2007年04月17日 (火) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっぱりねぇ~、男ってバカなんよね。「あのころに戻ってやり直したい!」ってことはよくあることだと思いますよ、ホント。女性は割とサッパリしてる(と思う)からなぁ。

番組開始前から“月9”ということで話題になってて、タイムスリップしたままの状態かと思ったら、ちょっと違ってた。どうやらその都度行ったり来たりみたいですね。

月9もターゲット年齢層を少し下げたかな。企画が結構ファンタジックだなぁなんて思ってスタッフロールを観てたら、プロデューサーの2人は女性だったんで、何気に納得(^^;

主役にジャニーズ期待の山ピーこと山下智久、ヒロインにかわいい長澤まさみを配しての高視聴率狙いだろうと思うんだけど、まぁ平均13%、よくて15%ってところでしょうね。

今後のストーリー展開によっては、上がる事はなくても下がることは充分有り得そう。楽しい展開になることを期待しますが・・・。

でもって、昨日も言いましたが、このドラマで濃厚なスパイスといいますか、かなりいいキャスティングなのは何と言っても、妖精役の三上博史でしょう。

セリフを交わすのは山下智久とだけになると思うんだけど、これはもう存在感と巧さで三上博史の一人舞台状態でしたね。彼を観るだけでもこのドラマは観てもいい。

全然関係ないけど、榮倉奈々の笑顔って浅尾美和に似てる(まぁ逆の言い方もあるが)と思ったのは俺だけかなぁ。見分けは簡単につくんだけど、顔のパーツとか配置が似てるのかなぁ・・・。

更に関係ないけど、ルックスだけで言うと、俺はどっちかと言えば長澤まさみより沢尻エリカの方が好きですね。ハイ。あくまでも“どっちかというと”って事で(笑)

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年04月24日 (火) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やられちゃったなぁ。今回のを観てて「あ~、俺も戻りてぇ~~」とか思っちゃっいましたよぉ。思うツボって感じです。

全話、この結婚式のスライドショーでの写真から話を進めていくんでしょうかね。で、最終回はハッピーエンドなら、新郎の席には健(山下智久)が座ってるということなのかな。

そこまでの悪戦苦闘を描いていくのか、そんなベタでは終わらせない、またはベタのハッピーエンドにしても何か仕掛けを作ってるのか・・・。それとも現実は変えられないというオチにするのか・・・。

まぁ何にしても、健の気持ちが解ってしまうだけに、悪い意味で過去を振り返ってしまいそうなドラマです(笑)あ、俺の場合は幼馴染じゃないですけど。

でも、今回は健の誕生日に礼(長澤まさみ)があれだけあからさまな気持ちを出してるのに、何であんな遠まわしな事すんのかねぇ。普通ならすぐに告白でしょお~。

それが健のキャラクターを表しているといえばそれまでなんだけどさ。それと、黒板に書いた告白文を伊藤先生(松重豊)ではなく、教育実習生として来る彼の教え子の多田(藤木直人)が消すという所に意味を持たせたかったのかな。

ところで、長澤まさみって少し太った?なんか顔が真ん丸なんですけど・・・。髪型のせいですかね!?

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年05月01日 (火) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

結構、楽しくなってきました。高視聴率を取れるドラマじゃないですが、私個人としては楽しめますねぇ。バカバカしさと毎回決まった構成が何気に楽しいと言いますか・・・。

今回は健(山下智久)の人の良さが邪魔して告白には至らなかったわけだけど、妖精(三上博史)はそれを高評価してましたよね。急がば回れって事なんでしょうな。

恋愛も一気に火が点いたのよりも、相思相愛である事は判ってるんだから、お互いに想いを募らせつつ、これ見よがしじゃない“惚れポイント”を重ねていくと良いという感じなのかな。

来週は卒業式の写真だから、学生時代は来週で終わりかな。あ、大学生ってのもありか。となると、高校で4話大学で3話、社会人で3話っていう構成なのかな。

まぁどんな構成にしても、ギリギリまで礼(長澤まさみ)には告白できない健がいるんだろうけど、結果として、新郎の席に座れるのかどうかってのが焦点ですね。中だるみしない作りを期待します。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年05月08日 (火) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

もう殆ど告ってんじゃ~~ん。そりゃ健(山下智久)も鈍感だけどさぁ、礼(長澤まさみ)もいい加減汲み取ってやれよなぁってな感じですよねぇ。

まぁ、礼のキャラからいけば、自分から行くタイプじゃなくて、相手の気持ちを解ってても“告白は男から”っていう所なんでしょうね。高校生だからしょうがないかとも思う反面、イマドキの高校生はもっと積極的な印象があるんだけどね。ま、いっか(笑)

今回の第2ボタンを渡す健の演出は良かったねぇ。あの時点で解らないってのは、礼も鈍感だわさ。

来週は大学1年にタイムスリップするみたいだけど、今度はどう演出するんでしょね。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年05月15日 (火) | 編集 |
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は大学1年の、ちょうどワールドカップが盛り上がっていた2002年にタイムスリップ。スライド写真は、「ファーストキスがまだなら俺としようよ」と言った健(山下智久)が礼(長澤まさみ)に引っぱたかれ、手の痕がついてて、礼が悲しそうな顔をしてる写真。

タイムスリップすると礼の祖父・太志(夏八木勲)がいて、多田(藤木直人)に向かって「礼の旦那はこいつに決めた」と言ったりするもんだから大慌ての健。

でもこの爺ちゃん、ちゃあ~んと健の気持ちを見抜いてて、応援する気持ちも持っていた。でも、とび職をやっていて男気があるから、橋渡しはしないものの、健に向かって名言を吐く。

「“明日やろう”は、馬鹿野郎だ」と。まぁ、モノによりけりだけど、俺にはグッと刺さりましたです、はい。

で、爺ちゃんを見送りに行った帰り道、健はついに礼の唇をゲット!だけど、やはり引っぱたかれる。しかも2発。でも1発目はキスのあと暫く間があってから。2発目を引っぱたいたあとに言った礼のセリフは「2発目は爺ちゃんの分」と言って笑顔だった。

現在に戻ってきた時の写真の礼は笑顔だった。でも現状は変わらない。「キスもできたのに変わらないじゃん」という健に、妖精(三上博史)は「お前が戻ってきた時点で、タイムスリップしてこっちに戻ってきても、それ以降は以前のお前が引き継ぐわけだから仕方が無い。でもこれまでのことは少なからず影響を与えてる」と言う。

徐々に進めて行きたい健だったが、次の写真を見ると多田と礼の距離が縮まったきっかけの写真になっていて、スライドの編集をした幹雄(平岡祐太)に文句を言い慌てるところで来週へ。

何でしょうねぇ。そこら辺の学生恋愛ドラマを観ても“ふ~ん”としか思わないんだけど、このドラマは何故か最低1箇所はキュンとしちゃいますなぁ。思う壺子ちゃんになってる俺です。

毎回、三上博史が必ず披露宴の料理を食べるんだけど、これって何か意図があるのかなぁ。まぁ意味が無くても今回は何を食べるんだろうというのは、少し気になりますけど…。

ところで、友人役の濱田岳って、前は俺の観てるドラマではあんまり見かけなかったのに、ここ数年ちょこちょことイイ役で出てるなぁなんて思って調べてみたら、事務所はスターダストプロモーションなんですねぇ。

でも仕事内容を見てると、TBSで浜田雅功の1998年の主演ドラマ「ひとりぼっちの君に」はキャリアに入ってなかったから、その後に移籍したんだろうな。

学校も中退してるみたいだから、役者業に専念するんだろうけど、キャラが固まってしまってるんで何とか打破して頑張ってもらいモンですね。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑 いよいよ5月16日発売!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年05月22日 (火) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

携帯がすっかり普及している中、礼(長澤まさみ)は健(山下智久)に電話せずに彼の元に向かった。熱出して寝込んでいるから自宅に必ずいると思ったんだろうか。

健にだけじゃなく、妖精(三上博史)が言った「決め付けはタブーだ」というセリフが礼にも当てはまった形になりましたね。

早く会いたい、早く伝えたいという本当の気持ちって、やっぱりメールや電話じゃなく、直接会って言いたくなるのは時代が変わっても同じなんですよね~。

ツールが発達した時代が舞台なのに、こんなすれ違いもあるんですなぁ。想ってる相手がいる人は気持ちをちゃんと伝えましょうね。

同じ事が今回は、エリ(榮倉奈々)が彼氏に気持ちを伝えに行くシーンにも描かれてましたね。鶴見(濱田岳)、切ないぜ!

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年05月29日 (火) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっぱねぇ、告白ってタイミングやシチュエーションを選んじゃいますよねぇ(笑)成功しようがフラレようが相手の答えは変わらないって事は解ってるんですけど、何なんでしょうね。

まぁ今回も例のごとく、ちゃんとした告白が出来ずに現代に戻ってきたわけですが、でも、水風船のゲームの時に、何で礼(長澤まさみ)はあんな事言ったんだろ。

やっぱ、そういう事を賭け事みたいにしちゃうのはイヤで、ちゃんと正面切って言って貰いたかったのかな。

それと、ラスト。健(山下智久)達の友人の幹雄(平岡祐太)が、「お前、タイムスリップして来てただろ」なんて軽く言ってたけど、それっておかしくないかい?

大体、タイムスリップなんて現代の科学でさえ99.9%(っていうか100%)無理であるはずなのに、驚きもしないあの言い方ってのはどうなんだろうか。

例え幹雄が“タイムスリップはあり得る!”と勝手に信じていたとしても、実現できている健に驚きを見せないのはどうも不自然。来週にはその理由が明らかになるんだろうか。まさか幹雄も妖精(三上博史)の世話になっていたなんてオチは無いよねぇ…。

それは置いておくとして、タイムスリップがバレたのが幹雄なら、今後は協力してもらえそうだけど、どうなんだろ。

今回のテーマである“殻を破る”は、健だけじゃなく、山下智久にも言えることですね。長澤まさみが彼の事を「クールぶってる」と評していたように、それが芝居に出てるもんね。

「ハレルヤぁ~、チャンス!」の声とかポーズとか、全く弾けて無いから、ああいうバカバカしい芝居をやるのは苦手なんでしょうね。演出家もジャニーズだから遠慮してダメ出ししていないのか、とにかく山下智久は感情解放が出来てない。なので、今回は彼にとってもテーマになっているような感じでしたね。

それに比べて、ここ最近の芝居は同じような芝居だけど、濱田岳はよく出来ていますね。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー



2007年06月05日 (火) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

いつもの事ではあるけど、健(山下智久)は結局言えなかったねぇ。妖精(三上博史)が「過去の時点で礼(長澤まさみ)を忘れる事が出来れば、現実のお前は苦しまなくてもよくなる。それも1つのテだ」なんていう提案をしたせいでしょうな。

でもさぁ、好きなものは好きなのよ。そう簡単に忘れるなんてこたぁ出来ないよね。特に男は。幹雄(平岡祐太)が言ったように、それが“好き”って事なんだから。

で、最終回まで残り3話なのに、来週は礼が多田(藤木直人)からプロポーズされる日に行くみたい。あと2話はどうすんだろ。きっと来週もダメだったりすんじゃねーかなぁ。しかも、スライドの写真には確か健は写って無かったはず…。妖精は何かウルトラC(←古っ!)の技でも持ってるんだろうか。

だとしても、残り2話でどうするのかなぁ。今思いつく最終回の予想は2パターンだな。

1:結局過去に戻ってもダメで、後悔しない様に今後は何事にも前向きに行こうと決意して、健が成長していく姿を描く。

2:結局過去に戻ってもダメだったけど、現実の世界で、つまりこの結婚式場で、映画の「卒業」ばりに礼に告白してさらっていく。

なんて、凡人が思いつくようなラストは無いでしょうね。なので、最終回まで楽しみになってきてます。それにしても、切ないなぁ。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

2007年06月13日 (水) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

残り2話にして今回が最後の写真。ということは、タイムスリップできるチャンスは今回だけ。じゃあ、あとの2話はどうなるんだと思いながら観てた。

チョットだけ頑張ったけど、やっぱり結果は同じ(´Д⊂グスン
しかも「ケンゾーは解ってないよ」っていうセリフを礼(長澤まさみ)に吐かせた時と、結局同じ言葉を健(山下智久)は浴びせてしまった。そこから先を頑張ったんだけど、更に「やっぱり解ってないよ」とまで言われてしまうわけで・・・。

で、例の写真。すっかり幹雄(平岡祐太)がいた事を忘れてました。そうだよね。彼がスライド写真を増やすことが出来れば、タイムスリップする回数を増やせるんだもんね。

でも、既に多田(藤木直人)からのプロポーズにOKの返事を出した後だから、もっともっと難しくなるのは確かだよね。う~ん、どうするんだろうか。

番外編だけど、鶴見(濱田岳)とエリ(榮倉奈々)の付き合うシーンはかわいかったね。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

2007年06月19日 (火) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

正真正銘の最後のタイムスリップをした健(山下智久)だったけど、もう何をすればいいのか判らない。そうだよねぇ~。タイムスリップした日は結婚式直前の日だし、これまで精一杯やれることはやってきたはずなんだからね。

礼(長澤まさみ)と多田(藤木直人)のラブラブぶりを目の当たりにするのは、チト辛いわなぁ。何よりも健にとって一番キツイのは、ケンゾーと呼ばれなくなった事。

これまで呼ばれていた、しかも礼しかそう呼んでいなかったからこそ、礼にとって健は特別な存在だと、健自身も思えていたはずなのに、周りの仲間と同じ“健”に変わってしまった事は、かなりのショックだったろうなぁ。

が、ここで健は意を決する。亡くなった礼の祖父(夏八木勲)の名言や、これまでの礼との思い出、そして礼が少し前に言ってた「健は、絶対自分から諦めたりしなかったよね。往生際が悪いって言うかさ。でも、そういう所が好きだったんだよね」というセリフなどを思い出し、多田の建築ナントカ新人賞の授賞式パーティーの会場から、堪らず礼の手を取り外へ走り出した。

どこに連れて行って何をどうするのかは来週の最終回へ持ち越しとなりましたが、う~ん、どうでしょう。

女の子が一旦吹っ切った気持ちを元に戻すってのは、かなぁ~りな“何か”がないと無理なんじゃないかなぁ。

どういうオチをつけて最終回を見せてくれるのか、ホンを書いてる金子茂樹に期待してます。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

2007年06月26日 (火) | 編集 |
最終回2最終回3

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

健(山下智久)はやっぱり成長してましたね。そして妖精(三上博史)の置き土産もイキだったし、彼の最後の優しさというか、フォローもナイスでした。

健が友人代表でのスピーチで告白して、「お?そのままさらうのか!?」と思ったけど、礼(長澤まさみ)とのこれまでの事と告白をして「おめでとうございます。幸せにならないと許さないからな」とだけ言って去ってしまったので、あれれ???どうすんだ、おい!と思ってた。

つまりは、過去をどうこうして今につなげるんじゃなく、とにかく「好き」の一言と思いの丈を心から素直に言う事が自分自身に対する命題で、その場から礼を奪うとかそういう事が目的じゃなくなったんだろうね。それは14年間も礼の事を想い続けてきた、彼女への愛情でもあったわけですね。

そして期間は短いけど、とてもバレバレな選択肢を与えた多田(藤木直人)も同じように礼の事を想って、そして彼女のためを想っていた男でしたね。でも、人良すぎです・・・。

あのカフスを選ばせるシーンは、チープだしありきたりなんだけど、演出やホンの流れ、そして多田というキャラクターがしっかりと出来上がっていたので、観てるこっちに「両方の手の中にカフスが入ってる」と判っていても何の問題も無かった。こういう流れが、昨日のドラマ「冗談じゃない!」に無かったんだよね。フジテレビの勝ちです。

でもこういう難しい恋愛を成就させるには、やっぱり偶然の出来事と良い協力者がいないと成就しませんね。今回はエリ(榮倉奈々)が指輪を見つけてくれた事と、妖精の存在ですね。

妖精が、健の元に行こうとしたけどすれ違って考え込んでる礼のところに現れて助言しなければ、ラストのハッピーエンドにはなってなかったのかもしれないからね。

いいお伽噺のドラマでした。そして、"後悔しないように、やれる事はやれるうちにやっとけ"という教訓を与え、でも後悔するような状況になっても、妖精が言った様に"大事な事は過去を嘆く今ではなく、今を変えようとする未来への意思だ"という事。

求めよ!さらば与えられん
尋ねよ!さらば見出さん
扉を叩け!さらば開かれん

これは恋愛だけじゃなく、全てに通じるかもしれないですね。全ては1歩踏み出す勇気だ・・・、と自分に言い聞かせてたりして(笑)

いやぁ~、それにしても三上博史は説得力のある良い芝居しますなぁ。脱帽です。このキャスティングは大正解でした。

明日晴れるかな (初回限定盤)
主題歌・明日晴れるかな (初回限定盤)/桑田佳佑

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


2008年03月26日 (水) | 編集 |
プロポーズ大作戦

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ツル(濱田岳)の、褪せない一途で真っ直ぐな想いを一身に受けてるエリ(榮倉奈々)は、すんごい幸せですよね。そんなツルを一瞬でも疑ったエリって、ツルの何処を見てたんだろう。まぁ、これまでとは違う行動をされれば疑うのも仕方が無いかもしれないけど。

でも、健(山下智久)のおかげで、これでずっと信じていけるようになるでしょうね。やっぱり、男女間に限らず、話さないと解り合えない事ってイッパイありますよね。

今回はツルのために戻った健だったけど、おかげで礼(長澤まさみ)と彼女の両親にケジメをつける決心もできた。それまではこれまで通りの優柔不断でしたけどね。花嫁を略奪して1年も付き合ってて、その間、礼の両親に挨拶に行ってないってのはいただけませんでした。

冒頭の、礼がハイヒールを海に流してしまって、健が言った「いつか世界中の海を探し回って、あのハイヒール見つければいいんだろ」ってのは、伏線だろうな~と思ってましたけど、靴のサイズを間違えるというオチがあって良かったのかなぁ。

健のキャラ付けとしてはいいとは思うけど、俺としては、ツルはあれだけ足で稼いでるのに、健は“購入”という楽な方法を取っちゃったのは、ちょっと残念かな。

今回、礼にプロポーズできたしOKの返事も貰えたけど、もう1本くらいはスペシャル版を作れそうですね。妖精(三上博史)が言ってたように、次はスペインで。やらないとは思いますけど・・・。

山下智久って、やっぱりハジケ方というか、そのあたりが足りてないよなぁ。自己解放が出来てないんでしょうね。キャラ的には、この役よりクロサギの役の方がしっくりくるんだけど、それにしてもココ一番っていう時の芝居が良くないんだよね。

今回で言えば「ハレルヤ~、チャンス!」の時の声とか動きとか。クロサギの時もそうだけど、芝居の小ささが目立つ。男前だし、ド下手ではないんで、もっともっと芝居を勉強して違う役にチャレンジした山下智久を観てみたいですね。

プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組) [DVD]
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)

プロポーズ大作戦 DVD-BOX            プロポーズ大作戦 もしもあの日に戻れたら
プロポーズ大作戦 DVD-BOX    プロポーズ大作戦(ノベライズ)/白崎博史

フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック       明日晴れるかな (通常盤)
オリジナル・サウンドトラック       明日晴れるかな/桑田佳祐

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ