レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Archive [2007年04月 ] 記事一覧

相変わらず自分勝手で常識が無いバカ

smap

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

SMAP×SMAP、通称スマスマはよく見る番組だし、今回はNGシーンなんかもある恒例のLOVE AWARDSだからチェックしてたんだけど、ビストロのゲストがねぇ・・・。

金持ちなのはいいけど、てめぇの言ってる事と行動が伴ってなく、それを突っ込まれても謝る事をしない細木数子。直前に女性の服を褒める時の事を中居に“こうやるのよ!”みたいな事を言っときながら、中居正広のことを“キヨシ”と呼ぶ始末。

TVに出る人間として、メインホストの名前くらい覚えとくのが、それこそ常識じゃないのかね?よしんば名前を間違えたとしたら、謝るのが普通でしょうに。それを謝りもしない。何様なんだろ。

更に、他の自分の番組で常識だの作法だのを説いているくせに、あの箸の持ち方・使い方は違うでしょ。ったく、自分中心にモノを言うにも程がある。

占いは所詮占い。細木数子も当たる確率なんてほかの占い師と大差ないにもかかわらず、自分の占いは100%当たると言わんばかりの傲慢さである。TVで改名させたモンキッキーなんて、あれから売れたかってーと変わって無いし、2005年のホリプロタレントスカウトキャラバン優勝者の芸名を緑友利恵と名付けたが、彼女は全然売れてない。

昔の話になるが、例の占いの本で、当時現役選手だった江川卓の成績について「彼はこの時期だったから成績が良くなかった」と書いたが、実はデータとして残っているにもかかわらず、違う事を言っているというくらいアテにならないのがこの人の占いだ。

にもかかわらず、何処へ行こうが何のTV番組に出ようが、それこそ常識の無い態度で出演してるこの人は一体なんなんでしょうね。料理はそこそこデキルみたいですけど。

兎に角、なんの根拠も無く“あてる、あたる”というインチキに等しい細木数子江原啓之をTVに出演させるのは止めてもらいたいもんだ。

俺は基本的には占いも霊感も信じないが、彼らが“人の為”を謳うのであれば、芸能人ではなく一般人を対象にすべきでしょ。細木は一般人もやってるらしいが、鑑定料はとてつもなく高額で、平民ではなく金持ちしか対象にして無い様だし、江原は一般人すら相手にしてない。金儲けはいいが、この稼ぎ方は汚すぎる方法だ。

本当に人の為になりたいのであれば、一般の人が払える料金で受け付けるべきだ。そうすれば口コミで本も売れるんだから、それで稼ぐ分には文句は無い。本を売って印税と出演料で暮らすためにTVに出て、不確かな事をネタに一石二鳥で稼ぐ奴に説教だのをして欲しくない。

まぁ、そんな心の汚い連中は地獄に落ちてもらうとして、このスマスマっていう番組は、もう12年目を迎える長寿番組になっているだけあって、そんじょそこらのジャニーズの番組とは違うし、彼らの努力やスタッフの苦労も垣間見えてて面白い。

ゲストでコントに参加する程度であれば、アイドルは昔からドリフの番組なんかでやってたけど、アイドルがコントを中心としたバラエティを、しかも冠番組を持つなんていうのは彼らが初めてと言ってもいいんじゃ無いだろうか。

しかもジャニーズにいる限り、“カッコイイ”とか“カワイイ”というのが普通のハズなのに、ドラマでは2枚目をやっててもそんなキャラクターを気にせずにコントをやれるっていうのは凄いと思う。

そして今では個々に忙しいのに、ドラマも含めて他の番組があるのにもかかわらず、あれだけのことをやってのけるのは恐るべしSMAPである。結局その背中を見ている後輩達にも影響を与えてるから、益々ジャニーズが栄えてしまう。

ジャニーズだから”って俺も言う事はあるけど、あの仕事の仕方や、それを辛うじてかもしれないけど、やれている彼らを侮れないし馬鹿には出来ない。

事務所の力っていうのは確かにあるが、結局は本人達の力や努力が無ければ現在の地位は無い。芝居が下手だの何だのと言うのは簡単だが、あれだけの事をやれる人以外は、そういう評価しちゃいけない気もする。

俺は別にジャニーズ擁護派という訳じゃないけど、彼らの努力と才能は認めざるを得ない。まぁ、何よりも才能があるのはジャニー喜多川であるのは間違いないけど・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

続編の予告編3連発

Live Free Or Die Hared

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


※公開日は全てU.S.Aでのものです。

まずは、本国でも期待度が高いみたいで、2006年12月19日のブログでも紹介した、LiveFreeOrDieHard/DieHard4.0(2007年8月4日公開)のフルトレーラーが公開されたようです。



例によってキレイに見たい方はこちらへ行ってご覧ください。
WMP用とQT用があるので、それをクリックすれば観られます。
↓↓↓↓↓↓
LiveFreeOrDieHard予告編


The Bourne Ultimatum


次が、シリーズ第3弾にしてラストになるであろう、TheBourneUltimatum(2007年8月3日公開)の予告編。TheBourneIdentity/ボーン・アイデンティティーは面白かったけど、前作のTheBourneSupremacy/ボーン・スプレマシーがイマイチだったから何とも言えませんが・・・。



oceansthirteen


でもって、これも前回は面白くなかったシロモノのOceansThirteen/オーシャンズ13(2007年8月3日公開)。でもこういう系統は好きだし、予告編を観るだけでAlPacinoの巧さは判ります。



こちらもキレイに見たい場合はYahoo!Moviesへ。
↓↓↓↓↓↓
OceansThirteen/オーシャンズ13


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


関連記事

PrisonBreak Season2 /プリズンブレイク シーズン2 第22話(最終話)「Sona」 (当然、ネタバレあり)

Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)                 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
シーズン3 DVDコレクターズBOX         シーズン4 DVDコレクターズBOX 1

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX     シーズン2 DVDコレクターズBOX

悩むマイケル

いよいよSeason2/シーズン2最終話
前回、マホーンから持ちかけられた取引について、何か良い方法は無いかと考えるマイケル。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


そこへ「ガムはいらないかい?ソーダもビールあるし、ドラッグもあるよ」と少年が声をかけてくる。「何でも手に入れてくるよ」という少年。そこへタイムリミットが来てマホーンからの電話が来る。少年に「失せろ」と、それどころでは無いマイケルは彼にそう言って追い払う。そして電話に出るマイケル。
少年とマイケル

「良い返事を期待してるぞ」とマホーンの声。「お前は要求どおりにボートと金を持ってくれば良い」「兄貴を解放するのか?」「勿論だ」「トゥイナーやアブルッチ、ヘイワイヤの様にか?」「心配するな。俺は組織に見捨てられたんだ。だから奴らから追われてるんだよ。俺は自由になりたい。ハメる気は無いよ」と言われ、少し考えたマイケルは場所を訊いた。マホーンは「ミラフロレスというパナマ市郊外の大きな倉庫にいる」という。マイケルは「遠いな。丸1日はかかる」という。おそらく、マイケルは時間稼ぎの為にそう言ったんだろう。「すぐに来い」と言ってマホーンは電話を切る。手錠でパイプに繋がれているリンクに「追われる気分はどうだ?」と言われ、マホーンは「俺は生き延びるさ」と言いキムに電話するが留守電になった模様。「これを聞いたら電話をくれ」とメッセージを残した。
マイケルに電話するマホーン

ケラーマンが法廷で「この証言をする事で、私は必ず殺されるでしょう」 「では何故証言を?」と聞かれ、「愛国心や忠誠心、正義の為にやってきたはずが、結果として沢山の人々を不幸にしてしまったから・・・。命令は、当時副大統領だったキャロライン・レイノルズから出されました。偽の証拠をでっち上げ、リンカーン・バロウズにテレンス・ステッドマン殺害という濡れ衣を着せました。それらは全て“ザ・カンパニー”の工作です」と証言した。検察官が「いわゆる影の組織の噂は、この国では珍しくありません。例えそれが真実だとして、サラ・タンクレディが行った逃亡幇助や保釈中に失踪しなければならない理由は?」と言われ、間髪入れずにケラーマンは「彼女は自分の身に危機を感じていたからです。何故なら、彼女を殺せと私は命令を受けていましたから」と答えた。法廷にいる裁判官を始め、陪審員や弁護士達も、この衝撃の事実を聞き入っていた。
証言するケラーマン

マイケルは名案が浮かんだのか、先程の少年・チャコに「まだドラッグはあるかい?」と声をかける。「いつでも」と笑顔で応えるチャコ。
チャコに声をかけるマイケル

法廷では、検察側がサラの告訴を取り下げて彼女は無罪に。代わりにケラーマンが提訴されその場で逮捕された。サラは「何てお礼を言って良いか・・・」と声をかけるが、ケラーマンは「君に会えてよかった」と言い、その場から連行された。
ケラーマンに礼を言うサラ

マホーンの電話が鳴った。キムからだ。「何処にいる?兄弟はどうした?」「パナマだ。もうじき2人とも捕まえられるから、確認したければすぐに飛行機に乗れ」と言って電話を切った。
マホーンに電話するキム

船が海上を航行している。操舵しながらマイケルはサラへ留守電のメッセージを入れていた。「サラ。君がこれを聞くことは無いと思うけど、もしかするとこれが君へ贈る最後のメッセージになるかもしれない。僕の計画は上手く行ったよ。ただ、君がいないことを除いてだけど・・・。ところで、バハで飲んだビールを覚えてるかい?ここじゃもう少し安いよ・・・。奇跡が起こってこのメッセージを聞くことが出来たら・・・、君と一緒にいたい」
サラにメッセージを残すマイケル

まだ呆然としているサラに、彼女の父の友人であるブルースから、「マスコミが騒ぎ出している。ここをもう出よう」と促される。TVの現場リポーターの声が聞こえてくる。「キャロライン・レイノルズ元大統領が偽証に荷担していたという証言がされ、これによってリンカーン・バロウズは完全に無実だと証明されました」と、これを聞いたサラはリンクが無実になった事をマイケルに知らせようと携帯電話を取るとマイケルからメッセージが入ってることに気付き、それを聞く。まだ逃げるつもりでいることを知ったサラはすぐにマイケルに電話。その頃マイケルは、チャコと船の外で何やら話しており、電話は見えるところに置いてあるが船の中にあるようで、着信に気付かない。とにかくマイケルに知らせなければと思うサラは、法廷を出てホテルに向かい、荷造りをしてすぐにパナマに向かうため、法廷を急いで出た。
急いで法廷を出るサラ

キムが例の無口なハゲオヤジとリムジンの中で密談中。「マホーンが兄弟を確保しました」というと、やはり喋らずにメモで「SONA?」と言う。「解ってます。これから現場に向かいます」というキムに「1人だけでいい」と答える。キムは「どちらを残すのかは解ってます」と言って外に出ようとした所、ハゲオヤジに腕を掴まれる。「しくじるなよ」とでも言いたそうな顔をし、その顔を見たキムも無言で答え、外に出た。
密談中

マホーンはパムに電話中。「コロンビアに行かないか?近くにいるんだ。来ないか?」と誘うが、マホーンの話す雰囲気がいつもと違うように感じているのか、彼女は「少し時間が欲しいわ。夏の終わりとか・・・」と言えば、マホーンは畳み掛けるように「来てくれるか?いいコーヒーにいいビーチ、サファリパークも・・・」と続けようとした所でパムはマホーンを落ち着かせる。「気持ちを整理したいの。前みたいに失敗したく無いから」と言う。マホーンは「もう過ちは繰り返さない。一緒にいてくれ」と言って電話を切った。この会話の間にリンクは、手錠が繋がれているパイプのネジが緩む事に気付き、それを慎重に回している。
パム

スクレは無事、パナマの病院に運ばれたようだ。しかし頭の中はマリクルーズのことでイッパイ。看護師に「ここを出る」と言う。「何言ってるの!?体内の30%も出血してるんだから、大人しくしてないと死ぬかもしれないわよ」と言われても無視。結局は病院を出てアメリカ大使館に電話し、ベリックの居所を探る。
大使館に電話するスクレ

そのベリックは留置場におり、「弁護士に電話させろ!」と叫んでいた。その同じ檻にT-Bagも連れてこられた。入檻してきたT-Bagに金のありかを尋ねると「Pretty boyに盗られたよ。ロイヤルフラッシュを引き当てて逃げたってところかな。で、お前はそれに負けたストレートの札でここにいるわけだ。予想外だったな」「お前の手札も悪いようだけどな」とベリックに言われると、T-BAGは「俺はエースを袖に隠してる」と言う。「俺の知らない何かを知ってそうだな」とベリックに言われるも「足を休めてな、ボス」とT-BAGははぐらかした。
T-BAG

チャコがマイケルを連れて顔見知りの麻薬ディーラー(?)の船に来た。マイケルは取引をしたいと言うが断られる。ディーラーのボスと見られる男はマイケルを刑事と勘違いし、仲間がマイケルの首に銃を突きつける。マイケルは落ち着いて「PCでマイケル・スコフィールドという名前を検索してみな」と言う。検索結果を見ると、マイケルがアメリカからの逃亡犯で、その首に10万ドルの報奨金が出ていると知る。「お前を引き渡せば10万ドルが手に入るってわけか」「そうだ。だが、10万ドル以上を俺が出すといったらどうする?」と札束を見せる。ディーラーは心が動いた模様。
取引するマイケル

リンクは「俺が無実なのは知ってるんだろ?」とマホーンに話しかけた。「多分な。そんなことより、俺は自分の事で手一杯なんだ」「お前のカミサンはお前の本当の顔を知らないんだろう?」「善人が悪さをするという環境のせいで、こうなっただけさ」「俺ならカミサンに電話をかけなおすよ。『俺の存在を忘れてくれ』と言うためにね。これ以上お前の人生のガン細胞を撒き散らすのは止めろ」「俺の人生のガンか・・・。お前達に関わらなければこうならなかったのにな」「逃げ道はない。お前や俺達もな」とリンクにいわれたマホーンは「俺にはある」と答え、確認するかのようにもう一度「俺にはある」と言って窓に向かい外を見る。この会話の間に、リンクは少しずつ手錠を繋いでいるパイプを緩ませていた。
マホーン&リンク

ベリックは「500万ドルのうちいくら使ったんだ」と聞く。T-Bagは「10万・・・20万かな。俺はパナマの太陽王だった。まるでルイ14世みたいにな」「二度と太陽を拝めなくなったな」「それはどうかな」と余裕のT-BAG。「脱獄した連中の中でお前を一番ブチのめしてやりたかった」「やればいいじゃないか」とニタニタするT-BAGに「そのシャム猫みたいな顔は俺に殺意を抱かせるな」とベリックも不敵な笑みを浮かべながら言う。T-BAGは「チェシャ猫の笑顔だよ」と笑顔で言う。
ベリックに余裕を見せるT-BAG

そこでベリックは看守から呼び出され檻から出される。「釈放か?」と訊くが英語がわからない看守は無言。そしてベリックは後手で手錠をかけられた。焦るベリック。スペイン語で「Bueno suerte」と言われるが、ベリックはスペイン語が解らないから「Bueno suerteってどういう意味だ?」と言いながら連行されていく。それを見ていたT-Bagはニヤリとしながらパナマ人の代わりに「Good Luck」と答えて見送った。Bueno suerte=Good Luckという意味なのだ。
手錠をかけられ焦るベリック

スクレは露天を出している人に「駅はこっちか?」と尋ねていた。そこへ向かおうとしていた所に、ベリックが連行されてきて、トラックの荷台が檻になっている車に乗せられている。この暑さと怪我でもう体力も無いであろうスクレは「ベリック!彼女は何処だ!」と声を振り絞って叫ぶ。ベリックしか見えていないスクレはフラフラしながらトラックに向かう所で、走ってきた車に軽く接触。それでもトラックに向かうスクレ。檻の扉が閉められた。「マリクルーズはどこだ!」と叫ぶスクレ。あと数メートルと近づきながら、無情にもトラックは発進。スクレの姿と声が聞こえたベリックは「知りたければ俺をここから出せ!」と叫び、トラックは走り去って行った。スクレは力尽き、そこで跪いてしまい人通りの多い道の真ん中で仰向けに倒れた。「マリクルーズ・・・」と呟きながら意識が遠のいていく・・・。絶命という感じでは無い気もしますが、果たして・・・!?
力尽きたスクレ

マイケルはクリスティーナ・ローズ号を操舵し、マホーンとリンクがいる倉庫に到着。金の入ったリュックを倉庫の近くに隠してから倉庫に入る。マイケルに銃を向けながら「良い船だな」「乗る時はせめて船の名前を変えてくれ。母はお前を気に入らないだろうから」「わかった」という会話があり、リンクが「手錠を外せ」と言うも「いや、まだだ」と断るマホーン。マイケルは「もう約束を破る気か?」と言う。リンクの傍に歩いていくマイケルに「両手を挙げろ」と言い、ボディチェックをするマホーン。
銃をマイケルに向けるマホーン

「今の所お前達を生かしておけと言う命令だ」「なぜ?」「言い質問だ。いつか自分で答えを見つけろ。金は何処だ?」「兄貴を解放しろ」「だめだ」「もう船を手に入れたじゃないか。少しは歩み寄ったらどうなんだ」「いや、金が先だ」とやりあってるところにキムから着信。彼はすぐ近くに着き、もうじきここに来るという。マホーンは電話を切るとすぐに、パナマ警察に電話し、倉庫の場所を教え「身なりの良いアジア人男性が2人のアメリカ人に撃たれた」と通報した。マイケルはナルホドという顔で「キムを殺して、その罪を俺達に被せるつもりなんだな。何故だ?」と訊く。「俺を全てから解放してくれるからだ。それと、金だ。カネはどこだ!」「リンクを解放しろ!」「金はどこだ!」と激昂したマホーンがマイケルに再び銃を向ける。
金は何処だと迫るマホーン

そこにキムが到着。マホーンは「彼らはお前のものだ」というが、キムは「彼らを連れて来る場所が違うだろ。別な理由があってここに呼んだんだろ?」と言われたマホーンは、すぐさま銃口をマイケルからキムに変える。キムは「例えばそんな理由だ。裏切ったってことだな」と、最初からキムはマホーンの裏切りに感づいていたようだ。
キムに銃を向けるマホーン

マホーンは「そういうことだ。じゃあな」と引き金を引こうとしたところにキムの部下たちが入ってきた。「こんな事もあろうかと思ってね」とキムは勝ち誇った顔をしている。苦笑いするしか無いマホーン。リンクが手錠を繋いだパイプのネジを外してその場を脱したのが合図となったように銃撃戦がスタート。
外れた!

逃げ回りながらも、リンクはキムの部下を殴りつけ銃をゲット。マホーンとキムの部下達の銃撃戦の隙を縫って、マイケルが外へ脱出。
マイケル脱出!

続いてリンクも脱出に成功。
リンクも脱出!

マイケルはすぐに金の入ったリュックを背負い、リンクと一緒に歩いてその場を離れる。一方、倉庫の中はマホーンvsキム&部下になるが、辛うじてマホーンが外へ脱出。警察のサイレンが聞こえて来る中、マホーンはマイケルが持ってきた船のロープを解く。何とかパトカーが到着する前に船のエンジンをかけてその場を離れた。
マホーンもギリギリで脱出

ケラーマンはオレンジ色の囚人服を着せられ、護送車で収容施設に運ばれていく。車中、護送している2人のシェリフ達の「フリーウェイは使わないのか?」「ラッシュアワーだから」「くそぅ。エンジンがいかれたらしい。確認してみよう」という会話をニヤニヤしながら聞いているケラーマン。車は人気のない橋の下に停められた。運転手が降りてボンネットを開ける。ケラーマンは目の前にいるシェリフに「フランスではナチス銃撃隊に立ち向かうのは名誉とされた。そして笑顔で殺される事が最も栄誉とされていたんだ」という。そこで後部扉が開くと、そこには黒覆面にスーツ姿で銃を構えた男2人がいた。ケラーマンは「遅かったじゃないか」と彼らに言うと、男2人は車内に向けて発砲。
護送中のケラーマン


 ※ケラーマンは死んだと見るのが妥当でしょうが、
  発砲シーンは外から撮っていて、ケラーマンが
  撃たれた所や死体は映されません。
  なので、シェリフに言ったセリフは自分の事ではなく、
  シェリフに向けて言った可能性もありますね。思わせぶりが
  プリズンブレイクの真骨頂でもありますから・・・。

マホーンはどこかの桟橋に船を停泊させ、船員らしき人物に「どれくらいかかる?」と質問しながら、船に向かって歩いてきた。そこでパナマ警察に「この船の所有者は誰だ?」と訊かれる。「この船で違法な物が運ばれていると通報があった」と言われ、船を捜索していた警察官が持ってきた来たのは大量のコカイン。マホーンは現行犯逮捕された。マイケルにハメられたと気付き呆然とする。マイケルがディーラーと取引をして、予め仕込んで置いたようです。
嵌められたマホーン

マイケルとリンクは森の中を歩いてどこかへ向かっている。リンクが「奴は捕まったかな?」と言うと「間違いないよ」と答えるマイケル。リンクは「船は失くしたけど、金はある」と言うと「これが俺達の残りの人生のチケットだ。ウェストモアランドの娘に送る分を除いてね」と話しながら歩いていた所にチャコが現れた。マイケルは「ありがとう。きてくれたんだね」と言うと、チャコは「約束したじゃん」と言い「こっちだよ」と言って道案内をする。リンクは「ここから出て2度と振り返らない」とマイケルに言い、マイケルも「2度と振り返らない」と答え、チャコの後に続く。リンクは「マイケル、全てに対してお前に礼を言いたい」と言うと「どうってことないよ」と答えるマイケル。
リンク、マイケル、&チャコ

チャコが「貰ったお金で最善を尽くしたのがこれだよ」と見せたのは、桟橋に停まっている小さなボートだった。「悪くないよ」とマイケルは言い、チャコに礼を言って報酬を渡す。去り際にチャコは「She is very pretty!」と言うと、マイケルは「ああ。彼女は行きたい場所にいけるしね」と答える。マイケルは“She”を船の事だと思って答えたが、チャコは「ボートのことじゃないよ!」と笑いながら去っていった。「ん!?」と思って振り向いた視線の先には、キャビンから出てきた女性がいた。
桟橋に到着

サラだ! まさかと思いながらも再会に喜ぶマイケルとサラ。「留守電を聞いたわ」とマイケルに言い、更にそこで、ケラーマンが証言してくれた事によって、自分もリンクも無罪になった事を伝える。リンクは急展開の事実に戸惑いを見せながらも「マイケルはどうなるんだ?」と尋ねた。サラは「父の友人が言うには、この状況から判断して誰もとがめないとみてるわ」と言う。それを聞いたリンクは安心して「酒が飲みたいな」というと、サラは「探してくるわね」と言ってキャビンに入る。マイケルはリンクの手錠を外しながら「俺達、やり遂げたね」と喜びを噛み締めているリンクとマイケル。そこに「ノー」というセリフが入ってきた。
事情を話すサラ

声の方に顔を向けるとキムがこちらに銃を向けていた。何でここがわかったんだろ・・・。キムは「やりとげる、ところだったんだよ」と言う。「金がほしいならくれてやるよ!」と言って、リンクはキムの目の前にリュックを投げた。ところがキムは「金のためだと思ってるのか?」と言ってリュックを川の中に蹴り飛ばした。マイケルは「じゃあ何の為だ?兄貴は無罪になったし、大統領は辞任した。俺達はもう障害にならないはずだ。もう終わったんだ」と言うと「そっちは終わったのかもしれないが、こっちはまだだ。警察を呼んである」と言って、キムは具体的なことは言わない。リンクは「もし俺のせいなら、弟は解放してやってくれ」と言うが「麗しき家族愛だな。感動したよ。聞いてて恥ずかしいけどな。だが片方には死んでもらう」と言ってリンクとマイケルの交互に銃口を向け、リンクに向かって発砲しようとした瞬間、左胸部を撃たれたキムは引き金を引けずに、そのまま倒れて川に落ちた。
撃たれたキム

サラが銃を持ったまま震えていた。警察のサイレンが聞こえてくる。マイケルはこの状況から当然、「逃げるぞ」と言って3人はボートから離れた。僅かな幸せなひとときを過ごしただけで、すぐに逃亡者に逆戻りしてしまった。警察が到着し森の中へと逃げる3人だが、リンクだけは別の道を逃げた。警察も二手に分かれて彼らを追う。サラは銃を握ったままだ。マイケルとサラは森の中に見つけたボロい空き家の中に入る。外の様子を伺うマイケル。しかし警察達にその家は包囲され「大人しく投降しなければ撃つぞ!」と警告が発せられる。
外を伺うマイケル

マイケルはサラと一緒に角にしゃがむ。「私、人を殺しちゃった・・・」と言うサラに「今はその事を考える時じゃない。デートしたのを覚えてるよね?ライムとビール。それを忘れないで」とマイケルは言って、サラを落ち着かせようとする。警察から最後の警告が発せられた。マイケルは「銃を渡してくれ」とサラに言うが、彼女は殺人を犯してしまった事から離れられず泣き出してしまう。「一緒に歩いて出て行こう。そして起こった事全てを話すんだ。僕を見て。何があろうと僕が君を守る、いいね?」とマイケルの言った言葉で少し落ち着いたのか、サラは「うん」と答えた。マイケルが「さあ、銃を渡してくれ」と言うと、サラはその通りにした。そして抱き合う2人。まだ泣き止まないサラが「I Love You」と言うと、「I Love You,Too.Sara」と答えるマイケル。最後になるかもしれないキスを交わし、外に出る2人。
キス

サラが先頭で両手を挙げて出てきた。後ろからマイケルが出てきたかと思ったら、マイケルは「動くな!」と言ってサラを後ろから捕まえ、彼女に銃を向けた。「何してるの?マイケル!やめて」と言うサラに「君を守るにはこうするしかないんだ」と囁くマイケル。そして「俺がやったんだ。俺が撃ったんだ」と言って両手を上げ拳銃を捨てて投降するマイケル。サラは「私が撃ったのよ!彼は誰も傷つけて無いわ。マイケル!本当の事を言って!」と叫ぶが、警察官達には通じない。
サラを人質に・・・

受話器を取りプッシュボタンを押す手。最後の一つを押す指が震えている。その電話の着信先はパムだ。マホーンは「俺だ」と言うと「何かせっかちな感じね。大学時代を思い出すわ」という弾んだ声が聞こえる。「チケットはもう買ったのか?」とマホーンが訊く。「ううん。まだよ」と言うパムの答えに「もう買わなくて良い。もう忘れてくれ・・・。俺の存在全てを・・・」と泣きながら告げ、電話を切った。パムはそれを聞き涙を流さずにはいられなかった。
泣くマホーン
泣くパム

リンクは逃げることができたようで、どこかの警察署前に来ていた。玄関から出てきた女性に「サラ・タンクレディを探しているんだが」と尋ねると「彼女は供述が終わって釈放されたわ。行き違いね」と言われた。すぐに辺りを見渡すと雑踏の中にサラの後ろ姿を発見し、「サラ!」と大声で呼んだ。彼女は振り返り、リンクを確認できたのにシカトしたのか、呼ばれたような気がして振り向いたがリンクを確認できなかったのか定かではないが、逃げるように雑踏の中に紛れてしまった。リンクはサラを追ったがすぐに見失ってしまう。これを1人の男が監視していた。
サラを探すリンク

留置場にいるT-Bagに面会しに来た男がいた。「来てくれないかと思ったぜ。で、俺はいつ出られるんだ?」と喜びながら訊くと、その男は「問題が起こった」と言う。「俺はあんた達の言う通りにやったじゃないか。次はそっちの番だろ」とT-BAGは言うが、「捕まる事は約束に入ってない」「あんたらの言う通りにやったら捕まったんだ。スコフィールドを呼び出して、彼を望み通りに捕まえたじゃないか」「だが、捕まった」と言って、その男は去っていった。「ちゃんとやっただろ!ここから出せ!約束を守れ!」というT-BAGの叫び声が虚しく響いている。
訴えるT-BAG

雨が降っている夜。建物の前に護送車が到着した。そこから降ろされたのはマイケル。囚人服ではなく、捕まった時のそのままの服装だ。そして少し遅れてもう一台の護送車が来た。降ろされたのはマホーンだった。2人ともこの建物に収監されるのであろう。二人はお互いを確認したが声も発しない。二人は別々の入り口から入るようだ。
マホーンを見るマイケル
マイケルを見るマホーン

護送してきた連中の一人が「俺の仕事はここまでだ」と言い、扉を開けた。不気味というか薄気味悪いその建物の中に入っていくマイケル。その扉が閉められる時に扉の上にある建物の名称らしきものが映る。それは3列になって書かれてあるが、1列目はフレーム外になっていてよく解らないが、2列目3列目には「FEDERAL DE SONA」とあった。SONAとはこの建物の事だったようだ。
SONA

ニューヨーク州ロングアイランドのBASIL ISLAND RESEARCH FACILITY。何のリサーチ機関なのか不明だが、中にはキムと話していたハゲオヤジが白衣を着ていた。彼を「将軍(General)」と呼ぶ職員が来て「ここは声を出しても安全ですよ」と言い(声には何かあるのか?)、続けて「スコフィールドを捕らえました」と将軍に告げると、将軍と職員は“関係者以外立ち入り禁止”の部屋へ移動した。
職員と将軍

SONAの中を歩くマイケル。薄暗く、収容されている連中は、かなりならず者連中ばかりな雰囲気だ。ゆっくりと廊下を歩いていく。看守らしき人物は見当たらない。
廊下を歩くマイケル

別室に移動中の職員が将軍に「彼を捕まえられるとは思いませんでした。彼はまた脱獄しますよ。彼の血がそうさせるでしょう」すると将軍は「まさに望み通りだな」と答える。
移動中

変わらずゆっくりと廊下を歩くマイケル。周りはタバコ(麻薬?)を吸っている者や女達もいる。更に歩いていくと痙攣した男が横たわっていた。マイケルは足を止めて彼を見ると、彼は少し身体を起こしてマイケルを見る。顔を殴られて腫れてるような顔で、それはベリックに見えなくも無いが定かではない。体型も似てるが・・・。彼の後ろにはガタイのいい男が立っていた。
立ち止まるマイケル

ベリック?

そこを過ぎて歩いて行くと壁になるが、右側に開いている扉がある。そこからは雨が降っているのが見えることから、外に出る為の出入り口かと思われる。SONAの中の屋外なのか、別室に行くための道として一旦外に出る通路になっているのか判らないが、マイケルはその扉から外に出た。
外に出るマイケル



と、こんな蛇の生殺し状態でSeason2最終回を迎えてしまいました。んもう、ジーパン刑事殉職状態で「なんじゃあ、こりゃあっ!」っちゅう展開ですね。一体SONAはどういう収容所なんでしょか!?

BASIL ISLAND RESEARCH FACILITYの連中は、どうやらマイケルの脳に興味がありそうなんだけど、で、何をしたいんだ?って感じですね。どうやってSONAから脱獄するかを観察したいんでしょうけど、SONAがどういう建物なのか判らないから何の想像も出来ませんね。

でも、同じ建物に収容されているはずのマホーンとは、何れ組む事になりそうな気がするんですけど・・・。それとサラやリンクはどう行動するのか。スクレやケラーマンは死んだように描いてますが、これは怪しい。生きてる気がしてなりません。

それとベリック。わざわざマイケルが足を止めて見ていたから、ほぼベリックに間違いないと思うんだけど・・・。

キムはぁ・・・死んでるはずだと思うけど・・・。T-BAGだって今は留置場にいるけど、あのキャラクターを無しにしてSeason3を始めるとも思えないし・・・。あれこれ考えるとワクワクして寝られなくなっちゃいますね。Season3が放送開始予定の今年の8月29日まで待つしかないですね。あと4ヶ月もあるのかぁ・・・。

Season 3 第1話「Orientation」へ Go!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

24 TWENTY FOUR Season6 / 24 シーズン6 第16話 9pm-10pm(当然、ネタバレあり)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今更ながら

DT

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


今日の「NEWS2007~ダウンタウンがキャスターやりますSP春!~」を見てて改めて思ったのは、ダウンタウンの最強ぶりですね。漫才師なのに、もうネタはかなりの間やってないけど、これだけ長くコンビで司会やメインを張って番組を続けてるのって、もしかして史上初ではないでしょうか。

大御所と呼ばれる芸人さん達で、冠番組を持ってる人達は全てピンでやってますよね。志村けんビートたけし(北野武)・タモリ明石家さんま島田紳助などなど。

ダウンタウンはピンでもやれるし、コンビを組ませれば阿吽の呼吸があるから面白いわけだから、TV局が離さないのも判ります。

俺個人としては、やはり漫才をやってほしいというのが切なる願いです。今の彼らは「ガキの使いやあらへんで!!」のフリートークがそれに変わられているようですが、やはり、キッチリとしたネタを作った漫才をみたいです。

紳助に漫才を辞めさせる引き金になったくらいの漫才なんですから、是非ともやってもらいたい。あとは「ダウンタウンごっつええ感じ」みたいな番組も復活させてもらいたいっすね。

それにしても、テレビ朝日でダウンタウンを起用しても、あまり面白い作りをしないですなぁ・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

こぉ~れは微妙

新井田vs高山

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

WBA世界ミニマム級正規チャンピオン・新井田豊(横浜光)vs同級暫定王者・高山勝成(グリーンツダ)の王座統一戦にして新井田の5度目の防衛戦となったわけだが、う~ん・・・。

高山や陣営が文句をつけるのも解らないではない。端的に言ってしまえば、高山には運が無かったということでしょうね。手数や印象からすれば高山の勝ちとしてもおかしくない試合でした。

今回、ジャッジは手数ではなく有効打を取ったんでしょう。俺の採点ではドローだったから、新井田の勝ちでOKなんだけど、高山は納得いかないだろうなぁ。

高山はラストラウンドまでよく動いてたし、手数も多かった。新井田は相変わらずのスロースターターで、初回のスリップをダウンとジャッジされたのが痛かったね。

確かに高山のパンチは当たってるけど、どう見てもパンチで倒れた感じではなかった。とはいえ、そうジャッジされたんだから仕方が無い。そう見えても仕方が無かった位のいいタイミングではあったから。

5~6R辺りからやっと新井田が盛り返した来たけど、高山の足はやや衰えたとはいえ失速というには程遠い位の動き。両者ともスタミナはあったけど、高山がやや上回ってたかな。

何にしろ、ハッキリとした勝敗ではなかったから、これは物議を醸し出すかもしれない。でも、結果は結果。命拾いした新井田はイーグル京和との統一戦を避けて、階級を上げたほうがいい。

高山はあれだけ動けるのであれば、次回のチャンスが来た時には必ずチャンピオンになれるだろうから、あとはパンチ力を付けて次を頑張ってほしい。

もし、新井田が今日のコンディションが最高だというのであれば、先にも言ったように、イーグルとの対戦は避けるべきでしょうね。イーグルが万全で来たら、おそらく新井田は勝てないと思う。

パンチ力に分があるとはいえ、所詮ミニマム級だから、よっぽど巧くカウンターを当てない限り、KOはない。嘗てのリカルド・ロペスのようなボクサーなら話は別だが・・・。

とにかく、新井田は年齢的な事もあるので、階級をあげて2階級制覇して3年後位に引退という青写真で頑張ってもらいたいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

無理があったか・・・

1リットルの涙

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回の1リットルの涙、その後を描く意味はあったんだろうか。結局は総集編にちょっとした新撮を加えただけだし。しかも錦戸亮はどうみても患者を受け持てる程の医者には見えないし・・・。

沢尻エリカはプライベートがどうであれ、カワイイには間違い無いし、最近はTVドラマでお目にかかれないからついつい見てしまったけどさ(^^ゞ

このドラマで描かれる脊髄小脳変性症という病気について何かを伝えたければ、ドラマのその後じゃなくて、その病気について現在はどこまで医療が進んでいるとかのドキュメンタリーか何かを作るべきだったんじゃないかと思うなぁ。その上で、このドラマの一部を用いたりするような感じで。

世の中に難病と呼ばれるものは幾つもあるし、これからも出てくるかもしれない。それと闘ってる患者と医者と医学について伝えてくれたほうが、認知は高まると思うんだけど・・・。

まぁ、全ての患者さん達が原作者である木藤亜也さんのように、苦悩しながらも強く明るく、また、努力して生きようとしているかどうかは解らないけど、今回のドラマの意図がイマイチ理解できない。

↓↓↓サービスショット(笑)
沢尻エリカ


1リットルの涙 DVD-BOX
1リットルの涙 DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

頑張って生きまっしょい

以下は宗教を盲目的に信仰してる人達には、「はぁ?」と思われる記述があるかもしれませんので、いわゆる“神様”を信仰されている方々は読まない事をお勧めします。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


昨日の1リットルの涙の総集編を観て改めて思った事です。よく、「神様はそれを乗り越えられる人に試練を与える」という言葉があります。当事者にすれば励みになるかもしれません。

しかし、神様は決してそんな事はしません。というか、いきなりの結論になってしまいますが、何故そんな事をしないかというと、神様は存在しないからです。

もし「神様はそれを乗り越えられる人に試練を与える」というなら、それを乗り越えられなかった人達をどう説明するんでしょう。神様がいて、その試練を与えて、乗り越えられなかった人が自殺でもしようものなら、神様は殺人者という事になります。

乗り越えられるはずの人がそれを出来なかったとするなら、神様は殺人者の何者でもありませんし、神様は絶対ではない事が証明されたようなもんです。神様は万能ではないのです。

万能で無いなら、そんな実態も確認できないものに、しかもその代理と思しき奴らに金を貢いでいる人達の気持ちが解りません。"お布施"と称して金を集めるのが宗教です。それは新興宗教だろうと大きな宗教だろうと変わり無いと思う。

心の拠り所としてというか、それによって落ち着くなど、個人の精神にいい影響を与えるのであれば、決して否定するつもりは無いが、だからといって金を渡すのはいただけない。

"お布施"を沢山したからといって優先される訳は無いんだし。よしんばそうだとしたら、神様はとんでもない強欲な奴になるわけだし。

神様は万人に平等でなければいけないはず。でも世の中は全く平等ではありません。切磋琢磨だとか試練だとかいうなら、神様は何故そんな上から目線なんですかねぇ。

それは自分が"偉い"という意識があるからに他ならない。己をそいう立場で捕らえるという事は、もうタダの馬鹿でしかない。

でもね、いて欲しいとか、いたらいいなぁとは思ったりもするわけですよ。だって、苦しい時はやっぱりあるからね。

俺はこれまで「おおっ!これはきっと神様のおかげだぁ~~」なんて思える瞬間は1度たりともないからね。

ん~、何を言いたいのか解らなくなってきたけど、とにかく俺は神を信じてない。それを確実なものにしたのは、随分前に、ある大きな誰もが知っている神を信仰し、その使い手となった幼馴染でもある親友を自殺に追い込んだという事実があるから。

そして未だに彼に会わせてくれないから・・・。

なので当然、""だとか"霊感"なんていうのは信じてない。
に会わせてもらいたいもんだ。

とにかく、自身が体験しない限り、または、確固とした信用できる映像が無い限りは100%の信用はしません。UFOは1度だけだけど見た事があるし、宇宙については、惑星も沢山あるので、生命体があってもおかしくないとは思ってます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

いいお父さんなんだけどねぇ・・

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


やっとドラマが始まりまして、俺が観るドラマで先陣を切ったのは、この「花嫁とパパ」。まぁ、王道っちゃあ王道なんだけど、この手は好きなので(^^ゞ

石原さとみはハマリキャラだから見やすいんだけど、それだけに新しい面を見られないのはチト残念かな。

時任三郎はこれまでの重い役とは違い、それを持ちつつも軽い感じのある役で、しかもそれがいい感じになっててイイですね。

小泉孝太郎は前クールの熱血で優しい役から一転して、クールな役柄。どう演じてくれるのかが楽しみです。それと、お坊ちゃまというか、有名人の息子役っていうのは合ってましたね。流石です。

白石美帆は、こういうキツイ感じの役柄が似合っちゃうのは何故なんですかね。地がそうなのかなぁ。

唯一、キャスティングの意味が解らないのが田口淳之介。まぁ事務所が事務所なので仕方ないけど、同じ事務所でも違う人材がいただろうに・・・。とにかく芝居がド素人レベルなんで話にならない。

まぁそれは仕方ないとして、父1人娘1人という家族構成になった理由を「愛子ちゃんが1歳の時に病気で亡くなったって言ってあるんでしょ?本当の事はいつ言うの?」というようなセリフと「俺は妻と約束した」というセリフだけで、母の存在が明らかになってないから、この辺りはドラマのキーポイントの1つになってるんでしょうね。

あとは宇崎愛子(石原さとみ)と父親の宇崎賢太郎(時任三郎)のやりとりや賢太郎の過保護ぶりをコメディで描いて、毎回ホロリとするようなセリフを入れつつ、周りの人が絡んできながら、母の話も盛り込むという展開になるんでしょうかね。まぜ、そんなドラマは好きなので、これはラストまで観ます。

ドラマの最後に流れる曲はカバー曲ですね。
オリジナルはこちらです。やっぱオリジナルの方がいいなぁ・・・。
主題歌のオリジナル曲。試聴も出来ます。
My Girl
My Girl/THE TEMPTATIONS

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事

これをどう実写映画化するんだ!?

yatterman

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

上記は、このほど日活から製作ラインナップの1つとして発表された映画の1つ、「ヤッターマン」(2009年春全国公開)のロゴです。アニメの実写化は数々あれど、この作品をチョイスするとは・・・。

今の所、監督が三池崇史であることしか発表されてないけど、どうなるんでしょ。監督がAngelinaJolie(アンジェリーナ・ジョリー)に「コスプレ好きか?」なんて口説いて、やんわりと断られたみたいなこと言ってたけど、どんなキャスティングするつもりなんだろ。

特に俺が気になるのは、おだてブタ・おほめブタ・なげきブタの3ブタトリオというか、この3Pigsをどうするのかだよね。

三池崇史監督はスキヤキ・ウエスタン ジャンゴを日本映画ながら全編英語で撮ったりしたり、昔から面白い映画を作る人なんで期待はしたいけど、一体どんなのができあがるんでしょうね。

メカとキャラクターのデザインは、実写版「キューティーハニー」や「デビルマン」のデザインを手掛けた寺田克也が担当する事になってるらしい。
ヤッターマン DVD-BOX1 ヤッターマン DVD-BOX 2 ヤッターマン DVD-BOX3
DVD-BOX1    DVD-BOX 2   DVD-BOX3

嘗ては日本でアニメだった「キューティーハニー」も「デビルマン」も「新造人間キャシャーン」も俺は観て無い。だって、いくら昔のアニメとはいえ、どう考えたってアニメに勝てるとは思えないから。

キューティーハニープレミアムBOX ( 初回限定生産 )            キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産)
キューティーハニーBOX   実写版・キューティーハニー

デビルマン BOX          デビルマン
デビルマン BOX            実写版・デビルマン

新造人間キャシャーン COMPLETE DVD-BOX ~ALL EPISODES OF CASSHERN            CASSHERN
新造人間キャシャーンBOX      実写版・CASSHERN

なので、同時に発表されたアニメの実写化の「科学忍者隊ガッチャマン」もどうすんだろうかと思ってる。タツノコプロと日活が手を組んだってことなのかな。

科学忍者隊ガッチャマン COMPLETE DVD BOX
科学忍者隊ガッチャマン COMPLETE DVD BOX

ならば、マイナーなところで「破裏券ポリマー」とか、「宇宙の騎士テッカマン」なんかをヒーロー物として実写化してみたらどうだろう。スパイダーマン程は巧く作れないだろうけど。
破裏拳ポリマー DVD-BOX        宇宙の騎士テッカマン DVD-BOX
破裏拳ポリマーBOX      宇宙の騎士テッカマンBOX

ハリウッドでは、同じタツノコプロの「マッハGoGoGo」が、マトリックス三部作を手がけたウォシャウスキー兄弟の監督によって「SpeedRacer」というタイトルで、2008年6月公開予定になってるから、上記のも含めて、ハリウッドに任せればいいのに。

科学忍者隊ガッチャマン」なんて、「X-men」とか「FantasticFour」と同等か、それ以上の作品が出来上がると思うんだけどね。

マッハGO GO GO DVD-BOX 1st.leg
マッハGO GO GO DVD-BOX 1st.leg

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

24 TWENTY FOUR Season6 / 24 シーズン6 第17話 10pm-11pm(当然、ネタバレあり)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

安心のTBS!?

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

金八先生が、また保健の先生と夫婦になったようなキャスティングで始まったこのドラマ。まぁこのドラマ枠だから滅多に奇をてらったような企画は無いし、スタッフも金八先生とほぼ同じだっていうから、ある程度安心して観られる。

その夫婦役である武田鉄矢高畑淳子、特に高畑淳子は近年バラエティ番組で出てるような殆ど地に近い役柄で、面白い。

彼らの子供達の役には、長女の夏萌(なつも)に山崎静代、次女の八夜子(ややこ)にたくませいこ、三女の若葉に本仮屋ユイカを配してるんだけど、やっぱり静ちゃんはなぁ・・・。

高鍋康介(武田鉄矢)の幼馴染で隣に住んでる中森修造に橋爪功がいるのは、ドラマを観る方としても心強いですね。

さて物語は、お見合い30連敗の記録を更新したばかりの夏萌だったが、今度は次女の八夜子が彼氏を康介に会わせる。しかしそれが康介と同い年の男(石倉三郎)だと判明し、妻の聡子(高畑淳子)が言う「顔が良くてお金持ち」にそぐわないため、どう話そうかと康介は悩む。

という感じで、次回以降進む模様。そのほか、三女の若葉は、嘗て夏萌が予選落ちした“ミスお茶っ子”に出たくも無いのに勤務先の客に無理矢理応募させられていたりというエピソードもあり、今の所は、家族の話なのか夫婦の話にまとまるのか、全く検討がつきません。

最後に、末っ子で長男のナレーション(途中途中のナレーションも全て彼が担当)で“夫婦道とは・・・”みたいなのが言われるけど、そんなのってあんまり要らないような気がする・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

真っ向勝負か?

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ある女子中学生の転落事故がきっかけで・・・という触れ込みは知ってたし、志田未来が出ることも知ってたんだけど、まさか亡くなるとは思って無かった・・・。

てことは、志田未来は回想シーンとかでの出演になるわけですね。なるほどぉ~、中々面白くなりそうなドラマです。教師陣が、実はいるであろうと思えるような連中だったしね。

70年代や80年代前半の教師ドラマを観て育ったんじゃないかと思うような臨時教員に伊藤淳史、サラ金の借り入れ限度額を超えてしまうような体育教師に大倉孝二、夜は水商売のバイトをしている英語教師に酒井若菜、家に帰ればBBSに「死んでしまえ」などと書くオタクな数学教師に水嶋ヒロ、家では、おそらく未成年であろう娘が夜中に出かけるのを止められない国語教師に佐藤二朗、キッチリと規則に沿うことしか出来なそうな社会科教師に真木よう子、そして“生徒は顧客”という副校長の風吹ジュン

これらのキャラはドラマの中のものではなく、現実として見てもいいと思う。そして扱うのが“イジメ”だ。このドラマは現役教師や校長連中には痛いかもしれないし、そう作られる事を望みたい。

そして、外側の弁護士という立場からこれに立ち向かうであろう菅野美穂。同じく弁護士でその彼氏に、10クール連続で連ドラ出演の谷原章介。これはキャスティングも微妙にいいし、何よりも坂元裕二のホンに初回から掴まれた感じです。

最初、藍沢明日香(志田未来)が積木珠子(菅野美穂)を「知人」と言っていたので、同じ施設にいた人とか、それ繋がりだと思ってたんですが、母親だとは・・・。

この物語に出てくるキャラは、もしかすると熱血で真面目そうな加地耕平(伊藤淳史)ですら、裏の顔を持っているんじゃないかと思ってしまう感じで、次回以降が楽しみですね。極端に足を引っ張るような役者も出て無いですし。タイミングよく、昨日は現役中学校教師が下着ドロで捕まったニュースも流れてたし(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

魔のTBS木10

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

俺はよく見るけど、タイトル通り最近は視聴率に苦しんでいるこの枠。結果から言ってしまえば、おそらく今回も惜敗、いや惨敗かな。

原作が人間の條件を書いた五味川純平で、過去に映画化と2度の連ドラ化をされているようだけど、当然ながら俺はどれも観て無い。

でも、このテーマは興味持つかなぁ。富裕層に広がってきてる俄かバブル景気がひろがるとでも予測してるんだろうか。それにしてもTBSは何故昔の作品をリメイクしたがるんだろう。華麗なる一族にしてもこの孤独な賭けにしても・・・。

で、こちらは芝居が巧くないコンビが主演なんで、どーもイマイチ入り込めない。長谷川京子は頑張ってる感じはするが、ホントに“頑張ってる”感が見えてしまうし、伊藤英明は相変わらず芝居が下手。

脇に堺雅人がいるのが救いかもしれないけど出番は少なそうだし。井川遥がどう出るかかな。今回は出番が少なかったし。脇でしっかりと支えてくれそうなレギュラーがいないから不安ですね。

なので、演出がかなり頑張っていた。このドラマのテーマである「愛と金と欲」を1話のタイトルに持ってきたように、印象付ける演出はさすがTBSだったけど・・・。下手したらこのドラマは途中で脱落するかもしれないなぁ。でも井川遥は観たいなぁ・・・。とりあえず様子見です。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

GO!GO!GO!

DAVID BISBAL

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

昨日のスポーツ紙に「郷ひろみが、8年ぶりにラテンをカバー」みたいな記事が記載されてた。ん?と思った俺は、その記事を見て「あ~やっぱりだぁ」と思ってしまった。

その曲は、スペインのDavidBisbal(ダビッド・ビズバル ←英語読みだとデイヴィッド若しくはデヴィッド・ビスバルかな?)の「OyeElBoom」という曲。郷ひろみは、この曲を「BoomBoomBoom」として発売するらしい。

BoomBoomBoomというと、日本ではタイトルはチト違うけど、80年代後半に流行ったPaulLekakisの「BoomBoom (Lets Go Back To My Room)」が思いつくけど、そんなんじゃない。

日本ではイケメンでというのが触れ込みだけど、去年初めてこの曲を聴いた時には、まさか郷ひろみがこの曲をカバーするとは思わなかったけど、カバーするなら彼かなぁ~なんて思ってたら、まさかのそれになってしまってビックリです。

HR/HMと歌謡曲がメインな俺ですが、ラテン系はかなり好きで、SantanaTribeOfGypsies、MiamiSoundMachine、ShakiraJenniferLopezThaliaなんかが好きなんですよね。
んでもってこの「OyeElBoom」がまたかなりいいテンポで、かなりノリノリの曲なんで、51歳の郷ひろみがどういう振り付けで歌ってくれるのか、チョッピリ楽しみにしてます。この曲、かなりノれます。1度聴いてみてください。


郷ひろみ/Boom Boom Boom

でもって、原曲はこちら↓↓↓
試聴も出来ます。
Bulera
David Bisbal/Bulera

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー



関連記事

いつも当然不毛(笑)

ジェネジャン

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ジェネレーション・ジャングル、略してジェネジャン。2002年~2003年にかけて昼間に放送していた頃は殆ど観てなかったけど、月1回2時間放送になってから良く観る様になって、現在の不定期放送になってからは割りとチェックしてたりする。

堂本光一がメイン司会でやってて、彼のアイドルらしからぬ発言を聞けたりするのは、中々面白い。

で、今回は前回に続いて何故か「スピリチュアルカウンセラー集合」というもの。まぁ当然、江原啓之木村藤子なんかは出演しないわけで、名前を売りたそうな連中が出演。

今回の突っ込みで良かったのはカンニングの竹山隆範と、霊的なものは一切信じてない大槻義彦教授でしたね。

特に“天神力者”と称し、“13年間食事をした事が無い”という「明慶(みょうけい)」なる霊能者(?)へのツッコミ。

大槻教授が「霊というものを信じてない私に霊を降ろしてくれ。おばあちゃんの霊を降ろしてほしい」と言えば、彼女は「自分が日々感謝の念を送ってないと霊は降りてこない」と言う。すかさず大槻教授は「私は1日だって亡くなったお婆ちゃんに手を合わせない日は無い。何か文句ありますか?」と反論。

すると他のカウンセラーから「霊に降りてきて欲しいと信じないと降りてこない」という助け舟が入る。そして明慶は「おばあちゃんはTVの前で降りたくないかもしれないじゃないですか」と、このセリフを噛んで、しかもさっきより声が大きくなってきた。

そこで光一が「電磁波が凄いんですよね?」と言うと彼女は「波動がね」と答えた。続けて光一が「物はブッ飛ばせるんですか?」という質問を投げかけると彼女は「・・・」。

その間がヤバイと思ったのか「こんなとこでするような事ではない」と言い訳を言う。更に終には「目に見える世界じゃないって言ってるじゃないですか!」と大声で怒鳴り馬脚を露わした。

光一は更に「物はブッ飛ばせるんですか?」と追い込む。彼女は「前回も言ったけど、今までTVに出なかったのはTVカメラを壊してしまうから」などと話をすりかえてきた。

そこに大槻教授。「波動って仰るんでしょ?なら、私のこの腕時計は3200円の安物だから、これを壊してくれ」と時計を渡した。時計を持ったまま「私が怒りを持てば物が壊れちゃうんですよ」などと言いながら、中々時計を壊す事に着手しない。

更に「何をしろと言われてもTVで証明するモンじゃない」と言う始末。自分が本物だと言うならさっさとやればいいのにねぇ(笑)

そこでいたたまれず、明慶の弟子と言う男が現れ、自分が体験した明慶の凄さを解説する。そんなことはどうでもいいから早く証明してくれという他の連中に明慶は「今日は波動鐘を持ってこなかった」と、やるためのツールを持ってこなかったと言い訳。

すかさずペトロ三木が「弟子ができるって言ってんのになんでやらねぇんだよ」と突っ込む。結局、明慶の弟子が「時計を壊すというのは超能力の世界。我々が扱うのは超能力ではない」と助ける。

だが光一は「先生が仰ったんですよ。波動でカメラを壊してしまうって」と更に追い込む。弟子が明慶の発言を遮る形で「そういう現象は、先生が意図しない時に起きている」と苦しい言い訳。

そこで竹山が冷静に「別に批判してる訳じゃない。できるのかできないのか、それだけだ。できないならできないでいい」と言えば、明慶は「しないんです。見せるために来たんじゃない」とバカなことを言う有様。

竹山は「できないならできないって言えばいい。そうすれば“あ~、こういう所ではできないんだ”って言う事で話は終るんですから」というと、弟子が言う。「先生が飛ぶというのを私は見た事は無いが、先生のご主人は見たことがあるそうです」と余計な事を言う。

竹山は、誰も見た事が無くて身内だけの話じゃ話にならない。それじゃあってんで、「13年も食事をしてないって言うなら、大学病院へ行ってそのデータを公表しろ。もしそれが本当で、それで生命の維持ができるなら人間のためにもなる。人の為にそれを使って欲しい」と言えば、「皆が皆そうなれるわけじゃない。神がかりになった人にだけできる」とバカな回答しかできない明慶。

そこでせっかく他のスピリチュアルカウンセラーと名乗る女性から助け舟が入ったものの、それに対して「用意が悪い」と突っ込んだペトロ三木に「見せるためにやってるんじゃないって言ってるやないの!」と、また声が大きくなり巻き舌も入れて反論(爆)

風間俊介がそこで「色んな思いや体験はあるでしょう。ただ、声を荒げたりしてるのを見てると、なんか違うかなぁと思う」と、火に油を注ぐ。いい発言です(笑)

彼女の言い訳は「ペトロさんの後ろに憑いてるのがワーワーワーワー言ってくるの」と、もうどうしようもない事を言う。完全に疑いの目で見ている光一に爆笑でした。

でもって、当然この手の話は決着がつかないまま終了。霊能者と称する誰かが、それを信用していない人に文句を言えないような事を証明すれば終る事なのにね。それを公表できないなら俺は全員インチキと見なします。それと、高額な鑑定料を取る連中もね。一切の情報を与えず、寸分なく自分に関することを言い当てたと言うのでも上限は1万円ですな。更にかなり近い将来を正確に言い当てたのなら、そうなった後に3万円は払ってもいいかな。

まぁ、スピリチュアルなる事を信じてる人はまだいいけど、それを商売にしているバカ達はほっといて、この番組について。

不毛なテーマの事が殆どなんだけど、ゲストによってはいい話を聞けたりもします。取り上げるのは“性”だったり“自殺”だったり“イジメ”だったり、芸能人からも意外な考えが聞けて見直すこともあったりします。

特に武田鉄矢が出演したりした回なんかは、ほんとに金八先生ばりで、苦い経験に基づいて良い事を言ったりするし説得力がある。
宇梶剛士も、元暴走族のブラックエンペラーの総長だっただけに、これまでの苦労や今のポジションに至るまでの経緯や努力を、全てでは無いにしろ、語りながら一般の参加者に意見を述べてるのを聞くと頷けるものがある。

この番組、テーマによっては得るものがあると思うんだけど、どうでしょう???

俺もこの番組に参加してみたいなぁ・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

この状況はキツイ

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

いや~、俺が20歳の子を嫁にする事は120%あり得ないだろうけど、その母が元カノっていうのはどうしたモンやら・・・。

同じ立場に立った時を考えると、俺なら正直に言っちゃうだろうなぁ。結婚相手に秘密を持ちたくないし。その上で相手の気持ちを再確認して結婚するか否かってところかな。勿論、結婚するならこっちにも相当なプレッシャーがかかるけどね。

まぁ、正直に婚約者に告白してしまうとコメディが成り立たなくなるんで、それは置いといて、と。

織田裕二がコメディに初挑戦みたいな事が言われてたけど、結構それっぽいのは演ってきてるよねぇ。なので大して違和感も無く、彼の新しい魅力も無く普通に楽しんで観られました。

上野樹里は、のだめカンタービレの後に何をやるのかなぁと思ったら、こういう感じを選んだんですね。彼女の喋り方って、ドラマ以外のTVで観た事があるんだけど、殆どのだめと似たような感じでしたね。

で、今回もそんな感じだったんで、これまた特に新鮮味も無くスンナリと観られました。今作まではこれでいいけど、次作はすこし違うキャラを選ばないとね。実力はありそうなんだから。

この新鮮味の無い2人のままだと当然面白くないんですが、ここでスパイスを効かせる役者が脇を固めてるのが、このドラマの妙。

圭太(織田裕二)の元カノにして絵恋(えれん・上野樹里)の母親である理衣(りえ)を演じるのが、脇と言うより3人主役の内の1人という感じの大竹しのぶだ。圭太が約20年前、大学時代に付き合っていた年上の彼女という設定。

圭太の年齢設定は織田裕二と同じ40歳だが、理衣の年齢設定が判らない。同じく実年齢と同じ設定なら、10歳年上の彼女だった事になる。おぉ~、すげぇな~。

ここで問題になるのは、お互いにフラれたという意識を持っている事。これが割りと今後のストーリー展開上のいいネタになるんじゃないかと思ってるんだけど、どうでしょ。

それにしても、圭太と理衣のやり取りは、男女7人夏物語の良介と桃子を彷彿させる感じでしたね。

そして、圭太と大学時代の同級生で理衣の存在を知っている山田元雄を演じる田口浩正。この人は芸人時代のテンションの頃から面白かったし、役者に転向しても才能を発揮してるんで、かなりいいスパイスです。

あとはスパイスになるかどうか微妙な飯島直子。彼女は飲み屋で圭太に一目惚れする野々村冴子を演じるんだけど、どう絡んでくるのかによるかな。

織田裕二は、飯島直子とは「真昼の月」以来約11年ぶり、田口浩正とは「お金がない!」以来約13年ぶりの共演だそうだ。

この手のコメディ系もそうだけど、俺の中では、あまり外さないドラマの脚本を書く伴一彦なんで、今後も面白く観られそうです。彼はTBSの連ドラは「パパは年中苦労する」以来19年ぶりで、今期は「喰いタン」も抱えてて大変だろうけど、期待してます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

気持ちは解る

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっぱりねぇ~、男ってバカなんよね。「あのころに戻ってやり直したい!」ってことはよくあることだと思いますよ、ホント。女性は割とサッパリしてる(と思う)からなぁ。

番組開始前から“月9”ということで話題になってて、タイムスリップしたままの状態かと思ったら、ちょっと違ってた。どうやらその都度行ったり来たりみたいですね。

月9もターゲット年齢層を少し下げたかな。企画が結構ファンタジックだなぁなんて思ってスタッフロールを観てたら、プロデューサーの2人は女性だったんで、何気に納得(^^;

主役にジャニーズ期待の山ピーこと山下智久、ヒロインにかわいい長澤まさみを配しての高視聴率狙いだろうと思うんだけど、まぁ平均13%、よくて15%ってところでしょうね。

今後のストーリー展開によっては、上がる事はなくても下がることは充分有り得そう。楽しい展開になることを期待しますが・・・。

でもって、昨日も言いましたが、このドラマで濃厚なスパイスといいますか、かなりいいキャスティングなのは何と言っても、妖精役の三上博史でしょう。

セリフを交わすのは山下智久とだけになると思うんだけど、これはもう存在感と巧さで三上博史の一人舞台状態でしたね。彼を観るだけでもこのドラマは観てもいい。

全然関係ないけど、榮倉奈々の笑顔って浅尾美和に似てる(まぁ逆の言い方もあるが)と思ったのは俺だけかなぁ。見分けは簡単につくんだけど、顔のパーツとか配置が似てるのかなぁ・・・。

更に関係ないけど、ルックスだけで言うと、俺はどっちかと言えば長澤まさみより沢尻エリカの方が好きですね。ハイ。あくまでも“どっちかというと”って事で(笑)

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

今頃観た

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

時間を取れなかったのと、“超期待!”していたドラマでもなかったのもあるんですが・・・(^^ゞ

観ると相変わらずのマッタリ感。このマッタリ感がクセモノで、ダメな人と嵌る人に分かれると思う。で、俺はと言うと、前作はこのマッタリ感に3~4話位でダメになったクチ。

おそらく今回もそうなりそうな予感はあるものの、こういう推理系は好きな事と、主役のオダギリジョー以外は地味な感じはあるけどド下手な役者がいないのは見逃せない。

映画をメインの活躍の場としていて、前作で民放連ドラ初出演となった麻生久美子、劇作家で演出家の岩松了、ビシバシステムのふせえり(旧芸名・布施絵里)と元ビシバシステムの緋田康人(旧芸名・西田康人)、そんなに2枚目だとは思わないけど2枚目っぽい役が多い、アリコジャパンのCMでお馴染みの豊原功補、同じくベテランの光石研、でもって、シティボーイズのライブ(これが超面白い!)で作・演出を担当していた三木聡が脚本と演出を担当となると、観続けてもいいかなぁなんて思ってしまう。

ゲストも、今回のメインは麻木久仁子だったけど、他に温水洋一森下能幸を配するという、ちょっぴりマニアックな配役も見逃せなかったりする訳で・・・。

まぁ推理と言うより、犯人は最初の方ですぐに判ってしまうので、刑事コロンボとか古畑任三郎にような、トリックを暴く方向での楽しみなんだけどね。とりあえず来週も観てみます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

ここまで過保護もなぁ・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

娘を持ってるわけじゃないんで、手塩にかけて育ててきた娘から「結婚する」と言われた時の気持ちは良く判らないけど、娘の幸せを願うんであれば・・・とは思うんだけどねぇ。

ただ、賢太郎(時任三郎)は愛子(石原さとみ)をちゃんと育ててきたと思うし、いいお父さんだと思う。三浦(田口淳之介)が言うように愛子を見れば判るもんね。

で、ちゃんと育ったって事は、親子間の愛情も交流もしっかりと築けてるって事だもんね。その関係があった上での喧嘩だったりするんで、違う見方をすればくだらないという事になるかもしれない。

まぁこのドラマはどっちが上手く親離れ子離れができるかっていうところを面白く描いていくんでしょうね。でもあの父親はできそうにないようには見えるけど(笑)

主題歌のオリジナル曲。試聴も出来ます。
My Girl
My Girl/THE TEMPTATIONS

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事

やっぱりまたテコ入れ

さんちゃんねる

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

とはいえ、殆ど変わって無い。この番組自体を放送局にしたという体で、冒頭で戸田恵子をアナウンサーに仕立てて、今日の放送内容を案内するというスタイル。

で、その内容を見ると、もう使われ古しているネタで、いいまつがいをコント仕立てにしてる例のコーナーと、踊る!さんま御殿!!インパルス堤下敦とモデルの土岐田麗子がくっついた事をヒントに、芸人側から好きな人(主にTV関係者)に告白させるコーナー。このコーナーでホリケンは面食いじゃない事が判明。(井川遥はたまたまだったのかなぁ・・・。)

新鮮味も無ければ明石家さんまの話芸が全く生かされて無い番組になってて、かなり迷走してる模様。こりゃ秋の改変期はヤバイね。

とりあえず今日のところで良かったのは、飯島直子の出番が多かった事。彼女の発言は割と面白かったりするので、彼女と工藤静香を残したのは正解かな。

ばぁばこと鈴木登紀子は、工藤静香が料理に参加した事で居場所が無くなっちゃったよね。特に観たいとは思わないけど、このまま降板するとなると、なんだか可哀想・・・。さんまちゃんが引っ張ってきて、さんまちゃんが工藤静香に料理を作らせた事で、さんまちゃんが潰した様なもんだからねぇ。

で、番組の最後にはまた戸田恵子が出てきて、年齢・経験・学歴・性別は不問で、専属女子アナウンサーを募集しているとの告知。ん?性別不問!?おかまや女装、ニューハーフでもOKって事なのかね。素人かTV慣れして無いタレントの卵とかを引っ張ってきて、さんまちゃんにいじらせてその子を目玉にでもするつもりなのかな。

裏に強力な番組が無いからまだいいようなものの、まだまだ模索状態のこの番組が視聴率を上げる日は来るのだろうか・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


関連記事

24 TWENTY FOUR Season6 / 24 シーズン6 第18話 11pm-12am(当然、ネタバレあり)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

結婚は大変だねぇ

結婚は大変だねぇ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

長女(山崎静代)は器量が悪くてお見合い30連敗中、次女(たくませいこ)が連れてきた結婚したい彼氏は父(武田鉄矢)と同じ還暦の男(石倉三郎)。

このドラマは前期の「ふくまる旅館」に変わって、フツーにみられるホームドラマとして定着しちゃうかもね。これといった特別な事件は無くて、“あるある”的な事を描いていくドラマは、今や貴重だモンね。そのくせ「渡る世間は鬼ばかり」は見て無いんだけどね(笑)

三女役の本仮屋ユイカは、武田鉄也にしてみれば元教え子。お互いどんな気持ちで演じてるんでしょうね。その三女、どうやら彼女の結婚したい彼氏は、隣の住人であり父の同級生(橋爪功)の息子っぽいね。3人娘の結婚はどうなるやら・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

不覚・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ネグレクトを受けている子供が、それでも母に愛情を持ち、健気に母に付いて行こうとする姿なんか描かれたら、そりゃ泣くしかないないっちゅうの(つд⊂)エーン

で、そんなので盛り上げられた所で、積木珠子(菅野美穂)が娘の明日香(志田未来)のために立ち上がる。イジメがあったかもしれないという証拠を隠滅する恐れがあるとして、裁判所に証拠保全を求める訴えを起こした。

そこで次回へとなる訳だが、そこに至るまでの経過として、珠子は明日香の担任の加地耕平(伊藤淳史)に全てを話すとともに、事件後たった1ヶ月で風化されようとしている事を諭す。

イジメは昔からあるが、社会問題化されてから久しいし、教育者側の隠蔽や力の無さが近年は露呈している。果たしてその辺りを描いていくのかどうかは判らないが、少なくとも教育者達は観るべきドラマであろうとは思う。

珠子のセリフの「神様は良い人を選んでご褒美を与えるわけではない。
悪い人を選んで罰を与えるわけでもない」というのは何だか深ぁ~い感じがする。

坂元裕二はいいホン屋ですねぇ・・・。

Water Me
主題歌・Water Me/BONNIE PINK

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

ヤバイ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

2話目にして早くも脱落しそう・・・。
温故知新とはいうものの、リメイク作品には“Something”が必要だし、時代に合った作りが必要だと思う。

でも、このドラマにはそのどちらも感じられないし、主役2人もホンも全く魅力を感じない・・・。基本的にドラマは「次はどうなるの!?」ってのがないと成立しないと思うんだけど、そういったドキドキ感が無いんだよねぇ・・・。

主役2人がダメなら脇役で締めるっていう手もあるんだけど、その脇もねぇ・・・。いいのは笹野高史位だし・・・。案の定、2話目で早くも視聴率が10%を切った9.4%っていう数字が物語ってますね。建て直しは難しい、いや無理でしょうなぁ。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

よく観てみれば

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

時効警察 DVD-BOX
時効警察 DVD-BOX

というか、考えてみればこのドラマは割りと舞台っぽいんですね。セリフとか、あちこちにあるキーワードや小道具とか。芝居自体も映像芝居とはちょっと違うというか。

特に舞台慣れしてる役者陣にはそんな所がチラチラと見える気がします。そういうところがついつい観てしまう理由になってるのかもしれないな。

この手のテイストはゴールデンの時間帯だとウケないだろうから、放送時間帯は正解かもね。

今回は銀粉蝶が2役、正確には3役やってましたね。お婆ちゃんの所に尋ねていったシーンは、最初はエキストラに毛が生えた程度の女優かと思ってたんですが、セリフが始まるとやけに巧かった。

「ん?」と思ってよくよく見てみるとどこかで観た事がある顔だと。俺の目がフシアナだったのかもしれないけど、上手いメイクだったなぁ。なので、役の上での変装も含めて3役をやってたんですね。

どうでもいいバカバカしい事もあったりで、深夜に観るにはいい感じのドラマではありますね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

あれれ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

理衣(大竹しのぶ)の年齢設定は45歳だったのね。ということは、圭太(織田裕二)との年齢差は5歳か。んじゃあ全然珍しくない年齢差だな。結婚相手の絵恋(上野樹里)との年齢差の方が珍しいや(笑)

それよりも何よりも、元カノの娘と結婚する事だけでもキツイのに、転がり込んできたとはいえ、同居なんてもっとキツイわなぁ。しかも絵恋には関係を明かしてないままだし。

まぁ、はたから見ればそのあたりが面白いんだけどさ。それにしてもこういう役をやらせたら大竹しのぶは巧いよねぇ、ホント。圭太に対するちょっとした意地悪なセリフでさえ、ちゃんと“女”を出せてるし、真剣なシーンはシッカリと女だし、かわいく見える。上野樹里はまだまだ足元にも及びませんな。

同級生の山田元雄(田口浩正)はワンポイント出演になるんだろうけど、この人もいいキャラですねぇ。得意分野じゃん(笑)

今回観ていて、やって欲しかったと思うシーンがありまして・・・。TVドラマとしてはナシだろうけど、圭太が野々村冴子(飯島直子)の店から急いで出て行き、それを追いかけたくても追いかけられなくて悔し泣き顔(?)で窓にへばりついた冴子が、客が入ってきた途端に通常の顔と声に戻って「いらっしゃいませ」って言った所で、店内全員がコケて欲しかったなぁ。私、こういうベタは結構好きです(笑)

Hug,Hug(初回盤)(DVD付)
Hug,Hug(初回盤)(DVD付)/織田裕二

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

ハメられたかも・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やられちゃったなぁ。今回のを観てて「あ~、俺も戻りてぇ~~」とか思っちゃっいましたよぉ。思うツボって感じです。

全話、この結婚式のスライドショーでの写真から話を進めていくんでしょうかね。で、最終回はハッピーエンドなら、新郎の席には健(山下智久)が座ってるということなのかな。

そこまでの悪戦苦闘を描いていくのか、そんなベタでは終わらせない、またはベタのハッピーエンドにしても何か仕掛けを作ってるのか・・・。それとも現実は変えられないというオチにするのか・・・。

まぁ何にしても、健の気持ちが解ってしまうだけに、悪い意味で過去を振り返ってしまいそうなドラマです(笑)あ、俺の場合は幼馴染じゃないですけど。

でも、今回は健の誕生日に礼(長澤まさみ)があれだけあからさまな気持ちを出してるのに、何であんな遠まわしな事すんのかねぇ。普通ならすぐに告白でしょお~。

それが健のキャラクターを表しているといえばそれまでなんだけどさ。それと、黒板に書いた告白文を伊藤先生(松重豊)ではなく、教育実習生として来る彼の教え子の多田(藤木直人)が消すという所に意味を持たせたかったのかな。

ところで、長澤まさみって少し太った?なんか顔が真ん丸なんですけど・・・。髪型のせいですかね!?

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

び、微妙(^^;

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

結果から言えば、予想通り食いつきにくいドラマでしたねぇ。「豪華ホテルをめぐる嫉妬・裏切り・そして愛」というサブタイトルが憑いてるみたいだけど、この手の群像劇を10話前後で描くのは無理がありそうな気がする。

勿論、杏子(上戸彩)を中心に描いていくんだろうけど、そうなるとホテル買収についてのスリルやホテル内での出来事などがおろそかになってしまいそうだ。いわゆる敵側に竹中直人といういい役者を配しているのに、それは勿体無い気がする。

杏子は緒方(田辺誠一)が好き、乗っ取り屋の水沢(及川光博)は杏子が好き。で、水沢は杏子が勤める東京オーシャンホテルの買収に加担するというあたりがメインなのかな。

何にしろ、上戸彩は好きだけど、この役に至ってはまだまだ力不足を否めない。このネタならもう少し大人の女優を配した方が良かったと思うし重みも出る気がした。

竹中直人の秘書役の笛木優子は、韓国からの逆輸入女優みたいなモンなので、韓国ドラマのリメイク版のこのドラマには適任かな。流暢な韓国語をそのうち披露するんでしょうね。

竹中直人塩見三省でこのドラマを締めたいんだろうけど、それもこれも全ては脚本次第になってくるでしょうね。ただ、俺は1話を見る限りでは次を見たいとは思わなかったっす。なので、次回を見るかどうかは今の所決めてません。

まぁ、TV局側としてはペ・ヨンジュン(勇俊 BaeYongJoon)を出してでも数字は欲しいし、オスカーとしても、前作の上戸彩主演の下北サンデーズが打ち切りの憂き目に遭ってるので、数字が取れない女優のレッテルを貼られたくないところではあるでしょうね。とはいえ、このドラマを選択したのは間違ってると思うんだけどねぇ・・・。

韓国版のホテリアーを観ていた視聴者も取り込みたい作戦だったんだろうけど、初回で11.1%の視聴率ってのは、ほぼ俺の予想通りなんで、この前後をウロウロするでしょう。

ちゃんとした選択をしてあげないと、上戸彩がかわいそうですよ、オスカーさん!上戸彩もそろそろ芝居の上達を目指して真剣にやらないとヤバイかもしれないですね。

涙の虹
涙の虹/上戸彩

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事

パパねぇ・・・

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

毎回賢太郎(時任三郎)が言うセリフに「パパはお前の事を思って~」というのがあるけど、これに関しては反撃する愛子(石原さとみ)の言い分が正しいわな。

今回はやけに母の事がセリフに出てきてたから、もうじき母に関するナゾが出てくるのかな。

さて、同僚の三浦(田口淳之介)は、イマドキのというよりも、俺ら世代でもこんな子には滅多にお目にかかれないくらいの男の子ですね。そういうキャラなら見た目としては田口のキャスティングはアリだけど、何せ芝居がド素人なので、それが生かされて無いのがこのドラマの致命傷ですね。浮いてるもんなぁ~~。共演者の浅野和之に鍛えて貰ったほうがいいんじゃないの?

上戸彩より1歳年下の石原さとみだけど、俺の中では石原さとみの方が芝居の巧さは少し上かな。スタイルはあんまり良くないけど・・・。

主題歌のオリジナル曲。試聴も出来ます。
My Girl
My Girl/THE TEMPTATIONS

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム