2012-12-02 (Sun) 14:51
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

今頃、“あ~そっかぁ”と納得。というのは、トトリ(三上博史)の前フリが幾つかあるものの、それが“おお~~”というところに繋がらないのが、イマイチに感じるところだと思いました。

今回で言えば、「青」。青信号の青は緑。だけど、その緑を青と言う。そこに目をつけたと思うんですが、それが石峯公一郎(竜雷太)を犯人にする決定打になっていませんでした。

トトリがお年寄り達に、緑を見せて青と答えるかどうかを実験しました。実験結果は“あ、なるほどね”とは思うものの、それが石峯が犯人だと特定する証拠には厳しすぎます。

石峯が犯人だとする決定打は、彼が立ち上がれる事を証明したラジオや貴金属を捨てていたということと、彼が息子を思う気持ちが判ったからということ。

いわゆる推理モノとかサスペンスって、“あ~、あれがそこに繋がってるのか”とかの、前フリの納得度が高ければ面白いと思えるんですよね。例えそこに穴があったとしてもね。

で、このドラマは、トトリが動物学者の権威であるというキャラがありながら、実はそれが殆ど直接の事件解決に活かされておらず、“実験すること”だけが解決に至ってたのが残念でした。

動物の行動理論を人間の行動理論に当てはめることは出来ないかもしれませんが、実験+それを活かしてくれてると、もっと面白くなっていたような気がします。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール 実験刑事トトリ(全5話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-25 (Sun) 13:35
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

え~、今回もまた返り血を浴びない殺人でした。それどころか、被害者の柳沢(野間口徹)からは血が流れていなければ、滲んでもいない。おいおいって感じですが、まぁそこは犯人のトリックには関係ないからスルーしちゃったんでしょうかねぇ。

また、今回出てきた動物はオンブバッタでした。でも、あまり興味深い話でも無かったんで、これは私がスルーします(笑)

となると、残りの興味はトトリ(三上博史)の目の付け所。携帯の送信メールとは、中々細かい所に気付いた感じですが、たいやきにしてもネームの細工などのトラップにしても、な~んか物足りなさを感じちゃいましたね。

今回はドラマタイトルの“実験刑事”っていうほどの実験は、そのメールくらいしかしていなかった印象です。もう少し、実験に実験を重ねるというシーンが欲しかったですね。

作家のコンビ別れによる殺人というネタはよくありますよね。「MONSTERS」の第3話では推理作家のコンビ。今回は漫画のストーリーと作画によるコンビ。

どちらもトリックやストーリーを考える側が犯行に及ぶわけですけど、やっぱ現実はそう上手くは行かないってことですよね。特に単独犯では。

何か、船木はじめ(中尾明慶)は可哀想でした。せめて、この殺人のシナリオが一番面白く出来ていたというオチだと良かったなぁ。

中尾明慶って、仕事が途切れない役者ですよね。「3年B組金八先生」や「GOOD LUCK!!」に出てる頃から今まで、1度も巧いと思ったことはないんですが、イイ味は出てきてますね。彼のキャラのポジションが他にいないという事なのかもしれません。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール 実験刑事トトリ(全5話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-18 (Sun) 13:37
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

トトリ(三上博史)が優秀な動物学者とあって、毎回動物に関する豆知識を披露してくれるのは嬉しいことですが、今回は、普通考えないようなことをクイズで理論っぽくやってくれました。

Q:浦島太郎が助けた亀は、雄か雌か?

A:雌

理由
 1:浦島太郎を乗せられるほどの大きな甲羅があるため、海亀だと考えられる
 2:亀がイジメられていたのは砂浜
 3:亀が海から上陸する理由は3つ
   ・甲羅を干す
   ・寒さで仮死状態になり、打ち上げられる
   ・産卵のため
 4:日本の近海で甲羅干しのために上陸する海亀はいない
 5:死にかけで浦島太郎を竜宮城まで乗せていくのは、体力的に不可能
 6:故に、産卵のために上陸したと考えられる

いや~、すんごいですねぇ。学者とかって、勿論お遊びだとは思うけど、こういうことを話のネタにしてたりするんでしょうかね~。

あ、海亀に関して言えば、産卵時に涙を流すと言われているけど、あれは、溜まった塩分を外に排出し、体内の塩分濃度を調節しているんだということも言ってましたね。勉強になるわぁ~。

さて、事件の鍵の1つだった遺書の文章ですが、「ごめんさようなら苦痛から解き放って」という、歌詞の一部分でした。ん~、あれってどうでしょうねぇ。全文はこういう書かれ方をしていました。

生きている意味が分からない
夢も希望もないなんて
ごめんさようなら苦痛から解き放って
幸せにしてくれるの
だから私は飛び込むことにした

この詞を書いた被害者の梓(佐藤仁美)の3行目の真意は、「ごめんさ ようなら苦痛から解き放って」だそうです。

私、「ようなら」という使い方を知りませんし、聞いたこともありません。文脈から、「だったら」「そのようなら」ということでしょうけど、「そのようなら」の“その”を抜いて使うことがあるんでしょうかねぇ…。

それと、「ごめんさ」で区切りたいなら、「夢も希望もないなんてごめんさ」を一行にするのが普通だと思うんですよね。余白もたっぷりあったんだし。ちょっと無理があったかな~という感じでした。

でもまぁ、犯人の小岩井(山口馬木也)を追い詰める証拠はそれだけではなく、絶対音感や科学的な証明をしていたので、事件解決とするのは問題ありませんでしたけどね。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール 実験刑事トトリ(全5話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-11 (Sun) 12:07
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

冒頭にあった、鈴村真沙美(夏木マリ)がトリックのための機械。あれはそもそも既製品なんでしょうか。ショーで使うとは言ってましたけど。何にしろ、その機械を使おうと思った経緯についての説明が欲しかったです。

トトリ(三上博史)が行う実験に付き合わされる哲平(高橋光臣)や、我々視聴者とは全く違う発想でそれを行なっていて、その辺りは上手く裏切ってくれてて面白いですね。

トトリはおそらく、会った瞬間から犯人にあたりをつけてると思われるので、その辺の印象を少しこちら側に伝えてくれると嬉しいですね。

動物学者だけに、毎回必ず動物学的な知識を披露していくのは、どうやらパターンとしてるみたいです。知らない知識を得られるのは、観てるこちら側も楽しい。まぁ、長らく記憶に留まるかどうかは別ですけど(笑)

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール 実験刑事トトリ(全5話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-04 (Sun) 11:51
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

刑事だとか探偵だとか、その手の推理モノで主人公が彼らの場合のキャラは、もうある程度出尽くしてるので、これを観ようと思ったのは“実験刑事”だからではなく、三上博史が主演だから。

スタイルは倒叙型ミステリー。主人公の都鳥博士(トトリ ヒロシ/三上博史)は、判りやすく大雑把に分ければ、ワイルド系ではなく、杉下右京(水谷豊)タイプ。ある意味の“変人”という括りでイケると思いますけど、新しい特異なキャラというわけではないです。

さて、そうなってくると、倒叙型で最近のヒット作といえば、言わずと知れた「古畑任三郎」です。それを追い越せるか否かというところですけど、ぶっちゃけ、可もなく不可もなくって感じでしょうか。

古畑ほどの飄々とした感じではありませんが、論理的に詰めていく所は、トトリが新進気鋭の動物学者で高評価を受けていた人物であり、実験を経て結論に結びつけるというキャラは、上手く出せていたと思います。

相方の安永哲平(高橋光臣)は、キャラや役者自体の存在感やインパクトが薄すぎるのは難ですが、まぁ、三上博史1人で十二分にもたせることはできそうです。

トリックとかオチは、普通によくできているとは思うんですが、今回で言えばただ1点、どうしても突っ込みたいところがあります。それは返り血。

結城ゆかり(中越典子)が藤田映子(松本まりか)を刺した時、どう考えても返り血があったはずなのに、ゆかりは勿論のこと、クーラーボックスや床にさえ飛び散っていなかったようです。これはさすがに…ねぇ…。

古畑でもなく杉下でもなく湯川学(福山雅治)でもなく、それらに近いんだけど違うキャラを確立できるであろう三上博史に期待したいですね。あ、これを観たら、平塚平八(香取慎吾)のキャラなんて薄っぺらすぎることがハッキリと判ります(笑)

そういえば、ホンを書いてる西田征史って、元々は芸人なんですね。知りませんでした。最近の日テレ土9枠なんかで活躍していたので、普通に埋もれていたホン屋さんかと思っていました。違う世界を経験してるだけに、イイ意味で面白いホンを書けるかもしれないですね。期待してます。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール 実験刑事トトリ(全5話) | COM(0) | TB(0) |