2010年07月12日 (月) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ
通常というか普通というか、パターンとしては、男女が知り合う→恋に落ちる→どちらかに不治の病が発覚ってな順番で盛り上げて行くと思うんですが、このドラマは、主人公・峰岸美丘(吉高由里子)の死が最初から判っている設定。

限られた期間での橋本太一(林遣都)との恋愛や、“生きる事や命の尊さ”などに心を動かされれば泣かされるかもしれませんが、ん~・・・。「Mother」でかなり泣かされちゃったからなぁ。涙なんか残ってないかも(笑)

宮迫博之が嫌う“映画やドラマで人を死なせて泣かせるというパターン”は嫌いじゃありませんが、やっぱりその過程に感情移入できるか否かですよね。それには、ストーリー進行や役者の芝居、演出にかかってますからねぇ。

そういえば、美丘の病気が脳疾患であることしか描かれてませんでしたが、病名は何なんでしょうね。脳腫瘍とか、そういう感じじゃなさそうでしたけど・・・。

美丘のキャラとしての吉高由里子はアリだと思います。が、相手役が(~へ~;)う-んだなぁ。かえって勝地涼の方が良かったんじゃないかなぁ。林遣都は、以前にザッピングで何度か観た「小公女セイラ」の時に感じた「うわ!何じゃ、このド下手っぷりは!」という感じはしませんでしたが、それでもまだまだ下手っぴ。

純情そうなキャラとしてだけならOKだと思うけど、それを巧く使える芝居ができないと、このドラマは台無しになると思われます。

不治の病というベタな設定で、どこまで感動して泣かせてくれるのか、ちょっぴり期待しながら次回を観たいと思います。

そういえば、神経内科医師の高梨宏之を演じてる谷原章介吉高由里子は、前回に共演した「ラブシャッフル」と似たような関係ですね(笑)

そういえば、全っ然関係ないですが、サブタイトルの一部にある「あとどれ位生きられますか?」をみて、同じ不治の病(白血病)を題材にした、山口百恵主演の「赤い疑惑」の主題歌を思い出しました。当時は萩原健一主演の裏番組「前略おふくろ様」を観ていたので、再放送で「赤い疑惑」を観たんですけど、「あとどれ位生きられますか?」というメロディが、耳に残ってます。



美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)
主題歌:蛍/福山雅治

美丘 (角川文庫)
原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年07月18日 (日) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

重病どころか死がほぼ決まってる美丘(吉高由里子)にとって、恋することは自身にとっても賭けだけど、自分のことを想ってくれる太一(林遣都)の事を考えると、何ともイタイところ。ましてや、病気の事を告げた途端に前カレに逃げられてるから尚更ですよね。

太一の事を好きになればなるほど、美丘の心は苦しくなる。だからこそ、自分へのケジメをつけての楽しいデートであり、別れのキスだったのは判る。でもね、そうなると、太一の気持ちはどーなるの!?ってのもある。

美丘としては、これから身体が動かなくなり、話せなくなるかも知れない。汚い姿を見せちゃうかもしれない。そうなったら、きっと太一は辛くなる。逃げ出しちゃうかもしれないというような危惧もあるでしょう。

でもね、変な言い方をすれば、あんたは楽しい思い出を抱えて死んでいけばいいけど、病気を聞かされて、何も出来ないけど、でも何かしてあげたいのに何もさせてくれない中途半端な気持ちはどーなるわけ?と、なっちゃいます。

好きな子が何かを抱えてるなら、例えそれが何であろうと、共有したり、何ができるか判らないけど力になりたいと思うのが男だべさ。

子供を想う佳織(真矢みき)の気持ちも判らないではないです。でもね、悔いを残して死んで行くより、良かったと感じながら、笑顔で死んで行くほうが幸せだと思うんだよね。太一が美丘を本気で好きならば、まずは覚悟を見せて、佳織にも美丘にも信用されなきゃいけないですね。今後の太一の行動や言動に注目したいところです。

が、林遣都の芝居が、こちら側が上手く感情移入できる位に演じてくれるかどうか・・・。吉高由里子が意外と上手く表現できているだけに、そこだけが心配です。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年07月26日 (月) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

自分には命の期限がある。そんな時に長い間付き合いのある人が亡くなる。その時の気持ちは、そういう人以外には絶対に解らないだろうなぁ・・・。“悲しい気持ち”は普通の人間と同じでも、それによる迫り来る死の恐怖に対する悲しみと言うか恐怖感というか・・・。

美丘(吉高由里子)の場合は、祖母の静江(佐々木すみ江)でした。しかも、お見舞いに行き、その帰り道で訃報を聞いてる。さっきまで一緒に話していた人が突然いなくなってしまう。きっと、自分の時のことも頭を過ぎったでしょうね。想像でしかありませんが・・・。

美丘が“死”に対して、少しずつ敏感にというか、過剰反応するようになってきましたね。ただ、邦彦(勝地涼)が誘ってきた映画に関してのシーンはチョット・・・。病気を隠しておきたいなら、あそこまでの過剰反応はどうなんでしょうねぇ。普通に断れそうなもんだと思うんですけど・・・。

静江の葬儀のシーンの場合は、本当の死が目の前にあり、しかもそれが親族であるという事も重なってますから、「いいわね。若い人は未来があって」「ホント大往生だよ。もう悔いは無いだろう。幸せだった」という参列者の言葉に「何で決め付けんのぉ?長く生きたから悔いは無いとか、若いから未来があるとか。どうして決め付けんのー!お婆ちゃんはまだ行ってみたいとこがイッパイあったし、やりたい事だってイッパイあったんだよぉ!お婆ちゃんはまだ死にたくなんかなかったんだよ!!」というセリフを吐くのは解るような気がします。

さて、太一(林遣都)が美丘の傍にいる事を決意しましたが、う~ん・・・。やっぱりこれは、恋愛をメインで観てしまうと、林遣都の芝居で興醒めしてしまうので、美丘の病気や死に対する心情をメインして観ていかないとモタナイっすね。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年08月02日 (月) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美丘(吉高由里子)を心配する、佳織(真矢みき)と始(寺脇康文)の気持ちは、解るつもりでいます。太一(林遣都)の気持ちも解るつもりでいます。ん~、どうなんでしょうねぇ。

美丘の死ぬ可能性が極めて高い事は、4人とも承知のはず。だったら、美丘の悔いが残らないように、やりたいようにやらせてあげるのが1番じゃないかな~と、個人的には思うんですよね。

両親にしてみれば、家族として最期まで一緒にいたい気持ちもあるでしょうし、勿論、いつどうなるのか判らないという心配もあるでしょう。

でも、残り少ない、本当に残り少ない美丘の人生であるならば、よっぽど危ない事じゃない限り、好きな人と一緒にいさせてあげてもイイと思う。美丘だって両親の事を考えていないじゃないと思う。ただ、特に佳織から頭ごなしに拒否られてしえば、あ~なってしまうのは仕方が無い。

とはいえ、太一では頼りないのも確か。決心を伝えに来たクセに、美丘が「解ってないのはお母さんだよ!私は太一君が好き。今まで会った誰よりも1番好き。こんな気持ち、お母さんには解んないんだよ!こんなにお願いしてんのに。それでも許してくれないんだったら、私この家出る。この家出て、太一君と一緒に暮らす」と言い、始に「君はどう思うんだ?君は、どう思ってるんだ?」と訊かれた時に、何も答えられなかった。

佳織の言い分は美丘を想っての事。その事すらあの場で美丘に意見できないんじゃ、どうしようもない。美丘のような子を丸ごと抱えようとするならば、それは家族をも抱え込む覚悟が無いといけない。親の反対を押し切っても“好きだから一緒”にいる事が許されるのは、いわゆる“普通の状態の人”だけだと思う。

もし美丘が普通の健康状態であるなら、2人は結婚したい位に愛し合ってるんでしょう。それなら、やはり太一は“両家”の事を考えながら行動すべきでしょう。折衷案として、美丘の実家の近くに部屋を借りて住めばいいんじゃないの?それこそ本当に“スープの冷めない距離”の場所に。

それと、美丘のためにそうしてるのかもしれないけど、彼女が「いっその事、皆に言っちゃえば?私が病気だって。私の命が短いから、少しでも一緒にいてあげたいんだって言えば、皆解ってくれるんじゃない?」って言ってるんだから、友人たちには話してもいいんじゃないかなぁ。美丘の言う通り、あの友人達なら太一の気持ちを汲んでくれると思うし。話さないのは、太一が友人達を心底信用してないからでしょうな。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年08月09日 (月) | 編集 |
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

太一(林遣都)と本気で一緒に住もうと考えてる美丘(吉高由里子)の夢は、膨らむ一方ですね。そんな彼らを見ている始(寺脇康文)は冷静です。頭ごなしに否定しても反発するだけだと判ってるし、何よりも美丘が死んだ後の太一の事まで考えてます。やっぱり大人です。親です。

佳織(真矢みき)はとにかく、美丘を自分達の手元に置いておきたい一心でした。学校をやめさせた方が良いんじゃないかとまで言う佳織は、こちら側からすれば、美丘の気持ちを完全に無視してるようにも見えました。でも、結果的に、始や太一の両親を説得したのは佳織でしたね。

太一とはもう会わないと宣言させられて、美丘の辛さを理解できたのと、会わないという事を拒否した太一の強い気持ちに心打たれた感じなんでしょうか。結婚・出産・子育てという、いわゆる“女の幸せ”を味わう事のできない美丘を、同じ女として、その中の1つでも味わう事ができればと思ったんですね。

高梨(谷原章介)が言った「残された時間をどう使うか。これには、正解がありません」という言葉も影響しているのかもしれません。高梨の言う通りですよね。世の中に“これが正解!”という生き方は殆ど存在しません。本人は死ぬ間際に、周りの連中はその人の死後にそれを判断するしかないわけですから。

さて、晴れて同棲の許可を貰い、仲間達とも、詳しい病状は知らないまでも、“病気”である事を知られて和解もできた。でもきっと、キツイのはこれからでしょうね。特に太一にとってはね。甘さが露呈したり、覚悟が揺らいだりとかしなければいいんですが…。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年08月15日 (日) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

思わぬ形で病気の事を友人達に知られた美丘(吉高由里子)でしたけど、病気の詳細を話すタイミングを失っていた彼女としては、ある意味良かったんじゃないでしょうかね。思った通り、彼らは温かでしたしね。

そのきっかけとなった、自殺しようとした少女・サヤカ(美山加恋)への説得でしたが、自ら命を絶とうとする者に、死にたくないのに最期が迫ってる者の説得力はかなりのもんでしょうね。

よっぽど芝居が巧くない限り、嘘の説得では、切羽詰って死のうとする者へは、生きる事の大切さなどは伝わらないんじゃないかと思います。

今はまだ、記憶障害やたまにフラつく程度でしょうが、これからが美丘の苦しみが始まりそうです。その時の友人達や、特に太一(林遣都)がどこまでどうやって支えて行くのか。悲しみに向かっての展開になりますね。

久々に美山加恋を観ましたが、成長しましたね~。しかも普通の女の子に(笑)
やっぱり、幼いからこそ可愛かっただけで、もともと美人顔じゃない子役の子は、大人になるにつれて、思った通りにブチャイクになっちゃいますねぇ。芦田愛菜もその系列に入りそうですけど(;´Д`)

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年08月23日 (月) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美丘(吉高由里子)に左手足の痙攣の症状が出始めちゃいましたね。高梨(谷原章介)が言うように、次の段階に入ったようです。でも、常にそういう状態ではないようなので、もう少しは普通の生活が出来るみたいですね。とはいえ、病状は確実に進行中なわけで、そのうち右半身にも同じ症状が出てくるのも時間の問題でしょう。

それと、生活する上でもう一つの障害が、記憶障害。この障害はアルツハイマーと同じですね。美丘の部屋には“今日やる事”のボードがぶら下がってましたが、買い物に行く際にもそれを活用するとか、買い物に行く前に冷蔵庫の中を確認して、中にあるものは書き留めるとかすればいいのに。

それをやる事すら忘れてしまうという所まではいってないみたいなんだからねぇ。その辺りは太一(林遣都)が気を使ってやらないといけないんじゃないかな。傍に居て慰めるだけの役割じゃ、美丘と一緒に暮らす覚悟ができていないなと思っちゃいました。

ところで、2人で暮らし始めて1ヶ月が経過した事を、美丘の「そりゃ1ヶ月も一緒に暮らしてたら、料理の腕だって上がるよ~」という何気ないセリフの中で説明してあるのに、次の佳織(真矢みき)と始(寺脇康文)のシーンで、佳織に「美丘が家を出て一月経ったわね」と言わせる必要はあったのかねぇ。ガッツリ説明台詞になっちゃってて、先の美丘のセリフが台無しになった気がしました。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年09月06日 (月) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美丘(吉高由里子)の症状はかなり進んできてますね。彼女も覚悟はしているんでしょうが、やはりそれに直面してしまうと、中々受け入れられないようです。

それでも、彼女の覚悟として、以前は家族旅行を拒否していたのに、自らそれを提案しました。佳織(真矢みき)も始(寺脇康文)も太一(林遣都)には感謝しているようで、家族としてその旅行に誘いました。それにしても、太一は頼りないですねぇ。まぁあの若さじゃ仕方ないのかもしれませんが。

美丘の左半身麻痺も大変ですが、やっぱり記憶障害の方が、自身にとっても周りにとっても大変ですよね。半身麻痺は、自分も周りも、出来ない事の予測はつきますが、記憶障害は、何を覚えていて何を忘れているのかという判断が付きにくいですからねぇ。

ついさっきの事を忘れたりすると、一瞬、対処に困りますし。楽しかった想い出なんかも忘れてしまうんだろうなぁ。でも今回の家族旅行は、自分の想い出というよりも、家族への想い出としての、美丘の思いやりだったのかもしれないですね。

小便をしに行きたかったけど間に合わなかった美丘が、太一に下の世話なんかさせられないという理由もあって、拒否していた入院をしようと言ったのに、太一がそれを止めましたよね。最期まで一緒にいたい気持ちは判りますが、完全に間違ってますよね。

“2人だけの部屋”にいる事だけが一緒にいることじゃない。入院したって、毎日一緒にいれば同じことなんだし。大体、何かあれば病院に連れて行く事になるんだから、だったら少しでも早い処置を取れる病院にいた方が、長く一緒にいられる。と、私は思うんですけどねぇ。

最期まで一緒にいたければ、周りに迷惑をかけてもいい。四六時中、入院する美丘の傍にいてやればいいんじゃないかなぁ。幸い、どっちの家族も友人達も、みんな協力的なんだから。

いよいよ死へのカウントダウンが始まってきてますが、最終回は泣けそうに無さそうです。今回の、入院を止める時の林遣都の「ダメだよ。美丘、あんなに入院イヤだって言ってたじゃないか。まだ大丈夫だよ。2人で頑張ろう。俺もっと頑張るから」「いいんだ。俺はどんな美丘でもいい。ずっと美丘と一緒に居たいんだ」というセリフの芝居でそう思いました。必死さや想いがあまり伝わってこないんですよぉ。もっと巧い役者がやってればなぁ・・・。

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年09月12日 (日) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美丘(吉高由里子)のような症状の病人をケアするのは大変です。その人を心か愛していなければ、決して出来ない事。だから、親族以外の人で一所懸命に出来る人ってのは尊敬しちゃいますね。

太一(林遣都)はもう親族みたいなもんだし、何よりも美丘を心から愛しているからこそ出来る。しかも若いから、“恋は盲目”状態。だから就職活動もせず、今の美丘に集中してしまうし、自分を捨ててもいいと思ってしまう。

相手が病に倒れたことは無いけど、太一のそういう気持ちは良く判ります。「いつか、太一くんのこと全部忘れちゃう。そんなのヤだ。そんなの生きてる意味ない!・・・・・・太一君、お願い。もし、そうなったら・・・この手で、あたしの命を終わりにして。お願い」なんて言われちゃったら尚更です。

太一には就職活動という重要な事もあったけど、こうなってはそれどころじゃないですよね。ただ、就職活動に関して説得を試みたのは、太一の両親だけでしたね。まぁ、美丘が本当に残り少ない命であろう事が判っているだけに、「傍にいたい」と言われては何も言えないのは仕方が無いか。

でも、太一の今後については、例え無駄だろうと判っていても、美丘と彼女の両親が何か説得っぽい事を言って欲しかったですね。すっかり太一に甘えてる感じがしました。

とはいえ、結局は美丘や友人達と、おそらく最後になるであろう大学の授業でメモした“未来、希望、人格”という言葉から、美丘の「その人らしさを作るのは、過去じゃなくて、未来への希望だって。それでね、あたしには、未来への希望が無いから、もうあたしらしくいられないのかなぁって。でも、違ったんだね。おっきな未来は無いけど、あたしには明日がある」「あたしが1日でも長く、精一杯、生きていれば、それが皆を喜ばせる事になるんだよね」という解釈によって、太一は考え直したみたいです。

ですがそんな矢先、美丘が急変しました。大変危険な状態だというところで、次回の最終回へ続くとなりました。美丘はiPodに遺言らしき物を残しています。自身亡き後、残せるものはビデオか音声という手段しかないので、これが次回に泣けるかどうかのキーの1つですね。

林遣都の芝居に期待は皆無なので、あとは吉高由里子と演出にかかってます。泣け・・・ないとは思いますが、せめて涙ぐむくらいまでを期待したいですね。

2010年7月クールのドラマ投票へGO!

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年09月20日 (月) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美丘(吉高由里子)は急変後、体は動かないものの、1度だけ意識を取り戻し、普通に話も出来るようになったのは、本当に最後の灯火。

一時的な回復に、佳織(真矢みき)も始(寺脇康文)も太一(林遣都)も笑顔を見せていましたが、きっと誰もこのまま続くとは思っていなかったでしょうね。願ってはいたでしょうけど。でも、苦しまずに逝って良かった。

人の死は、病だろうが事故だろうが自殺だろうが、やっぱり残された者は辛いんですよね。死に行く者が遺す手紙や写真、現代なら声や動画も遺せる。それらが亡くなった者の最期の物というのは、読むのも聞くのも見るのも辛い。時間が経たなければ、残された者は中々前には進めないんですよね。

でも、佳織も始も太一も前向きですよね。勿論、突然ではなく、ある程度の覚悟が出来ていたとうのもあるんでしょうけど。

個人的には、太一が次に付き合う女の子は大変だろうなぁと思う。あの年齢であれだけ女性を愛して、そしてその女性が亡くなってしまうと、一生忘れられないだろうから。なので、次に付き合う子は、太一のそれを含めて付き合わないともたないと思うんですよね。太一自身も、中々好きになる子が出てこないと思うし。多分、婚期は遅れる事でしょう(笑)

さて、初回に予想した通り、号泣もなければ涙も流れませんでした。吉高由里子の芝居は良かったんでウルっと来た所はありましたけど。ストーリーも割りとありきたりだったというのもありますが、どうも感情移入ができませんでした。これきっと、原作を読んでも泣けないだろうな。

そういえば、結局最後まで病名らしい病名は出てきませんでしたね。まぁ、脳の障害でも珍しい症例という事なので、それだけで十分だという事なんでしょうかね。ま、いいや(笑)

2010年7月クールのドラマ投票へGO!

美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]
美丘-君がいた日々- DVD-BOX

日本テレビ系土曜ドラマ 「美丘」 オリジナル・サウンドトラック
美丘 サウンドトラック/菅野祐悟

蛍/少年(初回限定盤)(ボーナスCD+フォトブック付)          美丘 (角川文庫)
主題歌:蛍/福山雅治               原作:美丘/石田衣良

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:美丘
ジャンル:テレビ・ラジオ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ