2011-03-23 (Wed) 01:15
9話最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

この3ヶ月間で半年分を描いていたとは、最終回になって知りました(笑)そして、翔子(荒川ちか)の兄・アキラ(竹内寿)が学校で暴れ、彼が桐原(西島秀俊)を襲ったことの責任を取って、成瀬(江口洋介)の校長先生生活も半年間で終わっちゃいました。

最終回になってやっと、5年生と職員が一致団結したという感じになりましたが、新宮小学校は5年生だけじゃないですから、5年生=新宮小学校っていうのはどうなんでしょうね。

物語上、ある1クラスに焦点を当てないと難しいとは思いますが、最終回を“新宮小学校全体の問題”とするならば、それまでに、他の学年も描いておくべきだったような気がします。

校長の退任と引換に廃校を止めるというのもなぁ。まぁ、引換条件を迫られた訳じゃないとはいえ、個人的には、まだまだ問題が山積みの小学校で、成瀬が頑張っていくという感じにして欲しかったかな。永遠に解決することもできないし、解決策も無い“イジメ”や“学力向上”、“バカ親”などに関しても、教育問題はイッパイあるわけだから。

このドラマは、武市(岸部一徳)の存在がイイ感じでしたね。色々とイイ台詞も言ってたし。でもって、最後まで北乃きいの声は治りませんでしたね。戻るんでしょうかねぇ…。

今、金八先生の第1シリーズの再放送をやっていますが、それを見ても、いや、これまでの学園モノのドラマを見ても、描いてることって1つなんですよね。

どんな生徒でも、先生が生徒を想って真摯に向かえば、生徒は判ってくれるはずというもの。生徒を怒ったり怒鳴ったりするのも、“怒る”じゃなく“叱る”という愛情が伝わっていれば、相手は解るはず。そういう感じですよね。頑張れ!教師たち!

あ、今回はイイ台詞が彼方此方にあったんで、抜き出すのはヤメましたm(__)m

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-03-07 (Mon) 04:26
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

翔子(荒川ちか)がクラスメイトをいじめるのは、兄・アキラ(竹内寿)から暴行を受けていることが原因だというのが判明しました。大体、イジメをする子ってのは、家庭に問題があるのが殆どですよね。

でもって、その翔子の家庭。父親は出張し、母親は諦めてる上、ついに逃げ出しました。こういう母親だから、アキラのような子供が育つわけです。しかもこの母親、自分だけ逃げて、翔子を置いてけぼり。信じられない母親です。

少子化が進むこのご時世、統廃合も進んでいくでしょう。自分たち学んだ学校が無くなるというのは、意外と淋しいんですよね。私の卒業した公立高校も統廃合となり、学校の名称が変わりました。すんげぇ楽しかったという訳ではないですが、やっぱり淋しいです。

今回のように統廃合の話が持ち上がり、もし自分たちの“心”のせいで、尽力してくれるはずの成瀬(江口洋介)が動かず、学校が無くなるとしたら、生徒たちは後悔するでしょうね、きっと。

この新宮小学校の総生徒数はかなり少ない部類でしょう。先生たちが彼らと学校に、どれだけ愛情を持っているのかを示して生徒たちに感じさせないといけませんよね。そういう意味では、成瀬はよくやってる校長先生ですよね~。ここは、生徒も先生も一丸にならないと、統廃合は避けられないでしょうね。

▼今回の武市(岸部一徳)のイイ台詞
「今は大人も子供も、痛みを知らないからね。暴力に対してのハードルが低いんだよ。昔は喧嘩とか、大人の拳骨で身を持って知ったのにね」
「愛の無い暴力は連鎖するから」
「誰かが誰かに、暴力を奮われてたとする。そんな場合、私は暴力に立ち向かえとは言わない。逃げろと言う。人が拳を握る時は、誰かの為じゃなきゃいけないんだ。だから、身勝手に奮われた暴力には、立ち向かう価値なんて無いんだよね」

▼今回の成瀬のイイ台詞
「どんな屁理屈並べてもなぁ、痛てぇもんは痛てぇんだよ。俺はなぁ、お前たち全員、この手で殴りたい。この手で殴って、この痛みをお前たちに教えてやりたい。でもなぁ、殴ってやらない、何故だか解るか?俺ン中のお前たちへの愛が、無いからだ。…人の心の痛みが解らない。想像しようともしない。そしてただ自分だけが安全ならそれでいい。そういうお前たちの本当の姿を見て、今俺の中のお前たちへの愛が、キレイさっっぱり無くなった。愛が無いのに殴ったら、それはただの暴力だ。だから俺はお前たちのことを殴らない。心の痛みを、この手の痛みを、俺はお前たちに教えてはやらん」

▼今回の桐原(西島秀俊)のイイ台詞
「本当の痛みとは、殴られたり、蹴られたりすることじゃない。心ある人に、軽蔑されることだ。お前たち今、その痛みをキチンと感じてるか。これは、学習カリキュラムの、何百倍も大事な問題だ!」

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-02-28 (Mon) 02:16
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

小林(甲本雅裕)が放火犯だと先週書きましたが、違いましたね。あは。考えてみりゃ、そりゃそうですよね。私は刑事モノやサスペンス系の観過ぎのようです。

2話に亘ってのエピソードでしたけど、結局は桐原(西島秀俊)に壁を破らせるためのエピソードだったんでしょうかね。できることなら、かすみ(伊藤綺夏)は大橋(塚本高史)のクラスですから、大塚に解決させてあげたかったですよね。

それが立ち直った後の成長にもなると思うし。まぁ、原翔子(荒川ちか)の嫌がらせにも屈せず、自分自身も変わったみたいなことを言ってましたから、それだけで片付けちゃったのかな。ちょっと残念でした。

それにしても桐原は優秀というか熱心というか。学年1クラスとはいえ、100名以上はいるでしょうし、しかも担任以外の生徒の名前と出席番号のみならず、服装や仕草まで観察できているなんてスゴイです。本木(三浦翔平)がデキない先生だから、自分がフォローしているのかもしれませんけど。

そして、自分がトラウマだった“児童を殴る”を再びやりました。でも、あれは正解でしょう。あれは暴力じゃなく躾、つまり、怒りからの行動ではなく、愛情ある“叱り”ですからね。

「校長と同じような人間なんて、いたら堪りません」なんて言ってましたけど、桐原は成瀬(江口洋介)と同じようなタイプだし、成瀬より現実をよく知っているから、今回壁を破っただけに、益々良い教師になりそうです。

あ、ツッコミを1つ。かすみのセリフで「私が捨てて燃やしました」ってのがありましたけど、これ、逆ですよね。「私が燃やして捨てました」でしょ。シーンを見てもそうだし、捨てて燃やしたら、ゴミ箱ごと燃えてなきゃいけないし(笑)


ところで、武市家のカレーの隠し味は、腐りかけのバナナということでしたが、どれぐらいの量を入れるんでしょうね。試してみたい気がします。

因みに、私が10年以上通ってる絶品なスパゲッティを作ってくれるお店のマスターは、カレー4人前に対して、親指の爪先ほどの味噌を加えるとコクが出ると言ってました。私も試したことがありますが、かなり美味くなります。好みもあるので、親指の爪先ほどの味噌を基準にして、それなりに増減しながらお試しになってみてください。

▼今回の成瀬のイイ台詞
「限界なら超えりゃあいい。現実は変えりゃあいい」
「人はさぁ、何でもないたった一言で、生きる勇気貰えたり、死ぬほど苦しんだりするんだよ」

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-02-21 (Mon) 04:54
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

かの子(北乃きい)が言うように、子供の頃は親との“「いつか」の約束”は、きっと果たされるものだと期待していますよね。子どもにとって親は、やっぱり特別だし、いつまでも自分の味方だと思ってるはずですから。

それだけに、伊藤かすみ(伊藤綺夏)の母・春江(舟木幸)が「2人で頑張ってお父さんの事待とうね」って約束したんであれば、もっと考えて欲しい所ですよね。夫に逃げられ、淋しいのは判ります。まだまだ“女”でいる年齢でしょうから。

なので、好きな男ができても不思議じゃないです。でもね、子供に無理矢理好きにさせるのはどうかと思います。「小林(甲本雅裕)さんは優しいし、責任感もあるし、かすみが行く私立の学費も払ってくれるって言ってるのよ」って、それはアンタ達の都合でしょ。子供はちゃんと判ってますよ。

小林も小林で、外での食事ならともかく、朝食時に乗り込んで親しくなろうなんて、愚の骨頂。結局2人とも、かすみの事なんて考えてなくて、自分たちの気持ちだけを優先してる感じですよね。物心付くか付かないか位の子供ならともかく、もう小学5年生です。もしこのまま2人が一緒になったら、もうじき迎える思春期には、かすみはきっとグレますよ(笑)

第1話で書いた通り、やっぱり成瀬(江口洋介)の妻子は亡くなってましたね。それがキッカケで、校長になることにしたのかは判りませんでしたけど。それよりも、武市(岸部一徳)と交わした約束が何なのか、それが気になりますね。

気になるといえば、北乃きいのあのガラガラ声。撮入から随分と経つのに、まだ治らないんですねぇ。風邪が長引いてるにしては長すぎます。ちゃんとケアしてるのかなぁ。

それと、江口洋介のセリフを言う度に動く首。役者さんそれぞれに癖はあります。それが個性になってる人がいますし、単なる癖になってる人もいます。江口洋介の場合、私は後者だと思っています。これまでそういう形でやってきただけに、直すのは難しいとは思いますが、山本高広が浮かんでくるようになってるので、矯正した方がいいと思うんですけどねぇ…。

そういえば、このドラマの成瀬のキャラクター。昔なら中村雅俊がやっていたのかも知れないですよね。熱くて、人情深くて、理想に向かう姿。以前に金八先生っぽいと書きましたが、雰囲気からして、中村雅俊の方が近いかな~と、今回まで観てきてそう思いました。

今回のラストシーン、かすみが放火をしようかというシーンで“次回に続く”となってましたが、多分、冒頭で放火をしていたのは、小林なんじゃないかと推測します。ストーリー的にも、ゲスト役者的にもね(笑)

▼今回の武市のイイ台詞
町の治安は良くなった。戦争が起きているのは遠い国だ。医学が発達して、人は、家の中で死ななくなった。死の実感がないから、人は、今日という日を一所懸命生きなくなった。だから、今日果たすべき約束も、簡単に、先延ばしにするようになった。人間の命なんて、本当は、明日をも知れないのにね。

最後の一文以外は、もしかすると、ホンを書いてる秦建日子が実際に読んだ本からの引用かも知れないですね。だとしても、納得出来る内容ですよね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-02-15 (Tue) 13:11
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

成瀬(江口洋介)の“賭け”は成功したようです。大橋(塚本高史)に工事現場の仕事をさせ、土嚢運びの勝負を挑み、やらなければ負け犬だと明るく罵ったりもしてました。

もし私が大橋の状態であれば、工事現場になんて勿論行きませんが、行ったとしても成瀬の挑発には乗らないでしょうね、きっと。だって、もう教師を辞めるつもりでいるんだし。意味の無い体力なんて使いたくないですからね。

ところが、大橋はそれに乗りました。そして真剣に、必死に勝負をしてました。それはやっぱり、教職に未練があり、いやそれどころか、できることなら続けたいと思う気持ちがどこかにあるからでしょう。

こういった“指導”は万人に通じはしませんが、やる価値はありそうですよね。最近の若くてヤワな教師連中の殆どには通じそうもありませんけど(笑)

桐原(西島秀俊)の8年前の出来事というのが明らかになりましたね。要は、生徒を殴ったというのが原因。生徒が桐原に何を言ったのかは明らかになりませんでしたが、「これは暴力じゃない!教育だ!」と言ってたくらいですから、生徒がよっぽどの事を言ったんでしょうね。

8年前となれば、教師の体罰に関しては、とっくにうるさく言われる時代でしたから、桐原はそれを機に今のような感じになったんでしょうね。でもなぁ、平手打ちの1つくらい、やっぱ必要だと思うんですけどねぇ。

今回、武市(岸部一徳)がいい事を言ってましたね。「好きなだけじゃ、やっていけないんだよね。でも、好きじゃなきゃ、やってられないんだよ」と。よく言う言葉かもしれませんが、これ、全部の事に言える事だし、シンプルだけど良い言葉ですよね。

あ、それと、成瀬の最後のナレーションにあった「人生っていうのは、上手く行くことばかりじゃない。でもだからこそ、人生は楽しい」というのも、よく言われることです。でもそれは、後で振り返った時に思うことであり、単に自分を(または他人を)励ますための言葉。どう考えても、思い通りに事が運んだ方が良いに決まってる。

ただ、挫折や壁を経験しなかった者より、経験した者の方が、色んな意味での“強さ”はありますよね。1度でも経験すれば、回避方法や知恵も出てくるでしょう。苦難をその時に楽しめるようになったら、殆ど神みたいなもんだと思います(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-02-07 (Mon) 23:36
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

生徒の登校拒否ってのは、昔からありました。現代では教師の登校拒否があるみたいですよね。もしかすると、教師の登校拒否も昔からあったのかもしれませんけど、少なくとも私が過ごした12年間の学生生活では聞いたことがありません。

校内暴力や学級崩壊がひどくなってきてるというのも一因なんでしょうが、それこれも、バカ親達や、変な法律や規則を作ってしまった事がイケナイんじゃないかと思っちゃいますね。

さて、その登校拒否に陥ったのが大橋(塚本高史)でした。当然だと思いますが、彼も理想を持って教師になったものの、現実についていけなくなったクチですね。かといって、成瀬(江口洋介)ほどの精神的強さを持ち合わせてないために、潰されたって感じでしょうか。

いやでも、実際に現場にいる教師のできることは限界があるでしょうね。成瀬の“理想だけを声高に”ってな訳に行かないのは仕方がないと思います。

教師だけではないですけど、やはり“心の強さ”ってのは、どんな仕事でも必要。ただ、小学生というデリケートで、“教える”という職業となれば、それは大変必要だと思います。

大橋は、言わば鬱状態。それを立ち直らせようと、“熱意”だけの成瀬には現実味が無く、桐原(西島秀俊)が成瀬に言った「最後の最後に人を追いつめるのは、無知で無邪気な善意だ!あんた見たいな奴が振りかざす、おせっかいで、脳天気な善意ってやつなんだよ!」という方が正しい気がします。

鬱の人に励ましの言葉はNGというのと同じだと思うので、成瀬はそれをやってるような感じですよね。まぁ、それで奮起する人もいますけど、どちらかといえばそれは難しい。幸い大橋は、まだ“鬱病”にまで至っていないようなので、成瀬の好意は通用するかのしれませんが…。

桐原がここまで大橋の気持ちを理解できるって事は、桐原自身が同じ目に遭った事があるんでしょうね、きっと。それでも桐原は立ち直ってきたという経験があるんだと思います。さて、この心の弱い教師をどうするのか。このまま成瀬の熱意だけで復活するとなると、ドラマ的にどうもねぇ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-01-31 (Mon) 23:43
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

集団があれば、どこかに必ずある経済格差。大人ならまだしも、それを子どもが感じ始めてしまうと、イジメの対象にも成り得る。

今回は、貧乏で明るい子と金持ちで友達のいない子の話でした。給食費を払ってくれない父親(田中要次)を持つ成吾(上妻成吾)と、金持ちだけど両親が忙しいという理由で、親が置いていくお金で寂しく1人で過ごす理矩(市川理矩)。

どっちにしても、両者の親が悪いことは明白なんですけど、その辺りは殆ど描いてませんでしたね。最後に桐原(西島秀俊)が成吾の父親に、就学援助制度を利用するように言っただけでした。

給食費を軸に、友情だとか命の大切さだとか、ま~色んなものを詰め込んでましたね。成瀬(江口洋介)をまだ“工事現場出身”だというのを強調したいのか、同じ釜の飯を食うということも出してました。

ちょっと「?」と思ったのは、成吾がダイブしようとするシーンでのこと。他の同級生たちがいる前で本人に命の大切さや格差などを諭すのはいいとは思うんですけど、何故、囃し立てる生徒たちをもう少し厳しく諭さなかったのか。

お金のためにたった10万円で命を投げ出そうとする者と、金で友情を得ようとする者をやんわりと説得するのは解ります。でもやっぱり、周りの連中も悪いということをもっと言うべきだったんじゃないかな~と感じました。

あんまり詰め込み過ぎると、却ってメインのテーマが薄れる印象があるので、もう少し整理して、少し深めに描いたほうが面白く感じられると思うんですけどね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-01-25 (Tue) 05:40
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ん~、初恋かぁ。性の低年齢化が言われて久しいけど、ファーストキスが小学校5年生ってのは、最近でもやっぱり早い方なんでしょうかねぇ。初恋を応援するのは良いと思うけど、まさか成瀬(江口洋介)がファーストキスを容認するとは思いませんでした。

やっちまったものはしょうがないけど、“キスはちょっと早かったなぁ”とかなんとか、やんわりとでも言うのかと思ってたんですよね。俺の方が考えが古いのかしらん(笑)

まぁ、それはそうと、たががキス位で目くじらを立てる親もどうかと思いますけどね。そのままその先に興味を示して勉強が疎かになってしまったり、良くない方向に進むことを心配しての事かもしれませんけど、相手の子を転校させろなんてのは、モンスターペアレンツの代表の1つですよね。

でも、これ位の時期から高校生にかけての恋心って、子供にとっては一大事だし、親にとっては不安要素の1つ。親がそれをどう見守ったり、どう上手く対処していくのかってのが、良い意味で子供をコントロールする秘訣だと思います。

理想を持って挑む成瀬に、今回は、どちらかと言えば現実派の桐原(西島秀俊)が手を貸す形で事なきを得ました。これで桐原は、根本的には成瀬と変わらない思いがあることが判りましたね。ただ、現場を知ってるから、そうそう上手く出来ない事も知ってるってのが、大きな違いでしょう。

でも、暴走気味の成瀬みたいのがいれば、彼をダシに使って、少しずつでも変えていけそうな気はします。とはいえ、1つの小学校が変わったところで、全国には広まらないでしょうけど…。

軸は、この2人で進んでいくんでしょうけど、他のキャストは今後どう描かれるんでしょうねぇ。ただの賑やかし的な武市(岸部一徳)かと思ってましたが、今回は恩師としての的確な“読み”をする所もあったんで、せめて他のキャラも、そういう1シーンでピタっと決めてくれるような感じが欲しいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |
2011-01-19 (Wed) 02:43
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

成瀬誠一郎(江口洋介)が校長を務める事になった新宮小学校の規則などは、おそらく色んな学校の変な規則を照合させての設定なんでしょうけど、その中の1つだけを取っても、今時の学校はエライ事になってるんですね。

生徒全員を“さん”付けで呼ばなきゃいけない。“くん”と“さん”で区別すると男女差別になる。朝礼で疲れたら座ってもいい。立ってることを強制すると体罰になるetc…。んもぉ、アホかって感じです。

確かに校長の話が長い場合は退屈で疲れますが、そういう場面で座ることを許せば、上下関係や敬うということを学ばせることが出来ないんじゃないかと思うんですよね。目上の者には絶対服従とは決して思いませんが、“気持ち”として持たなければいけない事ってのはありますよね。

小学校の頃からそういう事を学ばせないと、中学・高校で部活なんかやったら大変だろうに。校長の話を手短に済ませればいい事じゃん(笑)

金八先生でも体罰を問題にしていたことがありますが、行き過ぎでなければ、例えば軽いゲンコツくらいを体罰の範囲内に加えるなんざナンセンスですよね。

ただ、体罰に関しては教師側にも問題がある場合もあったのは事実。特に現代はいわゆる“ゆとり教育”で育ってきた連中が教職に就いてる事もあるし、この小学校のようなバカな決まりで教育を受けてきた者も多いでしょうから、そのあたりは難しい所でもありますが…。

まぁ、時代が変われば…とは思うけど、全てはバカな親どもが教育委員会とかに訴えて決まったことなんでしょうね。こりゃ、教師たちは大変だわ。

しかもイジメのリーダーの女生徒のように、やけにズル賢くなってもきてるし、ネットで情報も取得できる現代ですから、イジメも昔以上に陰湿になってきてるでしょうね。

学校を舞台にしたドラマだと、イジメは避けて通れないエピソードですが、このドラマではどのように描いて、どのような解決策を出すんでしょうか。まぁ、桐原伊織(西島秀俊)が言うように、解決策なんて無いんでしょうけど。

このドラマがどれだけ教育現場に石を投げられるのかは判りませんが、理想と現実を提示していきながら、問題解決に向かって進めてくれるといいですね。

ところでこのドラマ、成瀬は、さながら現代の金八先生ってところでしょうか。昔の教育を全て肯定するつもりはありませんが、少なくとも今の教育には間違ってることが多いと思うので、今では成し得ないであろう理想を持つ成瀬と、良くないと判っていても、現実を把握して何とかしようとしてる桐原の思いが上手く描かれると、面白くなるかもしれないですね。

にしても、北乃きい三浦翔平の教師役ってのは、少し背伸びし過ぎのキャスティングじゃないでしょうかねぇ。特に北野きいは、実際には19歳ですからまだ幼すぎます。

まぁ、成瀬が周りに影響を及ぼしていくであろう展開は想像がつきますが、イイ形で進んでくれると良いですね。成瀬には妻子がいるであろう感じなのに、なぜ独り身のようにしているのかの謎も含めてね。多分、2人とも亡くなっているんじゃないかと思いますけど。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

スクール!! DVD-BOX
スクール!! DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「スクール!!」オリジナル・サウンドトラック
スクール!! サウンドトラック/延近輝之

希望の道
主題歌:希望の道/サンボマスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール スクール!!(全10話) | COM(0) |