レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [WOWOWドラマ 連続ドラマ パンドラII 飢餓列島(全7話) ] 記事一覧

今回も面白そう

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前作に引き続き、今回も主役は化学研究者。金や名誉に興味は無く、真面目で、自身の思いだけで研究を続けてきたというのも共通点ですね。

農学者の鈴木護(佐藤浩市)は、自身が幼い頃に母親に遺棄され、餓死寸前のところで保護されて施設で育ったという体験から、世界中の飢餓難民を救いたい一心で、遺伝子組み換えのトウモロコシであるGOD CORNの開発に成功する。

このGOD CORN、通常は収穫まで3ヶ月ほどかかるものを僅か20日前後で出来、さらに米や小麦にも応用が可能だという優れもの。トウモロコシはバイオエタノールとしても使えるため、まさに金のなる木。

大学時代の後輩で助手の大倉均(北村有起哉)と2人で7年間頑張ってきたが、GOD CORNの成功を見た大倉は、良かれと思ったのか、早速このGOD CORNを売ろうとキラーズ・カンパニーの社長である吉良英彦(勝村政信)を連れて来る。

鈴木に相談も無く、商売にするつもりも毛頭無く、尚且つ外部に秘密を漏らした事で、鈴木に絶縁を言い渡される大倉。何とか許してもらおうと、会談の踊り場で縋り付く大倉を払った際、階段を転げ落ちて意識を無くす。それを見ていた吉良と、彼の秘書の滝口詩織(水川あさみ)。

彼らの車で大倉を病院に運ぼうとし、付き添おうとする鈴木に「先生はGOD CORNをお守りください」と言って、鈴木をその場に残して大倉を連れ去った。その数時間後、焼死体遺棄事件が発生。遺留品には個人を特定できるものは1つも無く、手がかりになりそうなものは、GOD CORNの成功が確認された時に鈴木が大倉に渡した、成績優秀者にだけ渡される鈴木の大学卒業記念の万年筆があった。

この時点で普通に考えると、吉良がGOD CORNの権利を何とかするために、大倉を殺したとするのが普通でしょうね。でも穿った観方しかできない私は、大倉は生きていると思ってます。だって、北村有起哉がこれだけの出番で終わるとは思えないので(笑)

さて、そんな証拠があるにもかかわらず、吉良は鈴木に「開頭手術を行ったが、大倉は亡くなった」と報告。さらに「事故死という事で、病院に警察が来ました。本当の事を話すと、先生が過失致死に問われる恐れがありますので、私はこう説明しました」と言いました。説明した内容は明かされませんでしたから、それが後で何かあるのかもしれません。

吉良はそれをネタに、鈴木を取り込むことに成功。鈴木は当然乗り気では無かったが、自身の“飢餓難民を救う”という目的を達成するには、種子の運搬などの事を考えると、もちろん大倉のこともあるので、吉良と組むしかなくなった。

鈴木の研究は政府も掴んでおり、鈴木を取り込もうとする。吉良はそれをも見越して、早々に記者会見を開いた。大倉の死を隠さねばならない鈴木は、「1人で研究してきた」と発表。その記者会見をTVで見ていた金髪の男がいた。顔は写りませんでしたが、間違いなく大倉でしょう。

一方、殺人事件を追ってる女刑事の八木沢周子(鈴木京香)は、班長を務めるほどの腕利き刑事。中々ワイルドな感じ。悪を憎むというよりは、出世欲旺盛な刑事。上司で課長の内海(永倉大輔)と肉体関係を持ってるくらいだし。彼女が焼死体遺棄事件を担当し、万年筆の持ち主が鈴木であることまで突き止めた。それにより、焼死体遺棄事件の犯人は鈴木であると睨む。

もう1人この事件を追っている男がいる。前作でも事件を追っていた、毎朝新聞の記者、太刀川(山本耕史)だ。左遷されていた海外支局から、日本に戻ってきていた。官房長官の武藤忠雄(宅麻伸)と、取材との交換条件に鈴木を探していたのだ。

ざっとした関係とあらすじはこんな感じです。他に、鈴木には後輩で元妻の咲子(霧島れいか)がおり、彼女は研究熱心な鈴木に愛想を尽かし、男を作って離婚したらしい。彼らが2人でバーで会っているシーンで、1分前にオーダーしたワインを鈴木は「頼んでない」というのがありました。何かの病気を患っており、それが後半に何か影響するのかもしれません。

とにかく期待通りの1話でしたね~。残念なのは、八木沢のパートナーの若手刑事の磯田を演じてるTETSUYAと、永倉大輔の芝居が下手すぎて、足を引っ張ってます。なんでこんな役者をキャスティングしたんでしょ。予算の関係かしらん(笑)

とにかく前作同様、次のエピソードが楽しみになる作品になっています。メインキャストは安心して観られるし、食糧危機についても考えさせられるところもあるので、見ごたえがありそうです。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

やっぱり生きてた

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

焼死体遺棄事件の犯人が鈴木(佐藤浩市)であると睨んでる八木沢(鈴木京香)が、直接聞き込みに来ました。残っていた万年筆を持って。それを知った鈴木は吉良(勝村政信)を問い詰めるも、吉良は「知らない」と言う。警察に届けてありのままを話そうと言う鈴木でしたが、GOD CORNの記者会見の反響が凄かったことを伝え、スキャンダルがあるとGOD CORNを葬る事になってしまうと脅して鈴木を黙らせた。

鈴木が滞在するホテルに張り込んでいた太刀川(山本耕史)が、滝口(水川あさみ)と会話していた鈴木の「俺は大倉(北村有起哉)を信じていた」という発言を耳にし、大倉について調べ始めた。

一方、焼死体遺棄事件を解決したい八木沢は、肉体関係がある上司に人員を増やせと進言するも、全く相手にしてもらえない。

また、官邸では官房長官の武藤(宅麻伸)が、GOD CORNを何とか取り込もうと画策していた。通産省時代の上司と部下の関係だった武藤と吉良。その関係を使ったのか、武藤、鈴木、吉良の3人でGOD CORNの件についての会談を持った。

「GOD CORNの生産を国に任せて欲しい。遺伝子組み換えの専門の研究所を設立し、鈴木に研究所の責任者を任せる」という条件を出す。が、GOD CORNを政治の道具にするのはイヤだと、鈴木は断った。とにかく、飢餓に苦しむ人々に役立てたいと言い、その場を立ち去ろうとする。

が、改めて遺伝子組み換えの専門の研究所の設立の話を武藤が鈴木にしたとき、「国立研究センターとは?そんな話は聞いていません」と、またしても直前の記憶が飛んでいた鈴木。吉良はそれを鈴木の策略と捉え、鈴木の病気に履きすいていない様子。

太刀川と八木沢は会談が行われた邸宅前で出会い情報交換をしようとするも、八木沢は手の内を明かさず、太刀川からの情報だけをもらった。

鈴木は元妻の咲子(霧島れいか)と会い、GOD CORNの遺伝子情報が入ったUSBを渡す。帰宅した咲子はそれを見てみるが、ドイツ語らしき文章が並んでるだけで、一体何のことなのか、視聴者にも咲子にも理解できない。

鈴木が研究所に戻った際、GOD CORNの栽培場所から所内の部屋に入って電気を点けようとスイッチを入れるも電気が点かない。配電盤を開けようとしたところで、何者かに背後からパイプらしき物で殴られた。そいつを追って行く過程で別室から明かりが漏れているので見てみると、PCの電源が入れられおり、画面はPW入力に失敗した画面だった。

何者かが遺伝子情報を盗み出そうとした模様。そいつを追って外に出ると、鈴木を尾行していた八木沢と鉢合わせ。もう追いつかないと思ったのか、鈴木は追うのを止めた。そして、その何者かが逃げる姿が映し出される。それは、髪を金髪にした大倉だった!

と、何故かまたザッとしたあらすじを書いてしまった私(笑)いや~、もう、面白いですね~。思った通り大倉は生きていました。となると、吉良の差し金で動いていたって事になるんでしょうかねぇ。

とにかく、政府と企業と警察と個人、全部が鈴木をそれぞれの理由で狙っている状態ですから、今後は何がどうなって鈴木がどうするのかなんて全く想像がつきません。鈴木の“記憶飛び”の病気も気になりますが、もしかするとそれによって、GOD CORNの遺伝子情報や栽培の仕方は幻となってしまうという事になってしまうんでしょうか。

そんなこんなを巡っての攻防戦は、緊張感があって面白いです。やっぱ連ドラはこうじゃないとね~。次回が大いに楽しみになってきました。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

政府も動く攻防になってきました

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

何とか逃げ延びた大倉(北村有起哉)が戻った場所は、吉良(勝村政信)が裏の使い手としている中国語を操るQ(温水洋一)の部屋でした。

焼死体遺棄事件は吉良が画策したわけではなかった。大倉を病院へ運ぶ途中、虫の息に近い大倉が、GOD CORNを金に換えようとした自分が間違いだったことを吐露し、更に間違っているのは吉良であると言ったもんだから、吉良は病院に連れて行くことを止め、大倉を始末させるためにQを呼んで大倉を引き渡した。

ところが死にたくない大倉は「俺は金になるぞ」と息も絶え絶えに言ったところ、Qはそれに乗って大倉を助けたようだ。鈴木(佐藤浩市)を敬っていた大倉でしたが、鈴木がTVでの記者会見で「1人で研究してきた」と発表した事に腹を立て、遺伝子情報を盗もうとしたようです。もちろん、Qに金なるといった以上、それなりの情報を提供しなければならない事情もあってのこと。

研究所内に八木沢(鈴木京香)と戻ってきた鈴木は、八木沢に焼死体遺棄事件の発生した日のことを尋ねられるが、全く思い出せない。それを正直に言いましたが、八木沢が信じたかどうか。とりあえずはその場を去ったものの、しっかりと戦利品は持ち帰った。大倉の使っていたゴム手袋だ。

いよいよ穀物の備蓄がなくなってきた日本。平石総理(余貴美子)、副総理で農水大臣の川久保(勝部演之)、そして官房長官の武藤(宅麻伸)で対策を話すものの、自身の責任を逃れたい川久保が話し合いから離脱。GOD CORNに頼りたい平石。

国民をパニックに陥れないよう、食糧危機に瀕している事を記者発表するよう平石に促す武藤でしたが、「こんな状況で会見なんて開いたら、無策と罵られるだけじゃない」という始末。挙句には「私は、日本初の女性総理ですよ。最悪の状況を押し付けられたとはいえ、歴史に名が残る。・・・私が地に堕ちる時は、党も国も道連れにしてやります」とプライドが高く、何よりも身を護りたい一心だ。武藤は何とか鈴木に会わせて欲しいと吉良に連絡するが、鰾膠も無く断られた。

大倉の件を確かめようと吉良の元に来た鈴木は、大倉は搬送途中に亡くなり、裏の世界の人間に頼んだと告げられる。大倉の件が発覚したら鈴木が警察沙汰に巻き込まれ、GOD CORNの事もダメなるからだと、吉良は説明する。

人としての行動じゃないと吉良を責める鈴木でしたが、「自分は鈴木とGOD CORNのために手を汚した。あなただって、すぐに警察に行こうと思えば行けた。だけどそうしなかったのは、自分の研究成果を護りたかったからだ。なんなら共犯者として今すぐ警察に言ってもらっても構わない」と吉良に言われ、目の前に電話を差し出された。

受話器を取り、迷いながら八木沢の番号を途中までプッシュするも、一旦切ってしまう。再度、電話しようとしたところで、それを見ていた滝口(水川あさみ)は受話器をそっと取り、置いた。彼女は自身の不幸な出来事から吉良が助けてくれた話をし、吉良は出来る男だから付いて行くほうが良いと助言。

ゴム手袋を科捜研に依頼していた八木沢は、その結果から、焼死体とゴム手袋から採取できたものは別人のもだという報告を受け愕然とする。その結果を持って、その事実を鈴木に告げた。それを聞いて騙されたと知った鈴木は、速攻で吉良の元に行き「お前にGOD CORNは渡さない。大倉は生きてるじゃないか。絶対に渡さない」と宣言し、その場を去った。大倉が生きてるという事実事態、吉良にとっても驚きだ。

一方、武藤は何とかしようと考えた結果、食糧危機の事実をマスコミにリークしようと決断し、太刀川(山本耕史)に資料を渡して新聞記事にさせた。

吉良の会社から出てきた鈴木は武藤の部下に拉致され、官邸らしきところに連れて来られた。部屋に現れたのは、武藤と平石だ。だが、そこでまず最初に驚きの顔を見せたのは平石だった。初めて食糧危機の新聞記事を目にしたからだ。

武藤は自分がリークした事を正直に言う。そのやり取りと記事を見せたところ、頑なだった鈴木は「分かりました。お話を伺います」と態度を軟化。が「ただし、条件があります」と言った所で、第3話は終了。


ますます鈴木を巡る攻防戦が面白くなりそうです。鈴木はTVでのインタビューでも、自身の研究年数を思い出せなかったので、病気は進行している模様。大倉が生きていると知った吉良はどういう行動を取るのか。Qは吉良の命令を裏切ってるわけですから、ここの関係も面白くなりそう。大倉に仕えている滝口には、何か変化が起きてるようにも見えます。

大倉は間違いなく鈴木に近づくでしょうから、その時に鈴木はどういう反応を示すのか。鈴木の捜査を上からの圧力で止められ、鈴木を拉致したのが内閣府であることが判った八木沢も、どんな行動を取るのかなどなど、目が離せない展開になるのは間違いないでしょうね。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あんたも金かよ

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

鈴木(佐藤浩市)が出した条件。それは「誠意を見せていただきたい」というもの。鈴木は誰も信じられないし、吉良(勝村政信)にGOD CORNを渡さないとも明言した。平石総理(余貴美子)が「で、どうすればその“誠意”を見せられるんでしょう?」と訊くも「それは、ご自分でお考えください。それが誠意というものでしょ」と、その場を立ち去ろうとする。

同席していた武藤(宅麻伸)は、冷静に「先生、誰にものを言ってるのか、お判りですよねぇ?」と言うも、「私は、政治家など尊敬に値する人種だとは思っていません」とバッサリ。続けて「どうしてこんな事態になったんですか?国が、金を儲けることばかりを考えて、食べるものを蔑ろにしたからだ!自分たちで食べる物は、自分たちで作るという当たり前の事を放棄させたのは誰です?あなた方じゃありませんか!あなた方、誰一人として真剣に飢餓について考えた事が無い筈だ。迫り来る餓えの恐ろしさに、思いを畏憚したことがない!世界中で何百万人が飢餓で死んだとしても、自分たちは関係ないと思ってた。違いますか!」と、熱く語る鈴木。

そんな意見も冷静に受け止め、とりあえず危険だから、自分たちの用意した場所に滞在してもらうよう条件を出すが、鈴木は断った。自分の身は自分で護ると言い残して去っていった。

吉良は滝口(水川あさみ)を伴ってQ(温水洋一)の住む部屋に行き、そこで大倉(北村有起哉)を見つける。勿論、そのつもりでの訪問だ。吉良は、鈴木が手柄を独り占めにしようとした事を持ち出し、更に、GOD CORNはまだ特許をとっていないから、大倉が発表して特許を取れば良いという餌をぶら下げ、再度、大倉に協力を求める。

が、遺伝子データがないと無理だという。大倉は、鈴木がUSBメモリにデータを入れてあるだろうことは判っていたが、それが何処にあるのかは判らない。だが、大事なデータだからこそ、誰かに預けてあるんじゃないかという。それを聞いた吉良は、どうやら見当がついた模様。

案の定、大倉は咲子(霧島れいか)を訪ねた。昔に会った事があるらしく、大倉はその旨を言って挨拶し、鈴木にデータをコピーするように頼まれたと嘘をつくも、怪しいと思った咲子は「預かっていない」と言って大倉を帰した。

カフェで軽い食事を摂っていると、平石の緊急会見がTVの生放送で映し出された。飢餓に関する会見だが、その言動の中には「誠意をお見せします」との発言もあった。TVを観ていた鈴木は、どうやら病気が進行しているようで、TV画面が時々霞むような症状が出てきていた。

何かを思いつき、八木沢(鈴木京香)に電話する鈴木。「刑事さんにお願いがあるんですが」という鈴木に「これ以上、電話で聞くのは止めておきます。表の厳ついお2人に聞かれるかもしれませんから」と言って電話を切った八木沢。数秒後、「お待たせ」と言って鈴木の向かい側に座る八木沢。彼女はずっと鈴木をつけてきていたのだった。

場所を変えようと外に出るも、武藤の部下たちがつけてくる。うまく彼らをまいてラブホテルに入り込んだ2人。そこで鈴木は、これまでの経緯を話す事を交換条件にして大倉の捜索を依頼。八木沢はそれを承諾。全てを話す中、鈴木はGOD CORNの開発で人類を、特に飢餓難民を救いたい思いを話す。

だだ、八木沢はイマイチその気持ちが理解できないと言い、更に「これだけは確かだわ。奇跡のトウモロコシ、GOD CORNは、間違いなくあなたを不幸にしてる。もしかしたら、あなたの周りの人も。だってそうでしょ?現実にあなたの開発したGOD CORNを巡って争奪戦が起こってる。1人の人間が死んでる。生み出したあんたに力がなければ、せっかくの神様も死神になってしまうわよ」という。

それを言われてハッとした鈴木は、そろそろ署に戻ると言って立ち去ろうとした八木沢の腕を掴み、「教えてくれ。僕は間違ってたんでしょうか?間違ったものを、この世に生み出したんでしょうか」と訊くが、何も答えない(答えられない?)八木沢。

そこに咲子から、大倉が訪ねてきたがUSBは渡さなかったという連絡が入る。八木沢の“周りの人も不幸にしてる”という言葉を受け止め、咲子にUSBを返してくれと言って待ち合わせをした。八木沢もついてくるということで、八木沢の車で待ち合わせ場所の地下駐車場に来た。病院から出てきた咲子には、大倉の尾行がついている。

程なくして駐車場に着いた咲子。だがなんと咲子は、「悪いけど、タダじゃ返せないわ。大倉さんじゃなくても欲しがる人は大勢いるわ。でも私は、あなたのために手放さなかったのよ。・・・1億円。未来のノーベル賞学者なら、たいした額じゃないでしょ。慰謝料という形だったけど、私だってGOD CORNに投資してるのよ」と言い出した。それを断る鈴木。すると車の中からそれを見ていた八木沢が、陰に潜む人影を見つけ「そこ、誰?」と車から降りてきた。

いたのは大倉だ。鈴木は「大倉!」と言って近づく。逃げようとする大倉に「待ってくれ!話がしたいんだ」と言う言葉に一瞬立ち止まるも「俺はあんたを許さない」と言って額の傷を見せ、大倉は逃走。鈴木と八木沢は彼を追った。

残された咲子の元に「バッグに入れたものをくれますか」と、中国語で言いながらQが近づいてきた。駐車場内を走って逃げる咲子だったが、陰からバックで出てきた車に当たり、頭を強打した模様。鈴木と八木沢は外まで大倉を追ったが逃げられた。

そこに救急車のサイレンが響き、悪い予感がしたのか駐車場に戻ると、咲子が救急車に乗せられるところだった。鈴木は救急車に乗り込み、八木沢も同乗した。

一方、鈴木に“誠意”を見せなければならない平石は、老人ホームの訪問の後、派遣村での炊き出しを配る手伝いを不本意ながら作り笑顔で行っていた。すると、炊き出しをもらいに来た1人の男に「仕事も無くて金も無くて、食い物も無くて。どうやって生きてけってんだ。貧乏人は死ねってことか」と言われ、腹部を刺されて倒れた。

救急車の中での咲子は心肺停止の状態。「咲子、すまなかった。僕が、あんなものを預けなければ・・・」と言った鈴木の言葉にハッとした八木沢は積まれた咲子の荷物を確認するも、バッグは無かった。その事を鈴木に告げる。USBはQが手にしていた。・・・という感じで、4話は終了しました。


いやはや、総理が刺され、遺伝子データの入ったUSBは盗られ、どんな方向に進んで行くんでしょうね。でも、USBデータの中身は、咲子が前回に確認したシーンを見る限り、たとえ大倉でも解析できない感じではありますよね。

おそらくQはUSBを吉良に売る交渉をするでしょうし、例え吉良が手に入れたとしても解析出来ないでしょうから、再び鈴木とコンタクトを取りそうな気がします。その時に鈴木がどう出るかですね。八木沢から言われた言葉はかなり効いてると思うし。ん~、次回が楽しみです。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

Dictator

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

咲子(霧島れいか)は死に、刺された平石総理(余貴美子)も死にました。それによって、食料不安に危機感を感じた市民によって犯罪が増える中、鈴木(佐藤浩市)は咲子の葬儀上の外で手を合わせる。そこで会った八木沢(鈴木京香)に、自分に話した吉良(勝村政信)の事を話して欲しいと言われるも、「私は何も話していません。もう私には関係のない事です」と突っぱねる。

それでも食い下がる八木沢に「人が死んでんのよ」と言われても「そんな小さな事に係りあってる時間はありません。私を待ってる人がいます」と言ってその場を去った。

案の定、データを持ってるという事で、Q(温水洋一)は大倉(北村有起哉)を連れて吉良に交渉に来た。「あんたから値段を提示するんだ。交渉は1回だけ。私の考えと折り合ったら、あんたに渡す。合わなかったらよそに持ってく」と言い、これで縁を切る旨も付け加え、大倉を置いて出て行った。残された大倉に、吉良はQからデータを取り戻すよう依頼する。鈴木への恨みを晴らすにはそれしかないということを言って。

総理がいなくなり、内閣では次期総理の選択を行っていた。この時期に総理を引き受けるのは得策ではない事を誰もが知っているから、いい言葉で譲り合う中、通常であれば副総理の川久保(勝部演之)が務めるところを、上手く根回ししていたのか、武藤(宅麻伸)が総理になることが決定する。

そんな時に武藤の元を訪れたのが鈴木だった。鈴木はGOD CORNの栽培を政府に許可するという話を持ってきた。その代わり、食糧生産庁を作り、その長に自分を据えろというものだった。そして自分がそこに就き、栽培、収穫、全てを決定するという。

新省庁を作るには政治改革を行わなければならないという武藤に「なら、政治改革を行ってください」と言い、穀物が90日後には底をつくことをネタに“強請り”をかけた。

総理の職を請けた武藤が、GOD CORNの栽培許可によるものだと知った川久保は、極秘に農水次官とアメリカ大使を呼んで会合を持とうとする。また、武藤が記者会見で発表したGOD CORNの栽培が政府に渡ったと知った吉良は、鈴木に直接電話するも「私の中であなたはもう死にました」と言われ、電話を切られた。

八木沢は吉良を引っ張るために、まずは鈴木から証言を得ようとして上司に掛け合うも、政府からの圧力で生活安全課に異動させられてしまう。

研究所にいる鈴木の元に八木沢が訪ねきた。GOD CORNについて死んでる人間がいるのはおかしいという八木沢に、「こうしてる間にも、毎日誰かが飢餓で死んでるんです。GOD CORNの実用化が遅れれば、それだけ助かる命が奪われるんですよ。あなたがた、犯罪によって人の命が奪われると、何十人も捜査員を導入して犯人を捜す。TVや新聞は、連日ヒステリックに報道する。ま、それはいいでしょ。しかし地球の裏側で、食べるものが無くて、ガリガリに痩せ衰えた母と子が、乾いた大地にバタバタ倒れて死んでく事に何ら興味を示さない。どっちがおかしいんですか?・・・私は、全てを賭けてGOD CORNを開発した。こいつはぁ、私にとってたった1つの成果だ。金も名誉も要らない。私はこいつを餓えた人々に届けたいんです。誰にも邪魔はさせない。例え警察にもね」と、持論を展開した。

それを聞いた八木沢は鈴木にビンタを食らわし、「目を覚ましなさいよ。あんたの言ってる事はね、100人助けるためなら、1人を見殺しにしても構わないって事なのよ」と言う。すぐさま「当たり前でしょ」と反論する鈴木。そんな彼に「何て傲慢なの。1人殺したら犯罪者、1万人殺したら英雄って事?数で人の命を計るなら、独裁者と同じじゃない!」と言って、更にビンタを食らわす。

それでも反撃せず、「GOD CORNが実用化できるなら、私は独裁者と言われても構わない」という鈴木に「あんた、そんな気持ちで開発してたの?最低ね!」と言って、八木沢はもう1発ビンタをする。すると鈴木はグーパンチで彼女を殴り返した。

鼻血を出す八木沢にティッシュを渡し、それで血を拭った八木沢は鈴木に近づき、お返しにボディに1発食らわした。そして「どんなことしてもあんたを引っ張ってやる」と言って研究所を出て行った。

農林水産大臣という立場を利用し、川久保は遺伝子組み替え食物の安全性の疑問を会議で投げかける。更に、新省庁を作るのを止めろとまで言う。止めなければ協力しないと言う。武藤を潰すつもりのようだ。

そう言われてしまうと、おそらく川久保が根回ししている事もあり、新省庁の設立は難しくなる。川久保の思惑である、GOD CORNを貢物にするつもりだという考えを鈴木に告げた。とにかく新省庁の設立は難しいから、暫く様子を見させてくれと言う電話の途中で、鈴木は電話を切った。

大倉が任務を果たせなかったという事で吉良に謝りに来た。「仕方がありません」と言った吉良はQに電話し「10億でどうだ?」と、金額を提示した。それを聞いたQは何も答えずに電話を切った。不安になる吉良。するとすぐに吉良の電話が鳴った。かけてきたのは鈴木だ。

鈴木は研究所まで吉良を呼び出し、大倉と共に車で研究所に向かった吉良。足を運んできた吉良に「もう1度、一緒にやりませんか」と持ちかける鈴木。「政府が思うように動かないから、私とやり直したいと?」という吉良に「だったらぁ、断りますか?」と問う鈴木。

金の成る木。断るわけが無い吉良。GOD CORNを広めるためには金が必要だと答えた鈴木は、研究所内の栽培していた部屋に案内する鈴木でしたが、「何でもご用意しますよ」と言った吉良に「GOD CORNに関する、事業の代表権を私にください。あなたの会社を頂きたいんです。GOD CORNは奇跡の食物です。ですからそれを育てる私も、力を持たなければならない。代表権変更の手続きを取っていただきたい」と言って、栽培ルームの出口に向かう。

「何を仰るのか。そんな事できるわけ無いでしょ」という吉良を残し、栽培ルームを出た鈴木。「バカな。何を仰るのかと思えば」と呆れた吉良は栽培ルームを出なかった。直後、栽培ルームはロックされ、明かりも消された。

鈴木は監視カメラで栽培ルームをPCで監視し、マイクで「暫くそこで考えてみてください。水は、隅に蛇口があります。ただし、食事は運びません。なぜなら、あなたに飢餓がどういうものか知って頂きたいからです」と言い、吉良を監禁状態にした。すぐに携帯を取りだした吉良でしたが、そこは圏外となっていた。

監視カメラからデータっぽい画面に切り替えた鈴木は、画面が霞んで見えてきた。“今日は止めておこう”と思ったのか、椅子から立ち上がった鈴木はそのまま倒れてしまった。同じ頃、QがデータカードをPC画面に表示させていた。読めてはいるようだが・・・。  というところで次回へ。


鈴木が取っている行動パターンは、前回のパンドラと似た感じですね。とはいえ、鈴木が病気を持っているので、自分しか解読不能であるデータを忘れてしまう可能性が大きいような気がします。

鈴木が武藤に言った「動物は、物を食べなければ死んでしまうということ」というのと、吉良が言った「食べるという行為だけが、バーチャルではできない行為だからだ」というセリフは印象に残りました。日本人は食物に対する危機感が欠けてるんじゃなかろうかと、一瞬でも考えさせられました。

ラストでQがデータ内容を読んでいる感じがあるので、全部は解読できないにしても、ある程度は理解しちゃったりしてなんて事はないんでしょうかねぇ。さ~てどうなるのか、同じホン屋でも、「同窓会」よりこっちの方が面白そうです(笑)

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

実権を握っても・・・

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

研究所で倒れた鈴木(佐藤浩市)を発見したのは、前回に研究所の前で「2時間経っても戻ってこなかったら、見に来てくれ」と吉良(勝村政信)に言われた大倉(北村有起哉)だった。扉の暗証番号が変わっていなかったため入って来れたのだ。

ゆっくりと鈴木を覗き込んだ大倉。そこで目を覚ました鈴木は普通に立ち上がった。吉良を探しに来たという大倉に、鈴木はGOD CORNを世に出すためには金が必要だったと言い、自分が間違っていたと認めた。そして監禁状態の吉良の映像を見せる。時刻は05:18。

「おはようございます、吉良さん。私の願いを考えていただけましたでしょうか。あなたの会社の代表権を私に譲っていただきたい」とアナウンスするも、まだ元気な吉良は当然「ばかばかしい。そんな要求に応じられるわけが無い」と回答。「ならば、もう少しそこでお考えになってください。私はこれから東京へ帰ります。いつ戻ってこられるか判りません」という。「監禁罪で訴えるぞ!」と言う吉良の言葉には答えず、マイクの電源を切った。

鈴木は大倉に、GOD CORNにまだ愛着があるなら、自分についてきて欲しいと言う。吉良の安否を心配する大倉に「人間はそんなに弱くはないよ」という一方、「吉良さんはそう簡単に会社を手放したりはしませんよ」と言われて「人間はそう強くも無い」とも言いながら、吉良が監禁されている場所の電気を切った。

Q(温水洋一)は咲子(霧島れいか)から奪ったUSBデータにある、ドイツ語らしき言葉を解読中。その文面は“俺の命はもうじきぶった切られる”“どうせならもっと誰かを憎んでおくんだった”と、GOD CORNのデータとしては全く意味不明の内容にお手上げのようだ。

捜査から外されても、焼死体事件を何とか解決しようとする八木沢(鈴木京香)は吉良に会いに来たが、滝口(水川あさみ)は拒否。そりゃそうだ。滝口だって居場所は判らないんだから。

そこに大倉が現れ、すぐに鈴木も顔を見せた。捜査から外されている事を知っている鈴木は、その事を八木沢に告げて帰らせた。滝口を連れて、大倉と鈴木は車で研究所へ向かう。滝口に吉良が辞任する書類を持たせて。帰らされた八木沢は太刀川(山本耕史)と接触し、そこで鈴木が子供の頃に餓死寸前で置き去りにされた過去があることを知る。

研究所に着いた滝口はPC画面に映る吉良を見て呆然。「お気持ちは、固めていただけましたでしょうか」という鈴木のアナウンスに、もたれかかっていてグッタリとした吉良は、首をゆっくりと縦に振った。「いったい何をしたの?」という滝口に「こちらの場所に、いていただいただけですよ」と答える鈴木。

「嘘よ。そんな事で、社長がこんな・・・」と信じられない様子の彼女に、「餓えの恐怖は人を変えます。これまで贅沢な暮らしをしていた方なら尚更です」と説明した鈴木。

監禁場所に向かった鈴木たちは、辞任の書類に吉良の自筆の署名と捺印をさせた。滝口には「吉良さんを病院に連れて行ってください」とだけ言い残し、早々に出て行った。

その書類を持って大倉を秘書としてキラーズ社に乗り込み、自分が引き継ぐ事を役員会で宣言。当然、すぐに役員たちの賛同は得られない。そこで「GOD CORNの遺伝子組み換え技術を、米や小麦、その他の物に転用すれば、世界は必ず変わる。そして今、それができるのは、私を置いて他にありません」と説き、反対する者は皆無となった。

吉良はまるで廃人の様にベッドに横たわり、滝口からお粥を口に運ばれている。鈴木の社長就任が正式に承認された事を聞いても、何の反応も無い。「元に戻ってよ!こんなの社長じゃない!人を騙して出し抜いて、またお金儲けしてよ!誰にも負けないって言ったじゃないですか!アタシは強い人が好きなんです!」と、滝口に肩を揺すられても、やはり無反応。

鈴木に見放された武藤(宅麻伸)は、川久保(勝部演之)が画策したアメリカからの小麦の緊急輸入を当てにするしかなく、記者会見では自信を持って「安心してください」と強気な発言をするしかなかった。

ところが、その緊急輸入が中止になった。GOD CORNを葬る事を交換条件にその輸入を決めたが、鈴木がキラーズ社のトップに就き、ヨーロッパで生産準備を始めたという事を聞いたアメリカがヘソを曲げたのがその理由だった。もう、にっちもさっちもいかない状態だ。

そんな事をよそに、鈴木は着々と貧困地帯を中心に、GOD CORNの折衝を部下たちに命じていた。そこに武藤から電話が入る。どうしても会ってほしいという頼みを鈴木は受け入れた。

料亭で会った2人。すると武藤はいきなり「申し訳ありません!」と土下座をした。小麦の輸入を止められ、鈴木を頼るしかない事を言うも、鈴木はすぐに帰ろうとする。それを止める武藤。「GOD CORNこそ、資源の無い日本を救う唯一の宝です!」と泣きついた。

「その宝を葬ろうとしたのは誰なんです。GOD CORNを餌に、アメリカに縋ったのは誰なんですか!」と鈴木に言われ、「農水大臣の川久保は、遺伝子組み換え食品に抵抗を持っており、それでGOD CORNを・・・」と、武藤は事情を話した。

「なら、その川久保さんとやらをここに呼んでください!そして私の目の前で、彼に辞職を言い渡してください!・・・その方がいる限り、GOD CORNの栽培に横槍が入りかねない」という鈴木。無理な言い分に「判りました。しかし、党の人事を動かすのは簡単なことではありません。どうか数日、お時間をいただけませんか」とお願いする武藤。

「あなたは総理大臣でしょう?総理大臣には人事権があるはずです。1時間以内に此処に呼んでください。そうでなければ、GOD CORNをお渡しする事はできません」と強気な鈴木。更に「世界では毎日、2万5千人が餓死しています。約4秒に1人という計算だ。それを考えれば。・・・1人・・・2人・・・、時が刻まれてる間に、命を奪われてる。4人・・・5人・・・」と数えて行く鈴木の“脅迫”に電話せざるを得なくなった武藤は携帯を手にした。

八木沢につけられているとも知らず、大倉はとある店でQと会っており、USBメモリを返せと言いに来た。無言で食事をするQ。自分は鈴木に付いて行く。USBはあんたが持っていても何の役にも立たない。そして「あんたもバカだよな。あん時吉良から10億円もらってドロンしちゃえば良かったのに」と、笑いながら言った大倉にキレたのか、フォークを大倉の顔につきたてた。八木沢が止めに入り、何とか逃げたQ。

料亭に川久保がやってきて、3者会談が始まった。鈴木はGOD CORNについて、以前に武藤に話した計画などを述べるも、川久保は相手にしない。「武藤総理、君はな~にをやってるんだ。こんな男の言いなりになったら、日本は国際社会の笑いものになるぞ」と川久保は言うが、「食料が底をついて死者でも出れば、もっと笑われますよ。飢餓列島日本。この危機を招いたのは、国を引っ張ってきた、あなた方だ」と、冷静に強気な鈴木。

「私を侮辱するのかね?大人しく聞いていれば抜け抜けと。たかが学者に何が判る。すぐに帰ってもらいなさい」という川久保に返事をしない武藤。そして「出て行くのは、川久保さん、あなたです。この度の食糧危機は、農水大臣であるあなたの、甘い判断が招いた事でもあります」と引導を言い渡した。

総理としての判断だという武藤に、「総理だと?フン。こんな状況でなければ君など・・・」と川久保が言いかけると、「先生。先生の資金管理団体の土地購入代金、何処から出たか憶えておられますか?私は、よぉ~く存じ上げておりますよ」という武藤に、何も言えなくなる川久保。そのやり取りを見ていた鈴木は、武藤に即答せず、「武藤さん。あなたの覚悟は良く判りました。もう一度、考えさせていただきます」と言って席を立った。

外に出ると「お迎えに上がりました」と言う滝口が待っていた。「私、もう吉良さんの所へは戻りません。先生のお世話をさせてください。何でもやります。たとえ悪い事でも。私、強い人が好きなんです」と言い、鈴木を車に乗せた。
そこに八木沢から大倉を逮捕したという電話が入り、釈放したければ指定場所に来いと言われる。

そこに行った鈴木は、大倉を滝口と共にその場から去らせた。指定された場所は焼死体が見つかった現場。捜査協力を申し出る八木沢に、くだらないとばかりに現場を立ち去ろうとする鈴木。すると八木沢は鈴木の餓死寸前だった件を持ち出し、「辛かったでしょうね。お母さんが憎かったでしょうね。だからあなたは研究に打ち込んで、憎しみを克服しようとした。だからあなたはどんな手を使ってもGOD CORNを世に出そうとした。・・・でもそれは間違ってるわ。どんな正しい事も、不正な方法で行ったらそれは罪になるのよ」という。

だが鈴木は「あなたは肝心なところを誤解してる。・・・私は母を憎んでいない」という。「嘘よ」と言われても「GOD CORNの研究は、そんなちっぽけな感情が入り込む余地の無い、崇高なものなんだ!」と反論する。「キレイごと言うんじゃないわよ。あなたお母さんを憎んでる。死ぬほど憎んでる!・・・今も待ってるのよ。・・・お母さんが帰ってくるのを」と言う八木沢。

「違う。そんな事は無い!」と言って再び去ろうとする鈴木の腕を掴み、抱きしめる八木沢。「大丈夫!もう誰もあなたを捨てないわ。だって、こんなに頑張ってきたじゃない」と言いながら、後頭部や背中をさする八木沢に、戸惑いの表情を見せながらも、抱きしめ返す鈴木。

が、「神様は、そんなに残酷じゃない」と言った八木沢の一言で表情が変わる鈴木。ゆっくりと八木沢の後頭部に手をやり、髪の毛を少し引っ張った。そして八木沢の首を右手で軽く掴み「GOD CORNを葬る事は、僕自身が死ぬ事なんだ」と言う言葉を残して去っていった。

ついに武藤の手によって、GOD CORNの種まき式が行われた。どうやら鈴木は武藤を助けたようだ。賑々しく行われる種まき式を、少し離れたところから見ている鈴木と大倉。トラクターに乗る直前の一瞬、その場に少し崩れ落ちた鈴木だったが、今回は軽い症状のようだ。

Qが吉良の病室を訪ねてきた。相変わらずの状態の吉良に向かい、USBメモリを目の前にぶら下げながら「ざまぁないな。人に汚い仕事ばっかやらせたバチだよ」と、中国語で言う。すると吉良は、その手首を左手で力強く掴み、右手にUSBメモリを手にした。そして「その辺にしとけ」と中国語で言うと、普通に起き上がって病室を出て行き、洗面所で顔を洗った。その目は、嘗てのものを取り戻していた。

その頃鈴木は、脳のCTスキャンを受けていた。診断結果は、脳の萎縮が見られるとの事だった。鈴木が医者にアルツハイマーかと尋ねたところ、そうではないという。「過去の症例では未だ見たことは無いんですが、まるで普通の人間の何倍もの速さで、脳だけが老化してるようです」というのが医者の診断だった・・・。というところで、次週の最終回へ。


脳腫瘍とか、そういう類の病気かと思ってましたが違うようですね~。通常の何倍もの速さで老化して行く“ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群”というのは、前にニュースの特集で見たことはありますが、脳だけがそうなるというのは、本当にある病気なんでしょうかねぇ。

まぁ本当か嘘かは別にして、その病気である鈴木はそれを知ったわけですから、飢餓を救いたいと思う彼は今後どうするんでしょうね。現時点で何歳くらいの脳なのかも判らないので、その思いが強いのであれば、何らかの方法で後世に残したいと考えるはずなんですが・・・。

とはいえ、次回が最終回です。日本も含め、世界が飢餓から救われていくのを見届ける事ができるのか、横槍が入ってダメになるのを見て死んで行くのか、とにかく結末が気になります。

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

そうなったか・・・

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

医者(佐野史郎)に「まるで、急激な老化が始まってる」と言われ、半年後1年後には大部分の記憶が無くなってしまうかもしれないと診断される。前例が無い病気だが、脳のメカニズムは解明されていない事もあり、希望が無いわけではないと励まされた。

鈴木(佐藤浩市)は病状を内密にしてもらう事を約束してもらって病院を後にし、研究所の金庫から、これまでのGOD CORNのデータが入ってるUSBデータを再確認し始めた。するとその1つに、あるデータに169と155という数値を発見し、愕然とする。

八木沢(鈴木京香)は太刀川(山本耕史)と会っていた。もう刑事じゃないし、鈴木のバックには政府が付いているから諦めるしかないと弱音を吐くが、「あなたは政府なんか怖がる人じゃない。鈴木を追うのが怖いんだ。あなたは鈴木に対して、個人的な感情を抱いた。だから、彼を追い詰める事ができなくなった」と、その気持ちに嘘があることを太刀川に見透かされていた。

キラーズ社では着々とGOD CORNの交渉報告が鈴木に告げられていた。鈴木に以前のようなエネルギッシュな感じが無く、「お疲れでは?」と体の心配をする大倉(北村有起哉)。部下達に「誇りを持ってやってください」と、軽い発破を掛けて社長室に戻る鈴木。

復活した吉良(勝村政信)は川久保(勝部演之)を訪ね、鈴木への報復案を相談していた。「武士は誇りを汚されたら、必ずやり返す。末代まで呪うと誓ってな。時代は変わっても、男はそうあるべきではないかね」と、川久保は何とも物騒な発言。

GOD CORNが順調に成長していると報告する大倉に、鈴木は「君が担当した動物実験のデータだ」と言って、研究所で発見したデータを渡した。「第3回の動物実験に於いて、1000匹のラットのうち3匹に行動パターンの異変が出てる」と言われるも“それが何か?”という表情の大倉。

「なぜ報告しなかった」という鈴木。「え?・・・だって、たった3例ですよ」と答えた大倉に「たった?・・・動物実験に於いては、どのような事例も全て報告するように言ってあっただろ!」と、鈴木は声を荒げた。「チョット待ってください。異変と言っても、報告するレベルじゃなかったんです。ラットの運動能力にも生命維持にも、全く影響はありませんでした。本当です!」と反論する大倉に、自分の病状を告げた鈴木。

つまり、実験途中に何度か食したGOD CORNの影響で、脳の老化が始まったと鈴木は言いたかった。1000分の3に自分が当たってしまったと。「そんな・・・。GOD CORNが原因だなんてあり得ません。世界的にも、遺伝子組み換え食品で、脳が萎縮したなんて例は報告されていませんよ。僕は何ともありません!僕も先生と一緒に、何度もGOD CORNを食べましたよ!」と、信じたくない大倉に「我々の研究分野に於いて、過去に例が無い事など、なんの言い訳にもならない!だからこそ、私が開発したものだからこそ、私が追求するしかないんだ!」と言って部屋を出ようとしたところには、滝口(水川あさみ)がショックを受けた顔で立っていた。何も言わずにその場を後にする鈴木。

八木沢は科捜研にいる友人のクマさん(半海一晃)に辞表を提出することを告げに言った際、上からの圧力と、八木沢を気遣って報告しなかった証拠を見せた。万年筆には第3者の皮膚片が検出され、それが前科のある、Qこと張際雄(温水洋一)であることも教えた。

吉良は「これが最後だ」とQに1億円を提示し、鈴木の殺しを依頼した。「捕まったら俺が助けてやる」という吉良に「偉い人ほど簡単に約束を破る」と断ろうとしたが、何処かに拉致られていたQを助けたのは自分だという恩をかざしてその場を去った。

滝口の運転で帰宅の途についていた鈴木は、彼女に「先生。この世に完全なものなんてありません。行くところまで行くしかないと思います」言われるが、無言の鈴木。マンションの前に車を着けると、入り口前には八木沢がいた。2人は飲み屋に行き、八木沢は吉良の逮捕と鈴木への“過失致傷と犯人隠避”の容疑を話した。「英雄だろうと何だろうと、罪を犯した人間には、罰は与えられるべきだから」と言う八木沢の言葉には驚かず、「罰ならもう与えられていますよ」という鈴木。「どういう意味?」と訳の判らない八木沢。

大倉が自宅マンションのエレベーターに乗り込もうとすると、そこにQが現れた。部屋に行ったQは、鈴木を殺す事を話す。「先生を殺す?あんた、吉良の事、許さないんじゃなかったのか?」と驚く大倉に「1億くれるんだって。・・・俺、鈴木を殺すか吉良を殺すか、2つに1つしか自由になる道はねぇんだよ」というQ。「なんでそんな事俺に言うんだよ」という大倉に「あんた、たった1人、俺が殺し損ねた奴だから」と言い残して部屋を出て行った。

飲み屋を出て川べりに来ていた鈴木は、八木沢に病状と詳細を話した。「こんなこと、してていいの?こうしてる間にもGOD CORNは育ってんのよ」という八木沢に、「疲れたんだよ。神様との戦いに疲れたんだよ。どうしてこんな目に遭わせるんだ・・・。答えろよ・・・」と言いながら柵に向かって歩き出し「一体、何をしたって言うんだ!」と、両手で柵を叩く鈴木。それを聞いて最後まで戦えと言った八木沢だったが、「GOD CORNは、もう神じゃない」と力なく言った鈴木は、その場を去っていった。

GOD CORNに欠陥が見つかった事を太刀川に言いに行った八木沢。何とかGOD CORNの政策を中止したい2人。国家事業だから手の出しようが無いという八木沢だったが、「だとしても、声を上げるしかないですよ。僕は記者として、あなたは刑事として、できる事があるはずだ。違いますか?」と太刀川に言われ、腰を上げた八木沢。

吉良は鈴木を殺すべく、自ら鈴木を呼び出そうと連絡していた。その電話で、川久保に命を狙われている事も告げるが、「私にはもう時間がありません。あなたもです」と言って電話を切った。そこに来た大倉は、吉良からの電話である事を確認するが、「君には関係がない」という鈴木。

そして大倉に封筒を渡した。「何ですかこれ?」という大倉に「ボストンの、情報生命化学研究所の紹介状だ。今なら私の名前が利く。あの女刑事が動いてる。私の症状が世間に知れれば、GOD CORNの安全性にも疑問が起こる。その前に、私の元を去れ。GOD CORNは、不幸な生まれ方をした。おそらく、私の運命だ」と、大倉を助けようとする。

だが「嫌です!僕は何処にも行きません!・・・動物実験を担当したのは僕です。もし欠陥があるとしたら、僕が悪いんです。・・・大学の研究所で変わり者だった僕を拾ってくれたのは先生です。一緒にGOD CORNの夢を見させてくれたのも先生です。僕を裏切ったのも先生、また拾ってくれたのも先生・・・。僕が先生から離れるなんて・・・もう、できません」と、涙ながらに訴える大倉。

その気持ちは鈴木に伝わっていた。でも大倉を助けたい鈴木は、大倉がデスクの上に置いた先ほどの封筒を手に取り、「いいか大倉。GOD CORNはやはり、僕が1人で作ったんだ。・・・君は何も知らなかった」と言って、封筒を大倉の内ポケットに収めて、食料生産庁を祝うパーティーに出かけて行った。その場に残された大倉は悩んだ挙句、「実は、GOD CORNには重大な欠陥があると判りました。詳しく知りたくありませんか?」と吉良に電話した。

パーティー会場の控え室にいた鈴木を訪ねた武藤(宅麻伸)にデータを見せてGOD CORNの欠陥を告白し、長官を辞任する旨を告げた。ところが立場を護りたい武藤は「1000匹のうち3匹と言いましたね?それは、残りの997匹には、問題が無かったという事ではないのですか?・・・先生、公表はしません。勿論、栽培も中止しません。GOD CORNは国内だけではなく、対外的にも、今後の日本の切り札です。今、栽培を中止したら、政府の信頼は地に堕ちる!国を護るのが私の使命であり、正義だ!・・・・・・先生には予定通り、食料生産庁の長官として、GOD CORNの栽培を推進していただきます。それが、GOD CORNの生みの親である、あなたの使命だ。果たせないなら、GOD CORNと一緒に、死んでいただくしかありません」と言って鈴木を脅し、去り際に「会場で、お待ちしております」と笑顔でデータを破り捨てて出て行った。

大倉の話に興味を持った吉良が呼び出された場所は、あの焼死体現場だ。吉良の車が来た事を確認した大倉は、吸っていたタバコを道端に捨てた。「よりによって、なぜここなんです?」と訊く吉良に「ここで僕はあなたに1度、殺されました。その事を思い出して欲しいんです」と答えた大倉。そのやりとりを、偶然現場に来ていた八木沢が少し離れたところから見ていた。

「GOD CORNにどんな欠陥があるというんです?」と、回答を急かした吉良に「そんなものありません。ある訳無いじゃないですか。GOD CORNは奇跡なんです」と答えた大倉。GOD CORNを金のために売ろうとした自分の反省の弁を述べ、けじめをつけたいから吉良を呼び出した事を告げる。

そして、一緒に警察に出頭してくれと願い出た。鈴木は何も知らなかったし、関係ない。それを証明してもう一度ゼロからやり直したいという大倉の言い分を聞くわけがなく「もう、遅いですよ。起こった事は変えようがないし、時間を戻す事はできない。やり直すなんて事は、不可能です。・・・神でもない限りね」という吉良。そして吉良がゆっくりと歩く方向からは、ガソリンを持ったQがやって来た。

そのころ鈴木は控え室を出て、非常口の階段を「俺の命はもうすぐぶった切られる。なのになぜ腹が減る。なぜ涙が出る。そうだ。そもそも俺は何で生まれたんだろう。どうせなら、誰かを憎んでおくんだった。1人ぐらい、殺しおくべきだった」と、あのUSBデータに入っていたドイツ語の文面を言いながら上っていった。

「あなたはあの時、ここで死んだ方が幸せだったんです。・・・GOD CORNは神でも何でもない!金を生む商品です。あなたも、鈴木先生も、そこを理解できないから苦しむんです」と言い捨てた吉良が車に向かって歩き、大倉の横を通り過ぎた瞬間、Qが走り出した。てっきり大倉にガソリンを掛けるのかと思いきや、吉良にそれを掛け捲った。そして100円ライターの火を点け「焼け死ぬのはお前だよ」と言って吉良に火を点けようとする所に「やめなさい!」と、八木沢が駆け込んできた。

八木沢はQと揉み合ったが、彼は何とかその場から逃げた。それを追う八木沢。すると吉良は立ち上がりながら笑い出し、「どいつもこいつも、愚かな奴ばかりだ!」と言って車に戻ろうとした。その言葉にキレたのか、大倉が吉良に掴みかかり揉み合いになった。

吉良に馬乗りになっていた大倉だったが、さっき大倉が捨てたタバコの火が消えておらず、吉良から流れ出ているガソリンがそこまで到達し、一気に火か点いた。割と近場でQを取り押さえていた八木沢が、悲鳴と燃える音と明るさに気づいてそっちを見ると、2人とも火達磨状態。特に大倉の燃え方が激しかった。もう助けられるというレベルじゃなく、八木沢は見ているしかなかった。

おそらく自殺するつもりで屋上にいた鈴木の元に八木沢がやってきて、「何してるの、先生!まさか死ぬつもりじゃないでしょうね。許さない!あなただけは死なせない」と言い、大倉の焼死現場に連れて行った。吉良は一命を取り留めたようだ。そして八木沢は、大倉は吉良と一緒に出頭するつもりでいた事を告げる。「大倉さんはここで、2度死んだんです。1度目はあなたを裏切るために。そして、2度目は・・・あなたを護るために!・・・あなた、やっぱり神を作ったのよ!神様でもなきゃ、こんな残酷な事、できないわ」と言われ、死ぬ気は失せた感じの鈴木。そして「私は、総理との約束があるんで、これで失礼します」と言い残して現場を去った。

パーティー会場に入ってきた鈴木は、スピーチを司会者に促されて壇上に立った。「人間にとって、食べる事は生きる事です。だが、食べるだけでも生きられないのが人間です。農学博士、鈴木護は、飢餓から人々を救うために、GOD CORNを開発しました。なぜ、ここまで飢餓に拘ってきたのか。それは、飢餓が防ぎようのない災厄ではなく、人間が自ら作るものだからです。そこにある、ローストビーフを見てください。皆さんが食べている牛肉1kgを得るために、トウモロコシ11kgが必要となります。人間1人が生きられる、約1週間分のカロリーに値します。つまり、生き物にとって、穀物は、最も重要なものなのです。

しかし、私は今・・・・・・GOD CORNの栽培中止を決断いたしました。鈴木護は再三、GOD CORNの安全性に問題は無いと言い続けて来ました。しかしそれは誤りでした。1日も早く世に出したいと焦る余り、研究者として、犯してはならないミスを犯したのです。・・・私の脳は、萎縮を始めています。急激な老化・・・即ち、過剰な成長を呈しているのです。ある段階の動物実験に於いて、1000例のうち3例、異変があったことが判明しました。

1000人のうちの3人。皆さんは、この数字をどうお考えになりますか?多くの者の利益を取るならば、3人は見捨てるしかないでしょう。・・・・・・でも、それは違う。・・・そうではないという事に、私もやっと気づきました。何故ならば、見捨てられた者たちの恨みは、やがて大きな憎しみに変わるからです!・・・GOD CORNは、人類にとって、新たな災厄の種になるならば、今は、世に出すわけには行きません。・・・・・・争う者たちの中に1枚の肉を投げ入れれば、奪い合いによって、命を落とす者がいるかもしれない。しかし、愛し合う者たちに1枚の肉を与えれば、それを分け合う事で、全員が助かる道を探し出すかもしれません!私は、人間はそうであると信じたい。・・・GOD CORNの栽培は中止いたします。食糧生産庁長官、鈴木護の最初で最後の仕事です」と述べ、壇上から下りた。

この発言に横槍を入れることなくジッと見守っていた武藤は、翌日に緊急記者会見を開き、GOD CORNの栽培の中止を発表した。そして「国民の皆様に、お願いがあります。まず、国内にある穀物、あらゆる食料を分け合っていただきたい!現代の飢餓は、天からの罰ではなく、人間自身が作り出したものです!だとしたら、我々の力で乗り切る事ができるはずです!私も全力を尽くします。どうか皆さんは、与え合い、分け合ってください!現代の飢餓を生き抜くには、我々自身が変わるしかないのです!」と熱弁した。GOD CORNの畑は潰されて行くが、武藤の支持率が58%という高い数字を叩き出した。

八木沢は太刀川を見送るために、成田空港に来た。太刀川は自ら希望して、日本と同じ食糧危機を経験したアフリカへの異動希望を出したという。八木沢も一課に戻ったらしい。焼死体はホームレスだったが、身元が判明したと太刀川に嬉しそうに報告。そして「私、GOD CORNはやっぱり神だったと思う。GOD CORNが飢餓を救う事はなかったけど、少なくとも皆に何かを教えてくれた。その意味で、GOD CORNはホントに神だったのよ」と太刀川に告げ、彼は笑顔でそれを返してゲートに向かっていった。

滝口は服役中の吉良を訪ね、「社長。お帰りをお待ち申し上げた方がよろしいでしょうか?」と伺いを立てると、「お前みたいに強くなりたいよ」と答えた吉良。笑顔で返す滝口。

逃げ伸びたQは、秋葉原あたりの店に「これ、買わない?奇跡のトウモロコシの作り方が入ってる。1億になるよ」と、USBを売ろうとするが、相手にしてもらえない。

八木沢が鈴木の研究所を訪ねると、鈴木はプチトマトの収穫を行っていた。「こんにちは、鈴木先生」という言葉に「どうも」と反応したところを見ると、自分の名前は忘れていないようだ。だが、顔を合わせた八木沢に「失礼ですが、僕は、あなたとお会いした事がありましたでしょうか」と訊いていたので、着々と老化は進行しているようだ。

八木沢が笑顔で、作業をしている鈴木を見て立ち去ろうとした時、鈴木は「あの~」と呼び止めた。チョッピリ何かを期待したかのような八木沢でしたが、振り返った彼女に言った言葉は「良い1日を」でした。複雑な顔をしつつ、笑顔で応えた。が、背を向けてその場を去る彼女の顔は、少し怒ったようにも見えた。

彼女が立ち去る足音を聞いても、鈴木はプチトマトの収穫を続けていた。すっかり隠居したのかと思えましたが、鈴木は研究室に戻ると白衣に着替え、PCに映し出される何かのデータとにらめっこをしていた。その目は、病を患っているそれではなく、先ほど八木沢と会った時の穏やか表情でもない。研究者としての目と顔つき・・・。
というところで終わりとなりました。


ラストシーンは、老化がそんなに進んでいないんじゃないかと思わせる感じでしたが、八木沢が鈴木を訪ねた時期などがハッキリしないんで何とも言えませんけど、どっちとも取れる印象ですね。もしかして“パンドラⅢ”もありか!?と勘ぐっちゃいます。期待してますけど(笑)

2点ほど解せない事がありました。まずは、大倉の焼死。どう考えても、ガソリンを目イッパイ浴びせられた吉良が死なず、大倉が死んだってのはなぁ。燃え方も大倉の方が激しかったし。その辺りは理解しかねますね。

それと武藤。鈴木がGOD CORNの栽培中止を発表した時、慌てる様子が全くありませんでした。言っちまったものは仕方が無いと思ったにしても、途中でスピーチを止めさせる位の何かをするもんだと思ってました。

大人しく最後まで鈴木のスピーチを聞いていましたが、これまでの行動を考えると、それに考えを改めさせられるような性格にも思えなかったんですよねぇ。何話目かは忘れましたが、武藤が自宅に帰って冷蔵庫にある食材をっジッと見ていたシーンがありました。

もしかすると武藤も飢餓の経験があるんじゃないかと思ってたんですが、そんなバックボーンは描かれなかったような気がします。それがあれば、武藤が黙って鈴木のスピーチを聞いていたのは納得できるんですが・・・。結果的には鈴木の受け売りで支持率を上げたので、本心だったのか、そのための発言だったのかは不明です。まぁ、記者会見での必死の形相を見れば、本気だとは思いますけど。

いや~何にしろ、このシリーズは面白いですね~。ⅡよりもⅢの方がキリがいいんで、2年以内に次を期待したいですね。“匣”のネタは難しいでしょうけど、井上由美子に頑張ってもらいましょう!(笑)

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラⅡ飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
32位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ワキガ