レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2010年 4月クール ジェネラル・ルージュの凱旋(全12話) ] 記事一覧

今回は殺人じゃなさそう!?

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

SPドラマ「ナイチンゲールの沈黙」のラストシーン通り続編が始まりましたが、今回は殺人事件ではなく、医者と医療業者の癒着についての事がメインで展開されていくんでしょうか。となると、医療技術で誰かが何かを仕掛けたという推理というより、速水晃一(西島秀俊)の腕の良さが毎回紹介されていくんでしょうかねぇ。

とりあえず今回は、速水の癒着についての疑惑が判明したところで終わりましたが、これまでの殺人事件以上のサスペンスを感じさせてくれる展開になっていくのかな。期待はしてますけど…。癒着ってことは、賄賂とかそういう感じになるんでしょうから、協力者とかを推理する感じになりそう。

で、速水に一番協力しそうなのは花房美和(白石美帆)ですよね。で、彼女に嫉妬心がありそうな和泉遥(加藤あい)も、逆手に取れば協力しそう。ん~、でもなぁ、いかんせん何の問題提示もされてないから、予想は難しいなぁ。まぁ、おいおいって事で。

速水と白鳥圭輔(仲村トオル)は大学時代の同期だってのは、途中のセリフで判りましたけど、白鳥の方が首席で卒業してるとは恐れ入りますよね~。現場に携わってきてない白鳥を、速水がどうやって欺くのかは楽しみではありますね。

それと、何気に田口公平(伊藤淳史)をアテにしてる白鳥はカワイイですね。救命センターに田口を置くように仕向けてましたから(笑)

残念だったのは、救命医の佐藤伸一を演じてる木下隆行ですかねぇ。いつも言いますけど、何で標準語を喋らせるんでしょうか。役によって標準語じゃなきゃいけないのもありますけど、今回の役は別に関西弁でも全く構わないでしょうに。あれじゃあ、ただカッコつけて演じてるだけになっちゃてるし、セリフ自体も“読んでるだけ”になってるもんなぁ。

関西人、特に芸人で、芝居をやった時に標準語でイケる人とそうでない人がいるんだから、その辺りは本読みで判るでしょうに。木下隆行の場合、確実に後者でしょ。何の意図で標準語なんだろうね。演出家に訊いてみたいわ。

加藤あいはこれまでになく、何だかクールな感じがして、中々良かったと思います。今後の展開によってどうなるのか判りませんが、甘ったれな感じが出ずにこのままで行ってくれると、ドラマ的にはイイと思います。とりあえずストーリー的には次回に期待ですね。

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

用語解説はありがたいんだが・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

全部の医療用語を解説していたら字幕だらけになってしまうでしょうから、今回のバビンスキー反射の解説程度でOKなわけで、あとは上手くセリフに盛り込んでくれればいんですよね。医療ドラマは病名だけじゃなく、症状なども紹介してくれるからありがたい。

そんなことよりも、今回のチーム・撥巣他シリーズの第3弾、何だかサスペンス色が薄くないっすか?軸にあるのは、速水(西島秀俊)とメディカル・アソートとの癒着なんでしょうけど、な~んかドキドキしませんよねぇ。

地味ぃ~に白鳥(仲村トオル)が嗅ぎ回ってますが、今のところは前回予想した通り、毎回ゲストを迎えて速水の優秀さのアピールになっています。

癒着に関連した殺人事件でも発生すれば、一気に話が転がって行く感じがしますけど、今のところは、ある意味平和な感じです(笑)

花房(白石美帆)が明らかに速水の何かを隠してるであろう事や、和泉(加藤あい)が速水に命を救われたという前フリが出てきたりはしてるんですけどね。ん~、ストーリー的には後半勝負なんでしょうか。脱落するつもりはありませんが、もう少しツカミを何とかしてほしいです…。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

未だ始まらず・・・

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

こんな展開でいいんでしょうか…。速水(西島秀俊)とメディカル・アソートとの癒着を調べてる白鳥(仲村トオル)ですが、なんかすご~く地味ぃ~に調べてる感じですよね。

しかもメインは、毎回運び込まれてくる患者たち。速水の癒着よりむしろ、その患者の病気の原因は何なのかという方向の推理というか探求というか、それらに多くを費やされてる。珍しい病名や、専門知識の無い視聴者としては、全く楽しめない内容になってます。せいぜい「へぇ~、そういう病気や原因があるんだぁ」と感じる程度。

例えば、毎回運び込まれてくる患者に使う医療機器や器具、薬とかが必ずメディカル・アソート関連のものにつながってるとか、そういうのを小出しにして速水への容疑を深めて、最後にドンデン返しとかじゃないとなぁ。今みたいな感じでも確かに医療ミステリーではあるけどさ。

まぁ、花房(白石美帆)と和泉(加藤あい)が完全に速水側についているというのは描かれているけど、それに薄々感づいてる白鳥がカマをかけたり、トラップを仕掛けたりというのも無いから、フツーの医療ドラマを観ている感じです。こんなんでいいのかねぇ…。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

地味ィ~に1歩前進か

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ん~、やっぱり毎回患者の病状の「?」を解く事がメインになっているせいか、本筋への近づき方が鈍く感じちゃいますねぇ。

今回、目黒(嶋田久作)の容態が急変して、心臓の血管が詰まったことによる心筋梗塞である事が判明したんで、カテーテルを使った処置を何とでもやろうとすることで、やっとメディカル・アソートと速水(西島秀俊)の癒着が薄っすらと見えてきた感じでしょうか。

ただ今回の場合、カテーテル手術しか道が無かったこともあるんで、不必要にそうしたわけじゃないのがミソですよね。また、速水は目黒を犠牲に(何らかの手で、血管を詰まらせるように仕掛けて)して、メディカル・アソートの医療器具の取引を存続させようとしたとも考えられなくも無い。

速水の手段は、ほぼ病気の特定ができていても、ギリギリまで治療をしない。「一歩間違えば・・・」と、誰しも思うところですが、彼は一歩も間違えない、過信とも思える自信を持っています。もし万が一そのせいで患者が無くなれば、それは殺人とも言えます。白鳥(仲村トオル)はその辺りを危惧してる。

「ミスだと思って調べたら、殺人の証拠は見逃してしまう。でも殺人を前提に調べれば、ミスを見逃すことは無い」という白鳥のこのセリフは、中々の名言ですよね。

そして、長谷川(戸次重幸)が研修医に向かって言った「怖い事やってんだよ、俺らは・・・。怖い事やってんだよ!一瞬の判断で人の生き死に決める、とんでもないほど恐ろしい事やってんだよ!」というのは、ホントにいいセリフです。全世界の医者が1人として漏れることなく、こういう意識でいてくれるといいですね。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

核心まで遠いなぁ

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ド頭は白鳥(仲村トオル)のクラブ活動に付き合わされてる田口(伊藤淳史)のシーンから始まってたんで、今回は儀疑惑を進めて行くのかと思いきや、やっぱり他の患者の病気の原因解明がメインでしたねぇ。

いやまぁ、速水(西島秀俊)への疑惑が進まなかった訳じゃない、寧ろ、これまでで一番展開がありましたけど、それにしてもスローな感じです。

とりあえず、目黒(嶋田久作)が撮った写真に、元厚労省の人間で国会議員の鴨志田一郎(本田博太郎)、メディカル・アソート社の佐々木(堀部圭亮)とともに写っていた斎藤彩子(麻生祐未)の店に行き、最終的には、その店に速水のボトルがあることを確認しました。もしかすると、それ以外の人物のボトルも見つけたかもしれません。

ぶっちゃけ、毎回の“この患者の病気は何だ!?”の感じは、ふ~んっていう感じでしか見られない。“へぇ~”と思う事もあるけど、本筋に全く関係ないことが判っているから、かえって無駄な感じがします。それともラストに何か関連性でも出てくるんでしょうか・・・。

彩子が白鳥の“ルール違反”に共感してボトルキープの棚を見せていましたが、考えが同じだからってそこまでする彩子のバックボーンがイマイチ判りませんでしたねぇ。自分か自分の身内に、汚い医者のせいで何らかの害を被ったとかいう理由があるなら別ですけど、そんなん描かれてませんでしたからねぇ。

ところで、速水がレントゲンで確認していた真山香苗(岩田さゆり)の鎖骨の骨折って、みどり(森口瑤子)との親子関係が養子縁組だったって事を示すだけだったんですね。病気とは直接関係なかったんで、何だかなぁって感じでした。

さて、速水がメディカル・アソートと組んで新しい病院を立ち上げる計画が判明しましたが、今の医療制度に立ち向かうための確信犯的な事なんでしょうか。でも、金は貰ってたしなぁ。その金の使い道をどうしてるかだなぁ。ポッケにいれてるんじゃ、ただの収賄だし。まだまだ核心までは遠そうですけど、やっと動いてきた感じがします。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あとは癒着の証拠ってことかな

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

速水(西島秀俊)はメディカル・アソート社が進める大規模医療施設の完成後、そっちに移る事をあっさりと認めましたね。後に「現場はなぁ、国が何とかしてるのを待ってる余裕なんて無いんだよ」と言いましたが、これは政府に聞かせたいセリフですよね~。そりゃ田口(伊藤淳史)も絶句せざるを得ませんわ(笑)でも、白鳥(仲村トオル)はそうでもなかったみたいですね。癒着の件をまずは重要視してるからなんでしょうか。

速水が「ここを出て行った途端に忘れてしまうんだよ。救えた患者の事は」と言ってましたが、そうしないことにした理由は何なんでしょうか。健人(桜田通)を覚えていましたから、おそらく和泉(加藤あい)の事も覚えているんじゃないでしょうか。まぁ、だから何だって話ではありますけど・・・。

相変わらず速水の腕の良さを披露していく展開ですが、救命医たちの溝は大きくなってきた感じはありますね。特に長谷川(戸次重幸)が背いていきそうな気がします。花房(白石美帆)がどこまで速水に協力できるのか、これまであまりクローズアップされていないので楽しみにしたいです。

そういえば、柏木小梅こと大路恵美を久々に観ましたねぇ。なかなかキレイになっていましたけど、もう今年で35歳なんですね。時が経つのは早いなぁ(笑)

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あれ?何か違うくなってきた?

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

あとは癒着の証拠を掴むために白鳥(仲村トオル)なんかが奔走するのかと思ってましたが、速水(西島秀俊)には何か思惑がありそうですね。白鳥もそれはまだ全く判っていないようですが・・・。

でも、速水が佐々木(堀部圭亮)から金をもらっていたのは事実。それは視聴者にも見せてましたもんね。花房(白石美帆)が「もう、限界なんじゃありませんか?」と言っていたのも気になります。佐藤(木下隆行)が言ってた“患者名の書いていない検査データ”って、もしかして速水自身だったりするんでしょうか。だとすれば、自分が病院から居なくなった時の事を考えて、他の救命医や看護師達を見ていたことは説明がつきますね。

一番気になったのは、長谷川(戸次重幸)が田口(伊藤淳史)に速水の収賄の件を話し、それを白鳥に聞かれていたと知って、その時は「んも~」見たいな顔をしてましたが、部屋を出て立ち止まってた時はため息を吐いて真面目な顔をしてましたが、ドア前から去る時はニヤッとしたように見えました。もし長谷川が何らかの企みを持っているなら、看護師の栗山弥生(浅見れいな)も加担してる可能性もあります。

前回のラストで和泉(加藤あい)が告発文を作成し、それをプリントアウトまでしていましたが、今回患者として運び込まれたホストとその彼女を見て告発文を出す事は止め、それを破り捨てました。ところが、同じ文章の告発文が事務長の三船大介(利重剛)の元に届いていました。

全く同じ文面でしたが、最後の一行、「花房師長も共犯だ」という部分だけは抜けていましたね。そこはカギになるでしょうね、きっと。冒頭で引き出しにしまったのを誰かに見られたんでしょうか・・・。

やっと推理モノらしくなってきましたが、それにしてもここまで長かったなぁ。来週以降はもっとテンポよく進んでもらいたいものですが、どうなることやら・・・。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

真面目が故

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

速水(西島秀俊)は収賄の事実をあっさりと認めました。が、その金は自分のポケットに入れたのではなく、全てを現場の費用に充てていました。それを花房(白石美帆)が、記録を残していた事で証明されました。

「目の前の消えそうな命を前にあんたらは、金の計算なんかしていられるのか!」という速水の言う事はごもっとも。助けられる命を病院側の予算のために失くすとしたら、医者としては、それは本末転倒だとも思う。それを考えれば、病院の経営も重要だけど、やっぱり国が何とか動いてくれないと、この瞬間にもそういう命が無くなってるかもしれません。

速水はそれを病院側に言いたかった事と、予想外かもしれませんが、白鳥(仲村トオル)がいた事で厚労省にも訴える事ができました。更にM.A.Hに移る事によって、東城医大との連携で効率よく救急患者を救えるという考えもあったようです。

あの告発文が白鳥によって、速水自身が出した事が判明しましたが、さすが同級生ですね。バチスタ事件の時の白鳥と同じような手口に出るとは(笑)

町の医療をより良くしたいという、速水の医者としての真面目さから発生した収賄だったんですね。やった行為はともかく、これだけ患者の事を考えてくれる医者がいっぱいいるとしたら、厚労省は、いや、国はもっと医療に関することを考えてもらいたいです。まぁ、今は政権事態が危ういのでそれどころではないんでしょうが…。

さて一方で、M.A.Hに関わってる鴨志田一郎(本田博太郎)をよく知っているというガン患者の寺内昭三(でんでん)の容態が急変しました。前半のシーンで、痛みが和らがないという彼に対して、和泉(加藤あい)が投与したのは“塩酸モルヒネ10mg 2.5ml/h”というもの。

その後、寺内が電話したいからと言って、和泉が彼を公衆電話まで連れて行くよう頼んだのが栗山(浅見れいな)でした。鴨志田の事務所に電話している寺内が「早くしろ!全部ぶちまけんぞ!」と言ってるのを見ていたのは、栗山と長谷川(戸次重幸)。

寺内が公衆電話から戻り、倫理委員会を終えた白鳥と田口(伊藤淳史)が寺内の病室を訪ねた時、投与されている薬は“塩酸モルヒネ20mg 2.5ml/h”に変わっていました。そして寺内が言う“とんでもないこと”を聞き出そうとした時、「病棟に移動して頂きますね」と言ってきたのは栗山。それを強調するかのように「泌尿器科に送る時間ですので、お話なら後でお願いいたします」と言ってきたのは花房でした。花房はその直前、メディカルアソートの佐々木(堀部圭亮)と話をしていました。

そして、寺内は泌尿器の病室にはおらず、容態が急変したわけですが、その時のモルヒネを投与している機械が示していた投与の量設定が25ml/hになっていました。規定の10倍です。

量を投与する速度が急変の要因になったことは間違いないでしょう。あとは、その量ですね。10mlずつ投与するのが通常であるならば、10倍の速度で通常の倍の量を投与しているとなれば、速攻で殺したかったという意図は見えますよね。

で、問題はそれを誰がやったかです。そんな知識を持ってるのは、医療関係者以外には考え難いので、栗山か長谷川か花房あたりが怪しそうです。佐々木という線もあり得りますが。

ん~、ここにきて面白くなってくるなんて、ま~遅すぎですよね~。こんな感じのテンポや緊張感が、前半からほしかったなぁ。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

そ~来なくっちゃね

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

寺内(でんでん)は結局亡くなってしまいました。白鳥(仲村トオル)は当然、その死に不審を抱いていたわけで、寺内が亡くなった処置室で彼に投与されていた薬に注目していました。その薬の中身を確認した上で、投与する速度を指摘。

そうなるとまず疑われるのは、最初に薬をセッティングした和泉(加藤あい)の医療ミス。ただそれについては、速水(西島秀俊)は「俺のチームにミスなど無い」と、白鳥に絶対の自信を持って言ってましたね。

だとすれば、残るは殺人しかない。速水もおそらくそっちの方で疑いを持っていたんでしょうね。寺内の死因が特定できないから、遺族に了解を得て、でた~っ!って感じのAi(オートプシー・イメージング/Autopsy imaging)での解剖。

普通に調べても異常無しでしたが、速水は「喉」と言い、「頸部のCTを取ってください」と言いました。すると、気管が狭くなっている事が判り、更に喉仏の輪状軟骨と甲状軟骨が亜脱臼してる事が判明。これで確実に殺された事が判り、和泉が投与した鎮痛剤のオピオイドの過剰投与に見せかけた、立派な殺人であることが判りました。

速水が寺内の病状とは全く関係ない部分を調べたのには、直前に運ばれてきた崩落事故がヒントになっていたなんて、速水の学習能力は高いですね~。さすが名医です。が、白鳥と屋上で話し終わり、何気に空を見上げて太陽を目にした時によろけました。

やはり速水は、何らかの病気を抱えてそうですね。前々回に佐藤(木下隆行)が言ってた“患者名の書いていない検査データ”は、やはり速水のデータの可能性が高いですね。

寺内を殺した容疑者として、白鳥と田口(伊藤淳史)が最初に話を聞きに行ったのは栗山(浅見れいな)でした。花房(白石美帆)にも聞かれてましたね。まぁそりゃそうだ。最後に寺内についていたのは彼女ですからね。

寺内を殺した犯人もそうですが、白鳥に「お前もう、何にも隠してないよな」と言われた速水が、否定も肯定もしなかったのは気になりますね。もしかすると、犯人に心当たりがあるんでしょうか。まぁ隠しているのは、自身の病状だとは思いますけど・・・。

それにしても、この後半に来て、やっと“らしく”なってきましたねぇ。これまでの6~7話は何だったんでしょう。白鳥の名医っぷりを描くには多すぎたし、他の事にしても小出しにし過ぎてましたよね~。どうやら残りの3話は見逃せそうにないみたいなんで、何だかホッとした感じです(笑)

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ヤツが怪しいけど複雑そうだ

10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回からやっとサスペンスになり、中々良いテンポで進んできましたね~。全員のアリバイを調べる中、ハッキリしないのが長谷川(戸次重幸)と花房(白石美帆)。速水(西島秀俊)に至っては、自室にいてもそこだけ監視カメラさえないので、証明できない状態。

寺内(でんでん)の司法解剖でクロロアクネ(塩素座瘡)が見つかり、井戸水を飲んでいたはずの寺内の家に天然水がいっぱいあったのを見たとき、こりゃ土壌汚染だろうな~とは思っていた。鴨志田(本田博太郎)がらみで大金を手にしたって事は、おそらく土地売買であろうことも想像はつきましたよね。

そして、問題の寺内殺し。佐々木(堀部圭亮)の告白によれば、オピオイドの注入速度を変えたのは彼だ。当時の事も描かれました。が、彼はそれを素手で行いました。ってことは、指紋が残っているはずなのに、その件については出てきていない。

しかも、その当時のことはそれだけ。ってことは、もう1人誰かがそれを見ていて、その人物がおそらく指紋も拭き取り、気道を塞いで殺したって事になります。

で、それが誰なのかって事になると、今のところ1番怪しいとされるのは、犯行時刻付近に1人でいた花房になります。けど、花房は速水と一緒に速水の部屋にいた事を速水が証言しています。当然、口裏を合わせればそうなってしまいますが・・・。

速水の病気も何なのか判りません。太陽光だけではなく、処置室の明かりにでさえ異変を起こすような病気って一体何なんでしょう。きっとまた、聞いた事のないような病名が出てくるんでしょうが・・・。

おそらく佐々木に呼び出されたであろう速水が、佐々木の殺人の告白を受け、殺すつもりで持ってきたのか、ナイフを手にしました。が、その時、月の明かりが出てきた。次の瞬間には、佐々木が刺されてました。程なくして救急車で運ばれてきたのは、佐々木と速水。

速水が刺したとは思えないですねぇ。刺すつもりがあったのかもしれませんが。でも、だったらあの月明かりの演出がただのフェイクになっちゃうし。泣きながら告白していた佐々木ですから、可能性は少ないですけど、自ら刺したか・・・。あとは鴨志田の秘書が刺したか・・・。

佐々木と速水が運ばれてきた時、迎えに出てきた救命チームの中には花房の姿がありませんでした。病院から出て行く速水を心配した花房が速水の後をつけ、月明かりで倒れた速水の代わりに佐々木を刺し、すぐに救急車を呼んだとか・・・。

とはいえ、花房が何かを隠してるのは確実でしょうが、“何”と“動機”が全く想像がつきません。白鳥(仲村トオル)の言う「本当は、速水が不正に手を染めている証拠を掴んでおきたかった。それがあれば、自分と速水は運命共同体だと思うことができる」というところなんでしょうかねぇ。

残り2話、少しずつ紐解かれていくと思うので、やっと次回を楽しみにできる感じになってきました。前回も書きましたが、そうさせるのが遅すぎです(笑)

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 (伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊 出演) [DVD]
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

じゃないね、きっと

11話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

寺内(でんでん)が殺されたとする時間、花房(白石美帆)が自ら、速水(西島秀俊)のMRI撮りに付き添っていた事を証明しましたが、付きっきりじゃなかったことで、逆に首を絞める形になってしまいましたねぇ。それと、前回に書いた通り、佐々木(堀部圭亮)と速水が運ばれてきた時、迎えに出てきた救命チームの中に花房の姿が無かった事も問題になりました。

速水は脳腫瘍のせいで、佐々木が殺された瞬間ことを忘れてましたが、病院を抜け出して現場に行き、完全に思い出したようですね。そのシチュエーションは、現場に花房がいたこと。普通に考えると、花房が刺したかのような感じ。

速水もそう思ったから、余命幾許も無い自分が、あの世まで持って行こうとしたんでしょう。でも、あの映像の通りに思い出したのであれば、刺したのは花房じゃないですね。

心配した花房が速水の後を追ってきて、彼女が速水を見つける前に刺されてる佐々木を見つけ、それで声をかけた。その声を、意識朦朧としていた速水が目を開けてそれを見た。目が合った花房は何を考えたのかは判らないけど、その場から立ち去った・・・。というのが真相のような気がする。

花房は病室にいる速水に何かを渡そうとしてましたよね。ナース服のポケットに忍ばせられるようなモノだとすれば、何か小さなものでしょうね。薬類とか名刺とか、それ位の大きさと軽さのものでしょうけど、何なんでしょうね。多分、現場で拾ったものじゃないかと思いますが。

さて、となると、刺したのは誰でしょうかねぇ。鴨志田(本田博太郎)の秘書の岡村(吉家章人)あたりしか思いつかないです。ただ、栗山(浅見れいな)って何気に怪しい感じがしますねぇ。花房が不在だった事を白鳥(仲村トオル)にチクったのは彼女ですからね。

かと言って、長谷川(戸次重幸)が関係しているのかは微妙なところでかなぁ。レートコントロールに使った薬をわざと間違えたという事も考えられなくも無いですが、大っぴらすぎるしねぇ。

速水が花房を庇ってる事を知った白鳥と田口(伊藤淳史)は、当然、真相を聞き出すために動くでしょうから、何をどう話すのか、そして、寺内と佐々木を殺した犯人は同一人物なのか。同一人物じゃないにしても、M・A・H絡みであることは間違い無さそうですよね。真相解明の次回が楽しみですが“飛び道具”的なのは無しにしてもらいたいと望みます。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

着地失敗(笑)

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

寺内(でんでん)を殺し、佐々木(堀部圭亮)をも殺したのは、予想通り、鴨志田(本田博太郎)の秘書の岡村(吉家章人)でしたねぇ。鴨志田が殺人の命令を出していないのは事実だとしても、何だか平凡すぎてがっかりでした。

元警察官だとは言え、喉の骨を亜脱臼させる知識を持ってるとは考え難い。岡村が初めて出演したとき、彼が医学の知識があるとかっていう描写はありましたっけ?せめて、元鑑識課医とか検視官とかだったら、まだ納得はしたけどね。オピオイドを設置してた器具の指紋も拭いてないし。首の傷なんて、取ってつけたような証拠だもんなぁ。監視カメラに姿は映ってなかったのかな?まぁそんなこんなで、目を瞑れない事が多かったなぁ。

ここ数話がサスペンス色が強くなってきてて、割と期待してたんだけどなぁ。長谷川(戸次重幸)や花房(白石美帆)らの怪しい前フリも、そこそこ良かったし。βブロッカーとかも前フリになってましたけど、医療用語と用途を前フリにされても、こちとら素人なんで覚えてなんかいられないし・・・。

彼らの中に犯人がいないにしても、あのチーム内でのゴタゴタみたいのを引っ掛けてくれればねぇ。栗山(浅見れいな)が花房の件をチクった意味も、よう判らんし。原作は面白いのかもしれませんが、このドラマは失敗でしたかねぇ。

殺人で盛り上げるには遅すぎたし、そこに持っていった以降は話数が足りなかった。よって、全12話というのは、逆に多すぎた感じがしますね。

ラストは、また続編ができそうな終わり方になってましたけど、やるつもりなんでしょうか。田口・白鳥シリーズはあと2作品あるみたいなんで、できないことはないと思いますが・・・。やるなら、「イノセント・ゲリラの祝祭」をSPにして、短編の「東京都二十三区内外殺人事件」を連ドラにして欲しいですが、今回の出来をみてしまうと、次は無いかもね。

2010年4月クールのドラマ投票へGO!

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)/松田聖子

ジェネラル・ルージュの凱旋                 ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
原作:ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊  映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム