エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ
相変わらず、ちょっと変わった設定や、ダークな部分設定が好きな野島伸司らしい感じでしたね。まだ1話目ですから何とも言えませんが、早乙女悠里(天海祐希)が、ただのブラコンだけで子供たちを金メダリストに養成しようとしてるとは思い難いですね。

子供たちに厳しいのに、体が弱く、まったくスポーツが出来ない朋(大江駿輔)にだけは、それこそ天使のように優しく接してる。っていうか、悠里の言ってる教育論とは違う接し方をしてるように思います。何かあるんでしょうか・・・。

悠里が言う、その教育論。小学校6年生までに身に着けさせないといけない事として、“箸をきちんと持つ”“姿勢は常に正しく”“目上の人を敬い、挨拶がちゃんとできる”。そして、子供が覚えなければならない1番大切なものとして“忍耐”を挙げました。

ん~、覚えさせなきゃいけないことかもしれないけど、小学校6年生までにという区切り方はどうなんでしょうかねぇ。まぁ、あくまでも悠里の中での“一般論”なんでしょうけど。自分自身の事を考えると、忍耐力はあまり無い方です(;´∀`)

そんな悠里の秘書として雇われたのが新倉リカ(長澤まさみ)。何の取り柄も無い彼女ですが、所謂“フツーの感覚”を持ったリカが、悠里に何らかの影響を与えそうな気がします。

別居状態だけど離婚はしていない夫・明石辰也(寺島進)との関係も何かありそうですね。普通に見ると、蓮見丈治(反町隆史)が言うように“寄生虫”な感じですけど、離婚しないのは、むしろ悠里の意志のような気がします。

あとは、何話まで登場するのか判りませんが、悠里にクレームをつける丹羽聖子(エド・はるみ)の動向も気になりますよねぇ。何度もクレームの電話を掛けてるようですが、社長室直通の電話番号を知ってるって事は、内部の人間と繋がりがありそうです。もしかして辰也か!?

他に、思い通りに育ててきたはずの、次男の廉(矢野聖人)が陸上を止めたり、長女の晶(武井咲)がコーチの丈治にマジ告白し、それを監視カメラで見ていた悠里が微笑んだりと、そんなこんなの秘密系の前フリをバラ撒いた感じでしたね。初回なんで、次を観せるための1話としては十分かな、と。

シリアスなストーリーの中でも、天海祐希節は健在です。リカに言った「バカな女の典型ね~」とか、「悠里でいいわよ。勤務時間外は」「・・・悠里」「呼び捨てかい!」という突っ込みとか、「あなたって、見かけによらず・・・生意気ね!」とかね。

それにしても、相手役の1人が反町隆史じゃあ、力不足ですねぇ。バーターのキャスティングだと思いますけど、芝居の力量に差がありすぎです。役の上でも実際でも天海祐希の方が年上ですが、貫禄が違いすぎ。他の役者とのシーンではまだしも、天海祐希との2人芝居だと観ていられないほど。他にイイ役者がいたでしょうに。力を持つ事務所にいて、良かったですね(笑)

そういう“バーター”の意味で言えば、事故で他界した兄・修一を演じてる水上剣星もそうですね。いや~、修一が生存人物じゃなかったのが救いですね。モノローグのあの下手っぷりは最悪です。今後も出てきそうですが、もう出てこなくていいです(爆)

長澤まさみも、芝居的な成長は見られず、“このままでいいのか!?”と思っちゃいます。シリアスな役柄もそこそこできるし、こういう天然ボケ的な役もできるポテンシャルは持ってるはずなのにねぇ。本人に勉強する気はないんでしょうか。事務所は何やってんだろ・・・。

天海祐希には、もうこういう“強い女”的な役しか回ってこないんでしょうかねぇ。視聴者もそれを求めてはいると思いますが、芝居は抜群に巧いんですから、もう少し違う役柄を観たいです。とはいえ、色気を感じられないのは、かなりのネックではありますけど(笑)

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_07_10


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ
廉(矢野聖人)が陸上を止めたのは、どうやら心臓に爆弾を抱えてるらしいことは判りました。その事を辰也(寺島進)には伝えたけど、悠里(天海祐希)の耳には入ってないから、この問題はあとの回で描かれるでしょう。

晶(武井咲)は前回、丈治(反町隆史)にマジ告白しましたが、丈治はキッパリと悠里を愛してる事を伝えたため、写真集の撮影を担当したカメラマンの宇津木洋介(綾野剛)とデート。まぁ、これは腹いせでしょうけど、宇津木はチャラそうなんで、何か問題が起こりそう。

でもって今回は、洸(松坂桃李)の別れた彼女・椎名涼子(波瑠)の妊娠騒動がメインでした。彼女の父親・哲夫(平田満)にまで正論の説教をして無事解決。まぁ、哲夫のやった事は悠里の言う通りなんで、何の文句もありません。

廉と晶は進行形だし、朋(大江駿輔)の謎もそのまま。でもってここに、今まで匿名でクレームの電話を入れてきていた丹羽(エド・はるみ)が、フルネームを名乗りました。

悠里に「あなたのお名前は?名前が言えないなら、幽霊と一緒ですね。申し訳ないけど、存在しない人の言葉など、耳には届かないわ」と言われ、息子の勝(水野真典)のPCを覗き見した時、彼が名無しでBBSに投稿しているのを見て“これじゃ自分も同じ”だと思ったんでしょうか。

それを聞いた時の悠里の表情は、何かアクションを起こしそうな感じでしたよね。人の子にも、悠里の“教育論”を展開させていきながら進んでいくという感じなんでしょうかねぇ。勿論、きっとどこかで、計算通りに行かなかったり、破綻したりするとは思われますが。

その悠里も、幻を見るまでの修一(水上剣星)への想いと、リカちゃん人形への拘りという、ある意味異常な感じがあります。

そんなこんなで、色んな事をバラ撒いてはいますが、これ、納得のいく収拾ができるんでしょうかねぇ。そんなにディープなことは期待してませんが、かといって浅すぎるとガックリしちゃうんで、上手くまとめてくれるといいんですが・・・。

ところで、悠里とリカ(長澤まさみ)の2人のシーンって多かったですよね。面白いんですけど、やっぱり“天海祐希ショー”になってて、何だか、長澤まさみ天海祐希から芝居のレッスンを受けてるような感じがしました(笑)

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_07_16


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

冒頭の、少子化について「子供が少ないというより、親が少ない。つまり“少親化”が、この国では進んでいると考えています。私は、子供を産むのには、覚悟と資格がいると思っています」というのがありましたが、基本的にはこの意見には賛成ですかね。

“できてしまった命”を殺してしまうは、いけないと思う。でもその時点で、やはり覚悟はするべきだと思うし。それが例え10代だったとしても。

子供の話になるとSEXの話を避けて通れませんが、そこで出てくるのが親や先生たちの教育になる。つまりは、親がどういう教育をして育てたかということになります。そういう意味でも“少親化”は進んでるとも思いますよね。

まぁ、それはそれとして、小出し(でもないか)とはいえ、ますます説教くさい感じになってきましたねぇ。悠里(天海祐希)の説く子育て論、教育論とは反対に、子供たちがその通りになっていかない様を描くためには、それらが必要だとは思いますが、それにしても・・・。

説明ゼリフも多いから、どーしてもこっち側に訴えかけてくるものが少ない。休息として、リカ(長澤まさみ)の「そんなぁ~」や、リカと悠里の2人芝居が入ったりしてますが、それもそろそろ大して面白味も無くなってきてるし。

晶(武井咲)が本気で宇津木(綾野剛)に惚れてるのかどうかはイマイチ判りませんが、とりあえあずは宇津木によって、またしても悠里の計画が崩れて行くようです。

でもって、思わせぶりな朋(大江駿輔)については、前回に引き続いて全く触れられていませんが、どうするんでしょうか。一気にブチまける形を取るんでしょうかねぇ・・・。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_07_25


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

何だか、流れが変わってきましたね。幻と会話するくらいに慕っていた悠里(天海祐希)の亡兄・修一(水上剣星)が、実は自殺だったという事が明らかになりました。

今回、エステ部門の部長の相馬幸恵(賀来千香子)の過去も明らかになり、彼女が社内イジメに遭い、会社に迷惑をかけるからと辞職するのを、悠里は止めました。結果的に受け入れましたが、悠里が説得中に流した涙は何だったんでしょうか。

過去の事件当時、相馬が自殺しそうだったという事だから、今回もそれを心配したのか、それとも、当時の相馬の家庭の事情によって、子供を亡くしてしまった事による憐憫からだったんでしょうか。イマイチよく判りませんでした。

もう1つ明らかになったのは、宇津木(綾野剛)が修一の子供だということ。真実のほどは未だ判りませんが、嘘だとは思いにくいですよねぇ。もし宇津木がそうだとして、彼は何をしたいんでしょう。まぁそれは今後に引っ張るネタなんでしょうが・・・。

洸(松坂桃李)が悠里に言われたという「女性が相談する時は、こうした方が良いなんて言っても仕方ない。答えは既に出ている。ただ聞いて欲しいだけだ。例えば、青い服と赤い服。どちらが似合うと聞かれたら、“君はどう思うの?”と、さりげなく聞き返しなさい。そうして“私は赤の方が良いと思うんだけど”。そう彼女が呟いたら、“僕もそう思うよ”って、迷わずそう言ってあげなさい」というのは、やっぱり的を射てるんでしょうかね。

女性に限らず、男性も相談する時は、案外答えはもう持ってるときが多いですよね。あとは背中を押して欲しいだけっていう。でも、上記の事は使えそうです(笑)

ここのシーンを観て思ったんですが、天海祐希の持つ“凛としたキャラ”というか、男前なキャラというか、それは彼女の姿勢がかなり良いからなのかなと思いました。浴衣姿でしゃがんでても、背筋がピンと伸びてるんですよね。なので、立ち姿になればそれがより一層顕著になって、凛とした雰囲気を醸し出してるんでしょうね。まぁ、彼女自身の性格もあるでしょうけど(笑)

そういえば、今回は悠里とリカ(長澤まさみ)の2人芝居が少なく、リカの「そんなぁ~」のセリフが無かったように思います。そういうシーンを削って、野島伸司らしく、重たい雰囲気に持っていこうということなんでしょうか。ん~、どちらにしろ、あんまり興味が湧きません・・・。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_08_01


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

修一(水上剣星)をまるで神のように崇めていた悠里(天海祐希)。凄かった。優しかった。強かった。そう思っていたはずの修一の死が、実は事故ではなく自殺だと“認識”させられました。

修一が自分の前で弱音を吐き、泣いていた事を誰にも話さなかった悠里は、すっかり親しくなっていたクレーマーだった丹羽(エド・はるみ)には話しました。この関係、テレクラやSNSなどの関係みたいですね。仲良くなったから会いましょうなんてのは、2人っきりでのオフ会だもんね。

その丹羽が、不慮の事故で病院行きになり、待ち合わせ場所には行けませんでした。あとから丹羽が待ち合わせ場所に行きましたけど、悠里が言伝も残さずに帰ったという事は、丈治(反町隆史)の意見にも納得したんでしょうけど、何か吹っ切れたんでしょうね、きっと。

悠里とリカ(長澤まさみ)の2人芝居のシーンが復活しましたね。ここのシーン、やっぱり“天海祐希ショー”になっていて、個人的には面白いから楽しみにしたいんですが、ドラマ全体として見ると、どーも浮いちゃってる感が否めないんですよね~。長澤まさみが何とか付いて行ってる感じだし。

さて、ストーリーも中盤に来てますが、何だかどういう所に落ちつくのかが全く判らない状況ですね。悪い意味で。現時点では、宇津木(綾野剛)が修一の実子であるか否かという点だけに見えます。あとは、修一が自殺であるということが判明して、悠里に何か変化が起きてるのかどうか。丹羽の存在はどうするつもりなんでしょう…。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_08_07


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

悠里(天海祐希)たち家族が刑務所の慰問に行くことになりました。それは、悠里が幼い頃、家に強盗が入り、若いお手伝いさんが気を利かせてくれたおかげで、悠里はベッドの下に隠された。だが、そのお手伝いさんは殺された。

殺されたお手伝いさんは新婚で、その夫が、悠里の運転手をしている保坂次郎(志賀廣太郎)だという。それ以来、保坂は喋らなくなり、黙々と仕事をこなすだけのロボットになってしまったらしい。

今回の慰問は、保坂のために行ったんでしょうけど、なんで今頃なんでしょう。そのきっかけ、タイミングというのが良く判りませんでした。それが描かれてなかった(気がする)から、もっと前にできたはずでしょうにと、突っ込みたくなります(笑)

演奏後、悠里がやった演説の内容は凄かったです。っていうか、天海祐希の芝居が凄かった。約6分に亘るあの長ゼリフ。台本にして10ページはラクにありそう。そういえばこのドラマ、セリフの量がかなり多いですよね。特に悠里の。それだけ説明ゼリフが多いってことでもありますが。その演説内容は、罪を犯した人間を完全否定するような内容でした。

「心の琴と書いて、心琴という言葉があります。赤ちゃんは生まれた時、心の中にハープを持たされています。それで他者からの感情を受け取れる様にです。そして成長して、自らもその弦を爪弾く事によって、人と交わっていきます。ただ、いけないことをするとその弦は脆く、プツリと切れてしまいます。

人の悪口を言うと切れる。人を妬むと切れる。人を騙すと切れる。傷つける。奪う。犯す。そして、殺す。そして、終には奏でる弦が1本も無くなってしまう。それが、あなた達よ!人は過ちを犯しても何度でもやり直せると言う人がいます。私はそんな言葉を聞くたびに笑ってしまいます。

それは、不慮の事故を犯した人だけであって、計画し、或いは衝動でも、悪意の存在した人間には当てはまりはしない。決して。多くの被害者遺族が、絶望的な憤りを持って会見します。もっと重い罪を、極刑をと。何故そんなにも憤りが続くのかといえば、それは、犯罪を犯す人間達の中には、後悔が無い人がいるからです。

唯一の後悔は、捕まった事に対してだけ。裁判を有利に導く為の、吐き気のするような芝居。そんな芝居は、遺族達には全て透けて見えるんです。…生い立ちがどうだとか、親に愛されなかったとか、社会に見向きもされなかったとか、うんざりするような言い訳と自己欺瞞。

言っておきますが、同じような環境に押し込まれても、いいえ、もっと過酷な運命に晒されても、多くの人は犯罪など犯したりは決してしない!他人を傷つけ、騙し、奪い、殺す!そんな事はしない!薬物に手を染め、お年寄りを騙す。振り込め詐欺。強盗、強姦、殺人。他人の尊厳を容易く奪えるのは、赤ちゃんが持たされたハープの弦が1本も、最早ただの1本も残されてないから出来る事よ。

まさか、また鶴のように、弦が生えてくるとでも思ってるの?冗談じゃない!嘗てこの国でも島流しという罰があったわ。私は現代でもそうするべきだと思っています。島流しが無理なら、自衛隊の下部組織に入れて、基地から1歩も外に出さない!私が法務大臣ならそう思ってるでしょう!

人は何故生まれるのか。言い尽くされて答えの無い問いがある。だけど私は思う。赤ちゃんは、ハープを手に宿題を出されているのだと。自分以外に他人を、この生涯で1度でもいい。自分以上に愛する事ができるかという、その人間としての尊厳を、利己主義を達成するため、そのために、私達は生まれて生きていく。愛して、生き切って見せる事を。あなたは、その命題を放棄した。自分の利益、快楽しか追求できない、ケダモノぉ!あなたはケダモノよーっ!人権など認めない!私はあなた達に、人権など絶対に認めない!」

この内容、私としては、かなり的を射てると思いました。ただ、何故か罪人の親の事には1つも触れていません。罪人になってしまうように育てた親の責任もあるはずです。まぁ、目の前に居る連中と、悠里が憎んでるのは罪人なので、罪人向けの内容になってるんだとは思いますけど。

これまでの悠里の教育論や演説の殆どが、ほぼ正論に近いと私は思ってます。が、前回の「女の財布は、出すフリだけよ!」に関しては同意できませんが(笑)

さて、問題の宇津木(綾野剛)が修一の実子であるか否かという事に関して、悠里はDNA鑑定をすることに同意し、それを行いました。悠里に渡された結果は、99.99%の確率で、宇津木は修一(水上剣星)の子供ではないという事。だが、それは捏造された鑑定結果で、祖父の惣一(夏八木勲)と丈治(反町隆史)が、良かれと思ってやったこと。

悠里は、宇津木の笑顔の後ろに修一を見ていたシーンがあったので、晶(武井咲)の金メダルのために、渡された結果が捏造であると知ってて、惣一と丈治の嘘に乗っかったんだと思いました。が、予告を観るとそうじゃなさそうですね。

まぁ、そっか。知ってるなら、従兄妹同士で好き合ってヤッちゃうことになるんだもんね。それを悠里が許すとは思えないもんなぁ。でも悠里は、なぜ長続きしないと読んでるんでしょうねぇ。初めての男になるから?うーん、判らん。

あー、そうだ。判らんといえば、丹羽(エド・はるみ)の身元が丈治にバレましたね。なんでなんで?これは全くもって不明ですよねぇ。で、バレちゃった丹羽ですけど、今後の行動に変化が出てくるんでしょうか。

何だか話がアッチコッチに飛んでいて、最終回までに収拾がつくんでしょうか。洸(松坂桃李)はイイ子のままで終わりなんでしょうけど、廉(矢野聖人)の心臓にある爆弾、宇津木と晶、そして全く出てこない朋(大江駿輔)。どーすんでしょ。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_08_13


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

朋(大江駿輔)が殆ど出てこないと思ったら、彼は悠里(天海祐希)の“思い”だけの子供だったんですね。道理で、他の兄弟達との絡みが無かったわけだ。初回や他の回でリカ(長澤まさみ)が彼を見えていたりしたのは、彼女が持っている“思いが見える”特殊能力によるものだったんですね。

リカはその他に、相馬(賀来千香子)が亡くした子供を見たり、保坂(志賀廣太郎)の殺された妻を見たりしていましたもんね。とはいえ、どうでもいい前フリって感じがしないでもないんですが(笑)

少しずつ悠里の辛かった過去が、しかも全て“死”に関する事が明らかになってきています。それらを乗り越えてというより、それらに縛られながら、今の悠里があるという感じですね。

一見、占いとか霊視とか、そんなものは全く信じない人かと思っていましたけど、当たると評判のみどり(宮崎美子)の元を訪れたのは何でなんでしょうね。宇津木(綾野剛)の件で、罪悪感があるからなんでしょうか。

みどりはリカと同じく、“思い”を見られるという人物。その彼女が「あなた、お子さんを1人、失ってしまう」と言ってましたが、どういう意味での失うなんでしょうね。ラストでは廉(矢野聖人)の心臓が危うい感じでしたが、予告では、神代沙織(佐藤めぐみ)に唆された洸(松坂桃李)が、自ら怪我をするような感じでした。

教育者として評価されてきた悠里が、ここにきて子供達全員が思い通りに行かなくなってきました。廉は助かったとしても、アスリートとしてはまず無理。晶(武井咲)は宇津木の件で離れて行きそう。洸は怪我の具合にもよりますが、運を持っている神代麻衣子(南沢奈央)がキーかもしれませんね。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_08_20


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

洸(松坂桃李)は自ら事故に遭い、晶(武井咲)は宇津木(綾野剛)が金のために晶に近づいたと、悠里(天海祐希)や丈治(反町隆史)に嘘をつかれても諦めず、一緒の気持ちでいたいがために、乳房の上あたりに宇津木と同じバタフライのタトゥーをしてしまいました。

沙織(佐藤めぐみ)に唆されたとはいえ、「値打ちが下がるなら、オリンピックなんか出なければ」「怪我をすればいいだけよ。選考会に間に合わない程度に。そうすれば負けない。あなたに傷も付かない。たかがスポーツで自分の値段を下げるなんてバカみたいよ」という言葉に揺れてしまうほど、洸はそんなに強くは育っていなかったし、GOLDへの執着や意味合いも、今一つ自分の中では整理が付いてなかったんでしょうね。

そして、晶の宇津木への想いをなめていた悠里。ちゃんとした恋愛をしてこなかった証拠ですよね。晶が、悠里が金を渡した事に対して非難した時、丈治の言った、宇津木の方が晶とは別れない、金は受け取らないと言えばそれ以上はどうにもならない話というのは正論ではあります。実際、金を受け取ってしまった以上、宇津木は晶ほどの愛情を持っていなかったと、私は見てしまいます。

それと、悠里が晶に言った「そんなもの、ファッションでも何でもないわ。ただの自傷行為よ。女の子は、自分の身体に傷をつけてはいけない理由が2つある。1つは自分のため。1つは、いつか母になった時、その子供のため」もよく判ります。っていうか、男の子もそうだと思いますけどね。

悠里の母・真理恵(倍賞美津子)が登場してきましたが、気性が何気に似てる感じがしますね。でも、惣一(夏八木勲)とは正反対で、他人との競争はマイナスになるという考え方。その母親に“母親失格”と言われた悠里は、現状を考えれば、少なからずもショックだったでしょうね。

で、リカ(長澤まさみ)に励まされて元気を取り戻したのはいいけど、どうやら違う方向に行ってしまう模様。冒頭の講演会で言っていた“兄弟のえこひいき”の手を使おうとしていました。

それが、自身でもマザコンである事を認める廉(矢野聖人)。でも悠里は廉の心臓の事は知らない。「あなたしかいないの」というえこひいき手段を使った悠里の言葉に、廉は乗っかっちゃいましたねぇ。おそらく練習を始めれば、早い段階で心臓の事はすぐに判ってしまうでしょうし、リカや辰也(寺島進)が黙っていない気がします。

もし廉の病気が判った時、悠里はどうするんでしょうか。現状のままでは誰一人としてオリンピックに出られる状態ではありません。選考会にすら間に合わない感じです。“母”として思い直すことをするんでしょうか。丈治と辰也がキーを握ってるかもしれませんね。

その丈治ですが、聖子(エド・はるみ)の息子・勝(水野真典)の件を解決した事によって、どうやら惚れられてしまったようですね。聖子がまた何か一波乱起こすんでしょうか。まぁ、そんなのを描いてる暇は無いとは思いますが(笑)

悠里自身も含めて、早乙女家が崩壊に向かって行ってますけど、このまま崩壊して行くのか、いい方向で再生して行くのか、元の早乙女家で再生して行くのか、後半に来て少し面白くなってきましたね。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_08_27


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

最後の方で晶(武井咲)に「私は今、大きな賭けをしているの。失敗したら、私達家族はバラバラになってしまう」と言った悠里(天海祐希)の言葉。これは、ロッカーで辰也(寺島進)と廉(矢野聖人)の会話を立ち聞きし、廉の病を初めて知ったにもかかわらず、後にその事実を丈治(反町隆史)に突きつけられた時には、以前から知っていたと嘘をつきました。

にもかかわらず、廉にそのまま水泳をさせる事を進めてます。“大きな賭け”は、そのまま廉が無事に選考会に出る事を願ってるのか。それとも逆に、廉の病気を知った晶が思い直してチャレンジする事や、弟に立場を奪われた洸(松坂桃李)の奮起を待っているのか。そういう捻りがあったりするんでしょうか。洸には、運を持っている麻衣子(南沢奈央)が付きましたし。

麻衣子って運を持ってるのかもしれませんが、「母さんは、僕に失望したんだ…」という洸に対して「洸…」って、早くも呼び捨てにしてましたね。なんちゅうやっちゃ(笑)

そういえば、晶にも朋(大江駿輔)が見えましたよね。ということは、悠里の想いが晶に伝わったという理解でいいんでしょうか。となれば、晶はタトゥーを消してトレーニングを再開するという感じなのかなぁ。

あ、それと丈治に惚れてる聖子(エド・はるみ)。息子の勝(水野真典)の嗾けもあって、どんどん想いを増してるようですけど、しつこいクレーマーと化していた彼女ですから、何か突飛な行動に出そうな雰囲気を持たせてますよね。でも、この関係を中途半端に終わらせそうな気がしないでもないですが…。

今回のエピソードを観て、反町隆史がマシに見えてきました(笑)というのも、割と要の修一を演じてる(といっても、殆どですが声だけですけど)水上剣星と、矢野聖人の芝居がヒドすぎて、出てくる度に集中力を削がれてしまうので。

矢野聖人は、蜷川幸雄が演出する舞台「身毒丸」の主演オーディションでグランプリを獲得した事から、“藤原竜也2世”と言われてますが、デビュー当時の藤原竜也はもっとマシだった気がする。蜷川幸雄に鍛えられて伸びるといいんですが…。顔がイイ訳ではないので、芝居が下手なままだと、数年後には消えていくでしょうから。

さて次回予告によると、廉がついに倒れ、悠里の心も折れそうな絶叫でした。「ただし、一人失うことになるわ。あなた、お子さんを1人、失ってしまう」と笹岡(宮崎美子)が悠里に告げたのは廉の事なんでしょうか。ただ、“失う=死ぬ”という解釈なのかは判らないところです。

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_09_03


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

予想通り、“賭け”は洸(松坂桃李)の奮起を待っていたんですね。となると、可哀想なのは廉(矢野聖人)ですよねぇ。悠里(天海祐希)が「貴方を利用して・・・」と言った時、廉は「大丈夫。信じて。・・・貴方の子供を信じて」と答えてましたが、どういう意味なんでしょ。

“洸は必ず選考会にやってくる”というのと、“自分は役に立てたから大丈夫だよ”という、2つの意味があるんでしょうかね。それが“家族の絆”だとでも言いたいのかなぁ。もしそうだとしても、賭けの内容を廉に知らせず、または相談せずにしてるんだから、やっぱり悠里は母親失格な気がします。それもこれも全て早乙女の、GOLDの為だとしたら最低ですね。

悠里は洸の状態を麻衣子(南沢奈央)からメールで貰ってましたが、いつ接触したんでしょうねぇ。麻衣子もよく引き受けたよなぁ。

でも、運を持つ麻衣子のせいか、洸の弱気の虫が一転、強気に変化しましたね。廉に「お前なんかが出る幕じゃない。すっこんでろ」とまで言わせるんですから。迷いから脱け出して自信を持った人間は強いとは思いますが、このまま上手く行くんでしょうか。

晶(武井咲)の「ママの志よ。ちゃんと見て欲しい。これが私よ。ママが産んでくれた、そのままの私。早乙女晶」と言われてヌードを見て、聖子(エド・はるみ)には下着姿で迫られて、今回の丈治(反町隆史)は、お色気攻めでしたね(笑)

晶のあのセリフは、丈治に何を確認させたかったんでしょう。母を信じてきて創られた体なのかな。それを見た丈治は安心した笑顔をしましたよね。何かに気づいた様でもありましたし。もしかすると予想通り、晶はタトゥーを消したんでしょうか。

聖子は「恥をかかせて」と、お決まりの文句を言いましたが、好きでもない女は抱けませんよねぇ。恥をかかせたのは丈治じゃなくて、勝手に恥をかいただけなのにねぇ。しかも、ブレる聖子とブレない悠里の違いを言われた時に逆上しましたよね。予告で丈治を刺したのは、間違いなく聖子でしょう。丈治はおそらく、悠里を庇って刺されたんでしょうが。死んじゃうのかなぁ・・・。

悠里が見つけた運気を上げるヒントとして「人を奮い立たせるのは赤ちゃんの寝顔よ。無邪気で無防備で、自分の傍で安心して眠ってる赤ちゃん。しかも与えてる事に無頓着だから、吸い取られない。無尽蔵に与えてくれる。無邪気、無防備、無頓着、無尽蔵。4無しの法則よ」というのが、朋(大江駿輔)の存在なんでしょうか。朋と交流する事によって、自分がここまで来たということなのかな。

いや~、それにしても、最終回間近になってますます説教くさいセリフのオンパレードになってきましたね~。何だか、野島伸司の書いたエッセイをドラマ化したみたいな感じですね。もう少し“ドラマ”としてやって欲しかった気もします。

あと、選考会に洸をエントリーしてる事は前半で判っちゃてるし、麻衣子からののメールで、会場に来る事は判ってるんだから、洸の顔を映すまでにあんなに時間を取らなくても良かったんじゃないかねぇ。あまり良い演出じゃないですね。

さて、視聴率平均が9.20%と振るわなかったため、拡大無しで次回の最終回を迎えるわけですが、レース結果やリカ(長澤まさみ)が復職してコンビ復活となるのかが気になるところですね。そして、「ただし、一人失うことになるわ。あなた、お子さんを1人、失ってしまう」の意味も。

2010年7月クールのドラマ投票へGO!

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_09_10


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

スタートの合図で洸(松坂桃李)はプールに飛び込みましたが、廉(矢野聖人)は飛び込まずにスタンバイ状態のままでした。棄権したんですよね。兄貴が強くなって帰ってきたから、自分の役目は終わったということだったので、もう命を賭ける必要は無いとの判断だったんでしょうか。

レース後、そんな廉を抱きしめて「ありがとう」と礼を言った悠里(天海祐希)でしたが、そんなんで済む事じゃないでしょうに。しかも、礼を言うより謝罪が先だと思うんですよね。それでも廉は悠里を恨む事をしなかったのは、ある意味、悠里の育て方が良かったからなんでしょうけど、これは一般家庭には通用しない関係ですよね。

そして、レースを戦った洸は日本新記録でGOLDを獲得。おいおい、そんな甘いもんじゃないでしょう。洸が怪我をしてから、そして強気になった時からどれ位の日数があったのか描かれてませんが、アスリートが何日間もトレーニングを休んで優勝できるほど、スポーツは甘くないでしょう。

洸は天才肌で、邪魔をしていたのが弱気の虫だけだったとしても、せめて上半身のトレーニングを密かにやっていたとか、そういうシーン位は欲しかったですねぇ。

晶(武井咲)のタトゥーの件も、シールだったとは何ともいい加減なオチ。前回に丈治(反町隆史)にヌードを見せたのは、それも含めて、悠里の“志”である肉体を見せたのは何とか理解しますけど。でもなぁ、体を傷つけても、シールじゃなくてレーザー除去くらいにはして欲しかったですね。

でもって「ただし、一人失うことになるわ。あなた、お子さんを1人、失ってしまう」は、一体何だったんでしょう?単純に予言が外れたって事?既に流産していた子を指していたって事?それとも、“想い”としていた朋(大江駿輔)を指したって事?

丈治が刺されて危篤状態の時、朋と幼い頃の丈治(大江駿輔)が病室に行き、朋がリカ(長澤まさみ)に「さようなら」と告げ、朋と幼い頃の丈治は丈治の中に入って行き、それで丈治は助かりました。それを考えると、悠里が失う子供は、朋って事ですよねぇ・・・。

楽しんごの“ラブ注入!”じゃないですが、“想い”が丈治を助けました。でも、悠里の想いとして突然出てきた幼い頃の丈治と朋は、なぜ同じ顔をしていたんでしょう。そこがどーも解りません。

聖子(エド・はるみ)が起こした凶行に対して、子供達、さらに辰也(寺島進)までが戻ってきて、家族の絆が出来た、間違ってなかったと自信を持ち直したのか、隣の畑を羨ましがる聖子に面会し、自身に起こった不幸な出来事を告げた後、次の様な事を言いました。

「この世で一番くだらないのは、他人を妬み、悪く言う事よ。そんな暇があるなら、汗を流せ。考えろ。自分で何とかしろ。幸せか不幸かなんて、生きているうちに考えても意味が無い。ブランコのように、いつも揺れている。幸か、不幸か。だけど、嫌になって止まってしまえば、ただ退屈なだけよ。永遠の退屈。だから辛くても、また漕ぎ出す。今不幸だったら、思い切って悲しもう。思い切りブランコを揺らして、この次には幸せが来る。そう信じて」

う~ん。判らないでもない。でもやっぱり、いくら不幸な事を並べられても、聖子が悠里に言った“綺麗に生まれてきた”“金持ち”という、元々環境が違う人に言われても、意味が無いような気がします。これが、同じ環境で、同じ境遇で育ってきた、つまり、聖子も美人で生まれ、金持ちの環境で育ったのであれば、悠里と聖子になぜ差がついたのかという意味で、説得力はある気はするんですけど・・・。ってな事を考える事自体、俺も聖子と同類かな(笑)

とはいえ、悠里の言った内容自体は間違っちゃいませんけどね。幸い聖子には、背中を押してくれる息子がいました。聖子にしてみれば、「いいよ。そうしよう、母さん。僕を殺して・・・」と勝(水野真典)が言った時点で気づくべきでしたよね。まぁそれだけ聖子の精神が病んでいたという事でもあるんでしょうが。

リカについては、悠里が辞表を戻さなかった時点で、あ~いうオチになるだろうとは予想がつきましたよね。悠里に対するリカの想い。これまで悠里にやってくれたリカへの想い。こちらも“想い”で勝ち取ったような感じです。

要はこのドラマ、諦めない心や想いというモノが大切なんだと言いたかったんでしょうか。全10話、悠里のほぼ説教のようなセリフが散りばめられ、それらに共感した内容は人それぞれだと思いますが、ドラマとしてはイマイチでしたねぇ。

「そぉんなぁ~」な出来だと思うので、このドラマを“名作”だという人は多分いないでしょうねぇ。“迷作”だという人は多そうですが(笑)

天海祐希×野島伸司は新鮮な感じがしたんですが、天海祐希としてはハズレくじを引いちゃって可愛そうでした。かといって、男前じゃない天海祐希のドラマも数字は取れなさそうなんで、きっと彼女の次の連ドラ主演作も、似たような感じなんじゃないかと思います。「BOSS 2」あたりが一番無難なんだけどね(笑)

ついでに芝居的な事を言えば、長澤まさみは頑張っていた気がします。武井咲は微妙ですね。ブレイクはしないと思いますけど。松坂桃李は、もう少し前に出ないと印象が薄いです。矢野聖人と水上剣星は、喋るとドラマを壊すので、もっとレッスンしてから出て来いと言いたいんですが、水上剣星は「ギルティ 悪魔と契約した女」に出演が決まってるんだよなぁ・・・。

2010年7月クールのドラマ投票へGO!

GOLD (天海祐希 主演) [DVD]
GOLD DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「GOLD」オリジナル・サウンドトラック
GOLD サウンドトラック/千住明・池頼広

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(初回限定盤)
主題歌:Wildflower/superfly

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : GOLD    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_09_17



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム