2005年07月14日 (木) | 編集 |
まずは9/1に発売になる、9/14発売のアルバムからの先行シングルで、
BON JOVIの「Have A Nice Day」。
Live8の映像で見たんだけど、やっぱり我らがBJです。
バッチリBJ節で、文句なし!
アルバム発売までこれ聴いてて飽きてこなきゃいいけど(;´∀`)
キーがちょっと高いみたいで、Jonの調子が良くなかったらLiveだと
キーを下げそうな懸念はあるけど、いい曲には間違いない。
JonとRichieってホントにいいソングライターだなぁ。
ただ、シングルが数種類発売されるみたいで、またカップリング曲欲しさに
全部買ってしまいそうな予感。。。。
頼むよぉ、その商法やめてくれないかなぁ。。。。。
ファンって悲しい(ノД`)シクシク

もう1曲はここ何年かで夏バンドに復帰(!?)したサザンの「BOHBO No.5」。
桑田さんってもう来年で50歳なのに、何?このノリは!!
曲も久々に弾けてるし、キャッチーさは相変わらずで、得意のサンバなリズムで
ロックな感じ。10代20代の子達には解らんけど、おっちゃん達にはドンピシャな曲。
天才・桑田健在!って感じですな。Liveではかなり盛り上がるだろうなぁ、この曲。
歌詞も適度にエロくて楽しめます。カラオケでも盛り上がれそう。

この2曲、毎日それぞれ最低5回は聴いてるんですよ。
俺ってば、好きだと思っちゃうと一直線だからなぁ、何にでも。
ギャンブルには興味なくてよかったよ。もしギャンブル好きだったら
今頃もう破滅してんだろうなぁ。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年07月24日 (日) | 編集 |
やっとフルコーラスを聴く事ができたヽ(*⌒∇^)ノ
いやぁ~、やっぱいいわ、Bon Jovi。
JonとRichieのルックスがいいことから、デビュー当時に
アイドルのレッテルを貼られる不運な事もあったけど、
それにめげず、また、それを利用しつつ、音楽に真摯に取り組んできて
質のいい曲を作って提供し続けてくれる彼らには脱帽ですね。

アンチBon Joviに言っときますが、アイドル扱いされてこれだけ売れて、
以前ほどではないにしろ売れ続けて、脱退メンバーはいたものの、
メンバーチェンジもせず解散してないバンドって、中々ないですよ。
続けていられるのも、いい曲を書いて支持されてるからに他ならないんです。
いやぁ~、いいBandだ。

Have A Nice Dayを聴き、ファンとしては、今度は歌詞を知りたくなり、
検索したら2つばかり見つけたんですが、それぞれ一部分が微妙に違う(;´∀`)
まぁ、あと2ヶ月もしたらちゃんとしたのが手に入るから、自分の耳を信じて
それなりに合っている方を見てますが。。。。

この曲を聴くと、アルバムは期待できそうで楽しみだ~~~~~!


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年07月26日 (火) | 編集 |
そもそも彼らに入れあげるきっかけになったのは、Runaway。
ラジオで始めて聴いてかなりのショックを受けた。
それまで洋楽はそこそこ聴いていたものの、HR系のFavoriteは
JourneyとかKiss、Deep Purple、Aerosmith、Cheap Trick位しか聴いてなかった。
BJに近いところだとRick Springfieldを聴いてたくらい。
でも嵌るまでには到ってなかったんだよね。

BJに嵌ったのは、メロディ・アレンジ・唱法・Vocalの声質・歌詞の全てが俺の琴線に触れた事。
シングルだけじゃなくて、Albumに入ってる曲もいい曲がザクザクで、
売れようが売れまいが俺はBJを支持すると思ったんだよね。
そしたら売れちゃって、嬉しいような悲しいような・・・・。
でも、俺が聴きたいような曲を提供してもらうためには売れてもらわないと
継続していけないから、結果的にはよかったな、と。
あとは解散とかドラッグに嵌らなければいーなーと思ってたんだけど、
ありがたいことに健全みたいで嬉しい限り。

さすがにマニアになれるほど金も持ってないから、
各国のCDは持ってないけど、日本で発売されてないCDの中に
未発表曲があると判れば、なるべく買い漁ってる。
だって、彼らの曲は彼らがアルバムから外してもいい曲ばかりだからね。
でもあまり好きじゃない曲もありますが・・・。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年08月30日 (火) | 編集 |
最近まで知らなかったんだけど、DualDiscなるモノがある。
国内盤ではまだ未発売だけど、BJに関しては、HANDとSWWが出てる。
内容はDVDサイドには映像と音楽、CDサイドには音楽のみ(当たり前か・・・)。
で、この音楽ってのはサラウンドが施されているのと通常のが入ってて、
特にSWWのサラウンド版は、殆ど別バージョンとして聴けるのだ!
ファンなら買うべし!個人的にはNJもリリースしてもらいたいもんだ。
っていうか、今後のNewAlbumはDualDiscで発売して欲しいよ。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年09月18日 (日) | 編集 |
havaniceday



やっとBon JoviのNew Album「Have A Nice Day」を聴いたわけだけど、
発売前にオフィシャルページでフルで聴いてたものの、
今回のアップテンポヴァージョンのLastman Standingもかっちょいいっ(≧∇≦)b
曲は厳選されてるんだろうけど、日本人としては(俺個人的には?)、
BonusTrackの方に「なんでこれが外されたんだろう?」と思うくらいにいい曲があるんだよね。

日本版のアルバムには、春に発売予定のつもりでいた12曲から外された4曲のうちの
3曲がBonusTrackとして収録されているわけだけど、「These Open Arms」なんて、
これいい曲だぜ~~~。
そして残りの1曲の「Nothig」。オフィシャルには出てないから
聴いた人は少ないと思うけど、これも日本人(俺個人)好みのいい曲だよ。
ただ、この2曲とも系でいうとバラード系になるから、両方入れちゃうと
アルバム全体はダレちゃう感も否めない気はする。

ま、何にしてもシングルは、オリコンチャートのウィークリーチャートで
初登場10位(オリコンの調べによると、洋楽(アジア除く)では、ヴァンゲリスの
「アンセム~2002FIFA WORLD CUP(TM)公式アンセム」(2002/7/15付5位)以来3年ぶり、
ロックバンドとしては、サバイバー「アイ・オブ・ザ・タイガー」(1982/9/6付10位)以来、
実に23年ぶりのTOP10入りだそう)と好スタートだし、
アルバムに至っては、9/14のデイリーチャートで初登場1位!9/15は2位だしね。

あとは各国(特にU.S.A)でどれくらいまでチャートに食い込めるかだね。
がんばれ~~~っ!Bon Jovi!


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年09月19日 (月) | 編集 |
今日、ちょこちょこと調べてみたらU.KのTop Of The PopsとRadio1のチャートで
シングルは初登場6位、オーストラリアでは初登場7位だった。
でもビルボードではまだTop50にも入ってない(;´Д`)アメリカはやっぱアルバム勝負なのかなぁ。



そういえばどこかのCDショップ(タワーだったかな?)で、
“シングル4曲を含む”とかってかいてあったけど、
HANDの他は何がシングルになるんだろ。Lastman Standing、Who Say You Can't Go Home、
Welcome To Wherever You Areあたりかな。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年09月29日 (木) | 編集 |
アルバムは日本をはじめ、オーストラリア・オランダ・オーストリア・ドイツ・カナダで
初登場1位をゲット!イギリスは初登場2位。
本国アメリカでは、今週付けのBillbordで初登場2位。
まぁ、ここまではいいとして、問題はどれだけ長い間チャートインできているかだね。
日本公演もおそらく2月初旬で決まりだろうし、東京はドームと武道館の2daysになるみたいだから、
どう考えても武道館狙いだね。でもみんなそれを狙いそうだなぁ。
近年以上にチケット争奪戦になりそで、取れるかどうか不安だ・・・。
ファンクラブには入ってないから、ウドーかチケぴが頼りなんだよなぁ。
どーもその手の強力なコネを持ってる知り合いがいないんだよな。
毎回苦労させられるよ、全く・・・。



そういえば、先日のNothingに続いて、HANDのdemoをあるルートから入手して聴いたけど、
歌詞がちょっと違うし、もちろんギターソロや構成もちょっと違う。
完成形のHANDは結構練られてるんだなぁと感じてしまった。
詞の語呂っていうか、やぱりそれは完成形のほうがいい。
構成は、一部分だけどdemoの方がいいかなって思うのもあるけど、
なんにしろJonはホントに真摯に曲を作ってるんだなと、改めて思った。
これは見習わなければいかんよな。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2005年10月27日 (木) | 編集 |
最近まで知らなかったんだけど、DualDiscなるモノがある。
国内盤ではまだ未発売だけど、BJに関しては、HANDとSWWが出てる。
内容はDVDサイドには映像と音楽、CDサイドには音楽のみ(当たり前か・・・)。
で、この音楽ってのはサラウンドが施されているのと通常のが入ってて、
特にSWWのサラウンド版は、殆ど別バージョンとして聴けるのだ!
ファンなら買うべし!個人的にはNJもリリースしてもらいたいもんだ。
っていうか、今後のNewAlbumはDualDiscで発売して欲しい。

しかしながらその中身は、ファンなら値段以上の価値を見出せると思う。
ユニバーサルも、以前にCrushのときにやった、通常盤をリリース後、
大阪のLive版と通常盤を抱き合わせて再リリースするような変な商売をしないで

こういうのを国内盤で発売して欲しいもんだ。
とにかく何にしろ、このDualdiscはファンなら垂涎物ですよ~。


Slippery When Wet          Have a Nice Day
Slippery When Wet[DualDisc]            Have a Nice Day[DualDisc]


バナー




テーマ:Bon Jovi
ジャンル:音楽
2005年11月18日 (金) | 編集 |
とりあえず、東京の2Daysが明らかになったけど、
東京ドーム2公演なら、武道館3公演の方がよかったなぁ。。。
日程的に微妙なかんじなんで、俺は行けるかどうか・・・。
っていうか、チケット発売の日によっては懐具合がやばいかも・・・。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2006年03月30日 (木) | 編集 |
いっやぁ~~~、超~~久々の更新だわ。
まぁ誰も読んじゃいないだろうけどね。

結局Bon JoviのLiveには都合で行けないから凹むよなぁ。
金もないしねぇ。。。。

ところで、最近ちょっとキャッチーな曲を見つけた。
知ってる人もいると思うけど、WigWamっていうノルウェーのバンド。
なんか、コンテストで優勝した曲で「In My Dream」っていう
曲があるんだけど、結構いい感じ。

曲構成はBad Nameに近いし、メロディもややパクッてるかな。
あのメロディはもろ80年代のHR/HMだね。タイトルもそうだし^^;
ノルウェーでは大スターらしいよ。

その曲が売れたんで、新曲も似た路線でって作ったのが、
「Gonna Get You Someday」らしいんだけど、これがもっと
Bad Nameのパクリ。。。。。。

まぁ、JonもRichieもDesmondもうれしいとは思うだろうけどさ。
アルバムも1枚出していて、全体的にPOPでキャッチーなので、
興味のある方は聴いてみるといいかもしれないです。
ボーカルの声は、俺が感じるには、ヴィンス・ニールっぽいですね。


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
2006年12月09日 (土) | 編集 |
中々ネタが無いんだけど、たまには書きたくなる。
以前に書いたネタとかぶるけど、お許しを…。

ファンなら知っている事だけれども、
アルバム「HaveANiceDay」は2005年9月発売の遥か前の
2004年には一旦完成していたアルバムで、
当初は2005年の春の発売予定だった。

それを聞いた時、きっとJonの事だから発売までに時間が
あるとなると、再考するんじゃないかと思っていたら
案の定、真面目なミュージシャンであるJonは4曲を差し替えてきた。
タイトル曲のHave A Nice Dayに至っては、歌詞が変わってる。

幸い日本盤には差し替えられた4曲のうちの3曲、
「Dirty Little Secret」「Unbreakable」「These Open Arms」が
ボーナストラックとして収録されている。

問題は残りの1曲。それが「Nothing」。
アルバム発売後、某ルートから手に入れて聴いたけど、
いい曲なんだよね~。おそらく曲の雰囲気が「I Am」と
似てるから外されたんだろうね。
勿論、歌詞を変える前の「Have A Nice Day」も持ってます(^。^)v

以前にも紹介したけど、公式盤では↓がお勧めです。
Slippery When Wet          Have a Nice Day
Slippery When Wet[DualDisc]            Have a Nice Day[DualDisc]

特にSlipperyWhenWetは、これまで聞こえなかった音が聴けるから
ファンなら絶対に持っておくべき。
でも何故か、NewJerseyのアルバムは出て無いんだよなぁ。
出してくれないかなぁ(´・ω・`)

因みに私のHDDには映像も含めると、5GBほどBonJovi
使用しているようで、自分でもビックリでした^^;
今年はある奴のおかげでLiveに行けなかったから、
次回こそは行きたいところ。
とにかくNew AlbumとLiveが待ち遠しい今日この頃です。


バナー



テーマ:HR/HM
ジャンル:音楽
2006年12月22日 (金) | 編集 |
まめにチェックして無い証拠ですな\(__ ) ハンセイ
以前、HeyGodのシングルのカップリング曲とTheseDaysの
SpecialEditionに収録されていた、Sam&Daveのカバー曲で
IThankYou」という曲がある。

ヘイ・ゴット1
Hey God 1(「I Thank You」を収録)

今年の9月にそのSam&Daveの片割れのSamMoore
ニューアルバム「OvernightSensational」をリリースした。
これに参加しているアーティストが、BruceSpringsteenSting
Mariah Carey、Billy F.Gibbons(ZZ TOP)、PaulRodgers
Sheila E.、Steve Winwoodなどなど、かなりスゴイんだけど、
その中に我らがJonBonJoviも参加しているのだぁ~~!

曲は4曲目の「Lookin'ForALove」。元々Jonはソウル系が
好きみたいで、おそらく彼のルーツでもあると思う。
IThankYouだけじゃなく、WillsonPickettの「634-5789」なんかも
カバーしてたりするからね。

ライ・トゥ・ミー
Lie To Me(「634-5789」を収録)

サザンの桑田と一緒で、HardRockやRockだけじゃなく、ソウルなど
幅広いバックボーンがあるから、いい曲を書ける訳ですな。
BonJoviのカバーの歴史なんかを時間があったら書いてみようかな。

このSamMooreのアルバムはおそらく、これ1枚でかなり楽しめる
アルバムになっている気がするので、他の曲も聴いてみようかな♪

オーバーナイト・センセーショナル
Overnight Sensational/Sam Moore


バナー



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ