2009年06月01日 (月) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回の櫻井(大滝秀治)の死は、九鬼(千原ジュニア)にとってはやっぱり悔しいでしょう。「いい気なもんだ。言いたいことベラベラ喋って、さっさと逝っちまいやがった。俺の言いたいことは一言も聞かずだ。見事な逃げっぷりだ」と言うセリフからすると、本当に淋しかったのと同時に、それまで知らなかった父親を、僅かながらも気にはしてたんでしょうね。

人間、皆淋しいと思うことはありますが、盟(オダギリジョー)も颯(長澤まさみ)も九鬼も櫻井も、環境を考えると、普通の人よりは淋しい思いをして生きてきた人たちですよね。

そういう立場の男女が出会うと、その気持ちが解るから、まるでその淋しさを埋めるかのように惹かれ合うってのは、至極当然かもしれません。

でもって次回は、九鬼が重い病気にかかってるとかの予告でしたけど、ん~、そこまでくると出来すぎというか・・・。

ぼくの妹 (オダギリジョー、長澤まさみ 主演) [DVD]
ぼくの妹 DVD-BOX

ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック
ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック/河野伸

主題歌
主題歌:ふたり/いきものががり

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ぼくの妹
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月01日 (月) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

娘の弥生(北川弘美)が気になって、男のマンションにたまたま行ってみたら、弥生が何やら変な雰囲気でマンションから出てきたのを見て、部屋に行ってみると男が死んでる。弥生がやったに違いないと思った三国(大杉漣)は、わざと自分の証拠を残していった。

刑事という自分の職を捨ててまでも、やっぱり親は子供を守るものなんですね。例え弥生が真犯人だったとして、それが正しい行為かどうかは考え物ですけど・・・。

子を守るのは親の義務だと思うけど、悪い事をやったら反省させるのもまた、親の義務だと思うからなぁ。端的に言ってしまえば、仕事では厳しい三国も、結局、娘には甘かったって事なのかな。

親が子供を心配して子供の恋愛に口を出したくなるのは解りますが、その方法によっては、子供を傷つける事になるので、ちゃ~んと話さないといけない。特に思春期や20歳前後の頃はね。と、経験者の私は思います(笑)

ハンチョウ (佐々木蔵之介 主演) [DVD]
ハンチョウ DVD-BOX

原作
原作:神南署安積班/今野敏

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ハンチョウ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月02日 (火) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

真琴(りょう)にプロポーズした邦之(中居正広)は間違いだよなぁ。真琴が言うように、彼女自身が邦之に対して恋心が無いのは良いとして、プロポーズする側としては、やっぱりその人に恋心を持ってないとNGでしょ。

「母親として頑張ってるなぁ」「子供達もかわいいなぁ」「子供達の父親になれれば、母親の負担も減らせるなぁ」「幼馴染みで気心も知れてるしなぁ」なんていう理由で結婚しても、やっぱり上手く行かないはずですよね。

そんなんでプロポーズに至る邦之の恋愛ってのは、これまでどうやって来てたんでしょう。そりゃ春乃(上戸彩)の気持ちになんか気づかないわな(笑)

でもって、周五郎(橋爪功)が婚活でポカしちゃったもんだから、独身なのが静子(風吹ジュン)バレてクビになるところを、身代わりっていうか、庇ってまでして自分が辞めちゃうんだから、人が良すぎですよね~。

しかしまぁ、区役所を辞めちまえば気兼ね無く商店街の再開発運動には参加できるから、いいのかも。でも無職でどうするんでしょうねぇ・・・。

婚カツ! (中居正広、上戸彩 主演) [DVD]
婚カツ! DVD-BOX

婚カツ! オリジナルサウンドトラック
婚カツ! オリジナルサウンドトラック/服部隆之

Bring it!(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌「ウェディング・ベル」収録アルバム:Bring it!/PUFFY

ゴールデン☆ベスト
主題歌の原曲を収録したアルバム:ゴールデン☆ベスト/Sugar

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:婚カツ!
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月03日 (水) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

さち(大橋のぞみ)から“おじさんがパパだったら良かったのに”なんていうセリフは出てきませんでしたが、「なんか、お父さんが2人いるみたい」っていうセリフは出てきましたね。このセリフが出てくるなら、真実を告げても何とかなるかも・・・なんて、んなこたないか・・・。

春男(阿部寛)と康史(遠藤憲一)は相変わらず子供みたいなやり取りをしてましたけど、春男が残業拒否したりしても“クビにする”というような事を言葉にしないところをみると、康史は治夫の事を考えてあげてますね。

春男の場合は殆どがさちのためって感じですけど、そんな康史の気持ちは少しずつ解ってきてるみたいですね。

康史と春男のそんなやり取りを見てると、もしかしてどっちかが死ぬんじゃないかと思ってたら、さちの方がヤバそうな次回予告でしたねぇ。真理子(紺野まひる)と同じ病気かもしれないという感じでした。もし、さちが死ぬような事になれば、一番不幸な結末になりますよね。ん~・・・。

白い春 (阿部寛、大橋のぞみ 主演) [DVD]
白い春 DVD-BOX

横顔
主題歌:横顔/阪井あゆみ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:白い春
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月04日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

冒頭のコントは何かと思っちゃいました(笑)ただねぇ、あのコント芝居が、あとあとまで武田鉄矢が引っ張ってた感じがしたんで、ちょっとなぁ・・・。その辺、橋爪功は巧いですよねぇ。しっかりと引っ張りすぎずに、しっかりと分けてましたもんね。

聡子(高畑淳子)が最初、鼻をすすったり抑えたりしてたのが気になってたんですが、“ああ、風邪ひいてるのを芝居でごまかしてるのかな”と思ってたんですけど、康介(武田鉄矢)を更に勘違いさせていく前フリだったんですね。それとも、それを利用してホンを書き変えたとか!?(笑)

それにしても、毎回勘違いというか早とちりというか・・・。暖かい家族だけど、人の話を最後まで聞かないってのは、どうなんでしょうね(笑)

これはコメディですけど、どんなドラマを観ても、自分が余命を宣告されたりしたらどうなるのかなぁなんて、今回みたいなシーンやエピソードを観ると考えちゃいますねぇ。自分的には、告知してほしい派なんですけどね。周りがそうしてくれるかどうか・・・。

夫婦道 2 (武田鉄矢、高畑淳子 主演) [DVD]
夫婦道 2 DVD-BOX

「夫婦道」オリジナル・サウンドトラック
夫婦道 オリジナル・サウンドトラック/城之内ミサ

早春譜
主題歌:早春譜/海援隊

夫婦道 (出演 武田鉄矢、高畑淳子) [DVD]
夫婦道 DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:夫婦道
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月04日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

春枝(渡辺梓)の状況をパッと見て自殺だと思ったんで、一体どうやって殺人事件に持って行くんだろうと思ってましたが、やっぱり自殺でしたね。

春枝が昔好きだった国広(春田純一)や、嘗ての恋のライバルで、その国広の妻の座に納まった久乃(川上麻衣子)を出してきて、どちらかが犯人っぽい感じを出してたのが、良かったっすね。特に後半にそれを転がした展開は好きでした。渡辺梓を久々に観ましたけど、歳食ったな~。

ただ、やっぱりこういうドラマの弱点は、容疑者をそこそこ名のある役者が演じてしまうんで、“誰がどうやって”というよりも、“こいつがどうやって”から入ってしまう所でしょうね。その分、ホンや演出に期待がかかるんで大変でしょうねぇ。

倉石(内野聖陽)の男気っていうか、思いやりっていうか、イイ男ですね~。自分の見立てには間違いない自信を持つけど、部下を思えば、周りが“ハズした”って言うのを全く気にしない。こういう上司に巡り合ってみたいわ(笑)

臨場 (内野聖陽 主演) [DVD]
臨場 DVD-BOX

臨場 (光文社文庫)
原作:臨場/横山秀夫

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:臨場
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月04日 (木) | 編集 |
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>            プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX2 (初回生産限定版)
シーズン4 DVDコレクターズBOX 1      シーズン4 DVDコレクターズBOX2

               プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)
               シーズン3 DVDコレクターズBOX

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX       シーズン2 DVDコレクターズBOX

23話冒頭

鴎が鳴くビーチの桟橋の上で、海を見ながら立っているマイケル。そこにリンクがやってきて「準備は良いか?」と訊く。「こんなに緊張したことないよ・・・」と言って後ろを振り向いたマイケルは意を決したかのように「よし、行くか」と言って、振り向いた方向に歩き出す。それを優しい笑顔で見るリンク。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


歩き出した2人の先にはスクレがベンチに座っており、向かってきたマイケルに「よぉし、やろっか」と言って立ち上がり、「彼はあそこにいるよ」と指を指したスクレ。3人が歩いていく先には初老の男が1人でいる。マイケルを見つけた男は「君がマイケルだね?君の友人のフェルナンドが、私にやってくれって言ってきてね」と言ってマイケルと握手を交わした。「ありがとうございます」と礼を言うマイケル。「残りの人生は彼女と共に?」と男に聞かれたマイケルがその方向を向くと、一輪のカラーの花を持ったサラがビーチに立っている。
ビーチに立つサラ

サラの元まで歩いて行き、笑顔で「綺麗だよ」というマイケルに、やや照れながら「ありがとう」と笑顔で答えるサラ。2人は向かい合い手を取り合う。「シンプルにやりたいという事ですが?」と男が2人に言うと「私たちは実際の所、決してシンプルでここまできたわけじゃないけど。そうしなきゃね」と、笑顔でマイケルに言うサラ。「では、始めましょうか。家族、友人、我々がここで一同に介し、マイケル・スコフィールドとサラ・タンクレディの結婚を祝福します」と神父は言い、サラとマイケルの結婚式を始めた。
結婚式

シーンはその直後であろう、ビーチで南国の音楽で盛り上がってる場所で、式を終えた4人が寛いおり、マイケル、サラ、リンクはビーチチェアに座ってるが、スクレは楽しそうに踊っている。スクレはサラを誘って一緒に踊りだした。笑顔でそれを見ているマイケル。
踊るスクレとサラ

すると、道路からパトカーのサイレンが聞こえてくる。数台のパトカーがマイケル達のいるビーチの前で止まり、数人の捜査官たちが降りてこちらに向かってきた。“何だ~?”という硬い表情に変わったリンクとマイケル。すぐにスクレも気づいた。「お楽しみ中すまんな」とスクレのところに来た捜査官たち。「どうしたってんだ?」と訊くリンク。「逮捕令状だ」と言った捜査官が懐からそれを見せた。「俺たちはD.C.のポール・ケラーマン捜査官と話し合った。この件はFBIでも処理されてる」と言ったマイケルに、口を挟もうとした捜査官。それを遮って「1週間前にFBIでもカタが付いてるんだ!」と声を荒げたマイケル。だが「下がってください」と捜査官に言われる。「俺たちは免責を受けたんだ」と静かにいうリンクだったが、「下がれ!」と言われ、リンクもまた「俺たちは免責を受けたんだ!」と声を荒げる。それでも「下がれと言ってるんだ」という捜査官。続けて「お前達を捕まえに来たんじゃない。彼女を捕まえに来たんだ」と言って、サラを拘束するよう部下に命じる捜査官。「彼女は何もやってない!彼女は巻き込まれたんだ」というマイケルに「面倒をかけるな」という捜査官。そして別の捜査官が「サラ・タンクレディ。クリスティーナ・ハンプトン殺害容疑で逮捕します」と言う。「はぁ~っ?彼女は誰も殺してない!」というリンクに「おかしいですねぇ。監視カメラ映像は違うと言ってますよ」と、自信ありげな捜査官。サラは「マイケル、・・・マイケル」と言いながら連行されて行ってしまった。
連行されるサラ

ジェネラルが提供していた例のアジトに戻ってきた3人。電話を叩きつけて切ったマイケルは「俺には会わせないってさ」と悔しそうに言うマイケル。「あんたが何も出来ないなら、何でケラーマンはあんたをここに寄越したんだ?」と、弁護士らしき男に訊くリンク。「彼らはあなた達2人の為に何とかしようとしています。いいですか、彼女には正当な面会をする憲法上の権利があります。私はその理由の書類を作成して、すぐに裁判官に持って行きます」という弁護士。「正当防衛だろ?」というスクレに「どうやって証明します?彼女を助け出せるかどうか・・・。防犯カメラは犠牲者に発砲しているサラだけが強調されて示されています」と言った弁護士がPCのキーを叩くと、画面には銃を構え、撃ったサラが映し出された。
防犯カメラのサラ

それを観たマイケルは、その瞬間の時を思い出していた。「彼女はカンパニーの人間だ」と言ったリンクに「あなた達的にはね。陪審員にとって、彼女はクリスティーナ・ハンプトンであり、技術コンサルタントです。彼女は自身の正体を隠すのが得意でしたから、証明は難しいでしょう。いいですか、あなた方が受けた免責は、法的には当てはまってないんです。もし彼らがサラにその代償を払わせる事ができるなら、やりかねません」という弁護士。「刑期はどれくらいになる?」と訊いたマイケル。「・・・25年ってところでしょうか」と弁護士に言われ、絶望の表情のマイケル。
ルーとマイケルたち

マイアミのデイド郡にある連邦刑務所。サラはここの女子刑務所に収監された。新たに収監された囚人と共に、サラは女性刑務官にベッドの場所を指示される。この女子刑務所はフォックスリバーの様に鉄格子がある部屋ではなく、フロアーに二段ベッドが沢山あるという感じだ。「ここがあんたの場所」と刑務官に言われたサラは「他の施設じゃないの?」と訊いて見るが「違うわ」と言われる。「私は有罪判決すら受けてないのよ。囚人と同じ扱いじゃない」と言ってみるも「過密してるし、予算削減でもあるのよ、新人さん。ここは刑務所よ」と言われる。とりあえずどうしようもないサラは、指示された二段ベッドの下段のベッドに座った。それを見ていた、おそらく長期勾留の囚人が「どう?相棒さん。何かお手伝いでもしましょうか?」と声をかけてきた。彼女の周りには仲間らしき囚人が数人いる。派閥のボスっぽい感じだ。彼女はその仲間たちに「あれで全部ね。ベッドメイキングを手伝わなくちゃ」と、どうやらサラに狙いを定めたような事を言う。そこに、さっきとは別の刑務官が来て「彼女等を動揺させないでね。彼女等は脅してるだけなのよ」と言う。「そういう連中なのね」と答えたサラに「ねぇ、ここが刑務所と拘置所が合わさってるなんて嘘よ。来て。他のところは殆どカラだから。そこで法廷の日まで乗り切れるわ」と言われ「ありがとう」と言ってその刑務官に付いて行くサラ。それを2階から見ている後姿の女囚人がいた。
囚人扱いのサラ

「ここよ。あそこよりはマシなところよ」と言ってドアを開けた刑務官に「ありがとう」と言って中に入るサラ。だがそこには、リネン類やらデスクがあり、その物置に近い感じの部屋には刑務官たちが数人待ち構えていた。何かおかしいと思ってその部屋を見渡すサラだが、ドアには既に鍵がかけられている。「何なの?」と言うサラに「最初、名前を見たときには気づかなかった。タンクレディ、よく聞いた名前だった。ここの連中が見つけ出したの」という刑務官。別の刑務官に「新聞であなたのカワイイ顔を私は思い出したのよ」と言われ、ドアの方に行こうとするサラを「あなたは何処にも行けないわよ、新人さん」と、刑務菅達に囲まれる。「何かしようっての?フォックスリバーの一件で、6人の刑務官が職と年金を失くしたのよ。あとの6人は、あんたがあんたのボーイフレンドとその囚人仲間7人の為にドアを開けたために、執行猶予になってるのよ。同じ事はさせないわ」と詰め寄ってきた1人の刑務官に、サラはアッパーカットを喰らわせた。何とか部屋を出ようとするサラだが、如何せん多勢に無勢。当然ながら阻止される。「心配しないで。赤ん坊は殴らないから」と言われて顔を殴られるサラ。反撃するも、やはりどうしようもなかった。
刑務官に囲まれるサラ

自分のベッドに戻ってきたサラは白いハンカチ(?)で血を拭う。そこにさっきの派閥のボスらしき女が目の前に座った。一緒に仲間数人も来ている。「その顔を見ると、新人歓迎の目に遭ったようね」「そうみたいね」というサラの両頬を軽く撫でるボス。「ま、何かあったら私に言って来な。みんなは私を“パパ(Daddy)”って呼んでるわ」という言葉を残して、仲間と共にその場を去るボス。それを先程も2階から見ていた女囚人が見ていた。
パパと対面のサラ

さてこちらは、同じマイアミ刑務所の男子刑務所。T-BAGが囚人服の中に隠して他の囚人房に向かい、「特別郵便です」と新聞を手渡した相手はジェネラル。「ここじゃぁ、ちょっとした現金がモノを言うんですよ」と言うT-BAGに、新聞を広げながら「言っただろ。わしの資産は政府が握ってる」と言うジェネラル。「それは俺に金が無いって言ってるのか?そんな事すらできないのか。この間まで俺を殺そうとしてたのになぁ」「じゃあな、セオドア」と言ったジェネラルは房の奥に入っていく。「あんたは投獄された事が無いだろうし、俺もここには収監された事は無い。だけど、これだけは言っときますよ。フォックスリバーではこんなハンデを負っちまったが、あんたの哀れな存在をここでは変えられるかも知れない。ロバート・デ・ニーロみたいにね」(←すみません、上手く訳せませんでした・・・)と話すT-BAGより、新聞に集中しているジェネラルは“タンクレディ、殺人で逮捕”の記事に目を留め、「我々のお友達の1人が逮捕されたようだ」と言う。さっきのセリフを言いながら近づいてきていたT-BAGもその記事を後ろから覗きこみ、真顔になってジェネラルから新聞を取り上げて記事を読む。「お隣さんが増えたようだな」と言うジェネラル。
ジェネラルに新聞を持って来たT-BAG

多分、弁護士であろう人物とジェネラルは面会しており、なにやら書類にサインして弁護士に渡した。そして「わしが生きてこの刑務所から出られるとは思っていない。それは判ってる。わしは敵を破滅させてやりたいんだ。彼女には死んでほしい」と、その書類と共に、破ったサラの新聞記事を渡す。記事の空いてるところには「$100,000 DEAD!」と書かれていた。弁護士は「何れにしろ、それには資金が必要です。あなたにはもうそれが無いでしょう」と言うと「万一の時のものがあるだろ。どこにあるのか知ってるか?」と言うジェネラル。「ジョナサン、それはあなたの弁護のためのものです」「失敗した計画の残り金だよ、ジョー。その金でここから出られるわけじゃない。どんだけ使っても構わん。やれ。向こう側にいる我々の友人の女にやらせろ」とジェネラルに言われたジョーは、承知したようだ。
サラを殺せ

ジョーは刑務官と握手。
握手

その刑務官が、金網の向こうにいる刑務官にジョーから受け取った折りたたんだ紙を手渡す。
紙を渡す

その刑務官は女囚人にそれを手渡した。女囚人がその紙を広げると、先程の「$100,000 DEAD!」と書かれたサラの記事。
受け取った新聞の紙切れ

その記事を見ていたのはグレッチェンだ。確認したグレッチェンは、振り返って2階からサラを見る。先程から2階からサラを見ていたのはグレッチェンだったようだ。
グレッチェン

刑務所内での仕事を終え、食事の時間になった。配給された食事プレートを持ったサラは、ごっつい女囚人の隣に座ろうと「ここ、いい?」と声をかけたが、彼女は無反応。「やめときな」という声が聞こえ、その方向にサラが顔を向けるとグレッチェンがこっちを見ていた。「この前、誰かが彼女に触ったら、そいつは膝の皿を割られてたわ」とサラに忠告したグレッチェン。自分の目の前の空いてる席に“どうぞ”の仕草をしたグレッチェンの言う通りにして、向かい側に座ったサラ。「思った以上に勇敢ね。どっちにしろ、驚くわ」と話しかけたグレッチェンに「私に話してるのかしら?」と、会話したくないサラ。「あの女に付いてりゃ、護られるわよ」「あのギャングに加われっての?」「彼女等はギャングじゃないわ。一種の家族よ。何も無いのに彼女を“パパ”なんて呼ばないわ」と言ったグレッチェンは、振り返ってその集団のいる女を指差して「あれが彼女の“妻”よ。他のが子供達ね」と言う。すると、数秒してサラが食べ物を少し吐き出した。「大丈夫?」と気遣うグレッチェンに「こっちに来ないで」と言って席を立ち「医務室に行かせて」と、刑務官に言いに行ったサラ。「書類が無いと無理ね」と刑務官に冷たく言われる。「喉が収縮してて苦しいの。アゴが締め付けられてるみたいなの。きっと消化不良よ。食中毒じゃないと思うわ」「政府機関のチーズよ。そのうち慣れるわ」「15分で病院に行かないと、赤ちゃんが死んじゃう。お願い」と涙ながらに訴えるサラだが、シカトする刑務官。すると「ボス。何で医者に診せてあげないの?」と、パパが刑務官に声をかけた。吐きそうになりながらも「お願い」というサラ。すると刑務官は「こちらカオーラ。囚人を医務室に連れて行きます」と、無線で連絡をする。“それでいいのよ”的な顔をしてその場を立ち去るパパ。
毒を盛られたサラ

「炭を洗浄しました。あなたも赤ちゃんも大丈夫でしょう」と言う医者に「ストリキニーネが私のミートローフに入ってたって事ですか?」と訊いたサラだが「それは刑務所長と話す必要がありますね。顔の傷については、話すつもりはありませんか?」という医者。「バスケットボールをやってる時に、肘が当たったんです」と、ホントの事を言わないサラ。「この状況を・・・話し合わないといけませんねぇ。通常の妊娠とは違うわけですし」「ここで産めますか?」「いいえ。その日が来たら誘発剤を服用していただき、救急車でセントルシア病院に連れて行きます。そして、封鎖した部屋で産んでもらう事になるでしょう。そこには武装警官が3人と私がいて、出産の運びとなります」「子供には会えるの?」「30分だけですね。・・・私はこれまで12回ほど同じ事を経験しましたが、ここに戻ってきた殆どの母親は、耐えられなくて鬱病になっています。私がアドバイスできるとすれば、少しでも混乱を起こさないためにも、里子に出すことを考えたほうが良いかもしれません」と医者に言われたサラは複雑な表情で、涙を浮かべる。
医務室のサラ

アジトで“どうしたらいいだろうか”と歩き回りながら考えているマイケルに電話が入る。相手はケラーマンが寄越した弁護士だ。「マイケル?ルー・フィリップスです。聞いてください。今日、あなたの奥さんに事件が起こったようで。誰かが彼女に毒を盛ったみたいです」「何だって?」「マイケル、落ち着いてください。心当たりはないですか?」と聞かれるも、神妙な面持ちで電話を切ったマイケル。
サラが毒を盛られた?

「よし、入れ」と言われ、面会室に来たジェネラルが会うのは、なんとマイケル。「もし訪問者リストがあるとすれば、お前さんはキリストやスクービー・ドゥーよりもずっと下なんだがな」「誰かが今日、サラを毒殺しようとしたみたいなんだ」「そりゃまた、何という・・・」と、驚いてみせたジェネラル。「あんたはホントに下劣だな。自分が処刑される前に、罪の無い女性と生まれ来る子供まで殺そうとするんだからな」「サラは妊娠してたのか?おめでとう。独立記念日とクリスマスが一緒になった位にめでたいじゃないか」「頼む。これは父親と父親としての話だ。彼女を放っておいてくれ。殺したいなら俺を殺せ。彼女の命と俺を引き換えにしろ。サラはそっとしといてくれ」「マイケル、わしがお前を殺したとしよう。だが、その痛みは一瞬だ。サラを殺したとしよう。お前の痛みは一生続く。この殺しは魅力的だ」とジェネラルに言われたマイケルが怒りの表情で席を立つと「だが心配するな、マイケル。何かが判れば報せてやるよ」と、立ち去っていくマイケルに言うジェネラル。
ジェネラルと面会するマイケル

どうやらその足で、マイケルは女子刑務所長のオフィスに来た。「刑務所生活は厳しいのよ。あなたにその証明が出来るのかしら」「あんたは判ってないな。彼女はここでは安全じゃないんだ!」と怒鳴ったマイケル。続けて落ち着いたトーンで「頼む。頼むから彼女を他の施設に移動する許可をしてくれ」「彼女にそれをやったら、他の連中も同じ事を望んでくるわ」「じゃあ、隔離はどうだ?」「他に何か刑務官たちの構造健全性について、私が知るべきことがあるとでも?」「何が起こってるかは判ってるでしょうに」と苦笑いするマイケル。「私はあなたが誰なのか判ってるのよ。ここを次のフォックスリバーにするつもりはないの」「俺は妻の生存を護って欲しいだけだ。知ってると思うが、彼女は妊娠してる」「関係ないわ」と言った所長が見てるマイケルは、鼻血が垂れてきていた。手で拭うマイケル。ティッシュを取りに行った所長の後ろを歩いたマイケルは、ブラインドの間から外の様子を伺った。ティッシュを渡した所長は「この件については、確証がないとサラ・タンクレディの優遇措置は取れないわね」と言う。「とっくに判明してるはずだけどな。手間を取らせた」と言ったマイケルは、足早に去って行った。
鼻血のマイケル

アジトに戻ってきたマイケル。「何があった?」とスクレに聞かれたマイケルは「ジェネラルがサラの死を望んでて、所長は見て見ぬふりだ」という。リンクは「ヤツが実行前に助け出すしか無いって事だな?」と確認。「だとしても時間が無い。彼女が刑務所にいる限り、誰かが彼女を殺すだろうからな。・・・選択肢が無いと思う」と言ったマイケルの言葉に、リンクとスクレは“アレしかないか・・・”という表情。そして案の定、「・・・脱獄させる」と言うマイケル。
脱獄させる

イリノイ州のシカゴ。「FBIに勤めて来て16年間、私は43人の上司の下で働いてきました。アレクサンダー・マホーンは、最も賢く、勇敢で、最も尊敬できる人物です。これまで一緒に働けて良かったと思ってます」と、サリンズを加えた4人のFBI捜査官に主張してるラング。「その43人の内の1人として、傷つけられた気分を感じざるを得ないが・・・。何故かって言うと、明らかにヤク中の殺人者が尊敬されるなんてなぁ」と言うサリンズ。「アレックスはこの4ヶ月間で克服しました。それに、カンパニーに関る罪からは免罪になってます」と庇うラング。「だが、それにはオスカー・シェールズの殺害及び死体遺棄の件は含まれてない」「それについては申し立て中です」「・・・進めようか。アレクサンダー・マホーンのFBIへの復職について賛成の者は?」と訊くサリンズ。「賛成です」と1人の捜査官。他に声が上がらず、「あとの連中は反対なのか?」とサリンズが確かめると、「解った。解ったよ・・・。呼んでくれてありがとう、リチャード。感謝してるよ」と言ったマホーンは席を立った。部屋を出て行こうとするマホーンに「なあ、アレックス。この裁決の再考は無い。だが、もしお前が十分な実例を示せば、その内容によっては何とかなるかもしれない。知ってるとは思うが、サラ・タンクレディが最近逮捕され、マイアミのデイド郡にある連邦刑務所に収監されている。我々はマイケル・スコフィールドが彼女をどうにかするんじゃないかと懸念してるんだ」と言った。マホーンは“バカバカしい”というような笑いをしながら「それでか・・・。それで俺をここに呼んだって訳か」と答えた。「もしスコフィールドが明らかにそれを計画してたとして、脱獄を成功された日には、FBIにとって都合が悪いからな。だから、誰かに確証ある情報を提供して欲しいんだよ。ウィートリー捜査官がマイアミで待機してる。彼が連絡係だ」とサリンズは言うが、「他を当たってくれ」と帰ろうとするマホーン。するとサリンズは、テーブルの上にFBIのバッヂを滑らせた。それを見て立ち止まり、迷うマホーン。「さあ・・・。俺もお前も、バッヂを欲しがってるのは解ってることだ。その理由をくれないか」とサリンズに言われ、かなり迷ってるマホーン。
復職会議

「彼女を助け出した後のプランは何かあるのか?また走るのか?」と、マイケルに訊くリンク。「重要なことを優先させる。まずは彼女をあそこから出すことだ」と答えるマイケル。そこにスクレがやってきて「サラを逮捕したFBIが俺達を見張ってるぜ」と報告。「なあ、また巻き込まれる事を心配するなら、シカゴに戻れ。家族の元に戻るんだ。気持ちは解るから」というマイケルに「おい、待てよ。この件が終わってサラがここに戻ってきたら、俺はここから離れるさ。もうそういう事を2度と言うな。で、何をやればいいんだ?」と仲間思いのセリフを吐くスクレ。「新聞の切抜きからだ。過去60年間で7回の脱獄が試みられてるが、誰も・・・誰も成功してない」と言うマイケル。「だったら、その失敗例を知っておかないとな」と慎重なリンク。「彼らは見直して、改造して、脱獄できない刑務所に仕上げたみたいなんだ」と言うマイケルの、指で瞼を押さえるような仕草を見て「大丈夫か?」と訊くリンク。「大丈夫だ」と答えたマイケル。「もし通り抜けられなかったら、下に降りていくとか!?その、刑務所内に降りるみたいな、パラシュートで中に入ってくみたいな」というスクレの提案に「なるほどね」と、やや呆れ顔のリンク。「そうだよ。パラシュートで降りて、彼女を見つけて・・・」「ふざけてんのか?」「マジで言ってんだよ」「そりゃ自殺行為だろ!」というリンクとスクレの言い合いを収めるマイケル。続けて「新聞の切抜きだけじゃ情報不足だ。もっと予備調査が必要だ」と言って、スクレにメモを渡す。「カメラに電子計測器にドライアイス?何だこれ?」と訊くスクレに「買い物リストだ」と答えたマイケル。スクレはすぐに買いに行く。
脱獄会議

自分のベッドに向かうサラを「ちょっと来なさい」と、カオーラがサラの腕を掴む。「あと数分で妊娠の為の検診があるのよ」というサラだったが、「いいから」と言われて無理矢理廊下に連れ込まれた。その廊下は壁に囲まれている。入ってすぐにそこで止められる。すると向こうからパパが現れた。「何が望みか知らないけど、やり合う気は無いわよ」と言うサラに「こっちも無いわよ。触る気も無いわ。いい?私はここの整備工場全体を任されてるの。もしあんたが新鮮な空気を吸いたくて、背後から襲われる事を心配するなら、一緒に働かせてあげてもいいわよ」と提案してきたパパ。どうしようかと迷うサラ。
パパに誘われるサラ

マイケルが車を走らせ、ふと見たバックミラーに映る車が気になった。角を曲がってもその車は付いてくる。ある駐車場に入って車を降りると、その車も同じ場所に停まって、運転手も降りてきた。「結婚式の時のFBIだよな」「そうだ。ウィートリー捜査官と呼んでくれ」「適当に呼ぶさ」「何処へ行くんだ?」「シーワールドだ」「シーワールド?マイアミには無いぞ」「そいつは知らなかった」「嘘つけ。下手な事したら、何処かのバカにカミさんを殺されるぞ」「サラの件で脅迫しようってのか?」「いやいや、とんでもない。ただ、お前が彼女の刑罰を無効にしようとしてるなら、弾が飛ぶぞ、マイケル。それで彼女が怪我でもすれば、それはお前のせいだ」「彼女を刑務所に入れた張本人が面白いことを言うじゃないか」「俺がそうしたわけじゃない。フロリダ州がそうしたんだ。彼女をそのまま刑務所に留まらせるのが俺の仕事さ。で・・・、お仲間はどちらに?」とウィートリーに言われ、険しい顔をしたまま無言のマイケル。
ウィートリーとマイケル

リンクとスクレは一緒に行動していて、刑務所近くで車を停め、ボンネットを開けた。「よし、ドライアイスを入れろ」とリンクがスクレに言うと、ラジエーターにドライアイスを入れたスクレ。車を故障に見せかけるわけだ。そして開いたボンネットの少しの面に電子計測器を置いてメモ帳を取り出したスクレ。「道路からフェンスまで4フィート。東側監視カメラから32フィート」と、距離を計測する。「急げよ。奴等はレーザーで監視してるかもしれん」と言うリンクは、刑務所を背にしつつ、何気ないフリでデジカメで写真を撮る。「できるだけ早くやってるさ」と言うスクレ。そこにマイケルからリンクに電話が入る。「ヤツはつけて来てたか?」「ああ。だが、もう行ったよ。もう終わりそうか?」「ほぼな」「OK。アジトで会おう」と言ったマイケルが電話を切って入った建物は、「Miami・Dade Med-First Clinic(マイアミ州デイド郡 初症例病院)」という病院だった。
作戦開始

女子刑務所内の整備工場。どうやらサラはパパの提案を受け入れたようで、車の下に潜り込んでいた。「才能あるじゃない」とパパが声をかけ、下から出てきたサラに手を差し伸べて「外科医の腕も良かったんだろうね」と言う。その手に捕まって立ち上がったサラを見て「コンドームを渡すしか能の無い外科医が!」と、パパの仲間であろう黒人が嫉妬を露にする。「何だってぇ?」とパパがサラを庇えば「相談無しに仲間にして・・・」と黒人が言う。それを遮って「たった1日でしょ!口を利けなくしてやろうか?今日はこのままにしておきな!」というパパ。「すまなかったわね。あの子を許してあげてね。彼女は・・・、ほら、あんた、ちょっと魅力的だろ?彼女は嫉妬深いタイプでさ」と、パパがサラに言ってるのを聞いた他の女囚がプッと吹いて「それ以上に正気じゃないわね」という。パパはすぐにその女囚の首をつかみ「何だって?調子に乗るんじゃないわよ、アガサ」と脅す。謝るアガサに「私にベルトを外して欲しいわけ?」と、更に詰め寄る。そんなやり取りを見て危険を感じたのか、サラはレンチを何気なく手にした。笑顔でこっちに向かってくるパパ。「ガキなのよ。結構大変なのよ~、家族って。でも大事なのよ。あなたに家族は・・・」「私にも家族はいるわ。夫もいるし」「そう?旦那が?ここに?一緒に収監されたの?」「違うわ」「そう。私にも夫はいたわ。でも、待つのに18年は長いわよね・・・。ま、あなたがそうじゃなければいいわね」とパパに言われ、小刻みに頷くサラ。「・・・んじゃ、汚れたオイルを外に捨ててきてちょうだい」とパパに言われたサラは、そそくさとオイルパンを持って外に出た。それを“ん~・・・”という顔で見るパパ。
パパと整備工場にいるサラ

外に出たサラがオイルパンからオイルを捨てている時に、ふとフェンスの向こう側に目をやると、リンクが立っていた。特に合図を送るでもなく中の様子を見ているリンク。そこに「行こうか」とスクレが来て、彼らはその場を去った。“もしや!?”というような表情をしながら、そこから整備工場に入ろうとすると、後ろからグレッチェンがサラを捕まえた。「手を離してよ」「用が済んだらね。バロウズはフェンスで何をしてたの?」と言ったグレッチェンは、壁を背にしたサラの顔の横に手を伸ばして逃げ道を塞ぐ。「2度言わせないでよ、サラ」と言った所で、出口からパパが出てくる。パパはその光景を見るも、何も言わずに整備工場に戻っていった。「誰も助けになんて来やしないんだから。答える気になった?」「あんた、私を殺そうとしたでしょ」とサラが言った所で、今度は刑務官が来て「そこの女囚、離れて。中に戻りなさい。あんた(サラ)も、自分の部隊に戻りなさい」と言われ、グレッチェンは仕方なく去っていく。サラも整備工場内に戻った。
グレッチェンに捕まったサラ

お食事タイムの男子刑務所内。プレートをもって歩いているT-BAGの後ろから男がついてくる。うぜぇと思ったのか、振り向いたT-BAG。「あんたの知り合いに伝えてくれ。そいつがタンクレディとかいう雌女を殺れば、金をくれるって言ってるそうじゃないか。俺の女なら、格安で引き受けるぜ」と、その男に言われ「いくらで殺るって言うんだ?」と訊いてみるT-BAG。「そうだなぁ、もしそれが10万ドルなら、3万ドル・・・、いや4万ドルだ」「いいだろう。伝えておくよ」と言ったT-BAGは、ジェネラルの向かい側に座る。「よお、陸軍元帥さん。あんた、少しの金も無いって言ってたよなぁ」「悪かったな。お前さんのその壊れたレコードのような声がうるさくて聞こえなかったんでな」というジェネラルに“あ~、そうかい”という表情をしたT-BAGは「解ったよ。2度と訊かねぇよ」と言って、その場を怒りの表情で立ち去るT-BAG。
2度と聞かねぇよ

パパの“家族”がいる部屋に、サラが訪ねてきた。「わざわざお越しいただいて光栄だわ」というパパ。「よく考えたんだけど・・・」「恥ずかしがらずに言いなさいよ」「考えが変わったの」と言うサラ。「へぇ~、でも多分、パパの考えも変わってると思うわよ。ここにはいてもらいたくないってね」と、家族の1人が言う。「スポーツの言う通りよ。歓迎のドアマットはしまったわ。じゃあね」と言ったパパ。だが、入り口にいたサラはゆっくりと中に入ってきて、パパの近くに立った。「お願い」「何を?」「家族の一員にしてもらえないかしら?」とサラが言った所で、先程サラに文句を言った黒人が入り口に来た。パパは「散歩してきな」と言って彼女を中に入れない。そして他の者も入って来ないように、家族の一員に見張りを命じる。「私は好きだよ。私は・・・、まぁ座って。私はホントにそうなの。けどね、ハイそうですかって訳にはねぇ。そうね、誓いを立ててもらわないと。家族にはね」と言ったパパは、着けていた蛇のような形をしたペンダントを、家族の1人に渡した。「証明してもらわないとね」と言うパパに続いて「その通り。私たちもそうしたの」と、一員がベッドマットの下からライターを取り出す。蛇の形の部分を串のようなもので支え、ライターで炙る。パパの左手はサラの首を後ろから掴んでいる。「誓約よ。家族法典のね」と言いながら炙り続け、頃良いところで「この法典を着けてもらうわよ」と言って、サラの右肩に焼印をする。覚悟してた顔をしていたサラだが、思わず大声を上げる。その口を左手で塞ぐパパ。
叫ぶサラ

車で駐車場に来たリンクとスクレはマホーンと再会していた。笑顔で再会を喜ぶ3人。「どうしたんだ?」と訊くリンクに「話があるんだ」というマホーン。ちょっと不安げな顔をしたリンクだが「いいぜ」と言って、アジトに迎えた。「奴等がお前達を見張ってる」「判ってる。FBIだろ?」「だが、1人じゃない。FBI全体でだ」というマホーンに「内部情報みたいだな、アレックス。何をした?やつらと取り引きでもしたのか?」と訊くマイケル。フフっと笑いながら「お前達を探れば、復職させると言われたよ。話を戻すが、そのFBIの名前はウィートリー。奴が中心人物だ」というマホーン。「知ってるよ」と言うスクレ。「もしホントにやる気なら、キッチリとやり遂げないとな。で、俺が必要なら手伝うぜ」と手助けを申し出たマホーン。少し考えたマイケルは「他に何か情報があるのか?」と訊く。すると「今日の4時に、サラは整備工場で働いてた」とリンクが話し始め、4人は資料が置いてある丸いガラステーブルに集まる。「整備工場がここだ。ここは刑務所周辺に沿った2つのセキュリティカメラで監視されている」と言うスクレ。「他の入り口は?」と訊くマイケルに「発送センターとか、職員用の出入り口も無い」と答えたスクレ。「フェンスは?」と訊くマイケル。「15フィートの高さで、有刺鉄線で覆われてる」と説明したリンク。「電気は流れてるのか?」と訊いたマイケルに「いや、そうではない。なんでだ?」と聞き返したリンク。「サラが整備工場内にいれば、そこで見つけられるかもしれない。長年に亘ってそれぞれ違うフェンスを改良してきてるから、フェンスは広げられる。だが、セキュリティカメラの位置は変わってないから、カメラに変化は無いだろう」と説明したマイケル。「ここが死角になるな」と、図を指すマホーン。「その通りだ。サラがここまで来られれば、フェンスを破ることができる」というマイケルだが「それは危険だ、マイケル」と反対するリンク。「これしかない。ただ、サラに面会してどう伝えるかだ」というマイケル。「どうするんだ?面会だって電話だってダメなんだろ?」というスクレに“これさ”という仕草で、白い紙を見せた。
マホーンを含めた作戦会議

手紙を透かしたりして検閲してる刑務所長だが、「大丈夫そうね。タンクレディに持って行って」と、刑務官に渡す。ベッドで横になり、本を読んでるサラの元にその手紙は届けられた。封筒から取り出し、手紙を読み始める。その内容はマイケルのナレーションで読まれる。“俺が花について教えたことを覚えてるかな?あの時みたいになる事を願ってるよ。その花を君の手の中で見たように”と、ここまでのナレーションで、サラはフォックスリバーにいた頃に、マイケルから送られた折り紙の花を思い出した。そして再度“その花を君の手の中で見たように”の言葉を読み、ピンと来た。周りに注意を払いながら手紙を2つ折、4つ折としていき、角を折って手紙を開きなおし、花の壷のような形にして、表れている文字をつなげる。すると“明日、午後、7、オイル廃棄場”という言葉が見て取れた。それで何をするのか理解したサラ。
暗号の手紙

外出からアジトに戻ってきたリンクとマイケルとスクレとマホーンは、部屋の中の資料が置いてあるガラステーブルの前にいるウィートリーに驚く。「忙しいみたいだな」と、テーブルの上にある写真を取ってマイケル達に見せながら言うウィートリー。「令状はもってるのか?ウィートリー捜査官」と訊くマイケルに、笑いながら「令状?そんなもん必要ない。管理人がここに入れてくれたんだから。中に入ってみたら、こんなにベタな証拠もあるし。裁判官がお前の言葉を信用するかねぇ」と言うウィートリー。「何の証拠だ?それらの写真に写ってるのは公共財産だ。その刑務所は税金で建てられている。あんたが言うその証拠とやらは、一般市民が公道で公共施設を撮った物だ。犯罪じゃない」と返すマイケル。「何かの企てに関係してると言ったら?」「俺がそれを言えばカタがつくのか?刑務所長が俺に妻を会わせようとしないんだ。だから、もし俺がちょっとしたセキュリティの不備を見つけて誠意を示せば、彼女の考えは変わるんじゃないかと思ってるんだ」「そうなのか?で、何か見つけたのか?」と言うウィートリーに、マイケルは笑顔で「いや。あそこは完璧みたいだ」と答えた。「ご苦労だったな。何か見つけたら報せろよ。いいな?」「まっ先に」と、マイケルは相変わらず笑顔で答え、ウィートリーは部屋を出て行った。
部屋にいるウィートリー

女子刑務所のシャワールーム。既にシャワーを浴びた後なのか、グレッチェンは見張りの刑務官のカオーラに話しかけている。「シャバにいる頃、私はキッチリと仕事を終わらせることで知られてたの。何があってもね。おかげで結構稼いだわ。それが今では一文無し。でも、それが必要なのは変わりないの」「例えば?」「好きなの」「騙されないわ」「そう?バスルームの壁に言ったわけじゃないのよ。私の気持ちに報いてくれると思ってたのに・・・」とグレッチェンは言いつつ、人差し指をカオーラの腕に這わせていく。「ホントにそう?」と、やや反応を見せかけたカオーラに色目を使うグレッチェン。
お色気グレッチェン

刑務官によって、パパの房は家捜しされている。その入り口にはカオーラが立っていた。どうやらグレッチェンのお色気作戦は成功したようだ。しかし、家捜しされているパパは「それはデタラメですよ!ボス」と叫んでいる。中に入ろうとするパパを止める他の刑務官。「私はここじゃ、古株なんだ!どういう了見なんだよ!」と、パパが騒いでる間も家捜しをしていた刑務官は、ドラッグが入ってる瓶を見つけた。「ほ~らほら、見てご覧」というカオーラ。「それは私のじゃない!知ってるでしょ!私はクスリはやらない!誰がここに置いたの?」と、女囚達に向かって言うが、刑務官たちに腕を掴まれるパパ。「手を離しなよ!どこの穴蔵に行くのかは解ってるわよ。私はクスリなんてやらない!誰よ!あそこに置いたのは!」と叫びながら連行されていった。それをニヤリとしながら見ているグレッチェン。
家捜し

「俺も愛してるよ」と言って電話を切ったリンクは「ソフィアが中米で手配してくれてる。サラを脱獄させたら、ボートで逃げる」と報告。するとマイケルの電話が鳴った。相手は弁護士のルーだ。「法廷から決定が出ましたよ。裁判所が刑務所長に面会を許可するよう命じました」と聞いたマイケルは、とりあえず安堵の表情をして電話を切り、すぐにアジトを出ようとする。「何処行くんだ?」とリンクに聞かれ「サラに会わせてくれるんだ」と答えたマイケル。「待て待て待て待て」と止めに入る。そして「お前の喋ってることを全部聞いてる可能性がある。慎重にいかないと」と言う。「彼女が俺の贈った手紙を理解していれば大丈夫だ」と答えるマイケル。「どうやって?瞬きのモールス信号でも使うのか?」というスクレをよそに、アジトを出たマイケル。
サラに会いに行く

マジックミラーのある面会室で、今か今かと落ち着かないマイケル。そして手錠でつながれたサラが部屋に連れて来られ、その姿を見てマイケルは「なんてこった!」と呟く。椅子に座ったサラに「なんてこった!誰にやられたんだ?」と訊くも「私は大丈夫。赤ちゃんも無事よ」というサラ。「サラ、本当にすまない。俺のせいでこんな目に・・・」と泣きながら向かい側に座るマイケル。「ごめん。辛いよな・・・すごく淋しいよ」と、マイケルがサラの両手を触った瞬間、「触っちゃだめよ!」と、マジックミラーの後ろから監視しているカオーラの声が響く。そこには刑務所長もいる。すぐに手を離したマイケル。「私も淋しいわ」「頑張ってくれ。な?」「そうしてるわ。でも、私を護ってくれてた人がいなくなっちゃった」「・・・手紙は受け取った?」「ええ」「気持ちを伝えるって難しいね。でも、言いたかったことを理解してくれたと願うよ」「ええ、理解したわ」と答えたサラとマイケルは目を合わせながら、非常に小刻みに頷く。「何か、わざとらしくない?」と、カオーラに話しかける刑務所長。「君は俺の為にそこに居て、俺は君の為にそこに居る」と言うマイケルに「OK」と答えたサラ。「もういいでしょう」と、刑務所長がカオーラに告げ、カオーラは「時間よ」と言ってドアを開けた。「またすぐにね」と言ったマイケルは、涙目で連れて行かれるサラを見つめる。サラも「じゃあね」とだけ言って、泣きそうになりながら部屋を出て行った。頭を抱えたマイケルは、怒りの目でマジックミラーの方を見た。
やっと面会のサラとマイケル

マイケルが刑務所の外に出ると、その光景をみて驚愕する。そこにはウィートリーが立っており、「やあ、マイケル」と声をかけてきたが、マイケルは目にした光景に釘付けだ。それは、セキュリティカメラの設置作業を行っていたからだった。「色々と考えたんだ。君が見せてくれた写真とあの模型についてね。それで、少し試してみたんだ。細かに見ていったら、死角を発見したよ。フェンスラインに沿った向こう側からこっちまでずっと、改善する事にしたんだ。これは知らなかっただろ?いやいや、そりゃそうだよな。そんな事が判ってたら、俺か刑務所長に話すって言ってたもんな。脱走する奴が出る前に気づいて良かったよ」と言い、“どうしよう”という困り顔のマイケルに、笑みを残してウィートリーはその場を去った。
カメラが・・・

「フェンスを通り抜けられないなら、登るか潜るかするしかないのか」というマホーンに「おい、彼女にどうやって見つからずにフェンスを越えろっていうんだよ」と、やや語気を強めるリンク。「彼女が登れそうな電話線もないしな」と言うスクレに「そうなりゃ彼女は終わりだ」と言うリンク。「シャベルでも使うか」と言うマホーン。するとマイケルがスクレに向かって「パラシュートって言ってたよな」というのを初めて聞いたマホーンは「パラシュート?」と言う。「おい、待てよ。無理だって。パラシュートだと?」と反対するリンク。「それなら、2つの問題がある。1つは飛行機が無い。2つ目はパイロットがいない。パラシュートの経験は?」とマイケルに訊くマホーン。「心配ない。1つ思いついたことがある。だがそれには旧友の助けが必要だ」と言うマイケルに「誰だ?」と訊くスクレ。
パラシュートだ

「お前が俺に頼み事とはなぁ~」と言ってるT-BAGの前にはリンクが座っていた。「最後まで聞いてくれ」「勿論さ~。ただ、お前とマイケルが俺を刑務所に戻す時、お前は俺にガムを寄越したよなぁ。どんなヤツでも、礼ってのはしないとなぁ」「いいか。明日の夜の7時30分に火災報知機を鳴らしてくれ。それだけだ」「彼女を脱獄させようってのか」「クランツが彼女を狙ってるんだ。彼女の命を護る唯一の手段なんだ」「で、見返りはぁ~?、リンカーン」「5000ドルを振り込む」「マイケルの愛情の価値がたったの5000ドルぅ~?」「それが俺のできる精一杯の金額なんだ」「6桁は欲しいな」「全財産なんだよ」「ふむぅ・・・。俺は、ジェネラルに会いに来た男を知ってる。彼がサラの懸賞金を管理してるみたいだ。明日の夜7時までにそれを用意出来たらビジネス成立だ」「名前は?」「マイケルには苦しんでもらいたいからな~」「おい、名前を教えろ」「明日の夜7時だ。取って来いよ」と言ったT-BAGは立ち去っていった。恨めしそうな目をするリンク。
T-BAGに面会に来たリンク

マホーンは1人で、車に乗って何処かに来たようで、車を降りて誰かを待っていた。やがて1台の車が停車し、そこから降りてきたのは何とウィートリー。「フェンスにセキュリティカメラを設置してるのを見た時のマイケルの顔、見せたかったよ。よくやった」と、笑いながら話すウィートリー。マホーンは下を向いている。大きく深呼吸して「俺の仕事はもう終わりだろ?」というマホーン。「マイケルがサラの命が危険だという見当違いをしてる限り、何かしらの手を打ってくる可能性がある。彼を刑務所に戻すに十分な証拠を提供できれば、それで仕事は終わりだ。で、近況は?」「・・・具体的な事は何も。何か分かったら知らせるよ」「そうか。判った」と言って、ウィートリーはその場を去った。自責の念に駆られているような表情のマホーン。
ウィートリーと話すマホーン

サラが刑務所内の広場を歩いていると、後ろから来たグレッチェンに腕を掴まれて金網を背にさせられる。「1人じゃ厳しいわよね?彼があなたを脱獄させようとしてるのは判ってる。私も一緒に行くわ」と言ったグレッチェンに、サラは無言。だが、花の蕾の形にした手紙を差し出される。それを取り上げたサラ。「落ち着いて。クランツは私にあなたを殺すように言った。でも、その後に彼からの命令は無いわ」「私が毒殺されそうになった時、食堂で隣にいたじゃない」「私があんたを殺そうと思ったら、今こうして生きられてると思ってるの?」「私はあんたに死んで欲しいと思ってるのに、あんたはまだ生きてる」「新人が入ってくるまで、ここで生き残っていくのが難しいって判ってる?ここには200人の女囚がいるのよ。どうにかなると思ってるの?・・・私も一緒に行くわ。それとも、誰も行かないかよ」と告げて去っていったグレッチェン。サラはその場にしゃがみ込み、“さてどうしよう”という表情だ。
私も行くわ

どうしよう・・・


てなところで次話へ~~~~~~。

ん~、やっぱり脱獄となると、絶対に1人じゃ行けないモノなんですね。蛇の道は蛇というか、絶対に敵対する人物が一緒に来る事になります。まぁ、ドラマ的にはその方が面白いんですけどね。

何とか死角を見つけたと思ったら、マホーンの裏切りで計画はパーになっちゃいました。が、マホーンはパラシュートの事は言いませんでしたね。どうするのやら・・・。っていうか、結果は知ってるんですけど・・・。

それにしても、アップするまでに何やかんやで10日ほどかかっちゃいました。中々時間が取れませんで・・・。次のエピソードもおそらくそれくらいかかるかもしれませんが、お待ちくださいませm(__)m

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


第24話(The Final Break/最終話)「Free」へ Go!

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2009年06月04日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

そっかぁ。発端は、智也(嘉数一星)も清貴(佐藤詩音)も、お母さんが大好きだってところなんですね~。きっかけからすれば、むしろ仕掛けたのは清貴の方ですよね。そこでタイミングが悪いというか何というか、智也が自責の念にかられてる時でしたから・・・。

ガキの言い合いって言っちゃえばそれまでですし、喧嘩両成敗って言葉もありますけど、個人的には、清貴の発言はなぁ・・・。智也も喧嘩する気はあっても殺意があったわけじゃ無さそうだし。まぁ、弾みとはいえ、殺しちゃった方が悪いには悪いんですけどね・・・。

問題は親のほうですかね。被害者側の通常の感情からすれば、秀昭(佐野史郎)は普通ですよね。聖子(板谷由夏)の方が懐が深いというか心が広いというか。こういう目に遭って、相手の立場に立てるなんて中々できないと思いますからね。

こうなってくると、さつき(稲森いずみ)は聖子の気持ちに支えられながら、今後を生きていくことになりますよねぇ。まぁ、加害者側は何も言え無いからそうなってしまうんでしょうけど。

もう、どっちが悪いとか、可哀想とか苦しいとかじゃないです。どんな時でも“愛”や“思いやり”ってのが必要だし重要だって事なんですね~。旧約聖書にある「復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。」という、キリストの言葉が当てはまりそうな感じです・・・。

自分が10歳位の頃を考えても、これまでも、あんなに“お母さん大好き”って思った記憶が無いなぁ。思春期の頃に恨んだことはあったけど(笑)

アイシテル ~海容~ (稲森いずみ 主演) [DVD]
アイシテル~海容~ DVD-BOX

「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラック
「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラック/S.E.N.S.

アイシテル
主題歌:アイシテル/MONKEY MAJIK

うつし絵(通常盤)        うつし絵
挿入歌:うつし絵(通常盤)/新垣結衣     うつし絵(Limited Edition)/新垣結衣

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)               アイシテル~海容 後編 (2)
原作:アイシテル~海容(前編)/伊藤実     アイシテル~海容(後編)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2009年06月05日 (金) | 編集 |
官僚たちの夏

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


SUN
 TBS 21:00
 官僚たちの夏(7月5日スタート)
官僚たちの夏 (新潮文庫)
官僚たちの夏 (新潮文庫)
  原作:城山三郎
  脚本:橋本裕志
  出演:佐藤浩市/北大路欣也/堺雅人/高橋克実/佐野史郎/西村雅彦/杉本哲太
      吹石一恵/田中圭/床嶋佳子/村川絵梨/高橋克典/船越英一郎

 WOWWOW 22:00
 ママは昔パパだった(8月23日スタート)
  脚本:大石静
  出演:戸田恵子/余貴美子/吉田栄作/光石研/はるな愛/津川雅彦/白川由美
      伊東四朗


MON
 フジテレビ 21:00
 ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~(7月?日スタート)
  脚本:大森美香
  出演:山下智久/北川景子/相武紗季/貫地谷しほり/溝端淳平/伊藤英明
      真矢みき/永井大/金子ノブアキ/金田哲/川島章良


TUE
 フジテレビ 21:00
 脚本家追加
 救命病棟24時(7月7日スタート)
  脚本:二木洋樹/一色伸之ほか
  出演:江口洋介/松嶋菜々子/ユースケ・サンタマリア/木村多江/北乃きい

 フジテレビ 22:00
 「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ」(7月7日スタート)
  脚本:????
  出演:中山優馬/近藤真彦/森本慎太郎/加藤ローサ/桜庭ななみ/中島健人/太賀
      岡本玲/姜暢雄/伊東四朗/峯岸みなみ/坂田梨香/高橋ひとみ/堀内敬子


WED
 TBS 21:00
 となりの芝生(7月1日スタート)
となりの芝生 (中公文庫)
原作:となりの芝生/橋田壽賀子
  原作:橋田壽賀子
  脚本:橋田壽賀子
  出演:瀬戸朝香/泉ピン子/大倉孝二/大杉漣/松尾瑠璃/今井悠貴/芽島成美
      渋谷飛鳥/水町レイコ/三浦理恵子

 日本テレビ 22:00
 脚本家追加
 赤鼻のセンセイ(7月?日スタート)
  脚本:土田英生ほか
  出演:大泉洋/香椎由宇/石黒英雄/神木隆之介/須賀健太/まえだまえだ
      上川隆也/小林聡美/尾美としのり/光石研

 TBS 24:00
 脚本家追加
 帝王(7月15日スタート)
帝王 1 (1) (ビッグコミックス)
原作:帝王/倉科遼・関口太郎)
  原作:倉科遼/関口太郎
  脚本:森岡利行
  出演:塚本高史/山田悠介/長澤奈央/與真司郎/小谷嘉一/袴田吉彦

 テレビ東京 25:20
 俺たちは天使だ!NO ANGEL NO LUCK(7月1日スタート)
俺たちは天使だ! 麻生探偵事務所全事件ファイルI [DVD]
原案:俺たちは天使だ!
俺たちは天使だ! 麻生探偵事務所全事件ファイルII [DVD]
原案:俺たちは天使だ!
前略、月の上から。
主題歌(オープニング)前略、月の上から。/及川光博
  原案:「俺たちは天使だ!」
  主題歌(オープニング):「前略、月の上から。」 /及川光博
  主題歌(エンディング):「男達のメロディー」 /ししとう
  脚本:浦沢義雄
  出演:渋江譲二/鎌苅健太/藤田玲/山本匠馬/秋山奈々/奥田恵梨華
      小野寺昭/林修司/加藤 和樹(友情出演)/ヨシダ朝

THU
 テレビ朝日 21:00
 ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~(7月9日スタート)
  脚本:永田優子
  出演:舘ひろし/南沢奈央/平山あや/石黒英雄/池田努/野際陽子/佐藤二朗
      林丹丹/八嶋智人/余貴美子/鹿賀丈史

 フジテレビ 22:00
 任侠ヘルパー(7月?日スタート)
  脚本:古家和尚
  出演:草剛/黒木メイサ/夏川結衣/松平健/山本裕典/五十嵐隼人
      薮宏太/夕輝壽太/加藤清史郎/宇梶剛士/大杉漣

 日本テレビ 23:58
 猿ロック(7月23日スタート)
猿ロック 13 (ヤングマガジンコミックス)
原作:猿ロック/芹沢直樹
  原作:芹沢直樹
  脚本:福田雄一
  出演:市原隼人/芦名星/渡部豪太/高岡蒼甫


FRI
 テレビ朝日 21:00
 キャスト追加
 恋のコールセンター(7月3日スタート)
  脚本:中園ミホ
  出演:小泉孝太郎/ミムラ/名取裕子/松重豊/安田顕/中島ひろ子
      滝沢沙織/柴俊夫/若林豪


 TBS 22:00
 オルトロスの犬(7月?日スタート)
  脚本:青木万央ほか
  出演:滝沢秀明/錦戸亮/水川あさみ

 テレビ朝日 23:15
 メイド刑事(6月26日スタート)
メイド刑事<デカ> (GA文庫)
原作:メイド刑事/早見裕司
  原作:早見裕司
  脚本:真部千晶/波多野都/岩下悠子/末安正子ほか
  出演:福田沙紀/原田龍二/的場浩司/大島蓉子/品川徹/中山恵/かでなれおん


SAT
 TBS 19:56
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(8月?日スタート)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 163巻 (ジャンプコミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所/秋本治
  脚本:マギー
  出演:香取慎吾/速水もこみち/香里奈/劇団ひとり/福井博章/なぎら健壱
      つまみ枝豆/酒井敏也/國村隼/伊武雅刀

 日本テレビ 21:00
 華麗なるスパイ(7月?日スタート)
  脚本:君塚良一
  出演:長瀬智也/杏/深田恭子

 フジテレビ 23:10
 「オトメン(乙男)」(8月1日スタート)
 脚本家・キャスト追加
オトメン(乙男) 1 (1) (花とゆめCOMICS)
原作:オトメン(乙男)/菅野文
  脚本:野口照夫/栗原鞠記/半澤律子/吹原幸太
  出演:岡田将生/夏帆/木村了/瀬戸康史/佐野和真/柳原可奈子/高田延彦
      鶴見辰吾/山本未來


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月05日 (金) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

上手く岡野(石井正則)をハメて、ありがたい事に岡野が自供しちゃったんで、道夫(藤木直人)としてはありがたい展開になりましたが、桑山(小林稔侍)が執念の刺客を送り込んできましたねぇ。

フジ子(夏川結衣)が言うようにシカトしておきゃいいものを、やっぱり後ろめたいことがある人間ってのは、確認したくなっちゃうもんなんですね。まぁ、フジ子を連れてきたのは正解でしたけど。

それにしても、フジ子が心中しようとするとはねぇ。このまま道夫を独り占めにしたまま死にたいだなんて、人を好きになりすぎるとそんな事考えちゃうんでしょうか。男でもそんな事を考えるヤツいるかなぁ。少なくとも俺はそこまで考えた事は無いなぁ。怖い怖い(笑)

夜光の階段 (藤木直人 主演) [DVD]
夜光の階段 DVD-BOX

CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~
主題歌:CRIME OF LOVE/藤木直人

CRIME OF LOVE/ いいんだぜ~君がいてくれれば~ <Premium Edition CD+DVD>
主題歌:CRIME OF LOVE [Premium Edition]/藤木直人

原作上巻               原作下巻
原作:夜光の階段 上巻/松本清張     夜光の階段 下巻/松本清張

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:夜光の階段
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月05日 (金) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ドリフの全員集合の形態から始まり、PrisonBreakのBGMを使用して始まった今回のエピソードでしたが、セリフから何から、絵里子(天海祐希)の男っぷりが目立ったエピソードな感じでした。まぁ、前々からそうでしたけど、今回は銃を使う緊迫なシーンもありましたしね。

山村(温水洋一)が西山(小西真奈美)の店に通ってたり、忘れ物をしてたりしたのは、第3話と同じように、秘かに何か調べ物をしてるのかと思ってったんですけど、単なる偶然に犯人が女だと報せるためだけでしたね。深読みしすぎた(笑)

昨日の「いい変化球だったな」の記事にも書きましたが、小西真奈美が出てきた時点で、“あ~、こいつが犯人かぁ”って判っちゃったのはつまらなかったですね。

前フリとして、絵里子が言った「組織は信じなくていい。でも、仲間は信じなさい」というセリフが、最後の西山逮捕に繋がったとは思いますが、絵里子と片桐(玉山鉄二)、どっちがどうだったんでしょうね。

片桐が屋田(相島一之)に銃を向けたのを絵里子が汲み取ったのか、絵里子が片桐を信じて「撃て!」と言ったのか。まぁ、どっちでもいっか(笑)

BOSS (天海祐希、竹野内豊 出演) [DVD]
BOSS DVD-BOX

BOSS オリジナル・サウンドトラック(仮)
BOSS オリジナル・サウンドトラック/澤野弘之・和田貴史・林ゆうき

My Best Of My Life
主題歌:My Best Of My Life/Superfly

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:BOSS
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月06日 (土) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

公判でどうなるのか判りませんが、ビト(松本潤)は林(小栗旬)を殺した。これは事実。が、花(新垣結衣)とトイレを借りに行った旅館では何もしていない。殺人の罪を更に大きくしようと、古瀬(北見敏之)がビトを“人質を取った”として追い詰める。

更に更に、拳銃の所持も確認せずに、地元(?)の刑事が機動隊に突入を命じた。旅館の女将も女将だが、これで事実上の印象とすれば、ビトは“殺人・逃亡・人質立て篭もり”という罪を科せられる事になる。

人質立て篭もりに関しては完全に冤罪なわけだけど、自分が目をつけられているであろう事を警戒していなかった甘さはありますが(っていうか、普通は警戒すると思うんだけどねぇ・・・)、一馬(中井貴一)がどういう弁護をしていくのかっていうのは注目ですね。女将や旅館の客に訊けば、ビトは危害を加えるつもりが無かったことは判明するはずなんですが・・・。

こういう手法、今はどうなのか判りませんが、少なくともこれまでの警察はやってきたんじゃないかと思ったりもしますよね。冤罪はまだまだ多そうだなぁ・・・。

さて、今後はホン屋さんが上手く書いてくれれば面白くなるかなぁとは思いますが、ここでも裁判員制度を描くわけですね~。2015年、ビトはまだ刑務所にいるわけですから、死刑は免れているのかもしませんが、どういう展開になるのかを楽しみにしたいです。

そして、尋常じゃないカワイさを発揮してる花が、一体いつ声を取り戻すのか。それともまだ取り戻してないのか。その辺も楽しみです。

スマイル (松本潤、新垣結衣 主演) [DVD]
スマイル DVD-BOX

スマイル オリジナル・サウンドトラック
スマイル オリジナル・サウンドトラック/山下康介

ありあまる富
主題歌:ありあまる富/椎名林檎

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:スマイル
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月06日 (土) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

監視カメラってーのは、よっぽど注意深く設置しないと死角ができそうな気はします。今回はその辺りを狙った犯行でしたけど、犯人が2人でしたね~。

日向信一(品川徹)を殺したのが、透明人間作戦を考えた千原(小市慢太郎)でした。まぁ千原も監視カメラに指紋を残したのはバカでしたけど。その透明人間作戦に気づき、同じような手口で、千原の事を警察に言おうとした後藤めぐみ(相武紗季)を階段から突き落として殺そうとしたのが和久井(亀梨和也)。

監視カメラの死角を伝ってめぐみを殺そうとした為に、現場に駆けつけたシーンがカメラに映っておらず、突然現場に姿を現した形になったため、逆にそこで待ち伏せていたのがバレたという、ある意味チョットしたミスでしたね~。

でも、今回は九十九(木村拓哉)の脳科学が決め手になったわけじゃないですよね。フリとしてしりとりってのはありましたけど。今回の功労者は船木(平泉成)でした。まぁ、そうするにあたって、九十九を編集したビデオを作るっていう、無茶な設定をしちゃいましたけど。だって、彼らがあ~する意図が全く解らないしねぇ・・・。

MR.BRAIN ミスターブレイン (木村拓哉 主演) [DVD]
MR.BRAIN DVD-BOX

1984
主題歌「JUMP」収録アルバム:1984/Van Halen

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:MR.BRAIN
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月07日 (日) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

本間(横山裕)は、これまでの放送をする事によって冴島(真矢みき)がクビになり、解答者として呼ぶところまで計算していたんでしょうかねぇ。

本間と神山(櫻井翔)と美咲(水沢エレナ)が同級生で仲が良く、美咲は孤児院育ちってのは解りました。でも、本間はあの遊覧飛行機には乗ってませんでした。じゃあ、何で墜落現場にいたんでしょう?

あの事故の後、神山は6年間も眠っていたと言ってましたけど、本間はその間に銀河テレビに就職したんでしょうか。前のクイズショウがあったのが2年前で、当時はAD。前のクイズショウを見てから就職し、ディレクターになったとは思えないし。っていうか、普通はなれないし。

冴島が美咲の死を利用したという恨みは解らないでもない。美咲を殺したのは神山だと思ってるようだけど、それは神山が美咲に刺さってる飛行機の破片を抜いた所を見て、神山が刺したとでも思ってるのか。それとも、抜かなければ血が流れることは無かったから、抜いた神山が悪いとでも思ってるんでしょうか。

あ、そういえば親父にも感謝するみたいな事を言ってましたね。親父って、何か大きな力を持ってるんでしょうかね。ん~、解らん・・・。

ザ・クイズショウ (櫻井翔 主演) [DVD]
ザ・クイズショウ DVD-BOX

サントラ
The QUIZ SHOW オリジナル・サウンドトラック/NARASAKI

JACA-5173.jpg
主題歌:明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~【通常盤】/嵐

JACA-5169.jpg
主題歌:明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~【初回限定盤1】/嵐

JACA-5171.jpg
Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~/明日の記憶【初回限定盤2】/嵐

ザ・クイズショウ DVD-BOX
原案:ザ・クイズショウ DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2009年06月07日 (日) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

弁護士の進藤(渡邉鉱平)から脅されてる裁判員の情報を貰って、 信恵(松本じゅん)と梨華(末永遥)が脅されてることを知り、信恵には盗った金を返すように金を渡し、梨華には婚約者と会って梨華がソープ嬢をやってることを誤魔化した徹(生田斗真)でしたが、あ~なるのは当然でしょうねぇ。

黒川(鈴木亮平)の裏をかいたつもりでしょうけど、信恵の罪が消えるわけでもないし、梨華の事だって調べればすぐに判ること。あれをやるなら、黒川を脅せる位の弱味を握らないとダメに決まってんじゃんねぇ。

その黒川をも出し抜いたのかと思われる鏡子(石田ゆり子)ってのは、何か策を持ってるんでしょうか。黒川も鏡子も二重三重で騙し合いをやってるようにも見えます。遥(忽那汐里)は鏡子側に付いているとは思いますが、まだ解りません。

そして、そろそろ気になるのは相馬卓(平方元基)ですよね。今のところ脅しも受けてないし。かと言って目立った動きがあるわけでもない。タダの中立的立場としての存在なんでしょうかねぇ・・・。 あとは、補助裁判員の2人かぁ。気になりますね。

予告でいずみ(加藤あい)の旦那が帰宅するシーンがありましたが、顔を映しませんでしたけど、もしかして黒川だったりしないでしょうね。こちらも気になります。

サントラ
魔女裁判 オリジナル・サウンドトラック/神坂享輔・MAYUKO・川嶋可能・告井孝通

化身(初回限定盤)(タオル付)
主題歌:化身(初回限定盤・タオル付き)/福山雅治

化身(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:化身(初回限定盤・DVD付き)/福山雅治

化身
主題歌:化身(通常盤)/福山雅治

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:魔女裁判
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月08日 (月) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

櫻井(大滝秀治)のお骨を届けに行ったばっかりに、盟(オダギリジョー)は機美(西原亜希)に付きまとわれるハメになっちゃいましたねぇ。

颯(長澤まさみ)は九鬼(千原ジュニア)と幸せに暮らしてるみたいですけど、肺ガンを患ってるようで。それを颯に伝えたかった盟でしたけど、やっぱり言えなかったみたいです。っていうか、何だかんだで九鬼との事は許してるんですね(笑)

何だか焦点がよく判らないドラマ展開になってるような気がしますねぇ。結局何を描きたいのやら全く判らないんですけど・・・。

ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック
ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック/河野伸

主題歌
主題歌:ふたり/いきものががり

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ぼくの妹
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月09日 (火) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

定番の冤罪ですね。そして、検事から「吐いて楽になれ」という囁き。この手のモノが小説やドラマでよく取り上げられるって事は、実際にある事なんでしょうね、きっと。実際も暴けるといいんですけどねぇ・・・。

安積(佐々木蔵之介)のような刑事とその仲間達みたいのがいればいいんですけど、組織としてそういう綱渡りはしないでしょうねぇ。例え発覚しても隠蔽しそうですし・・・。

刑事ドラマを観て思うのは、警察の正義とか役割とか、奴等は上層部から下っ端に至るまで、全員だとは言わないけど、保守に走りすぎる嫌いがある感じがしますよね~。どうでもいい取締りとかも多そうだし・・・。

ハンチョウ (佐々木蔵之介 主演) [DVD]
ハンチョウ DVD-BOX

原作
原作:神南署安積班/今野敏

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ハンチョウ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月09日 (火) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

茂(佐藤隆太)による、折角の春乃(上戸彩)への誕生日プレゼントもオジャンになってしまいました。男たるもの、どーしても譲れ無い時はある。けど、悩んでたわけじゃなく、単に“ま、いっか”的な選択をした邦之(中居正広)にはど~もなぁ・・・。

邦之の人柄の良さを半減させてまで、町の人達から慕われてる事や、一所懸命さを前面に出しちゃって良かったのかなぁ。まぁ、それで邦之が春乃に対する気持ちを強調したかったのかもしれないけどさ。茂に言われて必死こいて待ち合わせ場所まで走って行ったことでそれを補ったとは思うんですけどね。

さて、茂が町の人たちの前で、春乃の代わりにコクッちゃいましたけど、肝心の邦之の気持ちがどうなのか・・・。“好き”の気持ちは突然湧き出たりする場合もありますけど、いい大人だしねぇ。実際、上戸彩みたいな子にコクられれば、二つ返事でOKですけどね(笑)

婚カツ! (中居正広、上戸彩 主演) [DVD]
婚カツ! DVD-BOX

婚カツ! オリジナルサウンドトラック
婚カツ! オリジナルサウンドトラック/服部隆之

Bring it!(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌「ウェディング・ベル」収録アルバム:Bring it!/PUFFY

ゴールデン☆ベスト
主題歌の原曲を収録したアルバム:ゴールデン☆ベスト/Sugar

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:婚カツ!
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月09日 (火) | 編集 |
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>            プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX2 (初回生産限定版)
シーズン4 DVDコレクターズBOX 1      シーズン4 DVDコレクターズBOX2

               プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)
               シーズン3 DVDコレクターズBOX

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX       シーズン2 DVDコレクターズBOX

24話冒頭

ビデオカメラの録画ボタンを押したマイケル。カメラの前に座り「これを観ることが出来ているなら、僕は嬉しいよ。だってそれは、君が無事だって事だから」と、何か記録を残しておくようだ。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

スクレとリンクがコーヒーを買ってアジトに戻ってきた。「なぁ、あいつはどうしようと考えてると思う?」「飛行機から飛び降りるつもりなんだろ」「判ってるよ。でも、着地できるのか?」「捕まらないはずがない」「それに、どうやって独房棟から助け出すんだよ。T-BAGだって・・・」「それが一番の“もしも”だ。T-BAGを信じるしかない・・・。クレイジーな考えだがな」と、スクレとリンクが話しながら玄関からリヴィングに来た。そこにマイケルが来る。
コーヒーを買ってきた

「マイケル、ん~・・・、俺たちは、お前は考え直すべきなんじゃないかと思ってるんだが」というリンクに「そうしてみたけど、他に方法が無い」というマイケル。そして図を指しながら具体的な事を話す。「俺はこの敷地外に着地するつもりだ。そして、見つかる前にパラシュートを捨てる」「すぐに見つかるぞ」「この建物の陰に隠れて、好機を待つ。そしてここまで進む。ここは礼拝堂だ。上手く行けば・・・、サラがここで待ってるはずだ」「何で礼拝堂なんだ?」「'88年の暴動の時、職員はこの管理棟から逃げ出している。彼らはここに入ってフェンスの外に出たんだ。この管理棟は礼拝堂に繋がってる。ということはつまり、収容所の何処かに地下出口が存在するってことだ。俺達がここを通り抜けられれば、皆と合流できる」「サラはどうやって礼拝堂まで来るんだ?」「自力で来るしかないな・・・。よし。今夜午後7時に決行する。これが計画だ」とマイケルが説明し終えた所で、マホーンがアジトに戻ってきた。「何処に行ってたんだ?」と訊いたマイケルに「何かミスでもしたか?」と答えるマホーン。「あんたには飛行機とパイロットを探して欲しいんだ。リンクとスクレの2人には、T-BAGの対処を頼む。誰がこの金を持ってて、誰が管理してるか、正確に突き止めてくれ」と言うマイケルに「見つけないとな」というスクレ。「今夜7時までにな・・・。じゃないとサラは死ぬしかない・・・。準備は良いか?」と言うマイケルの言葉に頷くスクレ。マホーンは下を向いたままだ。
7時に決行だ

「どうなってる?」と、弁護士に電話で訊いてるジェネラル。「金は手に入れました。ですが、遅れがありまして。雇った女がサラ・タンクレディに近づくのに苦労してるようです」「だったら誰か他を雇え。金は惜しまん。やり方は任せる。わしは今日中にサラ・タンクレディの死を望んでるんだ」と言って、電話を切ったジェネラル。
状況はどうなってる

「1時間、独房を開放!」という刑務官の声と共に、独房の鍵が一斉に開いた。そこから出てきたパパの家族で、整備工場でサラに文句を言ってきた黒人がサラの元に来て「トランプでもしない?」と誘ってきた。周りには他の家族メンバーもいる。「私はいいわ。ありがと」と、やんわりと断ったサラ。「ダメよ。パパがいない今は、私たちがあなたのバックアップをするの。みんなそうしてきたのよ」と言われるが「あ~・・・、私、つわりがひどくて」と言ったサラはその場を離れた。「あ、そう。ばっかじゃないの?懸賞金かけられてるんでしょ?」という言葉で立ち止まったサラ。「あ~ら、聞こえちゃったのかしら」と言う黒人女囚。サラの進行方向の前にはグレッチェンが立っている。黒人に振り返ったサラ。するとそこにカオーラが来て「タンクレディ、面会よ」と呼びに来た。そのまま面会室に向かう時、すれ違いざまに「旦那に宜しく言っといて」とグレッチェンに言われる。無視して行くサラ。
つわりがヒドイから

暗い面会室で1人待ってるマイケルのところにサラは連れて来られ、向かい側に座った。「どうしたの?」「ん~とぉ・・・、ここでの事は大変だろうけど、ん~・・・、上手くいってないんだ」「・・・そう」「何とかしようとしてるんだけど・・・。でも、ここからだ。1つだけ、選択肢があるんだ」「・・・もう少し時間が要るってこと?」「いや。・・・いや、そうじゃなくて、決めたんだ。だから君には、僕が上手く行くようにしてほしい事があるんだ。今夜は別として・・・祈ってて欲しい」「私たちの為に祈るの?」「僕達が一緒に居られるように。僕も同じように祈るから」というやり取りを、マジックミラーの向こうからウィートリーと刑務所長が見ている。刑務所長は何かを疑ってるような顔をしてウィートリーを見る。
祈っててくれ

再びT-BAGに会いに来たリンク。「手掛かり無しで、どうやって俺達が強奪出来ると思う?昨日の訪問者リストを見たら、クランツに面会に来てた奴がいる。ジョー・ダニエルズって奴だ」「それが有力な推論なら、多分そいつが持ってるんだろ」「ダニエルズなんてマイアミにどんだけいると思ってるんだ?数千人はいるぞ。もっと何か情報をくれ」「やっちまえばいいさ。7時までに金を持って来ないと、火災も起きなきゃ火災報知気も鳴らない。そうなれば、マイケルは自分のカミさんを助けられないんだぜ」「お前は要求できる立場じゃないだろ」と席を立とうとしたリンクを「まあまあ」と着席させたT-BAG。「取り引きをしないと言ってる訳じゃない。思った事を言っただけさ」「いいだろう。・・・取りに行ってくるよ」と言って、リンクは立ち去った。
再度T-BAGに面会

マイケルはアジトで剥き出しの銅線を接触させて、何やら作製している模様。「パイロットを見つけたよ」と、ベランダにいたマホーンが報告に来た。マイケルは疲れているのか、右の掌で右目の辺りを抑えるが、すぐにまた作製に取り掛かる。
カード

マホーンが「20年前に逮捕したクスリの運び屋で、今はチャーター機のビジネスをやってる」と報告。マイケルはクレジットカードのようなものに銅線を付けながら「飛び降りるため飛行の経験はあるのか?」と訊く。「ああ、何度かな。スポーツだったり、必然だったり。これはデカイぞ、マイケル。未経験の奴じゃ難しいからな。特に夜だし」「心配ないよ。1人で行くから」「・・・それは何だ?」「テストしてるんだ。刑務所は'80年代半ばに建設された。だから管理棟の出入り口は多分、電子コードで保護されている。それがセキュリティカード用に修正されてるはずだが、電源保護はされてない。ってことは、無効にできるって事だ」「建物まで辿り着けなかったら、吹き飛ばすか何かするのか?」「いや。アラームの作動で1200ボルトの急な電圧変化があればいい」「言うまでもないが、殺されるかもしれんぞ」「・・・だから、もう1つの方法を見つけないとな」「・・・だな」と言ったマホーンは再びベランダに出た。何か考えているような表情。そこに電話が入る。相手はウィートリーだ。「何か進展はあったか?」「何も無い」「1時間おきに連絡を寄越せとは言わん。証拠が欲しいんだ。意図されたという証拠がな。奴が実行する時に連絡をくれ。俺はお前みたいに、目の前で逃げられたみたいな事はしない。例え奴を背中から撃ってでもな」と言われたマホーンは電話を切った。マイケルは何気にマホーンを見る。
他の方法をね

シャワールームで順番待ちをしているのか、サラは何か考え事をしていた。ふと目を上げると、向こうからグレッチェンがこっちを見ている。その場から立ち去ろうとしたサラは、食堂で隣に座ろうとして声をかけた、膝を割ったという女にぶつかりそうになり「ごめんなさい」と言って向かい側の壁に移った。パパの家族達がこっちを見ている。それを見たグレッチェンは“ん?”という表情。刑務官が1人立っている方を見ると、誰かが刑務官に何かを手渡した。多分、金だと思われる。刑務官はそれを貰うと、すぐにその場から立ち去った。パパの家族3人も膝を割った女も、同じ方向に去っていった。ヤバイ雰囲気を悟り、サラも同じ方向に歩いて行くと、アガサがナイフを振り回してきた。何とか避けたサラ。「償う時だよ、クソ女」というアガサ。周りの女囚は“やれやれ~い”と煽っている。襲い掛かってくるアガサのナイフを避け、何とか腕を掴んだサラ。
腕を掴んだサラ

しかしそれを身体ごと払われ、床に転がってしまう。ナイフを振りかざしてサラに向かおうとしたアガサに、横からグレッチェンのキックが入る。すぐに矛先をグレッチェンに変えたアガサだったが、経験値が違う。振ってくるナイフを避けたグレッチェンはパンチを一発食らわす。それでも攻めてくるアガサに、今度はハイキック。さらに横蹴りでアガサを吹っ飛ばすと、吹っ飛ばされたアガサは壁のタオルフックが後頭部に刺さり、そのままズルズルと崩れ落ちた。「これで私たち仲間よね?」と言って、サラの横に立ったグレッチェン。「どうしたの!?何があったの!」と、戻ってきた刑務官。「何も見てません」「私もです」と、周りにいた囚人たちは口を揃える。
アガサ死す

懲罰房のパパは、刑務官からアガサの死を知らされる。「誰がやったの?」「誰も話さないわ。でも噂によると、タンクレディとモーガンみたいね」と言って去っていく刑務官に「ノー!ノー!」と叫ぶパパ。
仲間の死を悔やむパパ

マイケルはマホーンと一緒に飛行場に来た。「彼がそうだ。彼が気に入らなければ、他の奴と変えられる」というマホーン。「どうも」と声をかけてきたパイロット。「あんたも飛ぶのか?マホーン。1500フィートは簡単じゃないぞ」「もう約束を破ろうってのか?」「親切で言ってるんだ」「親切?親切ってのは、お前の婆さんの密売を見逃してやったことだ」「俺は誰に訊かれても、観光客しか乗せてなかった、飛び降りたのは俺のせいじゃないって言うぜ」「それでいい」というマホーン。その場を去ったパイロット。
パイロットとマホーン

マホーンはマイケルに近づき「彼が気に入らないなら、もう1日要るぜ。新しいプランも思いつくかも・・・」と言うが「時間が無いんだ、アレックス。これ以上サラを危険な目に遭わせるわけには行かない」と答えるマイケル。「解ってる」「だったらいい。そう思ってたから助けを頼んだんだ」というマイケルのセリフに反応したマホーン。「ああ。で、何が必要だ?」「もし俺が成功しなかったら、サラと兄貴を無事にこの国から出させてくれ。彼らの無事を判っておきたいんだ。あんたがそれを全力でやってくれることを信じてるよ・・・。これを」と言ったマイケルはポケットから、先に撮ったであろうDVDと封筒を渡した。「信じてるよ、アレックス。覚えといてくれ」と言って、車に戻っていくマイケル。封筒には“Miami・Dade Med-First Clinic”の印字が、DVDの表面には“For SARA And Linc”の手書き文字がある。複雑な表情のマホーン。
信じてるよ、アレックス

封筒

渡されたDVD

T-BAGが何やらメモを書いている。書き終えたT-BAGは新聞を小脇に抱えてジェネラルの元へ。「特別郵便だ」と言って、書いたメモを指に挟んで示す。「何だ?」「よく判らないけど~、メッセージを受け取った。ん~と、女刑務所からだ。“外にいる兄弟の誕生日プレゼントの為、誰に連絡すれば良いか”。誰の誕生日?」とT-BAGが読み上げたメモを取り上げ、ジェネラルはそのメモに何かを書いて「これが返事だ」と言って、メモをT-BAGに渡した。「あいよ」と言ったT-BAGは小脇に抱えた新聞をジェネラルに渡す。ニンマリ顔のT-BAG。
特別郵便だよ~

「で、これがジョー・ダニエルズの電話番号なんだな?」と電話でT-BAGに聞くリンク。「そうだ。これだけで十分だろうが、社会保障番号も要るか?」「いや」「覚えとけ。指定口座に入金しろよ。送金がなけりゃ、火も無い。お前達がどうなろうが、俺の知ったこっちゃないからな。判ってんだろうな?」「ああ。準備しておけ」と言って電話を切ったリンク。スクレはソフィアから連絡を貰っていた。「ドミニカのサンアンドレアス港で合流して、そこからコスタリカまで飛行機だそうだ」と報告したスクレに「上出来だ」というリンク。そしてマイケルに「ダニエルズの居場所が判った」という。続けてスクレが「彼から金を奪った後、送金すればOKだな」と言う。「滑走路で合流だ。いいな?」と言うマイケルに「やるしかないな」と答えるリンク。「よし、いよいよだ。準備は出来た。・・・色々とありがとな、相棒」と言ったマイケルは、拳をスクレに差し出した。スクレはそれに拳を合わせる。マイケルに「グッドラック。向こうで会おうぜ」と言うスクレ。出発したマイケルを心配そうな表情で見るリンク。
あとは送金すればOKだ

ありがとう、スクレ

アガサが殺された事で女囚達は整列させられており、刑務官は「人が死んだってのに、誰も何も言わないのかい?」と言いながら各房を捜索している。サラとグレッチェンは隣同士で立っている。サラはグレッチェンが左手に握っている何かが気になった。グレッチェンが左手を開いてみせると“EMILY”と書かれた、工作のようなもの。「木工場で作ったの。娘のエミリーの誕生日プレゼントに贈りたいのよ。だからここから出なきゃ」「あなたはそんな感傷的な人間じゃないでしょ」「ええ、そうよ。でも彼女だけは別」と答えるグレッチェン。パパの家族達も同じ列に並ばされていてこっちを見ている。「・・・私たち、礼拝堂に行くのよ」と言うサラに「私たち?」と聞き返すグレッチェン。「ここから出るにはそれしかない。あなたが必要だわ」というサラ。何も答えないグレッチェン。
並ばされているグレッチェンとサラ

EMILY.jpg

スクレはツナギを着て、ジョーの家のベルを鳴らす。「ダニエルズさん、アメリカンペイントの者ですが」と、インターホンに出たダニエルズに告げる。ダニエルズは携帯でインターホンに出ており、そこからは玄関に立つスクレの姿がガラス越しに見えている。「私は頼んだ覚えはないが」と答えるダニエルズ。スクレは見られていると知ってか知らずか、「水曜日に依頼を受けましたよ」と言いながら、バールのようなもので玄関をこじ開けようとしている。
押し入るスクレ

それを見たダニエルズは「そこにいろ。今、警察を呼ぶから」と言って、慌ててテーブルの上にあるアタッシュケースを持ち、駐車場に繋がる出口から出て車に乗り込んだ。すると「降りろ!」と、助手席のドアを開けたリンクが銃を向ける。
銃を向けるリンク

「ここだ」とマイケルに言われ、車をショップの前に停めたマホーン。「パラシュートを買ったらすぐ戻る」と言って車を降りたマイケルは、ウィンドウに展示されているパラシュートを見る。
展示を見るマイケル

マホーンは複雑な表情をしながら、さっき受け取ったDVDに目をやる。マイケルが店に入ろうとする時「マイケル!」と呼び止めた。「ちょっと来い」と言って、マイケルを呼び寄せる。「もっといい方法がある」というマホーンを見つめるマイケル。
もっといい方法がある

「食事よ!30分間」という刑務官の呼びかけに、女囚達は食堂へ移動し始める。ベッドで本を読んでいて、その準備に起き上がろうとしたサラのところにグレッチェンが近づいてくる。「何か考えでも?」「ええ。下を向いて付いてきて。考えがあるの」と言ったサラは、2人で食事の為に並ぶ。「早くした方が良さそうね。来客がありそうよ」と言ったグレッチェンの視線の先には、懲罰房から出てきたパパの姿があった。パパは2人にガンをつけている。それを見つつ、サラたちは食堂へと進む。
食事に並ぶ2人

プレートを持ちながら「闘う気構えでいたほうがいいわよ、お姫様。じゃないと死ぬわよ」と言うグレッチェン。2人は席につく。「彼女を圧倒できる?」と訊くサラ。サラが言った彼女とは、刑務官のカオーラ。グレッチェンがカオーラに目をやり、サラに向き直って「ええ。でも彼女より、あっちの方が心配ね」と答えたグレッチェンは、パパとその家族を見る。「準備しといて」と、サラはパパ達に視線を向けずに言う。
こっちを見てるパパ家族

ジェネラルがダニエルズに電話をかけている。電話に出たダニエルズは頬に傷を負い、首をアイシングしている。「わしだ。誕生日プレゼントのメッセージをもらったが、贈り物は受け取ったか?」「何を言ってるんですか?」「誕生日プレゼントだよ」「誕生日プレゼント?2人の男が家に押し入ってきて、俺を殴って金を持ってったよ」とダニエルズに言われたジェネラルはすぐに電話を切った。それを2階から見ていたT-BAGは、ゆっくりと階段を降りてくる。ニンマリとしながらジェネラルの房の前で「やあ、ジェネラル」とだけ声をかけて去ろうとするが、わざとらしく「あ、そうだ」と言って立ち止まり「言っておきたい事がありまして。金が手に入りそうでね。俺の好みは、縞模様のゼニアのスーツとタイムズ紙のコピーだ(←訳が合ってないかも・・・)。アセアン経済閣僚会議ででも会いましょうかね?」と言って去ろうとする。「このクソ野郎が。地獄へ堕ちろ!」というジェネラルに「気をつけな。そこに最初に行くのは俺じゃねぇ。俺はこの刑務所でもトップに立たなきゃならんからな」というT-BAG。
俺はトップに立つ

滑走路で合流したマイケルたち。「いいですか。離陸したら刑務所まではホントにすぐです。今のうちに準備しといてください」と、パイロットから説明され「解った」というマホーン。リンクがマイケルに近づきながら「金を手に入れたぞ。スクレは送金させる為に途中で降ろした」と報告。
金は手に入れた

「よし。あとはT-Bag次第だな」と言うマイケル。「どれ位の時間がかかるのか訊いてくる」と言ったマホーンはその場を離れ、マイケルとリンクの2人になる。「うまくいきそうか?」と訊くリンクに「ああ。大丈夫だろう」と答えるマイケル。「お前はどうなんだ?」「刑務所に入るのは初めてじゃないしな。だが、願わくばこれを最後にしたいよ」というマイケル。マホーンは何気ない素振りをして何処かに電話をかける。飛行機に向かうマイケルに「このとんでもない話をお前の子供に話す事を考えておけよ。お前は俺たちの親父とは違う父親になるんだ。尊敬する親にな。気をつけてな、マイケル」とリンクは送り出す。マイケルは自分の左胸を右手で軽くタップして、その手を軽く挙げた。そして振り向いて飛行機へ向かう。
タップ

手を挙げる

マホーンの相手はやはりウィートリーだった。「詳細が解ってないなら電話を切るぞ。復職の話も無かったことになるな」「彼は飛行機を手に入れた。パラシュートで中庭に降りるつもりだ」「何だって?」「神に誓う。7時に刑務所の上空だ」とマホーンか報告を受けたウィートリーは電話を切り何処かへ連絡。「援軍を呼んで。中庭に武装要因20人。それから、外部照明を消す準備を。スコフィールドがこちらの動きに気づく前にね。それと、サラ・タンクレディを連れてきて」と言う刑務所長。どうやらウィートリーは刑務所長に連絡を入れた模様。
ウィートリーに密告するマホーン

その時を待っているグレッチェンとサラ。そしてサラが動き出す。「待って、待って」というグレッチェンの言葉を聞かず、パパの所に行ったサラ。「アガサの件をどう思ってるのか知らないけど、私じゃないの。あなたには解ってほしくて」と言うサラ。「で?」というパパ。
解って欲しいの

一方のグレッチェンはカオーラに近づき「あなたにここで会えるなんて。知ってるでしょ。私がどれだけあなたを好きなのか」と言って、色気を出してカオーラの横に並ぶ。カオーラは警戒しているのか、肩にある無線機に手をやりながら「後にして」と言い、サラたちを見ている。
どれだけあなたを好きか

「神に誓うわ。彼女は私を殺そうとしたの。私は自分を護っただけ」「これ、覚えてる?」と言ったパパは、首から提げてる蛇の形のペンダントを見せる。「ええ」と答えるサラ。「これ、私のママがくれたの。子供にあげるつもりだったわ。身籠ったわけじゃないけど、彼女は家族の一員だった。アガサを殺人者に育てた覚えは無いわ。言いたいことはそれだけよ」と、少し涙声でサラに言ったパパは、ズボンのポケットからこっそりとナイフを取り出した。
ナイフを出した

「私が何をしたいのか、まだ知らないわよね」と、お色気たっぷりの声で、カオーラの右側に移動するグレッチェン。
お色気のグレッチェン

「いいわ。聞いて。アガサは殺人者なんかじゃない。彼女は・・・ホントにクズだったわ」と言ったサラの言葉で火がついたパパは、サラをナイフを刺そうとするが、サラはその腕を掴んでパパを振り飛ばした。振り飛ばされたパパは、食事中の膝を割るという女にぶつかる。「スキットルズ。OK。冷静に、冷静に、ね」と、パパは膝割り女のスキットルズに言う。ゆっくりと立ち上がるスキットルズに、周りの女囚は騒然。「まあまあ、落ち着いて」と収めようとするパパ。
落ち着いて

そこに「カオーラ、所長がタンクレディを事務所に連れてきなさいって」と無線が入った。すぐに動き出すカオーラ。パパはスキットルズをなだめるのに必死だ。だが怒ったスキットルズはパパの胸ぐらを掴み、壁に押し付ける。
壁に押し付けられるパパ

そこに向かおうとしたカオーラの肩を背後から掴み、振り向かせてパンチを一発食らわしたグレッチェン。カオーラも反撃。その間にサラも家族の1人とやりあい、食堂は騒然。グレッチェンはカオーラを正面蹴りで弱らせ、さらにパンチを食らわす。床に跪いたカオーラに近づこうとしたとき、カオーラがナイフでグレッチェンの左太腿を刺した。悲鳴をあげたグレッチェンだったが、まだ跪いているカオーラに向かって上からパンチを一発食らわして気絶させた。すかさずサラがカオーラの持ってる鍵の束を奪う。
刺されるグレッチェン

ウィートリーがほぼ刑務所の中庭まで来ると、ズラッと並んだ警察関係の車で先に進めない。「くそ!」と言って車を降り、検問をしてる警官(?保安官?)にバッヂを見せ「FBIのトッド・ウィートリーだ。すぐにここを通せ」と命じる。「緊急部隊が優先です」「俺が緊急部隊のリーダーだ。今すぐ通せ!」「すみません。厳命なので出来ません」「お前のボスと話して来い!」と言って車に戻り、少し先まで車を進めた。何とか先頭まで辿り着いたウィートリー。
ここを通せ

「もうじき飛行機が来るぞ」と言いながら、さらに先へ小走りで進みながら「おい!ライトを消せ」と命令する。程なくして飛行機の衝突防止灯や航法灯が上空に見えてきた。
飛行機

「着地と同時に発砲だ」と武装警官に命じ、彼らは銃を構えて準備完了。飛行機からパラシュートが降りてきた。「落ち着け。まだだぞ」と言うウィートリー。パラシュートがもうじき着地しそうなるところで「スタンバイ」と命じるウィートリー。予定通りに着地直前で「今だ!」と命じ、武装警官たちは一斉に発砲。
降りてきたパラシュート

パラシュートで降りてきた者がぐったりとして動かない。「よし行くぞ」と言って、武装警官たちを伴ってパラシュートに向かうウィートリーたち。銃を構えながら動かないパラシュートに近づき、パラシュートをめくってうつ伏せになってる人を仰向けにする。こっちを向いたのは、何とマネキンだった。「スコフィールドの奴ぅ、どこに行きやがった」と悔しがるウィートリー。マイケルはマネキンごと買ったみたいだ。
マネキン

刑務所周りを捜索している刑務官たち。彼女らがある車を通り過ぎると、その下から出てきたのはマイケルだ。
車の下から出てきたマイケル

さっきウィートリーが警察関係の車で先に進めず「俺が緊急部隊のリーダーだ。今すぐ通せ」と言い合っていた時に、隙を見て最後尾の車の下に潜んでいたようだ。
ここを通せ回想シーン

警官たちがパラシュート側に気を取られている間に車の下から出たマイケルは、そのまま走って中に走って行った。
中に入って行くマイケル

男子刑務所でも緊急ブザーらしきものが鳴っている。それを聞いてるT-BAGが時計を見る。6:50だ。何やら思うT-BAG。
6:50の時計

何やら考えるT-BAG

緊急事態を知らせるブザーが鳴り響く中、女子刑務所の食堂は未だ騒然。「どうしてタンクレディを私の所に連れて来ないの?」という無線が入り、刑務官が「やっとこちらが制御できた所なんです。すぐに探します」と言って無線を切ると、倒れているカオーラを発見する。駆け寄る刑務官。「大丈夫?」「モーガンにやられたわ。キッチンを調べて。キッチンにいるかも」と、痛みが残るカオーラは刑務官に言う。
キッチンを調べて

暗いキッチンに行った刑務官。それぞれに隠れていたサラとグレッチェンは見つからず、刑務官が出て行くとすぐにダクトに向かう。グレッチェンからナイフを受け取り、すぐにダクトのカバーを外したサラ。時間は7時まで約7分。「私一人じゃ上がれないわ。私を置いていくかナイフを渡すか、どっちか決めて」と言うグレッチェン。サラはダクトの中を見て、グレッチェンに手を差し伸べた。それに掴まるグレッチェン。
手を差し伸べたサラ

中庭まで出てこられた2人。木の陰に隠れ、礼拝堂を見つけた。「行けそう?」と訊くサラに、苦しそうなグレッチェンは「ええ」と答える。「よし、今よ」と言って小路を渡って礼拝堂に走り出す。が、グレッチェンが刺された左足のせいで倒れそうになる。それをサラが支えた所で、巡回の車が来た。2人は大木の陰に隠れる。その大木のまん前で停止した車は、中から懐中電灯をこちらに向けて2人を探す。辺りを照らして「大丈夫だろう」と言って去っていく。
大木に隠れる2人

すぐにそこから礼拝堂に向かって走り出した2人。グレッチェンは足のせいで少し遅れている。礼拝堂のドアの前に来たサラは、カオーラから奪った鍵の束で1つずつ鍵を合わせていく。グレッチェンはドアから少しだけ離れて周りを見渡し、サラの元に戻ろうと礼拝堂に振り向いた瞬間、「動くな!」と声をかけられ、後ろ向きのまま両手を挙げる。
みつかったグレッチェン

警官が2人来たが、彼らからはグレッチェンの姿しか見えていない。サラはまだドアの前にいる。
見つかったグレッチェン2

グレッチェンは警官たちの方に振り返り、そっちに向かって歩いていく。「そこにいろ!」という警官。「私はただ・・・」と言うグレッチェンの言葉を遮り「跪け!」と命じる警官。言う通りにするグレッチェン。サラはまだドアの前だ。ゆっくりと警官たちが近づいてくる。「1人か?このクソ囚人が!質問に答えろ。他に誰かいるのか?」と訊かれたグレッチェンは「はい」と答えた。サラはまだドアの前にいる。「誰だ?」「・・・神様です」「何だって?」「彼は常に私の傍にいます。外にいる娘が心配で。だからお祈りをしに来ました。誰かが彼女を護ってくれるようにと」というグレッチェンと警官のやり取りを、まだドア前にいるサラは聞いていた。
神様です

「調べて来い」と1人の警官が言い、もう1人の警官が近づいてくる。サラは鍵の束を探る。グレッチェンの横を通り過ぎ、警官がチャペルのドア前に着いた頃には、サラはいなかった。中に入ってたサラはドアノブを必死で握っている。
ドアノブを掴むサラ

警官がドアノブに手をかけて回そうとした瞬間、「食堂が大変な事になってます。応援願います。この動物連中を何とかしてください」という無線が入り、もう1人の警官が「戻ったほうが良さそうだな」と声をかけ、チャペルにいた警官はそれに従う。「お前の娘は、お前よりよっぽど賢いだろうよ」とグレッチェンに言う警官。「そうね」と答えたグレッチェン。その会話をドアに耳を当てて聞いていたサラはゆっくりとドアを少しだけ開け、連行されていくグレッチェンを見た。グレッチェンもサラの方を見ているが、何も言わずに連れて行かれる。ドア前に落ちていた、おそらくグレッチェンの木工作の“EMILY”と書かれたものをサラが拾おうとしたとき、「Hey」と言って腕を掴まれる。マイケルだ。すぐに中に入り「準備は良いか?」というマイケル。
準備は良いか?

「誰もこの刑務所への出入りをさせるな。大統領だろうが何だろうが、そう伝えろ」とウィートリーは刑務所長に言い、続けて刑務官には「チームを組むんだ。フェンスの隅から隅まで見逃すな」と命じる。
誰も出入りさせるな

外の車の中で待っているリンクとマホーン。「マイケルはここから出てくるって言ってたよな」と言うリンク。「スクレは間に合ったかな」と言うマホーン。「わからん」と答えるリンク。
スクレは間に合うかな

スクレは急いで振り込み先に到着したが、そこは既に閉まっていた。「おいおい、頼むって~!」と、入り口のドアを叩くが、時間は7:03だった。
ノーノー

同じ頃、7時が過ぎたのを確認して、T-BAGは電話で入金を確認していた。自動音声案内で、自分の口座番号をプッシュすると「残高はゼロです」とのアナウンス。もう1度同じ口座番号をプッシュするも、当然アナウンスは同じ。怒って受話器を力強く置くT-BAG。すると刑務官が「こんな時に何してるんだ?封鎖中だぞ」と声をかけてきた。「何で封鎖中なんだ?」「クソ女が何かやったらしい。詳しくは知らん」「見つけたらあんたの得になるのかい?」と、意味深なセリフを吐くT-BAG。
残高はゼロです

礼拝堂内を移動するマイケルとサラ。あるドアの前でリュックを下ろすマイケル。「ここから抜けられるの?」「向こう側に暴動の際の職員用の脱出出入り口があるんだ」「フォックスリバーと同じシステムなら、集中管理室から扉が開けられているはずよね」「だから頼んだんだ。T-Bagに」とマイケルは言いながら、ドアの前で何やら準備している。
ドア前で準備するマイケル

先程吐いたセリフで、刑務官に連れられて女刑務所の刑務所長の元に連れて来られたT-BAG。「知ってる事を話せ」と刑務官に促され「マイケル・スコフィールドは脱獄を決行させようとしてます」とゲロし始めた。続けて「どうやるのかも解ってます」と言う。「スコフィールドはお前に何を頼んだ?」と訊くウィートリー。「独房で火をつけろと。で、後は放っておけと」と答えるT-BAG。「火災報知器か。作動した際の決まりは?」と刑務所長に訊いたウィートリー。「州法に従うわ」と答えた刑務所長。するとT-BAGは「あいつはできませんよ。俺がバラしちゃったんですから」と言う。「黙れ。こいつを連れて行け」と、ウィートリーは刑務官に命じ、刑務官はその通りにする。続けてウィートリーは「中庭の連中は撤退させよう。ヤツはとにかく、騒動や混乱を望んでるはずだ。煙探知システムと火災報知機を作動させないようにしてくれ。それから少しの間、ブザーも止めろ。誰一人として騒動を起こさせるな。ヤツにそれを知らせるんだ」と刑務所長に命じた。
ゲロしたT-BAG

ドアの前にいるマイケルに「何を待ってるの?」と訊くサラ。「取り引きをしたんだ。適正価格で。T-BAGに火災報知機を作動させろってね」と言いながら、濃い目のサングラスをかけるマイケル。すると、緊急ブザーが鳴り止んだ。「これを待ってたんだ」と言ったマイケルは、ガスバーナーに火を点けた。「マイケル、あそこに」と、天井にある煙探知機を見つけたサラに「大丈夫だ。判ってると思うけど、T-BAGに期待するのはただ1つ。奴が裏切るって事さ」と言ったマイケルは、ドアにバーナーを当てていく。
これを待ってたんだ

PC画面を見ているウィートリーと刑務所長等のところに警官が来た。「何だ?」「中庭で女囚人を捕獲しました」「タンクレディか?」「いえ、モーガンです。名前はグレッチェン。礼拝堂のそばです」「判った」と言ったウィートリーは、どうやら礼拝堂に向かった模様。
女囚を捕まえました

ガスバーナーでドアの鍵を破ったマイケルは「よし。行こう」と言って、2人で中に入る。閉めたドアの取っ手にブラインドを通して開けられないようにする。
ブラインド

「よし。降りていくぞ」と言って階段を下る2人。少し歩いて、あるドアの前に到着。「よし。このドアの向こうに100ヤードのトンネルがあるはずだ。その先にはリンクが居て、白い砂浜と青い海が待ってるよ。このドアのシステムを2~3秒間だけ誤作動させる。そんなに長く無いから、準備してくれ。3、2、1」と言って、マイケルはカードリーダーにカードを通すが、ドアは開かない。「もう1回やる。3、2、1」とやるも、結果は同じ。“ダメかぁ~”という表情のマイケル。「これを恐れてたんだ」と言うマイケルに「大丈夫よ、大丈夫。諦めないで他の方法を考えましょ」と言うサラ。
カードを読み込ませる

「やる事は判ってるさ」と、何か意を決したような顔をするマイケル。
やることは判ってるさ

ウィートリーが礼拝堂のドアの前に来た。ドアを開けて中に入る。「礼拝堂に援軍を寄越せ。すぐにだ」と言って、更に中に進む。
チャペルの前に来たウィートリー

外で待っているリンクとマホーンの元にスクレが合流。「2人は?」と訊くスクレに「判らん。そろそろ来てもいい頃なんだが」と答えるリンク。その出口を見るスクレだが、その気配は無い。
スクレが合流

「電力が足りなかったんだ。建物全体のシステムをダウンさせるしかない」とマイケルは言いながら歩いていく。着いた場所は、おそらく刑務所全体の電力をコントロールしていると思われる電源盤だった。
電源版

その扉を開けたマイケルに「で、どうするつもりなの?」と訊いたサラ。「これがメインヒューズだ。これをグイッと引っ張れば、一瞬真っ暗になる。・・・俺が2本の・・・、この2本のケーブルを繋げば、音を立てて灯が消える。その間にドアを開けて逃げるんだ」「判ったわ。で、あなたは?」とサラに訊かれたマイケルは、サラを見たまま無言。「マイケル?」と言うサラに「サラ・・・。誰かが残って、誰かがドアを開ける。ドアを開けるその誰かは、君だ」と、サラの前に立って言うマイケル。「判った。私が開けて、あなたを待てばいいのね」「そうじゃない」と言いながらサラの両頬を両手で撫でるマイケルは「これしかないんだ」と言う。
これしかないんだ

察知したサラは涙目だ。その時に、サラとマイケルがいる部屋の前までウィートリーと援軍が辿り着いてきた。ドアを開けようとするも、ブラインドが閂代わりになっていて開かない。「一緒じゃないと行かないわ」と言うサラにマイケルは笑みを見せてサラのお腹を触り「俺も一緒だよ」と言う。「あなたを愛してるの」と言うサラに「ああ、もちろん俺もだ」と答えたマイケルは、サラにキスをする。
別れのキス

後ろではドアを開けようとする音が聞こえる。「行くんだ。行くんだ、サラ。行け」とマイケルに言われ、涙目で2~3歩後ずさりして出口に向かったサラ。それを見送ったマイケルはゆっくりと電源盤に戻り、メインであろう太目の線を1本抜く。抜いた時には小さな火花が散り、真っ暗になる。
1本目を抜いた

サラは出口ドアにスタンバイ。
ドアでスタンバイ

そしてもう1本のケーブルを抜くマイケル。
2本目のケーブルを抜くマイケル

ゆっくりと手に持った2本の線を近づけ、ついにそれらを合わせてショートさせた。
近づけるマイケル

その瞬間にドアを開けたサラ。出て行く前に電源盤の方を見るが、そこには少しの火花が見えるだけだった。サラは泣きながらドアを閉めて脱出した。やっと扉を開けたウィートリー。「下だ」と言って階段を降りる。
ショートで火花が散る

サラは走って、予定通りにリンク達の待つ場所に出てきた。待っていた3人だが、マイケルが一緒じゃ無い事に無言。
外と合流

「マイケルはどこだ?」と静かに訊くリンク。出口の方を見るサラに「サラ。あいつは?マイケルはどこだ?」ともう1度訊くリンク。「どこだ?」と言って出口近くの金網まで行くリンク。ジッと見る3人だが、マイケルが出てくる気配が無い。「奴は戻ってこないよ」というマホーン。
出口を見るリンク

それでも出口を見ているリンクに「戻ってこないんだよ」と言うマホーン。「どういう意味だよ、戻ってこないって・・・。どういう事だよ?」と、涙ながらに訊くリンクに「戻ってこないんだよ」とだけ言うマホーン。「あいつはあそこにいるんだ」と、まだ待っているリンクに「あいつは逝ったんだ」と言うマホーン。動こうとしないリンクに「リンク、行かないと・・・。行かないと」というマホーン。リンクはまだ、出てくるはずの無い出口を見つめていたが、程なくして車に戻った。全員が落ち込みながら車に乗り込む。それでも出口を見ているが、誰もそこからは出てこなかった・・・。
出てこない・・・

男子刑務所。どうやらT-BAGは懲罰房に入れられるようで「何で俺がこんな目に遭うんだ!?俺が教えてやったんじゃねえか!」と、2人の刑務官に両腕を掴まれて「当局は脱獄幇助とみなした。だからお前は共犯者なんだ」と言われ、懲罰房にぶち込まれた。「スコフィールド!スコフィールド!スコ~~~フィィィィィールド!」と叫ぶT-BAGの声が響く。
叫ぶT-BAG

スクレが運転する車の中、マホーン、リンク、サラ、全員が無言で目的地に向かっている。そんな中、助手席に乗ってるマホーンが沈黙を破り「もし上手く行かなかったら、これを君に渡してくれと頼まれた」と言って、例の封筒を後部座席のサラに渡す。「彼曰く、どうしてこうしたかっていうのに役立つだろうって」と補足したマホーン。それを見たサラは「血液検査の結果よ」と言って、それを隣のリンクに渡す。そこには“検査結果”としての報告があり、数値以外の文面には“脳腫瘍が発症”の文字がある。それを見たリンクは何とも言えない表情で、走ってる車の外の景色を見るしかなかった。
血液検査結果

再発

港に着いた一行。ハーバーを見ているサラに「ジェネラルの金だ。コスタリカまで無事に行けるよう、振り込む筈だった。だが・・・、トラブっちまった。・・・すまない。赤ん坊を大切にな」と言うスクレ。「あなたも気をつけて」と答えたサラとハグをして別れるスクレ。そしてリンクともハグをして、スクレは車に乗る。
スクレとハグ

リンクとハグ

マホーンは「これを」と言ってDVDをリンクに渡す。「あいつは何も言わなかった。何で俺に言わなかったんだろ・・・」と言うリンクに「言えば止められるからだろう。お前は何があっても家族を守ってくれるんだろうと解ってたんだよ」と答えたマホーン。「だが、俺はできなかった・・・」と言うリンク。2人はサラを見る。「もうじきできるさ。・・・あせらずにやれ」と言ったマホーンはリンクと握手を交わす。
マホーンと別れる

そして車に乗る前に「サラ」と声をかける。振り向いたサラは「ありがとう」と返事をし、マホーンは軽く手をあげて「ああ」とだけ言って車に乗り、スクレが運転する車で2人は去って行った。
手を挙げるマホーン

リンクとサラはクリスティーナ・ローズ号で海を渡る中、マイケルのDVDを再生する。「これを観ることが出来ているなら、僕は嬉しいよ。だってそれは、君が無事だって事だから。そしてそれは、僕が望んでたことだからね。僕がそこにいられれば良かったけど・・・。でも多分、知ってるとは思うけど、何れにしろ僕には時間が無かった。だから・・・僕は決心したし、後悔はしてないよ。とにかく、近いうちに小さなスコフィールドが走り回ることだろうしね。・・・リンク。約束してくれ。何があっても、叔父として彼らを近くで見守ってくれると。サラ。リンクの事を見張ってると約束してくれ。気づいてるかもしれないけど、彼はトラブルに巻き込まれる傾向があるからね」と言うセリフに、涙ながらに見ているサラも、思わず少し笑ってリンクを見る。
マイケルのメッセージ

DVDを見るサラとリンク

マイケルのDVDは続く。「僕たちは、言いたくても言えない生活を送ってきた。でも、言わなきゃならない事は暗号で小さなメッセージを送ったよね。折り紙とかで・・・。でも今は、率直に、シンプルに、2人を愛してるって言えるよ。・・・とってもね。約束して欲しい。僕の子供に伝える時・・・、僕の子供は、毎日どれだけ愛されているのかを伝えてくれ。そして、自由であることがどれだけ幸せなのかを。何故なら、僕たちがそうだから・・・。もう僕たちは自由だから。やっと・・・自由だから」という所でDVDは終わった。
DVDを見るサラ

DVDを見るリンク

Free.jpg

ここから、第22話「Killing Your Number」の4年後のシーンに繋がるという事ですぅ~~~~~。

ん~~~、ツッコミどころはいつもの様に満載ですけど、マイケルが死んだのは病気じゃなかったんですね~。端的に言えば自殺ですよね。まぁ、先が短い事を悟ったマイケルが、愛する人を助ける為に少しだけ自分で寿命を縮めたというか・・・。最期まで、マイケルの裏の裏をかく頭の良さには感心しますし、観てるこちら側を楽しませてくれました。

これで完全に終わってしまったのは残念です(ノД`)シクシク
有り得ないことですが、マイケルの死体は映ってないんで、復活させようと思えば可能だと思いますけど、まぁ、それは無いか(;´∀`)
期待はしたいですけど・・・。

と言う訳で、これまで私の拙い訳で読んでいただいた皆様には感謝致しますm(__)m
正しい翻訳はDVDで確認してくださいね(笑)

きっと大半の方々は、今後このブログに訪問されることは無いでしょうが、私がブログに飽きてしまって止めるまでは、機会があればたまに見てやってくださいね。コメントなんかをいただけると嬉しいです(^-^)

それでは、今後とも宜しくお願い致します(^-^*)ヨロシク♪

PrisonBreak Season5 /プリズン・ブレイク シーズン5 第1話「Ogygia」(ザックリネタバレ)へ Go!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2009年06月10日 (水) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

さち(大橋のぞみ)が真理子(紺野まひる)と同じ病気じゃなかったものの、心房中隔欠損症、要は心臓に穴が開いてるという、結構大変な病気。

このまま手術をして逝っちゃうって事にはならないと思いますが、もしかすると、血液の不足や臓器関連で、春男(阿部寛)が何かを提供する事になるんでしょうかねぇ。

もしそうなっても、自らの立場を明かせないとすれば、それはそれで切ないです。さちに絵の具を渡したシーンは、ちょっとウルっときちゃいましたし・・・。

康史(遠藤憲一)だって、血の繋がりはなくても、さちを愛してる気持ちは同じ。さちを気遣いつつも春男に理解を見せているから、色々と悩むでしょうね。

佳奈子(白石美帆)も、さちの為を思いつつも、春男に対して何かを思っているようですし。どういう展開で最終回を迎えるのか判らなくなってきましたね~。泣けそうな気はしてます・・・。

白い春 (阿部寛、大橋のぞみ 主演) [DVD]
白い春 DVD-BOX

横顔
主題歌:横顔/阪井あゆみ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:白い春
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月11日 (木) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

聡子(高畑淳子)が言った「自分の為の、いわば主婦の退職金」ってのは、主婦としてはアリだと思う。聡子の事だから、それとは別に何か子供達や康介(武田鉄矢)の為の貯金はしてるだろうという仮定の元ですけど。

でもねぇ、それを狙って康介が盗みに入っちゃいかんよなぁ。親として、夫としてあるまじき行為だべさ。このシーン、ど~もコメディにしようとしてて、演出過剰な気がする。普通に、いない時に盗ろうとした所を見つかったくらいで良かったんじゃないの?

でも康介は、それをフォローするかのように、聡子の中学時代の親友の美津子(かとうかず子)の詐欺を上手くまとめましたね。しかも警察に突き出すことなく、聡子と美津子の仲を壊すことなく。そんな思いやりで、今回の盗みはチャラですかね(笑)

夫婦道 2 (武田鉄矢、高畑淳子 主演) [DVD]
夫婦道 2 DVD-BOX

「夫婦道」オリジナル・サウンドトラック
夫婦道 オリジナル・サウンドトラック/城之内ミサ

早春譜
主題歌:早春譜/海援隊

夫婦道 (出演 武田鉄矢、高畑淳子) [DVD]
夫婦道 DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:夫婦道
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月11日 (木) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

秀昭(佐野史郎)の「いつかは帰ってくる子を持つ家族と、私たちのように、二度と帰ってこない子を持つ家族とでは、全く違います」というセリフは、残された者の正直な気持ちですよね。やっぱりそうそう割り切れるもんじゃないだろうし。

でも、こんな事件があったからこそ、家族の間が深まったりするのは、違う意味で何か哀しい感じもします。

それはさつき(稲森いずみ)と和彦(山本太郎)のところもそんな感じです。何かがあってからでは遅い。もっとちゃんと、夫婦はお互いを、親はもっと子供を見ていて、イッパイ何かを感じてくださいというメッセージなのかもしれないですね。

それと、富田(田中美佐子)が秀昭に言った「子供の為に生きていこうとしている母親、その親としての思いに、違いがあるとお思いですか?」という事を、多分、既に自信で理解していたであろう聖子(板谷由夏)の手紙にも辛いモノがありました。

ラストで、さつきと聖子が顔を合わせました。被害者の親と加害者の親、そして母親同士として、どういう会話をするのか、最終回が楽しみです。

アイシテル ~海容~ (稲森いずみ 主演) [DVD]
アイシテル~海容~ DVD-BOX

「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラック
「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラック/S.E.N.S.

アイシテル
主題歌:アイシテル/MONKEY MAJIK

うつし絵(通常盤)        うつし絵
挿入歌:うつし絵(通常盤)/新垣結衣     うつし絵(Limited Edition)/新垣結衣

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)               アイシテル~海容 後編 (2)
原作:アイシテル~海容(前編)/伊藤実     アイシテル~海容(後編)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2009年06月12日 (金) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

“お~!こんな展開かっ!”っていう緊迫感無く話が進んで行きますねぇ。道夫(藤木直人)に更にチャンスを与える中山早苗(池内淳子)の登場はいいとしても、道夫の母・槙子(柏木由紀子)が、何で今頃・・・。

しかも道夫はそれをアッサリと受け入れました。まぁ初回から母への想いみたいのは描かれてましたけど。で、槙子の「あなた、やったよね」のセリフも唐突だったような・・・。自分が道夫を捨てたからというだけの理由じゃあ、説得力なし。道夫が子供の頃どういう性格だったのかという説明でもあればねぇ・・・。

それと、前々から思ってたんですが、桑山(小林稔侍)の存在がさほど脅威な感じがしないんだよなぁ。この手のドラマは特に、追う者と追われる者が上手いバランスで描かれないと、観てるこっちには何にも緊迫感が生まれないんで、小林稔侍の存在感というよりも、こりゃ演出の問題でしょうなぁ。まぁ一番の問題は主役の芝居がイマイチだってことなんでしょうが(笑)

夜光の階段 (藤木直人 主演) [DVD]
夜光の階段 DVD-BOX

CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~
主題歌:CRIME OF LOVE/藤木直人

CRIME OF LOVE/ いいんだぜ~君がいてくれれば~ <Premium Edition CD+DVD>
主題歌:CRIME OF LOVE [Premium Edition]/藤木直人

原作上巻               原作下巻
原作:夜光の階段 上巻/松本清張     夜光の階段 下巻/松本清張

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:夜光の階段
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月12日 (金) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回の事件は、映像であることを活かせる感じでしたね。でも、色々とバラしすぎでしたかね(笑)絵里子(天海祐希)と花形一平(溝端淳平)が西名亘(生瀬勝久)の教授室を訪ねた時のマウスの位置が決定的でしたもんね。啓介(虎牙光揮)が隠れられそうな場所もなかったし。あの時点で、よく騙される俺も絵里子と同じ考えがよぎったし(笑)

でも、 解離性同一性障害に限らず、精神的な病ってのは厄介ですよねぇ。完治することがあるのかどうか・・・。

さて、特別犯罪対策室も随分とまとまってきた感がありますけど、そうなってきたと思ったら最終回が近いわけで、何だかちょっと残念な気がします。結局、花形と山村(温水洋一)、岩井(ケンドーコバヤシ)がメインになるエピソードが無く終わりそう。

最近には珍しく、チーム物の刑事ドラマだっただけに勿体無い感じです。続編をやらないにしてもSPはやりそうな予感はあります。けど、できれば続編を希望したいですね。

BOSS (天海祐希、竹野内豊 出演) [DVD]
BOSS DVD-BOX

BOSS オリジナル・サウンドトラック(仮)
BOSS オリジナル・サウンドトラック/澤野弘之・和田貴史・林ゆうき

My Best Of My Life
主題歌:My Best Of My Life/Superfly

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:BOSS
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月13日 (土) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

公判は、始まったばかりの裁判員制度を描いていってますが、北川(甲本雅裕)が事件とは全く関係の無い「あなたの父親は柏原正典ですよね」と言ったのは、裁判員達の心証を狙った事なんでしょうけど、それってアリなんでしょうかね。

“詐欺師を父に持つ花(新垣結衣)=信用できない”っていう事なんでしょうが、これが許されるのであれば、法廷にはルールが無いって事になりかねませんよね。北川が受けるとすれば、せいぜい厳重注意程度なでしょうから。

北川の攻めによって声が出るようになった花でしたが、この質問のせいで、また失声症に戻っちゃったみたいですね。証言するのに、声が出る出ないは影響が無いでしょうが、精神的にやられた感じです。

北川のこの質問によって、それまで冷静な判断をしていた裁判員の掛井(櫻井淳子)の顔色が変わりましたねぇ。何か影響が出てきそうです。

そういえば裁判員の並び方、「魔女裁判」とは違いますよね。どっちが正しい並び方なんでしょう。裁判官達との横並びってのは違う感じがするんですが・・・。

スマイル (松本潤、新垣結衣 主演) [DVD]
スマイル DVD-BOX

スマイル オリジナル・サウンドトラック
スマイル オリジナル・サウンドトラック/山下康介

ありあまる富
主題歌:ありあまる富/椎名林檎

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:スマイル
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月14日 (日) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

1話完結かと思ってましたが、次週に続くみたいです。相変わらずゲストにはそれなりのキャスティングをしてるみたいで、記憶障害を持つピアニスト・中川優 に佐藤健、犯人らしき作曲家・八木仁に東儀秀樹を配してました。

でも、私としては何と言っても、優の姉・中川純に木村多江っていうのが一番豪華です。優に罪をなすりつけようとして、証拠を突きつけられてアッサリと自白しちゃいましたけど、何かありそうな展開になってますよね。純はニヤリとしてましたし。

前フリは冒頭に九十九(木村拓哉)がやってた神経衰弱でしたが、それと犯人とをどう繋げるのかってのが興味あるところです。あの楽譜から何が判ったんでしょうねぇ。全く見当が付きません。ややくしくなりそうで、それが逆に楽しみです。

MR.BRAIN ミスターブレイン (木村拓哉 主演) [DVD]
MR.BRAIN DVD-BOX

1984
主題歌「JUMP」収録アルバム:1984/Van Halen

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:MR.BRAIN
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月14日 (日) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ん~、判んなくなってきちゃいましたねぇ。本間(横山裕)があそこまで涙して美咲(水沢エレナ)の死について神山(櫻井翔)を追い詰めました。

神山が思い出した記憶は、自分がフラれたという事だけで美咲の酸素マスクを外し、自ら病院の屋上から飛び降り、6年間眠っていて記憶喪失になっていた事。

でも、ラストで思い出したのは、外れていた酸素マスクを付けてやり、屋上に行ったら飛び降りそうな本間がいた。どういう事?

本間が酸素マスクを外して自分も死のうと思ったって事なんでしょうか。でもなぁ、本間のあの責め方を見る限り、本間が美咲の酸素マスクを外したとも思えないし。キーはコインでしょうかね。

最初に神山が思い出した、自分が酸素マスクを外したシーンでは、美咲の掌から落ちたコインは裏側が表になってました。が、ラストに思い出した、外れていた酸素マスクを付けてやったシーンでは、雛罌粟の面が表になってました。これをどう解釈すればいいのか・・・。

本間は死ぬ気でいますけど、好きだった女の死因を暴ければそれで満足なんでしょうかねぇ。あ、それと、本間はイイトコの子なんですね、きっと。案内人(篠井英介)は本間家の執事っぽいし。最終回が楽しみですね~。

ザ・クイズショウ (櫻井翔 主演) [DVD]
ザ・クイズショウ DVD-BOX

サントラ
The QUIZ SHOW オリジナル・サウンドトラック/NARASAKI

JACA-5173.jpg
主題歌:明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~【通常盤】/嵐

JACA-5169.jpg
主題歌:明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~【初回限定盤1】/嵐

JACA-5171.jpg
Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~/明日の記憶【初回限定盤2】/嵐

ザ・クイズショウ DVD-BOX
原案:ザ・クイズショウ DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2009年06月15日 (月) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

予想通り、いずみ(加藤あい)の旦那は黒川(鈴木亮平)でしたけど、それならそれで、益々判らないですよねぇ。自分の妻を陥れてる時も楽しそうな感じでしたし。双子ってのは無しにしてほしいですけどね(笑)

香織(比嘉愛未)の自作自演も殆ど読めてましたけど、徹(生田斗真)が香織の居場所に行って後ろから声をかけられ、CM前に言った「やっぱりお前だったのか」っていうのは、ちょっと興醒めでしたねぇ。

煽りたいのは判りますけど、“お前”って言った事で、逆に違和感を覚えちゃいました。「やっぱり・・・」とか、「やっぱりそうだったのか」とかにしといてくれた方が良かったような気がします。黒川だとはきっと誰も思ってなかったでしょうし。

まぁそれは良いとして、香織をまるでコントロールしたかのような鏡子(石田ゆり子)は、何か持ってるんでしょうね。心理学とか、そのあたりのエキスパート的な。それで留置場に居ながらにして、何かをコントロールしてるのかもしれません。

辞めた2人に変わって裁判員になった根津(中村果生莉)と井筒(山谷初男)にも何かが起こりそうだし、何よりも黒川の意図も知りたいところなので、まだ目が離せないですね。

サントラ
魔女裁判 オリジナル・サウンドトラック/神坂享輔・MAYUKO・川嶋可能・告井孝通

化身(初回限定盤)(タオル付)
主題歌:化身(初回限定盤・タオル付き)/福山雅治

化身(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:化身(初回限定盤・DVD付き)/福山雅治

化身
主題歌:化身(通常盤)/福山雅治

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:魔女裁判
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月15日 (月) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

あ~いう捻くれた感じで、暴力的な匂いをさせる九鬼(千原ジュニア)見たいな男が、自分を捨ててというか、とにかく恥も外聞も見栄も無く、自分の思いを好きな人に伝えようとする様は、グッと来ちゃいますよねぇ。気持ちも判るし・・・。

それにちゃんと、しかも涙して応えた颯(長澤まさみ)も良かったです。好き合ってる2人のどちらかが、ちゃんと想いを表現すれば伝わるってこってす。いや、そのハズって事かな。応えてくれなければ相思相愛じゃないってことやね(笑)

このまま行けば、颯と九鬼は結婚までいきそうな感じですね。盟(オダギリジョー)もあの姿を見れば理解を示さざるを得ないでしょうし。まぁ九鬼が助かればの話ですけど。

とはいえ迷走中なのは相変わらずなわけで、でももう残りあと2話だからテコ入れもクソもないでしょうから、このまま目の前の事柄を見ていくしかない感じですね。

ぼくの妹 (オダギリジョー、長澤まさみ 主演) [DVD]
ぼくの妹 DVD-BOX

ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック
ぼくの妹 オリジナル・サウンドトラック/河野伸

主題歌
主題歌:ふたり/いきものががり

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ぼくの妹
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年06月16日 (火) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

川本千穂(草村礼子)が振り込め詐欺に遭っていたところから展開していくのかと思ってましたが、そんな目に遭っていたのは、彼女の息子の嫁でした。

そこにホロリ的な事を持ってくるとは思わなかったんで、チョット“やられた感”がありました(笑)やっぱり人情って、心を温かくしてくれます。

今回は若手刑事の桜井(山口翔悟)が、“自分が移動させられる”という勘違いで頑張ってましたが、「太陽にほえろ!」を思い出して何だか懐かしく思いました。

太陽にほえろ!」は、若手刑事の青春を描いていたという印象があるんで、今回みたいな悩みは無かったと思いますが、若さゆえの色んな葛藤を描いてましたからね。そんな刑事ドラマ、もう作られることはないのかなぁ・・・。

ハンチョウ (佐々木蔵之介 主演) [DVD]
ハンチョウ DVD-BOX

原作
原作:神南署安積班/今野敏

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ハンチョウ
ジャンル:テレビ・ラジオ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ