2010年04月04日 (日) | 編集 |
臨場2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

来週から新ドラマが始まるってーのに、例によって(?)木村拓哉のドラマ情報の詳細(脚本家など)が入ってこないので、他のドラマの主題などの情報と共に、判明次第、この記事に追記していきたいと思います。

SUN
 新参者(4月18日スタート)
新参者
原作:新参者/東野圭吾
街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎
  原作:東野圭吾
  脚本:真野勝成/牧野圭祐
  主題歌:街物語/山下達郎
  出演:阿部寛/黒木メイサ/溝端淳平/向井理/木村祐一/笹野高史
     三浦友和/原田美枝子/泉谷しげる/小泉深雪

 WOWWOW 22:00
 パンドラII 飢餓列島(4月18日スタート)
パンドラ コレクターズ・ボックス [DVD]
パンドラ コレクターズ・ボックス
  脚本:井上由美子
  出演:佐藤浩市/鈴木京香/勝村政信/山本耕史/水川あさみ/温水洋一
     北村有起哉/余貴美子/宅麻伸


MON
 フジテレビ 21:00
 月の恋人 ~Moon Lovers~(5月10日スタート)
LOVE RAIN~恋の雨~
主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
  原作:月の恋人/道尾秀介
  脚本:浅野妙子
  主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
  出演:木村拓哉/篠原涼子/リン・チーリン/松田翔太/北川景子/渡辺いっけい
     水上剣星/濱田岳/満島ひかり/長塚京三/中村ゆり/阿部力


TUE
 フジテレビ 21:00
 絶対零度~未解決事件特命捜査~(4月13日スタート)
Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO
  脚本:酒井雅秋ほか
  オープニングテーマ:Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO
  メインテーマ:dry town(ニューバージョン)/LOVE PSYCHEDELICO
  出演:上戸彩/北大路欣也/杉本哲太/山口紗弥加/宮迫博之/中原丈雄
     北川弘美/木村了/丸山智己/永田彬/南圭介/齋藤めぐみ

 フジテレビ 22:00
 チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(4月6日スタート)
ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋
いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子
  原作:海堂尊
  脚本:後藤法子ほか
  主題歌:いくつの夜明けを数えたら/松田聖子
  出演:伊藤淳史/仲村トオル/西島秀俊/加藤あい/白石美帆/木下隆行
     浅見れいな/松坂桃李/足立理/竹内太郎/名取裕子/林隆三
     利重剛/戸次重幸/堀部圭亮


WED
 TBS 21:00
 アイリス(4月21日スタート)
アイリス ナビゲートDVD
アイリス ナビゲートDVD
  脚本:キム・ヒョンジュン/チョ・ギュウォン/キム・ジェウン
  出演:イ・ビョンホン/キム・テヒ/チョン・ジュノ/キム・スンウ
     キム・ソヨン/T.O.P

 テレビ朝日 21:00
 臨場(4月7日スタート)
威風堂々
主題歌:威風堂々/平原綾香
臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX
  原作:横山秀夫
  脚本:坂田義和/尾西兼一/佐伯俊道ほか
  主題歌:威風堂々/平原綾香
  出演:内野聖陽/松下由樹/高島政伸/渡辺大/益岡徹/伊藤裕子
     隆大介/小林勝也

 日本テレビ 22:00
 Mother(4月14日スタート)
  脚本:坂元裕二
  主題歌:泣き顔スマイル/hinaco
  出演:松雪泰子/山本耕史/酒井若菜/芦田愛菜/尾野真千子/高畑淳子
     倉科カナ/田中裕子/市川実和子/音尾琢真/田中実/綾野剛
     水野顕子/川村陽介


THU
 テレビ朝日 21:00
 同窓会~ラブ・アゲイン症候群(4月22日スタート)
ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ
  脚本:井上由美子
  主題歌:ex-lover/阪井あゆみ
  出演:黒木瞳/三上博史/高橋克典/斉藤由貴/吹越満/六角精児
     須藤理彩/神保悟志/芳本美代子/尾美としのり/宮地雅子
     野波麻帆/八神蓮/真野裕子/大平うみ/竹内寿/嘉数一星
     熊田聖亜/大島蓉子/佐藤詩子/鈴木勝吾

 フジテレビ 22:00
 素直になれなくて(4月15日スタート)
タイトル未定
主題歌:Hard To Say I Love You~言い出せなくて~/WEAVER
タイトル未定
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理
  脚本:北川悦吏子
  主題歌:Hard To Say I Love You~言い出せなくて~/WEAVER
  挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理
  出演:瑛太/上野樹里/玉山鉄二/関めぐみ/木南晴夏/渡辺えり
     井川遥/風吹ジュン/中村優一/ジェジュン/逢沢りな/竜星涼
     阪本奨吾/吉川晃司/矢島健一/田中哲司/東根作寿英/朝加真由美


FRI
 テレビ朝日 21:00
 警視庁 失踪人捜査課(4月16日スタート)
漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)
原作・原案:漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾/堂場瞬一
  原作・原案:堂場瞬一
  脚本:渡辺雄介ほか
  出演:沢村一樹/遠藤憲一/北村有起哉/小日向文世/高畑淳子/黄川田将也
     森カンナ

 TBS 22:00
 ヤンキー君とメガネちゃん(4月23日スタート)
ヤンキー君とメガネちゃん(1) (講談社コミックス)
原作:ヤンキー君とメガネちゃん/吉河美希
  原作:吉河美希
  脚本:永田優子
  出演:成宮寛貴/仲里依紗/川口春奈/古田新太/堀ちえみ/伊東四朗
     鈴木亮平/本郷奏多/小柳友/大和田美帆/皆川猿時

 テレビ朝日 23:15
 警部補 矢部謙三(4月9日スタート)
Orkonpood
主題歌「美紗子ちゃん」収録アルバム:Orkonpood/小林太郎
  脚本:福田卓郎/高山直也
  主題歌:美紗子ちゃん/小林太郎
  出演:生瀬勝久/池田鉄洋/貫地谷しほり/原幹恵/鈴木浩介/姜暢雄
     魁三太郎/団時朗/奥田達士/渡洋史/小松利昌/佐藤真弓

 テレビ朝日 23:15
 ハガネの女(5月21日スタート)
ハガネの女 1 (クイーンズコミックス)            仲間
原作:ハガネの女/深谷かほる   主題歌:仲間/ケツメイシ
  原作:深谷かほる
  脚本:大石哲也
  主題歌:仲間/ケツメイシ
  出演:吉瀬美智子/要潤/設楽統/有村架純/大橋のぞみ/宍戸美和公
     綾田俊樹/吉家章人/清水ミチコ/横山めぐみ/八木優希/吉田里琴ほか


SAT
 TBS 19:56
 タンブリング(4月17日スタート)
タイトル未定(DVD付)
主題歌:タイトル未定/Honey L Days
  脚本:江頭美智留/清水友佳子/渡辺啓
  主題歌:タイトル未定/Honey L Days
  出演:山本裕典/三浦翔平/瀬戸康史/大東俊介/岡本あずさ/西島隆弘
     冨浦智嗣/柳下大/賀来賢人/タモト清嵐/岡本玲/伊阪達也
     中土居宏宜/佐藤二朗/国仲涼子/AKIRA/大塚寧々

 NHK 21:00
 チェイス~国税査察官~」(全6話)(4月17日スタート)
  脚本:坂元裕二
  出演:江口洋介/ARATA/麻生久美子/斎藤工/田中圭/水野絵梨奈
     益岡徹/木村多江/奥田瑛二/中村嘉葎雄/木下ほうか/町田マリー
     近藤公園/大浜直樹/石橋蓮司/佐藤二朗/長谷川朝晴/岩松了
     石黒英雄/りりィ/平田満

 日本テレビ 21:00
 怪物くん(4月17日スタート)
怪物くん 4 (ぴっかぴかコミックス カラー版)
原作:怪物くん 4/藤子不二雄Ⓐ
  原作:藤子不二雄Ⓐ
  脚本:西田征史
  出演:大野智/川島海荷/鹿賀丈史/八嶋智人/上島竜兵/チェ・ホンマン
     半海一晃/松岡昌宏/稲森いずみ/津田寛治/濱田龍臣/三宅弘城

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月08日 (木) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

SPドラマ「ナイチンゲールの沈黙」のラストシーン通り続編が始まりましたが、今回は殺人事件ではなく、医者と医療業者の癒着についての事がメインで展開されていくんでしょうか。となると、医療技術で誰かが何かを仕掛けたという推理というより、速水晃一(西島秀俊)の腕の良さが毎回紹介されていくんでしょうかねぇ。

とりあえず今回は、速水の癒着についての疑惑が判明したところで終わりましたが、これまでの殺人事件以上のサスペンスを感じさせてくれる展開になっていくのかな。期待はしてますけど…。癒着ってことは、賄賂とかそういう感じになるんでしょうから、協力者とかを推理する感じになりそう。

で、速水に一番協力しそうなのは花房美和(白石美帆)ですよね。で、彼女に嫉妬心がありそうな和泉遥(加藤あい)も、逆手に取れば協力しそう。ん~、でもなぁ、いかんせん何の問題提示もされてないから、予想は難しいなぁ。まぁ、おいおいって事で。

速水と白鳥圭輔(仲村トオル)は大学時代の同期だってのは、途中のセリフで判りましたけど、白鳥の方が首席で卒業してるとは恐れ入りますよね~。現場に携わってきてない白鳥を、速水がどうやって欺くのかは楽しみではありますね。

それと、何気に田口公平(伊藤淳史)をアテにしてる白鳥はカワイイですね。救命センターに田口を置くように仕向けてましたから(笑)

残念だったのは、救命医の佐藤伸一を演じてる木下隆行ですかねぇ。いつも言いますけど、何で標準語を喋らせるんでしょうか。役によって標準語じゃなきゃいけないのもありますけど、今回の役は別に関西弁でも全く構わないでしょうに。あれじゃあ、ただカッコつけて演じてるだけになっちゃてるし、セリフ自体も“読んでるだけ”になってるもんなぁ。

関西人、特に芸人で、芝居をやった時に標準語でイケる人とそうでない人がいるんだから、その辺りは本読みで判るでしょうに。木下隆行の場合、確実に後者でしょ。何の意図で標準語なんだろうね。演出家に訊いてみたいわ。

加藤あいはこれまでになく、何だかクールな感じがして、中々良かったと思います。今後の展開によってどうなるのか判りませんが、甘ったれな感じが出ずにこのままで行ってくれると、ドラマ的にはイイと思います。とりあえずストーリー的には次回に期待ですね。

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年04月09日 (金) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

シリーズ第2弾は、倉石義男(内野聖陽)と立原真澄(高嶋政伸)の良き先輩だった、谷本(螢雪次朗)の自殺からスタートでした。他殺なら殉職だが、自殺となると拳銃の不正使用ということになるけど、倉石の見立ては自殺でした。

自殺した原因も判明したし、盗まれた銃については、偶然その場にいた戸張玲子(辺見えみり)が復讐のためにそれを盗み、使用したことで決着がつきました。

が、谷本の警笛が見つからない。警笛なんて、何かの犯罪に使われるような物ではないですから、通常であればそのまま放っておかれそうなものですけど、倉石としては大いに気になってたんでしょうね。で、その警笛が殺人現場で発見されて、続きは次回へという展開でした。

谷本の自殺の原因は、自身がガンに侵されていたという理由でしたが、殺人現場で谷本の持ち物である警笛が発見されたとなると、もしかすると事情は変わってくるかもしれないですね。

同僚の警官・奥寺を鈴木浩介が演じていたんで、彼が何か知っているか、関わってるんじゃないかという想像をしますが、何にしろ、何か切ないことがありそうです。

いや~、やっぱりドラマはキャストによって観るか否かってのは大きいですねぇ。これ、好きなジャンルという事もありますが、内野聖陽が出てなかったらきっと観てないでしょうからねぇ。内容は面白いんですけどね。ハンチョウと微妙に被る感じもしますけど(笑)

威風堂々
主題歌:威風堂々/平原綾香
臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月10日 (土) | 編集 |
わが家の歴史1

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

戦前から戦後までを、ナレーションと共にザーッと冒頭だけで済ませるとは思ってませんでした。まぁ、八女政子(柴咲コウ)をメインにした物語なるんでしょうからいいですけどね。

え~、最近の“昭和ドラマ”ブームに乗っかったような感じではありますけど、ホームドラマを三谷幸喜がどう描くのか楽しみではあります。

甲斐性が無い八女時次郎(西田敏行)がいて、それを支える妻・マキ(富司純子)がいて、そして家族は7人という大所帯。長女の政子はしっかり者で家族を支え、長男の義男(松本潤)が喘息持ちだったり、三女の房子(榮倉奈々)は絵が上手かったりと、家族の個性は中々面白かった。

でもね、キャスティング的にどうだろう。どうみても柴咲コウ長澤まさみが同級生には見えないし、長男が松本潤で、次男が佐藤隆太って変でしょ。逆なら判るけど…。年齢差って見た目が勝負なんだから、そう見えないキャスティングはすべきじゃないと思うんだけどな。それがネックで、イマイチ感情移入できない部分もあるからねぇ。

まぁ、とはいえ、何だか何となく楽しめはしました。ホームドラマってっことでコメディ色は薄かったですけど、その辺りは西田敏行がカバーしてくれてる感じです。

昭和の時代を描くってんで、架空の物語に昭和のスターたちを盛り込んできてるのは楽しかったですね。今回は福岡編ということで、福岡出身のスターを主に盛り込んでました。村田英雄を中尾明慶、長谷川町子を和久井映見、高倉健を小栗旬が演じてました。畑正憲の幼少期というのもありましたね。

他には、エノケンこと榎本健一を木梨憲武、美空ひばりをさくらまやが演じてました。今後もイッパイ出てくるんでしょうから、それも楽しみです。そんなサービスもありつつ、やっぱり西田敏行佐藤浩市天海祐希の芝居は別格で、彼らがいるだけで締まってる感じがしました。

今回は彼らが上京に至るまでのところで終わりましたが、上京後の昭和は、平成になってからも何度か映像化されている背景になるので、それをどう絡めていくのか、明日以降の放送が楽しみですね。

フジテレビ開局50周年特別企画 「わが家の歴史」Blu-rayBOX [Blu-ray]
わが家の歴史 Blu-ray

わが家の歴史 オリジナル・サウンドトラック
わが家の歴史 サウンドトラック/服部隆之

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月12日 (月) | 編集 |
わが家の歴史2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

大造(佐藤浩市)の東京進出を機に、八女家は上京してきました。政子(柴咲コウ)は所謂“愛人”の状態ですが、大造は八女家の面倒も見るし、ヤクザ(?)の獅子丸寿一(中井貴一)ともサシで渡り合える器の大きい男だという感じがしました。

が、マキ(富司純子)が「2号さん作る男は3号さんも作る」と言った様に、大造は女には少しだらしなかったようです。浮気を認めるわけではありませんが、大造は時次郎(西田敏行)の「あんたはイカンですたい。女子(おなご)ば泣かしたらイカンですたい」という言葉もあり、さらに子供も出来たこともあってか、3号さんとは別れ、それ以来、浮気はしなかったようです。

最初、今の暮らしを捨てたくないがために、時次郎に3号の話を言いに言ったのかと思いましたが、大造に感謝の気持ちを述べ、その上での説教だったんで、家族を支えてきた政子を思ってのことだったんで、ちょっと安心しました。

前話から、やけに職を転々とするつるちゃん(大泉洋)を観てて、古畑任三郎の第3シーズンに出てきた花田(八嶋智人)を思い出しました。花田は毎回色んな職業で登場してましたから、そのキャラを肉付けした感じなんでしょうかね。

つるちゃんが房子(榮倉奈々)との結婚に反対された時「顔ですか?」というセリフには笑った。普段、大泉洋の芝居で笑うことは無いんですが、これは可笑しかった。

え~、他にも色々と書きたい事はあるんですが、次回で最終回なので、全体の感想は次回の3話の時にまとめて書きたいと思います。

フジテレビ開局50周年特別企画 「わが家の歴史」Blu-rayBOX [Blu-ray]
わが家の歴史 Blu-ray

わが家の歴史 オリジナル・サウンドトラック
わが家の歴史 サウンドトラック/服部隆之

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月13日 (火) | 編集 |
わが家の歴史3

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

大造(佐藤浩市)が胃ガンで亡くなり、時次郎(西田敏行)もあっけなくポックリと亡くなってしまい、八女家の大黒柱は、完全に政子(柴咲コウ)となってしまいました。

大造の莫大な財産は、本妻の千晶(天海祐希)が持っていきましたが、大造は政子名義の預金を別に作っていたというのは、何よりも息子・実(加藤清史郎)のためであったでしょうが、政子やお世話になった八女家の為でもあったんでしょうね。イイ男です。

でもその半分を、時次郎が事業資金とその失敗の尻拭で使うことになってしまい、何というか…。一度は事業に成功していただけに、それが忘れられないんでしょうかねぇ。

大体、この時次郎という男、政子と大造がくっつく時も、自分たちの暮らしが良くなるから許した感がありますよね。そういう意味では許せない父親です。が、人柄はいいんでしょうね。彼には人がつくというか、得があるというか。まぁその分、単純だったり騙され易いところもあるので、そこが憎めないキャラになってました。

昭和の昔によくあった大家族を描いているので、さすがに家族全員を均等にスポットを当てる訳にはいかなかったでしょうが、彼らの個々をそれなりに描いてあり、連ドラの約8話~9話分を3日でやらなければいけないので、ナレーション処理を上手く使ってテンポよく進んで行ったのは良かったですね。

当時の事件や世相を盛り込んだり、有名人を登場させたりしたのもいいアクセントだったかもしれません。つるちゃん(大泉洋)が、その殆どの事件に関わっていた(というより、真っ只中にいた)という設定は、三谷幸喜のコメディセンスのあるところですかね。

つるちゃんと同様、宗男(佐藤隆太)も定職らしい定職には就いていませんでした。でも、彼はいつも明るく前向きで情に厚い。能天気な感じもしますが、彼によって八女家が明るかった感じがしました。

兄弟が多いと、色んな性格や才能がある人達がいて、家の中が面白いかもしれないですね。私は2人兄弟ですが、両親それぞれの兄弟が多かったので、親戚が集まるとかなりな大人数になり、八女家のような雰囲気があったのを覚えています。今ではそういうことは殆どありませんが…。

半分は残っていた大造が残してくれた金も、政子にフラれた腹いせに、柳(阿南健治)が全額持ち逃げしても、コツコツと働きながら子育てもし、兄弟に頼らずに生きて行く強さも持っている政子は、昭和の耐える女で、小さな事を幸せだと思えるイイ女性でした。しかも美人だとくれば、そりゃ男も寄ってきますよね。でも、八女家は彼女がいたからこそ、あそこまでのまとまりがあったんでしょう。だから兄弟からも慕われてたんでしょうし、獅子丸(中井貴一)のような男も助けてくれる。

家族が多いと出来事も色々ですが、やっぱり多いと賑やかだし楽しいんだろうなぁ。まぁ、思春期だと鬱陶しいと思ったりするかもしれませんが、家族の情愛や絆があれば、人として曲がらずに育つものだと思ったりしました。とにかく、全編通して、温かみを感じられたドラマでした。

先にも書いたように、このドラマの正味時間は約380分位でしたから、連ドラの約8話~9話分、つまり1クール分の量がありました。私は感動にまでは至りませんでしたが、連ドラとしてやっていたら、ところどころ泣けたところがあったかもしれません。

視聴率も、第一夜が21.2%、第二夜が18.4%、第三夜が21.1%、三夜の平均が20.3%という高視聴率だったようなので、これを機にこういうホームドラマの連ドラを2クール以上で作ってくれると嬉しいですね。かつての久世光彦テイストが乗っかれば、なお面白くなると思います。

このフジテレビ50周年記念番組が企画され、脚本が三谷幸喜に決定したのが2006年末。2008年の秋ごろにプロットが上がり、初稿ができたのが2009年の4月末だそうで、メインキャストは2009年春には固まって、2009年秋から撮影がスタートしたそうです。放映まで3年半近くかかってるんですね~。やっぱり練れば面白いドラマはまだまだ作れるんですよ。

その辺りも含めて、これから連ドラを作るドラマのプロデューサーやホン屋は、キッチリと考えてドラマ制作に当たってほしいです。面白ければ観るんですから。

フジテレビ開局50周年特別企画 「わが家の歴史」Blu-rayBOX [Blu-ray]
わが家の歴史 Blu-ray

わが家の歴史 オリジナル・サウンドトラック
わが家の歴史 サウンドトラック/服部隆之

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月15日 (木) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

元ネタというか、ヒントにしてるのはアメリカのドラマ「コールド・ケース」なのかな。科捜研のシーンでは「ボーンズ」な感じもありましたけど(笑)

迷宮入りの事件を捜査するという点では「おみやさん」があるし、時効の事件を扱ったのでは「時効警察」があるので、どういうタッチでいくのかと思ってましたが、1話を見る限り「(~へ~;)う-ん」という感じでしょうか…。

オリジナル脚本という点では良いと思うんですが、展開や桜木泉(上戸彩)のバックボーンがイマイチ見えてこなかったですねぇ。彼女、ずぅ~っと刑事部屋に泊まり込んでるのは判りましたけど、シャワーすら浴びてない感じでしたよね。もっと汚さを強調すればよかったのに(笑)

犯人の一味だった大貫清美(宮下ともみ)が妊娠しいていたであろう事は、再現シーンから容易に想像出来た。でも、桜木は「なんだろう?」なんて考えてましたけど、その迷いは完全に放送時間のための時間稼ぎとしか思えませんでした。

特命捜査対策室の連中のキャラは大体判りましたけど、イマイチ印象付かないかなぁ。まぁ、塚本圭吾(宮迫博之)は判りやすかったですけど(笑)でもあのキャラ、多分、暴力キャラなんでしょうけど、どーも「救命病棟24時」の馬場武蔵とキャラがカブってる感じがしたのは俺だけかな。

室長である長嶋秀夫(北大路欣也)は、桜木に毎回課題を出すようですが、それが事件解決のヒントになってるんでしょうか。今回に限ってはそれを感じられなかったんですが、そう思ったのは俺だけ?今後、それが桜木に何か影響を与えるんでしょうか。

個人的に拘りたいのは、簡単でもいいから、細かいところまで描いてほしいなということ。今回で言えば、一介の銀行員の木村行信(渡辺憲吉)がどうやって銃を手に入れたのか。ヤクザとかの繋がりがあったとか、改造銃を作るマニアだとかなんて描かれてませんでしたよね。

金が欲しかったから何とかしたんだろっていう事で済まされちゃうのは嫌いです。女子行員それぞれに理由があったのに、木村の金に対する執着さ何かが描かれてなかったような気がします。金は皆欲しいんだから、それでいいじゃんってのは、ホンの手抜きとしか思えないんですよねぇ。

このテのドラマは腐るほどあるので、何とか頑張って欲しいですね。桜木の情と情熱によって解決して行くのなら、もっと何かが欲しいと思うし。初回は18%と数字は良かったようですが、上戸彩が主演というだけでは高い数字を維持できないのは判ってるんでしょうから、ホンをキッチリしないと、上戸彩が可哀相です…。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月15日 (木) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

全部の医療用語を解説していたら字幕だらけになってしまうでしょうから、今回のバビンスキー反射の解説程度でOKなわけで、あとは上手くセリフに盛り込んでくれればいんですよね。医療ドラマは病名だけじゃなく、症状なども紹介してくれるからありがたい。

そんなことよりも、今回のチーム・撥巣他シリーズの第3弾、何だかサスペンス色が薄くないっすか?軸にあるのは、速水(西島秀俊)とメディカル・アソートとの癒着なんでしょうけど、な~んかドキドキしませんよねぇ。

地味ぃ~に白鳥(仲村トオル)が嗅ぎ回ってますが、今のところは前回予想した通り、毎回ゲストを迎えて速水の優秀さのアピールになっています。

癒着に関連した殺人事件でも発生すれば、一気に話が転がって行く感じがしますけど、今のところは、ある意味平和な感じです(笑)

花房(白石美帆)が明らかに速水の何かを隠してるであろう事や、和泉(加藤あい)が速水に命を救われたという前フリが出てきたりはしてるんですけどね。ん~、ストーリー的には後半勝負なんでしょうか。脱落するつもりはありませんが、もう少しツカミを何とかしてほしいです…。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月15日 (木) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

他人を護るために自殺。谷本(螢雪次朗)はそういう男でしたね。勿論、自身がガンに侵されていなければそういう行動はしなかったかもしれません。

自殺の直前、娘の絵梨華(金澤美穂)には、電話して何を言いたかったんでしょうね。最期に声だけ聞きたかったというだけではないと思います。

沢木俊也(反田孝幸)を殺したのは、やっぱり奥寺(鈴木浩介)でしたが、更生したかに思えた沢木がそうじゃなかっただけじゃなく、世話になってる先輩の娘を恐喝していたということも相俟って犯行に至ったんでしょうね。もしかすると、恐喝相手が絵梨華じゃなかったらそうはなってなかったかもしれません。

金目的や無差別殺人ではなく、こういう情が二重にも三重にも絡んだ殺人は切ないものがありますよね。倉石(内野聖陽)の見立ては現場の事実だけじゃなく、情までも拾う。本当に根こそぎ拾ってくれる検視官です。

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々
主題歌:威風堂々/平原綾香
臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月16日 (金) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

やっぱ子供の健気さにはどうしても勝てないんですが、今回はそれだけじゃなく、本当に可哀相で…。こまっしゃくれた感じの道木怜南(芦田愛菜)は、母・仁美(尾野真千子)と母の恋人・浦上真人(綾野剛)と同居中。この真人がどうやらロリコン趣味があるみたいでしたよね。仁美もそれを知ってるんでしょうが、現場を発見したとき、「汚い!汚い!」と言って責めるのは、真人ではなく怜南の方。そんな虐待はこれまでもあったんでしょうが、まさか真人に犯されてたりとかしてないでしょうねぇ…。

夜になれば、仁美は怜南に500円を渡して暫く外に行かせる。何が行われているのか、子供心に判ってるんでしょうね。それを素直に受け取り「行って来まぁ~す」と言って、外に出る。道南とはいえ、北海道の冬はとても寒いのに…。

終いにはゴミ袋に入れられ、表に置き去りにされちゃう。こんなの観てたらホント可哀相で泣けてきちゃいます。それでも母親の悪口は口にしないし…。

鈴原奈緒(松雪泰子)が「子供が嫌い」と言っていた裏には、子供を堕ろしたとか捨てたとかのトラウマがあるのかと思ってましたが、自身が捨て子だったんですね。でも、だから子供が嫌いというのはイマイチ解せないといえば解せないですけどね。

そんな彼女も、怜南への虐待を知って母性に目覚めて、合意の上で“誘拐”という手段で怜南を救おうとし、親子として東京に逃げて来るんでしょうけど、逃亡生活にビクつく毎日になることくらいしか今後の展開が読めません。奈緒の過去も絡んでくるんでしょうが、ん~、どうなるんでしょう。

最後に怜南が海に落ちたという事で事件になってましたが、漁港の人に姿を見せ、手袋やマフラーを落として行くというのは、奈緒が書いたシナリオなんでしょうかね。赤系の靴じゃなく黒い靴を買ったり、帽子を被せたり、防寒着も地味な色で、まるで男の子のように変装させていたから、おそらくそうだとは思うんですが…。

それにしても、芦田愛菜は芝居が上手いですね~。決してカワイイ顔とか美人顔ではないんですが、かわいらしさがあるというか出せてるというか。

それと、演出。BGMが殆ど無く、音といえば生活音位しか聞こえてこなかったので、映画を観ているようでした。音楽が流れてきても静かなピアノの曲だったりでしたから、尚更セリフやストーリーに集中できました。今回の雰囲気にはピッタリな演出だと思いました。今後はどういう演出になるのか判りませんが…。

あ、そういえば、室蘭が舞台になったのって、最近だと2作目ですよね。観てません(っていうか、観る事ができないんですが)けど、フジテレビONE TWO NEXTで放送してる「ニュース速報は流れた」でも、轢き逃げ事件と核ミサイルが落ちたという事件の発端は室蘭ですもんね。室蘭には何かあるんでしょうか!?(笑)

この枠のドラマ、意外と良質なドラマをやってますね。今後の展開次第ですが、今クールで1番面白いかもしれないという期待を抱かせる第1話でした。初回は11.8%という数字でしたが、尻上がりに上がって来そうな予感がします。まぁ、それも今後の展開次第ですけど…。

Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月16日 (金) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

Twitterは何となくの概要は知ってるけど、使ってないから良く判らない。彼らの出会いはオフ会でみたいなもんだから、Twitterである必要は無かったような気はするけど、まぁ流行りモンを取り入れて行くのも手段なんで、それについてはスルーでいいかな(笑)

さてメインの5人ですが、何だか全員に事情がありすぎませんか?誰一人として普通に過ごせてる人がいないような…。5人の間での恋愛模様だけでも描けそうなのに、更にそれぞれのプライベートでも問題があるっぽい。確かに知らない同士の5人の間を描くには、それぞれの事情は必要ですが、にしても…。1クールでどういうオチをつけるのやら…。

そりゃね、全く事情の無い人はいないでしょうが、それでもせめて1人位は普通に生活しているキャラがいても良かったんじゃないかな~なんて思っちゃいます。メインキャラ全員がヘビーな事情を抱えていると、ホッとできる場面が無さそうで…。

とはいえ、展開を期待させるには“ツカミはOK!”という感じではありましたね。ネット上では親しくても、顔を合わせるのは初めての男女ですから、見栄や嘘や隠し事は当然でしょう。その中でも1番の嘘つきは、ピーちこと西村光(関めぐみ)でしょうかねぇ。続いて、ドクターことパク・ソンス(ジェジュン)かなぁ。

ドクターは勤務先で随分とヒドイ目に遭っているようで、「愛という名のもとに」のチョロと被った感じでした。まさか自殺なんてしないですよねぇ…。

ハルこと水野月子(上野樹里)は正直でしたけど、家庭の事情がヤバそう。弟のシュウ(中村優一)はクスリに手を出していた過去があり、それから脱け出せていないようだし、母の祥子(風吹ジュン)は、ナカジこと中島圭介(瑛太)の父・亮介(吉川晃司)と何かありそうだし。

ナカジもハルを好きっぽいけど、人妻っぽい山本桐子(井川遥)とは肉体関係がありそうだし。同じタトゥーをしてましたもんね。

リンダこと市原薫(玉山鉄二)は、ピーちとホテルに行くも、ヤらずに爆睡。プライベートでは、今の立場を護るために、デブでブスでババァの上司の奥田真理子(渡辺えり)からのセクハラに堪えて応えざるを得ない状況。

1話でバラ撒かれた前フリがこんなにあるわけです。それぞれの事情が絡み合っての展開になるんでしょうが、どうやって収拾をつけるのか、北川悦吏子の手腕に期待したいところですが、やっぱり「大丈夫かぁ?」と心配になります(;´Д`)期待はしていますけど…。

話はズレますが、先日、Twitterで出会った男女が結婚したという記事がありました。このドラマのせいで“出会い”目的での登録者が急増しそうですが、事件が起こらなければいいですよねぇ。

今やネットの世界は色んな“出会い”の場と化してる感じもします。時代が変われば出会いの形も変わるのは当然だとは思いますが、利用者は“見極め”と“警戒”を心しておかないと、色んな意味で傷つきそうな人も出てきそうなんで、気をつけてもらいたいです。

こういう出会い、昔で言えばペンパル、所謂“文通相手”と同じなんですけど、現代は“個”ではなく、“複”で出会えちゃったりするんですよね。便利だし楽しいですが、その分難しいかもしれません。直接ストレートに、正直に話すことが苦手で、メールなど文字での方が正直に話せる人が多い現代の若者は用心が必要だと思います。

っていうか、面と向かって「好きだ」って告白できない、特にそういう男は情けないとしか思えないのは、やっぱりオッチャンだからなんでしょうか…(;´∀`)

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月17日 (土) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

いや~、毎回毎回こんな少ない投票数だと、イヤんなっちゃいますよね~(笑)
でもまぁ、いわゆる視聴率も多くの世帯からほんの少しの機械によって計測してるわけですし、そういう意味では、私のブログに遊びに来てくれている僅かの人が、面白かったドラマに投票してくださった結果は、視聴率とは違う評価が出てくるかもと思ってます。…な~んて事で自分を慰めてます(爆)
というわけで、結果は以下になりました。

第1位
コード・ブルー2 5票

第2位
曲げられない女 4票
コメント
●順当でしょ
 ・確かに良かったです。

第3位
不毛地帯 3票

第4位
ブラッディ・マンデイ2 2票
コメント
●前シーズンに比べ少々勢いが落ちた気もしますが・・・
 ・仰るとおりですね。

第4位
エンゼルバンク 1票

第4位
相棒8 1票


上記以外のドラマは残念ながら0票でした。私は不毛地帯と迷って、コード・ブルー2に入れました。曲げられない女とブラッディ・マンデイ2も面白かったんですけどね。芝居のレベルは別として、内容的にやっぱりコード・ブルー2だったかな。

では、恒例にしたいと思ってる、私の独断と偏見の各賞を記載したいと思います。例によって作品賞は↑で投票済みなので、それ以外のを。

【最優秀主演男優賞】
唐沢寿明(不毛地帯)
【最優秀主演女優賞】
菅野美穂(曲げられない女)
【最優秀助演男優賞】
原田芳雄(不毛地帯)
【最優秀助演女優賞】
永作博美(曲げられない女)
【最優秀脚本賞】
林宏司(コード・ブルー2)
【最優秀主題歌賞】
miwa/don't cry anymore(泣かないと決めた日)
【最優秀音楽賞】
佐藤直紀(コード・ブルー2)

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月19日 (月) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

まずは加賀恭一郎(阿部寛)の優秀さを示す軽いジャブから始まりました。「因みに訊いてみただけです」というのが口癖みたいですが、その“因みに”が、割と重要なんですね。

メインは三井峯子(原田美枝子)の殺人事件。毎回、彼女に関わってる人物たち1人1人にスポットを当てて真犯人に近づいて行く展開で行く感じなんでしょうか。怪しい人物がいっぱい出てきましたが、とりあえず、保険営業マンの田倉慎一(香川照之)はリストから外れました。

容疑者となる人物全員の詳細が今回の第1話に出てきたわけではなく、そうなるであろう人物がワンショット程度で映し出された程度でした。今回で多少のセリフがあったりしたのは、峯子の元夫の清瀬直弘(三浦友和)、その秘書の宮本祐理(マイコ)、清瀬の会社の税理士の岸田要作(笹野高史)、峯子と清瀬の息子の清瀬弘毅(向井理)、峯子の友人(だったけ?)である吉岡多美子(草刈民代)の5人。普通に考えれば、これら5人のうちの誰かが犯人だと思うんだけど、どうなんでしょうね。

峯子が保険金の受け取り人としたのは、多分、息子の弘毅だと考えるのが妥当です。今回は田倉の件以外、清瀬が何かを隠してる事くらいしか描かれてなかったんで、現時点では、犯人が誰なのかは全く検討がつきませんね。動機も見えてこないし。

青山亜美(黒木メイサ)は元新聞記者で加賀の後輩、今はタウン誌の記者をしているというだけの感じでしたけど、今後は何かに関わってくるんでしょうか。加賀を見つけた時に、すぐに声をかけなかったというのは、苦手な先輩だったのか、何か知られたくない事でもあるのかまでは判りませんでしたけど。

「人は誰でも嘘をつく」というナレーションの通り、今後はその“嘘”が峯子殺しの容疑を深め、結果的にはシロだったという感じになるんだとしたら、毎回焦点を当てられた人物は全員シロって事になりそうですね(笑)

でも、その嘘が人を庇ったり護ったり、他の嘘がバレない為に重ねる嘘だったり、単に自分を守りたいだけの嘘だったり、人の苦しみや思いやりが描かれて行きそうな感じなので、例え毎回の容疑者がシロだったとしても楽しめる内容になりそうですね。

それにしても豪華なキャストの第1話でしたね~。全員が連ドラのレギュラーをしていてもおかしくない役者ばっかりでした。次回のメインは、夏川結衣と寺島進のようなんで、安心して期待できます。

新参者 (阿部寛 主演) [DVD]
新参者 DVD-BOX

新参者 オリジナル・サウンドトラック
新参者 オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎

新参者
原作:新参者/東野圭吾

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:新参者
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月21日 (水) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

傲慢というか何というか、まぁ、一言で言えばバカなんだけどさ。自分の才能と将来を自分で潰すなんてのは、頭のいい人間がやることじゃない。しかも殺人でだ。今回みたいな医者は一握りもいないだろうけどね。

「やってみたかったんだ」というだけで、患者がホームレスであることをいいことに、人体実験として死なせた罪は重い。いくら腕のいい医者でも、常識や良心が無いなんてのは最低最悪ですな。

今回は桜木(上戸彩)と同じように、私も怨恨の線で犯人を考えていました。故に、野宮冬樹(ムロツヨシ)の妻である千秋(高久ちぐさ)を疑ってました(;´∀`)

室長の長嶋(北大路欣也)が、桜木に毎回課題を出すのを恒例にするのかと思ってましたが、今回は何も無かったですね。まぁ、毎回そんなことをやって、その答えが犯人逮捕と関係があるようじゃ安っぽい感じもするから無くてもいいけど、楽しみにはしたかったな。

そういえば、今回気づきましたけど、白石晋太郎を演じてる中原丈雄は、前クールの「コード・ブルー2」の役柄と同じ苗字なんですね。2クール続けて同じ苗字を演じるなんて珍しいっすね。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック
絶対零度 オリジナル・サウンドトラック

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲:Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年04月21日 (水) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

こんな展開でいいんでしょうか…。速水(西島秀俊)とメディカル・アソートとの癒着を調べてる白鳥(仲村トオル)ですが、なんかすご~く地味ぃ~に調べてる感じですよね。

しかもメインは、毎回運び込まれてくる患者たち。速水の癒着よりむしろ、その患者の病気の原因は何なのかという方向の推理というか探求というか、それらに多くを費やされてる。珍しい病名や、専門知識の無い視聴者としては、全く楽しめない内容になってます。せいぜい「へぇ~、そういう病気や原因があるんだぁ」と感じる程度。

例えば、毎回運び込まれてくる患者に使う医療機器や器具、薬とかが必ずメディカル・アソート関連のものにつながってるとか、そういうのを小出しにして速水への容疑を深めて、最後にドンデン返しとかじゃないとなぁ。今みたいな感じでも確かに医療ミステリーではあるけどさ。

まぁ、花房(白石美帆)と和泉(加藤あい)が完全に速水側についているというのは描かれているけど、それに薄々感づいてる白鳥がカマをかけたり、トラップを仕掛けたりというのも無いから、フツーの医療ドラマを観ている感じです。こんなんでいいのかねぇ…。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年04月22日 (木) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

全ての材料は、被害者・内田寛(戸田昌宏)の妻・朝子(中原果南)が犯人であることを示していました。大概、最初に容疑の濃い人は犯人じゃありませんよね~。でも、朝子が何かを隠していたのは明らかではありました。

夫婦間で愛情が無くなってしまっていたのかどうかは判りませんが、家のローンも残っており、子供の養育費もかかる。うつ状態だった夫に包丁が刺さっていて死んでるのを発見した時、あたまを過ぎったのはそのことで、生命保険の事にも考えを巡らせたなんて悲しいですね。

自殺じゃ保険金は下りないから、他殺に見せかける細工をし、警察にそう判断された時にはホッとしてしまう。ん~、やっぱ仕方ないのかなぁ…。幸い(?)、本当に殺人だったから良かったようなものの、本当に自殺だったら詐欺になっちゃいますよね。

小坂(松下由樹)が説明していたように、その都度の表情を、中原果南は巧く表現していましたね。さすが無名塾!(笑)

ところで、警官役として平山浩行が出ていましたが、何のために出ていたんでしょう?今回も警官が犯人なのかと思わせるためだけの出演だったんでしょうか。それとも、後のエピソードのための前フリなんでしょうか。

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々
主題歌:威風堂々/平原綾香

臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月23日 (金) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

東京まで直行かと思いましたが、宇都宮で下車しちゃいました。継美(芦田愛菜)に“逃亡中”という意識が薄いせいか、車内で男の子と仲良しになっちゃったのが原因なんでしょうかね。でもそこで置き引きに遭ってしまい、奈緒(松雪泰子)はお金を盗まれてしまいました。まぁ、貯金があるとか言ってましたから、全財産という訳ではないでしょうけど、10万以上は下ろしていたはずでしょうから、イタイですよね。

奈緒の育った施設が宇都宮にあったのかどうかは定かじゃないですが、とりあえずは寝場所を確保できました。が、育ててくれた寮母の桃子(高田敏江)は、どうやら認知症で一人暮らし。継美は優しいというか天真爛漫というか、誰とでも仲良くなれる子なんですね。

人目に付くことに対してビビってる奈緒は、桃子が施設に入れられると知るや、申し訳ないと思いつつ、そこを去ろうとしますが、継美がどうしても連れて行きたいという。子供ながらに、桃子の優しさを肌で感じていたんでしょうね。そのわがままを継美が言うとき、彼女は奈緒を、約束した“お母さん”と呼ばず、“先生”と呼んでいましたから、彼女なりに何か思うところがあったんでしょう。

桃子を置いて行こうとした奈緒でしたが、桃子のおかげで、よく知ったつもりでいた継美の知らなかった事を知らされました。靴のサイズが小さかったこと、それを奈緒には言わなかったこと。なぜ、継美は奈緒にそれを言わなかったのか。

それはかつて奈緒も感じていた“2度、捨てられるのが怖かった”から。この事で奈緒はきっと、自分は俄な母親役を演じていたに過ぎないと思ったことでしょう。施設にいたころから「子供が可哀想だから、自分は母親にならない」と言っていたのに、今は母になった。いや、まだまだ“なろうとしている”んですよね。

それもあってか、桃子も一緒に“誘拐”しようとしましたが、施設に戻ると、もう連れて行かれるところでしたので、奈緒と継美は隠れるしかなかった。このシーンは少しホロッとしちゃいましたねぇ…。

そして上京。奈緒が金を借りるために母の籐子(高畑淳子)に遭いに行く途中、実母の葉菜(田中裕子)と歩道橋ですれ違いました。表情一つ変えずにすれ違い、振り向きもしなかった葉菜でしたから、後々に気づくことになるのかなと思いきや、渡り終えてからこっそりと見ていましたね。

籐子と話した時「約束どおり、見に行ったことも、会いに行った事もない」と言ってましたが、5歳の頃に奈緒を捨てたのに、すれ違った程度で奈緒だと判ったってことは、おそらく何度も奈緒の様子を見に行っていたんでしょうね、きっと。

でもそれは当たり前だよなぁ。奈緒を捨てた理由は明らかにされていませんが、やっぱり我が子だもん。絶対に会いたくなりますよね。

今後は、実母の葉菜、養母の籐子、疑似母の奈緒というそれぞれの“母”という視点が絡まって、ストーリーが展開されるんでしょうかね。今のところ、今クールで一番楽しみにしているドラマです。

Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月23日 (金) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

雰囲気としては、同じく井上由美子が書いた2008年10月クールの「SCANDAL」と似たような感じがします。とはいえ、昔から“不倫のきっかけ”としての王道である同窓会ネタは、女性を取り込むにはいいかもしれませんね。ただ、21:00台じゃなく、22:00台向けじゃないかとは思いますが・・・。

メインは4人の人物。30年ぶりに会った級友たちには話せない事が当然あるわけで・・・。宮沢朋美(黒木瞳)は、旦那の誠一郎(吹越満)がリストラに遭って早1年。誠一郎はその間プー太郎。「俺は慶応の経済出てるんだぜ」なんていうくらいですから、かなりプライドが高い。家庭を守る気ゼロですね。

杉山浩介(高橋克典)は警視庁組織犯罪対策部5課の刑事。彼に関しては、秘密らしい秘密は今のところ無さそう。せいぜい、家庭を顧みている時間がないくらい。

大久保真一(三上博史)は大手新聞社発行の週刊誌編集長。脳に爆弾を抱えてると言ってましたから、腫瘍か何かの病気を抱えてると思われます。

西川陽子(斉藤由貴)は、セレブな主婦。女の子の子供が1人いるようでしたが、その子は夫・正隆(神保悟志)と彼の愛人・菊川早苗(野波麻帆)との子を預かってる。

彼らがいつ自分のことを話したりバレたりするのかというのもありますが、前フリとして投げられた謎が、同窓会後に姿を消した官僚の福島和彦(尾美としのり)と板倉真理子(宮地雅子)。

官僚が不倫の末に駆け落ちしたというスキャンダルに、廃刊寸前の週刊誌の編集長をしている大久保はそれをネタに、浩介は刑事として、朋美は級友として、陽子は興味本位で探って行く感じ。

ただそこには、中学時代は相思相愛だった朋美と浩介が近づいていく事になったり、当時からモテモテだった真一の事を当時は大嫌いだったと言っていた陽子と真一が関係を持ったりするんでしょうね。“大嫌い”は“大好き”の裏返しだと思う。だからタクシーの中でキスしたんだと思います。

謎と恋模様が絡まっていきながらのストーリー展開は、やっぱり「SCANDAL」とそっくり。でもそこは、これまでも「GOOD LUCK!!」「白い巨塔」「パンドラ」などを書いてきた井上由美子ですから、彼女の腕に期待したいです。

同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX
同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX

ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月24日 (土) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ハル(上野樹里)にアポなしで訪ねられたナカジ(瑛太)でしたが、桐子(井川遥)と一緒にいるところを見られても、さほど動揺した感じはありませんでしたね。まぁ今のところはハルはTwitter友達だという意識でしかないからなんでしょうけど。

そもそも、ナカジと桐子は何処でどうやって出会ったんでしょうね。桐子は随分と金持ちの主婦って感じでしたが、最初から不倫状態だったんでしょうか。そのうち明かされるとは思いますが。

ピーち(関めぐみ)の自殺未遂ですが、前回の数あるリストカットの痕をみれば、何かあればすぐにそうしてしまうようですね。だから傷も浅く、なおかつ速攻で普通の状態に戻れるんですね。ということは、精神的ショックも大した事無いだろうなぁ。周りにしてみれば厄介な女です(笑)

リンダ(玉山鉄二)は相変わらずエロババア編集長の奥田(渡辺えり)に狙われ、ドクター(ジェジュン)は営業成績を上げられず。そんな中でピーちの退院祝いで集合し、ドクターがハルに気がある事がバレ、ナカジが変な気を利かせてデートを仕組んじゃいましたねぇ。

こりゃハルにとっては最低最悪っすよね。裏切られた感イッパイです。桐子がナカジの恋人だと認識してるはずですけど、奪うつもりでいるんでしょうか。にしても消極的すぎな気もします。

リンダは優しいですね。土下座までしたドクターの願いを聞き入れて、疎遠だった医者の父の元に医療機器の導入をお願いに行ったり、ナカジの写真の仕事をエロババア編集長に願い出たりしました。気になったのは、ナカジがリンダの服についてるゴミを取ったとき、何かドキッとしたような表情をしてましたよね。ピーちとヤらなかったのは、ゲイってことなんでしょうか・・・。

彼ら5人も気になりますが、ハルを陥れようとしてる教え子と、何と言ってもハルの母・祥子(風吹ジュン)とナカジの父・亮介(吉川晃司)との関係。かつては予備校生と女教師という関係だったようで、肉体関係があったであろうことは想像が付く。

祥子が「あの時の事、私・・・、2人だけの秘密だモン」って言ってましたけど、その秘密が、ハルとナカジが兄弟だっていう安い話にならない事を祈りたいです・・・。

それにしても、ドラマ全体のノリが月9っぽくないですか?ど~も22:00台のノリじゃない感じがします。まぁフジテレビ+北川悦吏子ですから、そうなってしまうのは仕方が無いのかもしれませんが(笑)

あ、それともう1つ気になることが。ドクターと妹のパク・ミンハ(木南晴夏)の会話のシーンですが、何で日本語で会話してるんでしょ。2人っきりなら母国語で会話するのが普通ですよねぇ。“日本にいる間は日本語を話す”なんて事を兄弟間で決めたんでしょうか。腑に落ちませんなぁ・・・。

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月26日 (月) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

推理モノって、大概は初回に被害者と接点のあったある程度の人物達を紹介して、彼らの怪しい行動でストーリーを発展させつつ盛り上げて行きますが、このドラマはそれを踏襲しつつ、1話毎に彼らに完全に焦点を絞って描いて行ってる感じです。

前半に絞られた人物達は、多分、犯人ではないという事になるかと思いますが、焦点を当てられた人物や周りの人たちの嘘が暴かれていく展開は面白いですね。

今回の捜査の焦点は、峯子(原田美枝子)の殺害現場に残されていた人形焼のプラスティックケースに付着していた3つの指紋。1つは峯子の、もう1つは店員のもの、最後の1つが未だ判明していない。そこでターゲットになったのは、料亭「まつ矢」の小僧(見習い)の佐々木修平(石黒英雄)でした。

彼は主人の枝川泰治(寺島進)に頼まれ、泰治の浮気相手がいるマンションまで人形焼を届けに行くところで峯子の遭遇し、言葉も交わしていました。泰治に秘密だと言われていたので、加賀(阿部寛)に嘘をついた。女将の頼子(夏川結衣)との仲を心配したのもあったかもしれない。

甘党だと言っていた修平の嘘を、缶コーヒーの無糖・微糖・普通を選択させることによって、彼の好みと指紋を得る所は誰でも判っていた事でしょう。でも、頼子が人形焼に山葵を入れたというトリック事までは、さすがに判りませんでしたねぇ。

犯人は割りと冒頭に失敗をやらかすという鉄則を忘れていました(笑)松宮(溝端淳平)が、現場に残されていた人形焼が特殊だったと言った際、「何か入っていたんですか?」と即座に答えたところを逃さなかった加賀はさすがですね。普通なら、どう特殊だったのかをまずは訊く筈ですもんね。

加賀が修平に言った嘘の3種類は、確かにその通りですね。自分を護る為の嘘、人を護る為の嘘、人を庇うための嘘。細かく分ければもっと分けられそうですが、それでもこの3つに当てはまります。どの嘘にしても嘘はイヤだな~と思いますが、でも嘘はついちゃいますよね~。嘘によって救われる人も皆無じゃないし・・・。

あ、そういえば、青山(黒木メイサ)が峯子の息子・弘毅(向井理)の彼女であることが判明しましたね。それで彼女は犯人を捜したいから、加賀に近づいてるんですね。でも、加賀と同じボールペンを、書けなくなっても大事にしている様子もあったんで、ジワジワとこの事件に関わってきそうです。

これで峯子に接触した人物のうち、2人は犯人リストから外れました。次回は誰が?そしてターゲットになった人物の人間関係が楽しみですね。

新参者 (阿部寛 主演) [DVD]
新参者 DVD-BOX

新参者 オリジナル・サウンドトラック
新参者 オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

街物語(まちものがたり)
主題歌:街物語/山下達郎

新参者
原作:新参者/東野圭吾

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:新参者
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月27日 (火) | 編集 |
熱海の捜査官

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


まだ始まってない4月クールのドラマもあるってのに、早くも7月クールのドラマの情報が発表されたり、漏れ伝わってきています。とりあえず、5月スタートのドラマも含めて記載します。先のことなので、キャストやネタ、タイトルの変更があることは考えられますので、その辺はご了承ください。

SUN
 「タイトル未定」(7月??日スタート)
  原作:
  脚本:????
  出演:東山紀之


MON
 TBS 20:00
 ハンチョウ ~神南署安積班~ シリーズ3(7月??日スタート)
原作          ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
原作:神南署安積班/今野敏  ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
  原作:今野敏
  脚本:石原武龍/奥村俊雄/難波江由紀子ほか
  出演:佐々木蔵之介/中村俊介/塚地武雅/黒谷友香/賀集利樹
      山口翔悟/細川茂樹/田山涼成/渋谷飛鳥/安めぐみ/奥貫薫

 フジテレビ 21:00
 月の恋人 ~Moon Lovers~(5月10日スタート)
LOVE RAIN~恋の雨~
主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
  原作:月の恋人/道尾秀介
  脚本:浅野妙子
  主題歌:LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
  出演:木村拓哉/篠原涼子/リン・チーリン/松田翔太/北川景子/渡辺いっけい
     水上剣星/濱田岳/満島ひかり/長塚京三/中村ゆり/阿部力

 フジテレビ 21:00
 「タイトル未定」(7月??日スタート)
  脚本:????
  出演:松本潤


TUE
 フジテレビ 22:00
 「逃亡弁護士(仮)」(7月??日スタート)
逃亡弁護士成田誠 1 (ヤングサンデーコミックス)
原作:逃亡弁護士 成田誠/高田優・剛秀城
  原作:高田優/剛秀城
  脚本:????
  出演:上地雄輔/石原さとみ/矢田亜希子

 TBS 00:55
 「土俵ガール」(7月??日スタート)
  脚本:????
  出演:佐々木希

WED
 テレビ朝日 21:00
 「新・警視庁捜査一課9係 2」(7月??日スタート)
  脚本:????
  出演:渡瀬恒彦

 日本テレビ 22:00
 「ホタルノヒカリ2」(7月??日スタート)
ホタル ノ ヒカリ(15) <完> (KC KISS)               ホタルノヒカリ DVD-BOX
原作:ホタルノヒカリ/ひうらさとる     ホタルノヒカリ DVD-BOX
  原作:ひうらさとる
  脚本:
  出演:綾瀬はるか/藤木直人


THU
 フジテレビ 22:00
 「タイトル未定」(7月??日スタート)
  脚本:
  出演:天海祐希


FRI
 TBS 22:00
 「タイトル未定」(7月??日スタート)
  脚本:
  出演:長瀬智也

 テレビ朝日 23:15
 ハガネの女(5月21日スタート)
ハガネの女 1 (クイーンズコミックス)            仲間
原作:ハガネの女/深谷かほる   主題歌:仲間/ケツメイシ
  原作:深谷かほる
  脚本:大石哲也
  主題歌:仲間/ケツメイシ
  出演:吉瀬美智子/要潤/設楽統/有村架純/大橋のぞみ/宍戸美和公
     綾田俊樹/吉家章人/清水ミチコ/横山めぐみ/八木優希/吉田里琴ほか

 テレビ朝日 23:15
 熱海の捜査官(7月??日スタート)
  ※これについては、放送時間枠は未定なんですが、勘で、この枠じゃないかな~と・・・。
  脚本:三木聡
  出演:オダギリジョー


SAT
 日本テレビ 21:00
 「タイトル未定」(7月??日スタート)
  原作:
  脚本:
  出演:速水もこみち

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月27日 (火) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前作に引き続き、今回も主役は化学研究者。金や名誉に興味は無く、真面目で、自身の思いだけで研究を続けてきたというのも共通点ですね。

農学者の鈴木護(佐藤浩市)は、自身が幼い頃に母親に遺棄され、餓死寸前のところで保護されて施設で育ったという体験から、世界中の飢餓難民を救いたい一心で、遺伝子組み換えのトウモロコシであるGOD CORNの開発に成功する。

このGOD CORN、通常は収穫まで3ヶ月ほどかかるものを僅か20日前後で出来、さらに米や小麦にも応用が可能だという優れもの。トウモロコシはバイオエタノールとしても使えるため、まさに金のなる木。

大学時代の後輩で助手の大倉均(北村有起哉)と2人で7年間頑張ってきたが、GOD CORNの成功を見た大倉は、良かれと思ったのか、早速このGOD CORNを売ろうとキラーズ・カンパニーの社長である吉良英彦(勝村政信)を連れて来る。

鈴木に相談も無く、商売にするつもりも毛頭無く、尚且つ外部に秘密を漏らした事で、鈴木に絶縁を言い渡される大倉。何とか許してもらおうと、会談の踊り場で縋り付く大倉を払った際、階段を転げ落ちて意識を無くす。それを見ていた吉良と、彼の秘書の滝口詩織(水川あさみ)。

彼らの車で大倉を病院に運ぼうとし、付き添おうとする鈴木に「先生はGOD CORNをお守りください」と言って、鈴木をその場に残して大倉を連れ去った。その数時間後、焼死体遺棄事件が発生。遺留品には個人を特定できるものは1つも無く、手がかりになりそうなものは、GOD CORNの成功が確認された時に鈴木が大倉に渡した、成績優秀者にだけ渡される鈴木の大学卒業記念の万年筆があった。

この時点で普通に考えると、吉良がGOD CORNの権利を何とかするために、大倉を殺したとするのが普通でしょうね。でも穿った観方しかできない私は、大倉は生きていると思ってます。だって、北村有起哉がこれだけの出番で終わるとは思えないので(笑)

さて、そんな証拠があるにもかかわらず、吉良は鈴木に「開頭手術を行ったが、大倉は亡くなった」と報告。さらに「事故死という事で、病院に警察が来ました。本当の事を話すと、先生が過失致死に問われる恐れがありますので、私はこう説明しました」と言いました。説明した内容は明かされませんでしたから、それが後で何かあるのかもしれません。

吉良はそれをネタに、鈴木を取り込むことに成功。鈴木は当然乗り気では無かったが、自身の“飢餓難民を救う”という目的を達成するには、種子の運搬などの事を考えると、もちろん大倉のこともあるので、吉良と組むしかなくなった。

鈴木の研究は政府も掴んでおり、鈴木を取り込もうとする。吉良はそれをも見越して、早々に記者会見を開いた。大倉の死を隠さねばならない鈴木は、「1人で研究してきた」と発表。その記者会見をTVで見ていた金髪の男がいた。顔は写りませんでしたが、間違いなく大倉でしょう。

一方、殺人事件を追ってる女刑事の八木沢周子(鈴木京香)は、班長を務めるほどの腕利き刑事。中々ワイルドな感じ。悪を憎むというよりは、出世欲旺盛な刑事。上司で課長の内海(永倉大輔)と肉体関係を持ってるくらいだし。彼女が焼死体遺棄事件を担当し、万年筆の持ち主が鈴木であることまで突き止めた。それにより、焼死体遺棄事件の犯人は鈴木であると睨む。

もう1人この事件を追っている男がいる。前作でも事件を追っていた、毎朝新聞の記者、太刀川(山本耕史)だ。左遷されていた海外支局から、日本に戻ってきていた。官房長官の武藤忠雄(宅麻伸)と、取材との交換条件に鈴木を探していたのだ。

ざっとした関係とあらすじはこんな感じです。他に、鈴木には後輩で元妻の咲子(霧島れいか)がおり、彼女は研究熱心な鈴木に愛想を尽かし、男を作って離婚したらしい。彼らが2人でバーで会っているシーンで、1分前にオーダーしたワインを鈴木は「頼んでない」というのがありました。何かの病気を患っており、それが後半に何か影響するのかもしれません。

とにかく期待通りの1話でしたね~。残念なのは、八木沢のパートナーの若手刑事の磯田を演じてるTETSUYAと、永倉大輔の芝居が下手すぎて、足を引っ張ってます。なんでこんな役者をキャスティングしたんでしょ。予算の関係かしらん(笑)

とにかく前作同様、次のエピソードが楽しみになる作品になっています。メインキャストは安心して観られるし、食糧危機についても考えさせられるところもあるので、見ごたえがありそうです。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月28日 (水) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回解決した未解決の連続殺人事件は、男を作って逃げた妻への恨みから、妻と同じように長い黒髪の女を狙っての犯行ということでした。一般人が「?」と思うような行動を取ってしまう精神構造を持った人間なんてイッパイいるんでしょうが、それでも理解しがたいですね。

どうせなら逃げた女房を探し出して、殺して、それでもまだまだ恨み足りないとかの理由の方がまだ判るような気がします。まぁ、どっちにしろ狂人の精神構造なんて判った所でしゃーないですが(笑)

それよりも今回気になったのは、警察内部の情報共有。何でもかんでも共有ってのはどうかと思いますが、殺人事件の事なのに、同じ警察内部で情報共有しないなんて信じ難いですね。

特に、情報開示する先は未解決事件を扱う部署なんですから、開示しないほうが不自然ですよねぇ。未解決ってことは、当時は拾えなかった証拠や状況証拠などがあって解決しなかった訳ですから、化学が進歩してる現在であれば、新たな証拠が見つかってもおかしくない。

そういう僅かな所にでも期待しない刑事なんて、刑事の風上にも置けません。新たに起こった事件と過去の事件に全ての一致が無くても、類似性が認められれば合同で捜査するくらいじゃないと、犯人を捕まえられない=検挙率なんざ上がらないっていう図式ができあがります。でも、本当に共有してないのかなぁ・・・。

さて、このドラマのパターンは、亀のようにコツコツと、1人で被害者の足取りを追う桜木(上戸彩)の努力によって解決するという感じですが、ワンマンになりすぎない展開が割りといいですね。とはいえ、イマイチ盛り上がらない印象もあります。

今日(っていうか昨日)、改正刑事訴訟法と改正刑法が成立し、即日に施行されました。要は、殺人や強盗殺人など、最高刑が死刑となる罪の時効が廃止されたわけです。なので、このドラマでも前回のような殺人事件に関する時効は扱えなくなりますね。今後、どういうネタをもってくるのか、楽しみにしたいと思います。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック
絶対零度 オリジナル・サウンドトラック

Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind
テーマ曲:Dry town~Theme of Zero~/Shadow behind/LOVE PSYCHEDELICO

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月29日 (木) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ん~、やっぱり毎回患者の病状の「?」を解く事がメインになっているせいか、本筋への近づき方が鈍く感じちゃいますねぇ。

今回、目黒(嶋田久作)の容態が急変して、心臓の血管が詰まったことによる心筋梗塞である事が判明したんで、カテーテルを使った処置を何とでもやろうとすることで、やっとメディカル・アソートと速水(西島秀俊)の癒着が薄っすらと見えてきた感じでしょうか。

ただ今回の場合、カテーテル手術しか道が無かったこともあるんで、不必要にそうしたわけじゃないのがミソですよね。また、速水は目黒を犠牲に(何らかの手で、血管を詰まらせるように仕掛けて)して、メディカル・アソートの医療器具の取引を存続させようとしたとも考えられなくも無い。

速水の手段は、ほぼ病気の特定ができていても、ギリギリまで治療をしない。「一歩間違えば・・・」と、誰しも思うところですが、彼は一歩も間違えない、過信とも思える自信を持っています。もし万が一そのせいで患者が無くなれば、それは殺人とも言えます。白鳥(仲村トオル)はその辺りを危惧してる。

「ミスだと思って調べたら、殺人の証拠は見逃してしまう。でも殺人を前提に調べれば、ミスを見逃すことは無い」という白鳥のこのセリフは、中々の名言ですよね。

そして、長谷川(戸次重幸)が研修医に向かって言った「怖い事やってんだよ、俺らは・・・。怖い事やってんだよ!一瞬の判断で人の生き死に決める、とんでもないほど恐ろしい事やってんだよ!」というのは、ホントにいいセリフです。全世界の医者が1人として漏れることなく、こういう意識でいてくれるといいですね。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2010年04月29日 (木) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

推理モノは、如何に細かい点を見落とさないかというところが面白さの一つですが、今回のタバコのラップに気づくなんてのは、すんげぇ~細かかったですねぇ。

倉石(内野聖陽)は元々細かいからそんなところにも気が回るのはいいとして、捜査一課の連中が気づかなかったのはちょっとねぇ。まぁ、倉石がメインのドラマなんで、それはそれでいいですが(笑)

それにしても、そのラップが残っていたというのはチョット強引だったかな。有り得ない事じゃないですけど。もしそれが見つかっていなければ、三原あゆみ(奥貫薫)の犯行は完璧に近かったんですね。似顔絵の県を除いては。

その似顔絵の件に関しても、通常だと、あれだけ似ていたら三原の記憶力が褒められる所でしたが、“似すぎてる”という場合、逆に不審がられちゃうんですね。

咄嗟に練った計画は当然ですが、ある程度用意周到で練られた計画でも、犯罪には必ず綻びがあるという事なんでしょうか。まぁ、それを見つけられるかどうかは警察側に優秀な人物がいるか否かというところにかかってますが。

今回、柳井昌一郎(川野太郎)が情報提供者&不倫相手だった三原に嵌められたわけですが、柳井の妻・香奈恵(宮本裕子)も浮気していたので、あまり柳井夫婦には同情はできなかったですね。それだけに三原が哀れに思えてしまいました。

臨場 2 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 2 DVD-BOX

威風堂々
主題歌:威風堂々/平原綾香

臨場     臨場 DVD‐BOX
原作:臨場/横山秀夫     臨場 DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月29日 (木) | 編集 |
長谷川vsフェルナンド計量

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ある意味、正念場であろう明日の長谷川穂積vsフェルナンド・モンティエールFernandoMontielMartínez)の試合は、WBCとWBO王者の統一戦です。WBOは日本では認められていない団体なので、冠に“事実上の”とかが付いてるようですが、紛れもなく統一戦です。

日本人が他団体との統一戦を行うのは、私の記憶が正しければ、渡辺二郎以来ではないかと思います。ただ、先にも言ったとおり、WBOは日本では認められていない団体なので、長谷川が勝ってもWBO王座には就けず、WBO王座は空位となるようです。

でもそんな事より、強い奴とやってこそ王者の価値があると思ってる長谷川にとっては、アメリカ進出の大チャンスでもありますから、是非とも勝ってもらいたいです。

相手のフェルナンドの戦績は、44戦40勝30KO2敗2分というかなりのハードパンチャー。KO負けは無いようです。そしてWBOではフライ級、スーパーフライ級、バンタム級の3階級制覇を成し遂げているので、そう簡単には勝たせてくれないかもしれません。

現在ではWBC、WBA、IBFとともに主要4団体のひとつになっているWBOですが、WBCやWBAに比べれば、まだ層が薄いかな~と思います。これまでWBCの上位選手を撃破してきた長谷川ですから、実力を発揮できればKO勝利もありえそうです。

ただ、WBOのチャンピオンを甘く見る事もできません。あのオスカー・デ・ラ・ホーヤOscarDeLaHoya)の最初のベルトはWBOでしたし、他にも名だたる有名選手が戴冠していますから。

しかしながら、海外のボクシング関係者でも長谷川のKO勝利を予想する人も多く、KOじゃないにしても勝利の予想が多いようです。下馬評なんて当てになりませんが、苦戦するかもしれませんけど、私も長谷川の勝利を予想します。KOかどうかは何とも言えませんが、それを希望したいですね。

西岡vsバルウェグ

もう1つの世界戦が、WBC世界スーパーバンタム級の西岡利晃vsバルウェグ・バンゴヤンBalwegBangoyan)。バルウェグは同級10位の選手ですが、15戦全勝6KOという中々の戦績。まぁそんなにパンチはなさそうですが、判定勝ちが多いという事は、足を使う選手なんでしょうし、それなりの巧さを持っているかもしれませんね。

とはいえ、西岡のキレのあるパンチが当たれば、今回もKO勝利となるでしょう。ただ、相手が逃げ回り、それに焦りを感じて無駄な体力を消耗しなければいいな~という危惧はあります。でもまぁ、勝ちは間違いないでしょう。

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
2010年04月30日 (金) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

奈緒(松雪泰子)が母の籐子(高畑淳子)に借金をしに行く間、おもちゃ屋さんで継美(芦田愛菜)を1人で待たせたところを葉菜(田中裕子)はジッと見ていましたが、彼女はどういう思いで見ていたんでしょうね。その時は自分の孫だと思ったんでしょうか。

結果的に継美と知り合いになりましたけど、“自分の孫”としてというより“我が子の娘”だから心配だったという思いの方が強かったんだろうなぁ。

継美があまり人見知りをしない性格もあって、葉菜と仲良くなり、奈緒とも知り合いになる事となりました。奈緒は後に語っているように、葉菜の顔は全く覚えておらず、手の感触だけしか覚えていないので、“ただの優しいお婆ちゃん”という認識ですが、葉菜はもうドキドキでしたね。

少し風邪気味だった奈緒のそれが、隙間風が入ってくるようなホテルで浴衣一枚で寝ていたせいか、継美にうつってしまいました。ちょっと咳をしたり、鼻水をすすっていた継美のそんな様子に気づかずに、奈緒は仕事探しに出かけちゃいました。

ホテルで訳のわからない外国人のメイドにまくし立てられ、怖くなったのか、具合の悪いまま継美は外に出ちゃいました。お絵かき道具や灰皿の中にあった500円玉を手にして。よっぽど体が苦しかったんでしょうね。公衆電話で葉菜に電話しました。その息遣いと声が少し違うことを感じた葉菜は、継美を病院に連れて行き、自宅に連れ帰ってきました。

葉菜の家に迎えに来た奈緒は、自分は傍にいて継美の異変に気づかなかったのに、葉菜が電話で気づいたことを尋ねたとき、「なんとなく」と言われたのには、きっとまた小さなショックを受けたでしょうね。奈緒も同じように電話で話したけど、気づかなかった訳ですから。

母親とは、我が子の異変に“なんとなく”でも気づくもの。母親になると決意して誘拐してきたものの、やはり“血の繋がり”という事を改めて思い、そして捨てられた自分を更に悲しく思ったかもしれませんね。「うっかりさん、話しやすくて」と言ってましたが、それを意識的にではなく、肌で感じ取ったので、これまで誰にも話さなかった自分の過去を話したんじゃないかと思います。

が、その状況を痛いほど覚えている葉菜にとってはキツかったでしょうね。その時には知る由も無い当時の奈緒の感情までも知らされたわけですから。

それらを泣くのを堪えて聞いていた葉菜は、いったん継美の容態に話題をそらし、涙が出そうになるのに耐え切れなかったのか、その場を立って部屋を出ようとする時、「会いたいって思うことある?その、実のお母さん・・・」と奈緒に聞きました。きっと勇気を出した質問だったと思います。

奈緒の「無償の愛って、どう思います?良く言うじゃないですか。親は子に無償の愛を捧げるって。あれ私、逆だと思うんです。小さな子供が親に向ける愛は、無償の愛だと思います。子供は何があっても、例え殺されそうになっても捨てられても、親の事を愛してる。何があっても。だから親も、絶対に子供を放しちゃいけない筈なんです。・・・それを裏切った人に・・・会いたいとは思いません」という答えに、判っていたでしょうけど、ショックと反省が一気に来たんでしょうね。流しの水道の蛇口をひねり、水を出したまま嗚咽しながら泣き、涙をごまかすかのように水を手ですくって顔を覆いました。この田中裕子の芝居は良かったですねぇ。昔から巧かった女優ですが、良いキャスティングです。

葉菜の「継美ちゃんのためにも、実家のお母さんの所に帰るのが一番良いんじゃないかしら。あなたを一番愛しているのは、その方だと思います」というアドバイスもあり、奈緒は継美を連れて籐子の家に戻りますが、どうやって紹介するんでしょうね。更に、妹の芽衣(酒井若菜)が妊娠中の子供に関しても何かありそうなので、ここでも“母”としての思いや考えが絡んできそうです。

更に、継美の色鉛筆で“れいな”の文字を目にしていた葉菜が、偶然に室蘭での海難事故の捜索断念の新聞記事を目にし、それをどう解釈したのかが気になりますね。ん~、次回が楽しみです。

Mother [DVD]
Mother DVD-BOX

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック
Mother サウンドトラック/REMEDIOS

泣き顔スマイル
主題歌:泣き顔スマイル/hinaco

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:Mother
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年04月30日 (金) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

朋美(黒木瞳)の自意識過剰っぷりには笑っちゃいましたが、何にしろ、感情が表に出やすいんですね。亀村(六角精児)の居酒屋で、福島(尾美としのり)と板倉(宮地雅子)の件で杉山(高橋克典)と険悪な感じになった後、杉山が後を追ってきて仲直りできたもんだから、家に帰って上機嫌でした。

かなりあからさまだったんでしょうね。旦那の誠一郎(吹越満)が疑いを持ちましたもんね。男の勘も捨てたモンじゃないです(笑)

杉山はクールな感じでいますが、どうやら満更でもなさそうな気がしますね。まぁ昔好きだった子が、45歳になってもあの美貌なら、アリですよね~。

もう一方のカップル(?)、大久保(三上博史)と陽子(斉藤由貴)ですが、陽子は何で嘘までついて自宅に招きいれたんでしょうね。愛人の子を引き取ってるんだから、男友達を連れてきても旦那の正隆(神保悟志)は文句を言えないだろうと思ったんでしょうか。まぁ、嫌がらせである事は間違いないでしょうが。

大久保にしてみればいい迷惑ですが、あたふたしない彼はかなり修羅場をくぐってきたものと想像します(笑)でも、その大久保に気になる症状が出てきましたね。福島と板倉の居場所を杉山から聞いた彼は、確かに陽子にそのことを言いました。

が、山中湖に行くバス乗り場で会った時、「言ってない」と言ってました。この症状、「パンドラⅡ」の鈴木護(佐藤浩市)と同じ症状ですよね。同じ病気なんでしょうか。この症状が今後の展開に、何か影響を及ぼすんでしょうかねぇ。“病気です”“あ~そうだったんですか”ってな事だけって事はないですよねぇ・・・。

さて、何だかんだで同級生4人+大久保の愛人でニュースキャスターの亜紀(真野裕子)で、山中湖に向かいました。そして、不倫に疑惑を持った誠一郎も向かいました。こりゃ次回は、とりあえず朋美と誠一郎の修羅場がありそうです。どんな展開になるのやら・・・。

同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX
同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX

ex-lover
主題歌:ex-lover/阪井あゆみ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年04月30日 (金) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

初めてハル(上野樹里)に会った時から、桐子(井川遥)はナカジ(瑛太)の気持ちの揺れに気づいていたんでしょうね。でもなぁ、何で携帯盗み見るかねぇ。しかも成りきりメールを出してまでハルを呼び出し、ナカジとのラブラブ度をアピールしたあげく、ハルに突っ込まれて感情的になったりしちゃってねぇ(笑)

こんなシチュエーション、ドラマではよく出てきますが、実際にあるもんなんでしょうか。そんな目に遭ったことも遭わされた事もないので、良く判りませんが、やればやるほど自分の負けを認めてる事になるっていう認識は無いんでしょうか。桐子はそれだけ安い女っていうキャラなのかな。

ハルはハルで強気でしたね。「運命とかって言うんだったら、もっとどうにかしようがあったんじゃないかなぁ」と桐子が言う“運命”を見事に否定しただけじゃなく、「本当は自分がいい暮らししたかっただけじゃないのかなぁ」という、イタイ所を突きました。いやいや、まさに仰る通り。運命を感じたのであれば、違う形で親の助けをすれば良かった訳だし。まぁそれだけ2人ともナカジを好きなんでしょうが・・・。

リンダ(玉山鉄二)はEDだと診断されましたけど、エロデブブスババアの奥田(渡辺えり)を相手に勃たなくても、それはそれで正常かと思うんですけどね(爆)

そんな中、“渋谷会”改め“すななれ(素直になれない会の略)会”として集合し、ピーち(関めぐみ)の提案で、カミングアウト大会が和気藹々と実施され、職業に関しての嘘は無くなったようでした。が、全員まだまだ秘密は隠しています。それぞれ個人的には知ってる事はあるようですが。

亮介(吉川晃司)は大事なカメラをナカジにあげたり、かつては恋人だったであろう祥子(風吹ジュン)に会ったり、そしてあの咳き込みからすると、死が近づいてるっぽいですね。それによってナカジの何かが変わったりするんでしょうか・・・。

まぁとにかく、先にも書いた桐子の安っぽい女の展開や、好きな者同士の親が恋人同士だったとか、どーも全体的に、それこそ安っぽい展開に感じてるのは私だけでしょうか。つまらなくはないんですが、ふ~んっていう程度。昔のトレンディドラマの雰囲気を上手く醸し出したりしてくれると良いんですが、今の所は単なる焼き直しな感じがしてます。急展開はあるんでしょうかねぇ・・・。

素直になれなくて (瑛太、上野樹里 出演) [DVD]
素直になれなくて DVD-BOX

素直になれなくて
挿入歌:素直になれなくて/菅原紗由理

Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)
主題歌:Hard to say I love you~言い出せなくて~/WEAVER

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2010年04月30日 (金) | 編集 |
長谷川V11失敗

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

信じられません・・・。どうみても4R途中までは長谷川が勝っていた。実際の3Rまでのジャッジも3-0で長谷川を勝ちとしていました。残り10秒だったのに、一瞬の隙を衝かれました・・・。長谷川自身も“イケる”と思っていた矢先でしょうね、きっと。

1発目の左でチョットだけ効き、更に飛んできた左で腰が落ちました。これが致命的でしたねぇ。ロープに詰まった際、左腕がロープに絡まってしまってたのが運のつき。右だけでの応戦もできないくらいに効いていたんでしょう。

いっそのことダウンしていればあそこまで打たせる事もできなかったんで、立て直しができたはず。試合開始前に会長が長谷川に「尻餅をつくのは・・・」と言ってたのが裏目に出てしまった感じです。

ん~、とにかくショックです。こんなショックは、辰吉丈一郎がウィラポンに初めて負けた時以来の味わい。ショックという言葉しか出てこない・・・。

まぁ、結果が出てしまったのは仕方が無い。問題は「次」ですな。会長はモンティエルと再戦させたいと言ってたけど、長谷川自身はどうでしょうねぇ。連続防衛記録が途切れた事で、転級し易くなったとも思えます。減量も楽になるし、その方がいいんじゃないかなぁ。

でも勝負師としては勝てたはずの相手に負けたのは悔しいでしょうから、会長の意向も汲んで、とりあえず再戦か、バンタムでベルトを取り戻して転級するかもしれないですね。まぁどちらにしろ、ゆっくり休んで決めてもらいたいですね。まだまだやれるんだし。

西岡V4

さて、一方の西岡は見事に5R TKO勝利でした。序盤、危ないパンチをもらったりしていましたが、伝家の宝刀の左ストレートで決めましたね。バンゴヤンも西岡の左には警戒していたはずですが、そこを見事に打破するとは中々のもんです。

初防衛からの4連続KO防衛は、渡辺二郎を抜いての新記録だそうです。今後はどういう防衛ロードを歩んでいくのか楽しみではあります。とにかく1度でも長く防衛してくれることを願います。

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ