エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)                 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
シーズン3 DVDコレクターズBOX         シーズン4 DVDコレクターズBOX 1

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX     シーズン2 DVDコレクターズBOX

Audio MP3

今回は結構、場面が変わります。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


ドキドキのUSBメモリの内容。AUDIO MP3の音声ディスプレイは動いている。しかし、マイケル達は聴いているようだが、視聴者には何が流れているのか聞こえてこない。全てを聴き終わったマイケル達。深くため息をつくマイケル。サラは「Oh,my god」と言い、リンクは無言だ。
Oh My God

マホーンが部下達に「折り返し点に来た。脱走犯はマイケル、リンク、スクレ、バグウェルのあと4人だ」と説明している視線の先にベリックが現れる。自室へ連れて行くマホーン。ヘイワイヤには懸賞金がかけられており、自分が追い詰めたんだから金は俺の物だとベリックは言う。「払うまでここにいるぜ」と強気でイスに座り、両足を机の上に投げ出した。マホーンが一瞬の間を空けた直後、下からベリックの足を蹴り上げ、床に落ちた片足を上から思いっきり踏みつける。急に弱気な顔になるベリック。「金はお前にくれてやる。だがその前にもう一仕事だ。そしてここに2度と来るな。来たら金も命もないぞ」と脅し、続けて「メキシコには行った事があるか?」と書類を差し出す。
足を踏むマホーン

リンクがUSBメモリの中身を誰に渡すべきか、サラとマイケルに相談している。マイケルが「親父は行政機関に頼れる奴がいると言ってた。そいつに渡せばそれで大統領を失脚させることができる」と言うが、リンクは「政府の誰かに俺の唯一の証拠を渡すのか?俺をハメた連中だ!俺は反対だ」と反論。マイケルは冷静に「信頼できる公正な奴に渡そう」と提案すると、リンクは「親父とも働いていて、今はLJの面倒を見てくれているジェーン・フィリップに紹介してもらおう」と言い、マイケルは賛成する。
相談中の3人

ケラーマンは闇でライフルを購入。購入後、売人を射殺。
銃を買うケラーマン

塀の中のC-NOTE。彼がマイケルと連絡を取る手段として自信を持っていたのは、まだフォックスリバーにいる頃に、マイケルとスクレの会話を盗み聞きしていたeuropeangoldfinchというサイトの掲示板。その掲示板にC-NOTEは3つも書き込みをし、マイケルからの返事を待っているが返事は無し。マホーンに「お前はなんの役に立つんだ?」と嫌味を言われる始末。「マイケルは賢いのは知ってるだろ?」「お前よりはな」などと言い合いになり、マホーンは「とにかく俺の欲しいもの、マイケルをよこせばいいんだ」と言う。
言い合うマホーンとC-NOTE

ワシントン州のプルマン。ここにLJがいた。リンクから電話がかかってくる。リンクは「無実を証明できる証拠が見つかったから、安全だと判ったら迎えに行くよ」と言うが、LJは「それは嬉しいけど、僕は偽名でだけど学校に通ってるんだ。今の生活を続けたい」と言う。寂しく思うリンク。「ジェーンに代わってくれと言う。」
電話するLJ

「Mr.ウェブスター、お待たせしました」と声をかけられて振り向いた人物はT-BAG。当たり前だが、偽名を使ってる。どうやら、セラピストの所に来た模様。
不適なT-BAG

ジェーンとの電話を切るリンク。信頼できる人物として、クーパー・グリーンなる人物を紹介されたようだ。彼は元検事次長でD.C.、シカゴ、ニューヨークと分裂してから、マイケル達の父の支援者になったらしい。まずは彼のオフィスに電話。受付の女が電話に出て、クーパーは外出中だと言うが、マイケルが「アルド・バロウズの息子の件だと伝えてくれ」と言うと、その女は「呼び出してみます」と言う。電話に出るクーパー。マイケルが「証拠を見つけた。1時間以内にイバート公園の南西にあるマンモスのブロンズ像まで、青のスーツと赤いネクタイで来てくれ」と指示する。行動を開始するマイケルとリンク。サラは彼らに「Godd Luck」と言い、父の形見となったシガークラブの鍵を見つめている。
メモを渡すリンク

墓場を歩いているサラ。父の墓の前にしゃがんでいると、父の部下だったブルースが現れる。「ここに来ると思ってたよ」と彼は言う。サラは裏切り者であるとの疑いとこれまでの事を彼に言うが「そうじゃない。私を信用してくれないなら、幸運を祈る事くらいしかできないよ」と言い、サラを見つめる。
サラ&ブルース

場面はフォックスリバーへ。ベリックが、脱走しようとしたが失敗したデブでスクレの従兄弟、ジョセフを尋ねてくる。コネでいい暮らしをさせてやる事をエサに、「スクレはメキシコに着いたら何処に向かうのか教えてくれれば、このいい暮らしはお前のものだ」と言う。
ジョセフ&ベリック

スクレはマリクルーズを連れて、叔母の所に到着。2人とも幸せの絶頂にいるような満面の笑みだ。叔母にマリクルーズを紹介し、家の中に入る。
叔母&スクレ&マリクルーズ

涙しているT-BAG。「俺の人生は本当に酷いものだった」と話している。それに対しテーブルを挟んで真面目にカウンセリングしているセラピスト。するとT-BAGは「実はカウンセリングを受ける事が目的じゃないんだ。でも癒されたよ」
泣いてるT-BAG

「どういうこと?じゃあ何故ここに?」と訊くセラピストに「バス停の広告を見たときに、あんたが俺と顔つきが似ていると思ったんだ」と、ここでセラピストの顔が映る。確かに輪郭や顔のパーツの配置は似ているようだ。セラピストもそれを笑顔で認めた。「で?それが?」と尋ねるセラピスト。T-BAGはいつもの悪魔の顔つきに変わり、傍にあったブロンズの置物で思いっきり彼を殴りつけた。おそらく殺したであろう。
セラピスト

待ち合わせ場所に到着したクーパー。指示通り、青のスーツに赤いネクタイだ。近くにある公衆電話が鳴り、それを取るとリンクから指示が飛ぶ。「ジャケットを後ろのゴミ箱に捨てろ」。リンクは彼が見える場所にいる。続けて「公園の反対側に電話がある。そこまで4分で行け」と指示を出す。尾行者を確認するのが目的らしく、案の定、クーパーには尾行が付いていた。それをマイケルに報告。クーパー、何とか電話に到着。
指示通りのクーパー

リンクは「目の前にある噴水の中に入れ」と言う。盗聴用マイクを水で台無しにさせる気だ。指示通りにするクーパー。水から上がったクーパーに子供が携帯電話を持ってくる。マイケルの指示で持ってきたようだ。その携帯にリンクから連絡が入る。「電話を耳に当てたまま目の前にある美術館の中に入れ」と言う。
噴水に入るクーパー

それを見ていた尾行者に電話が入る。電話をかけてきたのはキムだ。尾行者は外で待機する旨をキムに言うと、キムは荒々しく電話を置く。
デスクのキム

マホーンに電話が入る。キムからだ。マホーンにマイケルの居場所を伝える。「奴らを殺せ」という命令を了承するマホーン。そして「マイケルの居場所が判ったから、C-NOTEは用無しだ。彼も殺せ」と命ずる。
キムからの電話を受けるマホーン

C-NOTEの牢に入るマホーン。「もし俺がお前と同じ立場になったら、同じ事をしていただろう。お前は善人だし、いい父親だ。予定が変わった。もうお前の協力は必要なくなったんだ」と言う。C-NOTEは「じゃあ釈放か?」と冗談でおどけるが、マホーンは笑わない。言いにくそうにマホーンが「俺は取引通り、お前の家族を守る。ただそれにはお前の協力が必要だ。そうじゃないと俺は約束を守れない」。意味が解らないC-NOTE。「後でお前の房に俺から荷物が届く。それを使ってくれ」と言い残し出て行こうとする。「何が入ってるんだ?」と訊くC-NOTEに「それを使ってくれさえすればいいんだ」と言い牢を出るマホーン。
辛いマホーン

美術館内のロビーにいるクーパー。リンクから「左にある階段を登れ」といわれ言う通りにする。「上に着いたら通路を行け」「ホールを降りて地下室へ行け」「左側の白いドアを通れ」と指示が続く。
指示を受けるクーパー

サラはブルースと共にクーパー・グリーンのオフィスを訪ねていた。ブルースは「グリーンはいるかね?」とさっき電話に出た受付嬢に言うと「予約は?」と訊かれた。そこへ「ブルース!」と声をかけてきた人物がいた。「おお!丁度よかった。お前にリンクとマイケルの助けを頼みに来たんだ」とブルースとその人物との会話を不思議そうな顔で見ているサラ。
本物クーパー

再び美術館内。地下室の通路を歩いているクーパーにリンクの指示が飛ぶ。「右にドアがある。そこが到着地点だ」と言って電話を切る。クーパーがドアを開ける。
ドアを開ける偽クーパー

サラは先程ブルースに声をかけてきた人物に自己紹介する。「てっきりマイケル達と会っているとばかり・・・」と言うと、その人物は「いえ会ってませんよ」と答える。そう。彼が本物のクーパーで、マイケルが会おうとしているのはキムの手先だったのだ。
偽者判明したサラ

ドアを開け、中に入ってきた偽クーパー。マイケルが背後から声をかける。「テープは持ってきたか?」と訊く偽クーパーに「ここにある」とUSBメモリーを見せるマイケル。
USBを見せるマイケル

サラは急いでリンクに電話。「マイケルと会っているクーパーは偽者よ!」
リンクに電話するサラ

外を全力疾走するリンク。
全力疾走のリンク

偽クーパーが言う。「ここはシカゴだ。すぐにカンパニーに見つかるから急いだ方がいい」と、USBメモリーに手を伸ばす。USBメモリーを引っ込めるマイケル。「この後何処に行くんだ?」と尋ねるマイケル。「それを頼りになる人間に渡しに行くんだよ」「誰だ?」「友人だ」「どんな友人だ?」「連邦判事だ」「名前は?」「スコット・ウォレン判事。大統領の被指名人だ」疑い深いマイケルに安全な人物である事を説く偽クーパー。偽クーパーは車を横につけているから一緒に行こうと連れて行こうとするが、尾行されていた事を不審に思っているマイケルは、判事をここに呼べと言う。すると「俺はズブ濡れだ。喘息だから吸入器が必要なんだ。それがさっき捨てた上着の中に入ってる。今は平気だが10分もすれば息苦しくなる。車のグローブボックスに予備があるから戻りたいと言う」
クーパーを識別中

マイケルがいるはずの場所にリンクが到着。しかし既に姿は無い。
マイケルがいない

一足違いで外に出たマイケルと偽クーパー。マイケルが「アルブテロール、コルチザイド、プレドニゾン」と言うと「何だ?」という偽クーパー。「母も喘息だった。吸入器はどれを使ってるんだ?」と尋ねるマイケル。「何度本物だと証明すればいいんだ?」「いいから質問に答えてくれ」「なるほど」と言いながら瞬間で考えた偽クーパーが答えた。「コルチザイドだ」。2秒ほど偽クーパーを見つめてマイケルは安心した笑顔で「すまなかった。もしあなたが・・・。」偽者だったらと続けたかったのだろうが、それを言わず「僕達の身に何があったのか知ってくれれば」と続けて言った。「解ってるよ。車まで行っていいかね?」と偽クーパーが言うと「どうぞ」とマイケルは答え、半歩下がって並んで歩き始め、数歩歩いた所で偽クーパーを後ろから配電盤らしきところに叩きつけた。さらに蹴り上げる!偽クーパーが伸びてしまったところにリンクが追いついてきた。
外に出たマイケル&偽クーパー

アラバマ州のバーミンガム国際空港。メガネをかけたT-BAGがバンコク行きのチケットを購入しようとしている。すると「明日まで出航予定はありませんが、シカゴ経由なら、少々お待ち頂ければあります」と言われIDの提示を求められる。担当者は気付いた様子は無い。スタンメル博士になりきったT-BAG。すると、札束の入ったリュックを荷物検査員に検査のため持って行かれようとして、札束がいくつかこぼれる。「重量制限を越えてるから機内持ち込みは出来ません」と言われ、ベルトコンベアーでリュックを運ばれてしまい、不安な顔をする。
機内に持ち込みたいT-BAG

「今日は雨模様になるので旅行者には厳しいでしょう」との声が流れ、「シーバーンホテルの周囲6ブロックは立ち入り禁止です。今晩、レイノルズ大統領のスピーチが行われる予定です」とカーラジオから流れるそれを車内で聞いているケラーマン。
車内のケラーマン

どこかのオフィス。女性が男性に何かの指示をしている。そこにケラーマンが現れる。女性が嬉し泣きしそうな顔で「ポール」とケラーマンに向かって言う。「Hi。クリスティーン」と彼女に言うケラーマン。彼は妹に会いに来たのだ。彼はこれまで18年間の事を妹に詫び、「俺は悪い男に変わった。昔の俺じゃないんだ。これから、あることをしなくちゃいけない。でも覚えていて欲しいのは、一緒に育った兄の事だ。あのころの事だけを覚えていて欲しい」と妹に別れを告げた。
ケラーマン&クリスティーン

マホーンが偽クーパーと尾行者2人と会話している。「シカゴで会うという提案はマイケルがしたのか?」と偽マホーンに尋ねると「そうだ」と答える。腑に落ちないマホーン。マホーンはキムに電話する。到着した時には既に逃げられていた事を報告し、キムに確認する。「やつらは監獄からわずか15マイルの街に戻ってきた。何がしたかったんだと思います?」「そりゃあ、大統領がシカゴで演説するからだろ」「じゃあ何故よりによって法務長官のオフィスにいる人物と会った?」「要点はなんだ?」「バロウズは無実だと思われますが」「世の中には完全に無実の人間はいないよ。お前なら知ってると思ったんだが」と言われ、電話を切るマホーン。
マホーン到着

部屋に戻っているマイケルとリンク。ドアがノックされる。一瞬緊張が走るが、開けるとサラとクーパーがいた。
クーパー&サラ

C-NOTE。牢屋に荷物が届いた。荷物を開けると、中に入っていたのは首吊り用のロープだった。
Rope

ベッドインしているスクレとマリクルーズ。「あ!子供が動いた!」と、本当に幸せな時間を過ごしている2人。
ラブラブ

飛行機の中。ベリックが3席の真ん中に座っており窮屈そうだ。CAに「機内食はまだか?」と尋ねると「運賃削減のためサービスパックには機内食は提供されません」と言われる。仕方なく提供してもらえるプレッツェルをオーダー。「少々お待ちください」とそのCAが言い、数歩前に歩けば、パーテーションで区切られた席が2席のビジネスクラス(?)が現れる。サービスパックと違ってゆったりとできそうだ。
窮屈ベリック

そのパーテーションのすぐ前で通路側に座っている男が彼女に「新鮮な1杯をくれないか」とグラスを差し出す。彼女は笑顔で「すぐにお持ちいたしますわ。スタンメル博士」と言った。そう、何とベリックとT-BAGはわずか数メートルをパーテーションで区切られているだけで、同じ飛行機に乗り合わせていた!
ゆったりT-BAG

C-NOTEの元に妻のキャシーが面会に来ていた。死ななければならない事を言い出せないC-NOTEは、ただただ泣いて「ディディの事を頼む」と言うばかりだ。面会時間終了の声がするが、離れたくないC-NOTE。しかし、規則でキャシーは面会室を出て行く・・・。非情だ・・・。
C-NOTEを抱きしめるキャシー

大統領のパレードが行われている。いいロケーションの所にいる警備の元に来るケラーマン。緊急事態だと言うや否や彼を射殺。大統領を狙う場所を確保した。
射殺するケラーマン

マホーンは偽クーパーと現場検証中。そして偽クーパーをどこからか見ていた筈だと気付き、辺りを見渡す。偽クーパーが指示された場所から、ホテルの窓からである事を発見。
ホテルを発見!

ホテルの部屋のマイケル達。クーパーがUSBメモリーからデータを吸い出している。しかし、そのデータにはコピーした日付しかなく、決定的な証拠にはならないと言う。だから価値が無い、と。
4人

マホーンがホテルのロビーに到着。フロントにマイケルとリンクの写真を見せるが、知らないといわれる。サラの写真を見せると「10-06にお泊りです」と答え、マホーンはそこへ急ぐ。
フロントに聞くマホーン

再びマイケル達。クーパーは「裁判では潔白を証明できないが、違法であれば可能だ」と言う。「ゆするってことか」とマイケルは言うが、クーパーは「私の立場から“そうです”とは言えない」と言う。サラは「何を見返りに脅迫するの?」と言うとマイケルは「大統領恩赦だ。彼女自身の手でサインさせる」と答える。
ゆすって恩赦

ケラーマンは殺した奴から無線を奪い、イヤホンを耳にし、大統領の動向を把握する。
射殺準備完了

ロープをパイプに通し、ベッドの上に立っているC-NOTE。そのロープの輪を首にかける。「I Love You」と言い、ゆっくりと前に倒れていく途中・・・。
クビ吊る?


で、次週に続く。


いやはや、場面がちょくちょく変わるからテンポがいいですねぇ。
シカゴ経由の飛行機にベリックとT-BAGが乗り合わせてますが、バッタリ会ってしまうんだろうか!?しかもシカゴ・・・。
う~ん、残りの連中集合!ってな事になるのかな。
そしてC-NOTE。そのまま死んじゃうのかなぁ・・・。

てな訳で来週の予告ですが、いつもすみませんが、
ご協力ください。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー


↑をポチッとしていただいた方は次週予告へ。
こちらです。↓↓↓


第19話「Sweet Caroline」へ Go!

 プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX

 2007_03_02



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム