レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2012年 7月クール 東野圭吾ミステリーズ(全11話) ] 記事一覧

まぁまぁですかね

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

中尾章代(鈴木京香)が、妹の神崎弓子(矢田亜希子)を殺されたことの、根岸峰和(小澤征悦)への復讐劇でした。ミステリーっぽくて、最終回に来て何とか持ち直した感じでした。

これまでの中で最も面白かったのは第1話と第2話くらいで、後はこれまでも書いた通り、期待したミステリーとは違っていました。

短編とはいえ、1時間枠で収めずにもう少し長くすれば面白くなったものや、題材自体に無理があったんじゃないかと思うようなものもありました。

どういう事情で、こういう形にしたのかは判りませんが、原作者のネームバリューだけで視聴者を取り込めると思ったら大間違いであることを、金をかけて作品にしないと判らなかったフジテレビのドラマ班に疑問を持っちゃいますね。

2012年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
原作「再生魔術の女」収録:あの頃の誰か/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いやさぁ

10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

良い話をミステリーっぽく描くのも悪くはないんですけど、全然面白くなかったですねぇ。捻りもないし…。このドラマの原作になっている短篇集が3冊ありますが、他に何かなかったんでしょうか…。

ベストセラーを連発する作家の短篇集ですから、読めばきっと面白いのかもしれません。だけどやっぱり、ドラマタイトルに“ミステリー”と冠しているのなら、そっちを期待して観ますからねぇ。う~ん…。

2012年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
原作「二十年目の約束」収録:あの頃の誰か/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

今回は久々に良かった

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

妄想と好奇心と勇気を持った飯田智美(広末涼子)というキャラのおかげか、今回はミステリーな感じを楽しめました。

犯人が桜井祐二(平岳大)であろうことも想像は付いていましたが、構成が割と上手くできていたように思えます。きっと、原作が良かったのかもね。

広末涼子は、私の好みからすれば圏外なルックスなので、彼女を“カワイイ”“キレイ”という気持ちは全く解りませんが、今回のキャラと芝居はマッチしていたと思います。

そして、こんな気弱な役やらせれば、現時点では右に出る者はいないであろう大倉孝二も好演でした。そういえば彼、今年は連ドラに顔を出していませんね。同じ気弱でも、2009年7月クールの「となりの芝生」みたいな芝居もできるんだから、連ドラ復帰を待ちたいです。

山下典子を演じた山口紗弥加は、最近は似たような役柄が多いですけど、10月クールの「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」でも同じ感じなのかなぁ。少なくとも、ルックスでは広末涼子より断然イイし、芝居も同等以上なので頑張ってもらいたいです。

ところで、ナビゲーションパートも佳境に入ってきてますけど、犯人がサッパリ判りません。まさか「オリエント急行殺人事件」みたいに、全員がグルなんてことは無いですよねぇ…。

2012年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

怪しい人びと (光文社文庫)
原作「結婚報告」収録:怪しい人びと/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

甘酸っぱさはいいんだけど

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

もう何度書いたか判りませんが、やっぱり短編とはいえ、1時間枠に収めるのは難しいですよね。行原達也(大野拓朗)が転落後、中岡良(三浦春馬)はすぐに現場に行きました。そして、後に良が言うように、佐伯洋子(波瑠)が彼の後ろから来て「見ちゃダメ」と言います。

まずここで、洋子が達也と一緒に屋上にいたであろうことはすぐ判明しますよね。そして、良が原因を突き止めるのを止めようとしたり、良に問い詰められる笠井美代子(三吉彩花)に助け舟を出したりしましたから、洋子と美代子が何らかの形で繋がってることも判ります。

そして2人には達也への殺意を感じられないことから、事故であることがすぐに判ります。どんでん返しという部分では、良が叶わぬ恋だと思っていたけど実は両思いで、それを達也が知っていたということなんでしょうね、きっと。

思春期にありがちな甘酸っぱいフレーバーでコーティングされてるのはいいんですが、それ故か、そこを強調したためか、ど~も私好みのミステリーにはなっていませんでした。ただこれ、原作を読むと、きっとキュンと来るような気がしないでも無いです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
原作「小さな故意の物語」収録:犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あちゃー

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

タイトルの「白い凶器」は何かと思ったら、タバコの煙だとは…。こんなタイトルで、あんな内容で描かれちゃったら、ますます喫煙者は迫害されてしまいそうですね(笑)

最初は、“狂気”の“凶器”があり、それを使用しての犯罪なのかと思っていましたが、単なる狂人の犯罪でがっかり。

しかも、狂人がどうこうというだけじゃなく、内容は殆どホラーに近かった。この手の内容を“ミステリー”にカテゴライズされてしまうのはどうなんでしょ。

“東野圭吾”“ミステリー”と冠されれば、誰もがトリックがあっての謎解きを期待すると思うんですが、そういう意味では、今回は特に外れていた感じです。やっぱり短編をそういう形にするのは難しいのかな…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
原作「白い凶器」収録:犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いっぱいあった?

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

タイトルの「シャレードがいっぱい」。これって、オードリー・ヘプバーン主演の「シャレード」を観ていないと、何がいっぱいなのか判りませんよねぇ。リメイクではないけど、ファラ・フォーセット主演の「シャレード'79」すら観ていない私は、一体“何が”いっぱいなのか判りませんでした。

調べてみると、シャレード(charade)という言葉そのものの意味は、フランス語で「見せかけ、ジェスチャー遊び、身振りで示されること」だそうで、シナリオの世界では「セリフ以外の事柄で何かを表現すること」だそうです。

まぁそれが判らなくても楽しめるんであろうと思いつつ観ましたけど、やっぱり、短編とはいえ、1時間(正味45分前後)に収めなければいけないこともあり、雑な感じは否めませんでした。それが判っても「そんなにいっぱいあったっけ?」って感じです。

ご存知な方は多いと思いますが、原作者である東野圭吾が猛抗議したという記事があります。

ミステリーで正味45分前後に収めるには、ホン屋のかなりの技量が必要だと思います。今回の青山弥生(長澤まさみ)が気づいたポイントなどは、緊張感が無くてがっかりでした。尾藤茂久(安藤政信)と名乗る男にしても、それを名乗る大元が何だったのかよく判りませんでしたしねぇ…。

原作にコメディ要素が入ってるのか判りませんけど、ライトな感じにしたいのか否かというのがイマイチ判りませんでした。

それはそうと、安藤政信がTVドラマに出てることは新鮮でした。巧い芝居だという印象は無かったですが、これをきっかけにTVドラマにも出てくれるといいですね。

それと、サプライズなキャスティングなんでしょうけど、弥生の元カレの役で、妻夫木聡が出ていましたけど、全く意味も無いし、サプライズって程の物でも無かったですよね。

こういう所が、プロデューサーの大きな勘違いでしょう。大物や有名どころをシークレット的なところで使えばOKだろうという浅はかさ。ホンにもよるけど、効果的じゃなければ何の意味もない。妻夫木聡が可哀想です。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
原作「シャレードがいっぱい」収録:あの頃の誰か/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

かなり物足りない

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

短編ミステリーの映像化って、やっぱ難しいんだろうなぁ。原作がよっぽど面白いか、何か1つ手を加えれば面白くなるかという判断が鍵になると思うんですけど、今回のエピソードは、う~ん(´ε`;)って感じです。

中盤、大きなトランクに殺された尚美(加藤あい)が入っており、それを藤村重雄(北見敏之)に見つけられてしまうのか。が、実は尚美は生きていたってのが、ドンデンの一つ。

そして、中川伸彦(反町隆史)の中では、ほぼ尚美が殺したという確信を持っていたが、実は自分の注意によって娘が死んでしまい、疑っていた尚美は自分を庇ってくれて、偽装工作までしてくれていたというのがもう1つのドンデンでした。

私としては、藤村を含め、誰かが“悪”であろうという前提で観ていたし、第1話のような“もう一捻り”を期待していただけに、かなり物足りなさを感じました。

全然関係ありませんが、前回、ナビゲーションパートで中井貴一の妻役として登場した人物。どこかで観たことあるな~と思っていたんですが、今回それを思い出してテロップを見てみて判りました。仁藤優子でした。

売れなかったからてっきり引退したんだとばかり思ってましたが、まだやってたんですね。まぁ残念ながら、私好みのルックスではありませんが(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

怪しい人びと (光文社文庫)
原作「甘いはずなのに」収録:怪しい人びと/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

さっぱり判らん

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

観終わって、ど~も玲子(大野いと)が男を殺した理由が、イマイチ判りませんでした。元人格である玲子が、市原早苗(中村ゆり)に男を近づけたくないという理由は判りました。だけど、玲子は早苗とは全く関係無い前村哲也(川井つと)を殺しています。

早苗に近づいてると男だと勘違いされた福沢浩司(山中聡)は、前村の妻・加津子(浅見れいな)と不倫中。早苗の事を想うのであれば、普通は、目をそらせるために他の殺人をするにしても、最終的には福沢を殺すはず。福沢はくだらない理由で加津子を殺して逮捕されましたけど、それが玲子の目的だとも思えませんでした。

玲子の、元々レイコという人格なんて存在しないという言葉が本当であれば、早苗の前でそれを演じていた意味も判りませんし…。

葉子(観月ありさ)のマンションの下にいたのは、彼女が主に担当している事件などで、彼女の正義感を知ってのことだと思うので、それは合点がいきます。

解離性同一性障害を利用しようとしたりしたのは、玲子の頭の良さだとは思うんですが、やっぱり動機が全く不明でした。単に、頭が良すぎて狂っていて、殺人や社会を弄んだという風にしか解釈のしようが無い感じです。

あ、それと、真一(吉田栄作)が気付くキッカケって、たったアレだけですか。逆にあの簡単な問答で気付くのなら、もっと早く気付くと思うんですけどねぇ…。原作はいったいどうなってんだろ…。

この原作、いつ頃書かれたのか判りませんが、この手のネタであれば、堤真一が主演した映画「39 刑法第三十九条」の方が良く出来ていたと思います。まぁ、映画は2時間あるからってこともありますが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
原作「レイコと玲子」収録:あの頃の誰か/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

趣がチト違った

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回のは推理サスペンスよりも、田村厚子(松下奈緒)の気持ちに重きを置いたエピソードでしたね。殺人というよりも、事故みたいなもんでしたし。

しかしまぁ、あそこまで大阪の悪口を言って、大阪の人に怒られないのかチョット心配になりました。でもあれらのセリフは、厚子を表すには必要だったので仕方がないですけど…。

トリックなどを探るのではなく、“この人が何故?”という、心情の方を探っていくのも悪くはないんですが、面白いとは思えませんでした。原作を読めば面白く感じるのかなぁ…。

大杉漣って西日本の出身だと思っていたので、関西弁をあまり心配していなかったんですが、何気にヘタでしたよね。調べてみたら四国の徳島県出身でした。何となく納得。

浪花少年探偵団」もそうですけど、大阪や京都を舞台にするなら、やっぱりそこを出身の役者を使うべきですよね。じゃなければ、そこに転勤してきたとかの設定にすべきだと思う。その設定が物語に影響がなければ、それだけで普通に観られるんだけどな~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
原作「エンドレスエイト」収録:犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

さすがだなぁ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回も倒叙型。もう私のような単細胞な脳ミソでは考えつかないトリックと、全体の構造でした。八木由紀子(八木のぞみ)が刺されて、岸田創介(白井晃)が来る前にいた佐藤拓也(坂口憲二)が、未遂だった事件をあの場で
何らかの方法で殺したのかと思っちゃいましたからねぇ。

拓也がいつ、この計画を練ったのかとか、八木由紀子が本当は安藤由紀子だったことを本当に知らなかったのか。河合雅美(関めぐみ)が琢也の計画に乗るような女である、彼女のバックボーンとか。色々と端折ってるところはありましたね。

正味45分程度に収めなきゃいけないから仕方がないのかもしれません。安藤由紀子の件は、拓也は本当に知らなかったけど、口止め料を増やす良いネタになると思ったのかな~なんて解釈しています。

でもさすがに、岸田正樹(八神蓮)までもが共犯者になっているとは思いませんでしたね。もっとも彼の場合は、金をせしめるだけのつもりでいたわけですけど。

高野刑事(中原丈雄)は割りと早い段階から拓也に目をつけていましたけど、確実に怪しいと思ったのはやっぱ写真を見せた時なんでしょうね。でも、何で“部外者”でピンと来たのか、イマイチ判りませんでした。確かに、家族で子供を守ろうとする中で、1人だけそれ以外の人物がいるのは不自然っちゃあ不自然ではありますが…。

このエピソードに関しては、逆に、1時間枠でやるには勿体無かったかもしれないですね。90分あったら、もう少し深みが出てきたかもな~。とはいえ、面白いには間違い無いので満足でした。次回にも期待します。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
原作:犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

それなりに楽しめそう

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

初回の今エピソードは、ほぼ倒叙形式だったので、石上純一(唐沢寿明)が望月直美(田中麗奈)を殺したのは明らか。

となれば、楽しむのはその動機と殺害方法。でもまぁ、さすが一流作家の原作だけあって、トリックがややこしだとかというところよりも、“嵌めたつもりが嵌められた”というところに落とす。しかも根こそぎというのは面白かったですね。

何て言うか、異常な精神とか、強い殺意を持っている人間ではなく、普通の人が自分を守るために犯したという人物を、唐沢寿明はキッチリと演じていましたよね。これも流石でした。

いわゆる“連ドラ”ではないので、次への楽しみに欠けるのは否めませんし、短編小説がをドラマ化しているので、物足りなさを感じるかもしれませんが、物語を膨らませるのではなく、水増しになるよりはマシかもしれません。

また、短編小説であるがゆえに登場人物も少ないので、あっちこっちに話が飛ばないのもすっきりしていて見やすかったです。

ナビゲーションの中井貴一の部分ですが、どうやら単なるナビゲーションではないようですね。冒頭で、その回のエピソードに繋がるようなナビがあり、ナビゲーションの部分はストーリーとして繋がるみたいなんで、それはそれで楽しみにしたいですね。

東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX
東野圭吾ミステリーズ Blu-ray BOX

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
原作「さよならコーチ」収録:犯人のいない殺人の夜 /東野圭吾

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン
onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
51位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ワキガ