エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)                 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
シーズン3 DVDコレクターズBOX         シーズン4 DVDコレクターズBOX 1

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX     シーズン2 DVDコレクターズBOX



やっと9話

やぁ~~~~~っと再開しての第9話。あまりにも長かったんで、前回までの記憶が薄れている所ですが、すんなりと入れました。

前回のヘリコプターが出現してまでの脱獄が未遂に終わった事で、その原因がマイケルにあると睨んだ新しい大佐の爺さんが、マイケルをひとまずSONAの外にある事務所に連れて行く。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

事務所に連れてこられたマイケルは爺さんから、前任者のエスカミージャが更迭され、自分のに交替したことを告げられ、サバラ(Zavala)だと名乗り、マイケルに水を差し出した。マイケルは今日の脱獄劇に自分は関与していない事を言うが、サバラは「まだ答えてもらってないことが沢山ある」と言ってそれを信じない。「ヘリコプターが飛んできたのは、お前だけの仕業じゃあるまい」と言い、複数名での脱獄を企てていると疑っているようだ。シラを切るマイケル。「正直に話したほうがいいぞ」と言うサバラだが、マイケルは口を割らない。するとサバラは「表に出ようか」と言ってマイケルを外に連れ出した。その場所に連れて行く間にサワラは「ああいう行為をパナマは一切認めない。真実を話すなら今のうちだ」とマイケルにチャンスを与えるが、「もし何か知っていれば話すのはやぶさかではないが・・・」と言うマイケルに、その意思が無いと判断したサワラは「じゃあ、こうするしかないな」と言って、マイケルを檻のような箱に入れた。その箱はコンテナを2周りほど小さくしたような箱で、上部の一部分を除いてビニールで壁が作られていた。要は、ビニールハウスのような物だ。パナマの太陽が照りつけるSONAの敷地内で外にあるので、中に入ればかなり高温であることは容易に想像がつく。その様子を見ていたマクグレディ曰く、箱は“ホットボックス”と呼ばれているらしい。同じくそれを見ていたレチェロは「・・・終わったな。奴は終わりだ」と漏らす。照りつける太陽。まいっていくマイケル。
ホットボックス

「マイケルが心配だ」と言いながら、スーザンの手下と戦って負傷した左腕の治療を終えたリンクが、ソフィアと一緒に病院を出てきた。「これからSONAに行く」というリンクに、「待合室でTVを観てたら、数名の遺体を確認したというニュースが流れてたけど彼等じゃなかったわ」とリンクに言うと「現場で確認するよ。一緒に来るか」というリンクの問いにソフィアは迷っている。色んな事が起き過ぎて何も考えられない状態だという。ウィスラーが答えてくれた事と辻褄が合わないというのが最大の理由のようだ。そんなソフィアにリンクは「奴にはもう何も尋ねるな。事実だけ見てれば良い」というが、ウィスラーを信じたかったし、今でも彼を脱獄させたい気持ちに変わりは無いという。そんな話を道端でしている所へ、スーザン御一行が車でやってきた。リンクに「車に乗れ」というスーザン。手下が手を引っ張ろうとするが、それを拒否して自ら車に乗るリンク。スーザンはソフィアに向かって歩き「いつも会うわね。あんたは家に帰りなさい。」と言ってソフィアを残して車は走り去った。
車に乗んな

車が1台SONAの前に停まる。乗っているのはマホーンとサリンズだ。国際審理が失敗したマホーンはSONAに戻されてきたのだった。サリンズは「あなたはここに入るべき人じゃないわ」というが、マホーンは全てを受け入れる覚悟で車を降りようとすると、サリンズは「ちょっと待って。これを持って行って。私の父は鉱山で30年間働いていたの。毎日これを持って行ったおかげで、引退するまで身を守ってくれたわ。そして父はわたしにこれをくれたの」と言って、お守りのコインを渡した。「受け取れないよ」と一旦は断ったマホーンだが、「出てきたら返して」という一言で、それを受け取った。そしてマホーンはSONAの中へ。入り口近くに置かれているホットボックスにいるマイケルを“どうしたんだ!?”という表情で見ながら、兵士に中まで連れて行かれた。
マホーンとサリンズ

リンクの乗った車が小屋に到着。道中、リンクは目隠しをされていたようで、その状態で車を降ろされ、スーザンが目隠しを取った。「あなたの事を思ってここに連れてきたのよ。やる気を出させてあげようと思ってね。私が約束を守るかどうか疑い出してるでしょうから。1分だけよ」と言ってリンクを小屋の前に連れて行き、手下が扉を開けると、そこには椅子に座らされ、後ろ手に縛られて、テープで口を塞がれているLJがいた。ダッシュで彼に抱きつくリンク。「生きてて良かった」と言ってテープを剥がしてやる。LJは「父さん。奴等は父さんがどこにいても監視してる。あの女(Bitch)はホントにおかしい。僕の目の前でサラの首を切ったんだ」「お前のためを思うと仕方が無かった。いいか、次に会う時にどうするかを話す」と言ったところでスーザンは「時間よ」と告げる。リンクは続けて「俺と叔父さんはどうすればいいのかわかってる。お前をここから解放する。愛してるよ」と言って小屋を出た。
リンクとLJ

中庭に入ってきたマホーンはウィスラーに「上手くいかなかったみたいだな。何があった?」と聞くが「策はまだあるさ。マイケル無しでもこの策はイケる。あんたも連れて行くから、ゆっくり休んでろ」というウィスラー。その様子をじっと見ているレチェロ。
ウィスラーとマホーン

中庭をベリックとT-BAGが2ショットで歩いている。「マイケルはあのサウナから出られると思うか?」とベリックが訊くと「あいつの背中にあそこの刺繍でも書かれてるんじゃないか」と茶化すT-BAG。ベリックは「お前もあいつらの仲間か?レチェロの周りをうろついてるようだがスコフィールドは脱獄計画練ってるはずだ」と訊いてみた。「たとえそれが事実だろうと、俺は知らない」と答えるT-BAG。そこにレチェロの部下の1人と喧嘩をしていた相手が、ボディブローをさんざんくらったようで、彼等の目の前まで来て吐いた。「おいおい勘弁してくれよ」というベリックだったが、それを吐いた奴の喧嘩相手だったレチェロの部下が見ていた。「お客様だぜ」と言ってT-BAGがすぐにその場を離れると部下が近づいてきて「掃除しな」とベリックに向かって言った。「ああ、すぐにやるよ。俺の仕事じゃないけどな」とベリックが言うと「何言ってんだ?もう変わったんだよ。ほら、やれよ」と部下は凄んだ。ベリックは「よお、あんちゃん。脅してるつもりか?絡むなら他のやつにしてくれ」と言って軽く部下の方を小突いた。部下がよろけて1歩下がって着地した場所はゲロの上。部下はキレたようだ。
ベリックとT-BAGno2ショット

ホットボックスの中にいるマイケルは時計を気にしながら、外の様子をみたり箱を触ったりしているが、暑さにが辛い為にへたり込む。
ホットボックスの中

SONAの前でバスから降りたスクレにアウグストが声をかけてきた。また運び屋をやってほしいという。報酬を尋ねるスクレだったが「この間、10000ドルやったろ?今回はゼロだ」と言われ、「じゃあ、やらない」というスクレにアウグストは腰に差した銃をちらつかせた。
スクレとアウグスト

グイ飲み位のコップに水を手にして、サバラがマイケルの様子を見ている。「あいつにこの水をやれ」と兵士に渡した。そこにスクレが来て、向こうに見えるマイケルの姿に驚く。「自分が渡しに行きます」と言って水を持っていった。「元気かい?」とマイケルに話しかける。マイケルはLJの安否を確認して水を飲み干した。「サラの事聞いたよ・・・。次はもっと監獄に近寄ってみるよ」「やめておけ。助けるにもいつか限界がくる」「いや。これじゃあ鶏舎にいるようなもんだ。脱獄の為にはできるだけ助けが欲しいだろ」「お前の助けはいらない。行ってくれ。そして振り返るな」「あんたは俺にあれだけしてくれたのに?」「いいから行け」と言ってスクレをホットボックスから去らせた。お互いに相手を思うがため、友情のすれ違いって感じでしょうか。切ないっすね~。
たったこれだけの水

「それでお前はここから出てヘリに乗ろうとしたのか?」と、おそらく前回にマイケルが崩そうとした地下道の辺りにいるレチェロがウィスラーに尋ねた。「ああ、必要なことをしようとしただけだ」とウィスラー。地下道の天井をレチェロが突いてると、漬物石くらいの大きさの意思が1つ落ちてきた。「あとは補強すればいい」というウィスラーだったが、「いや。専門家が必要だ」というレチェロ。とりあえずのところは、サミーが戻ってくる前に一旦ここを離れた。レチェロの部屋から通じているため、その出入り口の様子をレチェロが伺っている。部下はみんなあっちの方向を向いていた。その隙にウィスラーが出口に向かって走り抜けていった。が、それを目撃したいた男が1人。ウィスラーの後姿を見ながらT-BAGは舌を出す。
地下道

サバラがホットボックスに近づき「影で摂氏98度なら箱内は125度になる。戻ってエアコンの利いた部屋で話をしようじゃないか。明日はもっと暑くなる。明後日にはもっと暑くなる。そしてその次の日には死んでるぞ」と説得する。「あなたは自分がこの状況で役に立てると思っているんでしょう」「ああ、立てるさ。君は私がここでどんなに力があるか知らないんだろう。私と敵対するより組んだほうがいいと思わんか?」「あなたは奴らを知らない。奴らを止められない。例えあなたでも・・・。僕でも・・・」というマイケルに、サバラは、麻薬王でパナマで最も強い勢力を持った極悪非道の殺人者であるレチェロを捕らえたのは自分だと話した。そして「私は誰が危機に瀕してるか判断する。そして今の君がそうだ」と力強く言った。暑さのせいか何か考えが浮かんだのか、マイケルは「ここにきて以来ずっと、脱獄計画を練っている」と口を割った。おかげでホットボックスから出してもらえた。マイケルがボックスから出る様子を見ていたウィスラーは、不安な表情をする。
うつろなマイケル

エアコンの利いた部屋でマイケルは「ヘリコプターを寄こした奴らは、アメリカで僕の兄をはめた人間と同一人物であり、SONAにいる囚人を脱獄させるために僕をSONAに入れた人間と同一人物です。そいつらが何者なのかは判りません。でも、兄の息子を拉致して人質にしてる。彼は今非常に危険な状態にある」と正直に話した。サバラは「もし君の話したことが本当なら、彼を救えるかもしれん。部隊を召集して調査しよう。だが、その話しは、フィクションだ」と言って信じない。「本当だ!これがあなたの知りたかった僕が唯一話せることです。・・・お願いします。彼の名前はLJ。まだ16歳なんです」と訴えた。
エアコンが効いてる

スクレがいるホテルの部屋にリンクが戻ってきた。「なんだこの匂いは?」とリンクが訊くと「アラマンドスだよ」とスクレはテーブルの上の葉巻を指す。スクレは「俺はやらないが、監獄の中の奴に物を運んでる奴から渡されたんだ」と言うと「運び屋をしてるのか?麻薬とか?」とリンクが問い詰める。「中身は知らないけど、そんなのはどうでもいい。金をくれるんだ」と答えるスクレ。やめろというリンクだが、スクレは、保険も持っていない妻と子供のためだという。そしてマイケルがホットボックスに入れられていた事をリンクに報告した。もう全てが白紙になって、どうしていいか判らずに悩むリンク。
ホテルの部屋

房から外の様子をうがっているウィスラーのところに「何を見てるんだ?」と、T-BAGがやってきた。「風景を眺めていただけだ」と言って房から出て行くウィスラーを追いながら「助けになれないが、ただ、レチェロと友達になったのは知ってるぜ。あの人は最近たくさんの白人とつるむようになっている。サミーはそれが気に入らないらしい。で、俺はいつもみたいによくよく考えてみた。そしてサミーがもしいなくなったら、お前たちもみんな幸せになると分かった。もしそうなったら二度と奴が豚鼻突き出してちょっかいを出す事はない」とT-BAGが言う。ウィスラーは足を止め「煽ってるのか?SONAでサミーをやりたがる奴は少ないぜ」と答えた。すかさずT-BAGは「一人思い当たるやつがいる。俺に貸しがある男だ。もし俺がその計画を進めればうまくいく。保証する。まぁ見てな」と不敵な笑み。ウィスラーは鼻で笑いながら「わかったよ」とその場を去ろうとした。T-BAGはすかさず「これを実現する力がお前にあるんじゃないか」という台詞をウィスラーにぶつけると「あるよ」と答え、2人は握手を交わした。話をしていた2階の廊下から2人が出てくると、向かい側からサミーが睨んでいた。サミーはT-BAGが気になっているようだ。視線を交わすT-BAGとサミー。
T-BAGとウィスラー

ホテルのエレベーターからリンクが降りると、スクレが「なぁ、言われた事色々と考えたけど、運び人は辞められないよ」と話しかけてきた。「好きにしろ」「でも、ほら。幾らかお金をくれたら、その、考え直そうかなって」「またそれを繰り返すのか?言ったろ!金は無い!」「じゃあ、どうしろってんだ!」「好きにしろよ!」とスクレをよけて行こうとするリンクをスクレが立ちはだかり「俺の助けが欲しいんだろ?」「今度は友情を切り売りしようってのか?」「全ては子供のためだ!」「俺にも、またいつ会えるかわからん子供がいる」という言い合いをして、リンクはその場を立ち去った。悔しいようなやりきれないような顔をして、反対方向へ去っていたスクレ。その一部始終を見ていた黒人が電話を手に取り「グレッチェンを出してくれ」と言った。彼はスーザンの部下のようだ。
喧嘩芝居

サバラが何やら書類のようなものを机の上に置き、マイケルに「驚いた事に、君の妄想にも幾らばかの真実もあるようだ」と言う。まだ全てを信じてはいない。「話した事は全て事実です。どうすれば信じてくれるんですか?」とマイケルは訊いた。「この囚人達が君が脱獄させた連中であるなら、君の話を裏づけしてくれるはずだ。彼等の名前を言え」とサバラはマイケルに迫った。迷ったマイケルは「奴らは僕の甥を躊躇なく殺すだろう。甥を探す事に全力を尽くしてくれるかを知りたい」「約束する。さあ、名前を言え」と再びマイケルに迫った。
事実を話したんだ

ソフィアに会うために面会場所に来たウィスラー。悲しげな顔をして「あなたのアパートに行ったわ。そしてあの女はあなたの事知ってるようだった。パスポートも見つけた。ゲイリー・ミラーって誰?」とソフィアは涙を流しながら言った。「あのアパートも、あのパスポートも僕達のためだ。あれが僕らが逃げる方法だ。ここから出るときに二人が一緒になる方法を探してみせるよ」「ジェームズ、どうやって信じればいいの?どうすれば貴方の事を信じられるの?」とソフィアが訊いたところで、ウィスラーは兵士に呼ばれて連れて行かれる。
どう信じればいいの?

連れて行かれた場所は、マイケルがいる同じ建物内にある取調室のような部屋。取り調べるのはサバラだ。「マイケル・スコフィールドが言うには、君を外に出そうとして憚らない連中がいるそうじゃないか。これについて何か知らないか?」と問うが、ウィスラーは「スコフィールドは聡明だけど、狂った妄想でもしたんでしょう」とシラを切る。「ほお。では彼は嘘つきだと?」「まぁ、そうですね」と2人は笑みを浮かべる。サバラは「私はこの話を既に証明できるんだ。全てを知っているんだよ。しかも詳細にね。ただ、名前を知りたい。誰がこれに関与しているんだ?それさえ教えればここから解放される」と言っても、ウィスラーはシラを切る。サバラは立ち上がり、外にいる兵士に自国語で命令をした。兵士が部屋に持って来たのは拷問用具。手足を縛り付けられる椅子と、バケツとホース。「では、はじめようか」とサバラが言った。
ウィスラーの取調べ

「いたいた」と、T-BAGはマホーンの元にやってきた。「もう2度と戻ってこないかと思ったよ。あんたがいないといつもと違うもんなぁ。戻ってきてくれて嬉しいよ。嬉しいついでに、ちょっとお願いがあるんだ。あんたに関係ある話さ。鶏足をある男に投げて欲しい」「・・・誰にだ?」「サミーだ。あんたは今調子がいい。だから奴を決闘に誘って、首をちょっとコキっと、ね。それと引き換えに薬代はこれから、ぜぇ~んぶ俺が払うよ。詳細はあとで話すから考えてくれ。今からバッグを取ってくるから、自分をその惨めな状態から救ってやんな」と言い、耳元で「お前は戦いにおいては最強だ、アレックス。がっかりさせないでくれよ」と囁いてT-BAGはその場を去っていた。
マホーンに近づくT-BAG

椅子に手足をベルトで縛りつけられたウィスラー。サバラは「真実をさっさと話せば多分痛い目にはあわないはずだ。スコフィールドと何かしてるのか?」と猶予を与えるが、答えないウィスラー。すぐにサバラは椅子の背を勢い欲地面につけもう1度「スコフィールドと何かしているのか!」と訊くと、ウィスラーは「そうだ!スコフィールドと一緒に計画を練っている。でも他には誰も関与してない」とあっさりと吐いた。
拷問椅子

兵士に連れられ、マイケルの座ってるベンチの傍に立たされるウィスラー。サバラは「アメリカでと同じく、我々はこの話を真っ向に受け止める」と言った。マイケルは「俺は真実を話した。お前も同じことをやれ」とウィスラーに言う。ウィスラーは「したよ」と答えたが、サワラは「彼からは何も得られなかった」と言った。マイケルは「彼が会っている女について聞いてください」と言うもんだから、ウィスラーはギョっとする。気を落ち着けてウィスラーは「あれはお前が思うようなものじゃない」と言うが、マイケルは「俺がどう思うかの話じゃない。お前が知ってるかどうかだ。こいつは例の女の名前を知っている。彼がそれを認めないということ自体、こいつが無実の第三者ではないことを裏付けている。証明しろ。それがここから俺達が出る唯一の方法だ」と迫る。驚きを隠せないウィスラーは「マイケル、それは自殺行為だ。ソフィアは殺される。そしてお前の兄の息子も殺す」「そこにいる男が俺達を救えるが、彼は名前がないと何もできない。だから言え!!・・・・・・ジェームズ、他に選択肢はないんだ。ここまでだ・・・」とまでマイケルに言われて「・・・グレッチェン・モーガン」と、ウィスラーはやっと口を割った。観念したウィスラーはマイケルの隣に座り「居場所は知らない。どうやって探せばいいのかも知らない。俺が知ってるのは彼女の名前、グレッチェン・モーガンということだけだ」と言った。
言え!

そのグレッチェン・モーガンことスーザンがホテルのラウンジにやってきてビールを飲んでるスクレの隣に座り、スクレの分もオーダーするが、スクレは「もう行くから」と言って断る。しかし強引に彼の分もオーダーし「フェルナンド、でしょ?2人だけで話したいの」とスーザンは言うが「ここでいいじゃん」と、これも断った。「リンカーンと口論してるって聞いたんだけど?」と単刀直入に切り出すスーザンに、笑いながら「あんたら、何処にでもいるんだね?」とスクレは答えた。「あなたは私より彼に詳しいけど、私から言わせて貰えば、バローズは扱いが難しいでしょ?あの男は指示されるのを嫌うわ」という台詞にスクレは「いつも威張り散らすんだよな」と愚痴った。「そろそろ自分のことを考えて、立場を対等にしないと。まずあなたがするべきなのは戻って謝って、無償でまだここに残ると言う事だわ。そして明日か明後日、私が電話するから私と飲みに行きましょう。報酬に私がお金を渡すわ。50000ドル」と、金をちらつかせてリンクを裏切れという商談を持ちかけてきた。悩むスクレ。
スクレとスーザン

サバラはまだ何かを知っていると疑い、「何処でグレッチェン・モーガンは見つかる?」とウィスラーを問いただす。ウィスラーは名前しか知らないと言い張る。そこでマイケルが「俺には心当たりがある。でも電話を使う必要がある」と言ってリンクに電話し、次にスーザンと会う場所を聞き出した。それによると、1時間後にガーフィールドプライスビルティングのダウンタウンだという。そしてマイケルはリンクに「彼女に全ては計画通りだと言ってくれ」とリンクに言った。「何がどうなっている?マイケル」というリンクだが、マイケルはとにかくそれを伝えてくれと言って電話を切った。
計画通りだと伝えてくれ

SONAにいつもの物資が届けられた。サミーはブツの入った篭に近づき、その傍で靴紐を結ぶフリをしながら、篭の中からアウグストからのブツをポケットにしまった。
ブツ

自分の房に戻ってきたベリックは仰天する。自分の枕の上に鶏の足が置かれていたからだ。振り返ってみると、そこにはゲロを踏んだレチェロの部下がいた。ベリックはすぐにレチェロの部屋を訪れ、決闘の中止をお願いにきたが、レチェロは奥の部屋にいて出て来ず、サミーが決闘の許可を出した。それを聞いていたレチェロはサミーに「決闘を許可するのはボスである俺しか権限が無い」というが、サミーは「今までは、ですね」と強気だ。マイケル達がいる事務所に電話が入った。スーザンが予定通りに現れたようだ。サバラと兵士達はそこへ向かう。
サミーとレチェロ

リンクがいるホテルの部屋にスクレが入ってきた。気まずそうな顔をしているスクレに「どうした?」と声をかけるリンク。少しするとスクレはニヤリとして「うまくいったよ。あんたが言ったような感じで、大金の話をしてきた。あんたを裏切るようにと」と言った。「じゃあ計画通りだな。よし。今から彼女に会いにいくところだ」と言って部屋を出るリンク。それを見るスクレがアップになるんだけど、まさか、ね・・・。
リンクを見送るスクレ

房にいるマホーンに禁断症状が襲ってきた。そこに素早くT-BAGが現れ薬を差し出す。しかし、それを断るマホーン。優しい言葉をかけたり脅したり、巧みにマホーンに薬を渡そうとするT-BAGだが、マホーンは頑として受け取らない。マホーンが「あの世に行くよ」と言った事に業を煮やしたT-BAGは、マホーンを突き飛ばした。地べたに転がったマホーンに向かって「お前は毎晩これから下痢をしながら起き、倒れ、ゲロが髪にかかる。二度と起きられない」と言ってマホーンを蹴った。悔しい表情をして去っていくT-BAG。地べたに転げたままのマホーンは、目の前に落ちたサリンズから貰ったお守りのコインを握り締め、禁断症状に耐えていた。
禁断症状

待ち合わせ場所で飲み物を口にしているスーザン。リンクが来た。「さっさと終わらせましょう」というスーザンに、リンクはマイケルからの伝言を伝える。するとスーザンは「ほんと? 私はあなたが深刻な危機に直面してると思うけど。彼は計画を台無しにしつづけてるように思えるわ」「マイケルといるといつも物事がうまくいく。弟はお前より全然早く物事を進めるんだ。ウィスラーは明日出る だよな?」とリンクが言ったところで、サバラが来た。強引にスーザンを連れて行く。リンクは何が何だか判らないが、連行されるスーザンに向かって「俺はこれには関係ないからな!俺は関係ないぞ!」というしか無かった。
スーザンに会いに来たリンク

ウィスラーが取り調べられた部屋に連行されてきたスーザン。サバラはスーザンが椅子に座る時間も惜しむかのように尋問を始めていた。「SONAでの脱獄計画に関して関与を否定しているが・・・」「こんなところ人生で初めてきたわ」「ここに投獄されてる者と一人も会った事がない?」「ええ」「ジェームズ・ウィスラーも?・・・私がどこまで聞いたと思う?」「囚人から? 何を?」「私が聞いたところによると、君は脱獄の黒幕のようだが・・・。そして切り札として子供を誘拐した」「なんてことを・・・」「知りません。そんなジェームズ・ウェ・・・」「ウィスラーだ」「私をそっとしてください。これから新学期にまた戻って若い子に社会を教えないといけないの」「旅行者なのか?」「いえ 違います。私の人生は生徒のためにって考えてます」などと、泣きそうな顔を作って芝居をするスーザン。サバラはドアを開け、兵士に「Abre la manguera!」と命じる。ウィスラーは「なんて言ったんだ?」とマイケルに訊くと「栓を開けろ」と答えた。
芝居するスーザン

SONAの中庭はベリックの決闘が間近という事で盛り上がってきた。そのころベリックは何かを探しながら所内を奔走。絵の趣味があるのであろう囚人の房に入り、何かを探している。目的のものを発見した様子。両拳の部分だけに布を巻き、両方の鼻の穴の中にティッシュを丸めて詰め込んだ。何で???そして決闘場へ向かっていきなり一発のパンチを食らう。
バンテージ

スーザンは既に拷問椅子に縛り付けられており、ホースから水が出ている音が聞こえる。サバラは「もう一度チャンスをやろう。SONA収容所からの脱獄を指示したかね?YES or NO」というが、目を閉じて無言のスーザン。すかさずサバラは椅子を倒し仰向けにする。兵士達が顔にラップを被せ、その上からサバラがホースから勢い良く出る出る水を当てる。さほど暴れないスーザン。マイケル達がいる隣の部屋には水の流れる音とサバラの「YES or NO!」の声が響く。落ち着かないウィスラーを見てマイケルは「彼女が気懸かりみたいだな」という。「俺達の運命は彼女次第だからな。ああ、心配だよ」と答えた。さすがに苦しくなってきたのか、顔を左右に振るスーザンを見て、一旦拷問を止めて椅子を起こし「YES or NO」と尋ねる。スーザンの答えは「NO」だ。「一つ分かった事がある。拷問は初めてじゃないな」というサバラ。チッという顔をするスーザン。そしてサバラが部屋を出てマイケル達に「来い」と言い、スーザンのところに連れて行った。
拷問中

サバラはスーザンに「どちらかに面識はあるか?」と問うが「見たことないわ」と答える。すぐに「嘘だ」というマイケル。「生まれてから一度も会ったことないわ」とシラをきる。サバラは「いつどこで彼女と会った?」とマイケルに訊くと「面会でウィスラーと会っている」と答えた。今度はウィスラーに「これがその女か?脱獄を彼女が命じたか?」と問うが、ウィスラーは答えない。サバラは銃を抜き「YES or NO!」と叫ぶ。ウィスラーは堪らず「YES」と答えた。諦めたスーザンは「わかったわ。わかったわよ」と観念した模様。それを見たサバラは「お前が主犯なのか?」と訊くと「私は脱獄について何も知らない。ただの子守。子供を監視していただけよ」と答えた。「彼は何処だ?」「パナマ、ハイウェイ2よ。連れて来れるわ」とまで吐かせると、サバラは兵士にマイケル達を刑務所に戻し、スーザンを車に乗せるよう命じた。マイケルは部屋を出る前に「お前なのか?サラを殺したのはお前か?」とスーザンに言うと「誰の事言ってるのかわからないわ」とかわいらしい声でスーザンは答える。確信したマイケルは「お前を殺ってやる」という言葉を残して部屋を出た。
スーザンと面会

かなり劣勢のベリック。もうやられ放題だ。一瞬の隙を突いてベリックは、巻いた布の掌の方を相手の鼻に数秒間押し付けた。手を放すと相手は急にフラつきだす。チャンスはこれしかないとばかりに、ベリックは猛反撃。見ているT-BAGは何か異変に息づいたようだ。そしてベリックはついに勝ちを収めた。両拳に巻いていた布を外して地面に捨て、両腕を挙げて勝利の雄たけびを上げた。T-BAGはベリックが捨てた布を拾い、理由が判ったようだ。ニヤつきながらベリックに「おめでとう。お前はよくやったよ。で、これは何だ?」と、ベリックの鼻に詰まっていたティッシュを抜いた。“ヤバっ”ってな顔をするベリック。「何でこんなものをつけてるんだ?」とT-BAGは言った。実は、ベリックは絵が趣味の房に入ったとき、拳に巻いた布にシンナーを吸わせていたのだ。T-BAGはその布を自身の鼻に持って行き、「なるほど」と言い残して去っていった。
何でこんなものを?

スーザンが連行されている車が現場に到着。車に乗っているのは、サバラと兵士1人とスーザンの3人だ。スーザンは後ろ手ではないが、手錠をされている。サバラが降りて小屋の鍵を開ける。後ろから兵士とスーザン。中を見るとモヌケの殻だ。
もぬけの殻

横にいる兵士がサバラに気を取られている隙を突いて、スーザンの左足の蹴りが兵士の腹に入る。
横蹴り

それに気付いたサバラには正面から右足のハイキック!
ハイキック

そしてベルトに仕込んであったナイフを右手に取り、兵士の首を一突き。兵士の構えていた銃を腕ごと下ろすのと同時に銃を奪う。兵士は膝から崩れ落ちて行く。奪った銃でサバラに銃弾を4発。
銃弾4発

2人とも息は絶え、スーザンはサバラのポケットから手錠の鍵と携帯を奪う。まずは手錠を外し、すぐに部下に電話。「小屋にいるから迎えにきて。タオルも持ってきて」と言って電話を切り、すぐに次の所へ電話。出てきた台詞は「Hi,リンカーン」だった。
ハァイ、リンク

アウグストがサミーに面会しに来た。サミーは葉巻の礼を述べると「包みは開けてないのか?」と訊かれ「今日は開ける暇がなかった」と答えた。アウグストは「そろそろお前は選ばないといけない。レチェロの時代はもう終わりだ。どうすればいいか分かるよな?今までよくやってくれた。今こそ行動に移すときだぞ。行動で示せ。戻って包みを開けるんだ」と言った。
面会するサミー

SONAに車がやってきた。靴を見る限り軍人だ。彼はマイケル達の部屋に来て「さぁ、来い」と言う。マイケルが「大佐はどうした?」と尋ねると「大佐は今朝ハイウェイ2で死体となって発見された」と聞き、ウィスラーとマイケルは顔を見合わせる。「お前らは所内に戻れ」と命じられ、「それは残念だ。彼はいい人だった」と告げて所内に戻った。レチェロもサミーも戻ってきた2人をを見ている。
顔を見合わせる2人

マイケルがレチェロのところに行くと、レチェロは「ここに戻って何をするんだ?」と言うが、マイケルは「ここを出たいなら、ちょっと携帯を使わせてくれ」と言う。携帯を渡すレチェロ。マイケルはすぐにリンクに電話。LJの安否を問う。リンクは「LJは元気だ。さっき電話していたところだ。どうしてスーザンの事を言わなかったんだ。おかげでLJは死にかけたぞ」と言うが「ウィスラーは、まだここにいる。奴がいる限り、俺達は安全だ・・・。切らなきゃ」と言って電話を終えた。
電話を借りるマイケル

サミーが廊下を歩いていると囚人の1人から「ブランコを見たか?まるで王様みたいに歩いてるぜ。お前はレチェロがどうにかすると言ってたよな?それからどれ位が経つ?何とかしろ。さもなければ、スコフィールドの次のお使いをする事になるのはお前だぜ」と煽られる。
話しかけられるサミー

房で考え事をしているウィスラーに「世の中には挫折しない人もいる」とマイケルが声をかけてきた。ウィスラーは「ん?ああ。どうであれ、また牢内に戻れた」という。マイケルが「これは言うまでもなくお前が望んだことだ。だよな?」と言うと「何の話だ?」と意味が判らないウィスラー。「狐を鶏小屋に放った。お前がグレッチェンの名前を吐けた唯一の理由は、彼女がお前を訪れてお前をここから出せるからだ」「お前も名前を吐かせようとしたろ。彼女とはこれで終わりじゃないだろう」「分かっている。ただ問題なのは、どうして・・・、どうしてただの普通の漁師がカンパニーについて色々と知ってるんだ」「彼女が戻って来たらな。間違いなく来ると思うし。・・・これでいいだろ?自分でできるだろ?」「お前は女に答えはYESと言ったりするが、ここを脱獄したら俺にとってお前は人質だ。それ以外の何者でもない」と言って、マイケルは立ち去った。ウィスラーの、焦ってはいるんだけど、ややニヤケ気味の表情が気になります。
ウィスラーに話しかけるマイケル

サミーは自分の房に戻って包みを開けた。中に入っていたのは銃だ。
銃を手にしたサミー


てなところで次週へ。


いやぁ~~~、ホントに待ち遠しかった。首の長さが元に戻らない位です。
マイケルがペラペラと喋りだした時は、どうしたんだろうと思っちゃいましたね。サバラを信じられると思ったんでしょうかね。まぁ、そのサバラもあっけなくスーザンにやられてしまう訳ですが、あれは手薄すぎますよねぇ。小屋に行ったとしても、スーザンの仲間がいる事だって考えられるわけだし。ホンが少し雑な気がしました。

それと、リンクとスクレの言い合いは、もうバレバレでしたね。喧嘩しだした途端に「あ、作戦か」って思っちゃいましたもん。ただ、リンクがスーザンに会いに行くのに部屋を出て行った時のスクレのアップは気になるなぁ。視聴者をダブルトラップにかける伏線ですかねぇ・・・。

マホーンも禁断症状が治まるのかとか、T-BAGはそろそろ本領発揮するのかとか、勿論、マイケルが何を考えてるのかとか、気になる要素がイッパイです。だから、打ち切るにしても絶対に中途ハンパにはして欲しくないんですよね。ストーリーよりそっちが気がかりだわ(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

↑をポチッとしていただいた方は次回の予告「Dirt Nap」へ。
こちらです。↓↓↓



ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : プリズン・ブレイク    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_01_17



02  « 2020_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
37位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム