エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




ジェミー

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

エピガイにしようかどうか悩んだんですが、今後の事を考えるとキツくなりそうなんで、感想だけ書きます。すみません・・・。

アメリカでは1976年から1978年にかけて、日本では1977年から放送されていた「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」(TheBionicWoman)のリメイクが放映開始になった。元々はABCだったのだが、最後のシーズン3がNBCでの製作だったせいか、今回はNBCでの放送となりとりあえずは14話の製作が決まってる模様。

どうやら、改造人間というコンセプトだけが同じで、他の設定は変えてあるみたいで、バイオニック・ジェミーの時の改造場所である、両足・右腕・右耳に加えて、右目にもバイオニック手術が施されていた。

それと、確か家族はいなかった記憶があるけど、今回は、母はガンで死亡し、父は失踪中、そして妹のベッカがいるという設定になっていた。
ベッカ

で、どうやってバイオニック手術に至るのかというと、バーテンダーで生計を立ててるジェイミー(前はジェミーなんだけど、役名はJaimeなので)と、彼氏で大学教授であり外科医であると同時に、ウルフ・クリークという秘密研究所の科学者でもあるウィルと車で一緒にいる時に、大型トレーラーに横から追突される。
ウィル

で、なぜかウィルは軽傷だけど、ジェイミーは重体となり、彼女を死なせたくなくて、ウィルが独断で手術を施すというもの。バイオニックウーマンは、ジェイミーの前に手術をされた女性がいたようで、彼女が当面の敵にになりそう。

バイオニック・ジェミーの時のOSI(Office of Scientific Intelligence―科学情報局)みたいに、ウルフ・クリークが政府機関なのかどうかイマイチ判らないけど、今後明らかになっていくものと思われます。

前シリーズと違って今回の「バイオニック・ウーマンBionicWoman)」は、結構ダークなトーンだったんでミステリアスさはあると思うんですが、いいオッチャンになった俺が楽しめるかどうかっていうと、微妙な感じですね。

バイオニック・ジェミーの時は、演じてるリンゼイ・ワグナーLindsayWagner)が大好きで観ていました。
Lindsay Wagner

今回のジェイミー役のミッシェル・ライアンMichelleRyan)は、まぁ美人だとは思うけど、俺の中では普通に美人って感じで、おお~っ!っていう程ではないのが残念かな。ただ、戦う女性としての力強さは感じられます。第2話、観るかどうか考え中です。

英語が理解できる方は、↓にNBCのオフィシャルサイトとTV.comのリンクを貼っておきますので、興味があれば見てみてください。

NBC
NBCオフィシャルサイト

TV.com
TV.com

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_10_01


悲しみのジェイミー

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回、ジェイミーと一緒に自室いたところ、ジェイミーの前に手術をされたバイオニック・ウーマンであるサラ・コーヴァスに肩の辺りを撃たれた、ジェイミーの彼氏でもありバイオニック手術をしたウィルは、仲間のジェイが救急車を呼んだんで助かったと思いきや、冒頭で葬儀が行われてました。死んじゃったんですねぇ。

死んだウィルの部屋に行ったジェイミーは、分厚い機密書類を見つけた。それを見ると、ジェイミーに関する書類があり、その中身はウィルとジェイミーが知り合いになる2年も前の事から記されていた。どうやらバイオニックの素材として、ウィルはジェイミーに近づいていたようだ。

悲しみのあまりヤケ酒を飲んでるところでイケメンに声をかけられて、そのままトイレでヤッちゃおうとすると、自制が利かなくて男の肋骨を折ってしまってヤルまでに至らず。

そこに、葬儀でも声をかけてきたウルフ・クリークのボス(?)であるジョナスが現れて再度説得。「あなた達は何者?」という問いに「悪者をやっつける秘密結社ってところだ。君の力必要だ。手っ取り早く言えば世界を一緒に救おう」と言うが、ジェイミーは首を縦に振らなかった。

で、その後はウルフ・クリーク所員のアントニオにうまく丸め込まれて、結局は“世界を救う”仕事に興味を示し、自らウルフクリークを訪ねて仕事をする事になる。

そして、自らの能力を活かせるようトレーニング開始。そんな中、アイダホ州のパラダイスという町で、ウルフ・クリークが開発したDMC30とかいうバイオ兵器を使った事件が起こる。いわゆる、毒ガステロですね。

実地訓練という名目と、自ら望んでジェイミーはそこに行って活躍して、とりあえずは、その事件を解決したっていう感じで、今回は終了。

今後は、少しグレ気味の妹のベッカを更生させたり、事件解決に奔走したりが描かれて話は進んでいくんでしょう。ん~、まだ2話目だけど、面白さを見出せないなぁ。

まぁ、プリズンブレイクも最初の6話くらいまではダルかったから、少し見続けてみようかな。

バイオニック・ジェミーの頃、「来た来た」って感じで高揚させられたのが、バイオニックパワーを使った時のSE(効果音)と映像。

今回もそれなりにあるんですが、何かピンときません。音は紹介できませんが、映像はこんな感じ。

バイオニックイヤー。耳がアップになって、この他にいくつかの機械みたいな映像があって耳に戻る感じ。
Bionic ear

バイオニック・アイの場合は、まずは目がアップになって、眼球の色が変わる。
eye

でもって、対象相手にフォーカスして何やら分析が始まる感じです。
eye2

腕力を使う時は音で、脚力(主に走ってる時)を使ってる時は、早回しみたいなのと音が使われますが、やっぱピンときません。

ヒーロー物だから非現実的なのは判ってるんで、あとは俺が物語に入り込めるかどうかなんだけど、う~ん・・・。今後の展開次第ですかねぇ・・・。

そういえば、懐かしい「バイオニック・ジェミー」のオープニングの動画を見つけました。懐かしみたい方はどうぞ。


こっちが日本版↓↓


NBC
NBCオフィシャルサイト

TV.com
TV.com

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_10_07


鼻血

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

まだまだ自分の能力をフルに使いこなせないジェイミーは、相変わらず特訓をしたりしてる。

そんな中、初代のバイオニック・ウーマンであるサラ・コーヴァスが接触してくる。

彼女は、自分もまだバイオニックの全体像は把握し切れてないと言い、自分を助けて欲しい。そのためにはジェイミーが必要だから協力し合おうと言ってくる。

まずは、ウルフ・クリークから教えてもらってない視覚追跡装置であるGPSの停止方法を教える。ジェイミーは言葉だけでは信用できないというと、サラは自分自身をハッキングする方法をジェイミーに教える。

大脳皮質の視覚追跡装置に侵入して、自分の意思で無効化にすれば良いと言い、ジェイミーがそれを試すと成功した。

が、その直後にジェイミーの鼻から血が垂れてきた。とりあえずそれを拭ってサラと会話を続け、自分を助けて欲しいからとにかく自分に付いてきてウィルの父親と会ってほしいという要求をジェイミーは拒否。

後日、家に帰ると妹のベッカと一緒にサラがいた。サラは同じアパートに引っ越してきたと言って、ベッカに近づいたのだ。

サラにも妹がいたが、事故で亡くなったらしい。そこで妹思いのジェイミーの情に訴えて、妹を殺すと脅しに来たわけだ。でも逆に、同じ妹を思う気持ちでサラを説得し、何とかベッカを殺されずに済んだ。が、この交渉中にも、ジェイミーは鼻血を出していた。

ん~、鼻血が出てくるって事は、何か不具合が発生してるんでしょうかね。それとも、サラはそうなる事を知っててGPS停止方法を教えたんでしょうか。

何かイマイチ楽しくないなぁ。それでもこのドラマはPrisonBreakより視聴率があるみたいで、PrisonBreakが51位で7.35 million viewersに対して、それより上の10.28 million viewersで29位に付けてますね。

う~ん、初めてPrisonBreakを見たときの印象と比べても、さほど面白いとは思えないんだけどなぁ。アメコミを映画化して大ヒットする位だから、アメリカ人はこういうSFチックなヒーロー物が好きなんだろうなぁ。まぁ、俺も映画化されたものはそこそこ楽しんじゃってますけどね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_10_20


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

冒頭、いきなりバイオニックを使って走っているから何事かと思ったら、妹のベッカが男といる所を、多分、バイオニック・アイとかイヤーを使って察知して、連れ戻す。

その途中に足を痛めて治療しにウルフ・クリークへ。その頃、サラ・コーヴァスの元夫がのキムがサラの捕獲に成功し、彼女をウルフ・クリークへ連行。

ジェイミーは捕らえられたマーク・スティーブンスというアメリカ人医師を助けに行く為に、いつもの様にベッカに嘘をついてパラグアイへ、仲間のアントニオと飛ぶ。ここでジェイミーは飛行機恐怖症だという事が明かされる。鉄の塊が空を飛ぶのが信用できないらしい。

この時にジェイミーには知らされてなかったが、実はこのマーク・スティーブンスという医師は、ウィルが研究していたバイオニックの全てに関する暗号化された技術資料のフラッシュメモリを持っていて、その解読を迫られていた。

その技術資料こそが、サラやジェイミーを助ける重要な資料であった。それが無ければバイオニック手術を受けた者は、5年で死んでしまうそうだ。

アントニオとジェイミーはわざと捕まり、思惑通りマーク・スティーブンスの元に連れて行かれた。捕らえた奴等をやっつけたあと、少しでも内容を知ってしまったマークを、アントニオが殺すつもりだと知ったジェイミーは、アントニオをのしてマークを助けようとする。

途中、パラグアイの連中に肩を撃たれるが、それをマークが治療。おそらくマークは優秀な医師であろうことが判る。

治療がおわったジェイミーは追って来たアントニオを再びのして、マークを逃がそうとするが、彼はジェイミーが戦ってる隙にフラッシュメモリを持ったまま姿を消した。

その頃、サラはウルフ・クリークから脱出に成功。ウルフ・クリークに戻ってきたジェイミーは、バイオニックの寿命の件を教えてくれなかったジョナスを責める。気の毒でいえなかったというジョナスだが、必ず解決してみせると言った。

家に戻ったジェイミーはベッカに嘘がばれてて責められるが、真実は言えないけど兎に角信じて欲しい、あなたを一番に考えてると愛情を示し、なんとか丸く収まった。


てなところでした。なんだろうなぁ。やっぱ面白くないなぁ。バイオニックを使うときの音も無いから寂しいし。

あんまり複雑にしないで、勧善懲悪、単純明快にした方が気楽に観られるんだけどね。ジェイミー役のミッシェル・ライアンは強さも感じるし、まぁ美人だとは思うけど、何で俺は魅力を感じないのかと思ったら、彼女には上品さがないんですね。

役作りなのかどうかは知らないけど、あの華奢で上品な綺麗さを持ったリンゼイ・ワグナーの方が断然好みなんだなぁ。まぁ彼女はNGシーンで何度も汚い言葉を吐いてましたけど(笑)

もう少し我慢して観てみるか・・・。なので、アップはかなり不定期になる事をご承知くださいませ。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_10_23


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回にアントニオをのしてしまったジェイミーなのに、2人とも平気な顔して、というか、何も無かったかのようにフツーに会話してる。ビックリしました。

さて、うつ病の神経装置の副作用が原因らしい殺戮事件が発生し、その装置の開発者の元にいくため、ジェイミーは開発者のいるStanwick Universityにイギリスからの留学生として潜入する。

ハーバード大学に合格しているジェイミーとはいえ、細胞神経学とかに精通しておらず、最初の授業で開発者であるハワード・サミュエルズ問題を出されても答えられるわけがない。

そこで助け舟を出したのが、ハワードの助手のトムだった。2人はすっかり意気投合。というよりもFall In Loveってな感じ。

なんだかんだと捜査を続けてるうちに、そのトムが怪しいということになり、ターゲットをトムにする。

が、これも見当違いで、トムはCIAエージェントだった。この時にジェイミーが所属してる組織名がBerkutだと判った。もっと前にこの名前が出ていたのかもしれないけど・・・。

でまぁこの事件は解決するんだけど、このドラマ、どうしたいんだろ?前回に盗まれたバイオニックの資料は?サラは?

違うエピソードを盛り込むのはいいけど、それらを放ったらかしにしちゃうと、観てるこっちの緊張感が無くなっちゃいますよね~。何でPrison Breakよりこっちの方が視聴率がいいのか解らんなぁ。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_11_05


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ジェイミーは、BerkutとCIA情報部員の名前のリストを売っている男を捕えるたプロジェクトを命じられる。CIAのリストもあるということでCIAとの協力になり、ジェイミーは前回の任務も一緒にやって気心が知れている、というより、彼に会いたいと言う事もありトムをパートナーに指名して任務を遂行する。

勿論、トムにバイオニックの秘密を明かすわけにも行かず、夫婦として現場のパリに乗り込み、何だかんだで事件を解決するわけですが・・・、って、これじゃストーリーなんて判りませんよね(笑)

でも、それでもいいくらいにつまらないんですよぉ。前にも書いたように、それまでのエピソードが蔑ろにされて、次々と他の任務を遂行するので、全く繋がりがない。

バイオニックの資料なんてかなり重要なはずなのに、それを追わないなんてどうも解せない。

で、7話も観たんですが、テコ入れしてるのかどうか、CIAのトムがまた登場してるんで、今後はCIAと絡みながらの展開になりそう・・・。

逆に、最初からこういう展開にしてた方が、まだ興味深く観られたかもしれないのに。案の定、視聴率も右肩下がりで、この6話の時点で初回の半分以下になってる。

脚本家協会のストもあるんで、このままだと打ち切りの可能性が大きいですね。まぁ、しゃーないっす。面白くないんだから。7話は気が向いたら書きます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_11_20


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

相変わらずCIAエージェントとの交際を続けるジェイミー。任務中に彼と電話をしたことで、尾行していた人物を見失うが、そこはバイオニックで無事解決。その任務で回収した4ダースの特殊ライフル弾は、有効距離が4キロまで向上し、殺傷率が100%という代物で、開発したBerkutから盗まれたものらしい。開発したのは6ダースあるから、あと2ダースは誰かの手に渡っているらしい。相変わらず色んなものが盗まれる秘密組織には笑いますねぇ。

そして次の任務として、アメリカに自分の馬が出走するために、それを観に来るイマラ国(でいいのかな?)のルーダン大統領の警護。これをアントニオと一緒に命じられた。

でもって、大統領の所に行くと、そこのボディーガードに24で活躍したカーティスが出演してたわけで、ちょっと嬉しくなったりしました。勿論、24とは違う役ですけどね。

で、ジェイミーのパートナーであるアントニオがちょっと怪しい動きをするんですが、それをまだジェイミーは知らない。それどころか、トムを自宅ディナーに招待して、妹のベッカと会わせたりする。

その途中で任務の電話が入って抜けるジェイミーなんだけど、トムは彼女を心配したのか、同僚に見張らせたりもする。それはBaionicによってジェイミーにバレるんだけどね。

不審な動きに気付いたジェイミーは、それを上司のジョナスに報告。それを聞いたジョナスは、これまでの作戦変更という手段で、アントニオに偽情報を流す。

大統領の狙撃現場に行ったジェイミーとアントニオだけど、ジェイミーはアントニオを泣いてするがすぐにバレ、真相を聞かされる。

それによると、狙撃しようとしてるのはアントニオの元カノだけど、アントニオが任務遂行のために、2人で行った任務の際に置き去りにせざるを得なかった女だと判明。

彼女に当たりを付けていたアントニオは、単独で彼女を止めようと画策していたのが、怪しい行動の理由。

アントニオと、その事情を聞いたジェイミーで彼女を追い詰めるが、アントニオは彼女の凶弾に倒れて絶命。初めて仲間の死に直面したジェイミーは打ちひしがれ、トムに癒しを求めて会いに行き、「もう続けられないわ」と弱音を吐く・・・。

ってなところで次回へ。


最初から、ここ2~3回のような感じにしてれば、割と面白く感じられてたと思うんだけどなぁ。犬猿の仲と言われるCIAという似たような組織のエージェントと恋に落ちたり、仲間を失ったりというのを最初に出していた上で、サラ・コーヴァスを出したりBionic資料が盗まれるというエピソードを出していったほうが、興味をそそられたと思うんだよなぁ。

構成の、しかもかなりの大ミスだと思うな。今週の放送は休みみたいだけど、こりゃよっぽどの何かが無いと長続きしないでしょ。打ち切りは免れないという気がしてます。

そういえば、1976年から日本で始まった「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」は、その後のスペシャル版は放送されなかった(はず)けど、1989年に作られた「バイオニック・ジェミー スペシャル 地上最強の美少女誕生(または、バイオニック・ウォーズ 帰ってきたバイオニック・ジェミー&600万ドルの男)」では、バイオニックを授かった主人公は、サンドラ・ブロックだったんですよね~。今思い出しました。

その後の1994年には「Bionic Ever After? 」なるスペシャル版が作られているんですが、私は観てません(>_<)
観たいなぁ・・・。

まぁとにかく、今回のリメイクは失敗と言わざるを得ないでしょうね。シーズン2は無いと思いますです、はい。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_11_24


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

全っ然面白くないし楽しみもこれから先なさそうなんだけど、惰性ながらも何気に観ております(笑)

今回は例のCIAエージェントのトムは出てこないんだけど、付き合いは続いてる模様の台詞はありました。それよりも、前回のアントニオの死から沈んだままのジェイミー。そんな彼女にジョナスは休暇を与える。

ジェイミーは妹のベッカを伴って旅行へ。ただしその旅先では、1つだけ簡単な仕事をジョナスから請け負わされる。それはアタッシュケースを指定された男に渡す事。ベッカを誤魔化してその任務は無事終了。

ところがその男が殺された事により、ジェイミーは休暇どころじゃなくなる。またまたベッカを騙しつつ任務をするハメに。

ジョナスに男の事情を聴くと、その男は武器商人のビンセントを狙撃するための男だったということで、ジェイミーはそのビンセントに近づく。が、初対面の彼にジェイミーは彼の表向きの職業である会計士ということを、つい口を滑らせてしまう。

現場に向かっていたジョナスにそのヘマを報告して、合流後になんとか彼を捕らえて任務は無事終了。ジョナスはその後、ジェイミーの悩みの一つである、ベッカにBionicであることを話せない事について、家族には内緒にしなくて良いと告げる。

帰りの車中、これまでジェイミーの行動や何も話してくれない事について不満を持っていたベッカに、アントニオの死で落ち込んでいた事を話すが、結局Bionicについては話さずじまい。っていうか、話さないと決めた明るい表情でした。


で、次回へ続く。


もう完全に1話完結モードに移行していく感じですね。前回も言いましたが、今更遅すぎな気がします。ハラハラドキドキ感も全くないんで、さすがにアメリカ人も見放すのではないかと思います。こういうヒーロー・ヒロイン物は、物語の構成やストーリー展開は中々難しいんでしょうね。しかもテコ入れとなれば尚更かもしれません。

NBC
NBCオフィシャルサイト

TV.com
TV.com

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_12_06



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム