2011-09-27 (Tue) 00:20
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

結局は、基子(黒木メイサ)と美咲(多部未華子)の成長や活躍を描くことを2本柱としていったんでしょうけど、だとすれば、あまりにもチープな出来上がりになった感が否めませんね。

タイトルの「ジウ」については深く描かれず、そこに“新世界秩序”なるものを掲げる黒幕が急に登場してきて、それもあっさりと解決されるという感じでしたから、薄味過ぎました。

基子と美咲の正反対のキャラが、口では反発しつつも、お互いにシンパシーを感じているようなことも描きたかったのかもしれません。でもそれも伝わらず、ラストシーンでちょこっと出してきただけ。

で、結局は何をしたかったのかが最後まで判らずに終わってしまいました。爆破シーンのCGはショボイし、セットも安っぽいし。深夜枠だから予算がないのかもしれませんけど、それにしてもって感じです。

そして、出来としては最悪なのに、続編を匂わせるラスト。まぁやるならやるでイイですが、それならば、プロデューサーはもう1度原作をよく読んで、ホン屋と演出家は変えないと同じような出来映えになってしまうでしょうね。

ホン・演出・役者の三位一体で、初めて面白いドラマや映画ができると思っていますが、このドラマはバラバラで、やはりこれで迷惑を被るのは役者です。ホントに可哀想。

基子にしても美咲にしても、まだまだキャラを増幅できる伸び代はあるし、彼女らを演じた黒木メイサ多部未華子にはその余力は残っていたとも思うだけに、可哀想でした。

2011年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(2) |
2011-09-18 (Sun) 15:24
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回から今回の冒頭である、腕っ節には自信のある基子(黒木メイサ)が、ジウ(L)には全く歯が立たず、ボコボコにやられるシーンを見て、「俺たちの勲章」の第2話の中野祐二(松田優作)が黒人にボコボコにされてしまうシーンを思い出しました。
ジウとは関係ないですが、それが↓。

やっぱ優作さんは若い頃からアクションが巧い!アクションは、仕掛ける方より、やられてる側がどういうリアクションをするかによって、良し悪しが決まるといっても過言じゃないですからね。

それはさておき、Mこと宮路忠雄(石坂浩二)という新世界秩序の黒幕が登場し、基子がその一員に迎えられたという展開でしたね。

まぁ当然のことながら、基子はその“フリ”をしているだけで、雨宮(城田優)の仇討ちと、ジウとの決着を着けたいがための偽装であることは間違いないでしょう。

宮路の狙いが東京都知事の大沼堅次郎(神保悟志)であることから、漸く、美咲(多部未華子)と基子の目的が同じになりましたが、あくまでも別々の道でいくようです。

ラス前にしてこの展開。どうなんでしょ。かなりなやっつけな最終回を迎えそうな感じ。何度も書きますが、ネタ自体は悪くないのに、これで続編が無いとすれば(無いようなラストになりそうですが)、好演した役者が可哀想です。

それから、木原(小市慢太郎)が宮路が持つビルの前に来た時、あそこであんな独り言はないでしょうに。視聴者にそう説明させたいのは解るけど、あまりにも説明ゼリフが過ぎます。ひっでぇ演出だわ。最終回はどういうエンディングにするのやら…。

2011年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-09-11 (Sun) 23:59
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美咲(多部未華子)は事件として、基子(黒木メイサ)はほぼ私怨でジウ(L)を追ってましたが、先に辿り着いたのは基子の方でしたね。美咲は少し変わった感じがしたものの、相変わらずの恋愛モード。

でもって、ここにきて“新世界秩序”という訳の判らない思想まで出てきて、あと2話で収拾がつくんでしょうか。更に、ジウのバックに黒幕がいるようでもあるので、話が大きくなりそうなのに…。

それにしても、基子がジウの存在を知ってから出会うまでは早かったですねぇ。木原(小市慢太郎)という助けがあったとはいえ、かなりの早さでした。制圧一班の班長に就任したのに、木原にあれだけ付き合えるヒマがあるってのも不思議ですけど(笑)

原作は全部で3巻あります。Wikiを見ると、現在は2巻の、おそらく中盤あたりだと思う。だとすれば、残りの1巻半分をあと2話で描くってことなんでしょうか。もしそうだとすれば、良く言えばかなりのテンポ、悪く言えば雑な感じになる予感。

ネタもメインの2人も悪くはないので、こんなクォリティで終わらせるのは勿体無いですね。それもこれも、構成と演出が良くないということに尽きるのですが…。

2011年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-09-05 (Mon) 05:39
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

誘拐事件が発生したことで、たまたま現場にいた美咲(多部未華子)と、SATとして出動してきた基子(黒木メイサ)が顔を合わせる事になりましたが、大した絡みでもなく、美咲はまたまた人質でした(笑)

犯人たちがいる建物への侵入の際、基子と雨宮(城田優)が組んで、壁から登っていくという方法でしたが、そもそも犯人たちがいる場所も判っていないはずなのに、救命索発射銃で音を出してもいいものなんでしょうかねぇ。それと、上でロープを持ってる雨宮って、優秀なSAT隊員という設定の割には緊張感が無かったような気がします。

そして雨宮は誘拐犯の1人である竹内(遠藤要)に射殺されるわけですが、そのシーンも、シーンとしての緊張感が無かった気がします。まぁ、緊張感というか、あまり劇的な感じがしませんでした。演出家の才能を疑いますね。っていうか、才能なし!(笑)

雨宮とはバラけて他の誘拐犯を1人で制圧し、その上で、雨宮を殺害し、美咲を人質にしている竹内と対峙する基子。基子のキャラだと、腕に自信があるわけですから、とっとと竹内を撃ちそうなものなんですが「ガッカリさせんなって」とか言っちゃって、中々撃ちませんでした。

“闘い”を楽しみたいというキャラだった感じはこれまでの展開では感じられなかったので、竹内とのこのやりとりは不要だった気がします。

アクションは平均的でしたが、「お!」と思ったのは、右手にナイフを持った竹内を足払いで仰向けに倒した後、基子の態勢は竹内の右側にいて、向きは竹内の足側。竹内のナイフを手から離させてる間に、竹内がGパンに仕込んでおいた銃を左手で取って基子に向けた時、基子は右足でその手を蹴る…って、説明しても解り難いですよね。
↓のシーンです。

とにかく、結局は基子1人でジウ(L)以外の犯人を制圧し、その後はまた美咲とはバラバラになって、それぞれの部署へと戻りました。

女刑事2人が主人公なのはいいんですが、せっかく同じ獲物まで辿り着いたのに、また別々のストーリーが展開していく感じです。

さて、、基子はこの事件を1人で制圧した事、雨宮の殉職を隠蔽するために自分をマスコミに売ったことを盾にして、警備部部長の太田(石丸謙二郎)に、自分をSAT制圧半班の班長にするよう要求しましたが、どうなるんでしょうね。また、美咲は東(北村有起哉)への想いが強まったせいか、少しずつ逞しくなっていってるような感じ。

主役が2人いて、それぞれの物語があるのはいいですが、これって1クールで終わらせられる話じゃないですよね。また、それぞれが惹き込まれるストーリーラインでまとまっていればいいんですが、肝心のそのまとまりがないので、どーも集中できません。

原作はきっと面白いのでしょうけど、ここまできてイマイチ面白味を感じられないというか、もどかしさを感じるのは、やっぱりホンと演出に難があると言わざるを得ません。

観る前の期待としては、“頭脳派と肉体派のコンビ”だったんですが、どうも違うようですね。何やかんやと気が合わないまでも、結果的にその2つが事件を解決するということだと思ってました。もしそうなんだとしても、前フリが長過ぎませんかねぇ。

あ!もしかして、以前に映画化を見据えてるかもしれないと書きましたが、Season2とか、それ以降も見据えての事なんでしょうか。1クールじゃまとまりそうもない感じからすると、そう感じずにはいられません。でも、そうなったとしても、期待もできそうにありません(笑)

2011年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-08-29 (Mon) 02:25
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

女2人がメインだから、恋愛模様が入っても仕方がないのかもしれないけど、そんなことが中心になっているような展開にしか見えないんだよなぁ。

男っぽいけどヤルこたぁヤル基子(黒木メイサ)は、雨宮(城田優)とは単なる体の関係とだけ思いたかったようでしたけど、抱かれたということは、やはり心も惹かれているということですね。それだけに、内偵されたり、それを黙っていた雨宮を許せなかったりという複雑な気持ち。

前回の訓練中の誤射の時もそうでしたが、今後のSATの任務で、その気持ちがあることによって何か影響が出るんでしょうか。

美咲(多部未華子)もガッツリと東(北村有起哉)に惚れていますが、東は仕事以外は眼中に無いようだし、恋愛には疎い感じ。

東に反抗的だった沼口(飯田基祐)をピシャリと抑えてしまうほどの強さは、刑事としてよりも、東への気持ちがあるからこそという印象を受けました。

と、美咲たちは1歩ずつジウ(L)に近づいてるようですが、基子は未だに全く関係ない感じ。そんな中で、再び起こった誘拐事件。

これでやっと2人が1つの目的に絡む感じになるようですね。行き着くまでのそれぞれの過程を描くのは悪くないんですが、そのせいでドラマ全体のテンポが落ちているのは否めませんよね。

半分をこんなに時間をかけた(割りにはイマイチの展開ですが)んですから、残りの半分はテンポアップして行って欲しいと願いたいところ。

予告を観ると、どうやら雨宮は撃たれて死んでしまう感じ。雨宮がいなくなれば、基子はSATを去ってしまうという気がします。刑事を辞めるかどうかは判りませんが。

とにかくジウの素性や犯罪を繰り返す意図がまだまだ謎のままで、ベールが剥がされるどころか、触れてもいない状態。残り4話で畳み掛けられるんでしょうか。ホンと演出には期待したいところ。

2011年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-08-21 (Sun) 19:20
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

観ている私たちは、金髪の男がジウ(L)だと判っていますが、それがいつドラマの中に出てくるのかと思っていましたが、4話目にしてやっと出てきましたね。でも出てきたのは、名前と彼が書類上は存在しない人物であるということだけで、事件を起こす背景などは未だ謎のまま。

ここまで、ある意味メインであるジウに関しての情報が殆ど出てこず、美咲(多部未華子)と基子(黒木メイサ)のそれぞれの事を描いてる感じなので、ど~もイマイチドラマに入り込めませんねぇ。

それでも、美咲と基子がもっと魅力的に描かれていれば別なんでしょうけど、流れ的にそういう印象を受けないんで尚更です。

美咲と東(北村有起哉)がジウを捜査していく中で、ここでもやっと基子と美咲が繋がるような感じが少し伺えました。

ジウが殺ったと思われる事件現場に出入りしていた基子を見て、美咲は何を思ったんでしょうね。何だか疑惑の目を向けていたような感じでしたが…。

「飲んで飯食って、今日も3発だ」と言ってた基子。“今日も”って、どんだけヤリまくッてるんだって感じで笑っちゃいましたけど、訓練中に雨宮(城田優)を誤射した仲間をブン殴ったのは、訓練とはいえ、愛する者が撃たれたという私的感情が入ってのことなんでしょうか。

それとも、“誤射”が、これまで思っていた訓練の緊張感の無さや甘さを指摘する単なるきっかけになっただけなんでしょうか。それがハッキリしてくれれば、クールな基子の変化を感じられるんですが、後に描かれるのかな。

さてもう4話まで来ましたが、美咲も基子もまだジウに近づいてもいません。このテのものは、敵に近づいては離れ、寸前で逃げられ…という方が盛り上がるんですが、まだまだスタートラインにも立ててないような気がします。後半でのテンポアップとなるのか、強引な展開になるのか…。後者にならないことを祈りたいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-08-14 (Sun) 01:08
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美咲(多部未華子)と基子(黒木メイサ)が組まないどころか、別々の部署への移動になったため、それぞれのドラマが進行しているので、2本立てのドラマを交互に観ている感じ。

勿論、最終的には同じ目的に辿り着くんでしょうが、美咲側は東(北村有起哉)がいるので、ぼんやりとしていてもターゲットは絞れている。

でも基子はまだまだ修行中の段階。とはいえ、格闘の実力は男性隊員よりも上のようですが…。それが描かれた更衣室での格闘シーン。

第1話で「キーはアクションかな」と書きましたが、勿論これは黒木メイサの頑張り次第という意味で書きました。だけど今回観てみて感じたのは、アクションの撮り方が下手だな~ということ。

なんて言うか、編集もそうだし、カメラが被写体を追う感じや角度かなぁ。小野(光石研)が仕掛けてきた戦いで、宙に浮いたボールペンを取って首に当てるまでのシーンは、もう少しスピーディ且つ上手い編集をすればもっと良かった。更衣室での格闘シーンは、カメラワークですかね。

それにしても黒木メイサは、頑張ってるどころじゃ無いようですね。腹筋と腕立て伏せをたった数回でしょうが、普通の女性があれをやるのはキツイでしょう。今後もアクションが多そうですから、生傷が絶えなさそうな感じです。これで完全にワイルドキャラのみにならなければいいですが(笑)

さて肝心のストーリーですが、中々良い感じで…という展開ではないですね。原作の「ジウ」は3部作で、文庫本の全3巻で1244ページもあるわけですから、このような展開だと、一体どこまで描けるのやら。やっぱり、映画化の匂いがします。

それにしても、この原作者である誉田哲也は女刑事が好きですよね。昨年の11月に単発で放送された「ストロベリーナイト」も、女性刑事がメインですしね。来年1月クールでは連ドラ化して放送されるので、そちらを楽しみにしたほうがいいのかなぁ。因みに「ストロベリーナイト」は早撮りしているので、そろそろ撮了か、もう終わってるかもしれないです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-08-06 (Sat) 23:58
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美咲(多部未華子)も基子(黒木メイサ)も、そもそも警察官になったのには、何やら家族が関係している感じがしますね。

そんな雰囲気だけをチラッとだけ見せて、2人は別部署に異動。基子はSITからSATへ。美咲は「利憲くん事件」の捜査本部である、柿の木坂警察署へ。

美咲は柿の木坂署で東(北村有起哉)と組むようなので、ジウ(L)には近づいた感じですが、基子はまだまだ遠そうで、別エピソードが盛り込まれていく模様。

2人は組まずに別々のところからジウに向かっていく感じですが、肝心のそのジウに関しては、今回も全く描かれませんでしたねぇ。

謎の人物の謎を一欠片も描かず、まずはメインの2人を描いてから…というのも悪くはないですが、そんなことしてたら、10話前後で終わらないんじゃないんでしょうかねぇ。もし終わらせるな、かなり中途半端な感じになってしまう予感が…。

で、ふと気づいたんですが、テロップの最後に「制作 東宝映画」とありました。もしかすると、映画化が前提でこのドラマが作られている可能性がありますね。

であれば尚更、もっと緊張感とテンポのある展開にしていかないと、ドラマとしては勿論、映画館では閑古鳥が鳴く可能性があります。

ネタは面白そうなのに次回に期待していいのかを迷ってしまうような作りは、早急に改善してもらいたいですが、もう半分くらいは撮り終わってるんだろうなぁ(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |
2011-08-01 (Mon) 02:17
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

第1話はキャラ紹介の回なんですが、タイトルにあるジウが何なのか、何者なのかが全く判りませんでしたね。謎の金髪少年がそうであろうことは判りますが、第1話では名前すら出てきませんでした。

東弘樹(北村有起哉)が担当していた誘拐事件で、その金髪少年が犯人であるのかも曖昧なままでしたから、今後の事件とかに繋げるという展開なんでしょうか。

そして、メインの2人。第一特殊班捜査二係交渉班で、静のキャラの門倉美咲(多部未華子)。第一特殊班捜査二係制圧班で、動のキャラの伊崎基子(黒木メイサ)。見た目でのキャスティングは一目瞭然なので、それはまずまずOKでした。

問題は、黒木メイサですかねぇ。今のところ、演じてるというよりは“やってるフリ”って感じです。元々ワイルドな雰囲気を持っているのでそれで助けられてますが、美咲との対比を出すためには、もっと狂犬のような感じがほしいですね。

課題はアクションかな~。女性のアクションは難しいとは思うけど、アクションシーンやその時の表情がもっと巧く出せればイイんですけどね。運動神経は悪くなさそうなので、今後に期待したいところ。

さて、先にも書いたように、まだまだジウ(L)を追うような展開にはなってきていません。彼を気にかけているのは東だけです。美咲と基子がどういうきっかけでジウを追うことになるのかってのが、とりあえずのお楽しみですかね。

東は捜査一課で、基子と美咲は特殊犯捜査係、所謂SITに所属にしてるわけですから、そのあたりの反目や連携プレイを見られると面白くなるかもしれません。あとは、全体的な緊張感ですかね。今回はあまりそれが感じられなかったので、演出陣に頑張って欲しいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX
ジウ 警視庁特殊犯捜査係 DVD BOX

ボーン・ディス・ウェイ (初回完全限定盤スペシャル・プライス盤)
主題歌:「The Edge of Glory」収録アルバム「Born This Way」/Lady Gaga

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
原作:ジウ/誉田哲也

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 7月クール ジウ(全9話) | COM(0) |