レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2013年 1月クール 泣くな、はらちゃん(全10話) ] 記事一覧

面白そうです

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

この枠、3クール連続となるSF作品ですけど、こういう発想、良いですね~。はらちゃん(長瀬智也)と越前さん(麻生久美子)の出会いや、越前さんが捨てられた自分のノートを見つけてしまうあたりは、少々強引な感じでしたけど、概ねOKというか、面白そうです。さすが岡田惠和って感じですね。

はらちゃんは、現実世界に来たら来っぱなしで、そこで起こる騒動を描くのかと思ったんですが、自分の意志ではないものの、漫画の世界と現実世界を行ったり来たりするようです。

現実世界に行くには、越前さんが漫画を書いてるノートに、何らかの衝撃が起きた時。その時に世界の裂け目ができるようなので、そこに飛び込んで行けばOK。漫画の世界に戻るのは、誰でもいいから、ノートを開けばいいみたいです。

漫画世界の中にいるユキ姉(奥貫薫)というキャラは、1度現実世界に行ったことがあると言ってましたが、彼女が見てきた現実世界と、はらちゃんが感じる現実世界と越前さんにも何らかのギャップがあったりするんでしょうか。

越前さんはまだ、はらちゃんが自分の作ったキャラだと判ってないし、はらちゃんもまだそこをアピールしてませんでしたから、今後の越前さんとはらちゃんの関係とか、周りの人達とはらちゃんとか、次回を楽しみにするには十分な第1話でした。

麻生久美子が民放の連ドラに出るのは、「帰ってきた時効警察」以来、約6年ぶりですし、長瀬智也も「うぬぼれ刑事」以来2年とちょっとぶりです。長瀬智也って、もっとオファーがあってもいい役者だと思うんですが、事務所的に推す人間は別だってことなんでしょうかねぇ…。

芝居に気合が入ってるだけじゃなく、TOKIOが歌う主題歌の「リリック」は、彼の作詞・作曲・編曲だそうです。まぁ、ヒットするかどうかは別ですけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いつ気付くのか

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

メインが、はらちゃん(長瀬智也)と越前さん(麻生久美子)の恋物語になるのかは判りませんが、現実の世界に来たはらちゃんと、長瀬智也のモノの知らなさっぷり(バカっぷり!?)がイイ意味で合致しているのか、芝居をしている感が少ないのがいいですね。

はらちゃんが現実の世界に来るには、越前さんが書いてる漫画ノートが動く必要があるようです。で、その時に落ちてくる額縁のような枠を潜り抜けないと行けないみたいです。

でも今回、そのプロセスを経たマキヒロ(賀来賢人)は、現実に飛び込もうとした瞬間に、出口(入り口!?)を閉ざされてしまいました。早い者勝ちなのか人数制限があるのか、またはタイムリミットがあるのかは、今のところは判りません。

それと、矢口百合子(薬師丸ひろ子)がやけにはらちゃんに興味を持ってることと、彼が目の前で消えても納得しちゃう感じが判りませんよね。まさかの、はらちゃんと同類とかってことは無いですよねぇ…。

でもって気になるのは、越前さんがいつ気付くのかってところですよね。恋バナをメインにするのであれば最終回かその前回になるかもしれませんが、それが何時どうなるのかによって展開が変わりそうなので、次回以降も見逃せない感じです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あれ?そうだったの?

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

はらちゃん(長瀬智也)はてっきり、自分たちの世界は越前さん(麻生久美子)が描く漫画の世界にいることを自覚してるんだと思ってましたけど、そうじゃなかったんですね。

はらちゃんってキャラは、日本語は喋れるけど物事を知らない。つまり、これまで越前さんが描いてこなかったモノは、見たことも聞いたこともないっていう設定なんですよね、きっと。なので、現実世界での初体験があまりにも多くて、そこが笑えます。

ところで、神出鬼没のはらちゃんに全く動揺しない百合子(薬師丸ひろ子)って、もう出処が解ってる感じがしますね。でもって、今回の描き方からすると、越前さんが憧れている漫画家の矢東薫子は百合子ですね。とはいえ、驚かないのは何ででしょ…。

それから、現実との裂け目を突破できるのは、やっぱり1人だけor1チャンスなんでしょうか。今度は2人同時に飛び込んでみるとかしないのかな。そのうち、他のキャラも現実世界に出てくるエピソードは作られるんでしょうかねぇ。全員が出てきたらシッチャカメッチャカになりそうですけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

気になるのは・・・

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

どうやらやっと越前さん(麻生久美子)が、はらちゃん(長瀬智也)は自分の漫画の中の人物だと認識することになるようですね。

現実としてどう受け入れるのかというところも面白くなりそうですが、それよりも気になるのは、百合子(薬師丸ひろ子)の反応ですよねぇ。

はらちゃんが漫画の中の人物だと言った時の反応も、特に驚く様子もなく、寧ろ“知ってましたけどぉ”的な反応でしたよね。それと「どうしてこんな切ないことになっちまったんだぁ」というセリフも気になります。

冒頭で、あっくん(清水優)が現実世界に出て来て、はらちゃんとコンビでのエピソードになるのかと思ったら、メッチャ早くに戻ってガッカリしましたが、次回はマキヒロ(賀来賢人)が出て来るようなんで、どういう展開になるのかが楽しみです。

しかしまぁ、漫画の世界の人だから知識が乏しく、だけどあんなに真っ直ぐなはらちゃんを観ていると、微笑ましかったり面白かったり、下手すると涙してもおかしくない感じになるのは不思議です。やっぱ“純”ってのは、どんな人にも響くんでしょうかね…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

涙腺ユルユルですわ

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

いや~、もう、何でしょうね~。ジジイになってくると、ホンマ涙腺ユルユルですわ。まぁ号泣したっちゅうワケじゃないんですけどね。

はらちゃん(長瀬智也)と玉田(光石研)が死について話した時、玉田に家族がいないことを知ります。死に別れたとかじゃなくて、“判らない”という状態。いつも明るい玉田にも、ちょっとした暗い影もあるんだぜみたいな、その程度のことだと思ってました。

でもって、玉田は夜に歩きながら酒を飲み、海に落ちて呆気無く死んじゃいました。死についてチョットだけ語り、明るい人が呆気無く亡くなってしまう。“死”って、こういう呆気無いもんだし、それが却って泣かされてしまうんですよね。

はらちゃんに“死”を身を持って教え、視聴者もそれで泣かせるとは、やっぱり巧いホン屋は違います。岡田惠和は良いホン屋ですわ。

それもあって、はらちゃんと越前さん(麻生久美子)は両思いであることを互いに認識して、チュウまたの名をキスができました。

はらちゃんの“いいこと”は、前振りで“漫画の中の人は死なない”というのがあったので簡単に読めちゃいましたが、玉田が復活できることによって、さっきの死もあるから、こっちも嬉しくなっちゃいました。

さて、百合子(薬師丸ひろ子)が真実を知っても、やっぱり驚きませんでしたよねぇ。前々回に、越前さんが憧れている漫画家の矢東薫子じゃないかと書きましたが、まさか彼女も漫画の中の人だというウルトラCは考えられないでしょうかねぇ。

また、マキヒロ(賀来賢人)が目の前出来得たのに、清美(忽那汐里)はちっとも驚きませんでしたね。越前さんと百合子の会話を聞いていたにしても、物分かりが良すぎですよねぇ…。ま、いっか(笑)

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

みんなピュア

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

現実世界のことを色々と吸収していくはらちゃん(長瀬智也)ですが、そうなっていく程に悲しみも増してきますね。

越前さん(麻生久美子)は、事情は勿論知っているわけですから、はらちゃんの優しさには泣くしかないですもんね。

母・秀子(白石加代子)も清美(忽那汐里)も田中くん(丸山隆平)もたまちゃん(光石研)も、皆ピュアなだけに、こちらに気持ちがよく伝わってきます。

ユキ姉(奥貫薫)が漫画の住人が死ぬ可能性として、“漫画の中で殺してしまう場合”と“漫画を書くのを止めてしまう場合”の2点を挙げていましたね。

それを聞いてふと思ったんですが、もし、住人が現実世界にいる状態で、漫画のノートが破られたり燃やされたりしたら、彼らは一体どうなるんでしょうねぇ。もしかすると、百合子(薬師丸ひろ子)がそんなことを含めた秘密を知っているのかもしれないですね。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

全員集合

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

はらちゃん(長瀬智也)、マキヒロ(賀来賢人)、あっくん(清水優)、ユキ姉(奥貫薫)、笑いおじさん(甲本雅裕)、玉ちゃん(光石研)ら全員が現実世界に出てきちゃいましたね~。

知らない場所で知らない人達と出会って、働く喜びや人の温かさなどを、ピュアな分だけスポンジのように吸収していく彼らを観て、改めて自分を振り返ってしまうような感覚でした。

後半は、自責の念もあって意気消沈した越前さん(麻生久美子)との再会のシーン。もうちょっとウルッと来るかと思ってましたが、そうでもなかったです(笑)

越前さんが新しいノートにはらちゃんを書いていましたよね。既に現実世界に出てきてたからなのかどうか判りませんが、はらちゃんは出て来ませんでした。ってことは、あのノートじゃなきゃいけないってことなんですよね。その理由は描いてくれるのかなぁ…。

百合子(薬師丸ひろ子)が一目でユキ姉を認識してたので、もう彼女が矢東薫子だということは確定っぽいですね。ノートにテープを巻きつけて二度と開かないようにしましたが、今度こそノートの管理はしっかりして欲しいところ。

でも所詮、住む世界が違うわけですから、最終回に別れが訪れそうな気がします。泣かせるにしても、悲しいのじゃないのを期待したいです。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

メッセージがいっぱい

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

矢東薫子が百合子(薬師丸ひろ子)だという事が判明し、彼女はペン一本ではらちゃん(長瀬智也)たちを殺したことを告白しましたが、越前さん(麻生久美子)はキャラクターたちと一緒にいたいから、絶対に殺したり傷つけたりしないと言ってました。

キャラクターたちも現実の世界で生きていこうとしていますけど、漫画の世界は放っておかれてますけど、それはそれで大丈夫なんでしょうかね?

美味しいものを食べることの喜び。それを得るためには働く。働く時は楽しく。働くと金を貰え、好きなものが買える。ホワイトデーに託つけてましたが、プレゼントを貰ったらお返しを。好きな人には思いやりと愛情を。

一方で、ペン一本で人を殺せたり、そして、漫画の中でしか生きてこなかったはらちゃんたちが、これから遭遇するであろう、現実のヒドさ。

まるで、これを観ている子供たちに、現実は、大人の世界は、こういう喜びもあるけど、ヒドイこともイッパイイッパイあるんだよと教えているようですね。大人たちには、こういうことを考え直そうよと言われてるみたいです。深いホンですね~。

で、次週にはらちゃんたちは、そのヒドイ現実(暴力)を身を持って体験しそうです。今回のラストで戦争の映像も観てますから、無垢な彼らは耐えられるんでしょうか。

最終回まであと2話ですが、先に書いたようなメッセージを含めて、やっぱり悲しいお別れじゃないラストを期待したいです。もしかすると、予想外に泣かされたりして…(笑)

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

チョット待ったぁ~

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

越前さん(麻生久美子)が「私たちは両思いです」と言った後、“さよなら”を言わなかったので、まさかと思いましたが、そのまさかを実行しちゃいました。

その時に私が思ったのは、“チョット待ったぁ~”でした。はらちゃん(長瀬智也)たちと一緒にいたいという思いという点では、愛情物語として成立するかもしれませんが、越前さんがやった行為って、言わば“自殺”と同等の行為じゃないか、と。

現実という世界の厳しさを知った一行が、元の世界に戻りたくなった気持ちはよく解ります。ヒドイ世界ですもんね、現実世界は。

はらちゃんたちが挫折したりなんかするのは仕方がないと思いますが、越前さんがそれではいけない…と思ったものの、そういうキャラなんですよね、彼女は…。

しかしまぁ、秀子(白石加代子)もひろし(菅田将暉)も、なんちゅう順応性でしょ(笑)でも秀子は、漫画の中の越前さんを見た時に「良い笑顔だわ、あの子」って言ってましたけど、これはどういう意味で捉えればいいんでしょうね。

我が子の笑顔が嬉しかったのは解りますけど、我が子が幸せな笑顔を得ているならそれでいいと思ったのか、単にお気楽な気持ちで、現実世界に戻って来られるという楽観的な見方をしているのか…。

越前さんを現実の世界に引き戻すのか、彼女の気持ちを汲み取った百合子(薬師丸ひろ子)が、彼らを幸せに描きながら漫画を再開するのか。どういう着地をするのか、次回の最終回が楽しみです。

今回、はらちゃんが暴力を振るうシーンがありましたけど、長瀬智也って、あ~いうワイルド系は似合ってますよね。次回作はそんなドラマをやってくれないでしょうかねぇ。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

“愛”でした

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

いやもう、とにかくイイ感じで終わって良かったです。はらちゃん(長瀬智也)と越前さん(麻生久美子)の恋物語という体でしたが、いっぱいのメッセージが有りましたよね~。

“両想い”とは、自分が相手を好きにならないと両想いになれない。その対象は、人だろうが何だろうが当てはまること。そしてまずは、自分自身を好きになること。それによって自分は変われる。ただもしかすると、それは愛する人の協力が必要かもしれない。

などなど、何をどう書いていいのか判りませんが、とにかく“愛”でした。思いやりも、それによる平和も。この世界で、愛による連鎖が起こるといいんですけどね。

しかしまぁよく考えて見れば、お別れという悲しい感じの場面もありましたが、越前さんたちは、はらちゃんを出し入れする術を知ってるんですから、会いたきゃ呼びゃあいいんですよね(笑)

で、ちょっとしたツッコミを。はらちゃんが戻る時は、ノートを開かなきゃいけませんが、越前さんだけは何故戻らなかったんでしょ。自然に消えちゃったし。

でも、そんなのはスルーしちゃってOKなくらいに、ファンタジックな中に現実のメッセージを込めていたりして、面白いドラマに仕上がっていたんじゃないかと思います。楽しかった~。岡田惠和の次回作に期待しましょう。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン





「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
60位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ワキガ