2007-02-13 (Tue) 00:01
6話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

近く発行される予定のタウン情報誌「浅草通信」の説明会が開かれていた所に、遅刻したと大吉(西田敏行)がはな(木野花)と共にやって来た。はなは、そこで熱弁をふるう発起人の岡本(蟹江敬三)を見て絶句。彼とは学生時代からの知り合いで二人はかつて恋仲だった。

岡本が事業に失敗し、はなに借金をしたまま行方をくらましてしまったとか。しかもはなは、そんな岡本をずっと信じ帰りを待っていたのだという。30年ぶりに再会した二人が結婚するのではないかと仲居たちが噂する中、良夫(石垣佑磨)は岡本が今回も集めた金を持ち逃げするのではないかと疑う。良夫を嗜める大吉だったが、数日後、岡本についてよからぬ噂を聞く。。。。。。

蟹江敬三がこの手のドラマのゲストで出てくるとは、チト意外。
まぁでも昔は悪役が殆どだったから、どうもその印象が強いんだけど、芝居は上手いんだよね。流石です。
しかも今回の相手が木野花となれば、安心して観られました。

このドラマに出てる役者達の舞台は、かなりいい芝居を見せてくれるんだろうなぁ。ってか、何人のかは観た事があるけど、やっぱ上手いんだよねぇ。若い役者も1度は舞台をやっておいた方がいいかもね。

ランキングに参加しています。愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 01:09
6話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回も似たような事書いたけど、あの年齢で、幾ら病気とはいえ、母を東京に呼んで一緒に住む選択はできないなぁ・・・。食事なんかは楽にはなるんだけどねぇ・・・。

でもあれだけ世話を焼かれると、さすがにウザくなるよね。
楽になる事よりも圧倒的にそのウザさがイヤだから、俺は多分、一緒に住む事は無いだろうなぁ。

マー君の彼女、もしリリー・フランキーの実話だとすれば、とってもいい彼女だよね。その彼女とは結婚して無いのかな。。。
バカボンが言ってた“中の下”って言うのが本当なら、香椎由宇のキャスティングで正解かも。

今更ながら思ったけど、子離れできない母親に育てられた甘ったれと言う意味では、速水もこみちのキャスティングも、ある意味正解か!?でもやっぱり主役には芝居の上手い人がいいなぁ・・・。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~ | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 01:44
テスト・ザ・ネイション
まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

毎年恒例で、去年は古舘伊知郎報道ステーションのスケジュールのせいなのか、いつもやる11月ではなくて今年まで延びたみたいだけど。

で、いつものテスト・ザ・ネイションIQテストなのに、今回は人間関係力テストってことで、どうなんだろうと思いつつやってみたが、やっぱり問題に「え~?それってどうよ?」っていう問いもあったよね。

ユーモアセンスなんて、回答が多数のを選べっていうけど、選択肢に面白いのが無かったり、正解とされる解答も多くの人が選んだとも思いにくかったし。

ただ、もしこのテストで人間関係力の指針を計れるとしたら、出演していた各職業グループの順位で下位グループにいた教師チーム。
やっぱり今の教師達はレベルが低い事を証明してしまったよね。
バカ連中(勉強ができないと言う意味ではなく)が多そうだもんね。
次回は教師チームの他に、警察チームも出演すれば面白いのにね。
どっちもバカがバレるとヤバイから出ないかな(笑)

でもやっぱりテストはIQテストの方が面白いから、そっちに戻して欲しいな。あ、因みに私の指数は96で平均に入ってました(〃´o`)=3

まだやっていない方は、テレビ朝日のHPから受けられますので、気になる方はトライしてみては如何ですか?
↓↓のバナーからも飛べます。
テスト・ザ・ネイション
テスト・ザ・ネイション2007

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| ドラマ以外のTV番組 ドラマ以外のTV番組 | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 20:53
26話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ヤクザとか暴力団とかが出てきませんでしたね。
んでもって恒例になりつつある変装。今回は田中邦衛のモノマネできてましたが、似て無くてもそれはそれで面白い^^

ゲスト主役の悪女役には川村ひかるが演じてたけど、この手の悪女役って、割とキツメの顔をした美女がやるんはずなんだが・・・。

まぁ、あれ位のほうがリアリティはあるかもなんて思ったけど、考えてみればこのドラマにリアリティなんて必要無いからなぁ(笑)

そのいい例が、今回で言えば、最後に高橋克典と対決したデブの辰巳智秋のセリフに「俺は空手3段、柔道2段だ」と言った直後に構えたのは、空手でも柔道でもない、どちらかと言えばクンフーの構えだったしね。

たまにはこういうヤクザが出てこないのもいいけど、やっぱりもう少しアクションを観たいから、来週は楽しみな回になりそうです。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 特命係長・只野仁 | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 21:49
5話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっぱり、男側も女側も自分の家庭はキッチリと偽装するんですねぇ。
まぁ、バレちゃまずいから当然っちゃあ当然か・・・。

ハジメ(ユースケ・サンタマリア)の復讐したい気持ちも解らないではないが、俺としては、婚姻関係と恋人関係は大差ないと思うんだよなぁ。

結婚すると“恋”が“情”に変化するかもしれないけど、それも含めて“愛”なんじゃないのかなぁ。なので、至宝(西村雅彦)の浮気相手が妻の君子(広田レオナ)に言った「浮気される方にも原因がある」っていうのは大正解だと思う。恋人同士だってそうだもんね。

そしてハジメが陶子(石田ゆり子)の浮気相手の春木(藤井フミヤ)に言う「俺は人生かけて妻を今まで愛してきた」と言うセリフも、結局はハジメに原因があるから浮気されてる訳だから、虚しいだけですよね。

ただ、浮気は喧嘩と一緒で両成敗だとも思うので、ハジメが春木の妻に事実を報告するのはアリっちゃあアリかな。ただ、その行為は両方の家庭をメチャクチャにすること間違いなしだけど。なので、相手の家庭はともかく、自分は離婚する決意じゃないとやっちゃいけない気はする。
っていうか、離婚しなよぉ(笑)

ところで、藤井フミヤって何本もドラマに出てるけど、一向に上手くならないね。まぁミュージシャンだからいいけどさ。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 今週、妻が浮気します | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 22:53
6話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

俺としては、花園ゆり子(要潤池田鉄洋本郷奏多堺雅人)と夏世(釈由美子)のやりとりよりも、亮子(真矢みき)と花園ゆり子のせめぎ合いというか、そっちの方が面白いんだけど・・・。

今回は、花園ゆり子を発掘した編集者の田中(寺島進)を助けるために、夏世が身代わりとして花園ゆり子に成りすますけど、結局は夏世が土壇場で偽者であることを発表してオジャンになる。

その場は航(堺雅人)の機転で何とか切り抜ける。そのあとのシーンを見る限り、どうやら後々は航と智(要潤)で夏世の取り合いに発展しそうな気配がありますね。

でも、あの場にいた亮子が、陽(本郷奏多)と智が一緒にいただけで、何で花園ゆり子は彼らだって気付いちゃうんだろうなぁ・・・。

でも、亮子が田中に言った「花園ゆり子は男だったのね」ってなセリフがあったから、亮子の性格からすると、花園ゆり子という仕事に田中を取られたって事じゃなくて、単純に“男”に取られたって勘違いしてる可能性がありそうな・・・・。違うかなぁ・・・。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール ヒミツの花園 | COM(0) | TB(0) |