2008年04月01日 (火) | 編集 |
西遊記

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:西遊記
出演:香取慎吾深津絵里内村光良伊藤淳史水川あさみ
    多部未華子岸谷五朗鹿賀丈史・小林稔侍・谷原章介
製作:亀山千広
プロデューサー:小川泰・和田倉和利
プロデュース: 鈴木吉弘
エグゼクティブプロデューサー: 清水賢治・島谷能成・飯島三智
統括プロデュース:石原隆
企画:大多亮
脚本:坂元裕二
音楽:武部聡志
監督:澤田鎌作

TVドラマが楽しめたんで観てみようと思ったんですが、上映時間の120分という数字をみてちょっぴり不安でした。案の定、的中しちゃったわけですが・・・。

端的に言ってしまえば“お子ちゃま向け”なんですが、そのお子ちゃまもこの時間だとダレてしまうんじゃないでしょうかね。盛り沢山のCGとアクションをどうしても公開したかったんでしょうか。“そんなシーン、そんなに尺を取らなくても”っていうシーンが多かった。

また、妖怪や悟空という存在や、彼等が使う術などはある意味SFの範疇。でも時代を考えて欲しい。現代的や未来的な仕組みを見せてしまうと、もうそれだけで不思議さも無いので、そっちの世界に入れなくなってしまう。また、CGを使ったマンガ的な表現も逆効果。

これはもう、TVドラマの良さを水増しした演出の悪さである他ならないと思う。やっぱ、TV演出家が映画を撮ると失敗しちゃうんですね~。せっかく敵役に岸谷五朗鹿賀丈史を据えているのに、映画全体のスケール感と彼等のスケール感に演出が負けてます。

感心するのは香取慎吾。忙しいスケジュールの中、ロケにつぐロケで体力は消耗しただろうし、如意棒捌きだって決して簡単ではない。というか、一朝一夕では会得できるものではないのは明らかで、TVドラマの頃から扱ってるんだろうけど大したもの。あれだけの声を出しながらも嗄れてないし。

この手のヒロイン顔ではない(要は不細工って事ですが)多部未華子は、中国人というのであれば、ある意味アリかな。前にも書きましたが、あと数年すれば、欧米人好みの顔になってるかもしれないんで、それまでに芝居を磨いておくといいかも。この映画では、やっぱり今よりも下手でしたが、それだけ芝居に成長がみられるって事なので、アイドル的な立場ではなく、“女優”として地位を確立できるといいですね。

内村光良は今でもクンフーの練習してるんでしょうかね。いい動きしてたから勿体無いよなぁ。「恋人はスナイパー」みたいな役をまたやればいいのに。

でもって、一番不満なのは伊藤淳史。いや、彼自身が悪いわけではなく、単純にキャスティングした人が悪い。やっぱり猪八戒は豚の化身なんだから、デブとまではいわないけど、最低でも小太りしてないとなぁ。それこそCG何とかすりゃ良かったのに(笑)

西遊記 59,000枚限定版(2枚組)           西遊記DVD-BOX
西遊記 59,000枚限定版(2枚組)   TVドラマ西遊記DVD-BOX

映画「西遊記」ORIGINAL SOUNDTRACK
ORIGINAL SOUNDTRACK

西遊記 DVD-BOX 1                 西遊記 DVD-BOX II
西遊記(TVドラマ・1978年版)BOX 1  西遊記(TVドラマ・1978年版)BOX II

西遊記II DVD-BOX I                 西遊記II DVD-BOX II
西遊記II(TVドラマ・1979年版)BOX I   西遊記II(TVドラマ・1979年版)BOX II

西遊記
西遊記/GODIEGO

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:邦画
ジャンル:映画
2008年04月02日 (水) | 編集 |
扉は閉ざされたまま

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

「このミステリーがすごい! 2005年版」で2位だったという作品なので観てみました。当然、原作は読んでません(笑)パターンとしては倒叙ミステリー、いわゆる古畑任三郎と同じで、犯人が殺人を犯すまでを先に描いて、後からそれを暴く者が現れて罪がバレるというもの。

大学のゼミの同窓会の場所となる、あるペンションで犯人の伏見(中村俊介)が後輩の新山(山崎樹範)を完全だと思われる形で殺害。ところが同窓会に来る予定はなかった、同じゼミで元カノの優佳(黒木メイサ)が参加し、事件解決に向かうという流れ。

“事件”としての発覚はほぼラストに近いところになるんだけど、それまでの攻防が見せ場なのかなぁ・・・。あんまりドキドキしませんでしたね。綻びのキッカケになるだろう1つは、すぐに判ってしまったし。ワイン、アップになんかしないで普通の動作として演出しておけば良かったのに・・・。

ただ何だか動機がイマイチかな。伏見の生真面目さというキャラとしては判らなくも無いけど、冷静で真面目な伏見が感情的になってしまうには、どうも間接的な理由であるとしか思えなくて・・・。

何が可哀想って、優佳が愛されてなかったって事かな。付き合ってる時に何の理由も告げられずに別れを言われ、伏見が殺した事を優佳が暴いてその理由を聞かされても、周りに知られないように庇ってもあげたのに。

中村俊介ってキレイな顔したイイ男なのに、何であんまり売れてないっていうか、大人気じゃないんだろ。雰囲気とか芝居にフックが無いというか、スマートすぎるというか、全体的に甘すぎるのかなぁ。まぁ、役者はルックスだけじゃ売れないって事か。

扉は閉ざされたまま [DVD]
扉は閉ざされたまま [DVD]

扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)
扉は閉ざされたまま/石持浅海

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月02日 (水) | 編集 |
パズル

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


直前で企画が流れて差し替えなきゃならないわ、中々撮影が始まらなく、スタート日が遅れるわなどで、今クールは色々と波乱がありますね。

SUN
 TBS 21:00猟奇的な彼女(4月20日スタート)
猟奇的な彼女           猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版
猟奇的な彼女/キム・ホシク   猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版

  原作:キム・ホシク
  脚本:坂元裕二
  出演:草剛・田中麗奈・松下奈緒・鈴木えみ・山田親太朗・
      大石参月・市毛良枝・松嶋尚美・谷原章介・上川隆也


MON
 フジテレビ 21:00CHANGE(5月12日スタート)
  脚本:福田靖
ハード・キャンディー
主題歌「Miles Away」収録アルバム:Hard Candy/MADONNA
  出演:木村拓哉・深津絵里・阿部寛・寺尾聰・加藤ローサ
      富司純子・伊東四朗・風間杜夫・中村敦夫・神山繁
      大林丈史・堀内敬子


TUE
 フジテレビ 21:00絶対彼氏(4月15日スタート)
絶対彼氏。 6 (6) (フラワーコミックス)
絶対彼氏。/渡瀬悠宇

  原作:渡瀬悠宇
  脚本:根津理香
おかえり
主題歌:おかえり/絢香
  出演:速水もこみち・相武紗季・水嶋ヒロ・中村俊介・篠井英介
      佐々木蔵之助・真矢みき・猫背椿・佐戸井けん太

フジテレビ 22:00無理な恋愛(4月8日スタート)

  脚本:岡田惠和
  出演:堺正章・夏川結衣・青木さやか・鈴木砂羽・田中圭
      尾美としのり・夏木マリ・スザンヌ・徳井義実・福田充徳

日本テレビ 22:00おせん(4月22日スタート)
おせん 1 (1) (モーニングKC)
おせん(モーニングKC)/きくち正太

  原作:きくち正太
踊れ
主題歌:踊れ/Micro
  出演:蒼井優・内博貴・杉本哲太・向井理・鈴木蘭々・余貴美子
      渡辺いっけい・由紀さおり・松方弘樹


WED
日本テレビ 22:00ホカベン(4月16日スタート)
ホカベン (1)
ホカベン/中嶋博行

  原作:中嶋博行・カワラニサイ
  脚本監修:秦建日子
  脚本:阿相クミコ・浜田秀哉 ほか
涙をとどけて
主題歌:涙をとどけて/トータス松本
  出演:上戸彩・北村一輝・加藤成亮・戸田菜穂・中山恵
      りょう・かとうかず子・大杉漣


THU
 フジテレビ 22:00ラスト・フレンズ(4月10日スタート)
  脚本:浅野妙子
HEART STATION
主題歌「Prisoner Of Love」収録アルバム:HEART STATION/宇多田ヒカル
  出演:長澤まさみ・上野樹里・瑛太・錦戸亮・水川あさみ
      山崎樹範・西原亜希・倍賞美津子・平田満


FRI
 テレビ朝日 21:00パズル(4月18日スタート)
  脚本:蒔田光治
  出演:石原さとみ・山本裕典・木村了・永山絢斗・岩田さゆり
      佐藤千亜妃・朝倉あき・塩見三省・西郷輝彦

 TBS 22:00Around40~注文の多いオンナたち~(4月11日スタート)
  脚本:橋部敦子
幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)
主題歌:幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)/竹内まりや
  出演:天海祐希・藤木直人・大塚寧々・筒井道隆 ・松下由樹
      吉瀬美智子・AKIRA・さくら・林隆三・加賀まりこ・松尾貴史

 テレビ朝日 23:00キミ犯人じゃないよね?(4月11日スタート)
  脚本:林誠人・荒井修子ほか
Super☆Looper〔DVD付き〕
主題歌:Super☆Looper〔DVD付き〕/YA-KYIM
  出演:貫地谷しほり・要潤・渡辺いっけい・池田努・小川奈那
      金剛地武志・小島藤子・荻野崇


SAT
 TBS 20:00ROOKIES(4月19日スタート)
ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)
ROOKIES(ジャンプ・コミックス)/森田まさのり

  原作:森田まさのり
  脚本:いずみ吉紘
キセキ(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:キセキ(初回限定盤・DVD付)/GReeeeN
  出演:佐藤隆太・市原隼人・小出恵介・城田優・中尾明慶・高岡蒼甫
      桐谷健太・五十嵐隼士・村川絵梨・浅野和之・吹石一恵・伊武雅刀

 日本テレビ 21:00ごくせん3(4月19日スタート)
ごくせん 15 (15) (YOUコミックス)            ごくせん 2005 DVD-BOX
ごくせん(YOUコミックス)/森本梢子    ごくせん 2005 DVD-BOX

  原作:森本梢子
  脚本:江頭美智留・横田理恵・松田裕子
虹
主題歌:虹/Aqua Timez
  出演:仲間由紀恵・生瀬勝久・木雄也・三浦春馬・石黒英雄
      中間淳太・桐山照史・三浦翔平・脇知弘・金子賢
      小泉孝太郎・東幹久・内山信二・平山あや・星野亜季
      江波杏子・宇津井健

 フジテレビ 23:10ハチワンダイバー(5月3日スタート)
ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
ハチワンダイバー/柴田ヨクサル
  原作:柴田ヨクサル
  出演:溝端淳平・仲里依紗


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月03日 (木) | 編集 |
君の望む死に方

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

扉は閉ざされたまま」の続編で、書籍の発売タイミングに合わせてドラマ化されたということだし、ミステリー好きの私としては連ドラが無い間にいいタイミング~ってな感じだったので観てみました。

続編という事なので、ヒロインは「扉は閉ざされたまま」の碓氷優佳なんですが、演じてるのは松下奈緒。そしてあれから3年の月日が流れており、1年以上前に“ソル電機”という会社に就職して秘書をやってるという設定になってます。

倒叙ミステリーっていう括りにしていいのかどうか迷いますが、それを踏襲してのストーリーではあると思います。膵臓癌で余命半年と診断されたソル電機の社長である日向(夏八木勲)は、病気で死ぬのではなく、自ら殺されて死ぬ事を選択。

しかもそれは、自分を殺す動機がある男に殺人を遂行させた後、その男を殺人犯とさせない形で殺されるといいうもの。

周到(という程じゃなかったけど・・・)に計画を立てて、ある人物に殺されようとするけど、ここで秘書の優佳(松下奈緒)に感づかれてしまい・・・という感じのストーリー。

勿論、優佳はそれを止めようとするし真相も知っていくわけだけど、実際に殺人が起こるのは、放送時間でいえばホントにラストの10分前位。それまでは優佳が日向の行動や、日向が誰に殺されようと望んでいるのかなどに費やされる。

通常のミステリーは、殺人事件が起こってからその動機や謎を解明していって解決に至るわけだけど、この物語はそれに重点を置かず、日向の計画によって関係者それぞれの思いを描くほうに重点が置かれている。

うん。そういうのもアリですね。コンセプトは面白いと思う。ただなぁ・・・。そうであるなら、心理描写が足りないかなぁ。これは演出のせいなのか役者のせいなのかはイマイチ判断が付かないけど、少なくとも優佳が「もう2度と自分の周りで殺人なんて起きて欲しくない」という気持ちを、松下奈緒が表現しきれてなかったのは確か。

それと、日向の右腕である小峰(大杉漣)が社員の1人である梶間(窪塚俊介)を殺しに行こうとするシーンがあるんだけど、直前で1度失敗してる。しかも力で負けての失敗なのに、何で普通に殺さなかったんだろうっていう、演出ミス。

小峰は合鍵を使ってドアを開けると背を向けて椅子に座った梶間がいる。まずここで、鍵を開けられたことに気づかない梶間が変でしょ。絶対に“カチャ”って音がするもん。そのあとに優佳が梶間のドアを開けた時は、ドアノブを下に下ろして少し開けた時に“ガチャ”、しかもドアを更に開いたときには“キィ~”って音までしてました(笑)まぁ、百歩譲って気づかないとしましょうか。

小峰は何故か、そのまま背後からロープで梶間の首を締め上げた。1度目はナイフを持ってたのに何で?と思った。単に手段を別にしたのかと思ったら、苦しむ梶間にやはり力で振り払われたら、小峰はポケットからナイフを取り出した。

ヾ(・∀・;)オイオイ、だったら最初から背後から刺せば良かったんじゃないの?っていう、どう考えても腑に落ちないこの行動や、ドアを開けられても気づかない梶間ってのは、やっぱり演出ミスでしょう。それともそれは原作通りなのかな・・・。

まぁともあれ、この2作品を観る限り、石持浅海って作家は中々面白い発想を持ってるなぁと感じました。きっとそのうち、大ヒット作を生みそうな気がします。

あ、でも、碓氷優佳シリーズはもうやらないほうがいいかも。このままだと24のジャック・バウアーと同じで、“お前がいるから殺人が起こるんじゃ!”っていうツッコミが入りそうなので(笑)

まぁ逆に、ダイ・ハードのジョン・マクレーンみたいに、もう、“そういう運命の人”っていう位置づけをしていくならOKかも・・・。

君の望む死に方 [DVD]
君の望む死に方 [DVD]

君の望む死に方 (ノン・ノベル 845)              扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)
君の望む死に方/石持浅海       扉は閉ざされたまま/石持浅海

手をつないで
主題歌「The magc is gone」収録MaxiSingle:手をつないで/羊毛とおはな

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月04日 (金) | 編集 |
アテンションプリーズSP

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

このドラマでは、今やヒロイン役にキャスティングされる相武紗季も出てるんだけど、すっかり上戸彩に潰されちゃってましたね。相武紗季はヒロインじゃないと目立たないというか、地味なんだろうな。ってことは、個性が無いという事になるわけで・・・。

まぁ2人とも今クールでは主演を張るわけだけど、上戸彩はまた“元気ハツラツ”キャラなのか?相武紗季はネタにも相手(速水もこみち)にも恵まれてないから、また打ち切りにならないか?という不安材料がありますが、どうなるんでしょう・・・。

それはさておき、ど~もスペシャルとなると、あっちの話こっちの話ってことで、散漫な感じがしちゃうんだよなぁ。なのであんまり面白いとは思えなかった。もう上戸彩の元気ハツラツだけを観てた感じでした。これまでの後藤法子から今井雅子にホン屋を替えたのが失敗かも。

今後も春のSPドラマとして恒例化するんでしょうかね。今のところ、上戸彩のハツラツさを見るにはいいんだけど、もう少し面白いホンじゃないと辛いなぁ・・・。

アテンションプリーズ スペシャル~オーストラリア・シドニー編~ [DVD]
アテンションプリーズ スペシャル~オーストラリア・シドニー編~

アテンションプリーズ DVD-BOX            アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編
アテンションプリーズ DVD-BOX     スペシャル/ ハワイ・ホノルル編

「アテンションプリーズ」サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~
サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~

グレイテスト・ヒッツ
挿入曲「The Wild One」収録:グレイテスト・ヒッツ/Suzi Quatro

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月04日 (金) | 編集 |
Ghost Whisperer

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

山本モナと伊藤淳史が涙するCMを観ても興味は無かったんですが、調べて見たら第1話のゲストにマイケル・・・じゃないや、マイケルことウェントワース・ミラーWentworthMiller)が出てるってんで観てみました。因みに、第1話の放送は2005年9月23日だから、プリズン・ブレイクと並行して撮ったか、その直前に撮ったかって感じですよね。

でもって内容はってーと、あんまり面白くないっす。成仏できない魂を霊視できるメリンダ(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/JenniferLoveHewitt)が、その霊のメッセージを残された人に伝えるというようなストーリー展開。

メリンダには、その能力を理解してくれる友人と夫がいるんで、さほど苦しみ悩むっていう感じではない。ただ、霊のメッセージを残された人に伝えるってのが難しい所。望んでる人ならともかく、信じて無い人や、アカの他人から親族に伝えなきゃいけないわけだし。

映画では良くある、「シックス・センス」(The Sixth Sense)や「アザーズ」(The Others) みたいな“幽霊オチ”とかじゃないんだけど、信じてない俺としては面白味を全く感じなかったですねぇ。

死んだ人は、例え自殺だったとしても、言い残したかった事ってのはあるとは思うから、その言葉が欲しかった人にとっては嬉しい事なんだろうけど・・・。う~ん、でもこのドラマの面白味はイマイチ判らんなぁ・・・。

ただ、アメリカでは現在もSeason3を放送中なんで、打ち切られてないって事は人気があるんでしょうね。でもきっと、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの人気で持ってるのかもね。

彼女が主演した「ラスト・サマー(I Know What You Did Last Summer)」の映画を観る何年か前に、日本のCMで観て「うわ!すっげぇ美人ハート」だと思ってた。今でも美人だとは思うけど、その時ほどじゃなくなったかな。

まぁ、この「ゴースト~天国からのささやきGhostWhisperer)」は、スピリチュアル関係が好きな人にはいいかもね。

ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOX
ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOX

タキシード
タキシード

ラストサマー         ラストサマー2
ラストサマー             ラストサマー2

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2008年04月05日 (土) | 編集 |
Bones

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

24-TWENTY FOUR-を越えた”というキャッチフレーズでプリズン・ブレイクを観始めたんで、とりあえず観てみた。24、プリズン・ブレイクと同じFOXだけど、キャッチコピーなんてアテにならないのは判ってるんで期待はしてなかった。

で、思った通り大した事なかった(笑)まず、主人公が女性の法医人類学者なんだけど、この女性がブス。これでまず矢印。ある意味リアリティっていう分ではいいけど、やっぱTVなんで、メインにはイイ男・イイ女が欲しいところ。

内容も想像通りで、1話しか観てないんで断定できないんだけど、基本的には殺人事件発生→死体の骨から様々な情報を得て解決に向かうという、オーソドックスな展開。深津絵里主演の「きらきらひかる」みたいな感じですね。

最近だと「ガリレオ」みたいな雰囲気です。一応チームもあるし。ただ、彼女の知識に加えて、ホログラムを使って顔を復元したりなどのハイテクを使ったりする。でも面白さで言えば、俺としては「ガリレオ」の方が面白いなぁ。

24-TWENTY FOUR-」も「プリズン・ブレイク」も、“続きはどうなるんだろう?”というワクワク感があるんだけど、どうやらこれは1話完結っぽい。だから尚更、「24」や「プリズン・ブレイク」の次っていう事にはならないですね。

これも先の「GhostWhisperer」と同じくSeason3を放送中なんで、本国では人気があるんでしょうね。う~ん、1話を観る限りでは“日本には無いドラマ”っていう感じじゃないんで、夢中にはなりにくいかなぁ。あと2、3話観てみてもいいけど、多分、観続ける事にはなりそうも無いなぁ。

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2008年04月05日 (土) | 編集 |
粟生vs榎_計量

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ちょっと興味が持てる対戦ですね。OPBFフェザー級チャンピオンでWBA世界フェザー級2位、WBC同級9位の榎洋之は28戦27勝(19KO)1分無敗、日本フェザー級チャンピオンでWBA世界フェザー級4位、WBC同級10位の粟生隆寛は16戦16勝(8KO)無敗という、無敗同士の対戦。

しかも世界ランクもかなり近い位置にいるんで、まさに「世界挑戦者決定戦」に相応しい対戦。これは予想が難しい。KO率でいえば圧倒的に榎なんだけど、粟生にはテクニックがある。

粟生の試合を何度かTVで観たけど、ぶっちゃけ、騒ぐほど強いという印象が無い。巧いとは思うけど。なので、キャリアの差もあって、俺は榎がKO狙いの戦い方さえしなければ勝つんじゃないかと思う。28戦無敗ってことは、それなりのテクニックもあると思うし。それにパンチ力がプラスされてるんだから。

あとは粟生がどういう作戦で来るかですね。史上初のアマチュア高校6冠という記録を持ってるけど、すごい才能があるなら、もう少し早くに日本チャンピオン、OPBFチャンピオンになれてたと思う。帝拳に大事に育てたいという気持ちがあったかもしれないけど、裏を返せば、それだけ足りないものが多かったという事でしょう。

ただ、KOは少ないけど、判定の殆どの試合では大差で勝ってるんで、ポイントを取るのは巧いんでしょう。どちらにせよ、非常に楽しみな試合です。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
2008年04月05日 (土) | 編集 |
CHANGE

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

毎年、数多のニューアーティストがデビューしますが、今年初めて“イケる!”と思ったのが、この福原美穂。まだ若干20歳なんだけど、“何だ!?この歌声は!?”っていうくらいスゴイ。

地元の北海道では一昨年にインディーズデビューしていたので、北海道ではかなり有名なアーティストらしい。スカウトは16歳の頃だったらしく、ソニーミュージックとしてはかなり大事に育ててきたんでしょうね。

去年は無名ながら「セリーヌ・ディオン・トリビュート」のアルバム参加に抜擢されて、スティービー・ワンダー、セリーヌ・ディオンらを教えていたボイス・トレーナーWilliam Riley氏からも「彼女の声は素晴らしい!」とお墨付きをもらい、今回のでデビュー曲では、ニューヨークのプロダクション・チーム2 SOULをプロデュースに迎え、アリシア・キーズAliciaKeys)のレコーディング・スタッフの元でレコーディング。NYのレコーディングスタッフからも「Japaneseアリシア・キーズ!」との呼び声が上がるほど大絶賛を受けたそうです。

完全に彼女単独での作詞・作曲というところまで至ってないようだけど、このデビュー曲「CHANGE」は、作詞:福原美穂/作曲:福原美穂・2 SOUL/編曲:2 SOULとなっているので、単独での作詞作曲のシングルってのもそう遠くないでしょう。

とはいえ、カップリングの「恋はリズム~Believe My Way~」は作詞:香那/作詞:白石紗トリ/作曲:香那・白石紗トリ/編曲:白石紗トリ となってるので、ヴォーカル力はズバ抜けてるものの、詞・曲の能力はまだまだってところなんでしょうかね。ところで、この香那と白石紗トリって誰なんでしょう・・・?

もう1曲のカップリングは、「セリーヌ・ディオン・トリビュート」から「BECAUSE YOU LOVED ME」を収録。この曲を聴いたことはないけど、作詞・作曲が、BonJoviの「Wild With The Wind」や、Michael Bolton、Cher、 Whitney Houston、Aerosmith、Gloria Estefanなどなど、ジャンルを問わないヒットメーカーで、特にバラード系には定評があるDianeWarrenが書いてるので、多分、いい曲なんでしょう。

「CHANGE」は4月16日発売なんで、まずは↓をクリックして試聴してみてください。


オフィシャルページは↓をクリック。
福原美穂オフィシャルページ
福原美穂オフィシャルページ

CHANGE          セリーヌ・ディオン・トリビュート(DVD付)
CHANGE/福原美穂            セリーヌ・ディオン・トリビュート(DVD付)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:j-pop
ジャンル:音楽
2008年04月06日 (日) | 編集 |
榎vs粟生

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

こりゃ~しゃーないでしょ。俺の採点も、計算してみたら114-114でドローでしたもん。とにかく優劣は点けにくかった。

結果的にドローとなると、WBAへの挑戦は必然的に榎洋之になるんでしょう。ただ、現在のWBAWBCの世界チャンピオンはクリス・ジョンホルヘ・リナレスなんで、リナレスは帝拳所属ってことになれば、帝拳の政治力で、榎はリナレス、粟生隆寛はクリスへっていうことになる可能性が無いとは言えないですね。

まぁどちらにしても、両者の実力が拮抗してるのは確かでしょう。どちらも相手を警戒しすぎて突破口を見出せず、よく言えば噛み合わせが悪かった。悪く言えば、日本人を圧倒的な強さで負かせなかったってことは、どちらも世界に挑戦しても負ける可能性が高いって事ですね。

年齢的にいえば、粟生がもう少し経験を積んでいくと世界を獲れる可能性はあるかもしれない。榎は今年中に行かないとヤバイかもしれない。噛み合わせさえよければ獲れないことは無いんじゃないかな。

粟生は再戦満々のようだけど、再戦したいならこんなレベルじゃなく、世界の舞台でやった方がいいんじゃないでしょうかね。その方がお互いのモチベーションは高まるだろうし。とにかく、再戦はしなくてもいいけど、どちらも世界挑戦に値する実力は持ってると思うんで、いい感じで実現して欲しいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
2008年04月06日 (日) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ロスタイムの掲示板にコロンが表示されて無いからおかしいなぁとは思ったんだよね。それにしても、12分でも12時間でも12日間でも12週でもなく12ヶ月でもなく、12年ってのはすごかったね。ロスタイムに入るまでも、これまでで一番短かかったんじゃないかな。

謙太郎(大泉洋)は31歳にもなってひきこもりで、結局は大学受験に失敗した日からこれまでの期間分そっくり与えられたって感じでしたね。一番恵まれてました。だって、まずは医者になれたし、その間に患者も救ってきたし、それ以外の楽しみも味わえたんだろうから。

今回、なにが面白いって、審判団に何故か尾元(温水洋一)がいた事。しかも主審で。彼はまだ死んでないのに・・・。まぁ、そんな事言ったらこのバラエティ・ドラマは成り立たないからいいとして。で、その尾元が蝋燭を持って恐怖を演出して、謙太郎の後ろでPC画面を読んでたのは笑った。審判団の1人も一言だけ喋っちゃうし。

まぁ、話自体は“ふぅ~ん”っていう感じでしたけど、主人公が走らなかったってのは初めてでしたね。次週から2週に亘って、尾元を描く“延長線”なんで、面白くしてくれることを期待します。

ロス
ロス:タイム:ライフ (単行本)

フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス
オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」

ロス:タイム:ライフ
ロス:タイム:ライフ DVD-BOX

君station
主題歌:君station(初回生産限定盤)(DVD付)/ORANGE RANGE

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2008年04月06日 (日) | 編集 |
特別編

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

結局ラストは最終回のラストと同じでしたね。ただ、“つづく”って事で、続きはスペシャルかパート2かと思ったら、映画で観てくれって事なんですね。メインキャストも脚本も変更が無く、監督は本広克行で公開は来年になるそうなんで、かなり待たされそうです泣き顔

今回は時系列に並び替えて、その合間に井上(岡田准一)が公安から取り調べられてるシーンが挿入されてたって感じで、楽しめはしたけど、ちょっと物足りなかったなぁ。

でも、改めて観てみて、ちょっとした疑問が・・・。あれだけ研ぎ澄まされた神経を持った井上が、麻田首相(山本圭)を狙ったスナイパー(古山憲太郎)に何故気づかなかったのか。

天窓の1箇所を開ければ、空気の流れが変わるはず。なんでそれに井上は気づかなかったんだろう。まぁ、スーパーマンとか超能力者ってわけじゃないから、他に集中していたからとかなどで許せる範囲ではありますけど・・・。

とりあえず、尾形(堤真一)の「大儀のためだ」っていうのは、尾形と警護課・理事官の西島(飯田基祐)や他の内部の者と組んで、警護の甘さを知らしめようと企んでるのは間違いないですね。ラストに新入りとして紹介されるスナイパーと面識があるのかっていうのは判らなかったですね。

あのスナイパー、やけに緊張した顔をしてたし。尾形は西島を頼りにしてたっていうか、上層部とのパイプとして利用してた感もあるし。となると、井上の両親が山西(平田満)に刺された現場を目の当たりにして、日本の警備に対する甘さをしらしめるためにSPになったんだろうか。映画ではそれらの謎をスッキリさせてくれるといいんですが・・・。

SP 革命前日 [DVD]
SP 革命前日

SP
SP/金城一紀

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX(仮)
SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX(仮)

SP(エスピー)オリジナルサウンドトラック
SPオリジナルサウンドトラック/菅野祐悟

生産限定盤A【CD+DVD】
主題歌:way of life/V6(生産限定盤A【CD+DVD】)
生産限定盤B【CD+特典CD】
主題歌:way of life/V6(生産限定盤B【CD+特典CD】)
way of life
主題歌:way of life/V6(通常版)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:SP
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月07日 (月) | 編集 |
スタイルチェンジ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

元ネタはTBSで年末にやってる「ザ・ドリームマッチ」なんでしょうね。面白さで言えば、相方を変えてやる「ザ・ドリームマッチ」の方が面白いかな。

この「スタイルチェンジ」は、ホントに芸人お助け番組。芸人さんは仲間に優しいから、持ってるギャグがあればそれを披露できるように、ちゃんとフッてあげるし。

それと、いくら自身の持ちネタを封印して他のスタイルにチャレンジするっていっても、少なくとも“お笑い”の中にいるわけだから、ある程度はできるハズ。

ただ一番難しいのは、普段はコントなどをやってる芸人が漫才をやることでしょうね。漫才だけは特別なものだろうから大変だと思う。逆は意外と楽だと思うけどね。でも関西芸人が漫才をやるのは、上手い下手は別として、有利ではあるでしょう。土壌が土壌だし。

COWCOWは元々実力があるし、そんなに離れてないネタだったこともあって結構面白かった。予想通りに彼等が優勝したしね。

この「スタイルチェンジ」は、ルールが有って無い様な物。だって、南海キャンディーズは相方を別の人とやってるし、友近は相方を選んでるし。番組のタイトル通りならば、相方を変えちゃいけないし、ピン芸人は相方なんて付けちゃいけないハズでしょ。そういう所を崩してしまうと何にも面白くない。

近頃は芸人が溢れてるせいか、こういった“芸人お助け番組”が多い。4月からTBSでレギュラー化される「ザ・イロモネア」もそのうちの一つ。そんな事は舞台で勉強してくればいい。変にこんなお助け番組を作る位なら、ちゃんとしたネタ番組を作ったほうがよっぽどいい。ど~もTVを作る連中は、バラエティにしてもドラマにしても、何かを間違えてる奴等が多すぎる 。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2008年04月08日 (火) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

もしかすると、今クールで1番面白いかも。って、まだ他のドラマを観て無いから何とも言えませんが、少なくとも3本指には入りそう。

君の瞳をタイホする!」で共演し、その後はそれぞれ“トレンディードラマ俳優”として活躍した三上博史柳葉敏郎の久々の連ドラ共演で、ホンは「きらきらひかる」「タブロイド」「GOOD LUCK!!」「白い巨塔」などのヒット作を持つ井上由美子のオリジナルの医療サスペンス。こりゃ観るっきゃない。

タイトルの「パンドラ」通り、その箱を開けてしまう内科医の鈴木秀樹(三上博史)。彼はどうやら幼い頃に母親をガンで亡くし、それで医者になったと思われ、ヒトデの再生能力に着目して18年間も抗がん剤の研究に没頭していたが、ついに特効薬の開発に成功。

一方、中年男の殺人事件を追っていた刑事・的場真一(柳葉敏郎)は被害者が美人局に遭っていた事をつきとめ、その女が水野愛美(谷村美月)あることが判明。彼女と、彼女と組んでいた男を追う。

鈴木は製品化に向けて治験をしなければならず、医学部長の大田黒(國村隼)に掛け合うが相手にしてもらえない。そんな時、鈴木の病院に入院していたという少女・と出会う。彼女は小児ガンを再発していて余命半年。母親は入院中に男を作って愛美を捨てたらしく、天涯孤独。

そんな彼女は鈴木からの治験の申し出を受ける。鈴木の発見を当初は信用していなかった同僚の外科医・飯田小夜子(小西真奈美)は、公にできない治験の協力を申し出て、知り合いだという朋栄製薬の社長・朋田省吾(平田満)を鈴木に紹介する。そして治験から3週間後、鈴木はついに治験に成功し、その喜びを同僚の小夜子に電話するが、それを朋田に見られていた。

ってのが、あらすじですが、何でこういうドラマを地上波の民放の連ドラでやらないのかなぁ。真面目で真っ直ぐな鈴木をとりまく医者や医療関係者達の思惑なんかが、これからどうなるのかがすごく楽しみになるってのは、判りきってるのにねぇ。地上波のドラマ班は何をしてるんでしょ。

新薬の開発や認可という事になれば、当然、厚生労働省も関わって来るんで、その辺りも割りと旬な感じもする。それに加えて、もしそんな薬が出来たら、まさに“世界がひっくり返る”わけで、様々な欲望が渦巻く事になるのは目に見えますよね。

全8話なんだけど、鈴木の周りの人物の思惑がこれからどうなっていくのか、治験を勝手にやってしまった事で罪を犯してしまった鈴木はどうなるのか。主要登場人物が、医者・刑事・新聞記者・厚生労働大臣っていうだけで、スリルを感じます。

今後出てくるのかどうか判りませんが、副作用っって発生しないんでしょうかね。試したのは1症例のガン患者に過ぎないわけだし・・・。まぁ、その辺は今後に描いてくれるとは思いますけど。

パンドラ コレクターズ・ボックス
パンドラ コレクターズ・ボックス

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月09日 (水) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっと始まった今クール地上波ドラマの1発目。設定は“年の差恋愛”ということで、前々クール「ハタチの恋人」とほぼ同じだけど、今回は男性はもう少し年上だし、女性はもっと大人。悪く言えばオバサンの部類に入るから、違った展開になると期待してますが・・・。

堺正章がアチコチで言ってるように、ホントにドキュメンタリーのような感じ。立木正午(堺正章)は元GS(グループサウンズ)のボーカリストでバツイチ(←は実生活とは違うけど。実際はバツ2だし)で、娘が1人。今はレコード会社の社長。

立木が惚れる女性、長野かえで(夏川結衣)は売れない女優で、再現ドラマと居酒屋のバイトで生計を立ててる。かえでの元カレの東海林龍彦(徳井義実)は小説家志望(?)でヒモ体質。

まぁ普通に考えれば還暦を迎えた立木に、いくら35歳といえど、かえでが振り向くことは考え難いわけで。しかも本人は年下が好きだと言ってたりするし。

何に期待するってワケじゃないんですが、ドラマとしては立木がどう足掻いていくのかって事と、立木と同じくらいの年代に、恋愛に限らず、何か頑張れるエネルギーを与えていけるようなドラマになるのかな~って事でしょうかね。

とりあえず第1話なんで、今後がどういう展開になるのかによって楽しめるのか否かが決まりそうですね。このフジテレビの火10枠はハズレが少ないんで、楽しみたいです。

いや~、それにしても堺正章のあのコケ方は健在ですねぇ。笑っちゃいました。今後もあんなシーンを入れてもらえると嬉しいです。

それと徳井義実は、そんなに上手いとは思わないですが、役者をやり続ければ結構上手くなっていくんじゃないかなと思います。本人曰く地に近いらしんで、助かってるのかもしれません。でも、次を見てみたい気はします。相方は全然ダメだけど。

立木の秘書役で出演してる青木さやかもダメですね。なんで彼女をキャスティングしたんだろ。普通の女優で適役がいただろうに。青木が女優業をやりたいなら、もっと勉強しないとダメっすね。今の段階では話しにならない。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月10日 (木) | 編集 |
音符

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

酔っ払ってるついでに書きます(笑)
2007/12/30に書いたやっぱ音楽っていいですねの続きみたくなりますけど、TVを観てない時にPCに向かってる時は、約9700曲超ある音楽をシャッフルで聴いてるんですが、それを聴いてタイムスリップするというか、その時を鮮明に思い出す時があるんで、その中でも今回は私の恋愛関連についての思い出の曲というか、その曲を聴くとその彼女を思い出すというのを羅列したいと思います。

 ベスト・オブ・ベイ・シティ・ローラーズ
ベスト・オブ・ベイ・シティ・ローラーズ/Bay City Rollers

「セクシー・ロックンローラー」
35th Anniversary Memorial Box HIDEKI Complete Singles 1972-(DVD付)
35th Anniversary Memorial Box HIDEKI Complete Singles 1972-(DVD付)/西城秀樹
これは彼女と付き合う前に、彼女がファンだという西城秀樹のシングルを借りました。この曲、今聴いても結構、新鮮な曲です。確かその時に、俺も何かを貸した記憶があるんですが、何を貸したのかは憶えてないです。誕生日にThe Beatlesのレコードを貰ったんですが、その中の手紙に別れの文章があったんで、「そんな気持ちならプレゼントなんていらない!」と言って、返しに行った記憶があります。おっと、これはヤバイかな。
彼女がこのブログを見てませんように(-人-;)(笑)
もし見てたらメールください(爆)

「男達のメロディー」
COMPLETE SHOGUN
COMPLETE SHOGUN/SHOGUN
彼女が前の彼を忘れてないと気づき、3ヶ月しか続きませんでしたが、学年で1、2を争う、誰もが認めるカワイイ彼女でした。この頃は純情だったなぁ~。手ぇすら繋がなかった(笑)
他にも当時は聴いてたんですが、何故かこの曲だけは彼女が1番に思い出されます。

オプティカル・サンライズ
オプティカル・サンライズ/スペクトラム

「I Was Made For Loving You」
The Very Best of Kiss
The Very Best of Kiss

「かなしみ笑い 」「霧に走る」
Singles
Singles/中島みゆき

「狂った果実」
ベスト
ベスト/アリス

「涙のセレナーデ」
長渕剛 SINGLES Vol.1 (24bit リマスタリングシリーズ)
長渕剛 SINGLES Vol.1 (24bit リマスタリングシリーズ)

「決心」「手のひら」
乾杯 (24bit リマスタリングシリーズ)
乾杯 (24bit リマスタリングシリーズ)/長渕剛

特に「夏をあきらめて」
NUDE MAN
NUDE MAN/サザンオールスターズ

「Return To Africa」
ゴダイゴ・グレイト・ベスト(2)~英語ヴァージョン
ゴダイゴ・グレイト・ベスト(2)~英語ヴァージョン

「ドント・パニック(Don't Panic)/リキッド・ゴールド(Liquid Gold)」
ソウル・トレイン天国ノン・スト
ソウル・トレイン天国ノン・スト

「北ウィング」
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~

「さよなら」
i (ai) (DVD付)
i (ai) (DVD付)/オフコース

ここまでの曲は、どれを聴いても真っ先に当時の彼女を思い出します。ん~、かなりの年月振り回されたからなぁ。多分、これまで付き合った彼女の中で1番好きだったかもしれないですね。他の彼女さん達、すみません・・・m(__)m
彼女が結婚した後も連絡きてたしなぁ・・・。なので、他にもあるんですが、現時点でパッとは思い出せず・・・(;´∀`)

「Love Somebody」
ハード・トゥ・ホールド(紙ジャケット仕様)
ハード・トゥ・ホールド(紙ジャケット仕様)/Rick Springfield

「I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME」
ANRI the BEST
ANRI the BEST/杏里

上記2曲は、付き合ったわけじゃなく、口説いてた娘を思い出します。面食いの俺からすれば、周りから「何でその娘!?」って言われてました。ん~、なんででしょうねぇ。不細工ではないですが、確かに、それまでの俺の好みの傾向からは外れる娘でした。可愛らしかったんですよね~。杏里の曲は彼女から教えてもらって、いい曲だな~という事で特に印象に残ってます。

「BREATHLESS LOVE」
FATHER’S SON
FATHER’S SON/浜田省吾

この曲は初めての年下の彼女を思い出します。それまでは年上かタメ年でしたからねぇ。しかもこの時は7歳も年下でしたから・・・。

「Top Of The World」
青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

「Lovin' You」
永遠の詩/THE BEST OF MINNIE RIPERTON
永遠の詩/THE BEST OF MINNIE RIPERTON

「I Ain't Gonna Cry」
Little of the Past
Little of the Past/Little Angels

NEW JERSEY
NEW JERSEY/Bon Jovi

Keep the Faith
Keep the Faith/Bon Jovi

「TOKYOマシーン」
野獣死すべし
野獣死すべし オリジナル・サウンドトラック

「さよならイエスタデイ」「ガラスのメモリーズ」
TUBEst 2
TUBEst 2

「素顔」
逆流 (24bit リマスタリングシリーズ)
逆流 (24bit リマスタリングシリーズ)/長渕剛

「しゃぼん玉」
JAPAN (24bit リマスタリングシリーズ)
JAPAN (24bit リマスタリングシリーズ)/長渕剛

「オールウェイズ・ラヴ・ユー(I Will Always Love You)」
アルティメイト・ホイットニー(3ヶ月限定
アルティメイト・ホイットニー/Whitney Houston

「ディスタンス(From A Distance)」「イン・マイ・ライフ (In My Life)」
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ/Bette Midler

上記の曲は、先に書いた「これまで付き合った彼女の中で1番好きだったかもしれない」娘と同じ位好きでしたねぇ。なので、これもまた他にもあるんですが、現時点でパッとは思い出せず・・・(;´∀`)

ここまで読んだ方が思うのは「え!?付き合った人数って、たったそれだけ?」という事でしょうが、んなワケ無いです。はい。他にもまだまだいるんですが、名前や顔は憶えてても、曲を聴いて真っ先にその娘を思い出すっていうのは無いんですよねぇ・・・。こここに出てこなかった彼女さん達、すみませんm(__)m

因みに、長渕剛はセルフカバーの曲もありますが、「乾杯」にしろ「涙のセレナーデ」にしろ、全ての曲は、断然オリジナル曲の方が心に刺さります。

てな訳で、挙げたらキリが無くなるんで、今回はこんな所で。「あ!私がその彼女だったかも知れない」という方は本名を添えて左カラムのメールフォームからご連絡をください(爆)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:音楽
ジャンル:音楽
2008年04月10日 (木) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

先週観たのに何故か書き忘れ・・・。ということで、まずは先週分。
原作がリリー・フランキーの短編とのことでしたが、特に期待はして無かったです。観たいのは真木よう子ですからね。

で、普通の主婦の役かと思いきや、SEX依存症だった岩崎よう子という役でした。探偵の松島(田中哲司)が、ヤマザキヨシアキという男から依頼を受けて探しに来たという導入でしたが、何故か松島がその本人だろうな~という感じがしました。理由は判りません。

特に「ホテルに向かう」と言った時点で、確信しました。なので、ず~っとそのつもりで観てましたから、ラストの告白は特に驚きも無く・・・。

何を描きたかったのかは判りませんが、いわゆる、色気無しの真木よう子を観てみたいと思ったんで、
例え写真とはいえ、この回のベッドシーンにはガッカリでした。まぁ1話目なんで、過去にも映画では脱いでたりするし、彼女世代の女優では中々そういう人もいないから、ツカミとしてはいいのかもしれないですね。

30分ドラマとはいえ、1クールあるわけですから、今後にどういう役をやって見せてくれるのか期待したいです。

ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3)
今回の原作:ボロボロになった人へ/リリーフランキー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月10日 (木) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ということで第2話。そりゃ深夜枠だから下ネタもありだろうけどさぁ。でも真木よう子って、その手のセリフを平気で言えそうな女優でもあるけど、前回に続いて彼女のそういう部分に頼った作りでしたね。

蓮っ葉な感じとか男っぽい感じとか、色気プッシュの真木よう子はとりあえず封印した作りをしてほしいですねぇ。せっかく全13話あるんだから、役柄は違えどキャラが似てるのをやるんじゃ意味ないし、観てるほうも飽きちゃうと思う。

次回はヤクザものなんで、これまた同じような路線になりそうな・・・。製作にあたって、真木よう子本人は口を出してないのかなぁ。それとも自分で選んで、望んでやってるんだろうか・・・。

スノウブラインド (モーニングKC)
今回の原作:スノウブラインド /すぎむら しんいち

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月11日 (金) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

スタート前から1番の話題になっていたのはDVでしたが、中々どうして、それ以外にも色々と問題を抱えてる人物がいますね。

藍田美知留(長澤まさみ)と及川宗佑(錦戸亮)は恋人同士で、とても優しい宗佑と同棲を始めた次の日から早くもDV。宗佑の職業が、区の児童福祉課っていうのはミソかもね。DVをする人は、実は自身の幼少時に虐待を受けてたりする人が多いっていうから、興味深い設定です。

しかも宗佑は、かなり独占欲が強い。ただ解せないのが、なぜ同棲し始めた途端にそーなっちゃうのか。「男と会ってた」だのと疑ったり責めたりするのであれば、もっと前からそうしていたはずだと思うんだよね。なんで同棲し始めた途端になんだろ。

で、その原因となった岸本瑠可(上野樹里)は、見た目も振舞いもボーイッシュ。途中から、もしかすると瑠可は、性同一性障害に悩んでるんじゃないかなと思った。美知留に友情以上の感情を抱いてたのはすぐに判ったし。彼女は“Lの世界”なんでしょうね。

その瑠可に絵文字名を入力してくださいなのが水島タケル(瑛太)なんだけど、友人の滝沢エリ(水川あさみ)が言ってたように、職業も職業なんで、最初はゲイかな~と思ってましたが、どうやら何か違う理由で悩んでる感じですね。

唯一、滝沢エリだけはこれといって深刻な悩みは持っていないように描かれてましたが、今後は何か出てくるんでしょうか・・・。ところで、美知留と瑠可は同級生、瑠可とエリはシェアハウスメイトというのは判ったんですが、エリとタケルって何処で知り合ったんでしょうね?

DVをする彼氏に錦戸亮っていうキャスティングは、割と良かったかもしれないですね。芝居は相変わらず下手ですが、見た目に“優しい”感じがするんで。

実は上野樹里に不安を抱いてましたが、さすが女優ですね。おそらく内面に男っぽさを持ってるんでしょう。イイ感じです。

物語は美知留が過去を語っていくという展開になってますが、現在の美知留は妊娠中。おそらく父親はタケルなんじゃないかと思います。

さて、今後は美知留・瑠可・タケル・エリがシェアハウスで暮らす事になりそうですし、更にもう1人加わるみたいです。彼等の抱える問題の原因や、今後はどうしていくのかを観て行きたいですね。「ラブジェネレーション」や「神様、もう少しだけ」以降、イマイチな連ドラが続いた浅野妙子ですが、期待したいです。

HEART STATION
主題歌「Prisoner Of Love」収録アルバム:HEART STATION/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2008年04月12日 (土) | 編集 |
アンフェアTheMovie

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:アンフェア the movie
出演:篠原涼子江口洋介・加藤雅也・椎名桔平・濱田マリ
    寺島進・大杉漣・向井地美音
製作:千草宗一郎・亀山千広・島谷能成
プロデューサー:吉條英希・稲田秀樹
エグゼクティブプロデューサー: 臼井裕詞・市川南
企画:谷泰三・清水賢治
原作:推理小説/秦建日子
脚本:佐藤嗣麻子
音楽:住友紀人
監督:小林義則

観るのをすっかり忘れてて、現在再放送されてるので慌てて観ました。ストーリーとしては中々複雑で、かなりいい感じだと思います。

ただこれは、これまでのドラマを観てないと、イマイチ楽しめないかもしれないですね。そういう意味では、平均視聴率が15.41%のドラマの続きとして、映画製作にGOサインを出したのは勇気があったかもしれません。

トータルで考えると、雪平夏見(篠原涼子)の父が始めようとしたクーデターによって、それに賛同した連中と防ごうとした腐った警察上層部 の対決という図式になるんでしょうかね。

首謀者だった夏見の父親は腐った警察に殺されたが、遺志を継いだ連中が多数いたものの、夏見は正義としてそれに立ち向かった為にややこしくなってる。

ドラマの頃から一貫してるのは、常に警察内部に内通者がいるという事。この設定は結構ワクワクするんでいいですよね。

多分、実際の警察も似たような、いや、もっとすごい事をやってる気もしますが、絶対正義で無ければいけない警察機構が不正を働いてるというのは許せない事なんだけど、それを暴くには直球じゃ出来ないってのは悲しいです。

正義を貫くためには敢えて悪に手を染めねばならないという現実は、実際にもあることでしょう。それを罪としないために、つまり合法とすることは不可能なわけで・・・。こうなってくると、何が正義で何が悪なのか判らなくなってきます。

あ~、そんな事はいいとして、俺が思った穴を。まず、雪平が病院内に潜入した際、あの靴は無いですよね。歩いただけで音がするんですから。彼女の性格なら、気づかれないように靴を脱ぐのもアリだと思うんだよなぁ。

それと、彼女が敵に捕まりますが、何故か射殺されない。リンチに遭うだけ。それはおかしいでしょう。彼女を殺すなという命令が斉木(江口洋介)からあったとも思えないし。そのあたりはチョットご都合主義かな。

とはいえ駄作だとも思えず、少なくともドラマを観ている人なら、そこそこ楽しめるはずです。更に続編を作れるようなエンディング~になってましたけど、作るつもりはあるんでしょうかね。篠原涼子の出産後にでも。

あ、ドラマの頃から思ってましたが、子役の向井地美音は、今のところはかわいいですね。将来は美人になることが期待できます。15年後が楽しみかな。

アンフェア the movie       I'm Here
アンフェア the movie     主題歌:I'm Here/伊藤由奈

         「アンフェア the movie」オリジナル・サウンドトラック
   「アンフェア the movie」オリジナル・サウンドトラック

アンフェア DVD-BOX         アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」
アンフェア DVD-BOX       the special「コード・ブレーキング~暗号解読」

Faith/Pureyes    サヴァイヴァー
主題歌:Faith/伊藤由奈    挿入曲:Survivor/Destiny's Child

            推理小説 (河出文庫)
            推理小説/秦 建日子

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:邦画
ジャンル:映画
2008年04月12日 (土) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

俺は興味深く観ましたが、この手の内容が現在ウケるかどうかは微妙な所ですねぇ。設定その他は違うけど、去年の「肩ごしの恋人」と何気にカブる気がするんで、下手すると数字的には惨敗の可能性は大きいかも。

それと、「離婚弁護士」「トップキャスター」「演歌の女王」なんかと何ら変わらない天海祐希のキャラクターを、視聴者がどう思うかでしょうね。俺は、チャキチャキというか何というか、あ~いうキャラは嫌いじゃないんで耐えられますけどね。でもこれは天海祐希が悪いんじゃなく、そういうキャラを充て込んでのキャスティングなんでしょうから。似合ってるしね。

40歳目前の、39歳の緒方聡子(天海祐希)って、誰かが言うように男への理想が高くなってるんでしょうかね。結婚しない宣言をしていた、後輩であり親友である森村奈央(大塚寧々)が結婚したのって、割とショックだったと思うな~。

“自分が幸せかどうかは自分で決める”っていうのは正しいと思う。ただ、奈央のように周りから“幸せだとみられたい”という願望がなく、“かわいそう”扱いされる事に耐えられるのであればだけど。

Around40で独身の聡子って、これまで“女”ってことを意識してこなかったのかなぁ。結婚を意識しなくても“子供”を産むっていう意識は持ってなかったんだろうか。年齢を経ればリスクが大きくなる事は医者なんだから判ってるハズなんだけどね。

奈央に「まだ35歳じゃん」って言ってたけど、仕事に関してはそれでいいが、やはり“結婚”や“出産”って事になれば、“まだ”ではなく“もう”の域に足を踏み入れてると思うんだけど・・・。

何だかんだいってもまだ1話目だし、今後は新任の臨床心理士の岡村恵太朗(藤木直人)との恋のやり取りもありそうなんで、「僕シリーズ3部作」を書いてきた橋部敦子に期待します。

幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)
主題歌:幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)/竹内まりや

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
2008年04月13日 (日) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

主演の2人は特に好きってわけじゃないけど、ミステリーでお気楽に観られるんで楽しめますね。流れとしては、前々クールの「モップガール」の流れを汲んでますね。芝居は貫地谷しほりの方が断然に上手いんで安心です。

これまでTVでは、殆ど2枚目しかやってなかった要潤は、頑張ってるなぁ~っていう感じでしょうか。回を重ねていけば結構上手くなるんじゃないんでしょうか。

推理作家志望のフリーター・森田さくら(貫地谷しほり)が、刑事・宇田川教生(要潤)に金で雇われて事件を解決していくっていうだけじゃなく、さくら自身にも何か秘密があるようなんで、それも楽しみにできるように作られてます。

こういうミステリーを書く人って、トリックを考えるのが大変ですよね。でもって、そのトリックの暴き方とか、何に閃いて解決の糸口とするのかとか。ホン屋さんは大変だな~。

「森田さくら! このヤマ、いただきっ!」っていう決めゼリフがあるけど、これ、あんまり必要ないような気が・・・。

Super☆Looper〔DVD付き〕
主題歌:Super☆Looper〔DVD付き〕/YA-KYIM

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月13日 (日) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

まぁ豪華と言っても、主役級が集まったわけではないですが・・・。今回と次回の最終回は、これまで全話に出てきた尾元勇蔵(温水洋一)が主人公。まぁそれだけに、先週の主審役ってのが尚更解せないですけど。

今回、ロスタイムを与えられたのは、10年前に尾元を騙してリストラした“道波商事”社長の黒崎幸三(田村亮)。今回もやや長めのロスタイムの24時間。実は、尾元は書類上はまだ社員であり、現在は専務にまで出世しているという。

彼の給料が賄賂に使われていて、黒崎はロスタイム中に尾元に謝罪と同時に裏帳簿を渡したいというもの。ただ、病床で衰弱しきった体のため、その願いを娘の彩香(栗山千明)に託す。

それを狙ってる政府関連の男と汚職事件を嗅ぎ付けた記者(梶原善)が、その帳簿を手に入れるために尾元も元を訪れる。が、その間に尾元の元妻で国会議員のカズ子(岸本加世子)にロスタイムが与えられ、彼女が尾元の元に走り出すというところで今回は終了。

その他に、尾元の同僚に酒井若菜、主審には飯島ぼぼぼがキャスティングされてました。最終回になんで気合が入ってるというか何というか(笑)ストーリー的にも、これまでの中では一番好みかな。

ロス
ロス:タイム:ライフ (単行本)

フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス
オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」

ロス:タイム:ライフ
ロス:タイム:ライフ DVD-BOX

君station
主題歌:君station(初回生産限定盤)(DVD付)/ORANGE RANGE

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
2008年04月14日 (月) | 編集 |
Lupin The Third GREEN vs RED

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

冒頭は静かに始まり、舞台は東京の中野。主題歌は今井美樹がカバーしたカリオストロの城の主題歌、「炎のたからもの」。程なくして大勢の偽ルパンがいっぱい出てきた。一部、過去の映像を使ったりもしてるけど、全てが偽ルパンという設定。少し顔が違ったり、髪型が違ったり、声が同じだったりもするけど全て偽物。

その中に次元と計画を練ってる、声は違えど顔が同じGREENジャケットのルパン。このルパンがキーパーソン。なので、本物はREDジャケットのルパン。大量の偽ルパンを全て偽だと見抜いてるのは、ルパンを知り尽くした銭型警部。

ストーリーが偽ルパンの過去と現在とか、ルパンの計画前後を描いてるシーンがあったりして少しややこしくなってるんで、イマイチ判りにくかった。

GREENジャケットのルパンには本名があって、その名は「ヤスオ」。これは間違いなく故・山田康雄に対するオマージュでしょう。このヤスオ、孤児院育ちらしく、ラーメン屋を経営。そこにはある爺さんがちょくちょくと来てたようで、この爺さんがGREENのジャケットをわざと置いていく。

あとから判る事だが、この爺さんはルパン。ヤスオはそのジャケットを着てスリを働いてくが、ある時スッたモノが銃だった。しかもワルサーP38。これは爺さん自身がわざとスらせたモノ。

その後ヤスオはルパン並みの盗みをして行ったようなんだけど、何故ルパンがそうしたのかが不明なんだよなぁ。回想シーンで、直接対決前に次元が言った「最後の最後まで本当の事は言わねぇつもりか」という問いにルパンは、「本当か嘘か、そんな事には興味が無いんだ。俺が確かめてぇのは、本物かどうかって事」というハッキリとは回答せず・・・。う~む、解らん・・・。

中野サンプラザの屋上で直接対決し、落ちてきたのは赤ジャケのルパン(だと思う)。でも、銭形が傍で見守る救急車の中で、ルパンはムックと起き出して脱出。そして古本屋の爺さんの元を訪ねてきた次元と不二子がかけた言葉は「お疲れ様」だった。

ヤスオも助かっているっぽくて、シーンは新宿でルパン出現のシーンへ。そこで、ルパンを発見した刑事が警察無線で言うセリフが「今度のは、新型だ」というラスト。ルパンは赤ジャケ・・・なんだけど、車のミラーにはヤスオが盗んだ指輪・・・。

時間軸がかなりバラバラに構成されているんで、こりゃもう1回観ないと解らないけど、古本屋の爺さんの元を訪ねてきた次元と不二子は声だけの出演だったから、彼等は既に引退してると考えてもいい。でもそうなると、GREEN vs REDの対決はいつだったんだ?ッて事になる。

それに、冒頭で警察がルパンをプロファイリングしてるシーンのセリフで「全部顔も手口も違うじゃね~か」というのがある。ある意味、これまでの作品は全て偽ルパンであるとの表現とも取れる。まぁ、手口が違うのは当然だし、顔も変装の名人だから少しずつ変えた・・・などという苦しい解釈もしなくは無いけど、まるで“次世代ルパン”のお披露目をして、声優を総取っ替えでもするのかと穿った見方もしちゃいます。
でもなぁ、ラストのフィアットを運転してたのは間違いなく次元なんですよね・・・。まさか次元も“次世代”だとか・・・!?

ん~、俺の頭が悪いのか、よく判らない。とにかく時間軸もイマイチ区別がつかないし・・・。ルパンは後継者を見つけてヤスオを育てようとしたのか、それとも自分の子孫であるという解釈なのか・・・。どーなってるんでしょうかねぇ・・・。詳細に解説していただける方がいらっしゃいましたら、教えてください。

ということで、観終わっても謎だらけの今回のストーリー。ヤスオもルパン並みの頭脳と運動神経を持ってるし。銃の腕もそこそこいいみたいだし。途中までは次元も不二子もヤスオに協力してるし。まぁ、これに関しては、ルパンからの要請だと思えばまだ納得は出来るけど・・・。

ところで、ルパン以外の声優はそろそろいい年齢になってきてるわけで、小林清志 は75歳、増山江威子は今年で72歳、井上真樹夫は今年で68歳、そして何と言ってもヤバそうなのが納谷悟朗で、今年で79歳なのだ。

数年前から滑舌が怪しいなぁと思ってたんですが、健康には十分に気をつけていただきたいです。ルパンはモノマネでなんとか急場を凌いで今に至っており、定着もしてきましたが、他の声優さん達に何かあったら、これまた大変になりますからね。

おそらく今夏もTVスペシャルを放映するとは思うんですが、どういうストーリーになるのか楽しみですね。今回のストーリーを踏襲するとは思えないですが・・・。


GREEN vs RED特設サイト        ルパン三世NETWORK
GREEN vs RED特設サイト     オフィシャルサイト:ルパンネットワーク


ルパン三世GREEN VS R
ルパン三世GREEN VS R(公式ビジュアルブック、解説本)


ルパン三世 GREEN vs RED 2
ルパン三世 GREEN vs RED【限定版】2DVD+フィギュア同梱

ルパン三世 GREEN vs RED 2
ルパン三世 GREEN vs RED 通常版】本編DVD+サントラCD

ルパン三世 GREEN vs RED CDジャケ”
LUPIN THE THIRD“GREEN vs RED”オリジナル・サウンドトラック

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-        LUPIN The Best
LUPIN THE BOX -TV&the Movie-    LUPIN The Best

LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX
LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
2008年04月14日 (月) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

鈴木(三上博史)の成功によって、離れていた人物達がジワジワと近づき、渦巻いてきましたね。“愛してる”などと言って静かに忍び寄る小夜子(小西真奈美)、自分の立場を守るためと名誉が欲しい大田黒(國村隼)。

気持ちは判るんだけど、鈴木は少し周りに正直に喋りすぎのような気がする。小夜子は唯一の協力者だし、表面上はガッついてないから信用するのは判るけど、今後の展開まで正直に話さなくても良かったんじゃないかな。

その正直さと、彼のキャラ付けを示す細かい性格。例えば、小夜子が13656という検体数を13000とアバウトな言い方をした時に訂正、元妻・ひとみ(吉瀬美智子)が「7年前に再婚した」と言えば「いや8年だ」と、これも訂正。

であれば、あのPCはいただけない。百歩譲って、検体数をログインのパスワードにしてるのは許すとして、愛美(谷村美月)のデータが入ったフォルダにもパスワードをかけて、隠しファイルにしておく位の慎重さが欲しかった。

まぁ、弘法も筆の誤りとも言いますし、研究に没頭していて、そこまでの知識は無かったという苦しい解釈をしちゃいましょうか・・・(苦笑)

で、それを盗んだ小夜子もCDに焼くなんて・・・。USBメモリに保存しといた方がいいと思うんだけどなぁ。それとも、恋人で新聞記者の太刀川(山本耕史)に渡したのがCDで、自分では別に持ってるのかな。「私に何かあったら破棄して」って言ってたから、それは無いような気もしてるけど・・・。

鈴木の失敗は、愛美みたいな娘を治験患者としてしまった事ですね。あの状況からすればピッタリな娘だったから仕方が無いとは思う。ベッドに縛り付けておくわけにもいかないから、言い聞かせる事しか手は無かったと言えば無かったけどね。

鈴木の希望に群がる欲望たちが今後どういう動きを見せて、鈴木自身もその欲望に取り憑かれてしまうのか、的場(柳葉敏郎)はどういう動きをしていくのか、すんげぇ楽しみです。

いや~それにしても、三上博史の芝居の巧さには脱帽しますね。大人しく目立たない人物が、大田黒に治験結果を報告しに行った時のあの自信に満ちた態度。落差がキッチリと表現されてましたもんね。興奮した時や力が入った芝居をしてると、彼の額の真ん中の血管が浮き出てくるんですよね(笑)

このドラマの面白さに加えて、例え1シーンでも、吉瀬美智子を観られるのがありがたい。「Around40」にも出てますから、週に2度観られるわけで。美人だなぁ~。

パンドラ コレクターズ・ボックス
パンドラ コレクターズ・ボックス

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:WOWOWドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月15日 (火) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

これ、結構先が見えませんかねぇ。いや、見えてもいいんですけど、面白くしてくれるのかどうかってーと微妙っすね。

ナイト(速水もこみち)は、井沢梨衣子(相武紗季)の細か~い好みをプログラミングされたロボットなんですが、おそらく回を追うに従って、僅かかも知れないけど人間味を帯びてくるというか、感情を持つようになるんじゃないかなぁ。

で、梨衣子の趣味の菓子作り。実はとてもイイ才能を持っていて、それを見抜いただけでなく、きっとドンドン梨衣子に惹かれていく社長(山本圭)の次男の浅元創志(水嶋ヒロ)がいて、梨衣子もナイトと創志のどっちを取るのかを迷う、みたいな・・・。

問題は、ナイトの取る行動かな。ナイトが作られたコンセプトは、“愛を捧げぬくロボット”だから、その辺りの機微の描き方と演じ方でしょうね。

表情も乏しく、セリフも“セリフ”としか言えない(要は芝居が下手って事ですが・・・)速水もこみちとしては、このロボットという役柄はバッチリだと思います。ルックスはいいわけですから。

ただ、先に書いたように、ロボットと人間の感情という時の微妙な芝居の場合、非常に不安がありますな。役者がこうなんで、演出の腕の見せ所ではありますけど・・・。佐々木蔵之介の芝居も楽しみだし、とりあえず様子見しますかね。

おかえり         絶対彼氏。 6 (6) (フラワーコミックス)
主題歌:おかえり/絢香           原作:絶対彼氏。/渡瀬悠宇

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月16日 (水) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

正午(堺正章)が60歳で、かえで(夏川結衣)は35歳だもんなぁ。25歳の年の差って結構あるよなぁ。2ジェネレーションは違ってるんだもんねぇ。娘でもおかしくないっていうか、完全にアリな年齢でしょう。俺の場合、そこまで離れてるとチョット考えちゃうなぁ・・・。

恋する情熱って、やっぱり年とともに減退していくというか、少なくともガッつかなくなるような気がするんですよね。今回みたいに、かえでに龍彦(徳井義実)という彼氏がいる事が判っても、更に燃えて“奪ったる!”ってな気持ちにはなり難いなぁ、と。

なので、70歳以上の男女が、心中だの恋愛のいざこざによる殺人事件なんかをニュースで見ると、「よくやるなぁ」という気持ちと同時に「すごいなぁ」と思っちゃいます。そ~いう熱い気持ちは恋に対してだけじゃなく、他の事に対しても忘れちゃいかんななんて考えさせられちゃいます。

だから、何となくではあるけど、正午が龍彦やかえでに会って恋の相談なんかされても、結局“イイおじちゃん”になってしまうのは判るなぁ。・・・なんて、そんな気持ちが判ってしまうって事は、俺の精神年齢は還暦か!(笑)

いや~それにしても、かえでの「いくら甘えても男女関係にはならないから安心できる」っていうセリフはかなり効いたでしょうね~。頑張れ~、正午~~。

先週も書きましたが、チュートリアルの徳井はイイですね。役柄が役柄だからかもしれないですけど、微妙な表情とかが上手いです。役者やれるよ。このままチュートリアルが売れ続けてれば、2~3年後には主演の連ドラができてもおかしくないな。勿論、その間も役者の仕事をちょくちょくやればの話ですけど。

それと、やはり夏川結衣は上手い!文句なしですね。鈴木砂羽とのシーンがもう少し増えてくれると、上手い女優同士で、もっと面白くなるかも。

忘れもの
主題歌:忘れもの/堺正章

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:無理な恋愛
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月17日 (木) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

テレビ東京を除く民放キー局全てで連ドラ主演、スペシャルドラマも含めれば、全ての民放での主演ドラマを果たしたってのはすごいですね。近年ではそんな役者いないんじゃないでしょうか?事務所の大きさと創価学会に感謝でしょうねぇ。

さて、それはさておき、法曹界ものは好きなのでよく見ますが、ProBonoプロボノ)って初めて聞きました。調べてみると、これは慣用的な短縮表現で、本来は“Pro bono publico”と言うそうです。これはラテン語で「公共のために」ということを意味するんだそうです。

劇中でも言ってましたが、公共奉仕活動を意味するそうで、“Pro Bono”と言う時には、法律家としての専門技術を、それを有償で得ることのできない貧困層に無償で提供することに特化して使われており、アメリカの弁護士連合会の規定にそれがあるようです。

堂本灯(上戸彩)は、おそらく何かのきっかけで弁護士を目指し、このPro Bonoで働く事を目指したんでしょうね。とにかく弱者を救うために。どんな職業でもそうですが、自分が目指した職業に就ければ気合は入りますよね~。でも、どこかで空回りはするわけで・・・。

プロボノ・セクションの室長(?)の杉崎忠志(北村一輝)が言ってた、世間の常識と法律の常識は違うというのは、目からうろこでしたね。それと、「法律は人が人の為に作った強力な武器で、唯一、堂々と人の命を奪う事ができる恐ろしい武器だ」というのにも。

新米弁護士の灯は、そんな恐ろしい武器をまだ使いこなせないから、DVを受けてる依頼人・享子(富田靖子)から離婚の相談を受けても「役立たず!」と言われ、娘の真希(石井萌々果)が夫の和彦(阪田マサノブ)から性的虐待を受けてる事も告げられてない。

そうこうしているうちに享子は和彦を刺してしまい、ただの離婚訴訟の依頼人から、殺人未遂犯になってしまう。こういうシリアスな展開っていいですね~。オチャラケも一切無く、次回を楽しみに観られそうです。

杉崎はおそらくかなり優秀な弁護士であり、志は灯と同じなんでしょうね。プロボノには杉崎の他にもう1人、倉木しおり(戸田菜穂)がいますが、彼女の立場がイマイチわかりませんねぇ。きっと杉崎と同じように腕もあるんでしょうが、どこかに傷がありそうですね。灯に協力する杉崎に「偽善者・・・」って言ってたのが気になります。

今回だけ続きがあって、あとは1話完結にするのか判りませんが、面白そうですね。なんてったって、原作は現役の弁護士ですからね。

上戸彩北村一輝は、TVでは「ひと夏のパパへ」以来の共演で、親子から先輩後輩の関係になったって感じですね。上戸彩の元気さが、これまでと違う方向に行ってて、それが上手く作用してる感じでした。

全然関係ないですが、私が“先生”と呼ぶのは、学校でお世話になった先生と医者くらいですかね。弁護士にお世話になったことはありませんが、きっと“弁護士さん”って呼ぶと思います。何が判らないって、政治家を“先生”と呼ぶ意味が全く判らない。そいつらに何も教えてもらってないし、クズだし(笑)

涙をとどけて                         ホカベン (1)
主題歌:涙をとどけて/トータス松本   ホカベン/中嶋博行・カワラニサイ


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:ホカベン
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月17日 (木) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

後藤田組長(阿藤快)の情婦だったよう子(真木よう子)が後藤田に嵌められて投獄され、挙げ句に何故か後藤田の嫌いな筋子の化身となって復讐するという、安いコントを見せられた感じ。

テイストも昭和の映画を意識してるんだけど、ちぃ~っとも面白くなかった。大人計画から阿部サダヲ毛皮族から町田マリーなんかも出てたから、もう少しまともな芝居を観たかった。こういう回があってもいいけど、全13話の構成上早すぎたんじゃないかねぇ。

舞台ならこのバカバカしさは何とかなったかもしれないけど・・・。この本を書いた人って、基本はAV監督で、作品群を見てみると結構グロそうなタイトルが並んでたんで、道理で・・・って感じです。一般映画も撮ってますけど、どれもこれも好みじゃないなぁ。

やっぱ企画モノのシリーズってことになると、こういうのとか、そのうちキワモノ的なのもでてくるんでしょうかね。まぁ何にしろ、今回は面白くなかったって事で。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月18日 (金) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトルバックから、彼等の悩みってのはこれらなんですよね。

美知留(長澤まさみ)「love」/愛
岸本瑠可(上野樹里)「liberation」/解放
水島タケル(瑛太)「agony」/苦痛
滝沢エリ(水川あさみ)「solitude」/孤独
及川宗佑(錦戸亮)「contradiction」/自己矛盾

う~ん・・・。俺は女性じゃないんで、美知留があそこまでされても宗佑と一緒に住んでる気持ちが解らない。惚れてるし、DVの後やその他の時は優しいってのもあるんだろうけど、あんなの2回あったらアウトだよね。

美知留の家庭環境も影響してるんだろうけど、それにしても、あれだけの事をされたら普通は出て行くと思うんだけどねぇ・・・。

でもって、宗佑もどんだけ独占欲が強くて細かいのやら。美知留に急な仕事が入った時、連絡しなかった美知留も良くないと思うけど、あそこまで怒るなんて、宗佑のこれまでを知りたいですね。しかも殆どストーカーだし。

瑠可はやっぱり美知留を好きなんでしょうけど、彼女が見てた病院のサイト、泌尿器科でしたよね。産婦人科医が云々てのもありましたし。性転換でも考えてるんでしょうか。でもそんなことしたら、一番の親友である父の修治(平田満)は悲しむんじゃないでしょうかね。いいお父さんなのに・・・。でもひょっとしたら修治なら解ってくれるかも知れないですけど、なぜ“一番の親友”に離せないんでしょう。

一番の親友とはいえ、父であるだけに「あの人を悲しませる事だけはしたくない」という思いで葛藤してるんでしょうね。辛いところっすね。

タケルは多分、女性恐怖症というか、ゲイではないにしろ、キスとかSEXとか、その辺りに何か理由がありそうですね。とはいえ、映画を観てる時の髪を触ってる仕草はかなり女っぽかったのが気になりますけど・・・。

エリについてはまだ多くが語られてないけど、前回を見ると先輩を含めた仲間からシカトされてるッぽいんだけど、そうされるには何か理由がある筈ですよね。もう少ししたらそれは描かれるんでしょうかね。

でも、エリは面倒見がイイと言うか、困ってる人を放っておけないタイプみたいで、妻が男を連れ込んでるから自宅に帰れない先輩の小倉友彦(山崎樹範)をシェアハウスに連れてきちゃいましたね。もしかすると、こういう性格が原因なのかな・・・。

男がシェアハウスに入居するのを嫌がってた瑠可がそれをきっかけに、シェアハウスに越してこようかな~というタケルを誘ってましたが、これはタケルにとっては辛い選択になりそうです。瑠可は全っ然その気は無いわけだし。

それどころか、病院のロビーでも美知留に暴力を奮おうとした宗佑に「アタシの美知留に触んな!」って宣言しちゃいましたからね。

この人間模様、かなり面白く描かれてます。毎クール書くようですが、ネタ自体は2クールでも全然イケそうな内容なので、上手く1クールで良かったというようにしてもらいたいですね。これは毎週必見です。

HEART STATION
主題歌「Prisoner Of Love」収録アルバム:HEART STATION/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ