2012-02-08 (Wed) 18:57
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

前々から思ってましたけど、な~んか少女漫画みたいな感じですよね~。毎回メインの話があるものの、それが特別に面白いわけじゃない。今回は英介(向井理)と麻生(稲垣吾郎)が、別々の場所で「食育」を語るというところを見せましたが、2人の接触はありませんでした。

英介の料理を食べた麻生が子供の頃を思い出したという事もあるので、その辺りが前フリになっているのは判っていますが、な~んかまとまりを感じられないし、何を描きたいんだか見えないんですよね。

次回は今度こその対決があるようですが、盛り上がる感じがしませんし、千絵(瀧本美織)との恋愛話が絡むことで、一気に少女漫画な世界になってしまうから、テンションが更に下がってしまいます。「俺のこと好きなの?」なんていうセリフを言わせるのもね。

プロデューサーの意向がそうなのかもしれませんけど、それ系を楽しいとか面白いとかは、私には思えません。なので、今回でリタイアします。

役者たちは仕事だし、特にヒドイ役者もいないので、彼らに責任が無いだけに、可哀想な作品だな~と思っちゃいますね。特に、プライムタイムでの連続ドラ初主演の向井理は可哀想ですね。次回は作品を選べるといいんですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハングリー!Blu-ray BOX
ハングリー!Blu-ray BOX

タイトル未定
挿入歌:真夜中のひだまり/安田奈央

ROCK ME BABY
主題歌:ROCK ME BABY・劇中歌:HUNGRY/THE BAWDIES

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 1月クール ハングリー!(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |
2012-02-01 (Wed) 17:39
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

てっきり、英介(向井理)と麻生(稲垣吾郎)の対決第1弾かと思っていたら、ちょっとスカされちゃった感じです。

ただ、英介はあんな口調だけど、“料理は客の笑顔のために”っていう考えがあるから、今回のようなイイ話でチャラにしちゃったのは、まぁいいかなって感じ。

代わりに、英介からエビドリアを貰った麻生が、それを味わった瞬間の顔。まぁ当然そんな顔をするだろうとは思っていましたが、そこで麻生の過去に触れてくるとはなぁ。

そんなの余計な感じです。キャラにはそれなりのバックボーンは必要だけど、このドラマには恋愛という余計な物もあるから、これ以上は必要ないと思うんですけどねぇ。そんなセンチなことを描くより、麻生には普通に敵役としていて欲しかったなぁ。

その恋愛ですが、「ミュージシャンの英介が好きだった」と言ったまりあ(国仲涼子)。その後に「英介の事は大好き」という矛盾。要は英介という人間が好きなんじゃなく、そこにミュージシャンという肩書きがないとダメなわけですから、ヒドイ女です。

ミュージシャンからシェフへの転身。しかも元々シェフの才能があった。仲間との対立や友情、恋愛、敵役の過去、そしてイイ話を入れるなどなど、ちょっと詰め込み過ぎで薄っぺらい感じがします。

太くない幹に、バランスの取れてない枝が生えているような感じ。もう少し幹をぶっとくしておかないと、ペラッペラになっちゃいそうな気がするので、軌道修正をしてくれるといいんですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハングリー!Blu-ray BOX
ハングリー!Blu-ray BOX

タイトル未定
挿入歌:真夜中のひだまり/安田奈央

ROCK ME BABY
主題歌:ROCK ME BABY・劇中歌:HUNGRY/THE BAWDIES

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 1月クール ハングリー!(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |
2012-01-25 (Wed) 16:48
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  人気ブログランキングへ

まだまだル・プティシュが軌道に乗ってないし、“役者”が揃ってないから、まりあ(国仲涼子)や千絵(瀧本美織)との恋愛とか、麻生(稲垣吾郎)の店潰しの前フリを描いてる状態なんでしょうか。

で、今回で、元ROCKHEADの拓(三浦翔平)が加わり、これで役者が揃ったというところなのかな。そこで1つ“あ~、そういうことか”と思ったのは、ル・プティシュは、結局ROCKHEADだということですよね。

ヴォーカル=フロントマンだった拓が、そのまま接客を担うウェイターで、残りの3人はその後ろでシッカリとメロディ=料理を作る。特にリズム隊を担うベーシストの英介(向井理)がシェフをやってるってことなんですよね。

あ、じゃあもう1人のリズム隊の剛(川畑要)や、ギターの賢太(塚本高史)はってーと…特に思いつきませんけど(笑)まぁ、料理を作る英介を支えて、料理というメロディを奏でるということでいいかな(爆)

今回は華子(片平なぎさ)の古い友人だという女優の高嶺薫(かたせ梨乃)がやって来て、英介にアドバイスを与えていきましたけど、きっと今後はでて来ないんでしょうねぇ。せいぜい連載しているグルメエッセイで応援するくらいなんでしょうね。

そしてやっと、麻生との対決の第1弾(ですよね?きっと)が、次回にあるようです。どういう展開を描くのか、楽しみにしたいところです。ただやっぱり、恋愛要素は不要な気がします。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハングリー!Blu-ray BOX
ハングリー!Blu-ray BOX

タイトル未定
挿入歌:真夜中のひだまり/安田奈央

ROCK ME BABY
主題歌:ROCK ME BABY・劇中歌:HUNGRY/THE BAWDIES

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 1月クール ハングリー!(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |
2012-01-18 (Wed) 17:23
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  人気ブログランキングへ

“美味しい料理は人を幸せにします”という、料理をメインに扱ったドラマではよくあるエピソードが、今回の肝でした。方向はそれで良いとは思うんですよね。

で、だとすれば、英介(向井理)も賢太(塚本高史)も剛(川畑要)も、元バンドマンである必要があったのかってことにはなるんですよねぇ。今のところ、元バンドマンだからこそのアイディアなどが出てきてるわけでもないですし。

英介が考える店の方向性を“誰でも入れる、料理を食べた人が笑顔になれるフレンチレストランにしたい”という、これまたベタなところを落とし所にするのであれば、ぶっちゃけ恋愛テイストは不要な気がします。

もう、英介の料理と人間の成長と、麻生(稲垣吾郎)との対決や対立を重点的にした方が、王道の良い方のベタとして楽しめると思うんですよね~。

恋がどうしたとかは、本当にサラリと底辺で描く程度のしておいて、“好きになっちゃった~”とか、“これが恋!?”ってのを前面に出しすぎてしまうと、少女漫画を見ている感じです。あ、それが狙いなのかもしれませんけどね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハングリー!Blu-ray BOX
ハングリー!Blu-ray BOX

タイトル未定
挿入歌:真夜中のひだまり/安田奈央

ROCK ME BABY
主題歌:ROCK ME BABY・劇中歌:HUNGRY/THE BAWDIES

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 1月クール ハングリー!(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |
2012-01-11 (Wed) 16:36
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  人気ブログランキングへ

ミュージシャンの夢を、大好きだったフレンチのシェフである母・山手華子(片平なぎさ)の死をきっかけに、元々才能があった料理の道へと変えた英介(向井理)の奮闘ぶりを描く…というのが、このドラマの主軸なんですよね。

両親、またはそのどちらかの死によって、自らの夢を諦めて跡を継ぎ、その人には元々その才能があった…なんてのは、もう随分と昔からある設定。まぁ人物設定なんて、もう目新しいものなんてないでしょうから、要はその展開がどうなるかってところなんですが…。

劇中、近い将来に英介に惚れるであろう大楠千絵(瀧本美織)が言っていた「タバコを吸う料理人を信用するな」というもの。これ、喫煙者の私が言うのもなんですが、合ってると思います。英介が味を追求するために、後にタバコを止めるんだという前フリならいいですが、果たしてそうなるのかどうか…。

そもそも、料理人としての成功を描くのか、回り道はしたけどミュージシャンとして成功するのか、はたまた両方で成功しちゃうのかというゴールは見えませんけど、少なくとも料理人をメインに置いていると思われるので、タバコの件は一考してもらいたいですね。

おせん」に続いて料理人の役で、映画「BECK」に続いてのベーシスト役の向井理。てっきり、ギターかヴォーカルかと思ったんですけど、やっぱり映画でやっていたし、料理とギターを習うのはスケジュール的に無理があるからベースの役なんでしょうか。

それとも、バンドにとってベースはリズム隊として非常に重要。食を“支える”という意味で、ベーシストにしたんでしょうか。勿論それはドラマーも同じですけど、上記に書いたような理由でベースに落ち着いたとか…。まぁ、楽器のポジションは関係ないか(笑)

麻生時男(稲垣吾郎)に近づくであろう女・和泉佳奈に、宮地真緒というキレイでもなんでもない(っていうかブス)女をキャスティングしたのは正解ですかね。普通ならキレイどころを持ってくる所ですが、あれくらいだとリアリティがあります(笑)

1話を観る限り、面白くなりそうな展開はまだ見えて来ません。稲垣吾郎の悪役も代わり映えしないし。最近はこの手の役が多いんだから、もう少し演技プランを立てればいいのに…。

イケメン(と世間では言われている)キャストが多いから、ターゲットは女性なんでしょうけど、それだけじゃどうしようもないので、ストーリー展開にきたいしたいところではあります。が、大森美香かぁ…。微妙なところですねぇ…(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハングリー!Blu-ray BOX
ハングリー!Blu-ray BOX

タイトル未定
挿入歌:真夜中のひだまり/安田奈央

ROCK ME BABY
主題歌:ROCK ME BABY・劇中歌:HUNGRY/THE BAWDIES

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2012年 1月クール ハングリー!(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |