2013-09-23 (Mon) 11:43
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

いや~、サラリーマンなんて所詮こんなもんっていうのを見せられた気がしますね~。どう考えても、大和田(香川照之)は解雇か出向というのが妥当、いや、そうしなければならないはずなのに、常務取締役から取締役へという、最小の降格。

逆に、大和田の不正を暴き、復讐も叶った半沢(堺雅人)が出向になりました。中野渡(北大路欣也)は、“銀行は金じゃなくて人を見る”と言ってました。

大和田はキャリアもあるし、銀行に利益をもたらしてきたはず。その力は持っている。半沢に足りないのは匹敵するキャリアのみだけど、中野渡は半沢を“危険人物”として捉えたんではなかろうかと思っちゃいます。

善人面した本当のワルは、中野渡なんじゃないでしょうかねぇ。ま、要は、会社なんてトップが絶対で、そこに上手く付け入った人が、出世もしていくし護られもするって事なんでしょう。特にデカい会社では、正義は通用しないんでしょうかね。

やるからには、職を辞する覚悟で内部告発して、上手くマスコミを利用しないと、こういう悪いうスパイラルは続くんだろうなぁ。でも、銀行は潰れちゃ困る業種の1つだから、それもまたねぇ…。

しかしまぁ、役者陣の芝居合戦が素晴らしかったですねぇ。堺雅人は勿論ですが、岸川慎吾を演じていた、乾先生こと森田順平も良かった。さすが元文学座の座員です(笑)

そしてなによりも、香川照之ですよね~。半沢に攻められていたところから、特に土下座に至るまでの芝居。映画やドラマが、彼のスケジュール次第でクランクイン待ちになってるという話があるのも頷けます。

で、完全に“続編やります!”的な終わり方でしたね。まぁ、原作もあと2冊分(1冊はまだ連載中だけど)ありますから、やらない手はないでしょうね。

ただ、連ドラにするのかSPにするのか、はたまた映画にするのか…。このドラマのメインディレクターの福澤克雄は、映画監督になりたくてTBSに入った人らしく、半沢直樹シリーズの第3作「ロスジェネの逆襲」はできれば映画にしたがってるみたいなんで、どうなるのか判りません。

また、福澤克雄は、「ロスジェネの逆襲」は連ドラよりも2時間半くらいで見せたほうが面白くなると思っているようなので、SPの可能性もあります。やっぱ個人的には、ドラマの続編はドラマでやって欲しいですが…。

さて、“役者ありき”のドラマじゃなくて“作品(企画)ありき”のドラマの方が面白いというのが、このドラマでも証明されたわけですから、今後のドラマ界に微かな希望を持ちたいですね~。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-09-17 (Tue) 19:35
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

半沢(堺雅人)が隠していた書類、2段構えだと思ってはいましたが、まさかそぐ傍に、しかもかなりな無防備な状態で置かれていたのには驚きでした。そりゃ半沢も諦めそうな顔をするわけだ(笑)

ただ、福山(山田純大)がなんであそこを突き止めたのかとか、他にも、少し説明が欲しいシーンがありましたけど、そこはまぁスルーできる範囲ですかね。

窮地に追い込まれた大和田(香川照之)が手を出したのは、きっとそれまでもそんな事をやってきたんだろうなぁという想像に難くない、子どもや家族をダシに使うという手法。それを近藤(滝藤賢一)に使ってきました。

強くなった近藤でも、さすがに、バンカーに戻れる+家族に苦労をかけずに済むという“エサ”をぶら下げられたら、揺れないわけは無く、結局は大和田に従いました。

まぁ、これを半沢や渡真利(及川光博)が知るのは時間の問題でしょうから、そこでどう動くのかは、次回の最終回の見どころの1つですね。

それと、実はこれまで、相手の鼻を明かしたことはあっても、全然“倍返し”をしていない半沢ですから、予告にあった“100倍返し”宣言も怪しいもの。なので、最終回くらいは“返し”をしてもらいたいという期待があります。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-09-09 (Mon) 03:17
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

伊勢島ホテルの運用損失の穴埋めまでの壁が立ちはだかる中、模擬検査という新たな壁を作った大和田(香川照之)。

融資部の福山啓次郎(山田純大)を、仮想黒崎(片岡愛之助)としましたが、半沢(堺雅人)は“人を見抜く力”でそれを乗り切りましたねぇ。

となると、渡真利(及川光博)と同じ考えだという半沢の策は何なんでしょうねぇ。模擬検査では“秘密”としか言わなかったし、先の“人を見抜く力”だけで乗り切れたわけですから、大逆転な作戦であることは間違いないと思いますが…。

でもってそこに、近藤(滝藤賢一)から棚ボタ的に舞い込んできた、大和田のもう1つの不正融資疑惑。これで伊勢島ホテルの件とタミヤ電機の件が繋がりました。うん、やっぱそうしないと面白くなりませんよね~。あと2話での、怒涛の攻めを楽しみにしたいです。

それと、渡真利と内藤(吉田鋼太郎)は、どこかで半沢を裏切るのかと思っていましたが、この流れで行くと味方のままで行きそうですね。

ところで今回、ホン屋やディレクターの無意識なのか、途中で気づいたのか判りませんが、間違った日本語とそうでない部分がありました。

大和田「どうでしょう?半沢次長が、伊勢志摩ホテルを担当するに相応しいかどうか、1つ、審査をしてみては?」
内藤「審査と申しますと?」

福山「そもそも、伊勢志摩ホテルの経営再建には、抜本的な改善が必要なんじゃないの?」
半沢「と、仰いますと?」

本当は、内藤のセリフも「審査と仰いますと?」じゃなきゃいけなかったはず。だけど、後半の半沢のシーンでは、ちゃんと直されてました。それまで、内藤も半沢も「申す」「申し上げる」「仰る」「仰います」は、ちゃんと使われていたのにね~。ま、いっか(笑)

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-09-02 (Mon) 17:13
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

まだ大和田(香川照之)の核心にまで届かない半沢(堺雅人)ですが、横槍が入りながらも着々と進んではいますね。

いつものように“脅し”をしつつ証言を得て、まずは1歩前進。そんな中、黒崎(片岡愛之助)をも相手にしなければならないから、そっちもかわさなきゃならないってのはキツイですよね~。

黒崎は内部告発とか言ってましたが、どこから情報を得たんでしょう。やっぱ貝瀬郁夫(川原和久)とか古里則夫(手塚とおる)あたりと考えるのが妥当なんでしょうかねぇ…。

しかしまぁ、黒崎の追随を“自慢の妻”である花(上戸彩)の偶然の行動で難を逃れました。う~ん、またしても偶然…。ま、スルーしちゃいましょ(笑)

半沢のおかげですっかり変わった近藤(滝藤賢一)からヒントを貰い、何とか補填額をゲット。やっぱり大きな事は1人じゃできないってことですね~。

でも、近藤が出向しているタミヤ電機でも粉飾が発覚したとなると、後々に半沢が関わってる件に関係してくることになるんでしょうか。

そうなると、ある意味“チーム”での出し抜き合いになると思うので、トラップに次ぐトラップになりそうですね。まだまだ面白くなりそうです。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-08-26 (Mon) 20:13
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

復讐の相手である大和田(香川照之)への宣戦布告をした半沢(堺雅人)ですが、今回もまた、まずは土下座からってのは少し笑っちゃいました。

そして、伊勢島ホテルの経営再建のために奔走し始めた半沢の、相変わらずの脅迫と恫喝。第1部でもそうでしたが、これが犯罪だろうとなんだろうと、汚いことをやってる人間には、汚いことでしか対応できない。まさに“毒を以て毒を制す”のは正解だと思うので、私はそこをスルーします。っていうか、それが痛快さに繋がってるのでOK!みたいな(笑)

また、紺子を開けるための暗証番号が解らなければ今回の証拠は押収できなかったわけですが、そこに近藤(滝藤賢一)を連れていたという“都合の良さ”もスルーできる範囲内です。近藤にしても半沢にしても、やはり持つべきものは友って感じでしたしね~。

さて、半沢の上司として内藤寛(吉田鋼太郎)が登場してきました。この人、今はただの上司ですが、吉田鋼太郎が演じるくらいですから、絶対に何かあるに違いありません(笑)

羽根専務(倍賞美津子)は銀行の上層部の誰かと繋がってるようなので、湯浅社長(駿河太郎)が裏切らずに味方になってくれるのであれば、もう少し仲間を増やして、色んなトラップを仕掛けてくれそうですね。残り4話が楽しみです。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-08-13 (Tue) 04:12
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

やはり未樹(壇蜜)は、半沢(堺雅人)の味方に付きましたね。あの涙は本物だったってことですね~。そこで、浅野(石丸幹二)と黒崎(片岡愛之助)と東田(宇梶剛士)への“10倍返し”ですが、あれでそうなったとはチト思い難いですかねぇ。

東田からは5億の回収プラス全財産差し押さえ。黒崎には、単に鼻を明かしただけ。そして浅野には、彼の妻・利恵(中島ひろ子)の情に絆されたのか、刑事告発はしませんでした。まぁ、自分の異動と部下たちの希望ポストへの異動があれば、それで十分なメリットになるのかもしれないですけどね。10倍とは言わないまでも、少なとも倍返しは出来ましたね。

でもまぁ、やっぱり半沢にとって花(上戸彩)の存在は大きいですね。出向先がマニラだと聞いても、慌てふためくこともなく、アッサリと受け入れて前向きだったし、半沢の父・慎之助(笑福亭鶴瓶)の真実を聞いても、半沢を責めることもなく、寧ろ慰めてくれるんですからね~。良い奥さんだわ。

さて、次回から中枢に潜り込んだ東京編がスタートするわけですが、慎之助を自殺に追いやったのが大和田暁(香川照之)だというのは最初から判っていたことですから、驚きはありませんでした。

残り5~6話で、どういう方法で大和田に復讐し、その間に、半沢がどういうピンチに立たされ、どう切り抜けていくのか、楽しみですね~。

堺雅人はこのドラマのおかげで、シリーズ化を狙える作品が増えましたね。半沢直樹シリーズの原作は、あと2冊あるし、この勢いを駆って「リーガル・ハイ2」もそこそこの数字を取れば、SPか3の可能性も出てくるし、「ジョーカー」だって2の可能性は十分にあります。あとは、堺雅人がそれをやるかどうかだけですからね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-08-05 (Mon) 11:34
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

やっぱ物事は諦めたら終わりなんだと、教わっているような内容です。半沢(堺雅人)には、仲間と呼べる部下もいるし、信頼も得ている。そして何よりも、花(上戸彩)という心強い妻がいます。あんな事されたら、男は頑張らないわけには行きませんよね~。

ほぼ万事休すな状態の半沢ですが、最後の賭けなのか、未樹(壇蜜)に“銀行員として”接触しました。泣き崩れて半沢の言うとおりにすると言った未樹でしたけど、その前に接触してきた国税局に足を運びましたねぇ。

こういう女は、いかに自分が得をするかという悪知恵が働いてるでしょうから、単に国税局に寝返ったとは思い難いですね。少なくとも、東田(宇梶剛士)を裏切るのは確実でしょうけど。

仲間も妻も、みんな半沢の人柄に付いてきてるはず。なので、未樹も同じように味方になるのか否か。次回が楽しみですね~。

追いつけば離され、そこをまた縮めていくという展開なので、観ていてホント面白いですね。今回の失敗といえば、キーマンになる壇蜜の芝居が下手過ぎたことと、彼女に関西弁を喋らせたことですね。

ただ、未樹が関西弁を喋ったのは半沢の前でだけなので、彼女が半沢の側に付くという伏線なのかもしれません。もしそうだとすれば、やっぱりキャスティングに「?」が付いてしまいます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-08-02 (Fri) 19:12
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

まだまだ東田(宇梶剛士)に手が届かない半沢(堺雅人)です。その途中、銀行側からの陰謀がこれでもかってくらいに来てるので、それどころではない感じ。

推理ドラマで言えば、犯人に辿り着く前の引き延ばしや足踏みの展開に感じるところですが、そのエピソードが東田に通じることは勿論、展開自体が面白いので飽きません。

原作者の池井戸潤が、元銀行員だということなので、強ち嘘ではないであろう銀行内部の出来事にも説得力がある気がしますから、役者たちの芝居も相俟って、リアリティも感じますしね。

予告にもありましたが、ここまで来たらもう、半沢は10倍返しに燃えています。半沢の闘志、支えてくれる仲間や妻、そしてトラップと、よく出来た面白い構成になっていますよね~。1周間が待ちきれないドラマになってます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-07-17 (Wed) 01:37
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

いいねいいね~、良い感じだね~。東田(宇梶剛士)の件はてっきり今回で片付くのかと思いきや、半沢(堺雅人)との攻防戦が続きそうです。

一見、味方のようだった板橋平吾(岡田浩暉)が裏切ったり、それに疑問を抱いた半沢が彼にトラップを仕掛けたり、東田には半沢が驚くような味方がいそうだったりと、殆ど推理ドラマのような展開で面白いですよね~。

しかも、半沢1人で戦ってるように見えて、信頼のできる同期の渡真利(及川光博)がいたり、上司である半沢を応援する部下たちがいたりで、ドキドキ感もしっかりあります。

半沢が倍返ししなければならない人物が、既に数人いるので、彼がどういう形で倍返しするのかが楽しみですね~。痛快な痛めつけを期待したいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2013-07-10 (Wed) 11:25
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

何だか「ジョーカー」の現実版みたいな印象でしたが、面白そうですよね~。半沢直樹(堺雅人)の“やられたら倍返し”っていう気持ちもよく解るし、あの心意気も気に入りました。

集団があれば派閥が出来、集団が大きければ大きいほどそれも大きくなっていき、それらが敵対するようになってイザコザが起きるのは仕方のないこと。

企業は、内部競争と同業の競争によって大きくなるし、一般市民の生活も良くなる。その一方、それによって人生を狂わされることが多々あるから、社会はどーも面倒ですね。

半沢が勤める銀行も、能なし上司によって成り立っているようで、そこをどうやって倍返しにして、痛快さを見せてくれるのか楽しみです。

そして、持つべきものは友であり、理解ある妻。半沢は、同期の渡真利忍(及川光博)と近藤直弼(滝藤賢一)という友人がいて、花(上戸彩)という良き妻がいるので、彼らに支えられている感じでした。近藤は出向となってしまいましたが、何かの時に助けてくれそうな気がします。

「銀行は晴れた日に傘を貸して、雨の日に取り上げる」とは、良く言ったもんですね。シックリ来ちゃいました。それと、半沢に責任をなすりつけようとした上司たちへ言った半沢の論理。正当すぎるほどのことでしたが、あれを言えないのが、普通のサラリーマンなんですよね~。

半沢が、父を死に追いやった銀行にわざわざ入行し、上まで上り詰めたら何をしようとしているのかも、徐々に明かされていくでしょうから、それも楽しみですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |