エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




明日の記憶


Title:明日の記憶

Cast:渡辺謙 樋口可南子 香川照之 木梨憲武 遠藤憲一 
   及川光博 渡辺えり子 大滝秀治 水川あさみ 坂口憲二

Exective Produced:渡辺謙

Produced:野村敏哉 中曽根千治

Novel:荻原浩 from 「明日の記憶

Screenplay:砂本量 三浦有為子

Music:大島ミチル

Directed:堤幸彦


謙さん、すごすぎです!
何かのインタビューで、自分は日本では評価が低いと
言ってましたが、全くの謙遜です。
俺にとってはもう10年以上前から、いい役者を通り越して
スッゲー役者だったけど、俺が言うのもおこがましいが、
益々磨きがかかってます。こういう役者に憧れます。
ハリウッド映画も、公開中の「硫黄島からの手紙」の他に
既に3本が決まってるから、ガンガン活躍して欲しいです。

映画はやっぱりド下手な役者がメインにキャスティング
されてないから、入り込みやすい。
樋口可南子も巧いし、香川照之も文句なしです。
圧巻は、81歳であの芝居が出来る大滝秀治
惜しかったのは、ミッチーかな。努力は解るけど、
もっとあの役柄を昇華できていればかなりよかったんだけどなぁ。

ガンにしろアルツハイマーにしろ、若いうちに発症すると
進行が早いんですね。
樋口可南子演じる妻みたいのは、そういう病気を抱えた夫婦のうち
どれくらいいるんだろうか。
例え若年性ではなく、アルツハイマーは早期発見できても
進行を遅らせる事は可能だが、治せる薬や治療が無い分、
ガンよりも質が悪い病気だ。
自分自身、両親、兄弟に発症した場合の事を考えると
人事や絵空事では済まされないから、考えさせられる映画だった。

だからこそ、主演2人の芝居にはリアリティがあった分、
本当にいい映画に仕上がってると思う。

謙さん、第31回報知映画賞と第19回日刊スポーツ映画大賞の
主演男優賞の受賞、おめでとうございます!!
今後もいい芝居を見せてください!

明日の記憶          明日の記憶
明日の記憶:DVD                明日の記憶:原作本



バナー



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2006_12_07


有頂天ホテル

三谷幸喜が監督した作品では一番面白い作品でしたよ~。
彼の舞台(作・演出含めて)に出ている役者が結集されていて、
さらに舞台のテイストが注入されており、かなり面白い。
舞台ではできないカットでの笑いとかすら舞台っぽいし。

それにしても映画っていうのは、豪華なキャストを集められる
もんだね~。顔ぶれだけじゃなく実力ある役者って意味で。

役所広司・松たか子・佐藤浩市・戸田恵子・生瀬勝久・唐沢寿明
原田美枝子だけでもすごいのに、伊東四朗角野卓造・西田敏行を
加えられた日にゃあ、そりゃ笑わずにはいられないって感じです。
そこへチョイ役に大御所も大御所の津川雅彦までキャスティング
されてるんだから。

何故か三谷幸喜に気に入られている香取慎吾は、そんなに上手く
ないんだけど、ポジションはしっかりと掴んでる。
その他、篠原涼子や浅野和之なんかもバッチリのキャスティング。

1点だけ「え?」と思ったのは川平慈英の芝居。あれが三谷幸喜
演出なら尚更「え?」って感じ。一人だけ芝居が違う。浮いてる。
舞台であればあれでいいけど、映画であの芝居っすか?
う~ん、納得いかんなぁ・・・。

あ、もう一つあった。最後の最後の役所広司の「お帰りなさい
ませ」というセリフ。なんであんな滑舌の良く無いテイクで
OKをだしたんだろう????

ちょっとビックリしたのはアヒルの声。コンピューターか何かで
作ったんだと思ったら、人がやってたらしい。
しかも何と、あの山寺宏一がやっていた。そんなところまで豪華な
この有頂天ホテルは、邦画で久々に面白いと思った作品でした。

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション


バナー




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2006_12_27


間宮兄弟

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

何なんでしょうねぇ。淡々と描かれていくんだけど飽きないで観られたなぁ。30過ぎて兄弟で暮らしてて、布団並べて寝てて、すんげぇ仲が良い兄弟。

かといって、頭が変だとかじゃなく、知識も豊富で社会生活はちゃんと営めてる。兄の間宮明信(佐々木蔵之介)はビール会社の商品開発研究員、弟の間宮徹信(塚地武雅)は小学校の用務員。

ただ、こんな仲の良いというか、良すぎる兄弟だから当然彼女はいないわけで・・・。

この兄弟に絡んでくる女優陣が、常盤貴子沢尻エリカ北川景子というスターダストプローモーションの美女3人。一番驚いたのは、間宮兄弟の母親役の中島みゆきでした。

この間宮兄弟の存在もありえないけど、沢尻エリカ北川景子の美女姉妹もありえないっすね。実際にいたらどっちを選んだらいいのか判らなくなる。この2人は迷いますな(笑)

話はズレるけど、兄弟や姉妹の場合、片方が良くても絶対にどっちかが不細工だもんね。性格なんかは別にして見た目だけを考えて、美人姉妹という紹介を許すのは、有名人で今すぐに思い浮かぶのだと小林麻耶小林真央くらいかなぁ。小林麻耶は美人っていうよりカワイイっていうタイプだけど、まぁその辺はひっくるめてって事で。ただ、この2人なら俺は真央を選びます(爆)

森田芳光って結構オールマイティに作品を撮れる人だと思うんだけど、やっぱりコメディチックなのが俺としてはシックリくるかな。次回作は織田裕二を主演にした椿三十郎だけど、う~ん、あんまり食指が動かないなぁ・・・。

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 日本映画    ジャンル : 映画
 2007_05_01


武士の一分

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:武士の一分
出演:木村拓哉壇れい笹野高史・桃井かおり・緒方拳
製作:久松猛朗
プロデューサー:深澤宏・山本一郎
原作:藤沢周平 「盲目剣谺返し」(「隠し剣秋風抄」)
脚本:山田洋次・平松恵美子・山本一郎
音楽:冨田勲
監督:山田洋次

時代劇はまず観ないし、読まない。これを観てみようと思ったのは当然、山田洋次×木村拓哉ということに他ならないわけで。とはいえ、別に山田洋次作品をそんなに沢山観ているわけでもないし、寅さん映画も好きな映画じゃない。勿論、「たそがれ清兵衛」も観てない。

さて感想はというと、不思議と飽きずに観る事が出来た。内容はシンプルというかベタとういか、にもかかわらず何故か2時間耐えられた。

失明した主人公が、妻を騙して手篭めにした上司に復讐するために、元々剣術の腕には覚えがあったものの、師匠の元に稽古しに行き、極意のようなものを授かる。

ハリウッド映画やクンフー映画だと、その極意を取得する特訓シーンなんかを盛り込むんだろうけど、それはなかった。故に尚更淡々として進行していく。

なのに飽きなかったのは、画がキレイなのは勿論、音楽の使用も余計なところもなく、自然音が多かったのも良かった。そして役者も演出も良かったからんじゃないかなぁと思う。

笹野高史は、当て書きされたんじゃないかと思うくらいだし、壇れいの芝居も宝塚にいたというのは殆ど感じず、昔から映像でやってきた女優のようだった。

で、様々な人が問題にするのは主演の木村拓哉でしょうね。まず、方言を使っているせいなのか、華麗なる一族の時のようなセリフの噛みや滑舌の悪さは無かった。

でも、良くも悪くも木村拓哉のクセというのはあったけど、決して気にはならなかった。そして何よりも役者としての武器を封印しての芝居をやれていたと思ったこと。

盲目の役はそう簡単にできるものじゃない。一瞬の目の動きが、眼球の動きが「あ、こいつ見えてるじゃん」となる。ところが木村拓哉は瞬きも殆どせず、声のする方向に顔を向ける時も、日常生活やそれを芝居しようとすると、通常は、0コンマ何秒かもしれないが、目が先にその方向に向いてから顔が向く。でも木村拓哉はそうはなっていなかった。

彼の剣の捌きも迫力があった。また、芝居の中に時折“キムタク”が顔を出すが、俺は全く気にならなかった。

が、嫉妬ややっかみも含めて、この作品や木村拓哉の評価が低いのは、やはり木村拓哉にあると思う。

それは、華麗なる一族でもそうだったが、彼にはこれらのドラマに必要な重厚さを感じられない事。今風のアンチャンを演じさせたり、キムタクっぽさを持った役をやらせれば“二代目・田村正和”な感じで今後もやっていけるんだろうが、こういったドラマにはやはり物足りなさを感じざるを得ない。

まぁそれを“役者の資質”と言われてしまえば、彼は大根役者にカテゴライズされてしまうんでしょうけどね。

俺は、役者・木村拓哉は大根だとは思ってない。テクニックもそこそこ持ってるし、自分を持ってる。何よりもあの忙しさの中でこれまでのような作品を残せてるんだし。

秋にはHEROが公開になるが、まぁこれはTVの延長線だと思うのでキムタクなんだろうなぁ。

雰囲気はこれまで生きてきた経験値が自然と出てくるモノだと思うんで、木村拓哉にも頑張ってもらいたいと思う。

武士の一分 豪華版 (S)     HERO 全巻(1~6)セット
武士の一分 豪華版 (S)   HERO 全巻(1~6)セット

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2007_06_07


それでもボクはやってない

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:それでもボクはやってない
出演:加瀬亮役所広司瀬戸朝香山本耕史・もたいまさこ
   光石研・尾美としのり・大森南朋小日向文世
製作:亀山千広
プロデューサー: 関口大輔・佐々木芳野・堀川慎太郎
エグゼクティブプロデューサー: 桝井省志
脚本:周防正行
音楽:周防義和
監督:周防正行

いや~、裁判での被疑者になんてなった事も無いから当たり前だけど、知らない事が結構あるんですね。映画だからフィクションなんだけど、監督の長きに亘る下調べが元になっているんだろうから、かなりリアルだと思って間違い無さそう。

殺人やら何やらでもそうだろうけど、この映画の題材である痴漢は、立証が難しいだけに冤罪は多そうだ。

今回の題材は痴漢だったけど、日本においての警察の取調べや裁判官が、いかに理不尽であるのかを問う映画だと思う。

最初に思ったのは取調べ。公判ではマイクを通して録音されているようだけど、警察での取調べでは刑事が2人いて、1人は書記にまわるのが基本のようだ。

実は、私は罪を犯したわけではないが、参考人として呼ばれたことがあり、取調室にも入ったことがある。そのことからだけの体験を言えば、取調室は絶対に密室にせずに、ドアを10cm程度必ず開けておくのが普通だそうです。外に声を聞かせたり見えるようにしておく事で、刑事による暴力などの監視のようです。まぁ、署内でグルになってしまえば何の意味も持ちませんけど。

そこで思ったのが、何故取り調べの時には録画なり録音なりをしないのかと言う事。

この映画でも弁護士が言ってましたが、調書は警察の都合の良いように書かれてしまう事が多々あるようです。訂正を求めても応じなかったり、言っている内容に相違が無くても、ニュアンスとして犯人にされてしまうような書き方をされるみたいです。

昔も今も警察の取調べのいい加減さはちょくちょく報道されるにも拘らず、何故録画や録音をしないんでしょうね。ハイテクの時代ですから、署内で偽造使用と思えばできそうですが、それでも被疑者の言い分を書くだけよりもマシだと思います。録画してあれば、刑事の態度や言葉遣いはハッキリとするでしょうから。

もう1つ驚いたのが、裁判官が変わる事があると言う事。裁判官も公務員だから飛ばされることもあると劇中で言ってましたが、それが事実であれば、何とも無責任な事か。

どこぞの会社で仕事を引き継ぐのとは訳が違う。他人の人生を決める事になる職なのに、上からの命令で放り出されるとは知らなかった。

そして、この映画では替わった裁判官の偏見に満ちた態度や質問には腹が立った。表面上は公平にやろうと繕ってるが、どう見ても犯人にしてやる的な意図が見え見えだった。

それは検事も同じ。なかなか久利生公平みたいな人はいなんでしょうねぇ。裁判官も検事も毎日何人もの嘘つき共と接見してるだろうから、いい加減疲れるかもしれない。でも、そこをキチンとやるのが仕事であって、やらないのはタダのサボりである。勿論、弁護士についても同じ事が言える。

「疑わしきは罰せず」というのが刑法の大原則であるにもかかわらず、刑事裁判に於いては、検事は被疑者を起訴した以上は有罪にしなければならないという責務を負うらしい。

そして裁判官は、上訴審で覆されるような判決を下してはならないという責務を負ってしまうがために、なかなか無罪の判決を下せないというプレッシャーもあるようだ。

2009年5月までに裁判員制度が日本でも導入されるが、果たしてこれが功を奏するのかどうかは今のところ判らない。もしかしてこれによって、アメリカのように司法取引も生まれる可能性もありますよね。

まぁとにかく、この映画は派手な事は無くても2時間23分という時間に充分耐え得る作品になってるので、監督の周防正行の手腕は、例えブランクがあっても衰えてないと思います。

それと、主演の加瀬亮の芝居が、すごくナチュラルで巧かった。全体的に芝居だと思ってしまうところはかなり少なかったので、こういうヒューマン系の役には秀でる役者だと思います。

この映画、お勧めです。

それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)
それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)

それでもボクはやってない スタンダード・エディション
それでもボクはやってない スタンダード・エディション

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!/周防正行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 日本映画    ジャンル : 映画
 2007_08_24


キサラギ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:キサラギ
出演:小栗旬ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅香川照之
製作:三宅澄二・水野勝博・橋荘一郎・小池武久・出雲幸治・古玉國彦・石井徹・喜多埜裕明・山崎浩一
プロデューサー: 野間清恵・望月泰江・井口喜一
エグゼクティブプロデューサー: 三宅澄二
原作:古沢良太
脚本:古沢良太
音楽:佐藤直紀
監督:佐藤祐市

観始めて暫くして、これって舞台用のホンじゃん?って思った。調べてみると、やっぱりそうでした。48BLUESという集団が2003年12/10~12/14まで中野・劇場MOMOで上演していました。観たかったなぁ~~。因みに観客動員は7ステージで417人だそうです。少ないなぁ。勿体無い・・・。

これ、このテンポでやっていれば、おそらくかなり面白い舞台になっていたんじゃないかという想像は容易です。このホンは映像より寧ろ舞台で活きるホンです。

さて、映画での出演者に関してですが、かなりイイですよね。ただ、小出恵介の力不足のせいか、スネークがややウザイ感じがします。他の4人にギリギリ付いていってる感じの芝居なんで、この役を他の誰かに替えればもっと良かったと思う。下手じゃないんだけどね。

とはいえ、あるB級(劇中の言葉を借りればC級orD級)アイドルの自殺を巡って、1年後に追悼として集まったコアなファン5人のそれぞれの素性が暴かれていく様からラストに至るまでのスピーディーな展開とキャラはかなり面白いです。

ただ、ラストに出てきた宍戸錠は意味があるんでしょうかね。事故死であるという説で解決したはずなのに、その1年後に宍戸錠が集めたのか自発的に集まったのか判りませんが、宍戸錠は他殺説を主張する所で終わってます。まさか“2”を作るつもりでいるんじゃないんでしょうね?

好評でまだ上映をしているという事なので、更なる展開をさせるつもりなんでしょうか。どちらにしても、これはお勧めです。絶対に舞台を観たくなりますよ。再演してくれないかなぁ~。

キサラギ スタンダード・エディション          キサラギ (角川文庫 (こ27-1))
キサラギ                  キサラギ (角川文庫)

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
ALWAYS 三丁目の夕日(脚本:古沢良太)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : キサラギ    ジャンル : 映画
 2008_01_28


HERO

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:HERO
出演:木村拓哉松たか子・大塚寧々・阿部寛・勝村政信
    小日向文世八嶋智人角野卓造・児玉清・松本幸四郎
    森田一義・国仲涼子・香川照之・石橋蓮司・イ・ビョンホン
    田中要次・波岡一喜・中井貴一・綾瀬はるか・国仲涼子   
製作:亀山千広
プロデューサー: 現王園佳正・牧野正・宮澤徹・和田倉和利
エグゼクティブプロデューサー: 清水賢治・島谷能成・飯島三智
統括プロデュース:石原隆
企画:大多亮
脚本:福田靖
音楽:服部隆之
監督:鈴木雅之

最初に言っちゃうと、これは映画館に足を運んでまで観る映画じゃないし、映画化した意味の無い作品でした。内容がどうこうではなく、やっぱ演出がもうTVですもん。

映画化した以上は稼ぎたいがためのゲスト。しかも韓流スターまで出演させてる。このスターがまた、ストーリーに大きく関ってるのかと言えばそうではなく、たった1シーンの出演。そのために証拠品が韓国にあるっていう設定をしたんでしょうな。くだらない。

キャストを豪華にしなくても、十分話だけで持っていける作品のハズなのに。HEROってそういう力を持ったドラマだったでしょ。だから全話30%超えしたんじゃないの?木村拓哉主演ってだけじゃそうはいかないから。

ストーリー自体は全然悪くは無いのに、却ってそういう演出が裏目に出てる。スペシャル版からの繋がりで滝田明彦(中井貴一)が出ても、彼がヒントをくれるわけでもなく、ただの“流れ”で出ているだけだし。どうも水増し感が否めない。

TV版を踏襲しつつ“映画”である事を意識されていれば良かったんだけど、まんまTV版じゃあホント意味が無い。福田靖のホンもセリフも悪くないのに・・・。まぁ、香水とかスペイン語とかの伏線っぽいのがどっかに行っちゃってましたけど。

それでも逆に、まんまTV版だったから安心して観られはする。もう上映してる所はないだろうけど、これはTV画面で見ればそこそこ楽しめるとは思います。

因みに、ラストの久利生公平(木村拓哉)と雨宮舞子(松たか子)のキスシーンって、何処で彼等が通じ合ったんだろ?スペイン語で久利生が言った事は通じてないだろうし。まぁ、あの韓国語に対する返答はそういう事だろうという、お互いの想いは通じ合ってると観ればいいのかな・・・。

HERO 特別限定版(3枚組)          HERO スタンダード・エディション
HERO 特別限定版(3枚組)        HERO スタンダード・エディション

「HERO」映画版 オリジナル・サウンドトラック          HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版
HERO 映画版 オリジナル・サウンドトラック  HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版

「HERO」TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック
HERO TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_02_11


西遊記

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:西遊記
出演:香取慎吾深津絵里内村光良伊藤淳史水川あさみ
    多部未華子岸谷五朗鹿賀丈史・小林稔侍・谷原章介
製作:亀山千広
プロデューサー:小川泰・和田倉和利
プロデュース: 鈴木吉弘
エグゼクティブプロデューサー: 清水賢治・島谷能成・飯島三智
統括プロデュース:石原隆
企画:大多亮
脚本:坂元裕二
音楽:武部聡志
監督:澤田鎌作

TVドラマが楽しめたんで観てみようと思ったんですが、上映時間の120分という数字をみてちょっぴり不安でした。案の定、的中しちゃったわけですが・・・。

端的に言ってしまえば“お子ちゃま向け”なんですが、そのお子ちゃまもこの時間だとダレてしまうんじゃないでしょうかね。盛り沢山のCGとアクションをどうしても公開したかったんでしょうか。“そんなシーン、そんなに尺を取らなくても”っていうシーンが多かった。

また、妖怪や悟空という存在や、彼等が使う術などはある意味SFの範疇。でも時代を考えて欲しい。現代的や未来的な仕組みを見せてしまうと、もうそれだけで不思議さも無いので、そっちの世界に入れなくなってしまう。また、CGを使ったマンガ的な表現も逆効果。

これはもう、TVドラマの良さを水増しした演出の悪さである他ならないと思う。やっぱ、TV演出家が映画を撮ると失敗しちゃうんですね~。せっかく敵役に岸谷五朗鹿賀丈史を据えているのに、映画全体のスケール感と彼等のスケール感に演出が負けてます。

感心するのは香取慎吾。忙しいスケジュールの中、ロケにつぐロケで体力は消耗しただろうし、如意棒捌きだって決して簡単ではない。というか、一朝一夕では会得できるものではないのは明らかで、TVドラマの頃から扱ってるんだろうけど大したもの。あれだけの声を出しながらも嗄れてないし。

この手のヒロイン顔ではない(要は不細工って事ですが)多部未華子は、中国人というのであれば、ある意味アリかな。前にも書きましたが、あと数年すれば、欧米人好みの顔になってるかもしれないんで、それまでに芝居を磨いておくといいかも。この映画では、やっぱり今よりも下手でしたが、それだけ芝居に成長がみられるって事なので、アイドル的な立場ではなく、“女優”として地位を確立できるといいですね。

内村光良は今でもクンフーの練習してるんでしょうかね。いい動きしてたから勿体無いよなぁ。「恋人はスナイパー」みたいな役をまたやればいいのに。

でもって、一番不満なのは伊藤淳史。いや、彼自身が悪いわけではなく、単純にキャスティングした人が悪い。やっぱり猪八戒は豚の化身なんだから、デブとまではいわないけど、最低でも小太りしてないとなぁ。それこそCG何とかすりゃ良かったのに(笑)

西遊記 59,000枚限定版(2枚組)           西遊記DVD-BOX
西遊記 59,000枚限定版(2枚組)   TVドラマ西遊記DVD-BOX

映画「西遊記」ORIGINAL SOUNDTRACK
ORIGINAL SOUNDTRACK

西遊記 DVD-BOX 1                 西遊記 DVD-BOX II
西遊記(TVドラマ・1978年版)BOX 1  西遊記(TVドラマ・1978年版)BOX II

西遊記II DVD-BOX I                 西遊記II DVD-BOX II
西遊記II(TVドラマ・1979年版)BOX I   西遊記II(TVドラマ・1979年版)BOX II

西遊記
西遊記/GODIEGO

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_04_01


アンフェアTheMovie

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:アンフェア the movie
出演:篠原涼子江口洋介・加藤雅也・椎名桔平・濱田マリ
    寺島進・大杉漣・向井地美音
製作:千草宗一郎・亀山千広・島谷能成
プロデューサー:吉條英希・稲田秀樹
エグゼクティブプロデューサー: 臼井裕詞・市川南
企画:谷泰三・清水賢治
原作:推理小説/秦建日子
脚本:佐藤嗣麻子
音楽:住友紀人
監督:小林義則

観るのをすっかり忘れてて、現在再放送されてるので慌てて観ました。ストーリーとしては中々複雑で、かなりいい感じだと思います。

ただこれは、これまでのドラマを観てないと、イマイチ楽しめないかもしれないですね。そういう意味では、平均視聴率が15.41%のドラマの続きとして、映画製作にGOサインを出したのは勇気があったかもしれません。

トータルで考えると、雪平夏見(篠原涼子)の父が始めようとしたクーデターによって、それに賛同した連中と防ごうとした腐った警察上層部 の対決という図式になるんでしょうかね。

首謀者だった夏見の父親は腐った警察に殺されたが、遺志を継いだ連中が多数いたものの、夏見は正義としてそれに立ち向かった為にややこしくなってる。

ドラマの頃から一貫してるのは、常に警察内部に内通者がいるという事。この設定は結構ワクワクするんでいいですよね。

多分、実際の警察も似たような、いや、もっとすごい事をやってる気もしますが、絶対正義で無ければいけない警察機構が不正を働いてるというのは許せない事なんだけど、それを暴くには直球じゃ出来ないってのは悲しいです。

正義を貫くためには敢えて悪に手を染めねばならないという現実は、実際にもあることでしょう。それを罪としないために、つまり合法とすることは不可能なわけで・・・。こうなってくると、何が正義で何が悪なのか判らなくなってきます。

あ~、そんな事はいいとして、俺が思った穴を。まず、雪平が病院内に潜入した際、あの靴は無いですよね。歩いただけで音がするんですから。彼女の性格なら、気づかれないように靴を脱ぐのもアリだと思うんだよなぁ。

それと、彼女が敵に捕まりますが、何故か射殺されない。リンチに遭うだけ。それはおかしいでしょう。彼女を殺すなという命令が斉木(江口洋介)からあったとも思えないし。そのあたりはチョットご都合主義かな。

とはいえ駄作だとも思えず、少なくともドラマを観ている人なら、そこそこ楽しめるはずです。更に続編を作れるようなエンディング~になってましたけど、作るつもりはあるんでしょうかね。篠原涼子の出産後にでも。

あ、ドラマの頃から思ってましたが、子役の向井地美音は、今のところはかわいいですね。将来は美人になることが期待できます。15年後が楽しみかな。

アンフェア the movie       I'm Here
アンフェア the movie     主題歌:I'm Here/伊藤由奈

         「アンフェア the movie」オリジナル・サウンドトラック
   「アンフェア the movie」オリジナル・サウンドトラック

アンフェア DVD-BOX         アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」
アンフェア DVD-BOX       the special「コード・ブレーキング~暗号解読」

Faith/Pureyes    サヴァイヴァー
主題歌:Faith/伊藤由奈    挿入曲:Survivor/Destiny's Child

            推理小説 (河出文庫)
            推理小説/秦 建日子

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_04_12


クロサギ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:映画 クロサギ
出演:山下智久山崎努竹中直人・哀川翔・大地真央
    奥貫薫・石橋蓮司・田山涼成・飯島直子・笑福亭鶴瓶
    堀北真希市川由衣・加藤浩次・北村有起哉・岸部シロー
製作:加藤嘉一・藤島ジュリーK.・亀井修・島谷能成
プロデューサー:伊與田英徳
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
企画:谷泰三・清水賢治
原作:クロサギ/黒丸・夏原武(原案)
脚本:篠崎絵里子
音楽:山下康介
監督:石井康晴

こういうクライム・ヒーロー物は好きだし、連ドラは面白かったんで観てみましたが、何でこういう作りになっちゃったんでしょうねぇ。テンポも悪いし、1時間半もあれば十分な内容。しかもTVのスペシャル枠で。なので、正味70分前後でいいものを2時間にしちゃった感じ。

TVではそこそこフックな役目だった吉川氷柱(堀北真希)は、今回は全く出てくる意味が無い。いらないキャスト。なので、同じく三島ゆかり(市川由衣)も不要。シェークスピアの芝居を持って来たって、そんなのは桂木(山崎努)の説明で十分に足りてる。

大人の事情もあるだろうが、それならそれで、もっと練ったホンにして欲しかった。連ドラが終わってから時間があっただろうに。演出も何を考えてるんだか・・・。全く"映画"というのを意識して無い作りになってますね。

山下智久はハマリ役だとは思うけど、やっぱり芝居がダメですね。特に山崎努との対峙したシーンで、葛藤が全くもって表現できていない。前にも書いたけど、やっぱりこの人には"弾け方"が足りない。もっと勉強した方がいいです。

まぁ、そういう欠点を、山崎努竹中直人がキッチリと補ってくれてるからまだ良かったけど。御木本(岸部シロー)の登場で続編ができそうなエンディングでしたが、やるなら映画は止めてTVドラマにしてください。ネタとしては面白いんだから、それを活かさないとね。

手術費用が必要な少女として吉田里琴がキャスティングされてましたが、この子はカワイイのでOKです(笑)
とにかく、出演者全員が可愛そうな映画でした。

クロサギ DVD-BOX       クロサギサントラ
クロサギ DVD-BOX     クロサギ オリジナル・サウンドトラック

クロサギ 19―戦慄の詐欺サスペンス (19) (ヤングサンデーコミックス)
原作:クロサギ/黒丸・夏原 武

太陽のナミダ(初回生産限定盤)     抱いてセニョリータ (通常盤)
太陽のナミダ/NEWS        抱いてセニョリータ/山下智久

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_06_09


ポニョ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:崖の上のポニョ
声の出演:ポニョ/奈良柚莉愛  宗介/土井洋輝  リサ/山口智子
耕一/長嶋一茂  フジモト/所ジョージ  グランマンマーレ/天海祐希
ポニョの妹達/矢野顕子  トキ/吉行和子  ヨシエ/奈良岡朋子  カヨ/左時枝
製作:星野康二
プロデューサー:鈴木敏夫
制作:スタジオジブリ
原作:宮崎駿
脚本:宮崎駿
音楽:久石譲
監督:宮崎駿

いや~、これはどうなんでしょうねぇ。画もキレイだし、デジタルには無い温かみのある感じはしましたけど、思いっきり楽しもうと思ったら、大人であることを忘れなくてはいけませんね。要は、ストーリー上の出来事なんかは全て受け入れる態勢でいた方がいいです。

いくら宗介を可愛がってるとはいえ、ポニョが魚(金魚)だったことを彼から聞いても驚かないリサとか、リサとグランマンマーレは何を話していたんだろうとか、元々人間だったフジモトはどうやってグランマンマーレと知り合って、どうやって海に棲み付いたのか等々、少しでも常識を考えてしまったら成り立ちません。あと、「しめた!」とか「上々だ」とか、5歳の子供が使うとは思えないようなセリフとかね。

そんな中で、せめて、試練とは一体どんな試練だったのか、ポニョが眠っていた方がいいのは何故なのか、何故ポニョは急に魚に戻ってしまったのかなどは説明が欲しかったですね。少なくとも私には判りませんでした。

宗介とポニョには一途な愛情や責任、宗介とリサと耕一は親子愛などが描かれてるんでしょうが、ん~、解らないではないですが、個人的には、人間になりたいというポニョとその妹達の別れがあっさりしすぎてたかなぁと思います。兄弟・姉妹が離れ離れになるのは悲しいはずなのに、妹達は誰1人(1匹)として悲しんでなかったような・・・。喜んで送り出してあげるにしても、その辺は何か欲しかった。

それから、所ジョージの起用は失敗でしたね。所ジョージ色はそんなに出てなかったんだけど、何だかしっくりこなかった。下手だったからといってしまえばそれまでだけど。

それに引き換え、奈良柚莉愛は上手かった。大人の声優が作った声でやってるのかと思ったら、9歳の子が演じてるんですね。かわいかったし、上手かった。

とにかく、子供の頃にアニメを観ていた感覚で観る事が出来れば楽しい作品だと思います。ただ、宮崎駿にはこの作品で引退してもらいたくは無いですね。今回みたいに"完全に子供向け"な作品ではなく、大人が大人目線でも楽しめる作品を次回作に期待したいです。

崖の上のポニョ (監督 宮崎駿)
崖の上のポニョ DVD(監督 宮崎駿)

崖の上のポニョ
主題歌:崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ

崖の上のポニョ サウンドトラック
崖の上のポニョ サウンドトラック/久石譲

崖の上のポニョ イメージアルバム
崖の上のポニョ イメージアルバム/久石譲

未来少年コナン 30周年メモリアルボックス (期間限定生産)
未来少年コナン 30周年メモリアルボックス (期間限定生産)

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-
LUPIN THE BOX -TV&the Movie-

風の谷のナウシカ          天空の城ラピュタ
風の谷のナウシカ           天空の城ラピュタ

となりのトトロ          魔女の宅急便
となりのトトロ              魔女の宅急便

紅の豚          もののけ姫
紅の豚                  もののけ姫

千と千尋の神隠し (通常版)          ハウルの動く城 特別収録版
千と千尋の神隠し (通常版)     ハウルの動く城 特別収録版

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 崖の上のポニョ    ジャンル : 映画
 2008_08_03


チーム・バチスタ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:チーム・バチスタの栄光
出演竹内結子阿部寛吉川晃司・池内博之・玉山鉄二・井川遥・田口浩正
    田中直樹・佐野史郎・國村隼・野際陽子・平泉成
製作:加藤嘉一・島谷能成・劔重徹・當麻佳成・細野義朗・林尚樹・松田英紀
    溝口博史・後藤尚雄・仲尾雅至
プロデューサー:佐倉寛二郎・山内章弘
エグゼクティブプロデューサー:間瀬泰宏
企画:市川南
原作:海堂尊
脚本:斉藤ひろし・蒔田光治
音楽:佐藤直紀
監督:中村義洋

医療ミステリーものだっていうからもっと重厚なのかと思ったら、軽快なテンポで少し笑わせるところもあるくらい、ゆるぅい感じでした。原作もこういう軽快というか軽妙というか、そんな感じなのかなぁ。ただ、だからと言ってつまらなかったわけじゃなく、結構飽きずに観られる。

バチスタ手術において、これまでの20数例は100%の成功率を誇ってきた、桐生恭一(吉川晃司)率いるチーム・バチスタの7人が、突如3例連続で失敗する。その後も失敗と成功を繰り返す。バチスタ手術自体の成功率は60%位らしいから、むしろ失敗の無い方が奇跡だったらしい。

とはいえ、これまでと何ら変わらないハズのオペなのに失敗することがおかしいという事で、病院内で調査を始める。その調査員に指名されたのが、不定愁訴外来、通称「愚痴外来」と呼ばれる神経内科医の田口公子(竹内結子)。

調べていくうち、突如の失敗以降、成功しているのは子供だけだという事が判る。そこに厚生労働省の問題児と言われる白鳥圭輔(阿部寛)が加わり、どうやらこれは殺人事件だということになる。チーム内に犯人がいると確信した田口と白鳥はそれを探っていく。

という感じのストーリー展開。チーム・バチスタのリーダーで執刀医の桐生を落としめたい動機を持ってる人間が複数いたり、そう匂わせる演出もあるんだけど、その展開のドキドキ感もまた軽快というか軽い感じで、犯人が判っても何だか重みがなくて、そのあたりの演出についてだけは、わざとそうしたのかもしれないけど残念でした。まぁ、観ても損はないです。

この映画はTBSが作ってるんですけど、噂によると10月クールにフジテレビで連ドラ化する模様。でも、主演が横山裕らしいんだよなぁ・・・。田口公子っていうキャラは、原作では男だからそれでもいいとして、なんで横山裕なんかなぁ。

キャラとしては通じるところがあるかもしれないけど、年齢的に若すぎる気がする。周りの医者達はどうなるんだろ。しかもこういうサスペンスものをリメイクするってーと、展開も犯人も判ってるんだから、よっぽどじゃないと面白くならないですよねぇ。犯人、変えちゃったりして(笑)

チーム・バチスタの栄光        チーム・バチスタの栄光オリジナルサウンドトラック
チーム・バチスタの栄光       オリジナルサウンドトラック/佐藤直紀

Pure / You're my sunshine(DVD付)
主題歌:You're my sunshine(DVD付)/EXILE

Pure / You're my sunshine
主題歌:You're my sunshine(通常盤)/EXILE

チーム・バチスタの栄光
原作:チーム・バチスタの栄光/海堂尊

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_08_08



04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム