エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

近頃の派遣切りのネタも入れたリストラの話でしたが、やっぱり演出に邪魔されちゃいますねぇ。“面白おかしく法律を学ぼう”的なのはいいんですけど、やっぱり“ドラマ”としては観られませんねぇ。あんな演出するなら漫画を見るっちゅうねん(笑)

それはさておき、美寿々(堀北真希)は検備沢(浅野ゆう子)のスパイとして大野行政書士事務所に入って来た訳ではなさそうですね。美寿々は元ヤンとはいえ、法律に関する知識はかなり持ってるようですし、検備沢からスカウトが来る位なのに、なぜ弁護士を目指さなかったんでしょうね。その辺りが「?」ですが、理由は描かれるんでしょうか・・・。

ところで、クイズクイーンを演じてる森脇英理子という女性、どこかで観た事あるなぁと思ってたら、金髪のカツラをかぶってるんですぐには気づきませんでしたけど、よくCMに出てる人ですね。最近では日本生命のCMですかね。

さあ、堀北真希櫻井翔の芝居が下手すぎる事もあり、久々に脱落しそうなこのドラマですが、何か自分の得になる法律はないかな~とか、どこかで使えそうなのは無いかな~と思いながら観ている次第です。もう、それで精一杯。心は4月クールって感じです(笑)

   

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 特上カバチ!!    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_01


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

鳥取や埼玉で発生していた男性の連続不審死事件という旬なネタに、やや古くなった感のある“別れさせ屋”を絡ませたストーリーでしたね。本物の男性の連続不審死事件の犯人は、何れもドブスすぎるので、美春(笛木優子)のような飛びっきりの美人が犯人だったらどうしようかと思ってました(笑)

実際の事件の犯人を見て「何であんな女に引っかかるかねぇ」と、私も含めて周りの男連中は口を揃えてます。まぁ、好みは人それぞれですけど。やっぱり、美春のような女だと現実味が無いって事なんでしょうかね。

逆に、別れさせ屋のメンバーなら美人がいてもおかしくないので、そのあたりは納得ですね。別れさせ屋も探偵家業の1つなんでしょうが、工作員たちはかなりの精神力がないと難しいでしょうね。下手すりゃ命の危険もありそうな気がしますから。

ところで、今回出てきた婚活サイトですが、あれはサイトなんでしょうか。結婚相談所がネットで人を募ってるってだけだから、“サイト”と呼ぶのはどうなんでしょうねぇ。どうしても実際の事件との繋がりを持たせたかったからそうしたのか・・・。

さて、ラストで安積(佐々木蔵之介)と高城辰也(佐野史郎)が墓地で出会い、高城が「ミスズを殺したのはお前だ」的な事を言ってましたよね。安積は誰の墓参りに来たんでしょう。バツイチっていう設定ですから、彼の妻じゃないですよねぇ。ということは、過去の事件に巻き込まれたか関わっていた高城の親族である“ミスズ”の墓参りなんでしょうか。安積には暗めな過去がありそうです・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ハンチョウ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_02


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ってなわけで、今回はそれぞれの過去を絡ませたストーリーでした。冒頭の藤川(浅利陽介)を抜いたフェロー達の機嫌の悪いところに、ドッと重たい空気を持ち込んできた森本(勝村政信)には爆笑しちゃいましたが、それ以外はそれぞれの過去のことを絡めてきてました。やはり藤川を除いて(笑)

藍沢(山下智久)はやはり生い立ちのこと。ドクターヘリで収容してきた妊娠24週の、イマドキの女・木島由紀菜(木南晴夏)。産む気もないという彼女に、少し自分のことも話してみたりする。病室で父・誠次(リリー・フランキー)に会ったことも影響していたのか・・・。

その24週の胎児というのに最も反応したのは橘(椎名桔平)でした。まだフェローの時代なんでしょうか、もう何を施しても無駄だという未熟児の送管を、滅多に無い練習台として西条(杉本哲太)に言いつけられ、それを行った。

そして数日後にその子が亡くなり、何とも言えない悲しみに襲われて号泣していました。今ではあんな軽い感じですが、辛い経験を経ているだけあって、もしかすると黒田(柳葉敏郎)よりもフェロー達の気持ちを理解してるかもしれませんね。

白石(新垣結衣)は相変わらず黒田に縛られていて、根を詰め過ぎたせいか、検診の詰めが甘くて危うく誤診になりかねない処置をしちゃいました。それを、心臓カテーテル手術を受け、順調に回復している緋山(戸田恵梨香)のフォローで、患者を死なせずに済んだ。

緋山なりの励ましで、精神的にも少しは立ち直ったような感じでもありました。その後、Season1の第7話で入院してきた、ニューハーフの大山恒夫(古本新乃輔)の店に2人で飲みに行ったシーンがありましたけど、病院内や現場以外のシーンが出てくるのは珍しかったですね。こういう過去に登場したゲストが出演するのはイイですね。

冴島(比嘉愛未)の場合、苦しかった過去ではなく、楽しかった過去と近いうちに必ず訪れると判っている悲しみと向かい合わなければならず、一番辛そうな気がしました。どんどん弱っていき、今後を恐れる田沢(平山広行)が、入院前とは反対に近い言葉を吐いても、それでも好きな気持ちは変わらないし、傍で見守ってるしかできないのは本当に辛いと思います。

どんな人間でも、辛い過去は持っている。それでも、それを引き摺りながらもバネにして前向きに生きていかなければならない。過去は変えられないけど、それを悔いるよりも、経験値として先に進まないと未来はないですよね。

悔いるなら目イッパイ悔いればいいし、泣けばいい。でも、引き摺られっぱなしじゃ何も生まれないし前にも進めない。そんな事を改めて考えさせられるエピソードでした。友人でも恋人でも親でも兄弟でもいいから、信頼できる誰かが傍にいれば、もっと頑張れるかもね。Never Give Upって感じでしょうか・・・。

先日の特上カバチ!!でもゲストで出ていましたが、木南晴夏の芝居は中々いいですね。ルックスは全く良くないですが、あの年齢であれくらいの芝居ができれば今後が期待できそうな女優です。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : コードブルー2    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_03


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回、有希子(木村佳乃)は今のところイジメてるいう感じではないと思いましたが、悪魔な社員達の中でも一番のワルであろう万里香()が美樹(榮倉奈々)を冷凍室に閉じ込めた“事故”のせいで、部長の梅沢仁(段田安則)から責められ、人事にも影響する可能性を示唆され、一気にイジメに走りそう。

ただ、有希子は何かあれば会社で隠れて酒を飲むというクセ(?)があるみたいなんで、後々の弱みになりそうな感じですね。千秋(片瀬那奈)も万引きのクセがありそうで、これについては美樹が現場を見ちゃってるから、それをどうするのか。2人とも、ストレスを酒や万引きで発散させてる感じなんでしょうかねぇ。となれば、他のイジメてる社員達にも何かありそうです。

唯一の味方であり、美樹のオアシスが仲原(要潤)ですけど、美樹は彼に愚痴をこぼしたりはしないんでしょうかね。心配かけたくないだの迷惑かけたくないだのっていう理由でイジメの事実を言わないのだとすれば、それって「?」な感じなんですけどね。

万里香が自分に振り向かせるために、美樹の良くない情報を流しそうですし、わざわざ仲原のすぐ傍のマンションに越してきたこともあるので、仲原ですらイジメ側に回る可能性も無くはないですねぇ。もしそうならないとすれば、万里香の陰湿なイジメがエスカレートしそうな感じもします。そういう意味では、救世主は桐野(藤木直人)だけって事になるのかな。

ただやっぱり、観ていて“面白い”とまで言える感じにはまだまだなっていません。理不尽すぎることばっかりですから・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 泣かないと決めた日    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_03


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

佳乃(貫地谷しほり)が健一郎(佐藤隆太)に言った「ケンちゃんは私よりあの人のこと考えてる」というのは図星な訳で、そこで佳乃を抱きしめてしまった健一郎は、ある意味真っ直ぐじゃなくなった。っていうか、そういう気持ちにおいては真っ直ぐじゃないのかもね(笑)

現場で、オーダーと違う建材を使用しようとしていた業者には真っ直ぐにクレームをつけ、あとあと職人であるという事を考え直した親方(不破万作)が、健一郎の言う通りにしました。が、そうするために親方は自腹を切ったと、親方の仲間が健一郎に告げ、健一郎は落ち込んじゃいました。

ん~、真っ直ぐすぎるのも迷惑がかかるのか・・・なんて思った人がいるかもしれませんが、最初からオーダー通りにやってなかった奴が悪いわけで、親方の仲間が言ったことなんてアホとしか思えませんね。出来上がってからのクレームだったら、もっとお金がかかるんだし、会社の信用だって失くしちゃうんですから。

佳乃と健一郎のラブシーンを見ていた鳴海(深田恭子)はどうするんでしょうねぇ。まぁ、どうせヒネた態度で健一郎らをまた振り回すんでしょうけど。ただなぁ、深田恭子の芝居が設定キャラに追いついてないんで、退屈な感じになりそうだなぁ・・・。

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : まっすぐな男    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_04


circle_cover_big_20091102070338.jpg
まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

既にご覧になった方もいらっしゃると思いますが、アルバム「The Circle」からのシングルカット曲「Superman Tonight」のPVが到着しました。今回のアルバムの中では、かなり気に入ってる曲です。ご覧ください!



 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : BON JOVI    ジャンル : 音楽
 2010_02_04


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

母の光(朝加真由美)が亡くなってしまい、もうなぁ~んにもやる気が無くなってしまった早紀(菅野美穂)の気持ち、解る様な気がします。私も親友を亡くした時、似たような感じでしたから。

ましてや早紀の場合は肉親であり、司法試験に受かって母の喜ぶ顔を見たかったってのもありますから、何をしていいのか解らなくなっちゃいますよね。でも、弁護士になるのは自分の目標でもあったはずなわけで、それを見失っちゃいけません。

そんな時に元気づけたり、目を覚ましてくれるのは友人なんですよね。それが例え悪友だとしても。今回はそんな友人達の力もありましたが、一番は弁護士の中島(平泉成)が現れてくれたおかげですね。同志からの期待や励ましは力になります。

で、何とか元に戻った早紀は、中島の事務所で働くことになり、職も見つかりました。男関係は、思った通り光輝(谷原章介)が言い寄ってきましたね~。2度目のプロポーズに失敗した正登(塚本高史)は、前々から自分に言い寄ってきてた秘書の里美(能世あんな)とキスなんかしちゃってましたが、ほぼヤケクソ状態ですね。

でもでも、一番可哀想な目に遭ってるのは璃子(永作博美)でしょうねぇ。あの家は何なんでしょう。子供を産んでくれれば嫁の役目は終わりだなんて言う姑の富貴恵(高林由紀子)。それどころか、浮気した息子を責めず、浮気されるあんたが悪いと璃子を責めるってのは信じられません。そんな家庭、現実にあるのかなぁ・・・。

次回はこの璃子がメインでストーリーが展開されそうなんで、決着がつくかどうかは判りませんが、ちょっぴり楽しみですね。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : 曲げられない女    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_05


14話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

石油開発事業に乗り出した壹岐(唐沢寿明)でしたが、またしても鮫島(遠藤憲一)にやられてしまいましたねぇ。兵頭(竹野内豊)が苦労し、紅子(天海祐希)のおかげもあって、独占でサルベスタン鉱区への入札ができるはずだったのに。

資金援助を頼んだ日本石油公社の総裁が、防衛庁の元官房長の、あの貝塚(段田安則)でした。壹岐にも油断はあったんでしょうが、鮫島に感づかれたのは致命傷でしたねぇ。鮫島の暗躍で、4社共同での入札という事になり、しかも他社がそれぞれ30%の額に対して、近畿商事はたったの10%とは、してやられたって感じです。壹岐が激昂するのも無理は無い。多分、金を握らせたんだろうなぁ。

さて、こんな状態になれば、あとは他社を出し抜く方法を見つけなければならない訳で、どんな作戦を捻り出すんでしょうね。楽しみです。

ところで、紅子はいつも助け舟を出してくれますが、何でなんでしょうね。壹岐のことが好きなのは解りますけど、まだ再婚していないから、チャンスありとか思ってるんでしょうか。そんなチンケな女って感じもしませんけど・・・。

仕事でピンチな壹岐ですが、プライベートでもピンチですね。やっと久々に千里(小雪)と夜を共にしたと思ったら、翌朝に、しかも朝食を食べてるところに直子(多部未華子)が訪ねてきて、バレバレだけど何とか繕った言い訳をし、千里には「今度なんて繕うの?」と言われたりで、子供達と彼女の板ばさみ状態です。

仕事とプライベート、どっちも上手く行くのかどうか、現時点では微妙ですね。ん~、面白いなぁ、このドラマ(笑)

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_06


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

崇(北村一輝)が自分の息子だと知っても、眞一郎(奥田瑛二)が滝沢総理大臣(若林豪)と崇を引き合わせた理由は何となく解った。三奈(真野響子)に自分の息子だという証拠はあるのかなどと言ってましたが、要は、自分の志を達成するためなら何でもやるということみたいですね。

近親相姦を何としでも避けたい三奈が取った作戦は、宣子(小池栄子)を使うこと。でも今回、宣子が警察に拘留された事を尚子(上原美佐)のせいだと思わせてどうするつもりなんでしょうねぇ。どうせ後々、崇にはバレそうだし、事実、崇は既にほぼ判ってる感じでしたし。

宣子が尚子を恨むことによって、宣子が何か行動を起こし、尚子が諦めるとでも思ってるんでしょうか。それとも、崇がヒドイ男だと認識させて、尚子から別れを告げさせるつもりなんでしょうか。

おかげで職を失くした宣子の恨みは相当なものになってるはずだから、下手すりゃ崇をも陥れる可能性だってあるでしょうに。ん~、三奈の考えが判らん・・・。

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 宿命1969-2010    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_06


デンカオセーンとリマッチ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

明日は、楽しみにしている人が殆どいないであろう世界戦です(笑)掟破りの強引なダイレクトリマッチをやらなきゃいけないくらい、万が一でも亀田大毅が勝てると思う相手が他にいなかったからの手段なんでしょうね。

確かに前回のデンカオセーン・カオウィチットDenkaosanKaovichit)との戦いを観れば、大毅に勝機がありそうにも見えますが、多分、そうは問屋が卸さないでしょう。

大毅は主に、デンカオセーンのクリンチ対策をやってきてると思うし、スタミナ切れが予測できるから後半勝負の作戦でくるんじゃないかと思います。

逆に、だからこそデンカオセーンは前半勝負に賭けてくる可能性が高い。これを大毅が巧くかわせるかですかね。ただ、前回から判るように、デンカオセーンは老獪だったりもします。デンカオセーンがやる気を失くしたとしても、KO決着は無く、予想としては今回もデンカオセーンの判定勝ちだと思います。

万が一、KOだろうが判定だろうが大毅が勝ったとしても、減量もきつそうだから、すぐに返上して次期挑戦者として決定してる坂田健史とは戦わない可能性がかなり高そうです。

亀田兄弟に関しては何度でも言いたいですが、“ベルトを獲る”事がすごいんじゃなく、“ベルトを護っていく”事の方が凄いんだし、強いんです。ある程度の防衛を重ねなければ、誰も“真のチャンピオン”だなんて認めませし、応援もしないでしょう。

ただ、今回の世界戦においてはどっちが勝っても、両者のこれまでの対戦の仕方からして、チャンピオンとしての価値がかなり低いのは確かなんで、どっちが勝ってもいいと思ってます。

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : ボクシング    ジャンル : スポーツ
 2010_02_06


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回のネタは、言わずと知れた八ッ場ダムを元にした感じですね。実際の説明会なるものがあそこまで杜撰なものだとは思いませんが、反対にせよ賛成にせよ、まずは村の人たちの声を聞こうとする金太郎(永井大)の姿勢は当たり前のことですよね。

ゼネコン関連は特に利権絡みってのが多いでしょうから、過半数を超えなくても、思った以上に推進派が多かったりもするんでしょうかねぇ。育った町や村が無くなるなんてのは、実害は無くても淋しいものなんですよね。私が卒業した高校が少子化のために統廃合されて、校舎は残ってるものの、名前が変わっただけでも何だか淋しい感じがしましたから。

ダムを建設するために1つの村が消えて無くなるんですから、建設する側はキッチリとした説明をせにゃならん訳です。住民にとって得になる話だけじゃなく、安全面や逆の“負”の話もした上で住民を納得させるのが当たり前ですよね。まぁ、そんなスジの通らない現場だからこそ、金太郎の暴れっぷりを見られるわけですが(笑)

スジの通らない世の中ですから、サラリーマンだけじゃなく、あらゆる職業に金太郎のような人物は必要ですね。最悪の場合は暴力もアリでしょう。あ、でもそれは最低限に留めないとね(笑)

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : サラリーマン金太郎    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_06


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

J(成宮寛貴)が藤丸(三浦春馬)を人質にして手にした拳銃には、弾が込められてませんでしたね。おかげでJは生き延びることになりましたが、あの隔離部屋から出ることは無いんでしょうかねぇ。今のところ、レクター博士みたいな立場にいる感じです。

THIRD-i内部にいるスパイ容疑として加納(松重豊)が拘束されましたが、マヤ(吉瀬美智子)が九条(竜雷太)の命を受けて動いていたという事が判明した以上、彼がスパイじゃないのは明白ですね。じゃあ、魔弾の射手が釈放を要求した3人のうちの笹嶋浩介のデータにアクセスしていたと思われる萩原(高嶋政宏)かってーと、おそらく違うでしょう。

それを加納たちに澤北(阿南敦子)が告げ、萩原が盗聴器で聞いていたシーンもありましたが、萩原は既に、誰かは判らないけどスパイの存在を察知しているからそうしていたと思われます。となれば、澤北も怪しい感じですが、前作を考えると、彼女がスパイだとも考えにくいですよねぇ・・・。

南海(芦名星)も怪しいかな~と思ったりもしますが、Jが確保されて移送される情報をリークするなら、それ以前にTHIRD-iにいなけりゃ判らないでしょうから、彼女も違うんじゃないかな。単に萩原には逆らえないジレンマを感じてるだけってところかな。なので、加納としては南海を全面的に信用するわけにはいかないでしょうから、拘束が解けたときはかなり慎重にならないといかんね。

さて、視聴者の99%が予想していたであろう通り、水沢響(黒川智花)は魔弾の射手の一味だったようですね。今の所は、単に藤丸の監視役だという程度の感じですが。

前回に触れませんでしたが、Kこと安斎真子(徳永えり)は生きていたようで、彼女が魔弾の射手の一味なのかボスなのかどうかは、現時点では不明ですね。被弾して、おそらく警察かTHIRD-iに確保されたと思うんですが、助かったのなら当然警察の保護下にあるはずなんですけどね。彼女のいる場所は何処なんでしょうか!?

加納の2億8500万の使途、魔弾の射手が八木(竹内寿)に接触して何をしたいのか、皇帝の牙の内容と、それをどう取り戻すのかなどなど、今後も楽しみはイッパイなのに、視聴率が良くないですよねぇ。初回が9.5%、前回が7.9%と、10%を切ってる状態です。

これ、放送時間と曜日を間違ってるからだと思います。要は編成の責任ですかね。ドラマ離れが叫ばれてる昨今、こういう面白いドラマを土曜日の20時台に持ってくるのはどうなんでしょう。金曜22:00でもいいと思うし、23時台に持ってきても良かったんじゃないかな~なんて思います。

      

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
 2010_02_07


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

色んなこだわりを人は持っています。仕事へのこだわりの場合、今自分が就いてる職へのこだわりや、勤めている会社のブランドへのこだわりなどなどがありますよね。就職を考えた場合、大抵の人はまずブランドから選ぶんじゃないんでしょうか。

同じ職種の仕事をするにしても、大企業であれば大きな仕事ができると思う人が殆どだと思いますし、私もそれに近い思いです。1番の問題は才能だと思うし、自分を活かせるかどうかを自身で判断できるかってのも難しいところ。

池田昌男(青木崇高)は優秀なバンカーだけど、妻・彰子(遠藤久美子)がプロポーズを受ける条件として「自分の納得の行く仕事を」という言葉を励みに、自分の希望する部署で頑張っていい地位まで昇ってきた。だけど、勤める銀行が合併し、もう一つの銀行側から来た上司にたて突いて、閑職へと追いやられて1年。

そこにリストラ対象者としてピックアップされ、真介(坂口憲二)が面接官となって面接。特別仲は良くなかったけど、真介とはかつての同級生。ここでまたしても真介は、おそらく職務規定違反であろう事をやっちゃいました。

まずは、個別で会ったこと。更に同じく同級生だった山下(北村有起哉)に協力を頼み、転職を勧めた。個人的には、クビにするだけじゃなく、次の職探しをしてあげるのは非常にいい事だと思うんだけどね。

この1年間、閑職に追いやられた事を妻に話してなかった池田でしたが、妻もバカじゃないから、何かあったことは判っていたみたいです。それを判っていて、あえて夫から話されるまで待っていた彰子はイイ妻ですね。そして、自分を活かせるであろう会社に転職したい旨を話したとき、怒らずに、ちゃんとした決意らしき言葉を求め、最後には包んであげるなんて、池田はイイ女性と結婚しましたね~。

自分のやりたい、好きな仕事をできている人は半分いるかどうかって感じでしょうが、仕事だけじゃなくても、彼女や妻など、好きな人からの気持ちや言葉は、男にとってはやっぱりパワーになるし、背中も押してくれますよね。まぁ、そうしてくれないロクデモナイ女もいますけどね(笑)

さて、社長の高橋栄一郎(堺正章)から、リストラ面接をした人と個人的に会うのは言語道断だと釘を刺された真介は、陽子(田中美佐子)との関係をどうするんでしょうねぇ。

陽子は円満退職したのはいいものの、次が見つかっていない状態。真介のやり方を見てて、軽く「リストラのフォローができれば」なんて言ってましたから、もしかすると2人でそんな会社を立ち上げるなんてなオチじゃないですよねぇ・・・。

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_07


警視庁 失踪人捜査課

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

SUN
 新参者(4月??日スタート)

  原作:東野圭吾
  脚本:????
  出演:阿部寛


MON
 フジテレビ 21:00
 「タイトル未定」(4月??日スタート)

  原作:ビクトル・ユーゴー
  脚本:????
  出演:木村拓哉/北川景子/リン・チーリン


TUE
 フジテレビ 21:00
 「タイトル未定」(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:上戸彩

 フジテレビ 22:00
 「ジェネラル・ルージュの凱旋」(4月??日スタート)

  原作:海堂尊
  脚本:????
  出演:伊藤淳史/仲村トオル


WED
 TBS 21:00
 アイリス(4月??日スタート)
  脚本:キム・ヒョンジュン/チョ・ギュウォン/キム・ジェウン
  出演:イ・ビョンホン/キム・テヒ/チョン・ジュノ/キム・スンウ
     キム・ソヨン/T.O.P

 テレビ朝日 21:00
 臨場(4月??日スタート)
 
  原作:横山秀夫
  脚本:佐伯俊道/坂田義和ほか
  出演:内野聖陽/松下由樹/高島政伸/渡辺大/伊武雅刀/伊藤裕子/京野ことみ

 日本テレビ 22:00
 Mother(4月??日スタート)
  脚本:坂元裕二
  出演:松雪泰子


THU
 テレビ朝日 21:00
 「同窓会」(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:黒木瞳

 フジテレビ 22:00
 「タイトル未定」(4月??日スタート)
  脚本:北川悦吏子
  出演:上野樹里/瑛太


FRI
 テレビ朝日 21:00
 警視庁 失踪人捜査課(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:沢村一樹

 TBS 22:00
 「ヤンキー君とメガネちゃん」(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:錦戸亮

 テレビ朝日 23:15
 「タイトル未定」(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:生瀬勝久


SAT
 TBS 19:56
 「タンブリング」(4月??日スタート)
  脚本:????
  出演:山本裕典/三浦翔平/瀬戸康史/大東俊介/岡本あずさ

 NHK 21:00
 「チェイス~国税査察官~」(全6話)(4月17日スタート)
  脚本:坂元裕二
  出演:江口洋介/ARATA/麻生久美子/斎藤工/田中圭/水野絵梨奈
     益岡徹/木村多江/奥田瑛二/中村嘉葎雄

 日本テレビ 21:00
 怪物くん(4月??日スタート)

  原作:藤子不二雄Ⓐ
  脚本:西田征史
  出演:大野智/川島海荷

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_07


大毅vsデンカオセーン

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

試合の前日、三男の和毅がデンカオセーンにスペイン語で汚い言葉を言ったとか、チャンピオン側が「主催者から約束が果たされていない」と試合のドタキャンを訴える一幕もあったとかで、何かとトラブルが付いて回る亀田家の試合でしたが、中止にはならず試合は行われました。

で、結果は3-0(116-110 114-112 116-110)の判定で亀田大毅の勝利となりました。デンカオセーンには、ホールディングで2度の減点がありますが、それが無かったとしても2-0で勝っていたという判定ですね。因みに、私の判定は116-114で大毅の勝ちでした。

大毅はこれまでと違い、出入りを多用し、カウンター狙いではなくスピードで勝負してきており、この短期間でかなり成長したように見えました。

が、試合全体を見れば、何とも面白くない試合でしたし、デンカオセーンのホールディングの減点も「?」な感じではありました。大毅にも同等のホールディングも見受けられたのに減点は無かったし、何度か倒れこむシーンでは、自ら腰を落としていたように見えました。っていうか、確実にそうしていたと思います。

まぁ何はともあれ、兄弟王者が誕生したわけですから、彼ら2人が揃ってベルト返上せず、防衛戦に臨む事を望みます。何度も書きますが、チャンピオンの価値は防衛してナンボですからね。

こうなりゃW世界戦も組めるわけですから、亀田興毅vs内藤大助亀田大毅vs坂田健史ってのを組めば、興行的には盛り上がると思うんですけどね。2人とも逃げそうな気はしますが(笑)

しかしまぁ、結果からだけみると、亀田兄弟にはバカ親父がトレーナーやセコンドにいない方が良い方向に進んでますね。それをバカ親父が理解してるかどうかってーと、頭の悪いバカ親父ですから、むしろ復帰に追い風が吹いたとか思ってるんじゃないでしょうねぇ・・・。

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : ボクシング    ジャンル : スポーツ
 2010_02_08


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ながら見で十分なドラマので、そんな感じで毎回観てますが、今回も相変わらずのバラエティーでの再現ドラマっぽくて、これまで以上に画面がうるさかったですねぇ。

薄々気づいてはいましたが、やっぱり堀北真希にコメディは無理ですね。メリハリもそうですが、そもそも根本(基本)である芝居がド下手な役者にコメディをやらせちゃイカンですな。

ラストの生電話での櫻井翔とのやり取りを観ても、コメディ的な素養もなさそうですし。今回は完全に高橋克実に助けられて、観られる作品に仕上がってた感じですもんね。

さて、やり始めてしまったものはしょうがないでしょうから、最終回までこんなアホな演出で続けていくんだと思われますが、観る側としてはそろそろ脱落しそうな感じです・・・。

   

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 特上カバチ!!    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_08


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回は、小劇場出身の役者が3人も出てましたね。主演の佐々木蔵之介は元“劇団惑星ピスタチオ”、犯人だった古田新太は現在も所属してる“劇団新感線”、ヤクザな風俗店の店長には、現在劇団自体が充電期間中の“東京サンシャインボーイズ”の阿南健治阿南健治は不毛地帯にも出演中ですよね。

実力ある役者は殆どが脇に回ってしまうのはチト辛い気もしますが、おかげでドラマ自体が“締まる”という効果は否めないので、良しとしますかね(笑)

で、なんで古田新太はバレバレのヅラだったんだろ。オチではないですが、どこかでヅラであることをバラすのかと思ってたんですが、最後まであのままでしたね。役柄を考えても、あの髪にする必要は無かったと思うから、全く意図が判らないっす。他の仕事で金髪にでもしてたのかな・・・。

今回、外国人への偏見や横暴さを描き、相変わらずのイイ話でしたが、全て標準語のセリフだった古田新太があまり巧くないように見えたのは私だけなんでしょうか・・・。

佐々木蔵之介はそれなりに巧い芝居をしていますが、佐々木蔵之介にしても古田新太にしても、やっぱり一癖も二癖もある役の方が実力を発揮できると思うんですよね~。まぁ、演じる側からすれば、そればっかりじゃ飽きちゃうんでしょうけど(笑)

あ、そういえば、通訳の役で野村佑香が出てましたね。久々に観ました。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ハンチョウ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_09


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

救命を扱ってるから、どうしても死のシーンは多くなる。今回は冴島(比嘉愛未)の彼氏である田沢(平山広行)の死がメインでした。自分の病院に入院してるから傍にいて看取れるはずなのに、冴島は仕事を選びました。看取りたくなかったのか、最後まで医者でいた田沢の遺志を継ごうとしたのか、仕事をした方が気が紛れると思ったのか、間に合うと思ったのか私には解りませんでしたが、個人的にはやはり、悲しいけど最期は看取ってあげたいです。

田沢は随分と慕われていたようで、平日の深夜にもかかわらず、同期や後輩が危機を知らされて駆けつけてきました。そして白石(新垣結衣)の言うように、最後の最期まで自身の状態を何度も冴島に確認していました。苦しむ我が子を見て、楽にしてやりたいと思わない家族はいないでしょうね、きっと。

田沢の葬儀・・・というより、お別れパーティがありましたが、あんなに明るくて良かったんでしょうか。彼の遺言だったらまだしもねぇ。まぁそれだけに、冴島の悲しみが強調された感じではありましたけど・・・。

「俺なんて適わない」と言ってた藤川(浅利陽介)でしたが、じっくりと冴島を見守って、長ぁ~く想い続けてあげていれば、どうにかならない気がしないでもないです。勿論、自身の仕事の精進を優先した上でですけど。

「自分を必要としてる人はいなくなりました」って言ってた冴島に、自分達にはあなたが必要だと言った緋山(戸田恵梨香)はカッコよかったですね。そんな事言いそうなキャラじゃないだけに、緋山なりの言い方ではありましたが、医師と看護師の絆が太くなった感じだし、冴島の立ち直るきっかけにもなるでしょうね。

藍沢(山下智久)は、似たような境遇だったりする患者達のフォローは上手いです。っていうか、説得力があるんだろうね。気持ちも患者にちゃんと伝わってるんだと思うし。

次回はそんな藍沢が、父・誠次(リリー・フランキー)に会いに行って、母親の死の真相を確かめに行くようです。前回も書きましたが、今シーズンはフェロー達が病院の外に行くシーンが増えてますね。

ところで、田沢の父親役を演じていた清水昭博って、香取慎吾に似てますねぇ。昔の「われら青春!」や「ゆうひが丘の総理大臣」でよく観ていたので、懐かしい顔でした。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : コードブルー2    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_10


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美樹(榮倉奈々)が千秋(片瀬那奈)の万引きを目撃し、「誰にも言わないで」と土下座までして頼んだ千秋が、それで味方になるのかと思いきや、イジメは相変わらずでしたねぇ。むしろ追い出しにかかった感じでした。

そのタイミングで悪口の書かれた美樹のニセブログが発覚したんで、てっきり千秋がやったもんだと思ってました。それでも美樹は頑張りを見せ、美樹の仕事に対する姿勢を見て、千秋が誘って一緒に仕事をしたりして、千秋との間の関しては雪解け状態でしたし、美樹を庇ったりもしました。

イジメられてる人を助けると、その人もイジメの対象になるというのがイジメの性質らしいので、てっきりスパイラルになるのかと思っていたら、ニセブログに千秋の万引きが暴露されていて、美樹にとっては糠喜びな状態となってしまいました。

一方、仲原(要潤)は上司の安西本部長(升毅)に、嘗ての恩師である坂東本部長(中原丈雄)の不正を暴くために、他部署から証明書を手に入れろと命じられ、気が引けたものの何とか盗み出してそれを提出。が、その証拠が新聞社にリークされ、会社では大問題になった。

現時点では判りませんが、そのことで安西が仲原を窮地に追い込んだりするんじゃないかと思っちゃったりしてるんで、そうなれば恋人同士の2人共がピンチな状態で、スパイラル&スパイラルってな感じですかね。まぁ、坂東は桐野(藤木直人)にとっても恩人みたいな人みたいなんで、彼が何とかしそうな気もします。

ニセブログの件で桐野が下した判断は正解でしたね。「証拠が無い」と。いざとなれば、っていうか、美樹も違うって言うんなら、「IPアドレスでもなんでも調べてください」位のことは言えばいいのにね。仕事にしがみつきたいわけですから、最低でも警察に言ってブログを管理してる会社に調べてもらうとかね。

梅沢(段田安則)がカリカリしてる有希子(木村佳乃)に言った「君は視野が狭い」と言うのは、的を射てますよね。有希子みたいな上司だから、イジメも生まれちゃうんでしょうね。アルコール依存症だし(笑)

何やかんや言うても、一番の異常者は何と言っても万里香()ですよね。ニセブログを立ち上げ、仲原を待ち伏せたり、何とか取り入ろうと嘘をついたり、美樹を周りにイジメさせる原因を作ってたり。しかも神出鬼没(笑)

が、美樹をハメるために工藤(町田マリー)の財布を美樹の鞄に入れた現場を、オタクっぽい田沢(長谷川純)が、隠しカメラなのか会社の防犯カメラをハッキングしたのか判りませんが、バッチリとそのシーンを再生していました。彼が誰かに何らかのアクションを起こすのかどうか、それとも万里香を脅したりするのか・・・。

多分、田沢は美樹に興味を持ってるっぽいんで、それをネタに万里香に何とかして欲しいと頼み、仲原と別れて欲しい万里香は利害が一致するんで、田沢に協力して、更に美樹を追い込むという展開になりそうな感じです。

ん~、1人の人間を様々な形でこんなにディープにイジメるドラマを、ゴールデンで放送してもいいもんなんでしょうかね。今のところ、美樹が反撃するどころか逃げる感じですからねぇ。ラストに大逆転でスッキリさせてくれるといいんですが・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 泣かないと決めた日    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_10


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

いや~、真っ直ぐ真っ直ぐ(笑)なんですが、ストーリー自体は益々ベタな展開になって行きそうですね。鳴海(深田恭子)を放っておけない健一郎(佐藤隆太)に、内気な性格でイイ子ながらしっかり者の佳乃(貫地谷しほり)が惚れてるというありがちな設定。

その佳乃が鳴海に「もう会わないで」と勇気を出して言い、健一郎と佳乃の仲を見て、健一郎を好きな鳴海は佳乃を傷つけたくない、私には・・・と思って諦めようとしてる模様。そんな鳴海に妊娠疑惑が浮上・・・。

誰の子だという心当たりがあるのかどうかは判りませんが、何ともベタです(笑)多分、妊娠は勘違いなんじゃないかと思うんですが・・・。それとも、勝手に堕ろすのか・・・。ぶっちゃけ、どっちでもいいです。異性だからかもしれませんが、ど~も鳴海には感情移入できないんですよねぇ。深田恭子の芝居が下手すぎるのもありますけど・・・。

健一郎が、死にたいと思ってる吉田ビルのオーナー(岡本信人)が過ってビルから落ちそうになるところを助けましたが、その時に言った「失踪したり、死のうとしたり、そういうの大嫌いなんだ!」というセリフ、ちょっと勝手な言い分かなとも思ったりしました。

自ら命を絶ってはいけないとは思いますが、失踪にも自殺にも、それなりの理由はあるわけで・・・。それを自分が“大嫌い”と思うだけでアクションを起こすってのは、どうかなぁ、と。まぁそれが“まっすぐな男”なんでしょうし、結果的に悪い事をしてる訳じゃないからイイっちゃあイイんですけど・・・。

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : まっすぐな男    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_11


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

友達の定義って何なんでしょうね。普段何気に「友達がさぁ~」って使ってますけど、“知り合い”と“友達”の線引きって、案外難しいかも・・・。大辞泉によれば、「互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人」とあります。“互いに心を許し合う”“対等に交わっている”ってのがポイントなのかな。

早紀(菅野美穂)が中島(平泉成)に「友達って、どうやったらなれるもんなんでしょう?」って訊いてましたが、ふと自分がそれに回答するときは何て答えるのかと考えてしまいました。「気がついたときにゃ、なってるものなんじゃないかね」と、中島が簡単に答えてました。あ~、そう言われりゃそうかぁ、と、何だか納得。

そう考えると、ねるとんなんかで言う「まずはお友達から」ってのは、少しヘンなんですよね。“ハイ、明日から友達です”って訳にはいかないのが友達なんですから。そんな事考え出しちゃうと、「じゃあ、親友って?」とか、色々と際限が無さそうなので、自分が友達だと思っていればそれでOKという事にしちゃいます(笑)

それでも、今回の璃子(永作博美)のようなシチュエーションになった時、誰かに向かって「この人は私の友達です」とか、本人に向かって「友達だよ」って改めて言われると、何だか嬉しいですよね。でも、異性の交際の申し込みでの「友達でいましょう」は、璃子が言ったように確かに傷つく断り方かもね。

さてその璃子の子供達の件ですが、確かに大部分では長部家の人間が悪いとは思いますが、それまで抵抗しなかった璃子にも非がありますよね。“我が子”だという思いがそんなに強いなら、将来の事も含めて、もっともっと世話すべきだったでしょう。

ただねぇ、金持ちの家にいて楽ができちゃうと、辛い事から逃げたくなる気持ちも判らないでもないですけどね。それで親としての自覚が薄れていくのは問題ですが・・・。子供達も、長部家のような育てられ方されちゃうとロクな人間にならない思う反面、金持ちの家はいいな~なんて思っちゃったりもしました(笑)

そういえば、このドラマでの菅野美穂は、色んなヘン顔を見せてますね。やっぱり役者はこれ位はやらないとね。それも含めて、最近の菅野美穂はいい女優になりましたね。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 曲げられない女    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_11


別れのキス

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

関東地区では、本日でPrisonBreak Season Ⅳ /プリズン・ブレイク シーズン4のTV放送が終わりました。シーズン2&3も同じでしたが、放送中は殆どTV画面を観ず、自分がネタバレとして書いた記事とニラメッコしてました(笑)

それで気づいたんですが、シーズン4の22話と23話(21話もだったかな!?)は、どうやら本放送とは違う編集になってました。シーンの順序が入れ替わってたんですよね。

22話の冒頭は車中のマイケルとサラのシーンだったんですが、マホーンとリンクのシーンになってました。他にもあったかも・・・。23話では、今回のTV放映のラストはマホーンが海辺でウィートリーと話してるシーンでしたが、本放送ではグレッチェンに脱獄の件がバレて、考え込むサラのシーンでした。販売されてるDVDでもそういう編集になってるんでしょうか?観た方やDVDを持ってる方がいらっしゃったら教えてください。

甘い採点かも知れませんが、ちょっとした誤訳(というか、表現の違い!?)はありましたが、特にストーリーに支障があるような誤訳は無かったと思ってます。なので、ホッとしました。

吹き替え用のセリフは日本語を役者の口に合わせなければならず、意訳というより、意訳の意訳をしなければならないでしょうから、かなり大変だと思います。

自分の観賞用に字幕を作成した事もあるんですが、これもまた大変ですよね。役者がセリフを言ってる間にその言葉の意味を鑑賞者に読ませ、且つ、意味を即座に理解させ、ストーリー全体の流れをも考えなければならない。プロの翻訳家ってスゴイですね。

ただ、原文を知ってるだけに、TVでの吹き替えやDVDでの字幕に「え?」という訳があるのも確かですけど、語学力としては翻訳家の方が何万倍も上ですから、「そんなんもアリか」と思ってます(笑)

不満を持つとすれば、やっぱり声優陣でしょうかねぇ。声優さんたちは役者と同じだと思うんですが、他人が演じた芝居をストーリーに沿って声だけで演じる訳です。元の芝居を観ている者からすれば、やっぱり物足りなさがありますね。

実際に動いていないというハンデはあると思いますが、間(ま)や息遣いなどが違うために、緊迫感が伝わらなかったり、感情がイマイチだと思いました。T-BAGみたいに、あれだけデフォルメされちゃうと逆に面白く思ったりはしますけど、個人的には、やりすぎだと思ってます(笑)

まぁ何はともあれ、PrisonBreakは終わってしまいました。もう8ヶ月も経つんですね~。できることならSeason5を観たいですが、それも99.999%叶わないでしょうから、暫くは超夢中になれるアメリカンドラマは出て来ないような気がします。何か私好みの面白そうなのがあれば教えてください。

24-TWENTY FOUR-のSeason8は観てますけど、PrisonBreakほど夢中にはさせてくれません。つまらなくはないんですけど、殆ど007状態で、マンネリが面白いみたいな感じです。ネタバレの要望が多数あれば、やってみてもいいかな~程度ですかねぇ。

24はさておき、PrisonBreakのメインキャスト達、何とかそれなりの映画に出演するようです。ビッグになってもらいたいな~。彼らの今後の予定は以下の通りです。

DominicPurcell
・Town Creek(主演:DominicPurcell 監督:Joel Schumacher)
・Straw Dogs(主演:Laz Alonso 監督:Rod Lurie)

WentworthMiller
・Resident Evil: Afterlife(主演:Milla Jovovich 監督:Paul W.S. Anderson)
・BioShock(主演:WentworthMiller 監督:Juan Carlos Fresnadillo)

AmauryNolasco
・The Rum Diary(主演:Johnny Depp 監督:Bruce Robinson)
・Armored(主演:Matt Dillon/Jean Reno 監督:Nimród Antal)

RobertKnepper
・Heroes Season 4(TVシリーズ)
・Natural Born Thieves(主演:RobertKnepper 監督:Sanzhar Sultanov)

SarahWayneCallies
・Lullaby for Pi(主演:Rupert Friend 監督:Benoît Philippon)

WilliamFichtner
・The Big Bang(主演:Antonio Banderas 監督:Tony Krantz)


兎にも角にも、これまで私の拙いネタバレを読んでくださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m改めて御礼を申し上げます。

          

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : プリズン・ブレイク    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_12


15話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

いや~、ワックワクしますね~。サルベスタン鉱区の入札で鮫島(遠藤憲一)にしてやられた壹岐(唐沢寿明)が何か仕掛けると思ってましたが、石油公社から離脱して外資と手を組むという手段に出るとは、かなり思い切った手段ですよね。

兵頭(竹野内豊)と共にアメリカの独立系石油会社のオリオン・オイル社と決めましたが、その交渉に一役買ったのが、またまた紅子(天海祐希)でしたねぇ。彼女は壹岐の何が好きって、ビジネスのやり方と、それをこなせる壹岐が好きなんでしょうかね。とにかく、役立つ女です。1回くらい抱いてやればいいのに(笑)

あとは入札の資金面ですが、社内の取締役たちへの工作もバッチリで、里井(岸部一徳)の反対を退けました。里井にとって一番の驚きは、角田(篠井英介)の裏切りだったでしょうね。角田みたいなコバンザメって、会社にはうじゃうじゃいそうだわ(笑)

里井は大門(原田芳雄)からも「そういうところが次期社長の器じゃない」ってキッパリと言われちゃって、もう完全に近畿商事での居場所は無くなった感じです。それでも、これまで近畿商事を支えてくれた温情もあって、関連会社の社長として仕事に就ける訳ですから、まだマシですよね。

異動を言われた時には泣いてましたが、里井の性格からすれば、バックに近畿商事がある会社での“社長”っていう肩書きに満足しそうな気はしますけどね。

さて、田淵幹事長(江守徹)の協力も得て、近畿商事でも壹岐の作戦に賭けると決断を下した大門ですが、次回の予告を観ると、そうそう簡単にはいきそうも無いですね。鮫島と貝塚(段田安則)は当然、何らかの手を打ってくるでしょうし。面白い展開になりそうです。

一方、壹岐はプライベートでの人間関係が下手みたいですね。千里(小雪)が急に会いに来られなくなったという理由が、ガス釜の故障でしたが、それを“そんなこと”と言い放ってしまったのはNGですよね。仕事で切羽詰っていたこと、客人を何とか帰らせたという思いもあったんでしょうが、それにしてもって感じです。

ところで、武蔵稔本部長を演じていた中原丈雄は、何気に売れてますよねぇ。私が今クール観ているドラマでも、「コード・ブルー」「BLOODY MONDAY」「不毛地帯」と、3本に出てますから。山田明郷と共に、中年の星ですな。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_13


circle_cover_big_20091102070338.jpg
まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

毎回セットリストが変わるのはBonJoviの常ですが、「The Circle」のツアーがハワイからスタートした、現地時間の2月11日。なな何と、1stアルバムからは「Roulette」と「Shot Through The Heart」、2ndアルバムから「Tokyo Road」がプレイされました!他に「Diamond Ring」もプレイしています。

さらに次の日の公演では、「Get Ready」に「Only Lonely」、「Someday I'll be Saturday Night」をプレイ。いや~、これは日本公演が益々楽しみになってきますよね~。個人的には「Shot Through The Heart」はツボなんで、来日公演の際には当たりを引きたいです。

↓には2/10のホノルルでの「Roulette」を貼っておきます。


  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : BON JOVI    ジャンル : 音楽
 2010_02_14


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回はギャグがいっぱいでしたね(笑)金太郎(永井大)の回復力は常人の15倍であるなんてスーパーが入ったり、食べてた猪鍋のスーパーはともかく、金太郎が自宅に帰って食べてた鍋にもスーパーを入れたりね。何で鳥だんご鍋なんてスーパー入れたんだろ。

そもそもあれで死ななかったのも不思議で、回復後の暴れっぷりもスゴかった。でも、このドラマはそれでいいのだ。幼い頃に観ていた特撮スーパーヒーローものを、改造人間とかじゃなく普通の人間として描いてて、敵も宇宙人ではなく、普通の人間の悪だったりするわけです。私はそんな目線で楽しんでます(笑)

ところで、金太郎は暴走族「八州連合」のヘッドで、そのスジでは超有名人。美鈴(井上和香)も政財界に強力なパイプを持ってるわけで、これまたそのスジでは超有名人。ある意味、強力なカップルです。

金太郎のピンチで助けに来て、初音(中越典子)を一目見て「金ちゃんが惚れそうな子」と言いはしましたが、取り乱すどころか「金ちゃんをよろしくね・・・」と言える器の大きさはイイですね~。その反面、金太郎と2人の時はチョットだけやきもちを焼いたり、「浮気は許さない」と釘を刺したりと、かわいい面を見せてました。ん~、こういう女と付き合ってみたい(笑)

   

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : サラリーマン金太郎    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_14


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

マヤ(吉瀬美智子)が死に、THIRD-i内部にいるスパイは澤北(阿南敦子)でした。ある意味、意外な展開にはなってますが、それらを巧く活かせるのかどうか・・・。

マヤ、今度こそ本当に死んだとは思いますが、まさか生き返ったりしませんよねぇ。24でも、トニー・アルメイダが仮死状態だったという設定にする離れ業を使って生き返らせたりしてますから、加納(松重豊)が何らかの手を加えていたとすれば、甦りもアリっちゃあアリではありますけど・・・。

そういえば、藤丸(三浦春馬)に響(黒川智花)の事で「アノ子に伝えて。バカな真似はしないようにって」って言ってましたけど、マヤとはどんな関係なんでしょうね。血縁関係って事は無いですよねぇ・・・。

死に際のマヤのあの表情は、加納を好きだったという理解でいいんでしょうかね。息絶えるシーン、中々良かったと思います。

澤北ですが、ビースト(肥野竜也)が“ブルータス”と言ってたり、琢磨(秋田真琴)を怒鳴り散らしてた事で確定的でしたけど、なぜ澤北が!?って感じですよね。家族が人質になってるから仕方なくとかの、それなりの納得する理由じゃないと解せないので、ちゃんとした理由を期待したいです。

さて、溝が埋まったであろう藤丸と音弥(佐藤健)が単独で、水素爆弾・通称「ツァーリボンバー」について調べに行きましたが、THIRD-iにスパイがいる事すら知らない2人ですから、容易にTHIRD-iと連絡を取ったりすると危険な感じがしますね。

THIRD-iに関しては、クセのある萩原(高嶋政宏)の腕の見せ所だと思いますが、南海(芦名星)が加納側に付きそうな感じなんで、どういう作戦を練るのかが見ものです。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
 2010_02_15


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

未成年の甲斐(太賀)が父・正太郎(山崎銀之丞)の借金を背負わされ、それをチャラにするために大野(中村雅俊)の娘・杏(菊里ひかり)との婚姻届を出し、成年とみなされた事でチャラにするってのは、中々強引な作戦ですな(笑)

甲斐と杏は好き同士で結婚の意志もあるからまだいいとして、金を貸す側として日付を入れ忘れてるってのはどうなんでしょうねぇ。いくらチンピラ金融会社でも、そんなミスなんかしないでしょーに。まぁ、今回の抜け道を描くにはそうするしかなかったんでしょうけどね。

でも今回の方法、自分の子供に同じ事をやろうとするバカ親が1人くらいはいそうな気もするなぁ。子供が同じシチュエーションになってる可能性は極少でしょうけど。っていうか、法律上、あれだけで借金を逃れられるとも思えないけどね。

そういえば、杏は大野と検備沢(浅野ゆう子)の娘なのかな~って思ってましたけど、違うんですね。んじゃ、彼らの関係は何なんでしょうね。まぁどーでもいっか(笑)

    

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 特上カバチ!!    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_15


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

なんとなぁ~くですが、○○顔に当てはまってる人っていますよね~。今回は須田(塚地武雅)が言った“だまされ顔”ってやつ。彼曰く、容疑がかかっていた江藤紀子(中山忍)と水野(黒谷友香)はそれに当てはまるらしい。

まぁ、ある意味それは当たってましたね。江藤は結婚をエサに男に騙されて罪まで犯してしまいました。水野は学生時代に付き合っていた男が、実はホモだった。それを記者の山口(安めぐみ)に言い、口止めしたにもかかわらず、速攻で仲間達にバラされてたというオチまでついてました。ん~、自分は何顔になるんだろうなぁ。言われたことがないから、ちょっと興味あります。

江藤(っていうか、中山忍)の顔は、だまされ顔っていうか、薄幸な感じはしますよね。まぁ実際、中山忍の姉は大スターなわけで、本人は姉の足元にも及ばないほどですからねぇ。“美”と“華”は、全部姉に持っていかれちゃってますもんね。かわいらしさはありますけど。

それにしても、結婚をエサにして、しかも他の相手と結婚するために純朴そうな女を騙し、更に殺そうとまでする男ってのは、同性からみても理解できませんなぁ。しかも今回の男は二枚目でもなんでもないし。あ、だからこそ騙されちゃうのかな。女性の皆さん、お気をつけください。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : ハンチョウ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_16


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

おそらく100%の確率で、誰にでも隠し事はある。後ろめたい事、相手を思っての事、恥ずかしい事などなど、パターンはそれぞれ。そこに隠し事があると判った時、大概の人はそれを知りたいと思う。それが自分に関わる事なら当然だと思う。今回はそんな中でも、家族間での隠し事がメインだった。

藍沢(山下智久)は母の死の真相を知りたく、父・誠次(リリー・フランキー)に会いに行くが、古かった柵が折れて落ちた事故だったと聞かされる。だけど、屋上には靴を揃えたシーンが挿入されている事から、視聴者には自殺だったことが判る。おそらく、藍沢自身もその現場は目にしてたんでしょうね。

祖母の絹江(島かおり)の病室に戻ってきて再確認しても、絹江は事故だったと言うもんだから、「嘘ばっかりだな!」と怒ってしまう藍沢だったけど、白石(新垣結衣)と共に担当していたガン患者と、その息子とのやりとりを見て気づかされた事がありましたね。

末期ガンの患者、内藤妙子(キムラ緑子)は、息子・芳雄(太賀)には受験の邪魔になるから言いたくないと言う。親子が真実を話す事を気遣った藍沢が、芳雄に本当の事を言うも、彼は気づいていた。母が隠したいというならそれを尊重する。

2人が面と向かってもお互いに事実を言い合うことなく、彼なりに励ました。言葉で真実を語らずとも、お互いが判り合って、お互いを思いやってるこのシーンは良かったですね。

そんなやりとりから、隠し事には理由がある気づかされた藍沢。そんな中、父が母からの最期の手紙を持ってくる。それは遺書みたいなもので、自殺の原因は藍沢にあった模様。

白石は変わってしまったと思っていた父・博文(中原丈雄)の病気を知り、「今のお父さんは医者じゃない」と罵ったことを後悔。最期まで医者でいようとしてる父が白石を循環器系に就かせたいのは、自分を手術してほしいからなんでしょうか。

緋山(戸田恵梨香)は頑張ったけど、脳死した息子を最期に抱いてやりたいという母親・野上直美(吉田羊)の希望をかなえるため、あと数時間で効かなくなる心臓を動かしている薬の投与を止め、完全に心臓が停止する前に挿管を外して希望を叶えてやった。が、この行為が医療過誤、つまり医療ミスだと訴えられそうな気配。

緋山が治療の過程を野上に話し、その最後に「12人の医師が携わり、合計、11時間のオペでした。全員、死力を尽くしたつもりです。結果・・・、負けました。・・・無力ですいません」と謝ったのは、潔くて良かったですね。これだけちゃんと説明してくれれば、納得せざるを得ません。

親と子の死に別れで、片方は親が、片方は子供が亡くなるというそれぞれのシーンでしたけど、やっぱりそういうシーンは泣けてきちゃいますよね。でも2組とも愛情がたっぷりでした。

隠し事=嘘となりがちですが、一概にそれを悪く言うことができないのは現実です。が、個人的には、やっぱり嘘はつかれたくないし、隠し事もされたくないです。本当の事で傷ついても、真実は知りたいなぁと思います。

ところで、2話でちょっとだけクローズアップされたっきり、藤川(浅利陽介)は今回も扱いは軽かったですねぇ。人気と事務所の大きさは大事なんですね、やっぱり(笑)

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : コードブルー2    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_17


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美樹(榮倉奈々)が唯一心の支えとしていた仲原(要潤)を、万里香()に寝取られた!と、美樹は思ったでしょうけど、あんな酩酊状態でヤれるわけがない。とはいえ、あの現場だけ見れば誰でもそう思うでしょうけどね。仲原自身は、美樹が傍にいてくれたんだと思ったと思うし。とりあえず、唯一の支えだった男がああなっちゃったのは、美樹にとっては一番のショックだったでしょうね。

万里香もヒマですよね~。ありゃずっと仲原をストーキングしていないと、あんなタイミングでああはならないでしょうから。あとは仲原にどう告げ、それを聞いた仲原がどうするか・・・。

それと、美樹の鞄に工藤(町田マリー)の財布を入れた映像を見せた田沢(長谷川純)を上手く脅したようですが、田沢はニヤリとしてましたから、何か奥の手を持ってそうですね。

桐野(藤木直人)も加わった坂東(中原丈雄)との最期の食事をした帰り、桐野が「お前、気をつけろよ」と美樹に言ってましたけど、それ以上は何も言いませんでしたね。言ってあげりゃいいのに。美樹に何か期待でもしてんでしょうかねぇ・・・。

坂東の「真実を公にしたところで、葵井商事の信用を失くすだけだ。派閥争いなどというお粗末な茶番劇を世間に知らしめて何になる。だったら俺が持って行くよ」というセリフは、坂東がいかに会社を愛していたかという事ですが、“持って行く”のではなく、“持って逝って”しまいました。

そんなに会社を愛しているのなら、死んではいけませんよね。愛するが故の行動なんでしょうが、桐野や仲原のように、他からも愛されてる上司なんでしょうから、人事で降格されても社に残るべきだったと思います。派閥争い=イジメという図式になるんでしょうが、やっぱり“金・地位・名誉”が絡むと、ロクな事が起きませんね。

それと、彼のセリフでもう一つ。「何処にいても、何をしていても、やるべきことをやり続けていると、見えてくるものがあるんだ。それはね、1人1人違うものなんだよ。でも大丈夫。見えた時には“これだったんだ!”って判るから」というセリフはちょっとグサッときました・・・。

さて、次回からどうやら反撃開始らしいですが、どうやって反撃するんでしょうか。やっぱり、真っ直ぐさで勝負って感じなんでしょうかね。これまでイジメられてた奴が反撃に出ると、イジメてた連中って割と脅威に思うらしいから、案外面白くなるかも。

今回、変なスポンサーCMの入れ方してましたよね。あと数分しかないのに“このあと、驚愕の展開!30秒後に~”とかってのを入れてたし。少しでも数字を上げようとする悪足掻きなんでしょうか。深夜枠のドラマなら、結構話題になったかもネタだと思いますが、やっぱりゴールデンでこのネタはキツイかな・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ : 泣かないと決めた日    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_18



01  « 2010_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム