エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

いやはや何ともベタに終わらせたことか。いやいや、いつも言うけど、ベタは全然OK。ただ、そこに辿り着くまでの構成や、キャラクターたちに感情移入できていればの話であって、残念ながらこのドラマにはそれがありませんでした。

シャンソンズが澪(天海祐希)に贈った歌。あれは一体いつ稽古していたんでしょ。視聴者にとっても澪にとってもサプライズにしたいのは解るけど、桜(濱田マリ)が急にメンバーになった前回の時と同様の違和感。少しでもフリを見せてくれれば良かったのに…。

ストーリー的にはあまり良くなかったですが、他に楽しめるところはありました。音楽堂でのコンサートのために準備するシャンソンズの面々は、もう殆ど小劇場で芝居を公演する劇団員みたいだったし。

何よりも、やっぱり天海祐希ですね。彼女の主演作は、その存在感の大きさからか、どうしても“天海祐希劇場”になってしまいますが、まぁそれはそれで個人的にはOK。

特に今回の役柄は、天海祐希じゃないとできない役。背が高いってのは舞台映えするのは判っていますが、歌や踊りはほぼ同じ身長の片瀬那奈と比べると経験値の差がハッキリ出ていましたから、やっぱ芸事は積み重ねがモノを言いますね。

個人的に一番残念だったのは、福原美穂の見せ場がなかったこと。中盤くらいまで、シャンソンズの1人1人にスポットを当てていたので、南(福原美穂)にも歌の見せ場を作るんだと思ってました。女優としては新人だし、歌も上手すぎるからソロをさせなかったのかな…。

何にしても、この手のドラマは日本じゃ視聴率が取れないのは判っていることでしたが、ホンがもっとちゃんとしていれば、それなりに面白くなったはず。まぁこれはどんなドラマにも言えますけど(笑)

しかしまぁ、これだけ歌を歌えたり楽器ができる役者を揃えておいて、活かされていなかったのは残念でした。とりあえず、天海祐希の次回作に期待したいです。

2012年4月クールのドラマ投票へGO!

■今回取り上げられた歌










ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

カエルの王女さま 公式パンフレット
カエルの王女さま 公式パンフレット

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_06_22


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

その部分に尺を取れなかったのかどうか判りませんが、ピート(草刈正雄)が持ってきた澪(天海祐希)へのオファー。電話で良かったんじゃないの?それで澪があの態度だからということで来日したほうが、来日の意味が出てくる気がするんですが…。

まぁ、オファー元が大物だっていうことと、オン・ブロードウェイだということだから直々に来たということで
無理矢理に納得しましたけど(笑)

でもって、これまたアッサリと残留を決めた澪。例え眠っている香奈絵(久野綾希子)のところでも相談に行くだろうというのは解っていたことだけど、それにしてもアッサリでした。せめて、もう1話前にこの問題を持ってきてくれた方が良かったかもね。で、結果は今エピソードで出すというくらいの苦悩が欲しかったな。

さて、清忠(岸部一徳)がすっかり味方になったところで、大団円を迎えるのかと思いきや、音楽堂の取り壊しが1週間早く始まってしまいました。

いやね、盛り上げるのはいいけど、次回は最終回なのに、ここでまた揉め事を持ってくるなんてなぁ。しかも外部との。

今エピソード終盤から次回の最終回にかけては、シャンソンズ内部の軽い問題と、稽古と、コンサートで構成した方が楽しめたんだけどな。ま、いっか。

あ、そ~いえば、熊園桜(濱田マリ)は一体いつからシャンソンズのメンバーになったのよぉ。こんなのがアリなら、やっぱり次回の最終回は、岸部一徳にベースを弾かせるしかないね!期待してます(笑)

2012年4月クールのドラマ投票へGO!

■今回取り上げられた歌










ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

カエルの王女さま 公式パンフレット
カエルの王女さま 公式パンフレット

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_06_15


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

清忠(岸部一徳)の音楽堂潰しは、音楽を愛するが故の愛情の裏返しってことだったんですね。忠子(石田ゆり子)が涙ながらに清忠を説得するシーンは、例のミュージカルなシーンになってしまって興ざめでしたけど。あ~いうシーンを歌でやっちゃうから、ミュージカルは嫌いなんだよな~(笑)

ところで、ちょっと疑問に思ったんですが、清忠が音楽堂での公演に失敗したのが1978年。フォークジャンボリーに出演したのが1977年。

1970年代の後半は、もうフォークは下火になっていて、所謂“ニューミュージック”と呼ばれてきた時代のはず。そして、若き日の清忠の格好が全盛だったのは、せいぜい70年代半ばくらいまででしょ。ホンを書いてる吉田智子が何歳なのかは知りませんが(40歳は超えてると思うけど)、この時代考証はいただけないと思うなぁ。

忠子が1978年で3歳だったってことは、彼女は1975年生まれ。清忠の年齢設定が60歳ですから、清忠は23歳で子持ちになったことを考えると、22歳で結婚したってことですね。早いなぁ(笑)

さて、ミュージカル、メッセージソング、ダンスミュージック、ロック、歌謡曲、フォークなどなど、これまで色んなジャンルがテーマになってきましたが、ラスト2話は何を取り上げるんでしょうかね。

澪(天海祐希)にブロードウェイ復帰の話も出てくるようなんで、その辺りもどうなるのかを楽しみにしたいところ。でも、ミュージカルなシーンはまた出てくるんだろうなぁ(笑)

■今回取り上げられた歌








ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

カエルの王女さま 公式パンフレット
カエルの王女さま 公式パンフレット

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_06_08


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

時間をかければイイ曲ってができるわけじゃない。確か、ツイスト最大のヒット曲「銃爪」は、移動中の飛行機の中で世良公則が書き上げたと聞いたことがあります。でも今回、一希(玉山鉄二)が作った「Don't Stop The Music」が良い曲だったかというと(´ε`;)ウーン…って感じですが(笑)

さて、シャンソンズは、合唱コンクールの“合唱を逸脱したショー”により、失格になっちゃいました。これが清忠(岸部一徳)の画策によるものなのかどうかは判りませんが、ある意味それは正しいような気がしないでもないです。

合唱は確かに「クワイア(choir)」とも呼ばれますが、決して“ショー”ではないですから。合唱が「クワイア(choir)」なら、「ショークワイア(Show choir)」もそれに含まれると考えるか否かは、主催者の胸三寸ってところでしょう。

そもそも、シャンソンズがショークワイアを目指した時点でこれまでのシャンソンズではなく、“新生シャンソンズ”であるわけですから、出場するコンクールを間違えてると思っちゃいました。でもまぁ、一般投票で1位を取ったわけですから、今後に何らかの進展がありそうです。

今は目的が音楽堂を潰さないことになってますが、要はメンバーはシャンソンズを続けたいって事ですよね。歌に対する情熱があれば、練習は河原ででもできますし、発表の場は隣の市でも県でも出来るはず。要は情熱の問題。

音楽堂を潰さないことなのか、シャンソンズの存続なのかの目標が曖昧に感じてしまうので、イマイチ感情移入ができなかったのか~という自分に、今頃気づきました(笑)

おそらく残りは2~3話でしょうけど、シャンソンズがどうなるかというよりも、澪(天海祐希)が最後にはどうするのか、どうなるのかっていうのが一番の興味です。



■今回取り上げられた歌




ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

カエルの王女さま 公式パンフレット
カエルの王女さま 公式パンフレット

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_06_01


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

清忠(岸部一徳)の罠にまんまと嵌められて、優勝できなきゃ即解散と言い放った澪(天海祐希)でしたが、その実は自信がないと、元彼の三宅光矢(石井竜也)には吐露していました。

あれだけ横柄で、いかにも“私が中心”という彼女が、初めて見せた弱気だったような気がします。昔の仲間には本音を言えちゃうってもんですよね。っていうか、仲間よりも濃い関係だった相手だったら尚更かもしれません。

澪の頼みを一蹴した三宅でしたが、やり方がニクイっすね~。あの白紙の五線譜の回答に、気付かなかったのは多分、澪だけでしょう。視聴者の殆どは解っていたと思います。

人に説教しながら、自身の身の振り方に気付くというのはよくありますが、今回はまさに、澪が忠子(石田ゆり子)に説教していた「過去にすがったって、何にも得られない」というのがそうでしたね。勿論、ポジティブシンキングな澪だから気付いたことなのかもしれませんが…。

普段は厳しい言葉を浴びせる人だけど、やってることには愛が溢れていたりするなんていうキャラは、もう天海祐希の鉄板キャラですね。

劇中で取り上げた、プリンセス・プリンセスの「M」ですが、これを使いたくて、澪の元彼のイニシャルをMにしたのか、役名を決めてからそうしたのかっていうのは、知りたいところです。

あと、忠子と哲郎(小泉孝太郎)のシーンで、カメラのフォーカスは2人になってるんですが、その後ろでピンボケになってる澪がいました。だけど、彼らの台詞に反応する澪をちゃんと身体と顔を使って表現していた天海祐希は流石でしたね~。

あ~、それと、彼らの結婚式の場としての選曲は抜群でした。特に「くたばっちまえ!」の部分を玲奈(片瀬那奈)に言わせるなんて、ドラマ的には面白かったです。現実の場合は、きっと修羅場が訪れると思いますけど(笑)

■今回取り上げられた歌








ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_05_25


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

澪(天海祐希)の素性がこの中盤に来てバレるのは想定内として、軸というか、メインとして見せたいのはシャンソンズの成長なのか、パフォーマンスなのか、歌の力なのか、ちょっと判らなくなってきました。

シャンソンズは特に進展があるわけじゃないですし。あれだけのメンバーですから、スポットを当てるメンバーを毎回変えるのは、大人の事情もあるでしょうから目を瞑るとしても、前面に出してるシャンソンズ全体の進展が見えないなぁと思います。

一希(玉山鉄二)にしてもまひる(大島優子)にしても、カエルの合唱団から抜けられない澪にしても、何よりもシャンソンズのメンバー達がやめられないのは、音楽や歌が好きだからということだと思うので、軸は“音楽と歌の力”ってことなのかな。

まぁ今回、澪の素性がバレたことによって、逆に結束が強くなったようなので、あとはこの一枚岩がどういう活躍をし、どういう影響を及ぼすのかってところになって来ました。ちょっと面白くなった来たかな。

■今回取り上げられた歌






ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_05_18


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回のジャンルテーマはダンス。どんな曲がセレクトされるのかと楽しみにしていましたが、個人的にはイマイチな感じ。

「Flashdance... What a Feeling」を使うなら、同じIreneCaraの歌で「Fame」方が、ドラマのコンセプトと一致してた気がしないでもないです。まぁ、派手さと知名度では「Flashdance... What a Feeling」に負けますが…。

セクシーさを求める曲としては、Madonnaの曲やキューティーハニーは、まぁ定番でしょう。Madonnaはヒット曲がありすぎて選曲に悩むところなんでしょうけど、タイトルで選んだのかな?(笑)

澪(天海祐希)がよく口にする“ショービズの世界では”というセリフ。澪の役柄上、アメリカでのことを指していると思いますが、これは全世界共通ですよね。脇役の人達は、特に若者たちは虎視眈々と主役を狙ってるわけです。その為にだけじゃないとは思いますが、み~んな腕を磨いてますよね~。

そして、玲奈(片瀬那奈)のように役から降ろされてしまうと、その人の嫉妬が何処かに表れる。特に女性の場合は陰湿に…ってのも世界共通なんでしょうか(笑)

今回、忠子(石田ゆり子)のセリフで「お父さんだって昔…」というのがありました。これはもしかすると、最終回までには、岸部一徳がベースを弾くという前フリなんでしょうか!?だとしたら、それは是非とも実現させて欲しいですね。

■今回取り上げられた歌












ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_05_11


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

今回はミュージカル的な所が無かったので、それなりに楽しめました(笑)今後の展開が、澪(天海祐希)が“スター”への復帰を足掻く中、結果としてシャンソンズの連中の成長などを描いていくことになるんでしょうから、結果はある程度見えてますよね。

勿論、そのプロセスの中で面白いエピソードがあればそれに越したことはないんですが、今後もミュージカルなシーンが出てこないとも限りません。

ってなわけで、このドラマの楽しみ方を変えようと思いました。ミュージシャンの物語ではないので、取り上げられる曲は既存の曲になり、今までのところ、各エピソードは、ほぼ1ジャンルに絞られています。なので、そのジャンルの中で取り上げられる曲やBGMに何を使用するのかを楽しみにしたいな~、と。

今回はジャンルと言うよりも、山口百恵でした。「This is my trial」のチョイスは、今エピソードのまひる(大島優子)に対しての意味合いもありましたが、良いセンスでしたね~。

ただ、天海祐希が歌ったそれは、逆に味が無い感じ。原曲を知っていますが、あんなに歌い上げられちゃうと、“巧い!”としか印象に残りませんでした。

まひるが殻を破って歌姫として披露しましたが、これはこれで歌が下手すぎました。まぁ、“アヒルが白鳥になる”という目論見としては、内気なまひるが就活を蹴って、シャンソンズのセンターを務めただけでOKなのかもしれませんけど…。

そういえば、玉山鉄二って、本当にギターを弾けるんですね。う~ん、最近は役者でもそこそこ楽器が上手い連中が増えてきてますね。イイことです。

「自分の限界決めていいのは、チャレンジした人間だけよ」。番宣でもこのセリフはピックアップされてましたが、これは、今エピソードで1番耳が痛いセリフでした…。

■今回取り上げられた歌
















ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_05_04


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

軽~く澪(天海祐希)以外の人物たちの現状を描いた中、今回のメインは一希(玉山鉄二)。ロックバンドというよりも、アリス・クーパーみたいなシアトリカル系のバンドでしたね。

彼をシャンソンズに加えるためのシーンが、ほぼミュージカル。なんで“ほぼ”なのかってーと、単純にオリジナル曲じゃなかったから。

これまでは発表会的な感じでの音楽シーンだったので、特に何も思いませんでしたが、ミュージカルが好きじゃない私にとっては、何だか今回のこのシーンは(´ε`;)ウーンって感じ。

ドラマに歌や合唱のシーンが入るのはいいんですが、こういうミュージカル的なことをやられると、個人的には遠慮したくなっちゃうなぁ。

でもまぁ、天海祐希の歌と踊りと芝居は見たいしなぁ。あ、そういえば、何処のシーンだったか忘れましたけど、もろ“宝塚芝居”ってシーンが1箇所ありましたね。シーンによりけりですが、あまりそういう芝居が増えなければいいな~と、勝手に心配しちゃいました(笑)



■今回取り上げられた歌








ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_04_27


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

ショークワイア(Show choir)とは、読んで字のごとく、見せる(魅せる)コーラス。元はスウィングクワイア(Swing choir)と呼ばれていたそうです。これにストーリーが加わればミュージカルになるわけですから、ミュージカルから歌って踊る部分を抜き出したモノという捉え方でいいんでしょうかね。

歌う、踊る。これは一朝一夕ではどうにもならない。その練習風景ってのは、歌や踊りや芝居をやっている人には、多少なりとも参考になりそうですね。

天海祐希にとっては、歌も踊りもお茶の子さいさいだとは思いますが、他のメンバーがどこまでできるのかは見ものですね。

特に石田ゆり子にはそのイメージが全くありませんでしたが、歌はそんなに下手っぴではなさそうなので、あとは踊りのほうがどうなるのか。

あ、そうそう。前回もそうでしたが、歌のシーンが口パクなのは残念でしたね。今回みたいにロケ地が強風だったりした場合は仕方がないと思いますが、できればそのまま撮ってもらった方が、臨場感がもっと出るんですけどねぇ…。

■今回取り上げられた歌






ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_04_20


1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

天海祐希は毎度のことながらハマリ役ですが、今回は特にそうですね。そんでもって、シャンソンズの面々には天海祐希を始め、福原美穂菊地美香大島優子と、上手い下手は別にして、歌うたいがいます。

大島蓉子はミュージカルの出演もしてるくらいですし、倉坂澪(天海祐希)の恩師・森香奈絵を演じる久野綾希子は元劇団四季。参加はしないでしょうけど、熊園桜を演じる濱田マリはモダンチョキチョキズのボーカルで、由芽市の市長・井坂清忠を演じる岸部一徳は、言わずと知れた、ザ・タイガースやPYGのベーシスト。

ドラマの趣旨からして、こういうメンバーを集めるのは致し方ないところです。サプライズなのは福原美穂でしょうね。ホンモノですからねぇ。まぁ芝居は…ですけど(笑)でもまぁ、見せ場は今後に作られてるでしょうから、実力があるのにブレイクしていない彼女の後押しになるといいですね。

で、ストーリーですが、澪の負けん気の強さが、シャンソンズの連中に影響を与えていくという展開になるのは、ほぼ間違いないでしょう。

それに敵対(って程ではないかもしれないけど)するのが井坂忠子(石田ゆり子)。極端に言えば、伝統vsアバンギャルドってなところでしょうか。

それとは反対に、歌が好きで堪らない野々村まひる(大島優子)が、味方になったり、澪の“コーチ”としての思いに火を点けたりする人物なのかもしれません。

澪が持っていた“ブロードウェイでの実績”は、スターではなく、単なる代役。それを勘違いした澪が天狗になり、エージェントをクビになったという感じでしたけど、その自惚れ具合いと天狗っぷりを気付かせるために、ピート佐藤(草刈正雄)が、そうした感じが無きにしも非ず。

佐藤は澪の才能は判っており、奈絵と彼に何らかの繋がりがありそうだと勘ぐってるのは、私だけでしょうかねぇ…。

ホン屋の吉田智子がどこまでリサーチしているのか判りませんが、発声練習などは歌をやってる人だけじゃなく、役者にとっても参考にはなる練習風景でしたね。発声練習などは天海祐希のお得意なところでしょうが、流石という感じでした。

如何せん、シャンソンズのメンバーが多いので、1クールで各キャラクターにスポットを当てていくのは無理でしょうから、他のキャラには申し訳ないですが、肝心なキャラだけにフォーカスして描いて貰えれば、それなりに面白い作品になる可能性はありそうです。期待してます。

天海祐希「あの鐘を鳴らすのはあなた」完全版


■今回取り上げられた歌












ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : カエルの王女様    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2012_04_13



04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
35位
アクセスランキングを見る>>

me too キャンペーン

カーソルを合わせて、
ぬいぐるみを振って赤ちゃんを
笑顔にしてね^^

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム