ ~神南署安積班~ シリーズ3(7月5日スタート)
原作          ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
原作:神南署安積班/今野敏  ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
  原作:今野敏
  脚本:安井国穂
  出演:佐々木蔵之介/中村俊介/塚地武雅/黒谷友香/賀集利樹
     山口翔悟/細川茂樹/田山涼成/渋谷飛鳥/安めぐみ/奥貫薫
     唐十郎/京野ことみ/本仮屋ユイカ

 フジテレビ 21:00
 夏の恋は虹色に輝く(7月??日スタート)
  脚本:大森美香
  出演:松本潤/竹内結子/沢村一樹/桐谷美鈴/笠原秀幸/永山絢斗/松重豊
     伊藤四朗/松坂慶子


TUE
 フジテレビ 21:00
GOOD TIMES(初回盤)(DVD付)
主題歌「SCAR」収録アルバム:GOOD TIMES/RIP SLYME
  脚本:武藤将吾
  主題歌:SCAR/RIP SLYME
  出演:堺雅人/錦戸亮/杏/鹿賀丈史/大杉漣/りょう/平山浩行

 フジテレビ 22:00
 逃亡弁護士(7月6日スタート)
逃亡弁護士成田誠 1 (ヤングサンデーコミックス)
原作:逃亡弁護士 成田誠/高田優・剛秀城
Stand Up For L
主題歌:Stand Up For Love/和紗
  原作:高田優/剛秀城
  脚本:渡辺雄介(脚本監修:秦建日子)
  主題歌:Stand Up For Love/和紗
  出演:上地雄輔/石原さとみ/矢田亜希子/村川絵梨/姜暢雄/佐藤二朗
     前川康之/小林すすむ/折山みゆ/高月彩良/榊原郁恵/北村一輝
     豊原功輔/船越英一郎

 TBS 00:55
 土俵ガール(7月13日スタート/MBSは木曜深夜00:50 7月15日スタート)
土俵ガール公式サイト
ALL COVERS BEST(完全生産限定盤B)(オリジナルピック付)
主題歌「いつまでも変わらぬ愛を」収録アルバム:ALL COVERS BEST/コブクロ
  脚本:鎌田智恵
  主題歌:いつまでも変わらぬ愛を/コブクロ
  出演:佐々木希/中村倫也/赤井沙希/古原靖久/秋元龍太郎/安藤龍
     西洋亮/忍成修吾/宇梶剛士


WED
 TBS 21:00
 アイリス(前クールから継続)
アイリス ナビゲートDVD
アイリス ナビゲートDVD
  脚本:キム・ヒョンジュン/チョ・ギュウォン/キム・ジェウン
  出演:イ・ビョンホン/キム・テヒ/チョン・ジュノ/キム・スンウ
     キム・ソヨン/T.O.P

 テレビ朝日 21:00
 新・警視庁捜査一課9係 2(6月30日スタート)
  脚本:深沢正樹/瀧川晃代ほか
  主題歌:only dreaming/V6
  出演:渡瀬恒彦/井ノ原快彦/吹越満/羽田美智子/中越典子/田口浩正
     津田寛治/原沙知絵

 日本テレビ 22:00
 ホタルノヒカリ2(7月7日スタート)
ホタル ノ ヒカリ(15) <完> (KC KISS)               ホタルノヒカリ DVD-BOX
原作:ホタルノヒカリ/ひうらさとる     ホタルノヒカリ DVD-BOX
キミがいる
主題歌:キミがいる/いきものがかり
  原作:ひうらさとる
  脚本:水橋文美江
  主題歌:タイトル未定/いきものがかり
  出演:綾瀬はるか/藤木直人/向井理/木村多江/臼田あさ美/安田顕
     板谷由夏/石井萌々果/高橋努/中別府葵/市川知宏/君沢ユウキ
     井出卓也/佐藤千亜妃/澤貴彦/真下玲奈


THU
 テレビ朝日 20:00
 科捜研の女(7月8日スタート)
  脚本:櫻井武晴
  出演:沢口靖子/内藤剛志/小野武彦/田中健/若村麻由美/斉藤曉
     加藤貴子/泉政行/奥田恵梨華/高橋光臣

 テレビ朝日 21:00
 警視庁継続捜査班(7月22日スタート)
  脚本:吉本昌弘/長坂秀佳ほか
  出演:木村佳乃/筒井道隆/余貴美子/平泉成/伊原剛志


 フジテレビ 22:00
 GOLD(7月8日スタート)
  脚本:野島伸司
  主題歌:Wildflower/Superfly
  出演:天海祐希/反町隆史/長澤まさみ/寺島進/水上剣星/エド・はるみ/武井咲
     松坂桃李/矢野聖人/大江駿輔

 日本テレビ 23:58
 日本人の知らない日本語(7月15日スタート)
日本人の知らない日本語
原作:日本人の知らない日本語/原案・海野凪子 漫画及び構成・蛇蔵
  原作:海野凪子&蛇蔵
  脚本:いずみ吉紘
  出演:仲里依紗/青木崇高/原田夏希/池田成志


FRI
 テレビ朝日 21:00
 崖っぷちのエリー(7月9日スタート)
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
原作:この世でいちばん大事な「カネ」の話/西原理恵子
負けない心(ジャケットA)(DVD付)
主題歌:負けない心/AAA
  原作:西原理恵子
  脚本:佐藤久美子
  出演:山田優/塚地武雅/小泉幸太郎/田中要次/大杉漣/陣内孝則/渡辺えり

 TBS 22:00
 うぬぼれ刑事(7月9日スタート)
  脚本・演出:宮藤官九郎
  出演:長瀬智也/生田斗真/中島美嘉/荒川良々/要潤/矢作兼
     坂東三津五郎/西田敏行/少路勇介/小松和重/西慶子
     ムロツヨシ/伊藤修子

 テレビ朝日 23:15
 熱海の捜査官(7月??日スタート)
  脚本:三木聡
  出演:オダギリジョー/栗山千明/松重豊/ふせえり/田中哲司/松尾スズキ
     団時朗/山中聡/二階堂ふみ/銀粉蝶/岩松了/萩原聖人/広田レオナ
     森下能幸/小島聖/藤谷文子/村松利史ほか


SAT
 TBS 19:56
 ハンマーセッション(7月10日スタート)
ハンマーセッション!(11) (少年マガジンコミックス)
原作:ハンマーセッション!/棚橋なもしろ・八津弘幸・貴矢高康事務所
LIAR(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:LIAR/SPYAIR
  原作:ハンマーセッション!/棚橋なもしろ・八津弘幸・貴矢高康事務所
  脚本:橋麻紀ほか
  出演:速水もこみち/志田未来/比嘉愛未/入江甚儀/杉田かおる
     六平直政/小日向文世/逢沢りな/山下リオ/石黒英雄/村上健志

 日本テレビ 21:00
 美丘(7月10日スタート)
美丘 (角川文庫)
原作:美丘/石田衣良
  原作:石田衣良
  脚本:梅田みか
  主題歌:蛍/福山雅治
  出演:吉高由里子/林遣都/真矢みき/勝地涼/水沢エレナ/夕輝壽太
     夕輝壽太/中村静香/寺脇康文/谷原章介

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月02日 (水) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

室長・長嶋(北大路欣也)と高峰(山口紗弥加)が捜査に当たっていた“杉並事件”が、やっと取り上げられました。予想通り1エピソードでは終わらず、続きは次回へとなりました。

当時の捜査状況も描かれましたが、高峰のプロファイリングに対する自信は、自身でも反省していましたけど、ものすごいものがあったみたいですね。結果、関係ない人物が最有力容疑者となり、彼を自殺に追い込んでしまったという過去が描かれました。何事も過信すると良くない結果が出てきます。

内向的だという所までプロファイリングできていたのに、そういう奴が追い詰められると自ら命を絶つというところまでは読めなかったんですねぇ。ある事に自信をもっていると、物事を広く見られなくなるんでしょうかね。

紹介程度でしたけど、塚本(宮迫博之)は轢き逃げされた母親の犯人を捕まえるために刑事になり、それは既に時効となってるんで、尚更、未解決事件には憎しみを抱いているという事が説明されてました。ん~、そんなバックボーンをセリフだけで済まされてもなぁ・・・。

別件で服役中の小栗太一(滝藤賢一)が、自分の中での“有終の美”を飾りたかったのか、杉並事件に加担していた事を言い出したために再捜査にGOサインが出ました。その結果判った事は、犯人はもう1人いるということ。

再捜査と小栗の取調べから、犯人は図面を書いたりする癖として、考え中にペンをその紙に何度も叩くため、点々がいっぱいできることが判った。

で、例によって桜木(上戸彩)が被害者の足取りを追っている時に、今回はヒントではなく、もうほぼ犯人だろうという男と遭遇し、尾行に失敗して拉致られてしまいました。

これまで観ていて、ちょっとダレ気味だったんですが、拉致られる寸前まで長嶋と連絡を取っていたので、桜木に何かあったのは判ってるはず。どういう手段で桜木を助け、桜木が何か活躍するのかな~なんて、次回がちょっと楽しみになりました。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック
絶対零度 オリジナル・サウンドトラック

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲:Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月02日 (水) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

寺内(でんでん)は結局亡くなってしまいました。白鳥(仲村トオル)は当然、その死に不審を抱いていたわけで、寺内が亡くなった処置室で彼に投与されていた薬に注目していました。その薬の中身を確認した上で、投与する速度を指摘。

そうなるとまず疑われるのは、最初に薬をセッティングした和泉(加藤あい)の医療ミス。ただそれについては、速水(西島秀俊)は「俺のチームにミスなど無い」と、白鳥に絶対の自信を持って言ってましたね。

だとすれば、残るは殺人しかない。速水もおそらくそっちの方で疑いを持っていたんでしょうね。寺内の死因が特定できないから、遺族に了解を得て、でた~っ!って感じのAi(オートプシー・イメージング/Autopsy imaging)での解剖。

普通に調べても異常無しでしたが、速水は「喉」と言い、「頸部のCTを取ってください」と言いました。すると、気管が狭くなっている事が判り、更に喉仏の輪状軟骨と甲状軟骨が亜脱臼してる事が判明。これで確実に殺された事が判り、和泉が投与した鎮痛剤のオピオイドの過剰投与に見せかけた、立派な殺人であることが判りました。

速水が寺内の病状とは全く関係ない部分を調べたのには、直前に運ばれてきた崩落事故がヒントになっていたなんて、速水の学習能力は高いですね~。さすが名医です。が、白鳥と屋上で話し終わり、何気に空を見上げて太陽を目にした時によろけました。

やはり速水は、何らかの病気を抱えてそうですね。前々回に佐藤(木下隆行)が言ってた“患者名の書いていない検査データ”は、やはり速水のデータの可能性が高いですね。

寺内を殺した容疑者として、白鳥と田口(伊藤淳史)が最初に話を聞きに行ったのは栗山(浅見れいな)でした。花房(白石美帆)にも聞かれてましたね。まぁそりゃそうだ。最後に寺内についていたのは彼女ですからね。

寺内を殺した犯人もそうですが、白鳥に「お前もう、何にも隠してないよな」と言われた速水が、否定も肯定もしなかったのは気になりますね。もしかすると、犯人に心当たりがあるんでしょうか。まぁ隠しているのは、自身の病状だとは思いますけど・・・。

それにしても、この後半に来て、やっと“らしく”なってきましたねぇ。これまでの6~7話は何だったんでしょう。白鳥の名医っぷりを描くには多すぎたし、他の事にしても小出しにし過ぎてましたよね~。どうやら残りの3話は見逃せそうにないみたいなんで、何だかホッとした感じです(笑)

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月03日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

例のごとく、深水三章が出てきた時点で管理人(深水三章)が犯人だろうと判りましたし、男女関係の何かだろうとも想像がつきましたね。ただ、もっと悪どい感じなのかと思ってましたけど違いましたね。弾みってやつですね。それはそれで可哀相ですが・・・。

幼い子供にとって、ずっと一緒に、しかも2人で暮らしてきた母親が突然いなくなるってのは、現実を認識するのも難しいでしょうし、さらに殺したのが普段仲のいいおじさんだったってのは、Wショックですよねぇ。

あの管理人、これまであまり女性との接点が無かったんでしょうかね。あんなお愛想を本気にするなんて信じ難いもんね。年の差もそうだけど、プロセスを踏むって事を全然してないし。でも、そういう輩はいそうだから、世の中は怖いですよね~。女性に限らず、男性も気をつけた方がいいと思います(笑)

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々     臨場 スペシャルブック (光文社文庫)
主題歌:威風堂々/平原綾香     臨場 スペシャルブック

臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月03日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

奈緒(松雪泰子)が知った時の仁美(尾野真千子)は、ほぼネグレクト状態でした。育児放棄というのは良く聞きますが、育児に負けてそうなっちゃうんですね。今回は仁美がネグレクトから虐待に至るまでの経緯に殆どの時間を費やされました。

継美こと怜南(芦田愛菜)が生まれてから1~2年で夫がいなくなり(遺影が飾ってあったから亡くなったと思ってましたが、後で他の親子連れとして出ていたので、もしかして離婚なのかも)、それでも一所懸命に仁美は育てていたんですね。可愛がってもいました。怜南はイイ子に育っており、周りからも褒められていたようです。でも仁美は、その辺りで少しずつ不満を持ってきたようですね。

怜南は褒められるけど、友人の誘いを断ってまで育児に頑張ってるのに、誰も自分を褒めてくれない。怜南が言う事をきかない時も増えてきて、友人宅に連れて行って、怜南が粗相をして謝るように言っても謝らず、友人には「父親がいないからかしら」と、躾に関して嫌味まで言われる。

徐々に不満は大きくなって、きっと“この子さえいなければ”という思いが速度を増して大きくなっていったんでしょうね。怜南を浜辺に置き去りにしようともしました。薄々は感じ取っていたんでしょうが、多分、怜南はこの時に危機感を確信したと思います。だからこそ、いつも笑顔で、仁美といる事が楽しいとアピールしていたんでしょうね。

仁美の気持ちに拍車が掛かったのは、やっぱり浦上(綾野剛)との出会いですね。きっと仁美にとっては、彼が拠所だったため、捨てられたくないと思って、彼を主導に生活をしていたんだと思います。かと言って、怜南への愛情も皆無じゃなく、自身でバランスを取るのが難しい感じでした。

それでも、沖縄に旅行に行けるとなった時、仁美は怜南も一緒のつもりだったけど、「連れてく気?」という浦上の一言で、1週間もの間、怜南を留守番させる事を選択しました。私はもう、そりゃねぇ~だろぉ~と思わず呟いてしまい、涙が出てきました。

身体への虐待の主は、浦上が行っていたようで、怜南は1度だけ、涙ながら仁美に「助けて」と訴えました。仁美は自分でもどうしていいのか判らなかったんでしょうね。怜南への愛情はあるけど、どうにもできない彼女は、怜南を抱いて家を飛び出し、歩道橋の上に立ちました。

欄干に足を掛けて心中しようとした時、怜南はしっかりと仁美を抱きました。怜南も覚悟したんでしょう。でも仁美は、そこで泣き崩れて未遂に終わりました。この出来事も、怜南を更に“大人”にしちゃったんでしょうね。そして結局、仁美は元の木阿弥どころか、殺しかけるまでになっちゃったわけですが・・・。

そんなシーンの合間合間に、前回の続きが挿入されました。怜南を呼び続ける仁美と怜南が、これまでの事を思っていたんでしょうね。「ママと“よしよし”しよう。こっちに来て、ママとギューってしよう?」と、まるで餌をぶら下げるかのように言う仁美。そして、隠れていた怜南が出てきて、怜南を抱きしめに行こうとした仁美を、葉菜(田中裕子)が止めようとしましたが、それを奈緒が止めました。

仁美は奈緒と葉菜の前で抱きしめ、怜南は抱きしめられてる数秒間は奈緒を見ていました。奈緒が何も言わず、何もせずに見ているのを見て、怜南は仁美の背中に手を回しました。仁美に「あのね・・・ママ」と話し出す。

「怜南は、天国に行ったの。怜南は、もういないの。天国に行ったんだよ。私の名前は継美だよ。鈴原継美。お母さんとこのお家で暮らしているの」と、自ら仁美との訣別を告げました。勿論、そんな事は信じたくないし信じられない仁美ですから「怜南・・・ママのこと好きでしょ?ねえ!好きでしょう?嫌いになっちゃった?ねえ・・・」と聞くも、怜南は「あのね・・・好きでも、嫌いでもないよ。もう・・・ママじゃないからね」と、仁美にとっては厳しい言葉を言いました。この継美の決意に、またしても涙しちゃいました・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

そんな事を言われてしまっては、特に今の精神状態では、仁美はもう部屋を出て行くしかないですよね。継美を見つめる奈緒に、「お母さん」と微笑むのを見て継美を抱きしめ、「笑わなくていいの。泣いていいのよ」と言われるやいなや、抱きしめ返してむせび泣きました。前々回、奈緒は継美の事を「嘘しか言えないの。あの子は嘘でしか、本当のことが言えないの」と、解っていましたから、どれだけ継美が辛いのか解っていたんでしょうね。

出て行った仁美を追いかけた葉菜が戻ってきて、そんな2人を見て、奈緒の後ろから2人の頭を撫でて抱きしめました。葉菜の手の上に手を重ねた奈緒。何とも言えないシーンでした。

そして公園にいる仁美を見つけた奈緒は「私は罰を受けるつもりでいます。いつかあの子の居場所が見つかれば、あなたの元に行き、裁きを受けるつもりでいました」と、正直な気持ちを言い、更に「ただ・・・あなたに言いたいことがあります。あなたとあの子の間に何があって、どうしてあんな事になったのか、私には解りません。きっと100や1000の理由があって、その全てが正しくて、その全てが間違っていると思います。母と子は、温かい水と冷たい水が混ざりあった川を泳いでいる。抱きしめる事と傷つける事の間に境界線はなくて、子どもを疎ましく思ったことのない母親なんていない。子どもを引っ叩こうとしたことのない母親なんていない。そんな母親を、川の外から罵る者たちがまた一つ母親たちを追い詰め、溺れさせるんだと思います。それでも私は、あなたのことが解りません!あなたはあの子を殺しかけたんです!親が目を閉じてしまったら、子どもはそこで消えてしまう。親が見ているから、子供は生きていけるんじゃないんでしょうか!?目を背けたら、そこで子供は死んでしまう。子どもは親を憎めない生き物だから!」と言いました。

このセリフ、奈緒の育ってきた境遇、継美と過ごしてきた日々、そして葉菜との出会いによって得た心境なんでしょうね。そして「怜南ちゃん連れて帰らないんですか!?このまま置いて帰っていいんですか!?あの子はあなたから生まれた子供です。あなたに育てられた、優しい女の子です。本当の・・・、本当のお母さんの温もりの中で育つ事があの子の幸せなら私は・・・私は・・・・・・あの子をお返しします。あなたがまだ、あの子に思いがあって、まだあの子を愛して、心から抱きしめるなら・・・私は喜んで罰を受けます。道木怜南さんの・・・幸せを願います」とまで言う奈緒に「・・・もう遅いわ。あの子は私のことなんか」と諦め気味の仁美。

それでも奈緒は「私が話します。戸惑うかもしれません。傷つくかもしれません。時間が掛かるかもしれません。だけど・・・たとえ何年かかっても、少しずつ少しずつ、あなたとあの子の、母と娘の関係を取り戻して、」という言葉を遮り、「もういい!!・・・好きじゃないって言われたの。そんな子・・・死んだも同じ!・・・同じ」とい言って立ち去っていきました。その後姿に奈緒は「・・・私あの子の母になります!」と叫び、仁美の姿が見えなくなってもその方向を見たまま、改めて自身の決意のように「・・・母になります」と呟きました。

仁美みたいな母親、あの場で引っ叩いても良かったんじゃないかと思いましたが、奈緒はそうしませんでしたね。その辺り、返さなきゃいけないけど自身の想いもあるという、揺れる気持ちがあったんでしょうかね。勿論、継美の気持ちも考えてたとは思いますが・・・。

怜南を諦めざるを得ない仁美が室蘭に帰り、待ち伏せしていた刑事が虐待の件を明らかにしようと訪ねてきた時「怜南は・・・死んでません。怜南は誘拐されたんです!」と、ついに警察沙汰なる様相を呈してきました。やっぱり仁美には“怜南を取り戻したい”という気持ちの方が強かったって事ですよね。

自分の生命保険で奈緒たちを助けようとする葉菜、虐待の件が明らかになってもいいという覚悟の仁美、そして、裁きを受けても構わないという覚悟の奈緒。母親は子供のために自身を賭ける。やっぱ、それが親ですよね。

更に、子供を産む決意をした芽衣(酒井若菜)は、どうやら婚約者に去られてしまった感があるので、籐子(高畑淳子)が芽衣や奈緒にどういう態度や行動をするのかも描かれそうです。5人の母親の今後はどうなるんでしょうね。全部がハッピーエンドってわけにはいかなそう・・・。




Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月04日 (金) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

大久保(三上博史)が言うように「恋っていうのは、ものすごい破壊力があるんだよ。人を変えてしまうんだ」というのは、強ち間違ってはいないですよね。ただ、既婚者や相手にパートナーがいる場合は“覚悟”が必要になってくる。「その覚悟も無く、美味しい所だけ味わって、傷つかないうちにさっさと手を引くなんつぅのは、・・・ただの薄汚い情事だっつの」とも大久保は言ってました。

惚れた腫れただけでは済まされません。双方が既婚者であれば尚更です。奪い合いになるんですから。そして、相手の事を好きであればあるほど、そこに障害があると燃えてしまうのが男女の仲ってなもんです。大久保のセリフは的を射てましたね~。

朋美(黒木瞳)の気持ちだけはそこまで行ってるけど、覚悟ができていなかった。だから家族にも見透かされ、捨てられてしまうような事態に陥ったんでしょう。子供や旦那から厳しい言葉を浴びせられたのは自業自得。それでやっと覚悟を決めた感じではありました。まぁ、今の誠一郎(吹越満)には何だかんだ言う資格はないと思いますが(笑)

杉山(高橋克典)は、どこまでも男っぽいというか真面目すぎというか・・・。そんな所に惚れて結婚したんだろうに、左遷を聞かされた佳奈子(須藤理彩)ってば、も~って感じです。生活も大事ですけど、出世云々の話を持ち出すとは思いませんでした。そんな事を言っちゃえば、引き金になっちゃうってのは考えなかったんでしょうかねぇ。

まぁ、夫が朋美のせいで刺されて入院中で、そこに左遷の話となればパニクるのは解りますが、でもだからこそ、それが本音ってことなんでしょう、きっと。

誠一郎が杉山の病室を訪ねようと廊下にいた時、先に杉山の息子の大地(竹内寿)が文句をぶちまけてるところで、彼が病室を出て来たときの誠一郎の身のかわし方というか、隠れ方というか、思わず笑っちゃいました。元ワハハ本舗の血が染み付いてるんでしょうか(笑)

佳奈子と大地が帰って少し後に病室に入り、「2度と女房に近づかないでください」と言うも、「簡単に謝って、許された気になりたくないんです」と言われ、更には「早く、仕事を見つけてください」なんて言われて、もうコテンパンな誠一郎でした。返り討ちに遭った感じでしたけど、言われて当然だもんなぁ。

杉山が左遷された事を「お前のせいだ」と福島(尾美としのり)に連絡を取った大久保は長野で待ち合わせる事になり、その前に杉山の病室を訪れてその事を告げました。そして、自分の命がもう先の無い事も話しました。そんな男の「この際、自分がどうしたいのか、ゆっくり考えたらどうだ。家族のため。会社のため。そう言って頑張んのは、実は一番楽だ。でも、ホントにそれでいいのか?死ぬ時に、良い人生だったって言えんのか?」というセリフは説得力がありますよね。

そして病院を出て車に乗ろうとしたところ、傘を差してジッと病院の前に立ちすくしてる朋美を見つけました。“恋のパワー”を知ってる大久保に「お前にとって、杉山は何なんだ?。杉山にとって、お前は何なんだ!?」と言われた朋美は、もう会わないと約束したはずの大久保の病室に行き、ついに駆け落ち決行。

朋美が病室を訪ね、言葉も交わさずにその行動に出たという事は、2人とも“覚悟”を決めての行動なんでしょうね。で、どーすんだろ・・・。

同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX
同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX

ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月05日 (土) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ハル(上野樹里)とピーち(関めぐみ)の気まずそうな雰囲気を見ていたナカジ(瑛太)は、堂々とピーちにピアスを渡し、何も無かった事を言いました。ピーちもそう言いましたが、その時のハルの心境は複雑だったでしょうね。

でもピーちはハルと膝を突き合わせて話をし、「我慢した」と言いましたから、やっぱりヤッてないって事ですね。そして、ピーちは仁義を切ったと言ってましたが、私としては「ナカジを本気で好きになってもいい?」というのは、ほぼ宣戦布告みたいな感じでした。

ドクター(ジェジュン)がヤバそうですねぇ。ハルがこっちを向いてくれてる事が嬉しいのか、ナカジに取られまいとまだ必死なのか、何かをしてあげる事で繋ぎ止めようとしているように見えます。何かをしてあげる事は全然悪くないんだけど、全てに“金”が掛かってますからねぇ。街頭でもらったサラ金のティッシュに頼らなければいいんですが・・・。っていうか、そんな安い展開にならなければいいんですが(笑)

ハルもハルですよねぇ。人を好きになるのは努力してなるもんじゃないし、なれない。何かの瞬間に「あ」って感じたのが正直な自分の気持ちなんだし。ドクターの気持ちを考えれば、恋愛慣れしてないというのは理由にならない。

リンダ(玉山鉄二)はナカジに関係を勘繰られた事が影響したのか、奥田(渡辺えり)との温泉旅行をすっぽかしちゃいましたねぇ。駅で待つ奥田がチットモ可愛く見えなかったのは、致し方ない事か(笑)

何をしたくて、何を言いたくてナカジの所に来たのかイマイチ不明ですが、いきなり抱きついちゃいましたねぇ。しかもそれをピーちに見られちゃいました。まぁ、ただのハグだと捉えたかとは思いますが。リンダ、自分が温泉旅行に行かなかったから、自分の仕事もそうなんでしょうが、ナカジの仕事もふいになると思って、関係を告白しようと来たのかもしれないですね。ついでにコクるつもりがあったかも。

それを考えると、1話の冒頭やここ2話くらいにフィーチャーされてる、ナカジが必死に何処かの部屋のドアを叩いて血が流れ出てくるシーンって、もしかするとリンダなのかもしれないですね。

ナカジを好きな、ピーち・ハル・リンダの4人の、それぞれのそれぞれに対しての関係がどこでどうなって行くのかは興味ありますねぇ。ナカジの気持ちは固まってるハズだし、ハルとリンダは我慢してる。ピーちだけは、“男にだらしない”だけあって積極的です。でもなぁ、そうなると、ガキっぽいけどドクターの一途さが不憫ですよね~。

そういえば、ジェジュンって、意外に芝居が上手いですね。同じくカタコト日本語のリン・チーリンとは違う気がします。日本語の習熟度に差があるのかもしれませんが、ジェジュンの方が圧倒的に感情移入し易いです。

ところで、このドラマの主題歌の「Hard to say I love you~言い出せなくて~」って、良くできてますよね。イントロはもう、ガッチリ掴まれますし、“この先どーなるのぉ~”っていう時に挿入されれば、更にドラマが盛り上がります。歌詞もドラマのコンセプトに合ってるし。まぁ、それに沿って作られたんでしょうけど。

ドラマの視聴率さえ良ければ、かつての「東京ラブストーリー」の主題歌だった「ラブ・ストーリーは突然に」並みのヒットは期待できるとは思うんですけどね。ただ、違いは、この曲はドラマありきってことでしょうかね。「ラブ・ストーリーは突然に」は、タイアップ無しでも通用しますからねぇ。

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月06日 (日) | 編集 |
主題歌

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

先日、この曲がイイという事を書きましたが、既にご覧になった方もいるでしょうけど、PVがあったんで紹介したいと思います。このバンドは、その構成がピアノ・ベース・ドラムという、ちょっと珍しい3ピースのバンドです。

ピアノ奏者が曲を作ってVocalを取っているんで、普通のロックバンドならギターソロであろう間奏がピアノのソロで、割と新鮮です。

イントロからしてズルイ位にキャッチーで、男目線ですが、切ない歌詞と曲もマッチしているので、自分が恋愛中に切なかった時の事を思い出しながら、それを更にドラマティックにデフォルメしながら聴くと涙が出てくる・・・かも(笑)



Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:邦楽
ジャンル:音楽
2010年06月07日 (月) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

医者(佐野史郎)に「まるで、急激な老化が始まってる」と言われ、半年後1年後には大部分の記憶が無くなってしまうかもしれないと診断される。前例が無い病気だが、脳のメカニズムは解明されていない事もあり、希望が無いわけではないと励まされた。

鈴木(佐藤浩市)は病状を内密にしてもらう事を約束してもらって病院を後にし、研究所の金庫から、これまでのGOD CORNのデータが入ってるUSBデータを再確認し始めた。するとその1つに、あるデータに169と155という数値を発見し、愕然とする。

八木沢(鈴木京香)は太刀川(山本耕史)と会っていた。もう刑事じゃないし、鈴木のバックには政府が付いているから諦めるしかないと弱音を吐くが、「あなたは政府なんか怖がる人じゃない。鈴木を追うのが怖いんだ。あなたは鈴木に対して、個人的な感情を抱いた。だから、彼を追い詰める事ができなくなった」と、その気持ちに嘘があることを太刀川に見透かされていた。

キラーズ社では着々とGOD CORNの交渉報告が鈴木に告げられていた。鈴木に以前のようなエネルギッシュな感じが無く、「お疲れでは?」と体の心配をする大倉(北村有起哉)。部下達に「誇りを持ってやってください」と、軽い発破を掛けて社長室に戻る鈴木。

復活した吉良(勝村政信)は川久保(勝部演之)を訪ね、鈴木への報復案を相談していた。「武士は誇りを汚されたら、必ずやり返す。末代まで呪うと誓ってな。時代は変わっても、男はそうあるべきではないかね」と、川久保は何とも物騒な発言。

GOD CORNが順調に成長していると報告する大倉に、鈴木は「君が担当した動物実験のデータだ」と言って、研究所で発見したデータを渡した。「第3回の動物実験に於いて、1000匹のラットのうち3匹に行動パターンの異変が出てる」と言われるも“それが何か?”という表情の大倉。

「なぜ報告しなかった」という鈴木。「え?・・・だって、たった3例ですよ」と答えた大倉に「たった?・・・動物実験に於いては、どのような事例も全て報告するように言ってあっただろ!」と、鈴木は声を荒げた。「チョット待ってください。異変と言っても、報告するレベルじゃなかったんです。ラットの運動能力にも生命維持にも、全く影響はありませんでした。本当です!」と反論する大倉に、自分の病状を告げた鈴木。

つまり、実験途中に何度か食したGOD CORNの影響で、脳の老化が始まったと鈴木は言いたかった。1000分の3に自分が当たってしまったと。「そんな・・・。GOD CORNが原因だなんてあり得ません。世界的にも、遺伝子組み換え食品で、脳が萎縮したなんて例は報告されていませんよ。僕は何ともありません!僕も先生と一緒に、何度もGOD CORNを食べましたよ!」と、信じたくない大倉に「我々の研究分野に於いて、過去に例が無い事など、なんの言い訳にもならない!だからこそ、私が開発したものだからこそ、私が追求するしかないんだ!」と言って部屋を出ようとしたところには、滝口(水川あさみ)がショックを受けた顔で立っていた。何も言わずにその場を後にする鈴木。

八木沢は科捜研にいる友人のクマさん(半海一晃)に辞表を提出することを告げに言った際、上からの圧力と、八木沢を気遣って報告しなかった証拠を見せた。万年筆には第3者の皮膚片が検出され、それが前科のある、Qこと張際雄(温水洋一)であることも教えた。

吉良は「これが最後だ」とQに1億円を提示し、鈴木の殺しを依頼した。「捕まったら俺が助けてやる」という吉良に「偉い人ほど簡単に約束を破る」と断ろうとしたが、何処かに拉致られていたQを助けたのは自分だという恩をかざしてその場を去った。

滝口の運転で帰宅の途についていた鈴木は、彼女に「先生。この世に完全なものなんてありません。行くところまで行くしかないと思います」言われるが、無言の鈴木。マンションの前に車を着けると、入り口前には八木沢がいた。2人は飲み屋に行き、八木沢は吉良の逮捕と鈴木への“過失致傷と犯人隠避”の容疑を話した。「英雄だろうと何だろうと、罪を犯した人間には、罰は与えられるべきだから」と言う八木沢の言葉には驚かず、「罰ならもう与えられていますよ」という鈴木。「どういう意味?」と訳の判らない八木沢。

大倉が自宅マンションのエレベーターに乗り込もうとすると、そこにQが現れた。部屋に行ったQは、鈴木を殺す事を話す。「先生を殺す?あんた、吉良の事、許さないんじゃなかったのか?」と驚く大倉に「1億くれるんだって。・・・俺、鈴木を殺すか吉良を殺すか、2つに1つしか自由になる道はねぇんだよ」というQ。「なんでそんな事俺に言うんだよ」という大倉に「あんた、たった1人、俺が殺し損ねた奴だから」と言い残して部屋を出て行った。

飲み屋を出て川べりに来ていた鈴木は、八木沢に病状と詳細を話した。「こんなこと、してていいの?こうしてる間にもGOD CORNは育ってんのよ」という八木沢に、「疲れたんだよ。神様との戦いに疲れたんだよ。どうしてこんな目に遭わせるんだ・・・。答えろよ・・・」と言いながら柵に向かって歩き出し「一体、何をしたって言うんだ!」と、両手で柵を叩く鈴木。それを聞いて最後まで戦えと言った八木沢だったが、「GOD CORNは、もう神じゃない」と力なく言った鈴木は、その場を去っていった。

GOD CORNに欠陥が見つかった事を太刀川に言いに行った八木沢。何とかGOD CORNの政策を中止したい2人。国家事業だから手の出しようが無いという八木沢だったが、「だとしても、声を上げるしかないですよ。僕は記者として、あなたは刑事として、できる事があるはずだ。違いますか?」と太刀川に言われ、腰を上げた八木沢。

吉良は鈴木を殺すべく、自ら鈴木を呼び出そうと連絡していた。その電話で、川久保に命を狙われている事も告げるが、「私にはもう時間がありません。あなたもです」と言って電話を切った。そこに来た大倉は、吉良からの電話である事を確認するが、「君には関係がない」という鈴木。

そして大倉に封筒を渡した。「何ですかこれ?」という大倉に「ボストンの、情報生命化学研究所の紹介状だ。今なら私の名前が利く。あの女刑事が動いてる。私の症状が世間に知れれば、GOD CORNの安全性にも疑問が起こる。その前に、私の元を去れ。GOD CORNは、不幸な生まれ方をした。おそらく、私の運命だ」と、大倉を助けようとする。

だが「嫌です!僕は何処にも行きません!・・・動物実験を担当したのは僕です。もし欠陥があるとしたら、僕が悪いんです。・・・大学の研究所で変わり者だった僕を拾ってくれたのは先生です。一緒にGOD CORNの夢を見させてくれたのも先生です。僕を裏切ったのも先生、また拾ってくれたのも先生・・・。僕が先生から離れるなんて・・・もう、できません」と、涙ながらに訴える大倉。

その気持ちは鈴木に伝わっていた。でも大倉を助けたい鈴木は、大倉がデスクの上に置いた先ほどの封筒を手に取り、「いいか大倉。GOD CORNはやはり、僕が1人で作ったんだ。・・・君は何も知らなかった」と言って、封筒を大倉の内ポケットに収めて、食料生産庁を祝うパーティーに出かけて行った。その場に残された大倉は悩んだ挙句、「実は、GOD CORNには重大な欠陥があると判りました。詳しく知りたくありませんか?」と吉良に電話した。

パーティー会場の控え室にいた鈴木を訪ねた武藤(宅麻伸)にデータを見せてGOD CORNの欠陥を告白し、長官を辞任する旨を告げた。ところが立場を護りたい武藤は「1000匹のうち3匹と言いましたね?それは、残りの997匹には、問題が無かったという事ではないのですか?・・・先生、公表はしません。勿論、栽培も中止しません。GOD CORNは国内だけではなく、対外的にも、今後の日本の切り札です。今、栽培を中止したら、政府の信頼は地に堕ちる!国を護るのが私の使命であり、正義だ!・・・・・・先生には予定通り、食料生産庁の長官として、GOD CORNの栽培を推進していただきます。それが、GOD CORNの生みの親である、あなたの使命だ。果たせないなら、GOD CORNと一緒に、死んでいただくしかありません」と言って鈴木を脅し、去り際に「会場で、お待ちしております」と笑顔でデータを破り捨てて出て行った。

大倉の話に興味を持った吉良が呼び出された場所は、あの焼死体現場だ。吉良の車が来た事を確認した大倉は、吸っていたタバコを道端に捨てた。「よりによって、なぜここなんです?」と訊く吉良に「ここで僕はあなたに1度、殺されました。その事を思い出して欲しいんです」と答えた大倉。そのやりとりを、偶然現場に来ていた八木沢が少し離れたところから見ていた。

「GOD CORNにどんな欠陥があるというんです?」と、回答を急かした吉良に「そんなものありません。ある訳無いじゃないですか。GOD CORNは奇跡なんです」と答えた大倉。GOD CORNを金のために売ろうとした自分の反省の弁を述べ、けじめをつけたいから吉良を呼び出した事を告げる。

そして、一緒に警察に出頭してくれと願い出た。鈴木は何も知らなかったし、関係ない。それを証明してもう一度ゼロからやり直したいという大倉の言い分を聞くわけがなく「もう、遅いですよ。起こった事は変えようがないし、時間を戻す事はできない。やり直すなんて事は、不可能です。・・・神でもない限りね」という吉良。そして吉良がゆっくりと歩く方向からは、ガソリンを持ったQがやって来た。

そのころ鈴木は控え室を出て、非常口の階段を「俺の命はもうすぐぶった切られる。なのになぜ腹が減る。なぜ涙が出る。そうだ。そもそも俺は何で生まれたんだろう。どうせなら、誰かを憎んでおくんだった。1人ぐらい、殺しおくべきだった」と、あのUSBデータに入っていたドイツ語の文面を言いながら上っていった。

「あなたはあの時、ここで死んだ方が幸せだったんです。・・・GOD CORNは神でも何でもない!金を生む商品です。あなたも、鈴木先生も、そこを理解できないから苦しむんです」と言い捨てた吉良が車に向かって歩き、大倉の横を通り過ぎた瞬間、Qが走り出した。てっきり大倉にガソリンを掛けるのかと思いきや、吉良にそれを掛け捲った。そして100円ライターの火を点け「焼け死ぬのはお前だよ」と言って吉良に火を点けようとする所に「やめなさい!」と、八木沢が駆け込んできた。

八木沢はQと揉み合ったが、彼は何とかその場から逃げた。それを追う八木沢。すると吉良は立ち上がりながら笑い出し、「どいつもこいつも、愚かな奴ばかりだ!」と言って車に戻ろうとした。その言葉にキレたのか、大倉が吉良に掴みかかり揉み合いになった。

吉良に馬乗りになっていた大倉だったが、さっき大倉が捨てたタバコの火が消えておらず、吉良から流れ出ているガソリンがそこまで到達し、一気に火か点いた。割と近場でQを取り押さえていた八木沢が、悲鳴と燃える音と明るさに気づいてそっちを見ると、2人とも火達磨状態。特に大倉の燃え方が激しかった。もう助けられるというレベルじゃなく、八木沢は見ているしかなかった。

おそらく自殺するつもりで屋上にいた鈴木の元に八木沢がやってきて、「何してるの、先生!まさか死ぬつもりじゃないでしょうね。許さない!あなただけは死なせない」と言い、大倉の焼死現場に連れて行った。吉良は一命を取り留めたようだ。そして八木沢は、大倉は吉良と一緒に出頭するつもりでいた事を告げる。「大倉さんはここで、2度死んだんです。1度目はあなたを裏切るために。そして、2度目は・・・あなたを護るために!・・・あなた、やっぱり神を作ったのよ!神様でもなきゃ、こんな残酷な事、できないわ」と言われ、死ぬ気は失せた感じの鈴木。そして「私は、総理との約束があるんで、これで失礼します」と言い残して現場を去った。

パーティー会場に入ってきた鈴木は、スピーチを司会者に促されて壇上に立った。「人間にとって、食べる事は生きる事です。だが、食べるだけでも生きられないのが人間です。農学博士、鈴木護は、飢餓から人々を救うために、GOD CORNを開発しました。なぜ、ここまで飢餓に拘ってきたのか。それは、飢餓が防ぎようのない災厄ではなく、人間が自ら作るものだからです。そこにある、ローストビーフを見てください。皆さんが食べている牛肉1kgを得るために、トウモロコシ11kgが必要となります。人間1人が生きられる、約1週間分のカロリーに値します。つまり、生き物にとって、穀物は、最も重要なものなのです。

しかし、私は今・・・・・・GOD CORNの栽培中止を決断いたしました。鈴木護は再三、GOD CORNの安全性に問題は無いと言い続けて来ました。しかしそれは誤りでした。1日も早く世に出したいと焦る余り、研究者として、犯してはならないミスを犯したのです。・・・私の脳は、萎縮を始めています。急激な老化・・・即ち、過剰な成長を呈しているのです。ある段階の動物実験に於いて、1000例のうち3例、異変があったことが判明しました。

1000人のうちの3人。皆さんは、この数字をどうお考えになりますか?多くの者の利益を取るならば、3人は見捨てるしかないでしょう。・・・・・・でも、それは違う。・・・そうではないという事に、私もやっと気づきました。何故ならば、見捨てられた者たちの恨みは、やがて大きな憎しみに変わるからです!・・・GOD CORNは、人類にとって、新たな災厄の種になるならば、今は、世に出すわけには行きません。・・・・・・争う者たちの中に1枚の肉を投げ入れれば、奪い合いによって、命を落とす者がいるかもしれない。しかし、愛し合う者たちに1枚の肉を与えれば、それを分け合う事で、全員が助かる道を探し出すかもしれません!私は、人間はそうであると信じたい。・・・GOD CORNの栽培は中止いたします。食糧生産庁長官、鈴木護の最初で最後の仕事です」と述べ、壇上から下りた。

この発言に横槍を入れることなくジッと見守っていた武藤は、翌日に緊急記者会見を開き、GOD CORNの栽培の中止を発表した。そして「国民の皆様に、お願いがあります。まず、国内にある穀物、あらゆる食料を分け合っていただきたい!現代の飢餓は、天からの罰ではなく、人間自身が作り出したものです!だとしたら、我々の力で乗り切る事ができるはずです!私も全力を尽くします。どうか皆さんは、与え合い、分け合ってください!現代の飢餓を生き抜くには、我々自身が変わるしかないのです!」と熱弁した。GOD CORNの畑は潰されて行くが、武藤の支持率が58%という高い数字を叩き出した。

八木沢は太刀川を見送るために、成田空港に来た。太刀川は自ら希望して、日本と同じ食糧危機を経験したアフリカへの異動希望を出したという。八木沢も一課に戻ったらしい。焼死体はホームレスだったが、身元が判明したと太刀川に嬉しそうに報告。そして「私、GOD CORNはやっぱり神だったと思う。GOD CORNが飢餓を救う事はなかったけど、少なくとも皆に何かを教えてくれた。その意味で、GOD CORNはホントに神だったのよ」と太刀川に告げ、彼は笑顔でそれを返してゲートに向かっていった。

滝口は服役中の吉良を訪ね、「社長。お帰りをお待ち申し上げた方がよろしいでしょうか?」と伺いを立てると、「お前みたいに強くなりたいよ」と答えた吉良。笑顔で返す滝口。

逃げ伸びたQは、秋葉原あたりの店に「これ、買わない?奇跡のトウモロコシの作り方が入ってる。1億になるよ」と、USBを売ろうとするが、相手にしてもらえない。

八木沢が鈴木の研究所を訪ねると、鈴木はプチトマトの収穫を行っていた。「こんにちは、鈴木先生」という言葉に「どうも」と反応したところを見ると、自分の名前は忘れていないようだ。だが、顔を合わせた八木沢に「失礼ですが、僕は、あなたとお会いした事がありましたでしょうか」と訊いていたので、着々と老化は進行しているようだ。

八木沢が笑顔で、作業をしている鈴木を見て立ち去ろうとした時、鈴木は「あの~」と呼び止めた。チョッピリ何かを期待したかのような八木沢でしたが、振り返った彼女に言った言葉は「良い1日を」でした。複雑な顔をしつつ、笑顔で応えた。が、背を向けてその場を去る彼女の顔は、少し怒ったようにも見えた。

彼女が立ち去る足音を聞いても、鈴木はプチトマトの収穫を続けていた。すっかり隠居したのかと思えましたが、鈴木は研究室に戻ると白衣に着替え、PCに映し出される何かのデータとにらめっこをしていた。その目は、病を患っているそれではなく、先ほど八木沢と会った時の穏やか表情でもない。研究者としての目と顔つき・・・。
というところで終わりとなりました。


ラストシーンは、老化がそんなに進んでいないんじゃないかと思わせる感じでしたが、八木沢が鈴木を訪ねた時期などがハッキリしないんで何とも言えませんけど、どっちとも取れる印象ですね。もしかして“パンドラⅢ”もありか!?と勘ぐっちゃいます。期待してますけど(笑)

2点ほど解せない事がありました。まずは、大倉の焼死。どう考えても、ガソリンを目イッパイ浴びせられた吉良が死なず、大倉が死んだってのはなぁ。燃え方も大倉の方が激しかったし。その辺りは理解しかねますね。

それと武藤。鈴木がGOD CORNの栽培中止を発表した時、慌てる様子が全くありませんでした。言っちまったものは仕方が無いと思ったにしても、途中でスピーチを止めさせる位の何かをするもんだと思ってました。

大人しく最後まで鈴木のスピーチを聞いていましたが、これまでの行動を考えると、それに考えを改めさせられるような性格にも思えなかったんですよねぇ。何話目かは忘れましたが、武藤が自宅に帰って冷蔵庫にある食材をっジッと見ていたシーンがありました。

もしかすると武藤も飢餓の経験があるんじゃないかと思ってたんですが、そんなバックボーンは描かれなかったような気がします。それがあれば、武藤が黙って鈴木のスピーチを聞いていたのは納得できるんですが・・・。結果的には鈴木の受け売りで支持率を上げたので、本心だったのか、そのための発言だったのかは不明です。まぁ、記者会見での必死の形相を見れば、本気だとは思いますけど。

いや~何にしろ、このシリーズは面白いですね~。ⅡよりもⅢの方がキリがいいんで、2年以内に次を期待したいですね。“匣”のネタは難しいでしょうけど、井上由美子に頑張ってもらいましょう!(笑)

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月07日 (月) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前にも書きましたが、加賀(阿部寛)の観察力には毎回驚かされますね~。確かに祐理(マイコ)の指輪は変わった感じではありました。小指にしているのも「?」とも思いましたが、普通に小指に指輪してる人もいるんで、私はスルーしていました。

にしても、祐理と弘毅(向井理)が異母姉弟だとは想像すらしていませんでした。清瀬(三浦友和)の愛人じゃないにしても、もう少し何か違う理由だと考えてたんで。

それが判明した時の2人がお互いを姉弟として受け入れ、「姉さん」「弘毅」と呼び合うシーンは、何だか恋愛の告白シーンみたいで、観てるこっちが気恥ずかしくなりました(笑)

清瀬がついていた“嘘”が判明しましたが、弘毅が彼に言った「一言言えば済む話じゃないか」や、「事情全部話せば、母さんも祐理さんの事を判ってくれたんじゃないか」には賛同します。お互いにお互いの性格を判っていての行動や言動ですが、「離婚しなきゃ母さんは殺されなかったかもしれないんだぞ!」というのは、的を射てますからね。

さて、まだまだ清瀬が疑われてるっぽい予告でしたが、今回のエピソードを観る限り、清瀬が殺したとは思えません。となれば、犯人は岸田(笹野高史)で決まりでしょう。ここに来て彼の息子である克哉(速水もこみち)が登場するのもかなり怪しいし。

2人で殺ったか、克哉の雰囲気からすると金遣いが派手そうな感じでしたから、息子のために岸田が殺ったかってところなのかな。

新参者 (阿部寛 主演) [DVD]
新参者 DVD-BOX

新参者 オリジナル・サウンドトラック
新参者 オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎

新参者
原作:新参者/東野圭吾

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:新参者
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月08日 (火) | 編集 |
JIN-仁-2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

昨年10月クールにて放送された、TBS21:00枠の「JIN-仁-」が、2011年4月クールにて続編が制作されるそうです。このブログでの投票結果でも1位を獲得しただけに、楽しみですね。やっぱり、あのラストシーンじゃ、誰も納得して無いでしょうし。

プロデューサーによれば、映画化はせず、この続編で完結する意向のようです。ん~、大沢たかお綾瀬はるかの熱愛報道は、視聴率アップを狙ったこのための宣伝なんでしょうかね。っていうか、そうであってほしいところ。とはいえ、放送終了まで考えると長いなぁ~(笑)

龍馬の暗殺などの史実に、仁がどうかかわるのかが続編の大きなテーマらしいので、内野聖陽は勿論、中谷美紀も出演するようで、更に西郷隆盛と中岡慎太郎がキャスティングされるので、誰が演じるのかが楽しみですね。

それまでに私がこのブログをやめていなければ、キャストや感想をお伝えできると思います。ん~、ホントに先の長い話だ・・・(爆)

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月08日 (火) | 編集 |
2010.04クール投票

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

一部を除いて、今月で4月クールのドラマも最終回を迎えます。投票数も少ないので、設置しようかどうしようかと思ってましたが、とりあえず、違うフォームを試みてみようと思いました。

これまではドラマタイトルのみでの投票をお願いしてきましたが、作品賞に加え、最近、結果発表を行ってる際に、私が勝手に決めてる8部門も加えてみました。各部門、1つだけでも投票いただけますので、もしよろしければ、投票してみてください。

なお、投票の最後に名前の記入を必須項目にしていますが、それを設定しないと二重回答を回避できないそうなので、仕方なく必須にしました。まぁ、名前なんてテキトーに書いていただければOKです。結果の閲覧時に公開もされませんし。なので、お気軽に投票してくださいね♪

投票方法は、左カラムの1番上にある「2010年4月クールのドラマ投票」の文字をクリックしていただくか、↓にあるその文字をクリックしてください。宜しくお願いいたします。

2010年4月クールのドラマ投票

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月08日 (火) | 編集 |
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

蓮介(木村拓哉)の悪だくみな感じと、「あの人の心奪って、捨ててやる」と言ってたシュウメイ(林志玲/リン・チーリン)は何処へやら・・・。蓮介の巧みなフォローや、前回でシュウメイの想いを知って、真絵美(篠原涼子)に「離れたくないだけだ。シュウメイのこと、手放したくないだけだ」なんて言っちゃうし。

お互いが疑似恋愛を進める事で、もう少しスリリングな展開になって、そこに真絵美も加わって・・・と思ってたんですが、何だかアッサリとラブラブ状態になっちゃって、テンションが落ちちゃいました

でもって、これまでシュウメイにも蓮介への想いを誤魔化し気味だった真絵美が、いきなり気持ちを露骨に出してきましたねぇ。ヤッちゃいないけど、蓮介とシュウメイがホテルで一夜を共にした事や、風見(松田翔太)が積極的に迫ってきたせいもあるんでしょうか。

シュウメイが上海工場の雇用を見直してくれないなら、仕事を辞めて上海に帰ると言い出し、蓮介は自分との結婚を条件にポロポーズしました。スキャンダル隠しのつもりもあったとは思いますが。真絵美の想いを知ったシュウメイが何て返事をしたのか判りませんが、直後にCMの話をしてましたから、保留になったのかな・・・?

そこに、レゴリスの商品の回転椅子のガスシリンダーが破裂したというニュースが飛び込んできました。こうなると、会社存続の危機を誰が支えるのか。支えてくれた女性と本当の恋に落ちるってな過程を描くんでしょうかねぇ。

風見が社長の座を狙ってるのは、ほぼ明確になってきましたね。雉畑(渡辺いっけい)に辞表提出を待つように言い、「社長が変わるって誰が言いました?・・・会社が変わるんですよ」って言ってましたし、冒頭で会社の蓮介の椅子に座ってみたりしていましたからね。真絵美の気持ちを手に入れられない事も、それに拍車が掛かってるんでしょうかねぇ。

となれば、柚月(北川景子)が言ってた「レゴリスの中に、情報漏らしてる奴いるんじゃないかな」とは、風見って事になりそうです。今回の事故が、風見の仕掛けたものと考えるにはチト安易かな。大変な状況になる事は判ってる訳ですから。でも、風見は策士なので何とも言えません。

さて、予告では“最終章・序幕「崩壊」”となってましたが、何だか視聴率を何とかしようと必死な感じがします。先週の「素直になれなくて」も、サブタイトルが「衝撃の真実」となってましたが、全く衝撃でもなければ真実もなかったし。きっと、“最終章・序幕「崩壊」”の次は、“最終章・第二幕”とかで繋げていっちゃったりするんでしょうね~(笑)

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

月の恋人 ~Moon Lovers~ (木村拓哉 主演) [DVD]
月の恋人~Moon Lovers~ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ「月の恋人 Moon Lovers」オリジナル・サウンドトラック
月の恋人 Moon Lovers オリジナル・サウンドトラック

LOVE RAIN~恋の雨~
主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸

月の恋人 Moon Lovers
原作:月の恋人 Moon Lovers/道尾秀介

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月09日 (水) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

杉並事件の犯人の河野仁志(飯田基祐)のやり方は、本谷翔子(志保)の父・拓郎(中根徹)が言ってた、逆恨みにほぼ近い。でも復讐心として、自分と同じ苦しみを味わわせるには、同じ目に遭ってもらうという気持ちは判ります。ハムラビ法典って事ですからね。

ただ、憎いのは拓郎であり、翔子は関係ない。なので、やるなら拓郎を直接やる方を選択して欲しかったですね。やっぱり、関係ない人を巻き込むなんてのはヒドイと思うから。でも、近親者を突然失った悲しみが深いと、そんな事は関係なくなるんでしょうけど・・・。

今回、少しずつ明らかになりながら物語が進んでいきましたが、やっぱり疑問が少し(;´∀`)翔子は拓郎の愛人の存在を、どうやって知ったんでしょう!?そんなシーン、前回にも今回にも出てきませんでしたよね?

それと、桜木(上戸彩)が言った「タコは歌の見方です」の暗号を言うシーン。桜木にとってのヒントは、河野の娘・美香(米村美咲)が幼い頃に書いた絵に記されていた“たぬきのてがみ ぱたぱた、だいすたき”なのは判るんですが、課題に気づいた感じは無かったですよねぇ。

そもそもの長嶋(北大路欣也)が桜木に出した課題内容にあった「タコワサカワサキ」って、前回の冒頭3分ちょっと位に出てきてたので、すっかり忘れてましたよ(笑)

先のハムラビ法典ではないですが、自身のプロファイリングによって関係ない犠牲者を出してしまった事がトラウマになっていた高峰(山口紗弥加)が、犯人の要求を呑むか否かの重大な決断の時に、プロファイリングによって、事件解決まで導きました。こういう事であれば、やられたら同じ方法でやり返すってのはアリかもしれません。

長嶋が高峰に賭けたのは、東都新聞の記者・美山(菊池均也)が言ったように、勝機があると踏んだのもあるでしょうが、高峰を思っての事も大いにあるでしょうね。美山も期待に応えてくれたし、上に立つ者はやっぱり人を見る目が違いますね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック
絶対零度 オリジナル・サウンドトラック

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲:Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月09日 (水) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回からやっとサスペンスになり、中々良いテンポで進んできましたね~。全員のアリバイを調べる中、ハッキリしないのが長谷川(戸次重幸)と花房(白石美帆)。速水(西島秀俊)に至っては、自室にいてもそこだけ監視カメラさえないので、証明できない状態。

寺内(でんでん)の司法解剖でクロロアクネ(塩素座瘡)が見つかり、井戸水を飲んでいたはずの寺内の家に天然水がいっぱいあったのを見たとき、こりゃ土壌汚染だろうな~とは思っていた。鴨志田(本田博太郎)がらみで大金を手にしたって事は、おそらく土地売買であろうことも想像はつきましたよね。

そして、問題の寺内殺し。佐々木(堀部圭亮)の告白によれば、オピオイドの注入速度を変えたのは彼だ。当時の事も描かれました。が、彼はそれを素手で行いました。ってことは、指紋が残っているはずなのに、その件については出てきていない。

しかも、その当時のことはそれだけ。ってことは、もう1人誰かがそれを見ていて、その人物がおそらく指紋も拭き取り、気道を塞いで殺したって事になります。

で、それが誰なのかって事になると、今のところ1番怪しいとされるのは、犯行時刻付近に1人でいた花房になります。けど、花房は速水と一緒に速水の部屋にいた事を速水が証言しています。当然、口裏を合わせればそうなってしまいますが・・・。

速水の病気も何なのか判りません。太陽光だけではなく、処置室の明かりにでさえ異変を起こすような病気って一体何なんでしょう。きっとまた、聞いた事のないような病名が出てくるんでしょうが・・・。

おそらく佐々木に呼び出されたであろう速水が、佐々木の殺人の告白を受け、殺すつもりで持ってきたのか、ナイフを手にしました。が、その時、月の明かりが出てきた。次の瞬間には、佐々木が刺されてました。程なくして救急車で運ばれてきたのは、佐々木と速水。

速水が刺したとは思えないですねぇ。刺すつもりがあったのかもしれませんが。でも、だったらあの月明かりの演出がただのフェイクになっちゃうし。泣きながら告白していた佐々木ですから、可能性は少ないですけど、自ら刺したか・・・。あとは鴨志田の秘書が刺したか・・・。

佐々木と速水が運ばれてきた時、迎えに出てきた救命チームの中には花房の姿がありませんでした。病院から出て行く速水を心配した花房が速水の後をつけ、月明かりで倒れた速水の代わりに佐々木を刺し、すぐに救急車を呼んだとか・・・。

とはいえ、花房が何かを隠してるのは確実でしょうが、“何”と“動機”が全く想像がつきません。白鳥(仲村トオル)の言う「本当は、速水が不正に手を染めている証拠を掴んでおきたかった。それがあれば、自分と速水は運命共同体だと思うことができる」というところなんでしょうかねぇ。

残り2話、少しずつ紐解かれていくと思うので、やっと次回を楽しみにできる感じになってきました。前回も書きましたが、そうさせるのが遅すぎです(笑)

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月10日 (木) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

人を庇って殺人犯になる。そんな輩はそうそういない。押し付けられたり、トラップでそうなるようにさせられたりというのが殆どでしょうし、推理ドラマだとそれを解くネタにしたりします。

塩川(斉藤洋介)はホームレスでした。犯人(とまでは言えませんでしたが)の岡村忍(原史奈)は、通勤時には橋の上に座ってる塩川に声をかけ、雨の日にゴミ箱を漁ってた時には傘をくれた。

そんなイイ子が、以前勤めていた男に言い寄られ、揉み合ってるうちに誤って殺してしまう。正当防衛であることは一目瞭然。その一部始終を見ていた塩川は、自分がやったように偽装して、結婚を控えてる彼女の身代わりになりました。逮捕されて数日後に脳内出血で亡くなりましたが・・・。

昔、まだ辰吉丈一郎が現役(あ、今でもある意味現役ですが・・・)だった頃、彼のドキュメンタリーの中で、父の辰吉粂二がインタビューで辰吉に教えてきた、普通とは違う数々の名言を言ってました。

そのインタビューだったか、辰吉関連の本だったか忘れましたが、とにかく、その中に「人にしてあげた事は忘れていい。だが、親切にしてもらった事は一生忘れるな」みたいなのがありました。「情けは人の為ならず」の意味とはニュアンスがチト違います。

この彼の教えは正しいですよね。名言です。人間、「○○してあげたのに、ったく・・・」と思うことの方が多いですからね。今回のこのエピソードを見て、やっぱ人には親切にしないといけないな~と、改めて感じました。俺で、できてないなぁ・・・\(__ ) ハンセィ

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々     臨場 スペシャルブック (光文社文庫)
主題歌:威風堂々/平原綾香     臨場 スペシャルブック

臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月10日 (木) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

戸籍を得るため、奈緒(松雪泰子)と継美(芦田愛菜)と葉菜(田中裕子)が、伊豆へ行きました。前夜、振込先の確認をしていましたが、そのためのお値段、なんと580万円。葉菜はそのお金を、理髪店を担保に借金をして得たようです。この理髪店、常連客(高橋昌也)の妻が営んでいたもので、それを葉菜に譲ったものでした。

葉菜は売る目的をキチンと話したんでしょうかね。常連客は「いやぁあの店は、家内が亡くなる前に、あんたにあげたものだ。好きにしたらいい」と言って登記済権利証書を渡し、それをPFファイナンスという会社に持って行って、本日中に自分の口座に振り込んでくれるよう頼んでました。

戸籍を得るための振込先が信用金庫の熱川支店でしたけど、普通に振り込めばいいいのにと思っちゃいましたが、戸籍の取得先は伊豆なんですね。少しでも早く確認して、少しでも早くその地で生活しようということなんでしょう。

葉菜が登記済権利証書を受け取りに行って借金している間、留守番をしていた奈緒の元に袖川(市川実和子)が訪ねてきて、葉菜が急性骨髄性白血病である事を奈緒は知りました。2年前に抗がん剤治療で一命を取りとめ、その後に行う地固め療法(“血固め”ではありません)を拒否して現在に至るとのこと。自分が娘であることを話した奈緒に「どうして娘であるあなたに隠し続けているんでしょう」と、袖川は不思議そうでしたね。まぁ、普通はそう思いますよね。

その夜、咳き込む葉菜に「病院・・・行ったほうが・・・」と言うものの、「そんな大した事じゃないのよ。あ、ごめんなさいね。継美ちゃんにうつさないようにしないとね」と惚けるだけ。出発前だからなのか、奈緒は何も言いませんでした。葉菜の気持ちに感謝しきれない気持ちもあるでしょうが、隠している葉菜の気持ちも考えて迷っていたんでしょうかね。

仁美(尾野真千子)が警察に“誘拐”だと話したことによって刑事が動き出しましたが、葉菜の「明日、早めに出かけましょうか。ほら、継美ちゃんと海岸にでも行ってあげて。・・・そんな旅行気分じゃダメかしら」という一言が功を奏しました。刑事がすみれ理髪店に来た頃には既に出かけてましたから。

その頃、鈴原家では芽衣(酒井若菜)が婚約者に「お腹の子・・・あなたの子じゃないの」と、嘘を言って別れて来た事を籐子(高畑淳子)に報告。驚く籐子でしたが、「私の子だからだよ。もう、他の誰の子でもないから」と、とても清々しそうでした。

母になると決めた芽衣は、「奈緒姉に帰ってきてもらったら?私はもう、何があっても子供は産むし、病気だろうと、育てるし」と、奈緒の気持ちが解ったみたいようでした。「でも、奈緒に何かあったら・・・」と心配する籐子に「関係なくない?世間の目を見るのが母親じゃないじゃん。子どもの目を、見るのが母親じゃん?」と何とも頼もしい発言。それには籐子も感動したようでした。やっぱ“母は強し”って感じですね。

伊豆に着いた3人は継美を真ん中にして、手をつないで歩いていました。継美はとても楽しそう。葉菜に誘われ、3人で海岸へ。継美は砂遊びで、お家の間取りを作っていました。アイスキャンディーを買って戻ってきた奈緒に「あのね、お家なの。ビルのお家なの!お庭でしょ。自転車置くとこでしょ。お台所でしょう。テレビ観る所でしょう。お風呂でしょう。お母さんと継美が、寝るお部屋でしょう」と、楽しそうに説明する継美に「じゃあ、ここで、アイス食べようか」と言った奈緒。すると「お母さん。そこ、おトイレだよ。アハハ」と、ホントに楽しそう。「じゃあ、このお部屋は?」と尋ねた奈緒に「そこは、・・・うっかりさんのお部屋!」と答えた継美。葉菜は嬉しかったんでしょうね~。俯いてなにも言えませんでした。

その頃、鈴原家には早くも刑事が来ました。籐子が刑事に言った事は「もう随分、会ってないんですよ。北海道の大学に行ってから、疎遠になってしまって。次女が結婚式の案内出したんですけど、欠席で、返信が来たぐらいですから」と、何も情報を与えませんでした。やっぱり、護るつもりでいるようです。

砂浜を離れ、防波堤を歩いてる3人。奈緒は、この地を気に入ったかと訊くと「うん!気に入った」と答えた継美に、続けて「住みたい?」と訊いた。「うん!住みたい!」と即答の継美。この次の会話、些細な事ですが、気になりました。

「また、小学校の友達に会えなくなっちゃうけど」という奈緒に「お友達はすぐに出来るよ」と答えた継美。継美は優しくて良い子なのに、お友達を大切にしないのかな?なんて思っちゃいました。勿論、そんな意図は全く無いんでしょうけど。もしかして、継美は奈緒とのこの“旅”の意味を解っているからという事でそうしたのかなぁ。でも、せめて「お友達はすぐに出来るよ。今のお友達とはお手紙の交換をすればいいし」とかにして欲しかったなぁ。あ、でも伊豆に行く事は学校には内緒って、冒頭のシーンで言ってたから、それは無理なのかぁ・・・。

まぁ、いいや。「お友達はすぐに出来るよ」に続けて「うっかりさんも一緒に住むでしょ?」と言った継美に、「うっかりさんも?」と、嬉しいやら戸惑うやらの葉菜に、「おばあちゃんでしょ?継美とお母さんとおばあちゃん。ずーっと3人で暮らすの。3人でね、すみれ理髪店するの。お母さん、髪を洗う係りでしょ。おばあちゃん、髪の毛切る係りでしょ。継美はね、髪の毛乾かす係りと、あと、お菓子あげる係り」と夢が膨らむ継美。

葉菜が何も答えないものだから「だめ?お菓子あげる係り・・・」と確かめてみた。葉菜は「素敵ね」と返すのが精一杯のようでしたね。「髪の毛洗う係り、イヤ?」と奈緒にも確認してみる。迷わず「お母さん、髪の毛洗う係りする」と答えた奈緒。継美は2人を交互に見ながら「家族のお店だね!」と幸せそうです。

ず~っと辛い時間を過ごしてきたし、きっと物心ついた頃から団欒というのを味わっていないだけに、例え2人が血の繋がっていない人でも、これまで3人で暮らしてきた事で愛されてる事を肌で感じてるだろうし、自身も2人を家族だと思う事が自然だったんでしょうね、きっと。

その時、数羽のカモメ(ウミネコかな?)が鳴きながら3人の遥か頭上を飛んで行く。継美は彼らに向かって「鳥さーーん!ここだよーーーっ!ここにいるよーーーっ!」と何度も叫んでいました。室蘭にいた時は「怜南も連れてってーっ!」って叫んでいましたから、そこからも継美の心境の変化が伺えます。

おそらく、籐子の指示で果歩(倉科カナ)が呼んだと思われますが、駿輔(山本耕史)が鈴原家に呼ばれました。駿輔は奈緒に電話し、「昼間、室蘭から警察が来たそうだ。あんたの行方を参考人として捜してるって。恐らく、道木仁美が通報したんだろう。見つかったら、任意同行を求められる。あの子が道木怜南だと判明したら・・・あんたは未成年者誘拐罪で、逮捕となるだろう」と告げ、いまの居場所を訊くが、奈緒は答えない。

籐子たちの心配をした奈緒は、電話を替わってもらって謝った。でも籐子は「お母さんあなたを誇りに思ってる。あなたを家から出して以来、お母さんずっと後悔してた。・・・何よりもまず最初に言ってあげなきゃいけなかった。・・・よく継美ちゃん助けてあげたわね。世間の誰が何と言おうとお母さん誇りに思ってる。娘として誇りに思ってる」と思いを告げた。

その後、妹たちに電話を替わり、果歩は「私たちは大丈夫だからね。継美ちゃんの事だけを考えてあげて。継美ちゃんを・・・返したりしたらダメだよ。絶対諦めちゃダメだよ」と、芽衣は「早く、うちの子と継美ちゃん、遊ばせたいね。継美ちゃん、お姉ちゃんだから、面倒見てくれるよね。頼むよ。私当てにしてるからさぁ。またさ・・・すぐに会えるでしょ。また、すぐに。楽しみに待ってるから」と告げました。

姉のやった事は犯罪だと判っていても、それは“罪”に相当することではない。むしろ助けたんだという事で、鈴原家の意見は一致しました。例え犯罪を犯したとしても、家族を護るという固い絆は、奈緒にとっては心強かったでしょうね。血の繋がりがなくても“家族”は作れるんだと・・・。

駿輔に電話を戻し、自首の意思はあるかを尋ねたけど、奈緒の答えは当然、ノー。「あの子の目の前で逮捕されるかもしれない。そうなればあの子は、室蘭に戻される。まぁ虐待の事実がどう捉えられるかによるが、最悪、家に戻され、最善でも児童施設行きだ」と冷静に説明するも、奈緒は「・・・継美は絶対に放しません」と決意を告げた。

それを聞いた駿輔は「解った。いいか?未成年者誘拐は親告罪だ。道木仁美が告訴しなければ立件されず、あんたの逮捕はない。俺はこれから室蘭に行って、道木仁美を説得する」と、完全に味方に付いた。そして「いいか?少なくとも明日一杯逃げ続けろ。逃げるんだ」と言って電話を切った。

籐子が「もしもの事があった場合、継美ちゃんを家で引き取る事は、出来ますか?」と訊いてみた。「加害者のご家族ですから恐らく、認められないでしょう。捕まったらそこで終わりです。あの二人の旅は。もう二度と一緒に暮らすことは、出来ないでしょう」と答えた駿輔は、さっそく室蘭へと旅立った。

籐子は芽衣と果歩に「お母さん決めたわ。奈緒にもしもの事があっても、離縁届は出しません。いいわね?」と、改めて決意を告げ、2人もそれに同意して頷いた。

奈緒は葉菜に警察の件を話した。今からでも他へ行こうという葉菜に、明日の朝早く銀行に行って籍を手に入れ、逃げるのはそれからにするというプランを告げる。同意した葉菜に、袖川から病気の事を聞いた事も話した。「あの先生大げさなのよ。なーんにもね、大したことないの。私はどっこも・・・」と言いかけた葉菜に「うそつき!」と言う奈緒。

「また私を騙そうとしてる。また私を騙して・・・私を・・・」と言った奈緒に、「じゃあ、また騙されて。元気よ、私は」と微笑みかけるような表情で言われた奈緒は「嫌です。あなたと再会してから私ずっと、あなたに酷い事を。今だって、こんなに大変な時なのに、心配掛けて。・・・こんな所にまで連れてきて。私は許さなかったのに、どうしてこんなにまでして・・・」と思いを吐露した。

それを無言で軽く首を横に振っていた葉菜が「それはあなたも、知ってるでしょう?」と返す。「・・・罪滅ぼしですか?」と訊いた奈緒に「違うわ。今が幸せだからよ」と答えた。続けて「・・・幸せって、誰かを大切に思えることでしょう?自分の命より、大切な物が他にできる。こんな幸せなこと、ある?」と言われ、奈緒は寝返りをうつ継美に目を向けた。それぞれの我が子への思いが改めて確認されたシーンでした。翌朝、仲居に「お母さんにそっくり!」と言われて、嬉しそうな奈緒と葉菜。そして奈緒は金を振り込むために2人を残して銀行へ向かう。

室蘭い着いた駿輔は、「警察に告訴状を出すのは止めてもらえませんか?もう娘のことはいらないって言ってたじゃない。どうして今になって通報したりした?」と、すぐに仁美を説得にかかった。「嫌いだからですよ、あの女が」と答える仁美に「いまさら娘返されても困るでしょ?だったら・・・」と言いかけた駿輔の言葉を遮って「残念でした。告訴状、さっき出したんで」と言われてしまう。時既に遅し・・・。

振込先である天城信用金庫 熱川支店に着いた奈緒だったが、システムメンテナンスのため、営業が9:30からになるとの張り紙があった。そのために少し遅れる事を連絡しようと電話をし、呼び出しを待っているときに、自転車に乗った警官が「先ほど、室蘭から二人来て、合流しました」と言いながらすれ違った。

電話には継美が出た。継美は「あのね!さっきね!」と何か言おうとするが「ごめん。急いでるの。替わって」と言って、葉菜に電話を替わってもらい、安否を尋ねた。まだ何も起こっていない事を聞いて安心した奈緒は「信用金庫が開くまで、まだ時間が掛かりそうなんです。近くに銀行があるので、そっちに行ってみます」と告げる。

継美がどうしても話したいという事で、再度、継美に電話を替わるが「ごめん。あとでね」と言って奈緒は電話を切った。「お母さん、何か怒ってた?」と落ち込む継美。折り紙でもして待ってようという葉菜に同意する継美。

銀行へ向かう途中途中で、奈緒たちの居所を掴んでいた刑事たちの聞き込みに遭遇する奈緒は足早にそこを通り過ぎ、ちょっとしたブロック塀を盾にして、そこにしゃがみ込み、再び連絡しようとした時に雨が降ってきた。快晴の状態で雨が降ってきたから、なんだよ~、まぁたこういう嘘の雨かよ~と思いましたが、葉菜と継美の所にシーンを移し「あ!うっかりさん、見て見て!晴れてるのに雨降ってきたよ」「あー。天気雨?狐の嫁入り」「キツネ?」「うん。ほら、お日様が照ってるのに、雨が降っているときは、キツネが結婚式してるの」と、かなり巧い演出で、逆に葉菜と継美が奈緒の帰りを楽しみに待っているというのが強調されていました。

雨の中を走ってホテルに向かう奈緒。少し遠くから入り口を見て何も起こっていない事に安心したのか、歩いてそこに向かう途中、刑事の乗った車が奈緒を追い越し、正面玄関に到着。女将が傘をさして迎えに出えてきた。刑事が「あ~、すいません。恐れ入りますが・・・」と尋ねようとしたとき、女将が奈緒を発見。「お帰りなさいませ~」と、奈緒に駆け寄る女将。2人の刑事はその先を見て、懐から写真を出して見比べ、奈緒だと確信。追いかけてくる刑事。必死に逃げる奈緒。童謡「あめふりくまのこ」を楽しそうに歌いながら待ってる葉菜と継美。

海岸沿いの道路を走ってる奈緒は、反対側からも2人の刑事が来た事で挟みうちにされて足を止めた。観念した奈緒にゆっくりと近づく4人の刑事。「継美とお母さんとおばあちゃんと、家族3人で暮らすの」という、昨日の継美の言葉を思い出し「継美・・・」と呟き、天を仰ぐ奈緒。そして「つぐみぃーーーーーーーーーっ!」と超絶叫。これまで抑えに抑えた芝居をしていた松雪泰子だっただけに、この絶叫は効きました。ガッツリとこちら側に想いが伝わりましたから。

その絶叫、魂がこもっていただけあって「お母さん?お母さんの声、聞こえなかった?」と、継美には以心伝心で届いたようでした。「・・・帰ってきたのかしら。ちょっと見てくるわね」と言って、ロビーまで来た葉菜が事態を察知して外に出てみると、まさに奈緒が連行される寸前でした。

「奈緒っ!!奈緒!奈緒!!奈緒!!」と、初めて名前で呼んで駆け寄る葉菜。奈緒の手を取って見つめる葉菜に、奈緒も初めて「・・・お母さん」と呼んだ。そして「・・・こんなだったかな。・・・少し、小さくなった?」という奈緒に「あなたが大きくなったのよ」と、涙を流して答えた葉菜。

「・・・お母さん。病院に行って。病院に行って、ちゃんと検査・・・」と気遣う奈緒に「解った。解ったから・・・。解ったから奈緒!」という葉菜を「望月葉菜さんですね。詳しく事情をお聞きしたいので」と遮って、刑事が引き離そうとする。

「待ってください!この子と継美ちゃんは・・・、待ってください!継美ちゃんとお別れを!いや、待ってください!」と懇願するところに「お母さん!」と継美の声がする。駆け寄ろうとしていた継美を2人の刑事が抑えているが「おかぁー、さぁーん!」と叫ぶ継美。「この子は話したがってるんです。お願いします!お願いします!」と、継美に駆け寄った葉菜の頼みを聞き、刑事に放された継美は奈緒の元にまっしぐら。

「どこ行くの?・・・継美も行く。どこ行くの!?継美も行くよ。おかあさん!!何で黙ってるの!?」と、泣きながら必死に訴える継美に、奈緒は目線の高さを合わせ「・・・継美。さっき、電話で何言おうとしたの?」と訊いた。「あのね・・・歯が生えてきたよ。大人の歯が・・・生えてきたよ」と告げた。伊豆に出かける前、継美は歯が抜けた事を気にしており、「生えてくるよ、また大人の歯が。毎日ちゃんとご飯食べてたら生えてくる」と奈緒に言われていたので、その報告をしたかったのだ。

「そう・・・。そう・・・。良かったね・・・。継美。・・・覚えてて。・・・お母さんの手だよ。お母さんの手。・・・ずっと握ってるからね。・・・継美の手、・・・ずっと握ってるからね」と言われ、泣き声で頷く継美。それを離れたところから見ている葉菜は、きっと自分が奈緒を捨てたときの事を思い出していたでしょうね。

刑事に促され、もう車に乗らなければいけない奈緒は継美を抱きしめた。抱きしめ合って離れない2人。再度、刑事に促された奈緒は「車動くよ。危ないから離れてなさい」と、継美の顔を見て言うが、継美は泣きながら首を横に振る。
継美の手を自分の肩から外し「離れてなさい」と、再度言う。

奈緒に抱きつく継美に、自分はもう何も言えないと思ったのか「お母さん・・・」と言って、葉菜を呼び寄せた。葉菜は奈緒と継美ごと1度抱き、そして継美を奈緒から離した。奈緒の手を握って放さない継美でしたが、葉菜に引っ張られていき、子供の握力では放さざるを得なかった。

3人とも号泣状態。観てる私もボロボロです。車に乗せられた奈緒は車から顔を出す。すぐに車はゆっくりと発進する。奈緒は窓から顔を出したまま、距離が離れて行くにしたがって「継美ーーーーっ!!」と、絶叫度合いが大きくなり、継美の「おかーさーーん!!」という声もそうなっていく。葉菜は継美を後ろから抱いたまま号泣。

車が角を曲がると、継美は葉菜の手を振りほどき、追いつかないと判っていても車を追いかけながら「おかーさーーん!!」と叫んで行く。もう随分と離れてしまったのか、継美は角を曲がって少ししたところで立ち止まる。それでも継美は「おかーさーーん!!」と叫び続けていました・・・。


省けそうなシーンが殆ど無くて、イイ台詞もいっぱいあるもんだから、結局はあらすじを書いてしまいましたが、いや、あのね、もう、何これ。泣かされっぱなしですよ、ホントに。書きながらもポロポロポロポロと出てきちゃいます。

あらすじの合間合間に感想を入れたんで、もうこの時点で書けることは、次週も目が離せないということくらいしかありませんが、予告を観ると、継美は施設に預けられ、楽しそうにしていました。そして自分の事を「怜南」と言ってました。施設にいるってことは、仁美の虐待も証明されたって事ですよね。

素直で順応力があるのは継美のいい所でもありますし、“継美”はあくまでも偽名なので仕方ありませんが、何だか淋しい感じがしました。でもこれから裁判が始まり、どういう展開になっていくのか。

奈緒と継美には2人の母がいます。どっちも、どっちもの母親と上手くいくというのは無さそうですよね。特に今の仁美に関しては継美を渡したくないですが、でも実母ですからねぇ。その辺りは複雑ですね。葉菜の命もそう長くはなさそうですし・・・。う~、次回も泣かされちゃうのかなぁ(笑)



2010年4月クールのドラマ投票へGO!

Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月11日 (金) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

朋美(黒木瞳)と杉山(高橋克典)が駆け落ちして、まず来たのは海でした。杉山の「自分に正直になれる」ってのは、何となく解る気がします。やっぱ海はイイですよね~。

海岸近くのホテル(?)に入った2人でしたが、ラブホかと思った。でも、ボーイが部屋まで案内してきて「御休憩でよろしいでしょうか?」と言い、更に「レストランは1回にございます」なんて説明してましたよね。今は普通のあ~いうホテルでも休憩ってあるんですね。

ツインではなくダブルのベッドに2人はドキドキで、朋美の「こういうの、あまりにも久しぶりで」なんて言ってたのには笑っちゃいました。「やってることが、高校生より幼いけど」とも言ってましたけど、よっぽどの高校生じゃない限り“久しぶりで”なんて言わねーっつぅの。その辺り、杉山が突っ込むかと思いましたけど、スルーでした(笑)

とにかく覚悟を決めてきた2人だったはずですが、照れまくってる2人はとりあえず食事しようと言うことになり、レストランに行くと、家族連れが入ってきました。そこで現実に引き戻された朋美はいられなくなってしまって、2人とも外に出ちゃいました。

「これから、もっともっと大変な事を乗り越えていかなきゃならないんだぞ。・・・俺たちがやろうとしてんのは、人を傷つける事なんだ」
「止めて!・・・解ってるわ。解ってるけど・・・今は待って」
「待てない。今こうしてる間も、俺たちは家族を傷つけてるんだ。・・・いいか?俺たちは、家族を泣かせようと、人に後ろ指さされようと、一緒になりたいと願う、自分勝手な人間なんだ」
「待ってよぉ」
「それを自覚しなきゃ、前に進めないんだ」
「杉山君には解んないのよ」
「ああ・・・解らないよ。・・・そっちだって、俺が今、どんな気持ちか解らないだろ。別々に生きてきたんだ。いきなり全て解り合おう何て無理だ。いつか、解るようになればいいじゃないか」
「私は、今解って欲しい。今、杉山君の気持ちが解りたい」
「子供っぽい事言うな」
「ど~して子供っぽいの?もう若くないから、確かめたいんじゃない。解り合って一緒になりたいんじゃない」
「確かめきゃ俺が信じられないのか?」
「信じてるわ。でも・・・不安なのよ・・・」
「そんなもの信じてるって言わないよ」

杉山はやっぱり真面目だし、スジを通す男ですね。覚悟もできてる。それに比べて朋美は、ホントに“恋に恋する乙女”から脱け出せてないですねぇ。面倒くせぇ女です。しかも、足の悪い杉山を残して「・・・私、電車で帰る」って、何じゃそりゃ。ヒドイ女だなぁ。ガキすぎるにも程がある。子供が大事で愛おしいのは理解できるけどさ。杉山の1mmほども覚悟ができていないなんてのは、全く共感できませんねぇ。

朋美がいなくなって慌てふためく誠一郎(吹越満)は、益々コメディ色が強くなってきました。陽子(斉藤由貴)のところに行って居場所の心当たりを訊くも、「あなた、朋美と本気で向き合った事ないでしょ。朋美の言う事、ちゃんと聞いてあげた事なんか無いでしょ。私、自分が離婚したから解るの。本気で向き合えない夫婦はね・・・別れるしかないのよ」と言われて、「別れる位なら、死んでやるよ」と言い残して、佳奈子(須藤理彩)の元に。

佳奈子はもう死ぬつもりでしたが、思わず「死んだらダメだ!死んだら負けだよ!」と言って佳奈子を助け、手当てを受けてるときに、佳奈子から自分も1度だけ過ちを犯したと告白されました。杉山は刑事だから気づいていないはずはないという佳奈子は、だから、杉山が帰ってくるまで、我慢しなければいけないのだと言います。

そこで誠一郎が言ったのは、思いっきり陽子の受け売りで、さっき言われた言葉をそのまま、自分の考えかのように言いました。浅い男だな~と思いましたが、陽子のその言葉には思い当たったから、かなり効いたんでしょうね、きっと。にしても、佳奈子にそんな偉そうに言わなくてもねぇ(笑)

大久保(三上博史)は一瞬、脳腫瘍の症状が表れるも何とか治まって、長野で福島(尾美としのり)と合流しました。警察が追ってきていたので、それか逃げる間に事情を全て聞き、それを白日の下に晒すべきだと進言し、福島はそれに合意。とりあえずは亀山(六角精児)の店で匿う事に。

東京に来るまでの間、大久保は新聞記者である別居中の妻・麻美(芳本美代子)に手配を頼み、テレビニュースでの独占会見をセッティングしてもらっていた。やがて麻美が迎えに来てTV局に行き、もうじき放送が始まるというところで、ついに大久保の脳に限界が来たらしく、陽子との電話中に倒れてしまいました。脳の病気ですからねぇ。こうなったら多分、助からないでしょうね。

1人で駅にいた朋美でしたが、電車に乗る直前に考え直してホテルに戻りましたが、杉山は15分ほど前にチェックアウトしていた。仕方なくバスに乗って駅に向かう途中、杉山の車を見つけて無理矢理バスから降り、走って追いかけるも、杉山は気づかない。

朋美のナレーションで「恋は、ほんの一滴の幸せと、その何倍もの涙を与える。そして、運命はいつも、信じられないくらい残酷だ。でも、私たちは誰かを愛さずにはいられない。誰かを信じずにはいられない。もしも、あなたが私なら、恋で人生を捨てる事ができますか」てのがありましたが、どうでしょうねぇ。これ、女性と男性とでは違うかもしれませんね。

個人的には、恋を取る事によって新しい人生も始まるわけですから、確信と覚悟があれば、YESと答えるかな。覚悟の割合が大半を占めますが・・・。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX
同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX

ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月12日 (土) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ナカジ(瑛太)はピーち(関めぐみ)からの想いを断り、ハル(上野樹里)はドクター(ジェジュン)の「また僕、急ぎすぎました」の一言で、泊まることなく帰宅しました。ナカジもハルも迷いを持ったまんまですから、まぁ、それが誠実ですかね。

リンダを元気づけるための海での集会。夜になって花火して、足りなくなったから買いに行く事になりました。ジャンケンに負けてナカジとハルが買いに行く事になったのは、ドラマとしてはアリとしましょ。その帰りに2人で花火をしているところをリンダが遠くから見てるのもアリとしましょ。

でもね、2人で花火をするシチュエーションへの持って行き方はちょっとなぁ。キレイな月が見えて、「あそこ座ろっか」とナカジに誘われて、迷う表情もハルの「皆が待ってるよ」的な発言も無く、そのまま従うってのは、私としては不自然な感じがしましたねぇ。

ナカジは2人っきりの時間を作りたかった、ハルもそんな気持ちが何処かにあったというのは解らなくもないです。もう少し、いつものナカジの強引さを出してくれれば、そうは感じなかったかも。

今回のクローズアップは、ゲイにに悩むリンダ(玉山鉄二)でした。無断欠勤したリンダを心配して、自宅に来たナカジが寝ている背中に、カーテンを閉め、抱きしめるように顔を乗せたリンダ。すぐに目覚めたナカジは、それでリンダがそういう気持ちだったことに気づきましたが、その時のリンダの、爪を咬むように指を口に持っていった気まずそうな仕草は、これまでのリンダとは違う、“そのケ”を上手く表現していたと思います。

その気持ちに気づいても仲間意識を捨てなかったのか、これまで通りでいようと努めていたのかは判りませんが・・・。そういえば、ピーちは前回のハグを目撃した時点で気づいていたんですね。あれだけで気づくとは思えませんよねぇ。これまでピーちが“ん?もしかして”と思うようなシーンってありましたっけ?

それはそうと、例の1話の冒頭のナカジが必死に何処かの部屋のドアを叩いて血が流れ出てくるシーンは、やっぱりリンダでしたね。私は全くそのケがないので、ゲイの方々の、特にカミングアウトされていない方々の悩みは知る由もありませんが、所謂“普通とは違う”という事、特に心や気持ちというのは、そう簡単に変えようと思っても変えられるもんじゃない事は解るつもりでいますが・・・。

で、リンダが自殺するその理由は、ゲイである自分を許せないとか、ナカジがこっちを振り向いてくれる訳がないとか、仲間の2人に気づかれてしまってバレるのが怖かったとかいう事なんでしょうか。リンダはさすが(?)医者の息子ですね。切るのは手首じゃなく、頚動脈を切ってましたからねぇ。

でも、ピーちは「ひかないよ。全然。人を好きになる気持ちは、みんな一緒だと思う」って言ってたし、ナカジだって「会って話そう」って言ってたのに自殺を選ぶなんて、スナナレ会の連中を心から思ってないとしか思わざるを得ません。とはいえ、もうどうしていいのか判らない気持ちも解らなくはないけど・・・。

ドクターは父親の病気で帰国しなきゃいけなくなって、ハルにプロポーズしてましたが、こりゃ叶いそうも無いですね~。婚約指輪を買うために、サラ金なんかに行かず、バイトをしたりする努力と想いには共感しますけど、かわいそうになぁ(笑)

揺れる気持ちを抑えながら付き合ってるハルは、やっぱり罪が重いです。本心を言うのが遅ければ遅いほど、どれだけ相手を傷つけるか。特にドクターのような男は、深く傷つきます。まぁ、ドクターも薄々感じてはいるでしょうけど。

リンダの自殺未遂(になるのかどうかは、まだ判りませんが)によって、スナナレ会の連中に何か変化が起きるんでしょうか。亮介(吉川晃司)と祥子(風吹ジュン)の楽しそうなデートは、亮介はもうじき死ぬであろう前フリでしょうから、ラスト2回は辛いシーンが多くなるかもしれませんね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年06月13日 (日) | 編集 |
contents1_img_03.jpg p_03.jpg

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

昨年のクリスマスに書いた「まいっちゃうなぁ・・・」の記事から約半年。とりあえずは携帯電話を先週の金曜日に機種変してきました。機種変前の携帯、N902iの具合は先の記事に書いた通りでしたが、あの後、いよいよバイブも利かなくなってきたんで、我慢の限界で替えました。

で、先の記事での狙いはN-02Bでしたが、既に夏モデルが発売されていましたし、例外はあるが、家電は最新の物に限るという私のポリシーから、当然狙いはN-04Bでした。けど、結果的に購入したのは、P-04B。2度目の浮気です(笑)

昨年末の時点で、N-02Bと迷っていたのがP-01Bでした。Wオープンが気になってたんですよね~。でも、確かその時の価格差はそんなに無かったように記憶しています。だったら、と、スペックを鑑みてN-02Bにターゲットを絞ってました。

N信者の私が何でP-04Bにしたかっていうと、一番の決め手は値段です。N-04Bとは1万円くらいの差がありましたから。勿論、家電製品を買う時にはカタログを見たりして性能比較をしてから決める私ですから、今回もそうしましたし、店員にも色んな質問をしました。

N-04BにあってP-04Bに無いもの。大きな点といえば、WiFiと防水、タッチパネルの有無と、TV電話ができるか否か位でした。カメラは殆ど使いませんが、Nはフラッシュ無しでしたけど、Pにはある。画素数もPの方が上回ってます。でも、それは私にとってはどうでもいいことでした。

WiFiなんて使う機会は殆ど無いし、TV電話だって使う事は無い。自分の周りでも町なかでも、使ってる人を見たことがありません。勿論、私は使いたいとも思わないし、使うシチュエーションがありません。タッチパネルも“別に・・・”というエリカ様状態(笑)なので、分割にするにしても1万円はデカイですから、Pを買うに至ったという訳です。背面ディスプレイが無いのは淋しいですが・・・。

さて、P-04Bの使い心地ですが、未だ格闘中なのでなんとも言えません(;´∀`)長年使ってきたメーカーが変わった事や機種独特の設定、この4年でサービス内容にも変化がありますから、それらを把握したりするのに悪戦苦闘してる最中です( ;´・ω・`)

1つ思ったのは、これまでに比べて取扱説明書がやけに薄いな~ということ。あまりにも不親切な説明書なんで、docomoのサイトに行ったら、詳細のそれがDLできるようになってました。ふ~ん。PCを持ってるのが前提なんですね。厚い説明書もアレだけど、かといって、不親切な説明書もどうかと思いますが・・・。

機種変更をするのが実に4年振りということもあり、ふと、これまでの機種遍歴を数えてみました。記憶が正しければ、今回で7台目になる。ん~、docomoには貢献してるな~(笑)

羅列してみると、最初に買ったのが1997年で、N202HYPER・・・だったと思う。当時の最新機種は全てストレートの形状だったけど、私はどうしても二つ折りが欲しく、探しに探し回って、やっと見つけて、1つ前の型であるそれを手に入れた記憶があります。

それ以降、何がなんでも二つ折りを基本にして、色々と替えてきました。懐かしいな~。遍歴は次の通りです。N202HYPER(黒)→N206s(シルバー?)→N502ihyper(シャンパンゴールド?)→P251is(白)→N505is(インディゴブルー?)→N902i(インディゴブルー?)→P-04B(オレンジ)ってな感じです。

それぞれの画像をご覧になりたい方は、↓のサイトに行ってください。「携帯の歴史」をクリックしてそのページに行くと、少し下にdocomoの項目がありますので、そこの「画像」の項目の年代をクリックすれば、各携帯の画像をご覧頂けます。

画像を見られるサイト「DoPlaza」

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:NTT DoCoMo
ジャンル:携帯電話・PHS
2010年06月14日 (月) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

これまでクローズアップされてきた人物達は、嘘は1つ(1件?)だけでした。なので、前回で祐理(マイコ)との秘密を隠していた事で、清瀬(三浦友和)の隠し事はそれだけかと思ってましたが、どうやら克哉(速水もこみち)をも庇ってるようですねぇ。

克哉が、事件当日に峯子(原田美枝子)と会っていたのは間違いない。ただ、何のためにあっていたのかは想像が付かないです。清瀬が克哉に金を渡していたところをみると、清瀬が克哉に、その金を峯子に渡すよう頼んだのかも・・・。でも、克哉は清瀬に、「あのことは、警察には言わないでくださいね」と頼んでましたから、何を内緒にしたかったんでしょうか。峯子と会った事!?

気になるのは、克哉のあのゴージャスな生活ですよね。子供に30万もするオモオチャを買ってあげられる(売るほうも売るほうですが)のは、彼の言うサイドビジネスでの儲けが、本当にあるのかどうか、ちょっと疑問な感じがします。

あ、それから、加賀(阿部寛)が倉庫で縒り紐を見つけた時の“見つかっちまった~”的な祐理の表情は一体何なんでしょうね。清瀬が犯人じゃないとしても、撚り紐が見つかったことで、他に何か警察に知られちゃまずい事があるんでしょうか。

加賀が以前から言ってる“自分を護る為の嘘、人を護る為の嘘、人を庇うための嘘”。これら全てが当てはまる嘘だということを、既に見抜いてますから、清瀬も克哉も犯人じゃなさそうな感じですよねぇ。共犯はありえないと思います。

となれば、残るはただ1人。金が絡んでるとなれば、やはり、税理士の岸田(笹野高史)しかいないような気がします。ただ、もし岸田が犯人だった場合、あまりにも出番が少なすぎるので、動機如何によってはガッカリしちゃうかもしれないですね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

新参者 (阿部寛 主演) [DVD]
新参者 DVD-BOX

新参者 オリジナル・サウンドトラック
新参者 オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎

新参者
原作:新参者/東野圭吾

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:新参者
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月16日 (水) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

5月にスタートした昨年のMR.BRAIN同様、あと2話で終了の全8話になるらしい。これは打ち切りじゃなく、最初から決まっていたものでしょう。決して視聴率が低いからとかではない。でも世間では、打ち切りとか思われるんだろうなぁ・・・。まぁ終盤にきて13.4%という、彼のドラマとしては考えられない最低視聴率になっちゃったから、そういわれても仕方ないかな。平均視聴率でも「臨場」に抜かれちゃって2位に落ちたしね。

で、可愛そうなのはそういう事じゃなく、内容だ。あれだけ中国の仲間についてワイワイと言ってたシュウメイ(林志玲/リン・チーリン)なのに、蓮介(木村拓哉)がピンチになり、上海の工場をたたむと言っても何も文句は言いませんでした。

蓮介の辛さが解るし、それだけ愛してるからという事なのかもしれないけど、そこに至るまでの、今回までの描かれ方は少し薄い気がする。蓮介の経営に対する傲慢さや強引さだって、蓮介の孤独感をこれまでにもう少し散りばめられていたら違った気がする。

シュウメイと結婚する事を報告するとして、今回、蓮介の母(倍賞美津子)が上京してきましたけど、なんか放任主義っぽい感じでしたね。母とは仲が悪いか何かだと思ったんですが、そうじゃなさそう。となれば、蓮介のあの感じはどういう環境の下で育ったんですかね。

シュウメイは上海に帰り、社長からも解任されるとなれば、傍にいて見守ってくれるのは真絵美(篠原涼子)ということになるんでしょうか。

ところで椅子の事故は、風見(松田翔太)が何か仕掛けたんでしょうか。それとも偶然の事故で、渡りに舟ってことで、今回がチャンスだと見たんでしょうか。明らかになるのかな。

雉畑(渡辺いっけい)は辞めちゃいましたけど、影で蓮介を支えそうな感じですよね。そんな良いキャラもいるのに、本筋が盛り上がらないだけに、勿体無いです。

次回はサッカーワールドカップ、しかも日本戦じゃない放送のために1回お休み。これが吉と出るか凶と出るか・・・。でも今回の視聴率が最低を叩き出してるから、凶と出る可能性が高い気がする・・・。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

月の恋人 ~Moon Lovers~ (木村拓哉 主演) [DVD]
月の恋人~Moon Lovers~ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ「月の恋人 Moon Lovers」オリジナル・サウンドトラック
月の恋人 Moon Lovers オリジナル・サウンドトラック

LOVE RAIN~恋の雨~
主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸

月の恋人 Moon Lovers
原作:月の恋人 Moon Lovers/道尾秀介

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月16日 (水) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

傍にいる人、好きな人が亡くなるのと、身体は元気なのに忘れ去られてしまうのと、どっちが悲しいか・・・。そんなの、どっちも悲しい。選べませんよね。

割と早い時間に犯人だと自供した樋口瑶子(ともさかりえ)でしたが、「新参者」で加賀(阿部寛)がいうところの“人を護る為の嘘”と“人を庇うための嘘”で、自供したんですね。園田(浅野和之)も怪しいとは思ってた。でも、どーもそういうキャラには感じなかったし、隠してる感じもしなかった。さすがに若年性アルツハイマーだとは思いませんでしたね~。

まだ発病前、園田が樋口に持った“人優しく包み込むような空気を持っている”という印象。もう樋口が誰なのか判らなくなっても、感じる印象は同じなんですね。

アルツハイマーではありませんが、コード・ブルー2の第2話で、手術によって記憶を失くした夫が、世話をしてくれてるのは妻だという認識が無いにもかかわらず、再度プロポーズをしたというのがありましたよね~。まぁ、全てがそうは上手くいかないでしょうが・・・。

今回は“記憶”という部分で、冒頭で倉田(杉本哲太)が桜木(上戸彩)の誕生日を忘れているという前フリがあり、事件の犯人はアルツハイマー。何気に上手くまとめていた感じでしたね。

“覚えてもらえてる事”がどんなに嬉しいか。“忘れ去られてしまう事”がどんなに悲しいか。そんな事を改めて考えちゃいましたねぇ。ちょっとしたことでも、覚えてくれてる事って嬉しく思いますモンね。たまに、その逆もありますが(笑)

そういえば前々から気になってましたが、ともさかりえの口元(顎?)のズレが徐々に進行してるような気がしました。まぁ、別にファンじゃないからどーでもいいんですけどね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック
絶対零度 オリジナル・サウンドトラック

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲:Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月17日 (木) | 編集 |
11話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

寺内(でんでん)が殺されたとする時間、花房(白石美帆)が自ら、速水(西島秀俊)のMRI撮りに付き添っていた事を証明しましたが、付きっきりじゃなかったことで、逆に首を絞める形になってしまいましたねぇ。それと、前回に書いた通り、佐々木(堀部圭亮)と速水が運ばれてきた時、迎えに出てきた救命チームの中に花房の姿が無かった事も問題になりました。

速水は脳腫瘍のせいで、佐々木が殺された瞬間ことを忘れてましたが、病院を抜け出して現場に行き、完全に思い出したようですね。そのシチュエーションは、現場に花房がいたこと。普通に考えると、花房が刺したかのような感じ。

速水もそう思ったから、余命幾許も無い自分が、あの世まで持って行こうとしたんでしょう。でも、あの映像の通りに思い出したのであれば、刺したのは花房じゃないですね。

心配した花房が速水の後を追ってきて、彼女が速水を見つける前に刺されてる佐々木を見つけ、それで声をかけた。その声を、意識朦朧としていた速水が目を開けてそれを見た。目が合った花房は何を考えたのかは判らないけど、その場から立ち去った・・・。というのが真相のような気がする。

花房は病室にいる速水に何かを渡そうとしてましたよね。ナース服のポケットに忍ばせられるようなモノだとすれば、何か小さなものでしょうね。薬類とか名刺とか、それ位の大きさと軽さのものでしょうけど、何なんでしょうね。多分、現場で拾ったものじゃないかと思いますが。

さて、となると、刺したのは誰でしょうかねぇ。鴨志田(本田博太郎)の秘書の岡村(吉家章人)あたりしか思いつかないです。ただ、栗山(浅見れいな)って何気に怪しい感じがしますねぇ。花房が不在だった事を白鳥(仲村トオル)にチクったのは彼女ですからね。

かと言って、長谷川(戸次重幸)が関係しているのかは微妙なところでかなぁ。レートコントロールに使った薬をわざと間違えたという事も考えられなくも無いですが、大っぴらすぎるしねぇ。

速水が花房を庇ってる事を知った白鳥と田口(伊藤淳史)は、当然、真相を聞き出すために動くでしょうから、何をどう話すのか、そして、寺内と佐々木を殺した犯人は同一人物なのか。同一人物じゃないにしても、M・A・H絡みであることは間違い無さそうですよね。真相解明の次回が楽しみですが“飛び道具”的なのは無しにしてもらいたいと望みます。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月17日 (木) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

家族が立て続けに亡くなるってのは、何とも不幸な話。父・皆川修二(武智健二)が、時効が成立した16年前の殺人犯だと知り、それを悲観して自殺した娘・美咲(高田彩香)。でもすぐそのあと、修二がビルから落とされて殺害された。残ったのは、妻であり母である容子(高橋かおり)。

皆川が16年前に殺したのは、永嶋(平山浩行)の父・善三(並木史朗)。で、この事件で初めて検視官心得として臨場したのが倉石(内野聖陽)だったという、永嶋にしても倉石にしても悔いが残ってる事件。

焦点は、事件当時、皆川には共犯者がいたので、それが誰なのか。そして、皆川を殺したのは誰なのかと言うところ。とりあえず証拠から、共犯者として有力視されている、善三の教え子で永嶋とも面識がある北村達彦(大浦龍宇一)の妻・清美(遊井亮子)が逮捕され、自供もしました。

ん~、清美は誰かを庇ってるような気がしますねぇ。彼女の兄・純一(山田純大)は修二と同級生だったということもあります。事件のキーは、修二のズボンの裾の折り返しにあった白紫陽花。清美は北村か純一が犯人だと思っていて、庇ったんじゃないかなぁ。

単純に、美咲が自殺したのはアンタのせいだと修二を責め、それで容子が、殺すつもりは無かったかもしれないけど、突き落としたってな感じじゃないのかなぁ。どちらにしても、“情”が絡んでの事だと思うので、最終回が楽しみです。

そういえばこれを観て思ったんですが、殺人などの時効が廃止されましたけど、今回のような、以前の時効成立後の事件で、今回みたいにたまたま犯人が判明した場合、逮捕する事はできないんでしょうか。

法律を調べてないのでよく判りませんが、もし、犯人が判明しても以前の事件については時効を有効にするんだとすれば、遺族にとっては悔しすぎますよね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々     臨場 スペシャルブック (光文社文庫)
主題歌:威風堂々/平原綾香     臨場 スペシャルブック

臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月18日 (金) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

逮捕され、取調べを受けても拘置所にいても、継美(芦田愛菜)の声が聞こえたり幻を見たり、検察官(バッチをつけてました)(塩見三省)からの「母親・・・として?」の質問に、躊躇無く「母親としてです」と返答した奈緒(松雪泰子)。

駿輔(山本耕史)が面会に来て、奈緒が継美の事を尋ねたとき、継美と呼ぶ奈緒に、駿輔は「継美じゃない。・・・道木怜南だ」と、現実を解らせようとしてましたが、奈緒はまだまだ継美のことを諦めてはいませんでした。いや、“諦める”ってのは語弊があるか・・・。

葉菜(田中裕子)は捕まった当初、「この2ヶ月の事は、私が指示した事です」と、全ての罪を被ろうとしましたが、奈緒があっさりと自供したのでそれは叶いませんでした。

鈴原家では、籐子(高畑淳子)が社長を辞任、果歩(倉科カナ)は就職の内定を取り消されました。でも、鈴原家はちっとも暗くない。みんな奈緒を待ってる。良い家族です。

葉菜が殺したのは、自分の夫だということが判明しましたね。そっかぁ。やっぱり夫だったのかぁ。殺害方法は放火殺人。諍いが絶えなかったと言ってましたが、殺した理由はもしかして奈緒を護るためだったんでしょうか。そこまでは語られませんでしたが・・・。

数ヵ月後の裁判結果は、懲役1年、執行猶予3年でした。仁美(尾野真千子)が保護責任者遺棄罪で逮捕されましたから、無実にはならなかったけど、執行猶予が付いて良かったです。

鈴原家に明るく迎え入れられた奈緒は、「一生・・・掛けて・・・償います」と、まだ少しよそよそしい感じもしましたが、家族全員が「お帰りなさい」の体制だったこともあって、家族の一員として鈴原家にいることを受け入れられたようですね。

それでも、当然ですが、継美の事は気になる。自分の部屋に行って、継美が書いた絵や手紙を見ながら、継美が「お母~さ~ん!」と呼んでいたシーンを思い出していました。そして携帯を充電器に繋げて見てみると、ここ数ヶ月間、21時半ごろに集中した非通知設定の着信が十数件(もっとかな)も入っていました。

継美が施設にいるシーンの1つに、夜に継美が施設の受話器を置くシーンがあり、窓辺にはリュックがありましたから、我々は継美からの電話だと認識しましたけど、奈緒は葉菜に電話してみました。でも、その頃の葉菜は入院中でしたから、誰も出ません。

籐子は裁判終了後、帰京して葉菜の理髪店に行き、たまたまいた袖川(市川実和子)と会い、そのまま病院に直行。そこで葉菜の病気を知りました。葉菜の手を握り締めて「帰ってくるわ」と報告してましたが、2人は仲良くなったみたいで良かったですね。奈緒を通して“母親”という認識を、改めて知った感じ。でも何よりも、2人とも、奈緒は自分の娘であると感じてるってことですから、“仲間”ですもんね~。

ここで葉菜は「もう、治療はしないことになりました」と言ってましたから、きっと手の施しようの無いくらいに進行してしまってたんでしょうね。籐子には口止めをしました。2人とも昭和29年生まれの同い年。月面着陸とかのどうでもいい話の後、籐子が「・・・ダメよ。絶対ダメ。娘に知らせずに逝くなんて」と言いますが、葉菜は無言でした。

さて、駿輔(山本耕史)は奈緒に何とか現実を知ってもらおうと思ったのか、わざわざ継美のいる児童養護施設「道南白鳥園」までいき、おそらくニセ取材でも申し込んで、葉菜の様子を盗み撮りしてきました。この時、継美は玄関で駿輔とすれ違って彼に気づき、何だか複雑そうな表情を見せてました。

そして「ご覧になったほうがいいと思います」と言って、ハンディカメラを渡して帰りました。鈴原家全員でそれを観ますが、映し出されるのは、楽しく過ごしている継美。そして、たくさんの笑顔、笑顔、笑顔・・・。さらに、継美は自分の事を怜南と言ってました。その映像の中に、継美と友人の会話にこんなのがありました。

「怜南お餅つきしたことないよ」
「来年のこどもの日に出来るよ」
「・・・来年?」
「怜南ちゃん来年もいるでしょ?」
「・・・うん。いるよ。怜南も柏餅食べたーい!」

「怜南ちゃん来年もいるでしょ?」と言われた後に「うん」と答えるまでの間(ま)と表情。これで、継美はここにはいたくないんだなというのが判ります。でも奈緒は「・・・忘れなきゃ・・・いけないんだね。継美も、忘れたんだから」と言います。

芽衣(酒井若菜)は「忘れたわけじゃ、ないと、思うよ」、果歩は「頑張ってるんだよ」と言うも、「いいの。・・・いいの。・・・継美・・・楽しそうだった。・・・あんなに笑ってた」と、涙を流してました。私がここで思ったのは、奈緒は継美の事、判ってたんじゃないの?「あの子は嘘でしか、本当のことが言えないの」って言ってたのは奈緒じゃん!って・・・。

そのビデオを見終わった後、籐子は葉菜の病状を告げ「お母さんに会いに行ってきなさい。お母さんと一緒にいてあげなさい。そして・・・看取ってあげなさい」と言うも、「怖い」という奈緒に「怖くても行くの。・・・怖くても・・・」と告げました。

このシーンのとき、さきほど籐子が見舞った時の会話が挿入されました。その会話の中で葉菜が言った「もう、悔いはないと思った。・・・1日あればいいの。人生には、1日、あれば・・・大事な、大事な1日があれば・・・もう、それで十分」というセリフが印象に残りました。

人間は欲深い。だけど葉菜は、大事な1日があればいいという。この心境、死を間近に控えなければ理解できないものかもしれないな。私はたまに「何のために生きてるんだろう?」と思う事もありますが、まだ生きてます。もしかすると人間は、その1日を得るために、日々努力して頑張ってるのかなぁ・・・。

次の日でしょうか。奈緒は葉菜を見舞い、「夜までいる。・・・明日も・・・明後日も来る」って言っても「気持ちだけで十分」と、葉菜は早く帰したがってる様子。そんな遠慮をする葉菜に「もうやめて・・・。もうわかってるの。今までずっと、母でいてくれたこと。離れてても、母でいてくれたこと。もうわかってるの。だから今度は・・・あなたの娘にさせて。・・・・・・あなたの娘でいさせて」と、心情を吐露しました。

葉菜は嬉しかったでしょうね。ベッドで仰向けのまま「こっちにおいで」と手を動かしました。奈緒はその手を握り締め、涙しながら葉菜に顔を近づけます。その顔を両手で優しく包み「奈緒!」と言い、「お母さん」と応える奈緒を抱きしめました。やっと“親子”に戻りましたね。そして奈緒は「ずっと・・・ずっとこうしたかった」と、葉菜の肩に顔を付けて泣きながら言うと、「私も」と、葉菜もやっと本音を表に出しました。ここにはちょっとウルっときちゃいました。

その夜でしょうか。継美は奈緒に買ってもらったけど、小さくなって履けなくなっていた赤い靴を下駄箱から取り出し、自分のリュックに入れました。同じ夜、例の非通知設定の着信で奈緒の携帯が鳴りました。「・・・もしもし?」と、電話に出た奈緒。聞こえてきたのは「・・・お母さん?」という、継美の声でした。

今回、このラストシーンの2人の会話まで、ウルっときた所はあったものの、泣かされる事はありませんでした。が、この2人の会話のシーンで、またまたガッツリと泣かされました。以下にセリフを書きます。観ていない方には、特に継美の顔の表情や声の表情が判らないので泣けないとは思いますけど・・・。

「・・・もしもし」
「・・・お母さん?」
「・・・」
「お母さん。あのさ、お化けって本当にいるのかな」
「・・・継美」
「なつみちゃんがね、怜南ちゃん、お化けいるよって言うの。トイレの中から手が出てくるんだって」
「・・・」
「お母さん。ねえ、私の話、聞いてる?」
「・・・・・・うん」
「お化けいる?怖くて寝れない」
「継美・・・。今どうしてるの?・・・どうしてこの電話が判ったの?」
「食堂のところにね、お電話があるの。もうみんな寝たけど・・・内緒でお電話してるの」
「・・・そう」
「白鳥園っていうの」
「ん?」
「ここの名前、白鳥園っていうの。ほら、お母さんがお勉強してた白鳥と一緒なんだよ」
「・・・そう。・・・楽しい?」
「あのね、冷蔵庫がすごく大きいの。メッチャ巨大なの!」
「メッチャ巨大?そういう言葉、覚えたんだ」
「なつみちゃん!」
「なつみちゃん?お友達?」
「うん!」
「仲いいのね」
「下で寝てるの」
「下?」
「二段ベッド!」
「ああ。上なのね」
「ハシゴで上るの。気をつけないと頭ぶつけるの。ウフフフフ」
「痛いね。・・・ご飯、ちゃんと食べてる?」
「今日はとんかつ。昨日はぁ・・・鯖の味噌煮」
「美味しい?」
「美味しいよ!お手伝いして一緒に作るの。じゃがいも潰すのとか、とうもろこしの皮むくのとか」
「偉いね。・・・先生方、優しい?」
「優しい!でも、園長先生のオナラはすごく臭いの。だから鼻つまむの。うふふふふ!あとね、お庭にウサギ飼ってるの」
「可愛い?」
「うんちが丸いの!」
「そう。丸いの」
「あとね、あとね!バトミントン上手になったよ」
「すごい!」
「あとね!」
「うん」
「・・・あとね・・・」
「うん」
「お母さん。いつ迎えに来るの?」
「・・・」
「もう牢屋出してもらったんでしょう?継美ね、待ってるよ。何回も電話したよ。出ないから間違って覚えてたのかなって思ったけど、・・・合ってたね」
「・・・」
「いつ迎えに来る?」
「・・・」
「ちゃんと寝る前にお荷物用意しているの。靴下と、お着替えも入れてあるの。・・・お母さん!・・・・・・お母さん!!」
「・・・」
「お母さん。早く迎えに来て。継美、待ってるのに・・・。待ってるのに。・・・どうして来てくれないの?」
「・・・」
「・・・会いたいよぉ。お母さんに、会いたい、よぉ・・・」
「・・・継美・・・」
「お母さん・・・」
「ごめんね・・・」
「会いたいよぉ・・・」
「ごめんね・・・」
「お母さん。もう一回・・・誘拐して!」
「・・・」
「もう一回・・・誘拐して!」
「・・・継美」

久しぶりの“お母さん”との会話なのに、懐かしさや本題を最初に言わず、普段の親子の会話のように、これまでもずっと一緒に過ごしてきたかのように、施設での出来事を普通に明るく楽しく話す継美は、奈緒の事を忘れてなんていませんでした。葉菜がそうしてきたように、継美もまた、離れていても“娘”でいたんですね。

「お着替えも入れてあるの」の後の「・・・お母さん!」と言った時、継美は買ってもらった赤い靴を手にして、それを見ながら話しています。奈緒の事が愛おしくて愛おしくて堪らなかったんでしょうね・・・。

奈緒の事を思ってるからこそ、施設では自分の事を怜南って呼んでいた。やっぱり継美は頭も良いし、順応性がある子なんですよね~。

上記の「白鳥園っていうの」のセリフ終わりで、継美はもう泣きそうな感じ。そして次の「ここの名前、白鳥園っていうの。ほら、お母さんがお勉強していた白鳥と一緒なんだよ」のセリフでも更に泣きそうな感じだったんですが、あとのセリフのこともあってでしょうが、再び明るく楽しそうな感じに持ち直しました。

芦田愛菜の芝居の巧さはそれだけじゃない。その後、「お母さん。いつ迎えに来るの?」以降の、涙しながら、泣きながらの芝居は見事でした。泣きっぱなしじゃなく、ちゃんと芝居してる。これで視聴者に伝えるのは、大人の役者じゃできないかもしれないですねぇ。この感性のまま女優を続けていったら、ホントに末恐ろしい女優になるでしょうね、きっと。

さて、相思相愛状態の奈緒と継美ですから、「もう一回・・・誘拐して!」と言われて、奈緒の気持ちが揺れない訳がありません。勿論、誘拐しに行っちゃったら、もう奈緒も継美も終わっちゃいます。養子縁組ができないにしても、仁美は刑務所に入ってる訳ですから、せめて彼女の出所までは一緒に暮らせないものなんでしょうか。

もし、1年や2年で出所してきたなら、それは継美が判断すれば良いと思うんですが、“子供だから”で片付けられちゃうんでしょうかねぇ。もし養子縁組ができれば、継美は奈緒と同じ立場になる。だったら、奈緒は仁美の気持ちだって判るでしょうし、継美も大きくなれば解るはずだから、その時に手放せば思うんだけど。

継美の意思は汲んでもらえないのかな。判決では、継美と会っちゃいけないなんて事も言われて無かったんだし。継美を見れば、継美の感情がストックホルム症候群のそれではないことだって判断できると思うんですが・・・。次回の最終回、号泣させられそう(笑)

※追記
上記のセリフの部分の映像がありました!これまで全話を観てないと泣けないかもしれませんが、ご覧になってみてください。




2010年4月クールのドラマ投票へGO!

Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年06月19日 (土) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

そのまま亡くなるかと思った大久保(三上博史)でしたが、チョットだけ延命しましたね。まぁ、あのまま亡くなるよりは、同級生が思い出の場所に集まり、そのまま静かに亡くなる方が爽やかさは残るかな。いい死に方だったと思います。

男4人、女3人の同級生でしたが、亀村(六角精児)にだけボールのパスが回らなかったのは、ドラマの内容そのもののような気がして、ちょっと笑っちゃいました。パスが回ってこないこない事に文句を言ってた亀村でしたけど、ボールの扱い方でその人の運動神経が判りますよね~。亀村と板倉(宮地雅子)は、確実に運痴ですよね(笑)

さて、福島(尾美としのり)の失踪理由ですが、国交大臣と大手企業の癒着を告発しようとしていた彼は、企業側から悪質な嫌がらせを受け、命の危険を感じていたから。で、なんで板倉と失踪するに至ったかというと、そのせいで離婚したり、同僚が近づかなくなったり孤独感を感じていたため、自殺しようとしたところを板倉が助けた。板倉もDVで悩んでたから、そのまま一緒に失踪したとのことでした。

ん~、福島の失踪理由に関してはイマイチでしたかねぇ。まぁ、それがメインの軸ではないので仕方ないかな。もう少し、他の連中もそれに巻き込まれてたら面白くなったかもしれないけど、1クールじゃ無理か。

思い出の教室で、同窓会は福島がその事件に関わってしまった事により淋しくなり、「汚れた大人になった自分じゃなく、夢を持ってたあの頃の自分を知ってる仲間に会いたかった」ため、同窓会の幹事を買って出たらしい。

ここで大久保が取った、各不倫カップルへの“覚悟”の確認の仕方は大久保らしくて良かったですね。っていうか、このシーンだけじゃなく、全話通して三上博史の芝居の巧さが、このドラマを引っ張ってきたような気がします。他の役者が下手だったというわけじゃなく、彼が頭一つ抜けてた感じです。

朋美(黒木瞳)と杉山(高橋克典)は、大久保の葬式のあと一旦別れ、家庭のことに片をつけて、1年後の今日、この時間この場所で会おうと約束し、ラストの朋美の笑顔を見ると、どうやら会えたようですね。入院中の大久保は「不倫は不倫でも、通せば純愛だ」と言ってましたけど、これは微妙なところですねぇ。まぁ、朋美と杉山を応援する意味でいったのかも知れませんが・・・。

陽子(斉藤由貴)は正隆(神保悟志)と離婚しちゃったし、子供も早苗(野波麻帆)のもとに返したし、新しいパートナーの大久保は亡くなるしで、一番可愛そうだったかもしれないですね。その悲しみの分、何かを得たとは思いますが。

亡くなった大久保の部屋を陽子が整理している時、書きかけの「エリート官僚失踪シリーズ 最終弾! ラブ・アゲイン症候群についての考察 ― なぜ人は愛を求めるのか?」という原稿を見つけました。そこには、大久保が考え、感じていた事が記されており、陽子はマスカラの色が取れて、黒い涙を流しながらの号泣でした。

「ラブ・アゲイン症候群に落ちたのは、F君だけではない。地位も家庭も全て投げ打って、愛に走る中年男女は、多数存在する。だが何故、そうまでして、人は、愛を求めるのだろうか。それは、愛が幸せの原点、生きた証だからだ。誰かを愛する時、人は、これまでと違う自分に出会う。1度きりの人生に、意味を見出す。なぜ生まれてきたのだろう?なぜ、生きているのだろう?この問いに答える事ができるのは、愛だけなのだ。愛する人と抱き合う時、その瞬間だけ、人は永遠の命を得る。愚かな私たちは、愛によって、生かされているのだ。なぜなら・・・」と、大久保のナレーションはここで終わってる。

その後の、1年後の朋美と杉山の再会シーンを観て、あとの文章は視聴者の皆さんがお考えくださいという事でしょう。ん~、何故でしょう・・・。私には、あとの文章が出てきませんねぇ(;´∀`)ただ、「愛が幸せの原点、生きた証だからだ。誰かを愛する時、人は、これまでと違う自分に出会う」というのは、解る気はします。・・・ん~、やっぱり出てきません。じっくり考えようっと(笑)

さて、劇中、思い出の学校に集合したシーンではCarpentersのYesterday Once More、大久保が亡くなってから葬儀へのシーンでも、CarpentersのRainy Days And Mondaysが使われていました。Simon and Garfunkelも同様ですが、こういうピュアな曲は効果的だとは思う。

けど、彼らが45歳という設定であれば、中学時代は1978年~1981年にかけてということになるわけで、先に挙げた曲は、1973年と1971年にリリースされた曲。なので、できれば1978年~1981年にかけての曲を流して欲しかったな~と思いました。歌詞内容は合ってるのかも知れないけど・・・。

陽子の号泣シーンで流れていた曲、あれは誰の曲なんでしょうか?私は判りませんでしたので、ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいませ。引き込まれる曲ではなかったですが、Prison Breakの第22話に使われていたSpiritualizedのLay It Down Slowみたいな雰囲気を持ってましたね。

※追記
陽子の号泣シーンで流れていた曲が判明しました。The Rolling Stonesの「As Tears Go By」だそうです。曲も聴いて確認しました。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

カーペンターズ~40/40 ベスト・セレクション
40/40 ベスト・セレクション/カーペンターズ

December's Children (And Everybody's)
December's Children (And Everybody's)/The Rolling Stones

同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX
同窓会~ラブアゲイン症候群~ DVD BOX

ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年06月20日 (日) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

昔のドラマや映画を観ていない今の小中高学生にとっては、もしかすると、共感できたり感動できたりするかも知れない。いや~、おっちゃんにはチープな感じがしてしまいます。

リンダ(玉山鉄二)は一命を取りとめた。責任を感じていたナカジ(瑛太)が倒れたり、一所懸命見舞いに行く気持ちは良く解ります。他の仲間も心配するのも当然だと思います。「順番で看病しよう」というピーち(関めぐみ)提案も、後のリンダとのそれぞれのシーンを作りたいんだろう事も解ります。でも、リンダとドクター(ジェジュン)のシーンは無かったですよね。なんで?って感じです。

そして、リンダの容態が急変して亡くなるわけですが、なんで急変?医療ドラマじゃないし、急変はあり得る事だろうけど、せめて原因が何だったのかは描いて欲しかった。

リンダはドクター以外の3人と個別で話したりしてましたが、それが彼らにとって、リンダと交わした最後の言葉になる。ハル(上野樹里)にはドクターとのこと、ピーちには自身の気持ちを吐露しました。ナカジには、それこそ遺言で、ナカジへの気持ちを言って息を引き取りました。リンダの携帯の保存メールにも、それぞれに宛てたメールがあるみたいですが、今回はナカジへ宛てたメールだけが明らかになりました。

そのメールにある「勇気を出して。本当に大切なものと、ちゃんと向き合ってくれ」という言葉に背中を押され、韓国へ向かおうとするハルとドクターをギリギリで呼び止め、ハルに「好きだ!」とコクるんですけど、これもなぁ。そういうベタなシチュエーションは、全然アリだと思いますけど、やっぱり、そこに至るまでの展開がなぁ・・・。

例えば、リンダが思い直して、“これから頑張って生きるぞ!”という決意のようなものがあるとか、逆に、それでもなお死のうとしたとかの、どちらかがハッキリと描かれていれば、少しは感情移入の仕方も変わったかもしれない。

“これから頑張って生きるぞ!”は、ピーちとのシーンで表現されていたのかもしれませんが、私にはイマイチそれが伝わってきませんでした。

あと、これは申し訳ないけど、前日に「Mother」の芦田愛菜の号泣シーンを観てるんで、リンダが亡くなった後のナカジが泣いてるシーンには、感情移入できませんでした。ハッキリ言えば、瑛太の芝居が芦田愛菜に負けてたんですよね~。まぁ、巧い子役には誰も叶わないとは思いますけど、ちょっとタイミングが悪かったなぁ(笑)

さて、まずは素直になった第1号のナカジですが、ハルはどうするんでしょうね。もう出発直前でしたから、とりあえずは韓国に行くとは思いますけど、帰国後にどうするのか。ナカジの告白でドクターはハルを諦めるのか。そう簡単には諦めないでしょうけど、ハルの気持ち次第ですからね。

視聴率が期待以下すぎたんで、現時点では次週は拡大なしの通常放送になるみたいですけど、この三角関係だけじゃなく、亮介(吉川晃司)と祥子(風吹ジュン)の事も描かないとならないんで、次回の最終回はヤッツケになっちゃいそうな気もしますが、どういうオチにするのか見届けたいと思います。それぞれに宛てた、リンダの遺言メールは気になってますけど・・・。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~ (通常盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ