レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2010年 10月クール パーフェクト・リポート(全10話) ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと真実寄りでいてほしかったな

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

蒼山(松雪泰子)は謹慎を喰らいましたが、他の遊軍取材班連中には処罰無し。前回、黒井(平山浩行)が一方的に蒼山の責任であることを上司に言った時点から、蒼山が黒井に頼んでいたであろうことは想像がついてましたよね。

取材をいつも牽引してきた蒼山が抜けたものの、蒼山の精神は既に取材班全員に乗り移ってました。これも予想通り。っていうか、1~2話目から見えてい事。

こういう見え見えの展開でも、“よっしゃ!”と思う作品とそうでない作品がある。残念ながら、このドラマは後者になってしまう。それはやはり、遊軍取材班連中の個々の描き方が弱すぎたから。

それと、スクープにこだわらず、“真実”を掴むのがモチベーションの蒼山や、後にそうなっていく遊軍取材班の連中。

報道なので、事件を追っていくのは警察も同じ。だけど、“事実”で犯人を捕まえる警察と、それを踏まえた“真実”を報道するのが記者の役目だと思うんだけど、その感じが出ていなかったのも残念な事。

サスペンス好きな自分としては、“犯人だぁ~れ?”的な展開は好きなんだけど、例えば、ずっと引っ張っていた光輝(木村了)の母殺し。その犯人は後に、伊崎素子(村川絵梨)・早苗(小林涼子)姉妹の母の命も奪いました。

理由は勿論明かされましたが、犯人の藤原哲司(中村晴日)の心情などはほんの少ししか描かれず、後の蒼山が語る“報道は諸刃の剣”だという解説で済まされてしまったのは残念だし、真実を報導することがどこまでいいのかの葛藤も観たかったです。

というわけで、赤坂(小出恵介)は予定通りワシントン支局へ。奥澤(相武紗季)も予定通りアナウンス部へ戻り、彼女に関しては、ニュースも読めるアナウンサーに成長していました。柴村(小柳友)は黄田(要潤)の推薦によって報道のカメラマンになり、遊軍残ったのは、蒼山、黄田、白石(小日向文世)、桃井(遠藤雄弥)の4人ということで終わりました。

ん~、最初は期待していただけに、ちょっと残念な感じでしたね~。最近は割りと良いキャスティングをしてるのに、それを活かせてないドラマが多いように感じます。だったら、ベテラン役者を揃えるより、新人にチャンスをあげればいいのにね。

2010年10月クールのドラマ投票へGO!

2010年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
スポンサーサイト

Confrontation

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

赤坂(小出恵介)をPTSDにしてしまった事件の真相が判明しました。麻生瑞貴(山谷花純)という女子高生が屋上の縁に立っており、それ下から見た森山(佐藤滋)が自殺だと思いそこまで駆けつけて説得を試みた。

ところが瑞貴は自殺する気など毛頭無く、ただ景色を見ていただけ。ホッとした瑞貴に「ここから見る景色、ホントに最高だよ」と誘われて2人並んで縁に立った際、瑞貴がグラついたのを助けようとし、森山は落ちてしまった。医龍の6話の朝田と同じケースですね。とにかく、森山は自殺ではなく事故だった。しかも、人を助けようとしての。これで少しは、赤坂の気持ちは晴れたかもしれないですね。

一方の、蒼山(松雪泰子)のトラウマだった、「世田谷区主婦殺人事件」の犯人の特徴の太陽のキーホルダー。同じ目撃証言が別の殺人事件でもあった事が判明し、その被害者のもとへ取材に行き、生き残った子供たちである伊崎素子(村川絵梨)と妹の早苗(小林涼子)に会いました。

光輝(木村了)と同じく母親を殺されてる2人、特に早苗は第一発見者で、犯人に後ろから殴られてる事もあり、PTSDを抱えてるような状態。なので、妹を気遣う素子は、早苗に話をさせたくないという感じでした。

が、蒼山らに取材によって、早苗が当時の家の近くまで何度も足を運んでることを突き止めて、取材することに成功しました。ところが、その途中で早苗の状態が悪化して入院することになったので、蒼山の進退問題となってしまいました。

取材中に状態が悪化した原因として、早苗の「私その時、犯人の鼻歌を聞いて、それが、その声が、そっくりで…」という発言が原因でした。これが2つ目のヒントとなりそうですね。少なくとも、早苗の知り合いを辿っていけばブチ当たりそうです。

とはいえ、11年前の事件と2年前の事件ですから、もし同一犯人だとなれば(まぁ、ここまできて違う犯人とはならないでしょうけど)、9年間も、また現在も使用してるなら11年間も同じキーホルダーを持ってるちゃんとした理由が欲しいところですね。普通はそんなに長い間使い続けるのって珍しいと思うから。

このドラマのキャラクターたちの殆どが、“トラウマと向きあうこと”を背負わされてますね。蒼山と赤坂は、取材対象者の死。白石(小日向文世)は、記者魂を優先した同僚の死。黄田(要潤)は、妻を育児ノイローゼにしてしまった事。などなど。

人間誰しも何らかのトラウマを持ってると思う。軽いもの。重たいもの。それは人それぞれでしょう。彼らはそれを“前に進む”事によって克服しようとしてる感じです。それは1人ではできないことが多いのかもしれません。そんな彼らと、事件の犯人がどう描かれるのか、次回の最終回に期待したいところです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

チト遅すぎかな

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

蒼山(松雪泰子)のトラウマだった事件。特に光輝(木村了)が笑ったという謎。てっきり、母親を殺したのが光輝で、上手く免れられたという思いの笑いだと思ってましたから、すっかり騙されちゃいました(笑)

前々回に光輝が出所してきたというのは、一体何の事件で捕まっていたのか疑問でしたが、女の子を助けるために殴った男が倒れた時、打ち所が悪くてそのまま死亡したという、ある意味、不運な事件だったんですね。おそらく罪状は、過失致死あたりなのかな。

そして今回のナイフで刺した事件。これも不運で、要はハメられた訳ですが、その事実を自分では一切説明しませんでした。何がそうさせていたのかはちょっと微妙でしたけど、自分は蒼山に疑われているとずっと思っていたのが、今回の事件の真相を掴んでくれた事でそれが晴れたと解釈しましたが…。

すっかり打ちひしがれていた蒼山を元気づけたのは、父・義男(中原丈雄)と会って「物事には、常に幾つもの側面がある」と、幼い頃に言われた事を再度言われたのと、遊軍のメンバーが動き出していた事。

そして“昨日の敵は今日の友”ってな感じで、赤坂(小出恵介)に「あなた、最初に俺達に言った事、覚えてますか。“目の前の事実が全てだとは思わない。その先にあるものを掴まないと、真実には辿りつけない”。この11年間、彼との間に何があったのか俺は知らない。だけどあなたは今まで、自分の報道姿勢を頑なに、突き通してきた。そして、俺たちを引っ掻き回すだけ引っ掻き回してきた。それなのに、なに今更ブレてんすか。反論がありますか?」という言葉でした。

や~っと、8話もかけてこの集団のまとまりを前面に押し出してきた感じですね。これ、もう少し早くやってくれれば、各メンバーの過去やらエピソードやらを描けて、数段面白くなっていたと思うんですけどねぇ。ちょっと遅かった感じ。

さて、「世田谷区主婦殺人事件」の犯人の特徴を光輝が思い出し、この事件の真犯人を割り出すことにストーリーが進んでいくのは確実な一方、赤坂をPTSDに追いやった事件の真相も追っていくことになりそうですね。この2つが繋がるとは思えませんが、単に別々のオチを着けるんじゃなく、何か上手い事まとめて終わってくれるといいんですが…。期待したいところです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

A Scoop For A Scoop

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

忙しい中、社会部からのヘルプとして桃井(遠藤雄弥)が行くことになりました。社会部は女子マラソン・オリンピック金メダリストの波多野恵子(陽月華)に張り付き、ある大物政治家の隠し子であるというスクープネタの裏付けをとるというもの。

ところが桃井は、突撃インタビュー時に自転車を倒して波多野に逃げられてしまうという重大なミスを犯し、そのネタをスポーツ紙に奪われてしまいました。いつもヘタレな感じの桃井でしたが、今回は粘りましたね。1人で波多野を張り込み始め、スクープの種を見事に写真に収めました。この張り込みには奥澤(相武紗季)が付き合ったりもして、遊軍にチームワークが出てきましたね。

PTSDで療養していた赤坂(小出恵介)は、1週間の予定でしたが、まだ治ってないのを自覚して、休暇を延長しました。もうすっかり蒼山(松雪泰子)との対立モードが無くなってる赤坂は、蒼山に11年前に事件時はどうやって克服したのかまで聞いてましたね。

“仲間”である赤坂の状態を心配した蒼山は、赤坂のPTSDの原因となった、自殺した森山(佐藤滋)の妻・美代子(霧島れいか)に会いに行きました。そこで、実は森山は赤坂を調べており、赤坂になら話せると決めた旨の紙が遺品の中にあったことが判明。

娘の楓(小西舞優)と流れ星を見に行くという黄田(要潤)にそれを託し、ついで(?)に、その紙を赤坂に渡しました。赤坂はその事と、地方新聞の記者をしている父・正俊(北見敏)の「どんな小さな記事でも、何かを伝える力はある」という言葉と体現で、どうやらPTSDを克服した模様で、遊軍に復帰しました。

そんな中、前回の終了時に出てきた、蒼山の気にかけてる澤村光輝(木村了)。冒頭で「今は宅配ピザ屋でバイトしてます。月収12万。まぁ贅沢はできないけど何とか食ってます。家は蒲田にあるボロアパートで、家賃は5万。これが今の俺の全てです。これで満足ですね。もう2度と俺に会いにこないでください。…またその顔だ。あなたのその戸惑った顔見てると、嫌でも思い出すんですよ。変えられない過去なら忘れるしか無い。前に進むためにはそれしか無いでしょ。過去に引き摺られるなら、1人でどうぞ。俺を巻き込まないでください」と言い残してその場を去りました。

ところが、20代前半の男が同年代の男を刺すという傷害事件が発生し、その容疑者が光輝だという。その取材を遊軍でやるよう、黒井(平山浩行)が命じました。

11年前の事件には黒井も関わっていて、蒼山の傷口もよく解ってると思うんですが、わざわざそれを命じたのは何か意図がありそうですね。ただ、それが悪い意図だとは思いにくいです。黒井なりの気遣いかもしれません。やっと、11年前の事件でストーリーが展開しそうなので、とりあえず次週を待ちましょう。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

まとまってんだか何だか・・・

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前々回と同じように、蒼山(松雪泰子)はまた缶詰状態でしたねぇ。前々回は会社の仕事でしたが、今回は取材先で発生した産婦人科でのインフルエンザ発生の可能性で隔離されちゃいました。取材先なので、何か情報でも得るのかと思ってましたが、そんな事はありませんでした(笑)

今回のメインはぁ…奥澤(相武紗季)でしたかねぇ。飛び込みで産婦人科に行き、流産した水谷由香里(大村彩子)の父・守(佐渡稔)が、蒼山が隔離されてる病院を医療ミスで訴えそうな勢い。そこに奥澤を連れて黄田(要潤)と一緒に取材に行きました。

“愛想笑い”のニックネーム、且つ、「あんたの頭は風船ね」と蒼山に言われての厳しいインタビューだったのかもしれませんが、あそこまでの厳しいツッコミをする奥澤の心情がイマイチよく解りませんでした。何か思いでもあったのかと思ったんですが、関係なかったみたいですね。

ただ、それによって、“知り合いの話”として、黄田がなぜ一人娘を育てることになったのかという事が明かされました。その中に「人の気持は一つじゃない」というのがありました。確かに、それはそう思いますね。特に“あ~したい、こうしたいのにできない”という時の気持ちって、いくつもの気持ちや感情が入り交じっちゃったりしますからね。

一方、赤坂(小出恵介)はPTSDになりそれを隠そうと必死でしたが、蒼山と一緒に行った産婦人科で生まれたばかりの子供を抱いて涙を流し、休む事を決意したようです。

すっかり、蒼山と赤坂の対立は鳴りを潜め、遊軍取材班の連中は固まりつつあるようですけど、な~んか描かれ方が中途半端ですね。

いつもの蒼山のボーリングのラストーシーンで、出所してきた光輝(木村了)が現れたんで、次回から蒼山の11年前の事件に、何か動きがあるんでしょうか。でも、白石(小日向文世)の13年前は放ったらかしなんですけど…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

そろそろイイ話だけじゃなく・・・

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

丹波衆院議員の秘書・森山秀明(佐藤滋)の自殺(?)と、それによって被害を受けた少女の友情物語。例によって、2つの事柄を絡めてのストーリー展開。なんとな~くですけど、遊軍取材班がちょっとずつまとまって来た感があるんで、そろそろこういう手法じゃなく、1つの事件を一丸となって追って行く方がいいと思うんですけどねぇ。

森山の自殺は、蒼山(松雪泰子)と対立している赤坂(小出恵介)に、“取材対象者の死”という同じモノを背負わせる事なんでしょうが、謎を1つ増やしちゃった感じです。赤坂に情報提供しようとしていた森山ですから、自殺だとは考え難いですからね。

でも次回予告を観ると、赤坂がどうやらPTSDになってしまうようなんで、彼個人での取材や捜査は難しそうですね。どうすんでしょ。これで班が一丸となるんでしょうか。

蒼山の取材対象者だった澤村武(矢柴俊博)は、編集に不満を持ち、蒼山に裏切られたと思ったまま事故死。彼の息子・光輝(渡部駿太)がいるようで、出所してきたって言ってましたが、その後に犯罪者になったって事なんでしょうか。“世田谷主婦殺害事件”の犯人が、実は息子だったって事なのかなぁ。

白石(小日向文世)の過去に関しては、ホントにチラッとだけでしたね。墓前で「13年かぁ。二宮、俺はまだ記者を続けてるよ」というシーンだけでした。同僚だったのか友人だったのか・・・。とにかく、13年前に何かあったんだという事だけですね。

さて一方の少女の友情物語は、ちょっとホロッとくる話でした。今や子供でもメールが主流なんじゃないかと思われる時代に、文通という手段で友情を育んでいたというのは、いい意味で、手紙の良さってのを感じました。

佐伯優(菊池和澄)が、喧嘩したまま転校して行った鈴木レナ(吉田里琴)に仲直りの手紙を書いたけど、転校先の友人を優先した上に、その手紙を捨ててしまった。その手紙は当初、同じ団地に住んでいる鈴木恵(笠菜月)の家に誤配されたため、同じクラスのレナにそれを渡したものでした。

捨てる現場を見た恵は手紙を拾い、中身を読んで、レナとして返事を書いた所から文通がスタート。何通ものやり取りの後、元々仲が良かったレナからの「会いたい」と書かれた手紙だったので、優は1人で静岡から上京してきて会いに来たけど、レナには「そんな手紙書いてない」と言われてしまうも、文通で仲良くなってるから、その相手を探してて森山の自殺に巻き込まれました。

レナも心配し、遊軍取材班のお陰で恵がその相手だと判明し、急変した優の手術を見守ってました。無事成功した時には、レナも恵も、それぞれの事情のことを謝りましたけど、優のあの笑顔で悲しいのは吹っ飛んじゃいましたね。特に、おそろいのミサンガを恵の手首に見つけた時の笑顔は良かったですね。ウルっと来ちゃいました。

これまでもこういうイイ話を挟んでのエピソードでしたが、そろそろ緊張感だけで進む展開があってもい~んじゃないかとも思ったりします。でもまぁ、こういうスタイルで来ちゃってるから、それは無理かもしれませんね。他の事もあるし・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

(仮)フジテレビ系ドラマ「PERFECT REPORT」オリジナル・サウンドトラック
PERFECT REPORT サウンドトラック/林ゆうき

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

やっぱ物足りない

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ありがちな、2つの事件を視聴者に提供しての進行でしたが、作曲の盗作疑惑は解明せずに放ったらかしでしたねぇ。これは上海万博のPRソング「2010等你来」Right Here Waiting for You 2010が、岡本真夜の「そのままの君でいて」に酷似しているとした事にヒント(っていうか、そのまんま!?)を得てますけど、結局はドラマ上でも有耶無耶になっちゃいました(笑)

本線は、線路に転落した宇野多恵(田島令子)を助けた女性に焦点が絞られた訳ですが、過酷な過去がある時田弘美(岩田さゆり)が事故をきっかけに、身寄りの無い同級生との入れ替わりを図ったってのは、有りそで無さそな、無さそで有りそな、ってな事柄でした。

今回は蒼山(松雪泰子)が総務課の長沼一枝(山野海)に、溜め込んでいる書類をすぐに提出するよう求められ、足止めされてしまっていて、詳細の調査は部下達が行っていました。相変わらずイイ話にまとめていましたけど、ちょっと物足りなかったですかねぇ。

盗作疑惑を有耶無耶にしたからかどうか判りませんが、やっとこさ、蒼山の11年前の過去が黒井(平山浩行)によって明らかになりました。それだけでなく、白石(小日向文世)や黄田(要潤)の過去もチラつかせてきましたね。

今後、彼らだけでなく、他の遊軍取材班の連中のSomethingが描かれればもっと面白くなるんじゃないかなと思いますが、やっぱメインキャストだけのエピソードになるんだろうなぁ~・・・。

全然関係無いですけど、やっぱり野球中継は、ドラマ視聴者にとっては敵ですね。百歩以上譲って、30分延長は許せても無限の延長はいけませんわ。ドラマがその先に無きゃいいけどね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

それで自首するかなぁ

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

8年前に起きた現金輸送車襲撃事件で犯人の1人と目されていて、乗っていたバイクで逃亡途中に死亡した、劇団員の松田浩二(岡田義徳)について調べた遊軍取材班でしたけど、調べても調べても悪評しか出て来ない。

蒼山(松雪泰子)は当時の彼女だった吉川理恵子(吉田羊)に取材して、子供がいる事を掴み、他に事故現場にティッシュに包まれたコーヒー豆が置かれているとの情報を得て、それが稽古場の管理人の今野真一(木村栄)であることも掴みました。

松田と密かに交流があり、役者として買っていた今野が、妻の手術費用のために銀行強盗の一味に加わり、それを止めに来た松田のバイクで逃げ、途中で事故って松田が死んだというのが真相でした。

そりゃね、いい付き合いをしていたのかもしれないけど、8年も黙ってた事を今頃ゲロするかなぁ。本当に松田に対して申し訳ないと思ってたなら、もっと早くに自首すると思うんだよね。イイ話を作ろうとしすぎて、今回はチョット無理があったエピソードだと思いました。

最初に、女優の藤光香奈子(渋谷亜希)とプロ野球選手の野島勝(窪寺昭)の結婚の話題があったんで、現金輸送車襲撃事件に絡んでくるのかと思ったら、白石(小日向文世)がどれだけクレームの多い記者であり、そのやり口を紹介するためと、赤坂(小出恵介)の“放送すべきニュース”に気づかせる当て馬だったんですね。

さて、ここ3話とも、結果的にスクープになっている訳ですけど、TV局のニュース番組が舞台になってるので仕方ないとは思いますが、そろそろレギュラー陣の1人1人にスポットを当てたエピソードにしないと、キャストが勿体無いですね。蒼山の11年前の過去については小出しにしてきてますが・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

早いなぁ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

遊軍取材班に、スパイとして政治部から赤坂(小出恵介)が異動してきましたが、暫くは蒼山(松雪泰子)の意向に沿うような行動はしないと思ってました。でも、「あんた、記者じゃない」とか言われて、結果的には味方しちゃいました。

それは蒼山たちのためじゃないと言うと思いますが、一発で記者精神に火を点けられてしまいましたね。勿論、出世欲は衰えていないんでしょうけど。数話はこんなパターンで行って、出世の餌をぶら下げられて、とんでもない裏切りをするとかいうエピソードが入ってきたりするのかな。

今回の向田凛子(目黒真希)の誘拐事件、初っ端から狂言誘拐だろう事は判ってましたが、焦点は、犯人と目される三田幸生(金井勇太)が、本当に犯人なのかという事と、その裏側にある真実というのがメインでした。そして更に、三田には動機があったりもしたけど、実は狂言誘拐を利用しただけというような二転三転の捻りは加えられてましたが、何だか弱い感じがしましたね。

そして、やっぱりというか、だろうな~というか、前回に白石(小日向文世)が見ていた、蒼山が11年前に行った取材の資料。その中にあった「妻殺し疑惑の夫 独占インタビュー」。そのインタビューは一部しか放送されず、直後にその夫が死亡し、事件は迷宮入りになった。

真実としての報道がされなかったため、結果的に蒼山が取材対象者を裏切ったという形になり、白石が言うように“罪悪感”を持ってるのかもしれない。だから“真実”にこだわって徹底取材をするようになったっぽいです。

この過去の事件、迷宮入りになってるという事は、蒼山が1人で密かに取材を続けてる可能性はありますよね。そんなフシは今のところ見えませんが、きっとそんな感じだと思う。あと、留守電だけでの父とのやり取りも気になりますね。もう少し、過去に何かがありそうな感じです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

まずまず、かな

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ストレートニュース」「美女か野獣」「トップキャスター」などなど、TV局の報道関連を舞台にしたドラマは、この10年で3~4年に1回は作られてるようで、しかも「ストレートニュース」以外は全て主人公は女性。何でなんでしょうね。

このドラマもデキる女性・蒼山叶(松雪泰子)が主人公。TV局が舞台なので、どうしても視聴率の話が出てきますが、彼女にとってそれは関係なく、真実を伝えるためには徹底取材をするという生粋の記者。まぁ、目新しいキャラではありませんね。

今回は、公務よりプライベートを優先した、宮島清一郎内閣総理大臣(石橋凌)のその訳を徹底的に調べ上げ、真実を報道するも、そこにはちゃんとイイ話があったという感じでした。

おそらく今後もそんなイイ話や、不正を暴くような展開で進んで行くと思われますが、捻りに捻らないと、「面白い!」って思うのは難しいかもしれないですね。

蒼山とはほぼ反対で、出世欲が強くて事なかれ主義の赤坂衆(小出恵介)が、黒井彰(平山浩行)の命令でスパイとなって、蒼山たちのいる遊軍取材班に配属されるみたいなんで、彼の記者としての変化と、スパイとしてどうするのかが、面白くしてくれる要素の1つかもしれません。まぁ、仲間になっていくんでしょうけど(笑)

蒼山が部下達を振り回しながら取材を進めていく中での葛藤や、衝突なんかもあるでしょうから、その辺りも今後どうするのかとか、部下の銘々に焦点を当てたりするのかも観て行きたいですね。

遊軍取材班ってネーミング、1978年の刑事ドラマ「大追跡」の“遊撃捜査班”みたいですね。もしかして参考にしたのかなと思いきや、遊軍記者っていう名前で実在するんですね。ってことは、遊撃捜査班の方が参考にしてたって事か。俺って無知だわぁ~(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パーフェクト・リポート (松雪泰子 出演) [DVD]
パーフェクト・リポート DVD-BOX

Rain 【初回生産限定盤】
主題歌:Rain/YUI

ストレートニュース DVD-BOX  美女か野獣 DVD-BOX 初回限定版  トップキャスター DVD-BOX
ストレートニュース  美女か野獣        トップキャスター

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
39位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ワキガ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。