2011-03-22 (Tue) 04:20
9&最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

震災の影響で、このドラマの全ての撮影が終了したのが3月18日だったそうなので、まさに撮って出しでの放映。山形が舞台だったこのドラマですが、あの一本桜は実際には山形県には存在せず、岩手県雫石の小岩井農場だったこともあり、撮影が中断され、脚本の変更を余儀なくされたようで、本来のエンディングとは少し違うエンディングになったそうです。しかしながら私としては、どの辺りが変更されようとも、言いたいことはあります。

まずは、悲壮感がイマイチ感じられなかったこと。それは、草剛今井美樹の芝居の問題ではなく、演出面によるところが大きいと思っています。

だってさぁ、萌奈美(今井美樹)はどんどん具合が悪くなっていくのに、いつでもバッチリなメイク。今井美樹がノーメイクを嫌がったのかもしれませんが、だとすれば、女優としての今井美樹は失格だし、それを説得できなかったスタッフも良くない。

メイクをするにしても、弱って行きながらも女優をキレイに見せる、ノーメイクっぽいメイクを見せるという技術を、メイクの人なら施せると思います。そんなドラマを見てきましたし。とにかく、これは足を引っ張りましたねぇ。

それと、航一(高嶋政伸)と肇(佐藤健)は珍しい血液型(Oh型)で、航一の父親が山形出身ということで、航一と肇が兄弟かもしれないという前フリをしておきながら、それについては解明されていない。もしかすると、脚本変更を余儀なくされたこともあり、その事だけで航一と肇は兄弟だと理解してくれという事なのかもしれませんが、だとしても説明不足。いっそ、山形出身だというのはカットしてもらった方が良かった。

あと、個人的に残念だと思ったのは、萌奈美と祐(草剛)が、キスすらせずに終わってしまったこと。純愛を描くために、スキンシップは手をつなぐ程度としたのかもしれませんが、SEXは無くてもいいけど、萌奈美が生前に“私はあなたを愛しています”という一文を残すのなら、意識を失う直前にでも祐にキスして欲しかったし、萌奈美の死の直後に、祐がキスでお別れをして欲しかったと思います。

気持ちが通じ合っていたのは既に表現されていますし、航一が萌奈美の病室に謝りに来た時の、萌奈美が言った「さようなら」には、この世とのお別れの意味と、航一との決別の意味も含まれているでしょうから、祐に気持ちが行ってるという意味だと捉えたので、尚更そう思いました。

あとはですねぇ、草剛の滑舌ですかね。「○○です」とか「○○でした」が、「○○れす」「○○れした」と聞こえることかなぁ。ったく、しっかりせーよって感じです(笑)

ラストシーンは、確実に震災後に撮られたと思うシーンでしたよね。このドラマでのキーワードも一つである「大丈夫」を使って、祐に「大丈夫。明日は味方だから。春は、必ず来るから」と言わせたのは、アリだと思います。この演出だけは、偉そうに言いますけど、この時期だったので良かったです。

全話通して観た感想としては、惜しいなぁって感じでしょうかね。草剛のTBSでの主演作は、どーもダメですねぇ。やっぱフジテレビでの主演作を期待したいです。SMAPでは唯一、月9での主演作がありませんから、滑舌をしっかりとして、月9への登板をさせてあげたいなぁと思いますが、実現しますかねぇ…(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-03-07 (Mon) 22:43
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

祐(草剛)が今頃になって「生きていて欲しい」なんて言い出しましたねぇ。この心境の変化は、やっぱりこれまで恋愛らしい恋愛をしてこなかったことに起因するんでしょうか。普通の人(と言っていいかどうか判りませんが)なら、最初からそう思うと思うんですが…。

航一(高嶋政伸)が持つ、萌奈美(今井美樹)への愛情というのもよく判りません。歪んでいるのは確かなんですけど、どこがどう歪んでいるのかとか、何故そうなったのかなどのバックボーンがまるで描かれないんで、単なる“そういう人”って感じです。ん~、それじゃあなぁ。怖さも半減って感じかなぁ。

世の中、名医と言われる人は沢山います。なのに、なぜ祐は航一に手術をお願いしに行くんでしょうか。調べりゃ、その手のエキスパートは他にもいるでしょうに。調べて、依頼して、断られたという経緯なら解らないでもないんですけどね。あまりにも安易すぎです。

萌奈美のナレーションが“最期”っぽいナレーションですが、手術して記憶を失うからの最後なのか、結果的に死を選んでの最期なのか。どちらにしても、このままでいくと泣けそうに無い気がしてます…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-02-28 (Mon) 22:55
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

相変わらず「萌奈美(今井美樹)は僕の妻なんだよぉ~っ!」と、異常な執着を見せる航一(高嶋政伸)ですが、や~っぱり解りませんよねぇ。単に、何不自由ないどころか、裕福に育ってきたから、自分の“モノ”に執着が強いという、育った家庭環境によるものなんでしょうかねぇ…。

章子(江波杏子)は全面的に航一の味方になるのかと思ったら、案外まともなんですね。「記憶なんか無くたって、生きてる事の方が大事に決まってる」という航一に対して、「それを決めるのは、医者じゃなく、患者です!」って言ってましたし、続けて「子供のことを忘れたくないっていうのは、親として当然の事よ」なんて言ってましたから。

さて、前々から書いてますが、萌奈美が生きていた方がいいのか、記憶を持ったまま死んだ方がいいのか、琴音(森迫永依)にとってはどうなんでしょうね。先が短いことを知った今、彼女の選択が、萌奈美が手術を受けるか否かになると思います。

年端もいかない子供なら別として、琴音はもう高校生。萌奈美の選択も理解できるでしょうし、萌奈美が手術後に記憶を無くした場合の事も想定して、自分が面倒を看る決意もできるはず。まぁ、後者は高校生にとってはチトきつくて辛いかもしれませんが…。

祐(草剛)はとにかく、萌奈美の決意に従うだけでしょうから、どう転んでも覚悟はしているでしょう。人を愛することが、相手の思いを尊重する事なのかというのは疑問ですけどね。

肇(佐藤健)は今回もカッコ良かったですね~。辞表を叩きつけた上、「あなたが院長をしている病院で働きたくないだけです」「確かにあなたより頭は悪いかもしれません。でも、あなたほど不幸じゃありませんから」なんて、兄弟のためもあるとはいえ、そうそう言えませんからね。う~ん、良い兄弟だ。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-02-22 (Tue) 03:42
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

萌奈美(今井美樹)の選択が尊厳死だとすれば、祐(草剛)はそれを応援するというか、その手助けをするという立場にあり、航一(高嶋政伸)はそれを阻もうとしてるということになるんでしょうか。

萌奈美の「だけど最期は、私は、私でありたいんです。自分の信じた風に生きて、死んでいきたいんです」というのは萌奈美のリビング・ウィルですから、医者である航一は、本来であれば邪魔しちゃいけない。

でも見えてこないのが、なぜ航一は萌奈美に執着するのか。娘もいるし、腕も地位もある。おまけに愛人もいる。萌奈美を愛してるとは到底思えない。かと言って、世間体を守りたいという強いものも見えてこない。

萌奈美と祐が強く惹かれ合ってるのは描かれてるので、それを阻害する者としてそれなりの理由が見えてこないと、意味が無いと思うんですよね。

萌奈美の「あなたは最後まで、私と心から向きあおうとしなかった。私が何を思い、何を感じ、何を大切に生きてきたのか、何一つ解ってくれようとしなかった」という台詞で片付けるのではなく、回想シーンでもいいから、結婚前と結婚後の航一の“差”を見せて欲しかったですね。

さて、とりあえずは手術の前夜に祐と一緒に病院を出た萌奈美ですが、まずは母として琴音(森迫永依)にできるだけのことをしてあげなければいけないと思いますが、航一の家にいるから、そう簡単には行かないでしょうね。祐と一緒にタクシーに乗るところも見られてるし。

あ、そうそう。今回の肇(佐藤健)の選択は、兄弟としてもそうですが、医者としても正しい選択だったと思います。多分、病院を辞めることになると思いますけど、航一と話す機会があるようなら、是非ともICレコーダーを持って臨むことをお勧めしたいですね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-02-14 (Mon) 22:44
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

航一(高嶋政伸)にとって大事なのは琴音(森迫永依)だけで、萌奈美(今井美樹)は“存在する”だけでいいみたいですね。おそらく、記憶喪失になる可能性はそんなに高くないと言ったのは嘘でしょうね。

琴音のためにいてくれて、世間的に“記憶を失くしても面倒をみる良い夫”として評価されることも計算済みって感じでしょうか。

そもそも、萌奈美と航一はどうして結婚したんでしょうねぇ。まぁ航一の二面性を見ると、結婚前は優しい顔をし、琴音が生まれてから冷たくなったってな感じなんでしょうけど。もしそうじゃなかったら、何かきっかけがあったはず。それはあの小鳥が知ってるんでしょうか…。

祐(草剛)が航一にオペを頼みに行ったってことは、もう萌奈美とは会わず、遠くから見守る事を決意したんでしょうね。でもなぁ。何て言うか、祐の静かなる熱い恋心ってのが、イマイチ伝わってこないんですよねぇ。

表には出さないというキャラ設定なんでしょうけど、それでも熱いものが伝わってこないと、ど~も感情移入し難いところがあります。

萌奈美は「もしも手術に成功して、記憶も失わずに戻って来ることができたら、…私、いつか、あのサクラが咲く姿を見てみたい。…祐さんと一緒に」なんて言ってましたけど、本当にそんな覚悟があるんでしょうかねぇ。

祐と一緒=航一とモメるor別れるって事になるのは目に見えてるだろうに。な~んで女って、そういうできない約束をして、期待を持たせるんでしょうかね~(笑)

まぁ、それができればハッピーエンドになりますが、琴音をも捨てることになるから、やっぱり無理でしょうよ。っていうか、予告を見るとオペを止めさせる動きがあるみたいだし。

萌奈美が手術を受けないというのを祐は尊重していましたが、確かに好きな人の思うようにさせてあげたいという気持ちは解らないでもないですが、でもやっぱり、好きな人には生きていてもらいたいと思うのが普通の感覚だと思うんですよね。その辺りの祐の気持ちは解らないです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-02-07 (Mon) 04:29
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

祐(草剛)は遠まわし(でもないか)に告白し、萌奈美(今井美樹)は手術をしない決心をしました。祐は、萌奈美が決めたことであれば、どっちだろうと傍にいる決心をしているんでしょうが、萌奈美はブレそうな気がしますね。

手術を受けない=死を選択ってことになります。ってことは、娘はどうでもいいっていう考えなんでしょうか。手術を受けて助かったとしても、記憶が無くなる可能性が高いなら、自分の事だけを考えたという事になりますよね。萌奈美が思ってる“大切なこと”は、これまでの思い出だけなんでしょうか。

琴音(森迫永依)はまだ13歳。例え萌奈美が記憶を無くしたとしても、母として存在するだけでも違うんじゃないかなぁ。仲が悪いわけじゃないんだから、病気を伝えて、手術前に自分宛の手紙を書いておいて、記憶を取り戻そうとする努力をするとか、とにかく子供の為に何か出来る事ってあると思うんですよね。

そりゃ、航一(高嶋政伸)や章子(江波杏子)からは解放されたいんでしょうけど。このまま琴音を放っておくような感じだと、ただの色ボケおばさんになっちゃいますから、その辺りをどう描いていくのかってところですね。

祐の純な気持ちだけを描かれても、共感するのは難しいかな。いやまぁ、男としては祐の気持ちは解るつもりではいますけどね。でもなぁ。あの感じだと、祐って童貞っぽい気もするから、それはそれでキモイ気がしないでもないですが(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-02-01 (Tue) 03:43
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

萌奈美(今井美樹)が検査を受けたことによって、手術をするのか否か。その選択によって、今後の展開の方向が決まってくる感じですかね。

手術を受けて記憶障害に陥り、祐(草剛)が面倒を見て、そのまま恋に落ちて一緒になるのか。まぁ、予めその可能性を知らされてるわけですから、そういう芝居を続けて祐と一緒になるというのもアリですし、徐々に記憶を戻していくも、ずっと傍にいた祐と一緒になるとうのも考えられます。

もうひとつは、手術を受けずに、どんどん悪化していく萌奈美を看続けていく祐がいて、結ばれずに亡くなる萌奈美を看取るのか。まぁどちらにしても、航一(高嶋政伸)の邪魔が入って盛り上げて(引き伸ばして?)行くんだとは思いますけど。

今のところそんな予兆があるものの、惹かれ合う2人の強さがイマイチ感じられないので、まだドキドキワクワク感は出てこないですねぇ。どこかでブッちぎった感が出てくるのか、期待してもいいんでしょうかねぇ。ど~もこの枠での草剛の主演作はイマイチな感じです。大丈夫かな…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-01-25 (Tue) 05:08
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

萌奈美(今井美樹)の病状を知らせたいと、勿論それだけじゃなく、祐(草剛)自身も惹かれているからこその上京なんでしょうけど、萌奈美の対応は冷たすぎましたねぇ。

無論、自分も祐に惹かれていることに気づいてるからこそでしょうけど、あの電話の応対や、「困るんです、こういうの」なんて言い草は、どんだけ自惚れてんだって感じです。大した美人でもないくせに(笑)

そんな萌奈美にでも、祐は「きっと、大丈夫です。大丈夫ですから」言って、決して後を追いかけない優しさ、裏を返せば意気地無しかもしれませんけど、それでも祐の優しさは感じられますよね。ラストでは、萌奈美から電話してましたから、この2人がくっ付くには、やはり萌奈美の方から近づかないと成立しないかもしれませんね。

ところで航一(高嶋政伸)のあの雰囲気ですが、もしかして、冬彦系のキャラを狙ってるんでしょうか。まぁ、高嶋政伸が、あそこまでの気持ち悪い感じを出せるとも思えませんけど、探偵を雇って調べたり、母親がベッタリだったりするんで、萌奈美と祐の事に気づけば、修羅場になることは間違いなさそうです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |
2011-01-18 (Tue) 03:39
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前半は記憶喪失で引っ張って、記憶が戻った以降の悲恋を描くのかと思ってましたが、石川萌奈美(今井美樹)の記憶は1話で戻り、しかも彼女は脳腫瘍を患っているということなので、亡くなってしまうのが前提なんでしょうか。

萌奈美のナレーションが回想風なので、病床にいる彼女が語ってるのか、天国から語っているのかは不明ですが、音楽も“泣き”のメロディがアリアリです。ここまで“泣いてください”をお膳立てすると、かなりハードルが上がりますけど、大丈夫なんでしょうかねぇ…。

萌奈美は、夫の航一(高嶋政伸)の浮気は知ってるでしょうし、姑の章子(江波杏子)とも何やら確執がありそうです。それと、セキセイインコが何か鍵を握ってそうでもありますね。

稲葉祐(草剛)の弟・肇(佐藤健)が研修医で、航一が医者だという時点で、1話の最後まで引っ張るまでもなく、同じ病院にいることはすぐに判りました。

祐と萌奈美が惹かれ合ってることで、祐は今後、弟の立場を考えたり、勿論、萌奈美が人妻であることを考慮したりするでしょうから、祐の性格上、自分から恋心を切り出すとは、今のところ考え難いですね。

となれば、アクションを起こすのは、年上の萌奈美の方からなのかなぁ。しんしんと降る雪のように、静かに積もっていくような恋愛物語になりそうな感じです。

祐のように、真面目で恋をしてこなかったような男が、しかも30歳過ぎて年上の女性にトキメイタとなれば、一気にのめり込んでしまう可能性は大きいでしょうから、もしかすると、祐が大胆な行動に出ることも考えられますね。ただ、不倫には違いないので、それをどうやって“純愛”として納得させてもらえるのか、今後の展開に注目ですね。

萌奈美は、一応“美人の人妻”という設定なんでしょうか。だとしたら、今井美樹はミスキャストだなぁ。昔から全然美人じゃないもんなぁ。まぁ“それなりに美人っぽい人妻”って事ならOKですけど。あ、その方が少しはリアリティがあっていいか(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

冬のサクラ (草なぎ剛 出演) [DVD]
冬のサクラ DVD-BOX

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック
冬のサクラ サウンドトラック/市川淳

愛してるって言えなくたって
主題歌:愛してるって言えなくたって/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
| 連続ドラマ 2011年 1月クール 冬のサクラ(全10話) | COM(0) |