2011-06-30 (Thu) 02:32
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

結局このドラマは、家庭を顧みなかった大地(反町隆史)のせいで家族がバラバラになり、命が残り少なくなったことで家族が再生することを、羽雲(加部亜門)の病気を通して描きたかったんでしょうか。

ラストのラストで、大地は最期の眠りについたと思いますが、そういうエンディングにするんだったら、尚更、これまで描いてきた羽雲との関係が何だったのか解りません。

羽雲が受け止めなければならないのは、“大地の死が判っている"事じゃなく、大地が死んだ直後やその後なんじゃないんでしょうか。

もうじき居なくなってしまうことを、羽雲なりに受け止め、家族3人が笑顔で過ごす中で、静かに死んでいくというのも悪くはないですが、良いとは決して思えませんよねぇ。

大地が亡くなり、それをどう受け止め、どう対処し、今後どういう思いで生きて行くのかを描かないと、羽雲の成長も伺えないし、これまで描いてきた父子の愛情が活かされないと思います。

反町隆史は役に対して真面目だという話を聞いたことがあるので、てっきり役作りで痩せてくると思ったんですが、全然でしたね(笑)おかげで、末期ガン患者にも見えなかったのが、泣けない要素の1つではありました。

とはいえ、何と言っても泣けない1番の要因は前回にも書いたように、羽雲のキャラクターですね。演出もストーリーも良くありませんでしたけど…。とにかく、これも役者が可哀想になるドラマでした。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ        主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-06-23 (Thu) 03:01
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

大地(反町隆史)の決断により、羽雲(加部亜門)は華織(井川遥)と暮らすことになりましたが、愛する子どもと会えないのは、まだ会えるのに一生会わないという決断をするのは、そりゃ苦渋の選択。

華織にすら事情を伝えずに逝こうとする大地は、かなりキツイだろうなぁ…なんて思ってたら、慎平(鹿賀丈史)には“先は長くない"と話しちゃいましたねぇ。こりゃ微妙だなぁ。

せめて“遠くに行かなければならない"とかの、オブラートに包んだ言い方で、慎平がそれに気づく方が、大地のカッコもつくと思ったんですが…。

まぁ、慎平を信頼してのお願いと告白ということかもしれませんが、あそこまでカッコつけるなら、誰にも言わずにいて欲しかったです。まぁ、そうすることによって、大地の辛さが表れるのかもしれませんけど。

紺野(榮倉奈々)の「このままじゃ、きっと後悔します。澤本さんがじゃありません。羽雲くんがです」というのには、私も賛成です。「どうしてもっと、お父さんに、優しくしてあげられなかったんだろう。どうしてあの時、お父さんに会いに行かなかったんだろう。どうしてあの時、何もしてあげられなかったんだろう。どうして…どうして…お父さんを1人ぼっちにさせちゃったんだろうって…。この後悔は、取り返しがつきません。愛されてるんですよ、澤本さん。あなたは、自分が思ってるいよりも、ずっとずっと羽雲くんに愛されてる」

この“説教"を訊いて、もう1度羽雲に会おうと決めた大地ですけど、このセリフ聞かなければ解らないなんて、やっぱり大地は自分のことをメインに考えていたという印象です。後の羽雲との会い方はあれでもいいですけど…。

今回、泣き所は幾つかありましたが、やっぱり私は泣けませんでした。個人的な受け止め方ですが、役者のせいじゃありません。1番の理由は、羽雲を可愛くさせようとしたのか、あの甘ったれすぎるキャラクター設定です。子供はそれだけでも可愛いいんですから、あそこまで甘ったれにする理由が判りません。

子供が必死に大人を思う気持ち、それが親子という関係であれば、普段なら号泣してるところなんですけど、そのおかげでイマイチ入り込めないんですよねぇ。最終回は泣けないかもなぁ…。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ        主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-06-16 (Thu) 04:39
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

「父親として、限界まで、息子の傍にいます」と言っていた大地(反町隆史)。羽雲(加部亜門)との思い出作りの旅行先の部屋で、ついに羽雲の目の前で倒れました。しばらくして運良くその部屋で目覚めて、寝ている羽雲を部屋に残し、外から華織(井川遥)に電話。その時に言ったのは、「しばらく、羽雲を預かって欲しい」でした。

ってことは、あれが大地の言う限界ってことなんでしょうか。ん~、やっぱり自己満足というか、羽雲の事を、気持ちを、考えていないというか、どうしてもその感じが拭えません。

“思い出作り"も解りますが、大地の病気のことや死を知ったりすれば、羽雲にとってはまさに天国から地獄なんじゃないんでしょうかねぇ。

雪村(鹿賀丈史)が、羽雲の絵に力強さが加わったと言ったように、羽雲だって成長しています。まだまだ甘えっ子ではありますが、同じ思い出を作るなら、現状を言ってからにした方が良いと思うんですよね。今の羽雲なら、受け手止めて、“今度は僕がパパを"と思うはずだと思うんですが…。

その“思い出作り"の旅行では、作るというより、むしろ大地が想い出に浸っていた感じがしました。大地の成長の跡巡りや、トラウマだったラーメンを食べたりしてましたが、あんなに多くの時間を割く必要がありましたかねぇ。あの辺りは、もう少しサラッと流す程度で話を進めて行った方が良かったと思うんですが…。まぁ、狙いは大地と羽雲をダブらせることなんでしょうけど。

あと2話あるんですよね。ん~、あと1話分を少しの時間延長(長くても1時間半)で終わった方が、ダラダラ感を増さずに済みそうな気もしますけどね。次回は最終回に向けたお膳立ての、引き伸ばし分なんだろうなぁ…。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ        主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-06-08 (Wed) 15:29
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

結局、羽雲(加部亜門)が退院するまで1年の歳月が流れてるんですね~。あとは大地(反町隆史)の余命がどの位か。紺野(榮倉奈々)の説得を受け、円山(伊原剛志)を訪ねてきたのはその為でした。

おそらく、どういう診断が下されようと、大地は入院も治療もせず、とにかく最期まで羽雲の傍にいようとすることでしょう。

命の期限を切られる中、病床でもいいから延命を選ぶか、元気な姿だけを見せて去るのか。その“選択権”は子供には無いんでしょうかね。まぁ、小学生だから仕方が無いかもしれませんが…。

大地は前者を選択していますから、あとは甘ったれな羽雲を強くしていく事と、1つでも多くの想い出を作ってあげることに徹するのかな。

もし思い出を作ってあげるなら、子供にとっては“家族の想い出”だって大切なはずですから、羽雲のために華織(井川遥)とヨリを戻したフリをして過ごしてあげたほうがいいと思うんですよね。

もしそれをやらなければ、個人的には、大地のやろうとしてる事は羽雲の為でも何でもなく、自己満足に過ぎない気もします。どうするんでしょうね…。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ        主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-06-01 (Wed) 22:19
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

カシコギの習性というか、それを分かっていればこの展開は読めていたかもしれないけど、フツーに“羽雲(加部亜門)が死ぬんだろうなぁ”と決めつけて観ていただけに、ちょっと裏をかかれた感じ。

大地(反町隆史)が白血病に関して調べていた時、大地もその既往症があるんじゃないかと、チラッと思いましたが、まさかの膵臓癌でした。

もう末期なので手術ができず、延命治療も断ったっぽい大地の余命は半年。羽雲の移植が成功したのが2週間後で、退院の目処はその2ヵ月後。あと3ヶ月半くらいはあるが、癌の症状がひどくなることを考えれば、正味2ヶ月くらいになるんでしょうか…。

我が子の大病が完治に向かう中、これまで見守って来た大地の死期が近づいてるとなると、今後大地が父としてどういう行動をするのか、ちょっと興味がありますよね。

もうずっと一緒にいられないのは判ってる訳ですから、子供との別れ方をどうするのか。何を選択するのか…。多分、病床に伏した姿や苦しんで死にゆく様をを見せたくないと考えそうな気がします。

そうなると、別れの告げ方…ですよね。甘ったれすぎる羽雲ですから、大好きな父親との別れを認められるんでしょうかね。その時、華織(井川遥)はどうするのやら…。っていうか、華織にすら病気のことを告げないままかもしれません。ん~、どうなるんだろ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-05-26 (Thu) 01:58
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

このドラマがすごくつまらないから辛くなったわけじゃありません。ストーリー的には可もなく不可もなくなのですが、芝居とはいえ、やはり幼い子供が病気で苦しんだり、おそらく死ぬであろうことの過程を観るのが辛くなってきました。

羽雲(加部亜門)の白血病が再発し、抗がん剤治療は幼い彼にとってはかなり辛いでしょう。体力も落ちてきてますし。こうなると唯一の頼みの綱は骨髄移植しかないです。兄弟がいれば、割りと高い確率で適合すると言われてますが、彼は1人っ子ですから親に頼るしかありません。

でもやっぱり、大地(反町隆史)のも華織(井川遥)のも不適合。となれば、もう骨髄バンクしかないわけで。その中からの適合者を見つけるのって、よっぽどの運がないとすぐには見つからないらしいです。案の定、羽雲の適合者も、2ヶ月が経過しても見つかりません。

親の考えることはただ1つ。可能性があるものであれば、何とかして助けたい。とにかく子供の事を最優先させますね。大地は仕事を辞めて、最期まで羽雲の傍にいることを選択。

華織は、来日中の小児白血病の権威・李信基(イ・シンギ)教授(鄭宇成/チョン・ウソン)に直談判しに行き、門前払いされるも、ホテルの前でジッと待ち続けてコンタクトを取りました。

手術で治るかも知れない病気であれば華織の行動は解りますが、ドナーを待つしか無い骨髄移植の場合、権威ある医者に相談したって何もならない。たまたま羽雲と同じタイプの骨髄が見つかって、それを他の患者も必要としているなら、エゴで“こっちに回してくれ”って頼みに行くなら解らないでもないですが…。

李が「私たち医者は神じゃない」と言ってました。その通りだと思います。だけど、患者は医者を頼るしか無い。華織が「何か他に方法でもあれば…」と願うのも解りますけど、やっぱり無駄な行動です。でも、99%が無駄だと思っても、1%の望みに賭けるために走りまわるのが、親ってもんですよね。

李と円山(伊原剛志)が旧知の仲だって事が、今後に何か影響を及ぼすんでしょうかねぇ。それこそ、骨髄の手配が早まるくらいしか思いつきませんが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-05-19 (Thu) 02:13
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ワーカホリックと言っても過言じゃなかった大地(反町隆史)は、すっかり良いパパになりましたね~。これまで出来ていなかったであろう、羽雲(加部亜門)と一緒のお出掛けや遊びの相手をするようになりました。それだけじゃなく、羽雲の気持ちもホントに良く解っているようです。

華織(井川遥)に会いたいだろうという気持ちを察し、外出許可の際、あくまでも羽雲のためにその算段をつけました。華織に会いたかったはずの羽雲でしたが、道路の向こうで手を振る華織を見るや、頭を過ぎったのは大地の事でした。

やっぱり、自分の傍にいて、一所懸命に動いてくれてる大地の思いを汲み取ったんでしょうね。そういう意味では、大地のプライド(というか、意地)は良くないかもしれませんね。

で、自分では“捨てられた”と思っていた華織でしたが、今回は本当に捨てられた形になっちゃいました。可哀想ですけどね。

華織にしてみれば、大地から逃げたかった気持ちが大きかったからかもしれませんが、子供の気持ちより自分の気持を優先したことが、羽雲には子供心ながら判っていましたね。自分が大事なら、自分のもとにくるはずだという気持ちが無意識の中にあったはずですし。

大地が部署を変えた事は判っていないでしょうが、少なくとも、これまでよりも顔を合わせる時間が増えていることは解ってるでしょうから。勿論、それは病気にならなければ、そうはならなかったかもしれません。

大人の事情なんてところまでは理解出来ないのが子供です。だからこそ、傍にいてくれる人の方がイイに決まってます。なので、華織はそこを間違えた。どんな事があっても、子供を手放してはいけないんですよね。だからといって、ここで諦めては母親失格なので、華織には頑張ってもらいたいですね。

さて、いよいよ(?)羽雲の病状が悪化しそうな展開になってきました。子供にとって抗がん剤はかなりの負担になるでしょうから、ドラマとはいえ、可哀想な気がします。周りは言葉で励ます位しか出来ないですからね。やっぱ助からない展開なのかなぁ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

グッドライフ オリジナル・サウンドトラック
グッドライフ サウンドトラック/住友紀人

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-05-12 (Thu) 03:20
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

羽雲(加部亜門)と同じ病で入院し、となりのベッドにいる藤本太陽(小山颯)が急変したために亡くなりました。友達として昨日まで一緒に遊んでいた人間が、突然亡くなってしまうのは、子供じゃなくてもショックは大きい。

太陽の母・美紀(奥貫薫)が、羽雲に何て言うのかと思っていましたが、彼女は「退院した」と告げました。ショックを考えての事だと思うし、間違いだとも思わない。だけど、美紀が涙を流してそれを言い、羽雲を抱きしめたのと周りの雰囲気で、子供ながらに嘘だと感じていたはず。

ただそれが“死”だという認識を持てなかったからこそ、大好きで信頼できる大地(反町隆史)に「太陽くん、病気が治ったの?もう、病院へは来ないの?」と訊いたんだろうし、大地もまた、本当のことを言ってくれてないと判断したから、あの態度だったんでしょう。

もし羽雲が病気じゃなければ、本当のことを話していたかもしれない。ましてや、同じ病気だという事を考えると、太陽の死=羽雲の死になるので、その事実を羽雲自身が受け止められるのかどうかも考えなくちゃいけない。

大地は必要な嘘もあると言いましたが、美紀や周りの大人を見て納得していない羽雲の事が判ったからこそ、円山(伊原剛志)は真実を告げる事を勧めたんでしょうし、「嘘は、辛いです。1度嘘がバレると、2度と信じてもらえなくなる」という助言をしたんだと思います。これは、一般人よりも確実に多くの病気の子供達と接してきた小児科医だからこその、説得力のある言葉だと思います。

紺野(榮倉奈々)が言った、アメリカでの「人の死は忌むべきものではないから、子供にも、友達の死をキチンと伝えて、お別れをさせてあげるべきだ」という教え。

紺野の理解は、「それってきっと、悲しい時は、泣いてイイって事だと思うんです。我慢は、癖になりますからね。悲しい事も辛い事も、1人で我慢してると、風船みたいにドンドン膨らんじゃうから。破裂しちゃう前に、空気を抜いてくれる人が、必要なんだと思います。安心して、気持ちをこぼせる誰かが」というものでした。

病気による死への恐怖よりも、目先の“真実”を受け止める方が重要だということなんでしょうね。嘘をついたままで信用を無くすより、今後訪れるであろう死に向かう恐怖の際、しっかりと受けて止めてあげるという安心感を与えて上げる方が良いということなんですよね。

ぶっちゃけ、どっちが良いとは言い難いですが、個人的には真実を伝える方を選択したのは正解だと思います。勿論、後々のフォローができる覚悟をした親限定ですけど。

子供って、幼くても何気に親に気を使ったりするんですよね。私、幼い頃は今以上に身体が弱く、幼稚園の頃かその前年に入院していた事がありました。今で言うアセトン血性嘔吐症、当時は確か自家中毒という診断をされていたと思います。

手の甲に点滴の針を刺しっぱなしだったりしたんですが、仕事終わりに毎日病室に来ていた父が、誰かと話していた言葉を覚えていました。

当時の私の大好物は天麩羅蕎麦で、父は、それを食べたいと言うようになれば、私の調子が良くなったという証なんだけどねみたいな事を言っていたので、父を喜ばせてあげたくて、全快したほどの体調じゃなかったんですけど、1~2日後に「天麩羅蕎麦を食べたい」と言ったところ「よし、来たぁ~!」と、満面の笑みでした。

なので、“子供の感情や想いをナメちゃいけない”と、私は思います。まだまだ知識は無いけれど、想いや感情は、下手したら大人よりも大人かもしれませんから。

さて、羽雲の事態を知った華織(井川遥)は、当然、面会に行くんでしょうけど、大地の反応が気になるところ。大地から見れば、華織は羽雲を捨てた事になりますが、羽雲にとってはどちらも必要なはず。こういう時こそ、“必要な嘘”をつくべきだと思ってますが…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-05-06 (Fri) 03:39
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

全部で何話あるのか判りませんが、まだ華織(井川遥)が羽雲(加部亜門)の病気に関して絡んできてませんよね。羽雲に捨てられたという思いがあるから、現時点では羽雲とは接触を図ろうとしてないので、病気について知らないのは仕方ないですけど。

どういうきっかけでそれを知ることになるんでしょうかねぇ。羽雲はきっと、華織と大地(反町隆史)の仲直りを望んでるでしょうし、円山(伊原剛志)や七海(榮倉奈々)も、母親の存在は必要だと考えてるはずだと思うんですが…。

華織と雪村(鹿賀丈史)はデキてるという訳ではなさそうですね。雪村はソノ気がありそうですが、今のところは華織にソノ気は無さそうな感じ。とはいえ、雪村の優しさに絆されそうな雰囲気はありますよね~。その辺りはどうなるのやら…。

ところで、七海の存在って必要ですかねぇ。CLS(Child Life Specialist / チャイルド・ライフ・スペシャリスト)という、あまり知られていない職業ですが、今のところ大した活躍も見せていません。あまり知られていない職業をドラマで紹介して、それが浸透していくというのは良くありますが、未だ大した役目を果たしていないと、普通の看護師や医者でもいーじゃんって感じになっちゃいます。

職業だけじゃなく、七海のポジションもさほど重要じゃ無さそうな感じ。まぁ、榮倉奈々は芝居もイマイチだから、この辺りのポジションにキャスティングされるのがやっとなのかもなぁ

さて、この手のストーリー。本来なら毎回泣かされてもいいんですけど、3話まで来てまだ1度も泣いていません。ウルっともきていません。ん~、こりゃ観続けたとしても、ブログに書くのはリタイア擦る可能性が高くなってきましたねぇ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-04-28 (Thu) 03:02
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

盛り上がる兆しがまだ見えてこない、平坦な進み方ですね。前半、相変わらず羽雲(加部亜門)に対してため息を付いたりで、何かと面倒そうな大地(反町隆史)。

円山(伊原剛志)から、羽雲が血液の病気で入院が必要だと言われたとき、何か思い当たるフシがあるような顔をしてましたよね。それとも、それによって自分が与えられる影響でも考えていたんでしょうか…。

前回、華織(井川遥)の新居に来た雪村(鹿賀丈史)は、華織のオトコと見せかけて、兄貴とかそういう関係かと思ってましたが、羽雲の美術の先生となると、やっぱり2人はデキてるんでしょうかねぇ。

羽雲の病気が白血病ということと、華織と雪村の仲良さそうな姿を見て、大地は羽雲中心の生活をしていくことを決めたようですね。

とはいえ、そこそこのキャストですから、当然何らかの波風が立ったりする展開になるんでしょうが、あんまり彼方此方にいかず、父子の物語に集中した展開だといいんですが…。

そういえば、羽雲は大地を“パパ”と呼んでますが、大地は羽雲に向かって自分のことを“父さん”と言ってます。これ、2人の距離が縮まればどちらかがどちらかに合わせることになるのかな。

睫毛がすごく長い加部亜門ですが、私がイマイチ入り込めない感じなのは、羽雲が自分で自分のことを、名前+君で言ってること。子供らしくて可愛いと思う人はいるでしょうが、私はぶっちゃけ大嫌いです。特に男の子なので。女の子なら小学校に上がる前くらいまでなら許せますけど(笑)

まぁ、この辺は好みとかの問題なんでしょうけど、入り込めないのは確かなので、そうなればリタイアするかもしれません…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |
2011-04-22 (Fri) 23:39
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

病名が発覚するのは次回みたいですね。とりあえずは澤本大地(反町隆史)がワーカホリックで、妻・華織(井川遥)と息子・羽雲(加部亜門)との関係を描いた感じでした。

部下を自殺に追い込むまでに厳しかったり、家のことはあまり構わなかったり、大地は単に“鈍い男”なのかと思ってましたが、幼少の頃に何かあったみたいですね。それが今後どう影響してくるのか…。

子供が病気で死ぬという展開で泣かせるのは、言ってみれば卑怯な手段。逆に言えば、最初からそれが前提なんで自らハードルを上げてるから、ストーリー展開と芝居が巧くないと泣けない。

とはいえ、華織が羽雲を連れて家を出ても、羽雲はお父さんが1人になっちゃうということで、大地の方に付くことを決めました。そして、夫婦仲を取り持とうと、それぞれに嘘をついていた。

私、何に弱いって、子供が健気で大人に気遣う姿にはホント弱い。なので、きたない、ズルイ、卑怯とか思ってても、きっと泣かされちゃうような気がする。まぁ、演者次第ですが…。

とりあえず半分くらいまでは観てみて、それからどうするか決めたいと思ってます。…が、きっと観ちゃうんだろうなぁ(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

グッドライフDVD-BOX
グッドライフDVD-BOX

羽根     また明日...
挿入歌:羽根/ハナエ     主題歌:また明日.../JUJU

グッドライフ (小学館文庫 ち)
原作:グッドライフ(原題:カシコギ)/チョ チャンイン(趙 昌仁)


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 4月クール グッドライフ(全11話) | COM(0) |