2011-03-04 (Fri) 15:39
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

佐原(田村正和)が親友として信頼していた岡部(橋爪功)が、一肌も二肌も脱いだというか、自らが犠牲となり、表面上は佐原vs岡部になっていましたが、2人で巨悪を倒したという感じで終わりましたね。

こういう形にするように仕組んだ岡部の方が、実は敏腕弁護士だったりして。まぁそれだけ悪知恵も働くということにはなりますが(笑)

事件そのものは、31年目に藤尾(浜田晃)がやった殺人が発端で、麗子(釈由美子)が山縣(北村有起哉)を殺したのも、藤尾の命令だということでした。

解決したのはいいんですが、何せ関係ないエピソードが間に4話も挟まれていたので、イマイチ関係を理解できずいます。せめて4話の中に、繋がるようなシーンなりストーリーなりを挟んでくれていればなぁ…。

柳田検事役の西村雅彦ですが、田村正和と一緒だと、どーしても古畑&今泉という印象が強いので、それを払拭しきれないのは致し方ないんでしょうかねぇ。セリフとはいえ、タメ口をきいてるのに違和感を覚えちゃいました。

でも逆に、柳田検事としての役もこなしていたので、やっぱり実力はあるんだよな~と、改めて思いました。「大切なことはすべて君が教えてくれた」の中西先生役もイイですしね。

さて、心配なのはやはり田村正和ですよねぇ。あの感じだと、今後は連ドラには出てこないかもしれないなぁ。昨年の11月21日放送の「ボクらの時代」では、フジテレビのディレクター永山耕三が、また連ドラやりましょうとは言ってたけど、どうなんでしょうねぇ。難しそうだなぁ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

松本清張傑作短篇コレクション〈中〉 (文春文庫)
原案「山」収録:松本清張傑作短篇コレクション/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-02-25 (Fri) 15:34
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

あらあらあら。西村雅彦がこれまでのゲストのように、ガップリ四つに組むのかと思ったら、前半に藤尾定道(浜田晃)を内偵中の東京高検検事・柳田淳朗として出てきただけでしたねぇ。まぁ、佐原(田村正和)の殺された妻の裁判を担当したという役柄ですし、今回の事件に関係してる藤尾を調べてるから、次回も出てくるとは思いますけど…。

さて、ストーリーは1、2話の続きに戻ってきました。かつて岡部(橋爪功)が、殺人犯とされた石川財閥会長の石川松子(市原悦子)を、何らかの画策をして無罪にしたという事を嗅ぎつけた麗子(釈由美子)が、岡部に弁護を依頼してきて、彼はそれを受けました。

親友対決と1,2話での事件プラス、松子に関係する事件も加わって複雑な感じになってきました。次回、早くも最終回を迎えるようなので、この3件の事件の解明が面白く描かれることを期待したいですね。

ところで、以前にも書きましたが、やはり田村正和の声のハリが気になりますねぇ。年上の橋爪功の方はまだまだ声が出ているので、少し心配です。

あ、それと、釈由美子の機能性構音障害(でしたっけ?)、治ったっぽいですね。今回全く気にならなかったので。頑張ったなぁ。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

松本清張傑作短篇コレクション〈中〉 (文春文庫)
原案「山」収録:松本清張傑作短篇コレクション/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-02-19 (Sat) 00:34
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

うぅ~…すんげぇ退屈しちゃいました。これまでで一番つまらない回でしたねぇ。井上隆男(長谷川博己)が、殺した動機を「誰でも良かった」と言ってましたが、何度も刺してることから、佐原(田村正和)じゃなくてもなにか理由があることはすぐに判ります。

そして、ゲストである国仲涼子の登場。井上の彼女の死の真相を告げた女がいたというのであれば、もうゲストの国仲涼子しか考えられない。

あとはその理由ですが、由紀子(国仲涼子)が小林千尋を名乗って「裏切った女がいる」と言ってる時点で、あ~、それはもう自分のことかぁと見えてしまったので、あとは予想通りでした。

リタイアしちゃおうかな~と思ったんですが、次回から最終章に突入するらしく、第2話で逃げた麗子(釈由美子)や岡部(橋爪功)がまた登場するようですし、なんと言ってもゲストが西村雅彦ということで、古畑・今泉コンビが、役を変えての共演なので観ることにしました(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-02-11 (Fri) 21:41
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回からの続きが気になったのもそうですが、事件の真相がどうとかというよりも、清水熱子を演じていた若村麻由美を観たかったという気持ちの方が大きかったです。

前回から、この清水熱子という役を、自身の力を存分に発揮してましたね。この人、見た目は美人だし、無名塾出身の女優としてはNo.1の実力だと思います。性格はあまり良さそうではないですけど…(笑)

さて今回の事件、熱子の取り巻く環境などを調べることによって、普通(?)なら死刑というところを、佐原(田村正和)の持ち前の真相を究明しようとする力が、減刑を呼び込んだ感じでした。

こういう人情系と、サスペンスというか推理モノというか、それらを両立させるのは難しいのかな。なのに、そこに娘の鶴子(相武紗季)の話なんかも少し絡めてくるもんだから、ど~も集中力が削がれる感じがしちゃいます。

でもまぁ、田村正和の連ドラが次はいつになるのか判らないんで、とりあえずは最後まで観ようかな~とは思ってます。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

松本清張全集 34
原案「火の記憶」収録:松本清張全集 34/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-02-06 (Sun) 02:26
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

松本清張の短編を参考にして制作していってるようですが、続いてる事柄もなく、1話完結かといえばそうでもなく、ど~も観る側としては、どういう心構えで観ればいいのやら…。

フツーに2時間サスペンスとして捉えられればいいんですけど、そんな感じでもないんですよねぇ。つまらないというわけではないんですけどね。

というわけで、今回は2話に跨る話なんですけど、あんまり興味も惹かれず、書きたいことって特に無いんですよね。良い役者は揃ってるんだけどなぁ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

松本清張全集 34
原案「火の記憶」収録:松本清張全集 34/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-01-28 (Fri) 03:54
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

やっぱり今回は、全く別の物語のになっていたようで、前回までの出演者は関係ないようです。前回の季節は冬でしたけど、今回は夏っぽかったですし。

普段から想いを寄せていた吉崎文香(原沙知絵)が放火を犯した現場に、彼女をほぼストーキングしていた岡本泰之(和田正人)罪を被ったという事件でした。

確かに、どちらかが捕まっても、どちらかがバレない証言をすれば罪を免れる可能性は高いです。とはいえ、さすがに急場で拵えたものっていうのは、計画とは言えませんよね。

罪を犯した方も被った方も、どちらも恋愛がらみという意味では、恋ってスゴイのねと思うと同時に、哀しさもあるとは思いますけど、ちょっと短絡すぎましたかね。

今回はそういう内容に感情移入するよりも、スーパーの店員に、かつて「パパはニュースキャスター」で鈴木愛を演じていた鈴木美恵が、「古畑任三郎」で西園寺守を演じていた石井正則が出ていたことの方が気になりました(笑)

どうせ共演させるなら、どちらかがもっと重要人物で出してあげれば良かったのになぁなんて思っちゃいました。殺された男の妻を演じていた遊井亮子って、芝居は下手じゃないのにあんまり売れてないですよね。まぁ、ルックスがそんなにいい訳じゃないのはわかりますが、「白線流し」の頃からすれば、随分と巧くなったのに。

さて、どうやらこのまま1話完結で進んで行きそうですけど、1時間枠での1話完結では込み入ったストーリーは難しと思いますけど、もう少し何かが欲しい気がします。じゃないと、田村正和が…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-01-21 (Fri) 03:53
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

佐原(田村正和)に「あなたには頼みません。二度と会いません」と言ってた波子(木村多江)でしたけど、あっさりと佐原と面会してましたねぇ。もし波子の心の中に、少しでも何とかしたいという気持ちがあって面会したなら、その“揺れ”の部分を描いて欲しかったですよねぇ。

風邪をひいているという波子のために、純子(真矢みき)のカーディガンを持って拘置所へ行き、「君を助けたい。生きて欲しい」という佐原の言葉に心を開いた波子は、色々と話しだしました。それに嘘はなかったと思いますけど、後の公判で、波子はまだ山縣(北村有起哉)を庇う嘘の供述をしてました。

もう死んでる男なのに、どうしてそこまで庇うんでしょうか。まぁ、それが愛のなせるわざって言われてしまえばそれまでですけどね。

山縣が麗子(釈由美子)とも関係を持っていたことをその公判で知って、山縣から「殺してくれ」と頼まれたから赤堀(布施博)を殺したという、いわゆる殺人教唆が認められて、波子は懲役5年の判決となりました。

殺人教唆とはいえ、人を殺して懲役5年の判決ってどうなんでしょうねぇ。ちょっと軽くないでしょうか。たとえば、殺さないと自分の親しい人物や親族がどうにかなってしまうと脅されてるならともかく、単に“好きな男の頼み”ってだけですからねぇ…。

政治家の事も絡んで、もっと長引くかと思ったんですけど、岡部(橋爪功)は結局は自己保身のためだけに動いていて、佐原を失望させ、岡部のレイプ事件は丸く収まりました。波子も真実を話した事で、佐原に救われた形になりました。

で、麗子は?彼女は捕まってませんよね。根源は彼女だし、人も殺してます。これで解決なんでしょうか。刑事じゃないから犯人探しはしないんでしょうけど、麗子をこのまま放置して終わるなんて、ちょっと考えられませんねぇ。

もしかして、今後のエピソードにも関わっていて、最終的に佐原が弁護するという展開にでもなるんでしょうか。せっかく2話にまで亘ってたのに、なぁ~んかスッキリしない感じです。犯人がどうこうより、弁護した人物が救われればそれでいいというスタンスなんでしょうか。う~ん、…スッキリしない…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

或る「小倉日記」伝 (新潮文庫―傑作短編集)
原案「弱味」収録:或る「小倉日記」伝 /松本清張

松本清張全集 36 短篇2
原案「箱根心中」収録:松本清張全集 36 短篇2/松本清張

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |
2011-01-15 (Sat) 00:37
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

一応、基本的にはオリジナルらしいけど、松本清張が原作の「疑惑」を参考にして、そこに、同じく松本清張の短編である「弱味」と「箱根心中」を挿入して、ストーリーが作られているようです。それが、今回と次回に跨ったストーリーだけなのか、最終回までそうなのかは判りませんが…。「疑惑」の映画とドラマは観ましたが、当然、原作は読んでいません(笑)

でも、やっぱり松本清張が原作の映像化作品は面白いものが多い。更に田村正和主演なら、どうしても期待してしまいますね。このドラマもまた早めに撮影されており、クランクインが2009年12月、クランクアップが2010年8月と、1クールの連ドラとしては異例の撮影期間です。

物語は、佐原卓吉(田村正和)の親友である、同業の岡部雅也(橋爪功)がレイプで告訴され、その弁護に佐原がついたことから、複雑な展開を見せていくという内容。

調べていくと、岡部は大物代議士・藤尾(浜田晃)の不正献金を追求していた為に、ハメられた事が判明。その裁判中に逃走した岸田麗子(釈由美子)の行方を半年もの間追ってる佐原に、岡部は別の事件の起訴状を渡す。それは、夫殺害の罪で起訴された赤堀波子(木村多江)の事件だった。

波子には、夫とは別に彼氏がおり、彼は元東京地検にいた検事・山縣宣夫(北村有起哉)。だが彼は、能登の断崖から転落死していた。その時に一緒にいた女性が岸田麗子であることが判り、これで岡部の件と繋がった。

ところが波子の裁判中、佐原が東京地検の検事による内部告発文書に目を通して、岡部のレイプ事件との繋がりを言おうとすると、波子は自分と山縣は何の関係もないと言い出し、泣き崩れて退廷させられて裁判は中止になった。

そして波子は、佐原に「あなたには頼みません。二度と会いません」と、佐原を解任する意を示した。というところで第1話は終了。

メインのキャスティングが良いので、安心して観ていられます。佐原弁護士事務所の弁護士で、元刑事の鶴岡健次(近藤芳正)の荒っぽいキャラもいいですよね~。複雑に絡み合った謎を紐解いていく展開に期待ができそうです。長期間の撮影が無駄にならない面白さになるよう願いたいところですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

告発~国選弁護人 DVD BOX
告発~国選弁護人 DVD BOX

疑惑 (文春文庫 (106‐67))
原案:疑惑/松本清張

或る「小倉日記」伝 (新潮文庫―傑作短編集)
原案「弱味」収録:或る「小倉日記」伝 /松本清張

松本清張全集 36 短篇2
原案「箱根心中」収録:松本清張全集 36 短篇2/松本清張

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 告発(全8話) | COM(0) |