レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


予想外の長谷川

と言っても勘違いしないでほしい。勝った事が予想外なのではない。あの戦いっぷりにである。
試合8日前の対戦相手の変更、しかもサウスポーからオーソドックスになり、その上メキシカンである。
まぁ、オーソドックススタイルはこれまでの殆どの相手がそうだったからとはいえ、
それらをもろともしないどころか、すごい自信に満ちた戦い方で、
いくら格下とはいえWBCランク8位をKOで下したのには恐れ入った。

おそらく次の相手はオプションの関係上、ウィラポンとの再戦が濃厚だろうから、
これをクリアすれば長期政権も夢ではないような気がする。
勿論、試合毎のコンディションがベストの状態であればの話。
ただ、ウィラポンも今度はキッチリと調整してくるだろうから、油断はできない。
いくら衰えてきたとはいえ、あの強さは尋常ではない。
長谷川としてはウィラポンにもう1度勝って、前回の勝ちはフェイクじゃない事を
証明したいところだろうが、それだけは残念ながら難しいだろうな。
全盛期じゃない彼に勝っても、所詮、それはそれである。
そんなことより長期政権を維持して勝ち続けていくことを考えた方がいいと思う。
まだ24歳で若いんだし。日本の世界戦の組み方としては年に2回としても
あと10回はいけるんじゃないかな。徳山みたいに防衛ごとに成長しそうな気がする。
がんばれ!長谷川!そして、おめでとう!

一方の新井田の試合の採点は納得いかないよなぁ。
なんで2-1のスプリットなんだろう。僅差かもしれないけど、3-0でいいと思ったんだけどね。
まぁ、勝ったからいいとして、新井田には課題が残った感じかな。
ジャッジへのアピールしながらの試合展開を考えないと判定では
今回みたいな事も充分あり得るからね。
実力的には新井田にも長期政権の可能性は充分ありうるから頑張ってほしい。
イーグル京和との試合はやめたほうがいいと思うけど。
あのスピードに翻弄されて今回みたいなジャッジだと判定負けの可能性が高いと思う。
ただ、捕らえられればこれはわからんけどさ。


バナー



長谷川、大健闘

本来なら「やったぜ!長谷川!」と書きたいところだが、
試合を見てもウィラポンの衰えは明らかだった。
ウィラポンというブランドに勝ったには称賛に値するが、
やはり絶頂期前後のウィラポンではないだけに、
どうしても手放しでは褒められない。

西岡とやったウィラポンも翳りが見えていたのにもかかわらず
西岡は勝てなかったのだから。しかも3戦もやって。
今、長谷川vs西岡となった場合は間違いなく長谷川が勝つだろうな。
バンタムでは国内に敵なしだろうな。
悲しいけど、辰吉とやっても長谷川が勝つと思う。。。。。

その辰吉、ウィラポン側で観戦していたみたいで、
試合後に「次は俺の番」といっていたみたいだけど、
試合は組んでもらえるんだろうか。
90%以上の人は、もう辰吉はダメだって言うけど、俺は期待したい。
世界チャンピオンは1%くらいの望みしかないけど、
もしずっとハングリーなまま練習を続けてるんだったら
彼はやってくれるはず・・・と思いたいし、期待もしてる。

おっと、話がずれた。
長谷川は上手くいけば長期政権を望めそうな気がするな。
人柄がよさそうだから人気はそんなに出ないだろうけど、
がんばって欲しいっす!

日本に所属するチャンピオンが5人いるといっても、
その中で日本人の世界チャンピオンは4人。
おそらく越本は次の初防衛戦で負けると思うから
継続できそうなのは3人かな。入れ替わりで亀田が
チャンピオンになれればいいが、これは微妙。
まぁ、これまでの協栄のマッチメイクの上手さを考えると
ベルトを取ることはできるかもしれないけど、防衛はどうだか・・・。


バナー



勝ち負けだけは予想通り

長谷川穂積が勝った。
相手がメキシカンのファイターという事で、
当初は「KOは無いな」と思ってたが、
昨日の計量で相手のヘナロ・ガルシアが1度失敗、
且つ体温が38℃以上という情報を見た時に
「お!?もしかすると」と、チョッピリ期待してみた。

1R目を見てみるとガルシアは予想以上のファイター。
さすが指名試合。まぁ、昨日の計量の事を考えると、
後半からバテるだろうからKOとなれば後半だなと思いながら見てると、
まぁ、前に出る出る、手は出る出る。
鬼塚勝也アルマンド・カストロ戦を思い出した。

勝因は間違いなく、長谷川のスキルの高さ、スピード、目の良さ、
スタミナが持ったことでしょうね。
あの足は今後も生命線になるので、パワーをつけて
今後も防衛して行って欲しい。

が!もしかすると次の相手は徳山昌守とやる可能性もあるわけで、
もし実現となれば、すんげぇハイレベルな戦いになることが間違いない。
観たいには観たいけど、階級が違うチャンピオンなんだから、
できればそれぞれで防衛して、徳山には防衛して引退してもらいたい。

ところで、トミーズ雅はいつから長谷川のセコンドについてんだろ?
前回のウィラポン戦の時には付いてたっけ??
ビデオを見直してみよっかな。

因みに採点は、4ラウンドと8ラウンドにダウンを奪ったこともあり、
114-110、114-109、114-109と大差で勝利。



さて、もう一方の世界戦、イーグル京和はハイライトでしか
放送されなかったけど、3Rにダウンを取ったので安心したのか、
6Rに2度ダウンを取られるという失態。
スピードで相手のロレンソ・トレホを翻弄するかと予想していたが
こちらもメキシカンで、かなり突進してくるタイプだったようだ。

判定を見ると、114-113,113-112,113-112と
3ジャッジとも1ポイント差という僅差での勝利。
ホームタウン・デシジョンもチョッピリあったかな?と思いつつも
勝ったからよしとしますかね。全R観てないからナンとも言えませんが。

それと、今回初の試みのオープンスコアリングシステム
てっきり各Rごとにやるのかと思ったら、4Rと8R終了後に
しかも合計だけって・・・。意味あんのかね???
合計を見て、負けてる陣営と選手が捨て身で来る、
勝ってる陣営が逃げに回る(長谷川にそれはなかった)という展開に
なってしまうかもしれない。
やるなら各Rで、誰の採点かを公表してやるべきだと思う。


バナー



う~む・・・

長谷川&徳山


徳山王座返上かぁ・・・。
まぁ減量がキツイだろうから階級を上げたいのは解るが、
長谷川戦一本に絞るとは・・・。

長谷川穂積vs徳山昌守、ぶっちゃけ見たいには見たい。
でも実現となると、微妙ではある。
徳山にとっては、モチベーション維持のためには
ビッグマッチである事は必要だと思う。

一方、長谷川にとってこの対戦は、何のメリットも無い。
徳山がもし長谷川に勝ったとしても、防衛する意思は無く
勝ってそのまま引退の道を選ぶだろう。
例え徳山より多くのファイトマネーをもらったとしても、
それでしかない。

長谷川が言うように、日本タイトル戦になってしまう感は否めない。
徳山がどうしても長谷川とやりたいのであれば、

・バンタムに転級してランキング1位になるまで戦う
・もし長谷川に勝っても防衛を続ける

この2点のどちらかを確約しなければ、実現不可能では
無いだろうか。

身体はキツイが決定的な負けを喫して無いから
ボクシングをやめられない徳山は、ある意味可哀想かもしれない。
年齢も30歳を越えているけど、徳山にはもう少し活躍して欲しいし、
彼のスタイルであれば、まだやれると思うんだけど。

今日の時点で長谷川は「来年は絶対やらない」と言っている以上、
長谷川vs徳山の実現の可能性は極めて低い。
どうしてもやりたいなら、徳山は上記の条件をクリアして
なんとかボクシングを続けて欲しいと思う。


バナー


どっちもOK!

先日の惜しい判定で、3度目の世界挑戦に失敗した坂田健史
現役続行すると発表したヽ(o^▽^o)ノそりゃそうだよね。
まだ若いんだし、3度の世界戦であれだけの戦いができるんだから、
作戦と相手さえ間違えなければ次は獲れるはず。
パンチ力強化で頑張れ!


そして長谷川穂積は改めて徳山昌守との戦いを否定。
徳山の引退試合のために、何も潰しあう事はしなくてもいい。
以前も書いたが、徳山がもし勝った場合には、徳山が防衛し続けて
いく事を確約するのであれば、まだ戦ってもいいとは思うけど。
じゃなければ長谷川が負けた場合、何のメリットも無い。
もしどうしてもやるんであれば、長谷川にはせめて億単位の
ファイトマネーをあげないとね。まぁ興行的にその金額の捻出は
難しいだろうから、長谷川vs徳山は実現しないでしょうな。

バナー



お!それいいかも

長谷川穂積徳山昌守との対戦を拒否したが、ジム側としては
やらせたいみたいで、徳山に対して、同級2位ウィラポンとの
対戦を要望したらしい。

現在の長谷川の次期防衛戦の相手は、ランク14位のムアイ
浮上しているらしいけど、徳山がウィラポン戦を受ければ、
対戦相手を1位のマルドロッツに変更するらしい。
そうすれば徳山vsウィラポン戦の勝者が自動的に次期1位と
なるはずで、徳山がウィラポンに勝てば徳山が1位にランキングされ
長谷川とは指名試合として対戦できるわけだ。

これはグッドアイディアd(-。・。)!だと思う。
徳山がどうしても長谷川とやりたいんであれば、これを
受けるべきだと思う。元スーパーチャンプと現役チャンプとの
2連戦であれば、徳山もモチベーションを保てるのではないか?
とはいえ、ウィラポン攻略は難しいと思うけど・・・。

バナー



明日はトリプル戦!

バレロと本望.jpg

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

とはいえ、上記のWBAスーパーフェザー級のエドウィン・バレロ(EdwinValero)の防衛戦については、どう転んでもバレロのKO勝利に間違い無いでしょ。悪いけど、本望信人には勝ち目は無いです。

長谷川とベチェカ.jpg

で、メインの長谷川穂積vsシンピウェ・ベチェカSimpiweVetyeka)だけど、ちょっと不気味ですかね。ベチェカは16戦16勝9KOという戦績。彼の試合を1度も見たことが無いので何とも言えませんが、やはり負けを知ってる方が強いと思うし、長谷川のキャリアを考えると油断さえしなければ勝ちは間違いないと思う。

名城とムニョス

問題はここですな。アレクサンドル・ムニョスAlexanderMunoz)は、嘗ての世界スーパーフライ級チャンピオンのセレス小林をKOで破ったどころか、それを経て23連続KO勝利を成し得た強豪だ。その後もKO負けは無く、31戦29勝27KO2敗という戦績だ。

名城信男のタフネスさは判らないが、ムニョスが超ハードパンチャーなのは間違い無いから、距離を誤らずに巧く戦っていけば、ギリギリの判定勝ちで勝てるとは思うんだが・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

妥当な結果かな

長谷川vsベチェカ2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

長谷川はほぼ予想通り・・・と言いたいところだけど、キャンバスがかなり滑るみたいだったんで、本人的には不満が残る所でしょうね。それでも本人が言ってた通り「勝った事が重要」なわけで。

焦れたのかどうか、中盤に彼のキャラには似合わない挑発のパフォーマンスなんかをしてたけど、どうあろうと勝ち続けて行って貰いたい。ちなみに俺の採点はジャッジと変わらなかったです。

バレロvs本望信人

ここは意外と苦戦しましたねぇ。KOじゃなくTKOになるとは予想外。本望が結構打たれ強くて、バレロも責めあぐねてた印象。そういう意味ではテクニック的にはほぼ互角だったんでしょうね。

30歳の本望の引退はある意味正解かもしれないけど、悔いが残ってるんじゃないかなぁ・・・。

名城vsムニョス2

でもって、ここが一番不安だった所。試合前にデンプシーロールをマスターしたとかの報道を見たけど、全然生かされてなかったっていうか、やってなかったんじゃない?

腰に問題を抱えてたらしいから、やれるわけがないよね。昔のムニョスだったら判定はスプリットだったかも知れないけど、ムニョスは昔より巧くなってたから、経験が少ない名城には更に不利な材料になってたよね。まぁ、仕方ないでしょ。倒れなかったのだけは褒めておかなきゃいけないかな。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

明後日かぁ

ダブル世界戦調印式

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

減量苦が伝えられてた長谷川穂積が「コンディションは100%」と言い切ってるって事は、おそらくキツイんじゃないかな。相手も1位だし、苦戦を強いられそうな気がする。その1位のシモーネ・マルドロット(Simone Maludrottu)はイタリアの選手なんで良く知らないけど、調べてみると27戦26勝(10KO)1敗でKO負けは無し。

そういう意味ではハードパンチャーではないので、長谷川のカウンターテクニックでいいところまでイケソウな気もしてる。イタリアの選手ってあまり見る機会が無いんで、ある意味楽しみかな。当日のコンディションが良ければ、2-1で長谷川の勝ちだと思うが・・・。

さて、一方の池原信遂ですが、私、全く知りません・・・。というか、試合を見たことが無いので何とも言えないんですが、相手のチャンピオンであるウラジーミル・シドレンコ(Wladimir Sidorenko)は、シドニーオリンピックで銅メダルを獲ってるし、既に5度の防衛を果たしてるだけあって、勝つのは難しそうですね。頑張って欲しいとは思いますが・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

こりゃ安泰だな

長谷川vsマルドロット

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

いやぁ~、2Rにカットした時はヤバイなぁ~と思ったけど、減量苦のかけらも見えなかったし最後までアグレッシブで指名挑戦者をユナニマスディシジョンで退けるなんざ、ホントに強いチャンピオンだと思う。

バンタム級では国内最多の5度目の防衛を成功させた事で、名チャンプの仲間入りですね。何度もカットしてる目の付近は心配だけど、次の防衛戦が益々楽しみになってきましたね。スピードとテクニックで防衛を重ねて欲しいです。

ボクサーとしてはKOにこだわりたい所でしょうが、野球で言う所の、ヒットの延長にホームランがあるように、ジャブや回転力の先にKOがあると思うんで、あまり意識せずに長期政権で頑張ってください。

池原はやっぱり無理でしたねぇ。ペースを握れなかったのはイタかった。年齢的にどうするんでしょう。モチベーションさえあれば憧れの辰吉丈一郎みたいに続けていくんでしょうけど、どうすんのかなぁ・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

明日のW世界戦

クリスチャン・ファッシオ、長谷川穂積、エドウィン・バレロ、嶋田雄大.

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

長谷川穂積の減量苦などは伝えられて無いので、順当に行けば勝てると思う。ただ、今回は特にKOを意識してるようなので、不安材料となるならそれかな。

挑戦者のクリスチャン・ファッシオCristianFaccio)はランキング9位とはいえ、まだ24歳と若い上に、17戦15勝10KO2敗という、かなりのハードパンチャー。勝率は88%、KO率は67%だ。KOに関して言えば、中盤までに相手を倒してる。

テクニックもスピードも長谷川の方が上だと思うので、気を抜かなければ勝てる相手だと思うし、こういう相手ならカウンターも当てやすいかも。なので、KOなら中盤以降、最悪でも判定で勝てると思う。

もう1つのエドウィン・バレロEdwinValero)vs嶋田雄大だけど、これは、悪いけど嶋田に勝ち目は無いでしょう。焦点は何ラウンドでバレロがKOするのかですね。ただ逆を言えば、1度もKO負けが無い嶋田なので、最終ラウンドまで立っていられれば健闘という事でしょう。番狂わせの可能性は少ないですよね・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

順当だった。けど・・・

長谷川V6

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

どっちも予想通りでした。
が、嶋田雄大は3Rくらいまでエドウィン・バレロEdwinValero)の攻撃を、足を使ってうまくいなしてましたよね。目も良いんでしょう。あんまりバレロのパンチを貰ってませんでしたもんね。でも、結局はパンチ力ある手数に屈しちゃいました。結局は6RTKOで、バレロは24戦全勝全KOという記録を立てちゃいました。嶋田は引退を表明したみたいですね。お疲れ様でした。

そして長谷川穂積。前半だからまだ動けるしスピードもあるなぁ~なんて観てたら、あっという間の2RTKOで勝っちゃいましたね。最後のあのラッシュ、まだ全然疲れて無い事も手伝って、すんげぇ早かったっす。こりゃ益々次が楽しみになりましたね。V6おめでとうございます!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

HOME このページの一番上へ 次のページへ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析