2012-06-23 (Sat) 03:31
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

このドラマ、とにかく波留(竹野内豊)の優しさがキーだったような気がします。可南子(和久井映見)へは勿論のこと、太助(小野寺昭)や西園晶子(朝加真由美)へのそれが、特にそう思いました。

通常(?)であれば、自分を捨てた母親には恨み言を言うはずなのに、彼女への感謝+太助への感謝も言える波留は、本当にイイ男に育ってました。アラフォーにそんな事を言うのも何ですけど、ホントに良い子に育てきたんだなぁと。

そして、肝心の可南子とのこと。結果的に、記憶を無くす前の可南子への波留の想いや優しさと、その後も変わらない、いや、もしかするとそれ以上の波留の想いや行動が功を奏したという印象です。

6年後の可南子が記憶を取り戻していたか否かということよりも、それが無くても2人が幸せに暮らしているのであれば、記憶の復活はどうでも良い感じでした。

色んなドラマに思ったり、当ブログにもたまに書きますが、このドラマは、せめてもう1話欲しかったな~と思います。それは、可南子の心の動きがもっと欲しかったから。波留の良さは十二分に伝わってきてましたから、あとは可南子のYes or Noでしたからね。

記憶が戻ったor戻らないというフツーの結末ではなく、違う結末を描いたこのドラマは、文字通りに“隠れた名作”になる可能性がありますね。視聴率が全てでは無いという、イイ意味での名作かもしれません。とはいえ、やっぱあと1~2話は欲しかった(笑)

2012年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(1) |
2012-06-16 (Sat) 22:13
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

波留(竹野内豊)と可南子(和久井映見)の気持ちが何気に近づいてる中、今回は何故か、ベタだし、よくあるシーンなんだけど、太助(小野寺昭)に感動。

もう長くない人間が、自分が死んだ時には連絡をして欲しいという名前に、波留の実母・西園晶子(朝加真由美)の名前がありました。

回想シーンで、太助が波留に対する想いを晶子に話していましたね。そして、波留には決して無理をさせずとも、可南子との修復に一役も二役も買う。例え養子だろうと、最期の最期まで我が子を思う気持ちに感動しちゃいました。

こういうシーンが響いてくるのは、今時には珍しいこのドラマが持つ、全体のゆったりとした“純”な雰囲気があるからかもしれません。

静かに息を引き取った太助を見た波留の表情や仕草。波留に去来するものが巧く表現されていたなぁと思い、ここのシーンでの竹野内豊の芝居は良かったですね~。

さて次回の最終回。可南子の記憶が戻ってどうこうというより、周囲の人物たちを含めて、それぞれが自分たちの良き方向に向かって終わるような気がします。

なので、可南子の記憶が戻らずとも、改めて波留と可南子が付き合いだして結婚に向かうというような、明るい前向きなラストになるんじゃないかなと思います。そう望みたいですね。

2012年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-06-09 (Sat) 13:52
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

修理中のカローラと、波留(竹野内豊)と可南子(和久井映見)を対比してるのはご存知の通りですが、水嶋(光石研)が言った、修理された車は生き返るのではなく、生まれ変わるのであって、過去に戻るんじゃなくて別の未来に向かうんだというのは、波留に一考させるセリフだったでしょうね。

それと、万里子(真野響子)が言った「近くにいても、口に出さなきゃ伝わらないこともあるんだよね~」という当たり前のセリフ。これは可南子に効いた感じ。

でも、万里子が「もう二度と会わなくっていいの?」って訊いた時に、可南子は「会いたいよ」って答えましたよね。勿論、最初から嫌っていたわけではないけど、その心情の変化が、どこでどうなっていたのか、イマイチ感じられなかった私は鈍いんでしょうかねぇ。

まぁ、どこまでも優しい波留の想いが、ボディブローのようにジワジワと効いてきてると考えるのが妥当なのかもしれませんが…。

前回、太助(小野寺昭)が波留の産みの母親(朝加真由美)と会い、今回は波留に会いたいかどうかを打診してましたけど、彼女は物語上の隠し玉的存在なんでしょうか。あんまり必要がない気がしないでも無いです。

それにしてもこのドラマ、かなりゆったりな感じですね。今回は波留と可南子の2ショットのシーンがなく、2人の揺れる想いを描いたんでしょうけど、何だか盛り上がらないんですよね~。

“ゆったり”と書きましたが、ちょっとダラ~っと感を感じます。ジワジワと来てる感覚が無いんですよね。ラスト2話で上手く盛り上げてくれると、感動もできそうな気がしないでも無いですけど、今のところ私にはボディブローは効いていません(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-06-02 (Sat) 07:24
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

波留(竹野内豊)の離婚の申し出に、「私も、これがきっと、正しい選択だと思います」と言って同意した可南子(和久井映見)でしたが、波留が自分の事を想って“忘れる”と言ってくれたこと。

そして、「忘れようとするのは、忘れられないからなんですよね」と、波留の気持ちは十二分に解っている。解っていても、波留を幸せにできるのは、記憶があった頃の自分であり、その時の自分には戻れないと、キッパリと決別宣言とも取れる事を言いました。

記憶が戻ったとしても、記憶に感情が付いてくるとは限りません。むしろ、感情は今のままである可能性の方が高い気がします。となれば、やっぱり波留が頑張らないとどうにもならないってことでしょうかねぇ…。

太助(小野寺昭)が波留の実母(朝加真由美)と会い、何かを考えてるようです。キーは、“太助”“一哉(袴田吉彦)”“赤のカローラ”あたりになるのかもしれませんね。

やっと、波留と可南子の感情が大きく動いてきた感じになって来ました。桂(倉科カナ)と一哉の動向も気になりますが、そんなに大きく動かないような気がします。あとは、波留と可南子の2人の動きを描いて欲しいですね。

そういえば、この手のネタを使った作品は幾つもありますが、「君への誓い(原題:The Vow)」という映画が封切られてますね。なんちゅうタイミングなんでしょうねぇ…(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(1) |
2012-05-27 (Sun) 01:23
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

桂(倉科カナ)の気持ちがハッキリした(っていうか、第1話から判ってたことですが…)ことで,危惧されるのが、変な横恋慕な展開。

波留(竹野内豊)がそれを受け入れるとは思わないけど、それを描くこと自体がストーリー展開にブレーキをかけてしまうので、できれば避けて欲しいところ。

可南子(和久井映見)の元彼である一哉(袴田吉彦)は、元カノの可南子をフォローする気持ちはあれど、恋愛感情というところまではなさそうな気配。

だけど、波留が離婚を決意したので、可南子がそれを受け入れたとすれば、可南子と一哉の気持ちに変化が起きてもおかしくはない。

でも、そこをスルーしてくれないと、可南子と波留の気持ちの流れを丁寧に描けないんじゃないかと思うんですよね。この半分まで来ても、2人にはそんなに進展はないんだし…。

ぶっちゃけ、裕樹(山本裕典)と志乃(市川由衣)の関係はどうでもいいです。ただ、その関係を裕樹が感じることによって、可南子や波留への思いに影響が出てくるなら、少しはアリですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-05-19 (Sat) 03:11
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

可南子(和久井映見)が嘘をつきましたねぇ。元彼の一哉(袴田吉彦)の事は覚えているわけですから、その時の感情自体もそのままって事なのかもしれないですね。でも、波留(竹野内豊)の優しさも感じてるから、気を使ったんだと思います。でもまぁ、嘘をついたことを正直に言ったから、可南子はイイ子ですね。

その告白を受けた波留は、心中穏やかではなかったはずなのに、特に怒った風なこともなく「いいよ、それくらい」なんて、どこまでも優しいです。

で、問題はあの鳩時計ですね。可南子の「これって…」のセリフ。鳩時計については覚えていたんでしょうか。まだ記憶が戻ってるとは思えないですけど、何か1つでも思い出せば、芋づる式に記憶が甦るってよく言いますから、
波留がそこを詰めるのかどうか気になります。

記憶がいつ戻るのかなんて判らないし、戻る保証もない。波留が戻ることを信じてこのまま続けていくのだとすれば、かなりの精神的負担ですよね。それに、その間、可南子も縛っておくことになっちゃうし。ん~、波留の気持ちを考えると切ないわ~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(1) |
2012-05-12 (Sat) 01:30
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

事情を知った会社の仲間達が応援に来るのは、波留(竹野内豊)の人柄の良さ。そんな波留を育てた養父の太助(小野寺昭)も思いやるのある人だから、きっとこのお父さんの教育が良かったんだろうなぁと思う。

でも、その優しさが裏目に出ていますね。可南子(和久井映見)の日記から、実は子供を欲しがっていたことを知りました。

これまでもそうですが、可南子の昔の想いを日記から知ることによって、波留はどれだけ自分が彼女の気持ちを推し量れていなかった事を思い知らされ、結構悩んじゃってる感じです。

同じ映画館で同じ映画を観るというのはデキすぎな演出でしたねぇ。これ、同じ映画を観るのはOKだとしても、別の映画館で観ちゃいけなかったんでしょうか。

2人の“繋がり”を表現したかったんでしょうけど、2人でする映画の話は、後日でも良かったんじゃないかな。まぁ、それだとドラマティック性には欠けますけど…。

大橋(杉本哲太)が言った「1ずつ謎を解いていって、最後に、隠された財宝に辿り着くみたいな」ってのは、言い得て妙というか、的を射てるという感じでした。記憶喪失ってのは、確かにそういった側面もあるし、ヒントはあちこちに転がってそうですもんね。

もし可南子が記憶を取り戻すんだとしたら、何がヒントになって、何が引き金になるのかってのが楽しみですね。もしそうならないなら、“新生・可南子”が波留を愛するきっかけは何なのかってところ。あ、ハッピーエンドが前提の期待ですけどね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-05-06 (Sun) 20:56
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

可南子(和久井映見)がいなければ食事が殆ど弁当だったり、家賃を納めることを忘れていたり、家事全般のほとんどを可南子に頼りきっていたことに気付かされる波留(竹野内豊)。

別に、だからというわけではなく、自身が養子であることから、気遣われる気持ちも解れば、相手を思いやれる気持ちをイッパイ持ってる。

気持ちが戻る=感情も戻るという保証は無いのに、ゆっくりと待つ事ができる(いや、我慢してるのかもしれないけど…)波留。

でも、優しさに気づけなかった、気づいても何も出来ない、今は波留の気持ちには応えられえないという可南子の気持ちも解らないではない。それだけに、とっても波留を応援したくなっちゃいました。

波留が可南子を抱きしめたのは、そんな気持ちになってくれた事が嬉しかったのと同時に、そんな可南子の気持ちに気付けなかった“ゴメン”の気持ちだったんでしょうかね。

もし自分が同じ立場だったとしたら、こんなにも優しくなんてなれないと思います。それだけに、波留を応援したくなったし、今エピソードを観て、ハッピーエンドを望んじゃいました。どうなるんでしょうね…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-04-28 (Sat) 15:35
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

あのカローラは懐かしいですね~。'60~'70年代のですよね、確か。波留(竹野内豊)と可南子(和久井映見)がデートの時に使った車ってことですけど、その当時にしても古過ぎる車でしょうし、もうオートマが一般的だったでしょうから、マニュアル車でパワステも無い車を可南子に運転させるにも無理があったんじゃ!?(笑)

でもそのおかげで、良い思い出ができたってのも確かですね。車でのデートかぁ。暫くしてないなぁ(涙)

まぁそれはさておき、波留は本当に優しいというか一所懸命というか、毎日可南子のもとを訪ねるんですから、ホントに可南子のことを愛してるんですね。

可南子も結婚した事実は判っているからなのか、少しずつ硬さは取れてきてるようです。だからといって、それに感情が伴う訳ではないですけど。

可南子の抜けてる記憶は、やっぱり波留の事だけじゃないようですね。マーくんのことも、自分で始めた図書館の朗読会の事も抜けてました。5年間スッポリと抜けてるようですけど、5年前の何処が記憶喪失の境目なのか知りたいところです。

吉城桂(倉科カナ)のあの感じ、波留に惚れてるっぽいですが、そのあたりのストーリー展開は入れて欲しくないと思ってるんですが、なんかどっかで入れてきそうな嫌な予感がします…。

あと、可南子の弟・裕樹(山本裕典)の姉思いが過ぎるのは、個人的にイヤです。彼女である増山志乃(市川由衣)を蔑ろにしてまでってのがね。ましてや可南子のことを話してないわけだし。まぁ、彼にとって志乃は、その程度の女ってことなんでしょうけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |
2012-04-21 (Sat) 03:02
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

くも膜下出血の術後に記憶喪失になることはあり得るそうですが、このドラマのように、ある部分だけ(このドラマでは、波留と過ごした5年間の記憶だけ)すっぽりと無くなるなんてことあるんでしょうかねぇ。

まぁ、脳のことなんてまだまだ判らない事だらけなので、絶対に無いとは言い切れない所ですが…。そんなところを突っ込むとドラマにならないか(笑)

宮本可南子(和久井映見)がそうなったことで、宮本波留(竹野内豊)はこれまでの夫婦生活を考えさせられながら、再アタックということになるのかな。

記憶喪失になったことで、感情に変化が起こったり、好みも変わったり、他にも何かが変化することがあるって、どこかで見たような聞いたような記憶があります。

もし可南子にそれがあったとしたら、波留にもう一度振り向かせるのは難しいですよね。最終回までに記憶が戻るのか、波留が今のままの可南子を好きにさせて再度の夫婦生活をスタートさせるのか、可南子の記憶が戻らずに別れてしまうのか。オチとしてはこの3通りでしょうかね。

ドキドキ感ってのはあまり感じませんが、波留が可南子の記憶を戻そうとする過程に何をしたりするのかは気になりますね。なので、様子見してからリタイアするかどうかを決めようと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX
もう一度君に、プロポーズ Blu-ray BOX

もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/村松崇継

ただいま(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:ただいま/JUJU

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 4月クール もう一度君に、プロポーズ(全10話) | COM(0) | TB(0) |