2013-03-25 (Mon) 03:49
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

江崎(江口洋介)は厳しいけど、イイ男でしたね~。彼の留守中に今井(松重豊)が出した料理の味見をして、良い意味での危機感を覚えたんでしょうね。

決定打は、カーザ・トリーノの審査員に出した料理の評価でしょう。ありがちな所だと、江崎がわざと手を抜いたという展開にしそうですが、これまで描いてきた彼の料理に対する姿勢や、“恩人”である辰巳(風間杜夫)の店であることを考えれば、決して手を抜いておらず、彼が言った通り、今井の料理の方が美味かったと考えるべきでしょうね。

自ら辰巳の事を語らず、今井が成長したことで、“部外者”の自分は必要ないと思って黙ってに去って行くなんざ、何とも江崎らしい感じでした。

開始当初は、脇役たちそれぞれにスポットを当てていき、それだけで全話を通すのかと思ってましたが、終わってみれば、江崎のブレないキャラと存在感で乗り切り、続編があってもいいのかもと思うような作品でした。

名残り惜しい方は、↓のイタリア~ンな音楽でも聴きながら、イタリア料理を拵えてみては如何でしょうか。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン









dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-03-18 (Mon) 06:01
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

前回に続き、今回もイイ感じでしたね~。この人メインの回は無いかなぁ~と思っていた大塚弥生(池津祥子)に少しだけスポットを当て、オチもしっかりと付けていました。

瀬川(ユースケ・サンタマリア)のミスにより、資金繰りが苦しくなっていたことは彼しか知らず、しかも彼個人の、しかも消費者金融での借金で回していました。

そこに銀行の融資調査課の冬樹恒彦(勝村政信)の登場で、全てが従業員にバレてしまいました。収支状況を改善すべく、ランチを始めたり、江崎(江口洋介)を除く従業員全員が給料カットを申し出たりと、ロッカビアンカのチーム力が全面に出て心地良かったです。

その一方、江崎は食材費を削らないという頑固さは、味を落とす=売上減という、ちゃんとしたポリシーもあり、また、反省しきりの瀬川に「俺はここに来てから、ホールに対して一度も注文をつけたことがない。それは、あんたという人間がいたからだ。客はただ、料理を食べに来てるわけじゃない。その店にしか無いサービスを求めてやってくる。この3ヶ月間、常連客を繋ぎ留め、スタッフをまとめてきたのは俺じゃない。この店を救ったのは間違いなくあんただよ、瀬川さん」という褒めることも忘れない。

江崎は料理や厨房だけじゃなく、ちゃんと“店”全体をも見ている料理人なんですね。でもちゃんと、先のセリフのあとに、「にしても、俺のランチは完璧だったはずなのに、何で一言も触れてくんないんだ。くっそー。今度のパーティでは、料理が最高だと言わせてやる」という可愛さも見せてくれました。

料理人が主役のドラマだと、殆どが厨房をメインに描かれることが多いですが、お店にとってホールの大切さを描いた今回は面白かったです。

で、次回の最終回ですが、この手の職人モノとしてはありがちな引き抜き。ありがちでも、江崎がどっちを選ぶか。また、もし去るのであれば、どういう去り方をするのかは楽しみですね。期待してます。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-03-11 (Mon) 05:16
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

当たり前だけど、いつも“事件”はリストランテの中が中心。でも今回、主役の江崎(江口洋介)はケータリングで千葉県に。一緒に行ったのが、木村(八嶋智人)と浜岡(志賀廣太郎)と平石(渡辺邦斗)。

例え江崎がいなくとも、今井(松重豊)がいる。その彼が重い荷物を持ち上げようとギックリ腰に。代わりの夏野(袴田吉彦)も同じ目に遭うというのは出来過ぎかもしれませんが、それはスルーでいいでしょう(笑)

道に迷った江崎たちが開店時間に間に合わず、タブレットとスマホを使い、武藤(関めぐみ)を遠隔操作。医療の最新技術みたいな感じで面白かったです。ただ、ソース作り直前でスマホの電源が切れましたが、他の人の携帯を使って、あとは音声で指示すりゃいいじゃんと思ったのは私だけでしょうか(笑)

いつもの“密室”から出て、こういう二元中継的なエピソードは良かったですね。それにこんな状況になっても、江崎の料理バカっぷりが健在のままっていうのも良かったですね。

たまにはこんなのも…なんて言ってられませんね。もうあと2話で終わりですから。辰巳(風間杜夫)が帰ってきて江崎が去るのかどうか判りませんが、良いオチをつけてくれることを期待します。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-03-04 (Mon) 03:33
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

満を持して(?)の、数馬(八嶋智人)がメインのエピソード。予告では、江崎(江口洋介)の料理を不味いという者がいるということだったので、そっち方向を期待しました。

自信満々の江崎の料理を不味いという客。しかもそれは子供。江崎のプライドや研究熱心さも含めて、その子のために悪戦苦闘する…というエピソードかと思いきや、そこはあくまでもサイドの方であり、メインは数馬の料理に対する姿勢の方でしたね。

数馬のそれによって夫婦間も悪くなって離婚寸前のところを、江崎の姿勢が数馬を目覚めさせたという、いつもの構成と変わりなく、やっぱそっち方向かぁという感じ。

江崎の料理を不味いという客がいるとなった時、“あ、エピソードとしてその手があるな~”と思っていたので、面白くなりそうなエピソードを無駄遣いしちゃった感が無くは無いです。オチとして、結局子供には旨いと言わせられなかったというのは、それはそれで良かったんですけどね。

次回は、江崎を含めたロッカビアンカの料理人が何人か欠けるみたいなので、どういうエピソードになるのか期待したいと思います。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-02-25 (Mon) 18:43
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

レギュラー陣の抱える悩みや事件にゲストを迎えてそれとリンクさせ、そのゲストのことも描くという構成は良くあるベタなパターン。そして主人公が、要所を締めるみたいな…。

今回はまさにその感じの江崎(江口洋介)でした。相変わらず料理にしか興味が無いものの、旧友の黒木春人(東幹久)に刺さったのは、「俺は、お前が死ぬまでボール蹴ってると思ってたけどな」の一言と、互いの下積み時代だった頃のペペロンチーノ。

個人的には、料理人とスポーツ選手では、現役でいられる時間は圧倒的に違うと思いますけどね。まぁ、江崎の“死ぬまでボール蹴ってる”ってのは、観る側になるんじゃなく、コーチなり監督なり、現場にいるということも含まれてるのかもしれませんけど…。

下積みの古田博巳(町田宏器)と現役終了間際の黒木という、両端をメインに、江崎がそれぞれに影響をおよぼすという、主人公の突出した出番はないものの、埋もれずに展開していく見せ方ってイイ感じでした。

このドラマ枠もこの番組で終わりですし、イイ意味で有終の美を飾れるような最終回に向けて、今後の展開を期待したいです。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-02-18 (Mon) 02:30
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

浜岡孝太郎(志賀廣太郎)が人を殺してしまった事実に違いはない。社会では“前科一犯”。どんな仕事に就こうが、それを背負わなければいけない。

ただ、殺意があっての殺人と、偶発的に起こった殺人では質が違う。それを他の人達が理解するのは難しいだろうし、本人も説明し難いでしょうね。

浜岡は人に恵まれてました。でもそれは、彼の人柄と“腕”があるからこそ。ぶっちゃけ仕事なんて、その仕事に対してのやる気と才能さえあれば、それで良いと思うんですよね。まぁ、本人の性格が悪いのはNGですが(笑)

江崎(江口洋介)は、前からそんな感じでしたね。旨い料理さえ提供出来ればそれでOK、みたいな。今回はそれが良い方になったエピソードでした。

毎回、クルーの人物の1人にスポットを当てたエピソードになってますが、主人公である江崎が埋もれていないと感じるのは、キャラがブレていないからですよね。

料理中などに周りの話が聞こえても、気に留めてその手を休めるとか、視線だけそっちに向けるとかはせず、黙々と作業をしています。彼の話題は料理のことだけ。かと言って冷たいという感じじゃないのが、不快感のないドラマになってる気がします。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-02-11 (Mon) 05:29
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

社内不倫しつつ、妻には役職を偽り、職場に妻が来て慌てる…なんてのは、昔からよくあるネタですね。今回はそんな男が夏野大樹(袴田吉彦)でした。まぁ妻の愛美(森カンナ)にしろ、不倫相手の恵理子(柴本幸)にしろ、夏野が面食いではないことは判りました(笑)

また、同じくして江崎(江口洋介)の妻(原沙知絵)も店に訪れていたことから、ちょっとドタバタするというのは、判っていても展開に期待しちゃいました。

まぁ結局は恵理子が機転を利かせて、夏野とは別れるという所に落ち着きました。また、江崎も妻とは別れることになっていて、ラストシーンを恵理子と江崎が話しながらワインを飲むというのは、上手く話を絡ませたなぁと思います。

ただ、江崎と妻の馴れ初めや離婚の理由の説明は必要だとは思いますが、それを何故わざわざ江崎の妻が沙織(倉科カナ)に、ペラペラと話したのかという必要性を感じませんでした。世話になってる支配人だからというのだけだと、何だかねぇ…。

どこかで、沙織が江崎に気があることに江崎の妻が気付いたとか、逆に沙織が江崎の妻に江崎のことを尋ねたとか、そんなんだったらまだ解るんですが…。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-02-04 (Mon) 19:45
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

はづき(関めぐみ)に刑事がへばりついてるのは、もっと後でのエピソードにして、それまで小出しにしていくのかと思いましたが、良い形のエピソードで上手くまとめましたね。

江崎(江口洋介)の“料理人を判断する材料は、作った料理が美味いか不味いか”というブレない信念が貫かれてるのに、厳しいだけじゃなく優しさも持ち合わせてるということも改めて描かれていて、面白かったですよね。まぁ、料理に関係無い所では冷たそうですけど(笑)

それにしても、奥園明美(濱田マリ)が刑事で、張り込みのために通っていたとは、かなりのどんでん返しでした。武藤洋文(北見敏之)が捕まったってことは、もう出演しないんでしょうかね。

そして、今回のエピソードをこういう良い形にできたのは、北見敏之の好演に尽きると思います。彼のセリフは、入店時とオーダー時のみ。

回想シーンも含めて、全てセリフ無しで表現していました。料理が運ばれてきた時、食べる時、そしてはづきに声をかけられても。こういう感情表現ができるのは、さすが巧い役者は違いますね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-01-28 (Mon) 02:49
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

朝倉恭子(真野響子)のような人間って、割といそうですよね。自分だけ特別扱いしてほしい“かまってちゃん”な人。子供ならともかく、そこに金を絡めたりしてくるからタチが悪い。

とまぁ、こんなステレオタイプの悪役を登場させて、てっきり江崎(江口洋介)が料理で解決するか論破するかと期待していたんですが、沙織(倉科カナ)が解決しちゃいました。

沙織の支配人としての成長のエピソードだったのは判りますが、江崎の活躍が無いってのはどうなんでしょ。江崎と沙織が寿司屋にいた時に、「自分の信念を貫けない奴を支配人とは認めない」という忠告だけだなんてね。その言葉が沙織に深く刺さったという感じでも無かったし…。

レギュラーに柴本幸が出てるから、朝倉の役が真野響子になったのかどうか判りませんが、どうせ親子共演させるんだったら、ワインを注ぐワンシーンだけじゃなく、もっとガップリと4つに組んだシーンを観たかったですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-01-21 (Mon) 01:40
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

料理が成り立っているたった1つの方程式であるのは“食材×料理法=味”だという江崎(江口洋介)ですが、彼は料理が好きで好きで堪らないという感じですね。

一見、1人でやってる小さなレストランなら勝手でワガママでもいいけど、大勢の人間を使って料理を提供するレストランであれば、あれはないんじゃないの?と思っちゃいそうですが、料理に対して同じように情熱を持つ人間には分け隔てが無いみたいです。

今井(松重豊)に対して意見を求めたり、去る者は追わずの姿勢ではあるけど、戻ってくればこれまで通りに接するという、ホントに料理1本という人。

瀬川(ユースケ・サンタマリア)が話していたTERESAの両翼の話。ロッカビアンカが、江崎と今井という両翼になり、他に起こるであろう問題を解決しつつ、店を立て直していく様を今後の軸にしていくんでしょうかね。

今回のことで、今後は、今井が他の従業員と江崎の間に立つような役目になりそうですけど、人間的に認めているかどうかは、まだ「?」って感じかな。

ところで、江崎と辰巳日出男(風間杜夫)ってのは、面識とか交流とかは無かったんでしょうか。同じTERESAで修行していたわけだし。

お店のこともさることながら、実は辰巳のことも思って、沙織(倉科カナ)の依頼を快諾したってことはないんでしょうか。まぁ、そうなのかどうかは、最終回近くにならないと判らないとは思いますけど。

武藤(関めぐみ)の父親が、何らかの刑事事件に関わってるようですが、ぶっちゃけそんな話はどうでもいいので、レストランでの話を面白く展開させてくれることに期待したいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |
2013-01-14 (Mon) 03:46
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

主人公である江崎究(江口洋介)の登場まで引っ張りましたね~。でもって、その登場の仕方。嫌味な感じで中々良かったです。

とはいえ、傾いたレストランを立て直すために現れる救世主…といえば、誰もが思い浮かべるであろうドラマがありますよね。それに対するオマージュなのかどうかというのは、今後を観ていかないと何とも言えませんが、掴み自体はまぁOKでしょうか。

ただ、「王様のレストラン」(放送当時)よりは、主役を張ってきたリ、張れる役者が多く、そうじゃない武藤はづき(関めぐみ)にまで何らかの過去を匂わせてるということは、当然、他の連中にもスポットを当てるでしょうねぇ。

それで主役が埋もれることがないような展開を期待したいところ。ホンを書いてる黒岩勉は、ミステリーやサスペンスを主に書いてきた人だけに、それがどう活かされるのかという感じですね。原作が無いドラマですから、プロデューサーに屈せずに頑張って欲しいです。

ところで、冒頭のレストランや人物を紹介する感じのところで、各役者が映りましたよね。その時、“あれ?この人、女優デビュー!?”と思った人がいました。

それは、アジアン隅田美保。“あれ?出るんだっけ?”と思いながら観て行くと、それは本宮恵理子を演じる柴本幸でした(笑)

横顔とか、斜めのからのカットって、彼女は隅田に似てるんですね~。っていうことは、やっぱり不細工だという事ですね。美男美女のご両親なのに、残念なルックスですけど、実力で頑張って生き残れるといいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

dinner DVD-BOX
dinner DVD-BOX

(仮) フジテレビ系日9ドラマ「dinner」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

ミュージック (初回生産限定盤)
主題歌:ミュージック/サカナクション

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2013年 1月クール dinner(全11話) | COM(0) | TB(0) |