レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [Prison Break SeasonⅢ 第7話「Vamonos」 ] 記事一覧

PrisonBreak Season3 /プリズンブレイク シーズン3 第7話「Vamonos」(当然、ネタバレあり)

Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)                 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
シーズン3 DVDコレクターズBOX         シーズン4 DVDコレクターズBOX 1

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX     シーズン2 DVDコレクターズBOX

やんややんやの喝采の中、レチェロが決闘を申し込んだマイケルに説明を求めた。
説明しろ


まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

「さっきまでこの友人を助けようとしていたのに、舌の根の乾かぬうちに今度は友人を殺そうって言うのか?」と言うが、マイケルは「こいつは友達なんかじゃねぇーっ!こいつのせいでサラが殺されたんだ。お前さえいなければまだ生きていたんだ」と興奮気味に言う。レチェロは「なるほど。それで復讐ってわけか。“目には目を”だな?1度宣言したらもう後には退けないぞ」とマイケルに言うと「後戻りなんてしない!」というマイケルの答えを聞き、「Good!成立だ。2人とも一旦戻って所持品を預けて神に祈れ。15分後にここで始める」と言いと、周りを囲んでる囚人達は更に盛り上がった。ウィスラーは何がなんだか判らないという顔をしており、2階からはT-BAGが冷静にそれを見ていた。そしてマイケルは言われた通りに戻っていく。
友達じゃない!

スクレはホテルの部屋でシカゴにいるマリクルーズに手紙を書き、お金と自分の証明写真を封筒に収めた。写真の裏には“For the Baby”と記す。そこにリンクとソフィアが帰ってきた。スクレは「他に何か手伝える事は無いか?」と訊くが、リンクは「もう十分だよ」と言ってスクレに金を渡した。受け取れないよと言うスクレだったが、「車とか、バスのチケットとかをそれで買えばいい。とにかくここを離れろ」と言われ、礼を言う。車にガスを入れに行ったソフィア。スクレは「彼女も人質交換の場所に行くのか?上手く行くのか?彼女が傷ついたりしてとか・・・」と心配するが、リンクは「あれこれ考えたって無駄な事だ。奴等がやる事は想像がつく。息子の命をかけたくないんだ」という。「それなら・・・」とスクレ。
それなら・・・

バンに乗り流れる風景を眺めているマホーンに「アレックス」とラングが声をかける。「15分で裁判所に着くわ。そうしたらすぐに聴取よ。それが1時間以内に終わると思うわ」と説明した。「そうか」と言いながら、はめられた手錠を見るマホーン。そして助手席に乗っているサリンズに「この取引だが、具体的には俺に何を望んでるんだ?」と訊いた。「彼等は全てを知りたがってる。大統領、カンパニー関してだ。そして君が、彼等が有罪となる情報を持っている協力者である事を確認したいんだ」「この取引は・・・」「そう怯えるな。安心しろ。免責になる」との説明に「真実さえ話せばいいのよ」とラングが付け加えた。落ち着かないマホーン。
マホーン、落ち着いて

ウィスラーが房に戻る途中、囚人に声をかけられる。自分の房の入り口に寄りかかると、後ろから肩を掴まれた。ビックリして振り向くと、そこにはマイケルがいた。すぐさま「おいおい、お前が何を考えてるのか分からんぞ。俺を殺してもどうにもならんだろう」と慌てるウィスラーに「落ち着けよ。殺しなんてしない。ここからは他の連中に見られちゃまずいんだ。だから迂回の手段としたって訳だ。もうすぐ3時。そろそろ見張りにクスリの効き目が出る頃だ。そして3時13分には、もう1つの見張り塔に日光が反射する。必要なモノは全て揃ったんだ。チャンスは1度だけだからな」というマイケルの説明に納得顔のウィスラー。そして、サラの事を詫びる言葉を言うが、マイケルは「2度とその名前を口にするな。ここを出て、お前と甥を交換する。そして俺は彼女の命を奪った連中を突き止めて殺す」と言った。
落ち着け、ウィスラー

時刻は2:59。両塔の見張りに変化は無い。そして1人の見張りがザイラフォール入りのコーヒーを飲み干したところでジャスト3:00。マイケルもそれを確認。サミーの房へ向かう途中、梁に挟むストッパー(?)のような工具のような、良く判らないものを囚人の部屋から盗む。
これ何?

そのままサミーの部屋に向かおうとした所でベリックに遭遇。彼は悲しげな顔と声で「さっき中庭で聞いたよ。サラが死んだって本当か?あんないい子がどうして・・・。俺も悲しいよ」と同情した。マイケルは無言で去る。
同情するベリック

リンクとソフィアはフォルクスワーゲンのカブリオレで落ち合う場所に向かう途中。だがリンクはそこで車を停めてエンジンを切った。「何かあったの?」というソフィアに「何かあったら、燃料が管から漏れてると言うんだ」と言ってリンクはボンネットを開ける。「え?私も海岸まで一緒に行くわ」というソフィアに「いや。君には見張りをしていて欲しい。奴等が来たら君を呼ぶよ。今日で全てが上手く行けば、お互いに好きなようにできる。待っててくれ」と言ってリンクはビーチへ向かった。不審な顔をしてリンクを見送ったソフィアは、グローブボックスから何かを取り出した。
ここで待ってろ

スーザンが乗った黒いフォードのバンが、リンクと落ち合う場所に到着。後部のドアを開けると、ガムテープを口に貼られ、縛られてるLJがいた。スーザンがガムテープを剥がすと、LJは「お姉さんもただ命令されてるだけで、この仕事は早く終えたいと思ってるんでしょ?」というが、「フン」と鼻で笑うスーザン。LJは続けて「パナマを出たらお父さんとマイケルと暮らして、スキューバショップを開くんだ。海岸に家を建てて・・・」などと、今後の事を喋る。苛立つスーザンは「そんな事は私には関係ないの。あなたの叔父さんが上手くやってくれる事を神にでも祈ってなさい」とピシャリ。その様子を少し離れたところから、スクレが見ている。
スーザン到着

マイケルは足早にサミーの房に向かうが、その前にはレチェロの部下達が立ち話をしていた。隠れて彼等が去るのを待って、走ってサミーの房へ侵入。ウィスラーはハンモックで作ったハシゴをピローケースの中に入れ、サミーの房へ。マイケルが窓のカーテンを開けた所でウィスラーが到着。ベッドを窓の下まで移動し、まずは格子の手前の1本だけある横一線の鉄パイプを力ずくで外す。マイケルは窓の外を、ウィスラーは入り口をそれぞれ確認。そしてマイケルは、さっき盗んできた工具のようなものをバラし、その一部である先の尖った方を格子を張っている太い枠に挿し、鉄パイプで打つ準備。しかしすぐには打たない。それを見たウィスラーは「何を待ってる?」と訊いた。答えないマイケル。程なくして、マイケルとウィスラーの決闘を待っている中庭の囚人達の歓声が大きくなってきた。“なるほどな”という顔をするウィスラーと目を合わせて、マイケルは打ち出した。そう、この音を掻き消すために、歓声が欲しかったのだ。一生懸命打っているマイケルにウィスラーは「マホーンはどうした?」と訊いた。「奴はいなくなったよ」と答えると「なんで?どうやって?」と訊き返す。マイケルは「そんなことより、俺達の事を心配したらどうなんだ」と言いながらも打ち続ける。ウィスラーは「突然いなくなったんだろ?奴が俺達を裏切らないという確信はあるのか?」と訊くが、マイケルは無視。
俺達の事を心配しろ

サリンズに何か連絡が入った。パナマ人が怖気づいたみたいだから、マホーンを一旦ホテルに連れて行くという。マホーンはすかさず「1時間前には既に確定していた事だろ?何が起きたんだ?」と問いただす。「心配ない。全て上手く行く。予定通りSonaから出られる」とサリンズは言うが、疑心暗鬼のマホーン。
何が起こった?

Sonaの中庭は益々盛り上がってきた。マイケルは「いいか。肝心なのは4分間しかない事だ。だから、地面に足が着いたらフェンスに向かって一直線だ。見上げたり振り返ったりは絶対にするな。喋りもNGだ」と注意を促した。ウィスラーは「もし見つかったら?」と訊いてみた。「もし“止まれ”という声がしたら、止まれ」「それだけ?」「ああ、それだけだ」というところで、準備完了。時計を見ると3:10。
4分しかない

同じ頃レチェロも時間を見て「よし。時間だ」と言って立ち上がった。「サミーはどこだ?」と部下に訊くが、彼もサミーの行方は知らないという。構わず外に出るレチェロ。T-BAGは何やら考え事をしている様子。マイケルの事なのか、サミーの事なのかは判らない。
サミーは何処だ?

ウィスラーが「どっちから先に行く?」と訊く。「今の俺の命は、お前がいなければ何の価値も無い。もし失敗すれば、最初に降りた人間が撃たれる。それがお前じゃ意味が無い・・・俺が先に行く」とマイケルは言い、ウィスラーも納得。2人は反射光を待った。3:12、見張りにザイラフォールが効いてきた。それを確認したマイケル。時計を見ると3:12;54。カウントダウンする。5,4,3,2,1・・・3:13!しかし反射光が発生しない。時間が過ぎていく。数秒後、キタ――(゚∀゚)――!!
キタ――(゚∀゚)――!!

格子を外しハシゴを大急ぎで垂らそうとしたところでサミーが戻ってきた。ヤバイ!サミーが自分の房に入ってきた。誰もいないことを確認するサミー。テーブル(?)の上にあるやや大き目のマッチ箱の中の金を用心しながら取り出し、マッチ箱を元に戻した時に、その上に散らばっているコンクリートの細かい破片に気付く。上を見上げるが異変がない事を確認して床にそれを投げる。マイケル達はそのテーブルの下(だと思うんだけど)に潜んでいた。サミーが去って行くとすぐに再開。ハシゴを降ろし、まずはマイケルが降りる。
マイケル降りる

中庭では、マイケルとウィスラーを待っている。
マイケル待ち

マイケル降りる。
マイケル降りる2

マイケルが着地するかしないかのタイミングでウィスラーが降り始める。
ウィスラーも降りる

着地済みのマイケルが空を見上げると、なんと雲が日光を遮り始めた。
雲が・・・

マイケルは慌ててウィスラーに「日光が消える!戻れ。戻れ!」とウィスラーに指示。
戻れ!

急いで戻るウィスラー。日光が翳り始め、マイケルも戻る。
戻る2人

2人が戻り、ウィスラーが急いでハシゴを引き上げる。「唯一のチャンスだったのに!畜生!」と悔しがるマイケル。なんとかハシゴを引き上げるのは間に合った。
悔しい!

レチェロはサミーに、時間になっても中庭に出てこない2人を探すよう命じる。ハシゴの一部がこんがらかって完全に撤収できないウィスラー。サミーと部下達はマイケルたちを探しに来た。解けないウィスラー。「ここを出なければ見つかるぞ!」「このハシゴはどうする?」「隠しておけ!」というマイケルの命に、ウィスラーは窓の桟にハシゴを畳み、カーテンを閉めた。2人はサミーの房を出て反対方向に分かれると、マイケルはすぐにサミーに見つけられた。“さっさと来い”という目で促され、マイケルは中庭に向かう。現れたマイケルに中庭の囚人達は大歓迎だ。2階を歩き、レチェロの前に立ち「間違いだった」と言い訳をしたマイケルに、後続のウィスラーが「もう済んだんだ。これ以上やる必要は無い」と許しを請うが、レチェロは「ルールを理解していないようだな。もう回避できないんだよ」と冷たく言い放った。「頼む」というマイケルの言葉をよそに、中庭に向かって「ルールは、2人の男がリングに入り、そこから出て行けるのは1人だけだ」というと、観衆は「Yeah~~~!」と叫んだ。
許してください

まさに後戻りできないマイケルとウィスラー。中庭に向かわざるを得なくなってしまい、囚人達にかこまれて出来上がったリングに2人は立った。煽る周りの囚人達。2階で見ているレチェロを伺いながら、距離を保ってリング内をゆっくりと回る2人。ウィスラーは囚人でレチェロの部下に石を投げられ、盛り上げないとヤバイと思ったのか、先に手を出した。マイケルも反撃する。
先制を食らったマイケル

そのころリンクは、5話で埋めたクーラーボックスを掘り返していた。この時、3:25。そこで携帯が鳴る。スクレからだ。スクレは「LJをバンに乗せて、女と運転手、警護が1人いる」とリンクに伝える。リンクは「こんな事に付き合ってくれて感謝してる」と伝えると「一緒に始めたんだ。終わりも一緒にやろうぜ」と、なんとも仲間思いの言葉をリンクに告げて電話を切った。それにも答えたいリンクは、マイケルを心配しながらも掘り続けていた。それをやや離れていた場所から見ていたソフィアの手には拳銃が・・・。
スクレありがとう

マイケルとウィスラーは、取っ組み合い、殴り合い、やりたくもないファイトを続けてる。一旦離れ、また距離をとっていると囚人達からブーイングが起こる。そしてさっき石を投げたレチェロの部下が、また石を投げ、それがウィスラーの腕に当たる。それを合図に、またウィスラーが仕掛けた。殴り合い再開。その頃、窓の桟に畳んであったハシゴの網目の端が、緩やかな風になびいて少し崩れた。
崩れてきた

ソフィアがリンクの前に現れた。「待ってろって言ったろ」「様子を見に来たのよ」「少し遅れてるだけだよ」「計画を教えて。警官を待って泳いで逃げるの?それともボートを使って?」「そんなところだ」「で?」「とにかく車に戻って…」とリンクが言った所でソフィアは銃口をリンクに向けた。リンクは慌てず「感心したよ。俺の目を見て裏切る勇気があったんだな」と言いながらソフィアに近づく。ソフィアは「サラは殺されたんでしょ。だからジェームスを奴等に渡したくないの!2人で逃げるわ」「俺を騙してたのか」「あなただってそうじゃない!ただの見張りとして連れてきたくせに!お互い大切な人のために行動するのよ」という彼女に「俺を撃つってことは、俺の息子をも殺す事になるんだ」とリンクは落ち着いて言った。それを聞いたソフィアは「・・・ごめんなさい」と言って銃を下ろした。
銃を向けるソフィア

時間は3:30。イラついたスーザンはSonaの近くにいる仲間に連絡を取る。変化なしという答えを貰ったスーザンは電話を切り、LJ向かってナイフを見せ「海の側に住みたいんだったわね?遺灰を海に撒いてあげるわ」と本気モード。LJは「僕を殺せないだろ?サラが死んだ今、交渉の切り札がなくなるからね」とやや強気。だがスーザンは「マイケルが今日失敗したら、もう交渉の余地は無いわ」と言った。
ナイフを取り出したスーザン

反射光を眩しがった見張りが、反対側の見張りが塔にいないことに気付いた。「フタード、何処にいる?」と無線で連絡を取るが応答が無い。異変が発生したということで、彼はフタードの塔をチェックするよう外の兵士に連絡。その頃、少し崩れていたハシゴが終に全部崩れ、窓から垂れ下がってしまった。
垂れ下がっちゃった

まだまだマイケルとウィスラーの闘いは続いている。殴り飛ばされたウィスラーがベリックのところに雪崩れこむ。ベリックはマイケルに同情しているせいか「こいつを蹴り飛ばしてやれ!」とマイケルの元に突き飛ばす。距離を取り、レチェロを伺うマイケル。レチェロに「引き分け名無いぞ。カタつかないなら俺が両方とも殺す」と言われ、2人とも困り果てる。
2人とも殺す

フタードの塔に兵士が来て「何やってんだ?寝てたのか?」とフタードを起こした。もう1人の兵士が双眼鏡でSonaをチェック。正面異常なし。ハシゴが垂れ下がっている窓を一瞬見逃しそうになるが、しっかりと確認。
ハシゴ発見

ウィスラーは“仕方が無い”という顔をしてマイケルの喉を殴った。今度はジャンプして殴る!崩れ落ちたマイケルに向かって、石を握る。マイケルはもう諦めて「・・・殺せ」と力ない声で呟く。「・・・神よ、許したまえ」と言って石を握った腕を振り上げ、それを下ろそうとした瞬間、例のブザーがSonaに鳴り響いた。“何だ?”という顔をするレチェロ達。そのブザーはリンクやスーザン達にも聞こえていた。リンクは「もう着いてるはずの時間だ。失敗したんだな」と悟り、掘っていた穴を埋める。「君は好きなようにしろ。俺は車に戻る」と言い残し、走って車に向かった。
殺さずに済んだ

兵士達がSonaに入ってきた。動かないレチェロ。囚人達は例の如く、手を後頭部に組み跪く。大佐はレチェロに向かい「お前も降りて来い」と命じた。「これから、誰が仕組んだのか調査する」と大佐が言う。
大佐

車を運転中のリンクにスーザンから電話が入る。「状況を説明してちょうだい。2人は?」と言われたリンクは「車に乗ってる」と嘘をついた。「じゃあ、あの警報は何?」「とっくに脱出してる!」「そう?それなら何故まだ着いてないの?」「お前は俺に電話させたいのか?それとも運転させたいのか?」「ウィスラーを電話に出してちょうだい」と言われ、少しだけ考えたリンクは「彼はトランクの中だ。どうしてもと言うなら、車を停めて出してもいいが、その間に警官に見られたら終わりだがな」と何とかその場を繕った。
何とか誤魔化したリンク

大佐は「脱獄未遂やパナマ兵への暴行など、これらは全て死刑に値する。212号房で脱獄未遂が発生した。俺の記憶に間違いが無ければ、あそこはお前の手下の房だよな?」とレチェロに言った。答えないレチェロ。大佐は歩き回り、ウィスラーに石を投げた男を指名した。「お前はレチェロの部下だよな?あそこはお前の房か?」と訪ねた。男はサミーを見る。大佐もサミーを見るが、男の右胸に銃口を当て、躊躇せずに引き金を引いた。「黙ってるって事は“Yes”だと受け取る」と言い、レチェロに向かって「お前は親友だと思っていた。だから、ビジネスを助け、娼婦も許した。配管が壊れて水が無かった時もちゃんと手配しただろ?電話も禁止にして、お前以外の電話は排除した。お前が全て掌握できるようにだ。全てはお前のためだ。その交換条件として、お前はひとつの約束をしたはずだ。こいつらを従わせるとな!お前に任せたのが間違いだったようだな。誰か、代わりにこいつの役目を担う奴はいるか?」と囚人達に言う。ニヤリとするT-BAG。“くそぉ~”という顔のレチェロ。「グッドラック。兄弟(bredda)」と言って兵士達は出て行った。囚人の一人がレチェロの前で唾を吐く。近づいてきたサミーは「俺たちは脱獄なんてしない。そんな馬鹿げた真似をするのは一人だけだ」とレチェロに言い、「ああ、判ってる」と答えた2人の視線の先にはマイケルがいた。マイケルも“バレたんだろうなぁ”という顔をしながら中に戻っていく。
マイケルめ~

ホテルでスーツに着替えたマホーンは窓の外を見ていた。そこにラングが入ってきて「やっぱりその格好がいいわね」と明るく言う。礼を言うマホーンが「サリンズはどうしてる?」と尋ねた。「動いてるわ・・・。ねえ、噂のことは気にしないで」「何の?」「あなたが殺した男のことよ。本当なの?本当のことを言って」「・・・なるほど。サリンズはお前に調査を命じたって訳か。取引なんて嘘なんだな。サリンズは俺にもっと自白させ罪を増やしたいんだよな」「取引は本物よ」「審理は出獄後1時間だと言ってたじゃないか。それなのに
まだ始まらない。正直に言ったらどうだ?」と興奮するマホーン。ラングは「落ち着いて。私も馬鹿じゃないわ。状況は分かってるのよ。弟も常用者だった。1マイル離れていても匂いでわかるの。そんなあなたが隠し事があるだなんて、私を非難しないで!」とやや怒り気味。
私を非難しないで

スーザンの仲間が、見張りが囚人の数を確認し、脱獄者はいないという警察無線傍受。それをスーザンに電話で告げると、彼女は電話を切り車に乗り込む。リンクはスーザンの場所まで車を飛ばしながら、電話でスクレに状況を確認。スーザン達がその場所を離れようとしている事をスクレから聞いたリンクは「LJを行かせないでくれ!」というところで、電波が悪いのか電話が切れた。スーザン達は速攻で車を出した。それを見たスクレも慌てて動く。車をぶっ飛ばしてきたリンクが待ち合わせ場所に着いたが、そこには既にスーザン達の車は無い。彼等の車も森の中をぶっ飛ばしている。そこにフォードのセダン車が道を塞ぐ形で停まった。スーザンは運転手に「前!」と叫んだが、ブレーキを踏んでも勢いづいた車は停まらない。セダンにスクレが乗ったまま、スーザン達の車はぶつかった。スクレはあのお金で車を買ったんでしょうかね・・・。
クラッシュ!

リンクの車が追いついてきた。シートベルトはしているものの、スクレは気絶している。リンクは車を降り、フラフラになって車を降りたスーザンに重いパンチを一発食らわせた。彼女の首を掴み、運転手を射殺。バンの後ろからもう1人の男がLJに銃口を向けながら降りてきた。「銃を下ろせ!撃つぞ!息子を放せ!すぐにだ!」とリンクもスーザンの頭に銃口を向ける。スーザンは「息子を助けるのは無理よ。教えてあげるわ。こういう仕事ではね、こうなることも想定内なのよ。だから私を殺して」と言うが、リンクは当然引き金を引けない。「息子を放せ。放せ!」というリンク。「彼を撃つのよ」と部下に命じるスーザン。「パパ~!」と叫ぶLJ。「私をどうしようと、作戦は失敗よ。銃を下ろしなさい、リンク」続けて「彼を撃ちなさい!」と命じるスーザン。睨み合いが続き、部下がいよいよ引き金を引きそうになった。「NO~~~っ!」と叫んで、リンクはスーザンを解放した。リンクは「もう一度チャンスをくれ」と乞う。「何の為に?」というスーザン。「ソナで何が起こったかマイケルと話す。ウィスラーはまだ生きてる。必ず脱獄させる。必ずだ」というリンクの言い分をよそに「彼をバンに戻して」と部下に命じるスーザン。リンクを睨みながら車に乗り込みそのまま走り去った。スクレの車に駆け寄り「スクレ、大丈夫か?」と声をかける。スクレは無事のようだ。走り去ったバンの方向を見ると、バンのあった所には死体袋が3つ落ちていた。3人分?誰を殺るつもりだったんでしょう・・・。
LJを放せ

マイケルが顔を洗ってるとウィスラーが近づいてきて「さっきは・・・」と言いかけるが「もう終わった事だ」と落ち込みながらマイケルは答えた。「お前を殺す気は無かった」「もうどうだっていい」「そうか・・・。で、次の計画は?」とウィスラーが訊いたところでサミー達が来た。「俺が来た理由は分かるな?」と言う。ウィスラーが「俺は医者じゃないが、お前の母親は酒の飲みすぎで・・・」と言った所でサミーにナイフで制止され「お喋りはまたの機会にしな」と言われ、黙る。サミーの手下がマイケルを連れて行く。サミーはナイフを引っ込め、去ろうと一歩足を動かし、振り向きざまにウィスラーを殴った。おお~、このテクは優作さんが得意なパターンだ(笑)
マイケルを連れて行く

手首を縛られレチェロの部屋に連れてこられたマイケル。サミーが「どうします?ゆっくりと裂きます?それとも素早くやります?」と言ってマイケルの首にナイフを当てた。「俺が自らやる」と言ってサミーからナイフを取り上げ、自室にマイケルを連れて行きドアを閉めた。「マイケル、子供はいるか?」「いつかほしいね」「うらやましい立場だな。俺には5人いる。息子3人と娘2人だ。昔、子供達に“オオカミ少年”という本を読んでやった。知ってんだろ?この話の教訓は、嘘つきが本当の事を言っても誰も信じないということだ。お前もその類だ。一つお前に聞く。脱獄しようとしたな?」とレチェロに言われ「・・・してない」と答えるマイケル。もう一度「脱獄しようとしただろう?」と訊くレチェロ。「それが無理だって事はお互いに知ってるだろ」と答えるマイケル。「答えろ!」「何て言ってほしいんだ?」「真実を聞きたいんだ!」「俺を殺す理由が欲しいだけだろ」「違う!殺す理由ならある。お前のせいでソナを統治するのはもうできなくなった。俺はもう信用されないからだ。それが無ければ俺はここでは生き残れない」と言って、ナイフを離し、マイケルを縛っている紐を切った。そして「お前は脱獄するんだ。俺と一緒にな」とレチェロが言った。
脱獄は一緒に

ホテルの部屋を落ち着かない様子で歩き回ってるマホーン。上着を脱いで歩き回ったり、窓の外を見たりしている彼の手は震えてきた。禁断症状が出てきたようだ。グッタリしているとサリンズとラングが部屋に来た。サリンズは「いいニュースと、もっといいニュースがある。いい方から言おう。パナマ人が復帰したよ」「もっといいニュースは?」「そこのベッドでゆっくり休んでいい」「・・・確か、審理のあと すぐ飛行機で帰国するって・・・」「その通り。だがもう夕方だ。明日の朝に審理だ」「・・・頼む。もっとい早くならないのか?審理は今日のはずだろ。今すぐにしろ!」と叫ぶマホーンだが「私は全てを投げ出してここにきたんだ。お前を地獄から出すために!」と言われるが、マホーンは待てないと言い続ける。「お前の部下にせっかく手を貸してきたのに・・・」とムッとしたサリンズは、ラングに「手錠をかけておけ」と命じて部屋を出た。仕方なく手錠をかけるラングに「待てない」というマホーン。
待てないんだ

解放されたマイケルは大きな換気扇窓にいるベリックの所に来て、「ウィスラーを知らないか?」と尋ねた。「知らないな。・・・俺は悪党を刑務所から出さないようにしてきた。それが世の中の役に立っていると思ってたからだ。だが・・・サラのような人に起こった事を知った今、もっと悪い奴らがここの外にいるってことだ」と自分の思いをマイケルに話す。マイケルは無言でその場を去った。
ウィスラーを知らないか?

スーザンが「兄弟には、もし失敗したらどうなるか警告したわ。これ以上の時間を与えるならコンドームとタバコを与えた方がいい位よ。せっかくここまで来たんだから、あなたの意見を聞かせてほしいわ」と話してる相手は、ナ、何とウィスラーだ。スーザンはウィスラーに面会しに来ていた。「ここには来ないと約束しただろう」とウィスラーが言うと「7日間で脱獄するとも約束したわ。脱獄が遅れたらどうなるか知ってるのよ」言うスーザン。「状況は良くないが、必ず成功するさ」「ありがとうジェームズ。とても安心する回答だわ」とやや嫌味なスーザン。「どうしたいんだ?」「あなたを飛行機に乗せたいの」「あと4日だ。4日くれ。それからでも計画に間に合うはずだ。俺を信じろ」というウィスラーに「兄弟に言っとくわ」と言って去りかけたスーザンを「グレッチェン」と呼び止め、「ソフィアは・・・」と言いかけると「大丈夫よ。バロウズがとてもよく面倒を見てるわ。グッドラック、ジェームス」と微笑みながら去っていった。その様子を疑念を抱いた目で、窓からマイケルが見ていた。
グレッチェン

ジェームズ

ウィスラーを見ているマイケル


というところで次週へ・・・。

他のドラマを見つつチマチマとやっていたら、こんな時間になっちまいました。やっぱ2時間は辛いわ(ノД`)シクシク。さて、脱獄は失敗するわ、レチェロが脱獄組みに加わるわ、でもってウィスラーとスーザンは仲間だと判明するわで、益々ややこしくなってきましたが、こんな所で再来週から中断させられるなんてなぁ。1週2週ならともかく、ほぼ2ヶ月間は辛いッすね。

T-BAGの活躍が無くてちょっと寂しいですが、レチェロの後継者争いに加わるのは間違いないでしょうね。それにしても、脱獄を失敗させて、あのハシゴが崩れ落ちる事で決闘を回避するという案はすごいなぁ。アメリカの脚本家は2重3重で仕掛けてきますね。そりゃストライキも仕方が無いか・・・。それと、ウィスラーとスーザン。かなり親しいですね、こりゃ。でも、彼女の名前はSusan B. Anthonyなのに、なんでグレッチェン?他の名前を持ってるのかなぁ。ソフィア以外の女と会ってるのを見たマイケルの取る作戦にも期待させてくれます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

↑をポチッとしていただいた方は次回の予告「Bang & Burn」へ。削除されちゃうかもしれないんでお早めに。
こちらです。↓↓↓


ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
31位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム