2012-12-19 (Wed) 13:11
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

最後まで相変わらずの雰囲気を保ってましたね。最終回の今回は、栄輔(夏八木勲)の通夜、葬式、その後を描いた感じ。

中盤、良多(阿部寛)が幼い頃に触った栄輔の髭の感覚を思い出しやり、「もっと話しておけば良かった」と号泣したりというシーンがありました。

栄輔が倒れ、クーナの件が無ければ、栄輔の事を“探る”事も“知る”事もなかったと思いますが、最終話に葬儀を持ってくるのであれば、もう少し良多と栄輔の間柄を、前半に持ってきてくれてると良かったかなぁと思いました。

クォリティという面では、かなり高いものだと思うんですが、昨今の1クールという枠にするには長すぎたかもしれないですね。緩急の“急”がどこかにあればそうでも無かったのかもしれないですが、そうなると是枝作品じゃ無くなるのかもしれません。

そして、やっぱり勿体無かったのは、山口智子でしょうか。年齢的なこともあるので、こういう大人しい役になってしまったのかもしれません。

同じホームドラマなら、昔のTBSでやっていたような「ありがとう」とか「時間ですよ」とか、あ~いう1話完結もので、もう少し派手な役の方が復帰作としては良かったと思います。

でもこのドラマは、テンポが早くてBGMで盛り上げてしまうような昨今のドラマばかりの中では、イイ意味で貴重なものだったように思います。

視聴率が初回の13.0%が最高で、それ以外は10%を超えられず、前回は最低の4.5%、最終回でも6.0%しか取れなかったことを考えると、是枝裕和の再登板は難しいかもしれませんが、是非とも連ドラに再挑戦してもらいたいと思います。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
ゴーイングマイホーム シナリオ/是枝裕和

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-12-12 (Wed) 03:51
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

次回が最終回なのに、相変わらずのこのマッタリ感。いいですね。栄輔(夏八木勲)が亡くなることは事前に判っていたことですから、最終回にそれを持ってくるということは、やはりそこが肝なんでしょうかね。

クーナを探すことによって、良多(阿部寛)と栄輔の間にあるものというか距離というか、そういったものを繋げるさまを描いてきたのかもしれません。

栄輔が言っていた「世界は目に見えるものだけでできてるんじゃないんだ」というものを感じ、その大切さを説いているのかなとも思います。

次回の最終回は栄輔の葬式がメインになりそうですが、厳かにという感じでもなさそうなので、それがまた逆にリアルさを見せてくれるのかもしれませんね。楽しみです。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
ゴーイングマイホーム シナリオ/是枝裕和

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed) 07:20
8話
まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

クーナ探しイベントで、やっと沙江(山口智子)が合流し、これで家族揃っての物語となってきた感じがします。
リアリストと言われてる沙江が、このイベントでどういう風に感じるのか、そのあたりはチト楽しみ。

是枝裕和の手法なんでしょうが、色んなシーンでのセリフのやり取りがかなりナチュラルな会話に見えるんで、その場に自分がいて、自分は単に発言しないだけ…なんていう錯覚に陥る時がありますね~。途中で、セリフセリフしたセリフが聞こえてくると、すぐに覚めてしまいますが。それだけに、是枝作品は、役者としてはかなり怖いモノではないかと思います。

今回で言えば、家出した多希子(YOU)を説得する良多(阿部寛)との会話。阿部寛は全編殆どナチュラルな感じでしたが、YOUは最初のうちは完全にセリフ。でも、途中からもうかなりナチュラルな感じになってました。

「後悔とは、かつてそこに愛があった証拠である」。そりゃそうだろと思う反面、何気に良い言葉に聞こえてくるのは不思議ですね。フィンランドの諺とされていましたけど、ザッとネットで調べても見つけられませんでした。作ったのかなぁ…。

そういえば、クーナっていう名前。もしかして、治(西田敏行)の妻だった久実の“く”と、娘の菜穂(宮﨑あおい)の“な”を合わせた名前なんでしょうかね。そんな単純じゃないか…。

でもって、そんなクーナ探しが次回から始まるようですが、何がどうなっていくのか楽しみです。皆はクーナになにを見るんでしょうね。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
ゴーイングマイホーム シナリオ/是枝裕和

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-28 (Wed) 05:46
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

栄輔(夏八木勲)の退院の時に治(西田敏行)が言った、「戻ってくんなよ。お前がこの街に戻って来るたんびに、俺、なんか、責められてるような気分になるんだ」というセリフ。

このセリフから考えると、クーナ=久実ってことなんでしょうか?もしかすると、久実=治の妻だったりするんでしょうかね。何らかの出来事があって、栄輔と治で架空の生き物を想像(創造)して、名前を彼女に因んでクーナにしたとか…。

あとは、クーナって確か、死者との間を繋ぐ生き物でしたよね。なので、その生き物を探して久実と会いたいという願望が2人にあるとか、そういう感じなのかなぁ…。

感受性が弱いというか洞察力がないというか、そういう私にはオチを観るまで、いや、観ても判らないかもしれません。

でも、栄輔が倒れたことによって、良多(阿部寛)の実家の家族や、彼の家族が一緒にいる時間や会話が増えたような気もします。また、彼らの交流も。

次回は多希子(YOU)や菜穂(宮﨑あおい)の夫婦間も描かれるみたいですが、残り3話でこんなスローテンポで上手く描けるんでしょうかねぇ。是枝裕和監督の手腕に期待はしたいんですが…。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
ゴーイングマイホーム シナリオ/是枝裕和

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-22 (Thu) 01:35
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

冒頭こそ、良多(阿部寛)と沙江(山口智子)は一緒でしたが、またまたバラけちゃいました。まぁ2人共仕事を持ってるからどうしてもそうなっちゃうんでしょうけど…。

でも、やっとというか何というか、離れた2人を描きつつ、共通項が見えてきましたね。それは“見えないもの”。良多は見えないものというか、見えるはずのないクーナに関わり、沙江は萌江(蒔田彩珠)の行ったことに対して“気持ち”という見えないものを担任教師に訴え、また、仕事では、実際には“物としては見えない”生活感や、その家庭のバックボーンなどを表現して欲しいと依頼されました。

そんな見えないものを見ながら、良多と沙江は、家庭や家族について考えていくようになるんでしょうか。また、良多は実家の家族のこともあるので、実家の方も同じように何かが見えてくるってな展開なんでしょうかね。

今回、良多と真田(新井浩文)が、クーナ探しのスポンサーの件を菜穂(宮﨑あおい)に話しに行ったシーンで、面白いシーンがありました。

↓ですね。


台詞のやり取り自体がかなりナチュラルだっただけに、微妙な感じではあります。この動画のド頭の「HPをリニューアルして…」のところで阿部寛が1回噛んでいて、本人はNGだろうと思ったけど、カットがかからないからそのまま進めていってアドリブを入れたという風にも取れますよね。

宮崎あおいのあの最後のクスッとした笑いも素で笑ってる感じがしますし、何と言っても新井浩文の笑いながらのセリフは、ど~も芝居には見えないですし。でもまぁ、アリっちゃあアリだとは思います。

全然関係ないですけど、私はラーメンサラダはあまり好きじゃないです。札幌で何度か食べたことがありますが、やっぱりラーメンはラーメンとして食べたいです。あ、冷やしラーメンや冷やし中華は大好きです(笑)

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

ゴーイングマイホーム シナリオ (一般書)
ゴーイングマイホーム シナリオ/是枝裕和

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-15 (Thu) 07:46
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

それぞれが少し騒がしくなってきたこともありますが、このホンワカ雰囲気が心地よくなって来ました。慣れてくると麻薬みたいな感じですかね(笑)

でもって、そんな風に慣れたところで、良多(阿部寛)がクーナを仕事にしちゃいましたねぇ。っていうか、仕事に託つけてクーナを探そうという事なんでしょうけど。

クーナという幻想(?)と、仕事や生活という現実の2本の線が上手く交わるというか絡まるというか、そういう展開で面白くなってくれるといいな~と思います。

ただ、この中盤まで来て、やはり沙江(山口智子)は蚊帳の外という感じはしますよね。まさかこのまま、良多がクーナを探していることで、または見つけることで、別々の場所で家族が“繋がる”という感じにするんでしょうか。

だとしても、今のところ沙江には何の変化も起こってるようには思えないんですが…。私の理解力や洞察力不足でしょうか…。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-11-07 (Wed) 11:39
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

これまで蚊帳の外にいた沙江(山口智子)がやっと合流かと思いきや、ホンの少しいただけで、仕事があるからと帰っちゃいました。

クーナを通して、良多(阿部寛)と萌江(蒔田彩珠)、栄輔(夏八木勲)の関係を中心にして、良多の家族への思いの変化を描くということなんでしょうか。

でも、山口智子の16年ぶりの連ドラ出演を散々煽ってるわけですから、今後に彼女の出番があることを期待したいところです。

で、本筋はというと、相変わらずのテンポと映画テイストです。俺的に言わせてもらえば、悪い意味での邦画テイストです…。

派手なBGMもなく、淡々と進んでいく映画は苦手です。もしこの作品が2時間前後の映画だとしたら、寝ている可能性は大きいかもしれません。SE(sound effect)も生活音が殆どですし…。

でも、久実の存在が判ったような気がします。治(西田敏行)がカップ焼きそばを食べてる時に出てきた3人の子供は、おそらく栄輔と治と久実でしょうね。その時、久実に何かあったのかなぁ。で、久実は治の亡くなった妻だったりするんでしょうかね。

まぁそうだとして、それが良多にどういう影響をもたらすのかが全く想像がつきません。だから観ちゃうというのもあります(笑)

まぁ何はどうあれ、このテンポと世界観に浸れなければ、観るのを止めるところなんですけど、片足だけ突っ込んでる状態です。タクシー運転手と、クーナの長を演じてる阿部サダヲのことも気になりますから…。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-10-31 (Wed) 16:36
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

やはりこの“淡々”とし過ぎた感じは、連ドラとしてはキツイです。良多(阿部寛)のキャラ設定である“小さい”部分が強調されているわけでもなく、派手な兄弟や親子などの関係があるわけでもなく…。

とりあえず現時点では、“クーナは何?”で保ってますが、ワクワクさせるような人間関係が汲み取れません。…って、私だけかもしれませんけど…(^_^;)

とりあえず、案外早くに栄輔(夏八木勲)が目を覚ましたので、ここからなのかな~とも思います。それと、㋗が、クーナなのか久実なのかというところに興味が行きますよね。久実をクーナという架空の生物にしたのか…。

淡々とした映画でも、必ず盛り上がるところはあるんで、それを期待しつつ次を観ようとは思うんですが、どうなることやら…。

是枝裕和監督の映画を1本も観たことがないので、期待値は未知数です。でも、評価が高いのは知っているので、キツイかな~と思いつつ、TVドラマ界でも巧く発揮してくれれればという期待を持っているんですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-10-25 (Thu) 01:12
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

相変わらずの映画調…って、今更このテイストを変えるわけがないので、最終回まで観るとすれば、きっと10時間にも及ぶ大作映画をみることになるんですよね~。

普通の連ドラのような、CMごとやエピソードの終わり方に劇的な盛り上がりがあるわけでもなく、そこにゴンチチのBGMも相俟って、ちょっと疲れてる時や睡魔が激しい時は寝てしまいそうな運びですから、最終回まで耐えられるかどうかが心配…。

で、最終回まで全編クーナを探すことを中心に描かれるんでしょうかねぇ。それを探すことによって、良多(阿部寛)の中での変化を見ていく感じなのかな。

まだ2話目ですが、沙江(山口智子)は相変わらず蚊帳の外のポジションにいますね。タイトルバックを見ると、良多と菜穂(宮﨑あおい)と治(西田敏行)と一緒に収まっていますから、今後クーナの件に関わってくるものだとは思うんですが…。

そういえば前回から気になっていた坪井家の食事のシーン。なんでソファーと、あの低いテーブルなんでしょうか。椅子ではなく、座って食事をするにしても、あのソファーとテーブルだと低すぎませんかね。ちゃんとダイニングテーブルもあるのに。意図を知りたいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-10-11 (Thu) 11:49
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

こちらが勝手にですが、大雑把に言えば、「最後から二番目の恋」みたいなホームコメディを想像していました。また、坪井良多(阿部寛)は“小さい”と言われる主人公ということだったので、もう少し内気な感じかとも思っていたんですが、これも違いました。

そして、まぁまだ第1話だからなんでしょうが、16年ぶりの連ドラ出演だという、良多の妻・沙江を演じる山口智子が、良多の抱えてることにあまり深く関わってなく、意外と出番が少なかった印象。

それと、きっと賛否が分かれるであろうと思うのが、あの映画テイスト。もろに“邦画”って感じ。映画畑の是枝裕和だし、しかも連ドラは初めてという事なので、やっぱそうなるのかな、と。

次回がサッカーの試合で潰れるから、初回を2時間SPにしたんでしょうが、あの雰囲気に耐えられるのかどうかで、次回を観るかどうかを決める人は多そうです。

2時間はキツイけど、1時間枠なら逆に新鮮味もあるし、家族の誰かに起きる小さな事で、家族の何かが動くというのは嫌いじゃないです。キャストも良いので、楽しみにはしたいですね。ただ、どう盛り上げていくのかには、チョイ不安ですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX
ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

クーナ (こどもプレス)
絵本:クーナ/是枝裕和

四つ葉のクローバー
主題歌:四つ葉のクローバー/槇原敬之>

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 10月クール ゴーイングマイホーム(全10話) | COM(0) | TB(0) |