2011-06-20 (Mon) 03:18
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

Season3も作れそうな感じで終了となりましたが、ちょ~っと微妙でしょうかね。出来もそうですが、やはり視聴率的にもそれは苦しい感じ。深夜枠の時よりも数字がないのはキツイですもんねぇ。

まぁそれはさておき、今回は、これまでかなりのワルな感じを出してきていた亮介(渋谷龍生)がメインでしたが、どうってことなかったですね(笑)まぁ、子供にとっては大問題だとは思いますが…。

子供がグレたり弄れたりするのは、90%以上の確率で家庭やその環境に問題があるとは思います。亮介もそれに漏れず、兄弟比較からでしたね。

彼の場合、年齢の違う兄貴とか弟じゃなく双子ですから、差が出てきちゃうとキツイかもしれないですよね。それでも、そこをフォローするのは親の役目。

でも何故かその親の事は出てこず、その役目を友喜(浦上晟周)とハガネ(吉瀬美智子)が担った感じでしたね。まぁその方がストーリー的にはまとめやすいのかもしれませんが…。

それしても、旧4年3組の子たちまで引っ張り出してくるとは思いませんでした。大好きな先生を守ろうとする子供達の勇気と行動は、子どもが親の背中を見て育つように、ハガネの体を張った行動を見てきたからでしょう。型破りではありますが(笑)

良い先生に教えられていると、そんな気も起きてきます。私が高校1年生の頃ですが、そんな事もあったな~と思い出しました。

高校の頃から既に喫煙者だった私ですが、もちろん、クラスにそんなのは沢山いました。3学期になり、学年で喫煙による停学者が出ていなかったのは、私たちのクラスだけだった事があります。

学校での喫煙の定番はトイレですよね。見張りをつけて。あとは寒い所に住んでていた私たちでは、休み時間や放課後に教室で喫煙し、吸殻はストーブの中に捨てるというのも定番でした。

喫煙は止めないが、せめて学校で吸うのは止めようと、クラスの喫煙者連中で決めたことがありました。それは、担任の先生に少しでも負担をかけないようにしようとした、クラスの喫煙者たちの思いでした。

まぁどこで吸おうが、見つかってしまえば同じなんですが、そういう気持ちは芽生えてくるって事ですね。蛇足ですが、無事にだれも停学者は出ませんでしたけど、2年生になってクラスメイトも担任も変わり、1学期の始業式で、トイレでの喫煙を見つかって停学になったのは、何を隠そうこの私でした(笑)

さてそんなことは置いといて、小学校であろうが中学校であろうが高校であろうが、“先生を辞めさせないで!"“先生辞めないで!"というシーンは、頑張ってきた先生を見ていれば感動モンではあります。

でも、何ででしょうねぇ。私はイマイチ感動できませんでした。年食っちゃってて感受性が無くなってきてるんでしょうかねぇ。

それも含まれとは思いますが、これまで描かれてきたことに関して、何かが足りてないんだとも思います。何なんだろうとはパッと具体的には思いつかないんですが…。

きっと、ハガネは正しい事を教えてきたり体を張ったりしてきましたが、遠くから見て泣いていたことはあっても、一緒に泣いたりしてなかったからかも。いや、そういうシーンはあったのかもしれませんが、印象に無いなぁ…。

まぁとにかく、Season2自体がイマイチだった感は否めないです。教育で学校を舞台にしたドラマは今後も作ってもらいたいですが、「3年B組金八先生ファイナル」でさえ19.7%で、20%を越えなかった感じからすると、しばらくは制作されないかもしれないですね。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX     ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-06-10 (Fri) 02:40
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回の括りは“友情”ってところでしょうか。まぁハガネ(吉瀬美智子)の思いつきによる、クラスの結束を固めよう企画なんで、即した内容っちゃあそうなんですけどね。

祐也(鷲田詩音)と望(谷藤力紀)、敦子(澤田真里愛)と昔の同級生の杏里(松田亜美)、敦子と学習発表会の斑の連中と、これだけでもお腹いっぱいなのに、ポイントポイントに、夏希(鍋本凪々美)と友喜(浦上晟周)のことや美月(石井萌々果)の虚言癖も加えたりしてるもんだから、内容が薄すぎちゃいました。しかも全部良い方向に片付いてるし(笑)

美月が友喜に出した助け舟のセリフに「今度パパと乗るから、教えてよ」というのがありました。それはおそらく嘘だけど、それによって、友喜はちゃんと話すことが出来た。意図としては、端的に言えば“嘘も役に立った”ということと、虚言癖のある子が、アスペルガーの子に心開いたということなんでしょうか。

それはあまりにも唐突な感じがしました。美月は班に協力的な感じじゃなかったし、友喜に何らかの気持ちを抱いてる感じもしませんでしたから。

今回観ていて一番「?」と思ったのは、敦子が裏切られた杏里に言ったセリフでした。「きっと、もう取り返せないよね。杏里と過ごした、楽しい時間は…。取り返したくても、無理だよね。…だったら、私が変わるしか無いよね。だって、こんな気持のまま生きていくの、辛いもん。でも、杏里との想い出は、大切にする。それは、私の宝物だから」

これ、小学4年生が吐く言葉じゃない、と。内容は同じにしても、もっと易しい言葉を選択するべきだったと思います。言葉のそれぞれが、“大人びてる”んじゃなくて“大人”な感じがしたんですよね~。

友人に何か言うセリフに、大人びた言葉を使うのはいいんですが、ここぞという本音を吐くシーンでは、子供としてのセリフにして欲しかったです。おかげで、“セリフを読んでる感”がバリバリでした。これは役者じゃなくてホンに責任がありますね。

さて、次回は最終回ですが、もうここまでくれば強引にまとめ上げるんでしょうけど、水嶋(斎藤工)については殆どノータッチになりそうですね。今回でクラスも殆ど強引にまとめた感じだし。ど~も全てが簡単すぎてる感じがして、違和感があるなぁ…。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX     ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-06-03 (Fri) 03:42
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回は(も!?)2本立て。はるか(遠藤由実)の父(久ヶ沢徹)が、赴任先で子どもを作って離婚が決定。夏希(鍋本凪々美)の両親が離婚していることをからかったはずが、はるかにとってはまさかの展開でした。

小学生位の子供がいる両親の年齢だと、不倫なんかは大いに有り得ることなんですけど、子供がいることで彼らの幸せを考えないものなんでしょうかねぇ。大人の事情で振り回される子供は可哀想です。

“男は絶対浮気する”という意見が殆どだと思いますが、それを否定するつもりはありません。が、私は女も同様だと思ってます。だけど、子供がいるならどっちも子供の幸せを考えてもらいたい。語弊があるかもしれませんが、せめて子供が高校を卒業するまではそうしてもらいたいです。あ、因みに、自慢じゃないですが、私は浮気をした事はありません。

私の浮気の境界線は、手を繋いでもOUTです。他の男とのプライベートでの2人っきりの食事もOUTですが、私が知っていて、信用している男ならSafeです。かといって、厳しい束縛はしません。

まぁ私の事は置いといて、両親の不仲や離婚話ってのは、子供にとってはショックなのは間違いないでしょうし、下手したらトラウマにもなりかねません。

また、夏希の母・香(笛木優子)のような人非人な女でも、子供にとっては母親だし、親だし、信用したいですよね。なのに、あそこまで裏切れる母親っているんでしょうかねぇ。ちょっと信じ難いですけど…。

一応、ハガネ(吉瀬美智子)の助けもあって、2人とも立ち直ったように見えますが、少なくともはるかは自力で、夏希を含めたクラスメイトの力で立ち直った感じです。

ハガネは何だかんだで走りまわってますが、何気に水嶋(斎藤工)が成長してる感じが描かれてますよね。はるかの為に発表会を撮っていたり、真壁(浦上晟周)からは信用を得ていたり。

まぁ、水嶋の過去については最終回までには描かれるとは思いますが、そうなるとハガネの影が薄くなりそうな気もしないではないです。もう少しハガネのパワフルさを前面に押してもらいたいかなぁ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX     ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-05-27 (Fri) 19:42
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

このドラマのパターンなんでしょうかね。今回は、さくら(原舞歌)が仲間外れにされたくないために、学力を抑えていた嘘。これまでも少し描かれた、美月(石井萌々果)の注目して欲しいがためにつく嘘。そして、夏希(鍋本凪々美)が自分のクラスにいることをマナ(有村架純)に隠していたハガネ(吉瀬美智子)。

まぁ、ハガネの場合は嘘というよりも隠していたという感じですし、マナの事を思って思案中だったということで、罪は無いですよね。

さくらは姉のことがあり、友人関係を壊したくないというところから学力を抑えていました。仲間にしてみればバカにされてたと思うのは当然でしょうね。でもなぁ、進学する時点でバレちゃうでしょうし。たった数年の友人関係でいいとでも思ってたんでしょうか。

私が小学校も含めた学生時代、仲間内でダントツに勉強ができる子がいても、いつも一緒に遊んでいれば、友人が遠ざかるなんて事は無かったけどなぁ。むしろ、勉強の解らないところを気軽に訊けたり教えたりしてましたけどねぇ。今は違うのかな。

問題なのは美月ですよね。彼女のは嘘を通り越して“虚言癖”ですし、癖というよりも精神的な病。原因はおそらく家庭にあるのは間違いないでしょうね。親が構ってくれないのか、逆に抑えつけられているのか…。この問題は今後も少しずつ描かれそうですね。

さて、こういうあるテーマで括って1エピソードを描くのはいいんですが、今回は3つとも質が違いすぎませんでしたかね。複数の事を絡ませたほうが面白くなると考えてるんでしょうが、その絡ませ方には「?」って感じでしょうか。

絡めてる質が違いすぎると取っ散らかっちゃうし、描きたいものがボケてしまうし、ハガネの活躍までもボケてしまう気がするので、そろそろ“ハガネ大活躍!”に絞って描かないとねぇ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-05-20 (Fri) 05:08
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

そもそも日本の教育自体が、個性を殺すような教育になっていると思うし、子供達の個性を活かそうとしてくれる先生もかなり少ないと思います。まぁ、日本人は平均が好きですからねぇ(笑)

そんな中、エリートを作っているという鷹村(柄本明)の塾。エリートになれれば、それも個性。でもそれは、“なれれば”の話であり、小学4年生にそこまでさせるものなのかと思うものでしたね。

きっと、鷹村塾のやり方に近い塾はあると思いますが、所謂“勉強漬け”ってのは、個人的には“毒”だと思いますけどね。

昔から言われている、“勉強して、良い大学に入って、良い所に就職して”というのは、殆どの親の希望でしょう。でもそれは、“よく遊び、良く学べ”が実践できての話だと思います。勉強しかしてこなかった奴って、ホントつまんない奴らが多いですし、まさかの“社会人デビュー”がいたりしますし、色んな面で免疫がなかったりするので、違う意味で恐ろしい人間になりかねないしね。

ハガネ(吉瀬美智子)は毎回頑張ってますよね~。生徒のためならどこまでもって感じです。そして、自分のためならどこまでもって感じで、気が向いたら海外に行けてしまうという彼女は、一体どんな暮らしをしてるんだか…。

気軽に海外に行って英気を養うというのは、ストーリー展開としてはチョットお気軽すぎますね。別にタオ(黒崎レイナ)に会いに行かなくても、もっと違う形でリフレッシュできた方が説得力がでると思うんですけどねぇ。

どうしてもタオとの交流からそうしたいのなら、手紙でもいいじゃんね。電話じゃなくて手紙。その方が心に沁みる感じがすると思うんだけどなぁ。

毎回問題児が取り上げられますが、そろそろもう少しフツーの出来事を描いてもいいんじゃないかと思います。毎回毎回、突出した事柄を取り上げてばかりだと、ちょっと食傷気味になってきちゃいます。まぁ残す数話のうちの1話分は、水嶋(斎藤工)に関することが描かれるとは思いますけどね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-05-13 (Fri) 03:24
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

今回は、親が夢だったことを子どもに託すというバカ親が登場。真知子(国生さゆり)自身、強要してるつもりはなかったのかもしれない。ただ、娘の莉奈(野津友那乃)がその世界に触れた時、きっと嬉しい顔をしたんでしょうね。

莉奈は美貌を持ってる(という設定)から、子どもが楽しんでるし、自分の叶えられなかった夢を実現してくれるかもしれないと思ってしまったので、すっかりステージママになってしまったんでしょうね。そこから子供の気持ちが見えなくなってしまうのは、解らないでもないけど…。

やっぱね、子供をナメちゃいけませんよ。子供は大人を、親を、ちゃんと見てます。莉奈は真知子が大好きだったんでしょうから、お母さんの喜び=自分の喜びだったんだと思いますが、自我が出てくる年齢になれば、少し違ってくるはず。

その見極めは難しいのかもしれません。まぁ、真知子の場合、もう有無を言わせない感じになっていたし、まだまだ親には逆らえない年齢だと思うので、従うしか無かったんでしょう。ハガネ(吉瀬美智子)が気づいて良かったわ。

子供は人形じゃないし、ほぼ100%に近いくらいの確率で、親の思い通りには育ちません。言うことだって聞きません。親が子供と同じ年齢の頃を思い出せば、ある程度は解るはずだと思うんですけどねぇ。特殊な人を除いてね。

それにしても、駿(渡邉甚平)はカッコ良かったですね~。幼馴染の京子(田辺桃子)を想っていても、莉奈が絡まれてるのを助けただけじゃなく、莉奈との約束を守ったり庇ったりで、スポーツマン、いや、ボクサーはそうでなきゃね。

今回は、莉奈と駿と京子の軽い三角関係がありましたけど、私の好みだけかもしれませんが、どうみても田辺桃子の方が可愛いというか、美人ですよねぇ。

野津友那乃の顔つきは、自分を“キレイ・カワイイ”と思っている意地悪なキャラにはピッタリだと思いますけど、チヤホヤされるほどの可愛さやキレイさは無いと思うんですが…。

少なくとも、将来、美人顔になるのは田辺桃子の方だと思います。石川ひとみっぽい感じがあります。あ、角度によっては比企理恵っぽい感じもありましたが(笑)

さて、今回の莉奈の問題でやけに解ったっぽい発言をしていた水嶋(斎藤工)ですが、彼のヒネた感じの根本にも、親と関係がありそうですね。上川(片岡愛之助)は見抜いていたようですけどね。

で、この先やっかいになりそうなのが美月(石井萌々果)みたいですね。前回は“かまってちゃん”っぷりを出していましたし、今回は、誰かが啀み合うように仕掛け、それを楽しそうに見ていました。

当然、家庭か親に問題がありそうですが、何だかそんな子供達ばかりで、観ていると辛い気もしてきますね。バカ親って、いなくならないのかなぁ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-05-06 (Fri) 19:19
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

これまでの2話に続いて、今回もイジメでしたね。1話では人種差別。2話では異種差別。で、今回はフツー(?)のイジメ。

小学4年生で、幼稚園時代に仲の良かった子を思いやれる和也(室井響)はかなり大人だと思うし、殴り合って和解するような展開は、どちらかというと中高生のエピソード。なので、小学生の話では無いような感じがしました。

そして、今エピソードでは、既に次回以降に問題児となるであろう美月(石井萌々果)の“かまってちゃん”の前フリがあり、予告では小学生なりの恋愛が問題となりそうですね。結果的にイジョメに繋がりそうな気がしないでもないんですが…。

ハガネ(吉瀬美智子)の一所懸命さに異論を唱える人はいないと思ってたんですが、野村(高橋克実)は冷静ですね。先崎(設楽統)の「担当を外してください」という意見に、野村はこう言いました。

「“迷惑だから排除する”。それって、芳賀先生のクラスの授業と同じ発想ですね。私ゃね、水島先生(斎藤工)の言う事にも、一理あると思うんです。確かに、芳賀先生はぁ、子供達のために、粉骨砕身頑張ってくれてます。でも、それが基準になってしまうとぉ、他の教師は頑張りが足りないと、保護者や児童に見られかねない。合理的な考えを持ってる教師にしてみれば、それがぁ、煩わしく感じる事もあると言うことです」と。

これってどうなんでしょうねぇ。学校に預けてる親からしてみれば、子供の事を一所懸命に考えてくれる先生がイイはずです。私からすれば、野村校長のこの意見は、一見公平なように見えますけど、教師側に立った意見のような気もします。

勿論、教師も人間ですし、“仕事”を合理的に考えるのは自然かもしれません。だけど教師はある意味、特殊な職業だと思っています。人間を、しかも人間形成を担ってる職業だと思っているので。

水島にペナルティを与えましたが、水島を教師として育てるにはOKだと思いますけど、肝心の子供に対してはどうなんでしょうかねぇ…。

いじめられてる子供と同じ立場に立ち、“先生だから同じイジメは出来ない”ということで、その差を実証したりして、一人一人から逃げない姿勢を評価すべきだと思うんですよね。

野村が言う“それが基準になってしまうと、他の教師は頑張りが足りないと”言うのは、そのままだと思います。その昔、聖職と言われていた警察や教師は24時間営業だと思うし、それを選択したのは選択した人自身なんですから、覚悟は持っていると思いたいんですよね。

でも残念ながら、現在は学園ドラマに出てくるような教師は少ないのかもしれません。このドラマだけじゃなく、こういうドラマを観て、イイ先生が増えてくれるといいんですが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-04-29 (Fri) 19:19
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

闇雲に絵の具の色を混ぜると、何だか気持ち悪い色が出来たりしますが、意思を持つ人間を混ぜるのは、例えそれが子供であろうと大変なのは目に見えてますよね。

分割統合によって、水河小から愛河小に転入してきた子供たち。そしてそこにはアスペルガー症候群である友喜(浦上晟周)もいるわけですから、ハガネ(吉瀬美智子)の大変さは想像以上でしょうね。

特別支援学級に行ってもおかしくないような人物がいると、大体はイジメ対象になってしまいます。幸い、友喜には夏希(鍋本凪々美)という味方がいます。これは救いですね。

にしても、友喜を特別支援学級に行かせるか否かてのを、クラスの投票で決めるってのはどうなんでしょう。学校が一旦引き受けたものの、クラスの反発が多いから多数決で決めるってのは、教育上良くないと思うんだけど。

友喜の母・笑美子(紺野まひる)がそれでもいいって言ったからってねぇ。学校側も親を説得できないなんて、何か違うと思う…。

それにしても、最近の学園ドラマを観ると、改めて少子化なんだなぁって思いますね。ハガネのクラスは24名ですもんね。私らの時代、クラスは40名前後はいたはずだし、クラス数も最低でも6クラスはありましたからねぇ。

友喜の存在があることと、彼の味方である夏希が、ハガネの教え子の西堀マナ(有村架純)の彼氏・浅野達也(松本利夫)の子供ってなことが、ハガネにとっての悩みが増えそうですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |
2011-04-23 (Sat) 03:39
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

実は観てたんですよね~、Season1。去年の4月クール、観てたドラマの本数も10本無かったんですけど、何故かこのブログには書きませんでした。ん~、何でだろー。「Mother」にドップリとハマリ過ぎてたからかもね(笑)

さて、それはさておき、今回の第1話は2009年にニュースになったフィリピン人一家の話が元ネタになってましたね。ドラマって誇張されがちですが、大人が束になって小学校にプラカードまで持って押しかけ、「不法滞在者は帰れ~」ってなことはどうなのかねぇ。

不法滞在は親に問題があるわけで、タオ(黒崎レイナ)には何の責任も無い。不法滞在の子=犯罪者の子と見られてしまうのは仕方が無いかもしれませんが、例え殺人犯の子だろうと、子供本人には何の罪も無い訳で。他の親達が不安になるのは解りますが、そこまですることは無いと思うんですけどねぇ。

4年3組の児童達がやったことはほぼ犯罪ですが、モンスターペアレンツだった彼らの母親がタオを守るために頑張ってる姿を応援してたのは、好感が持てました。子供達がこれだけまとまるってのは、芳賀稲子(吉瀬美智子)の指導力の賜物ですね。

てっきり4年3組を引き継いで、稲子は5年生の担任になるのかと思ってましたが、また4年生の担任なんですね。4年生じゃなきゃいけない理由でもあるのかな。

あ、そうそう。ハガネが新校長の野村敏之(高橋克実)と出会った飲み屋で、酒のラベルが「天海勇気」となってました。「BOSS」へのお返しでしょうかね~。

前クールの「スクール!!」に続いて小学校が舞台。でもって教師が主役のドラマなので、相変わらずのテーマが描かれるとは思いますが、どういう切り口で描いていくのか観てみたいと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ハガネの女 season 2 (吉瀬美智子 出演) [DVD]
ハガネの女 Season2 DVD-BOX

ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトラック
ハガネの女 Season2 サウンドトラック/朝倉紀行

こだま
主題歌:こだま/ケツメイシ

ハガネの女DVD BOX    ハガネの女 8 (クイーンズコミックス)
ハガネの女 DVD-BOX  原作:ハガネの女/深谷かほる

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール ハガネの女(全9話) | COM(0) |