エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




ユースケ・サンタマリア


コメディ色が強いドラマが多いこの枠で「今週、妻が浮気します」をドラマ化するという事と、ユースケ・サンタマリア主演ということで、コメディかシリアスかどっち寄りになるのか気になってたが、第1話を見る限りでは、ちょっと判断がつき難いかな。

元々は2004年1月28日、OKWeb(現:OKWave)の「恋の悩み・人間関係」の項目に“相談”としてGoAhead氏が投稿し、約2週間で100を越える回答やら励ましやらが書き込まれたのが、このドラマの原案になってる。
そういう意味では、電車男よりも先に投稿されており、質問者サイドの解決も電車男の最初の投稿より早く解決(?)している。

今週、妻が浮気します
今週、妻が浮気します

私は2004年春くらいに、↑の本じゃなくて投稿や回答を全部読んで、これが実話(事実)ならスンゲエ事だと思いながら読んだ記憶があるが、全ては覚えてない(^^ゞ

でも最後の方は何となくだけど覚えてるので、もし原案通りに話が進むならオチは判ってるんだけど・・・。

投稿を読んだ時の感想は、昔から私が思っていることを変える内容ではなく、一言で言えば、「浮気する最低女とそれを許す情け無い男」という印象でしかない。男女が逆でも同じ事を思ってる。
何故なら、浮気は1度やったヤツは必ず2度3度やると思うんで。
因みに、私はした事もされた事も無い(ハズ)けど。

ドラマでもそうだったが、その夫婦には子供がいる。“子は鎹”というのも解らないではないが、夫婦あっての子供。
夫婦間の愛情無しに、子供へ愛情を注げるわけが無い。

浮気はイジメと同じで、される側にも原因があるのかもしれないが、
浮気を決行するのは当人である。浮気前に話し合いも出来ない夫婦なら
別れるべきだと思うが・・・。
まぁ、この手の話は複雑だったり色々な状況があり、討論しちゃうと不毛になりがちなので、この辺りで止めるとして・・・。

ユースケ・サンタマリア石田ゆり子のメイン以外のちょっとしたポイントに、西村雅彦・江波杏子・大森暁美を配し、同僚には沢村一樹ともさかりえ以外は知名度の低い役者がいる。

ある意味、ドラマってこういう感じの役者の配置がいいと思う。
あとはストーリーで引っ張ってってくれればいいわけで。
なので、原案をどう脚色してどういうオチにしていくのかチト楽しみ。浮気をどういう視点で描くのかという点でもね。



バナー



テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_16


今週、妻が浮気します

いよいよ浮気決行日まで後2日。
ハジメ(ユースケ・サンタマリア)がその日の予定を訊いても、
不自然に詰まることなくスラスラと答える妻の陶子(石田ゆり子)。
何のために会っていたのか、同僚の轟(沢村一樹)と泉(ともさかりえ)に浮気相手の春木(藤井フミヤ)とお茶してるところを目撃する。

多分、その様子と最近のハジメの様子で第六感が働いているのか、
泉には割りと意味深な言葉が多い。泉自身が離婚経験者だからかなぁ。
結婚記念日には、金婚式や銀婚式のような名称が、15年目までの毎年に付けられているという。で、ハジメと陶子は8年目だったので、それを泉に聞くと彼女は指折り数えながらこう言った。

「ゴム」。

え!?ゴム?んなわきゃ~ないだろ。
俺も名称がついてたのは知ってたけど、それぞれの名称までは覚えていなかったよ。でも、ゴムが無かったという確信はあった。
8年目は青銅だそうです。
それを泉は、わざと言ったのか、解らなくて誤魔化して言ったのか・・・。
俺はハジメの様子を見て意図的に言った様な気がするけど・・・。

因みに各記念日は以下のようです。
1年目 紙婚式
2年目 綿婚式
3年目 革婚式
4年目 花婚式・書籍婚式
5年目 木婚式
6年目 鉄婚式
7年目 銅婚式
8年目 青銅婚式
9年目 鉛婚式・陶器婚式
10年目 錫婚式・アルミ婚式
11年目 鋼鉄婚式
12年目 絹婚式・麻婚式
13年目 レース婚式
14年目 象牙婚式
15年目 水晶婚式
20年目 磁器婚式
25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
35年目 珊瑚婚式・翡翠婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイア婚式
50年目 金婚式
55年目 エメラルド婚式
60年目 ダイヤモンド婚式

多分、今週、妻が浮気しますの原作には無かったような気がするけど、妻の浮気疑惑を同僚の轟に相談してましたね。OKWaveにも書き込んでたけど、相談しちゃったら面白みというか、苦悩が半減しちゃわないかなぁ。
もしかして、よく回答を書き込んでた人物を同僚として設定したのかもしれないけど・・・。

いや~、でもあーいうキレイで家事も仕事も子育てもこなしながら浮気する奥さんっているのかなぁ。どれかがおろそかになっちゃいそうな気がするけど・・・。でもまぁ、主婦の80%の浮気がバレないってのは、その辺を上手くやってるからなんだろうな。
今はハイテク機器がいっぱいあるから、妻の浮気を疑う世の夫達には、それを駆使してもらいたいもんですね。

ん~、でも石田ゆり子っていいな~~(*^.^*)えへっ



バナー


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_23


3話

う~ん、宅間孝行の芝居(キャラ?)は、ちょっとハナにつくなぁ。
奇を衒いすぎというか。まぁ、どっちにしろ印象に残れば役者的にはOKなんだろうけど、あれはどうかなぁ・・・。上手いわけでもないし・・・。

さて、そんなどうでもいい役者はともかく、
いよいよ陶子(石田ゆり子)の浮気当日。まぁ、そこはドラマ。乗り込もうとするとちょっとした邪魔が入るが、そこは何とかクリア。でも、ハジメ(ユースケ・サンタマリア)の会社の上司(江波杏子)といい、同期の轟(沢村一樹)、同僚の泉(ともさかりえ)も会社の緊急事態の時でも、休日出勤時の事態とはいえ、理由も解らず協力的になるなんて、よっぽどハジメの普段の勤務態度がいいのかな。

悩みながらもハジメはホテルに到着。ハジメを心配した轟も仕事を抜けてて合流。
陶子と浮気相手の春木(藤井フミヤ)がホテルに現れエレベーターへ。
集団に潜り込みフードを被って同じエレベーターに乗るが、その集団は途中の階で全員降り、エレベーター内は3人に。
もう隠れようが無いと腹をくくったハジメはフードを取り、2人の方に顔を向ける。気付く陶子。。。。。。。。。ってなところで続く。

来週は話し合いをするような予告が流れてましたが、
前半で話をここまで持ってくるって事は、後半はどうすんだろ?
夫婦の修復に重きを置いた話にするんだろうか・・・。
それであと8話も引っ張れるんかなぁ。



バナー


今週、妻が浮気します
今週、妻が浮気します


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_30


4話

演歌の女王に続いて、9.1%とという視聴率でわるいやつらとワースト2位を争ってるこのドラマだけど、こんなに低くなるとは思わなかった。
視聴者は浮気には興味が無いのか、当たり前だと思っているのか、くだらないと思っているのか、原作があるからオチが解ってるからか、後で読めばいいと思っているのか・・・。でもまぁ、「これは面白い!」っていうドラマではないのも確かではあるんだけどね。

まぁそれはさておき、いよいよ乗り込んだハジメ(ユースケ・サンタマリア)。春木(藤井フミヤ)、陶子(石田ゆり子)と3人でホテルの部屋で話し合う。陶子は結婚指輪を外してる左手の薬指をそれとなく隠す。
しかし2人がうろたえず、むしろ冷静な態度である事が気に入らなかったハジメは離婚だと吐き捨て部屋を出てくる。

ん~、うろ覚えだけど、原作者のGoahead氏はこういう気の弱いタイプじゃなかった記憶があるから、今後は割と脚色されて話が進むのかも。

さて、帰ってくるなと陶子に言ったが、陶子は子供を迎えに行き帰宅。
ハジメの母親が来ていたため話し合いはできなかったが、出社していつも心に残るOKWaveの回答をくれるプリンの意見を見て少し考える。
あとでプリンは泉(ともさかりえ)と判明する。

後日、帰宅後にハジメの母親が自分のところに陶子と子供を泊めるという事だったが、話し合いのために陶子は帰宅する。
が、怒鳴るばかりで冷静になれないハジメに陶子は心を開かない。
それでもハジメは抑え切れない感情のまま問いただす。
浮気をした理由を聞こうともしないハジメに腹を立てながらも、関係は半年前に1度あり、会いたかったから今回は自分から誘ったと告げ、子供のところに帰る陶子。

翌日、陶子から納得のいく理由を聞けなかったハジメは、出社せず、浮気相手の春木のところへ向かう。第2ラウンドの始まり。

浮気に限らず、何か“事”が起こった時ってのは、やっぱり冷静に話し合う必要はありますよね。イジメだって浮気だって、絶対にそこに至る理由は存在するはずだから。
とはいえ、俺が当事者なら、理由は訊くけど300%別れるけどね。
例えその非(DVとか浮気以外)が俺にあったとしても、俺は浮気してないから。結婚している以上、浮気は一番の罪だと思うから。
それに、前にも書いたけど、そんなことを話し合えない夫婦なら、今後も上手くやっていけるわけがないと思うし。



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_06


5話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

やっぱり、男側も女側も自分の家庭はキッチリと偽装するんですねぇ。
まぁ、バレちゃまずいから当然っちゃあ当然か・・・。

ハジメ(ユースケ・サンタマリア)の復讐したい気持ちも解らないではないが、俺としては、婚姻関係と恋人関係は大差ないと思うんだよなぁ。

結婚すると“恋”が“情”に変化するかもしれないけど、それも含めて“愛”なんじゃないのかなぁ。なので、至宝(西村雅彦)の浮気相手が妻の君子(広田レオナ)に言った「浮気される方にも原因がある」っていうのは大正解だと思う。恋人同士だってそうだもんね。

そしてハジメが陶子(石田ゆり子)の浮気相手の春木(藤井フミヤ)に言う「俺は人生かけて妻を今まで愛してきた」と言うセリフも、結局はハジメに原因があるから浮気されてる訳だから、虚しいだけですよね。

ただ、浮気は喧嘩と一緒で両成敗だとも思うので、ハジメが春木の妻に事実を報告するのはアリっちゃあアリかな。ただ、その行為は両方の家庭をメチャクチャにすること間違いなしだけど。なので、相手の家庭はともかく、自分は離婚する決意じゃないとやっちゃいけない気はする。
っていうか、離婚しなよぉ(笑)

ところで、藤井フミヤって何本もドラマに出てるけど、一向に上手くならないね。まぁミュージシャンだからいいけどさ。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_13


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

そりゃそうだよね。話を膨らませないともたないもんね。
先週の予告でも、陶子(石田ゆり子)が「浮気をしたのは私の方です」って言うのが流れてたけど、まさかハジメ(ユースケ・サンタマリア)の母(大森暁美)が責めることなく許すとは思わなんだ。

今回は、ハジメが浮気された理由を陶子に訊かないから、訊かなければいけないと自覚させるためのストーリーだったかもしれないですね。
相変わらず意地っ張りではありますけど。

でもって来週、実はハジメも過去に浮気をしていたという、飛び道具を持ってくるみたいですねぇ。そうなると、陶子を責める事なんて出来ないわけで・・・。

あとはその事実を陶子は知っていたのかどうかとか、どう収拾をつけてどういう最終回に持って行くのか・・・。ハッピーエンドになりそうな気はしてますけど・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_20


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

言っちゃったねぇ、「そんなこと」って。
陶子(石田ゆり子)が言った「一緒に悩んだり、一緒に不安になったり・・・」っいうのは、言うたら心の中のセキュリティホールみたいなもんやね。

相手の事が好きなのに、何か違和感というか「?」という気持ちが湧いてくる。悪く言えば“隙”になるのかもしれないけど、その“隙”を作らせたのは紛れもなく、その好きな相手。

ハジメ(ユースケ・サンタマリア)が言った「協力していた」という事は、妻の負担を少しでも軽くしてあげたいという思いからだし、その思いも勿論、妻の事を好きだからに違いは無い。

ただ、ハジメは妻である陶子と心を通い合わせると言う事を忘れていたのかもしれない。夫婦での会話はあったのかもしれないけど、通い合う会話じゃなかったのかもしれないね。

それを話せない妻が浮気に走るのもどうかと思うけど、要はこの夫婦、お互いを思っての事とはいえ、解りあってなかったんじゃないかなぁ。友達でも男女間でも親子でも、話し合えない間柄って寂しいよね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_27


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

子供がいる夫婦の離婚で一番迷惑を被るのは子供ですね。しかも小さい子なら尚更だ。可哀想です・・・。酒乱の親父とか虐待している親なら話は別ですけどね。

後半に来てオリジナルっぽくなってきて、ちょっと面白くなってきたこのドラマ。離婚を言い出した陶子(石田ゆり子)は力(加藤翼)を連れて家を出る。そしてウィークリーマンションで生活をし始めるが、社内や近所、幼稚園では既に別居が話題になっていた。

一方、何故か轟(沢村一樹)が浮気妻の特集をすると言い出し、特集した現代公論はバカ売れ。当然、陶子も知る事となり、陶子は激怒。そんな中、陶子は春木(藤井フミヤ)とのプロジェクトから外され、上の空で力とバス停でバスを待っていた。

が、いつの間にか力がいなくなった事に気付かなかった。ハジメ(ユースケ・サンタマリア)に連絡を取り、玉子(ともさかりえ)や轟も一緒になって、力を探す。

バイクに轢かれそうになった力は病院にいた。駆けつけるハジメと陶子だったが、ハジメは陶子に「お前は妻としてだけじゃなく、母親としても失格だ!」と罵り、力には会わせないし自分が預かると言う。

ハジメは力に「ママを助けてあげて」と言われ困惑。病室に行けず帰ろうとする所を轟が陶子に「Q&Aサイトを見てあげてほしい。ハジメの本音の想いが詰まっている」といわれ、帰宅してそれを読み、他人に成りすまし、自分の思いを書き込む。

それに答えるハジメ。陶子は「あなたの想いは奥様に伝わるでしょう。でも奥様は自分のした事の重みを感じてるから戻ってきません。あなたは他の男に抱かれた妻を許せますか?」と問いかける。ハジメの答えは「ノー。許せない」と書き込む。


サイト上で他人として本音をぶつけ合ってる2人って、何か変ですね。“不器用”で済ませられることじゃないと思うけど・・・。最後にでてきたチャーチルの言葉はチト違うと思う。政治じゃないんだから。出来事ではなく、世の中で一番ややこしい男女間の感情が入ってるんだから、あの言葉は当てはまらない。

っていうか、本来は「過去を遠くまで振り返ることができれば、未来もそれだけ遠くまで見渡せるだろう」っていう言葉じゃなかったっけ?都合よく訳してないか?

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_06


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

陶子(石田ゆり子)と正式に別居することになったハジメ(ユースケ・サンタマリア)は、息子の力(加藤翼)とふたりだけの生活を始める。そんな中、ハジメは、大学時代の後輩でもあるカメラマン・恵介(鈴木浩介)から、ハジメと陶子の仲人も務めた大学時代の恩師が亡くなったことを教えられる。

ハジメは、陶子に連絡を取ると、力の世話を轟(沢村一樹)に任せて、通夜と告別式の手伝いをするために恩師が住んでいた八ヶ岳へと向かった。ハジメに力の子守を頼まれた轟は、力を連れてハジメの家に戻ると、そこに玉子(ともさかりえ)がやってきた。

互いに軽口を叩き合いながら食事の支度をする轟と玉子の姿を見ていた力は「パパとママはケンカをしたことがない」と言い出す。それを聞いた玉子は、Q&Aサイトに他の男に抱かれた妻を許すことができるのか、と書いたのは陶子なのではないかと轟に告げる。

通夜の席で天文部時代の仲間らと再会したハジメたち。皆に気を遣って無理にはしゃぐハジメ。ハジメと陶子は友人達が用意してくれた旅館で同じ部屋で泊まる事になるが、まともに会話を交わせない。

翌日、仕事があるハジメはそこから真っ直ぐ会社へ。その頃、力が陶子に電話し「今日はママの誕生日だから必ず帰ってきてね」と言い、電話を轟に代わり、轟は「ネットで書き込むとか、ややこしい事をしないで本音で話してみたら?とにかく今日は帰ってきて欲しい。子守は辛いよ」と言う。

轟の優しさと言ってる事を理解した陶子は自宅に向かう。一方、ハジメが会社に行くと玉子に「気持ちを確かめ合いなさい」と諭され急いで自宅に戻るハジメ。自宅に着き、3人で陶子の誕生日を祝う。

そしてハジメと陶子はベランダへ。ハジメは明るくこれまでの陶子を責め、そして自分を責め、2人は仲直りが出来たように見えた。やっとお互いに本音を言い合い、いい雰囲気でキスしようとしたハジメに、春木(藤井フミヤ)がよぎる。それを振り払おうと、再度キスに挑むがやはり気持ちの中に春木が現れる。それを陶子は「解ってるわ・・・」と泣きながら理解するも、ハジメは改めて自分の本音に気付かされ、当惑してしまう・・・。


いやいや、そりゃそうでしょ。浮気っすよ。心が狭いとかの問題じゃなく、1度裏切った人間をそう簡単に許せるもんじゃないですよ、はい。これを乗り越えられるのは相当の時間と努力が必要ですよねぇ。俺はそんな無駄な努力はしませんけどね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_13


10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

文字通り朝まで話し合った結果、結局は離婚を決めたハジメ(ユースケ・サンタマリア)と陶子(石田ゆり子)。ネックはやっぱり、ハジメの頭の中から浮気相手の春木(藤井フミヤ)を消せない事。

そりゃそうだよねぇ。付き合う前とか結婚前って訳じゃないからねぇ。付き合う前とか結婚前に付き合ってた男が自分の知り合いってな場合だと、付き合ったり結婚したりとかしないだろうなぁ。

離婚届も提出して、子供は陶子が引き取る事になったけど、今度はハジメの会社が他社に吸収合併されるとのこと。

って、こうなるとドラマタイトルの意味が違ってきちゃうよねぇ。予告を観ると、よりを戻す発言があったけど、もう浮気とかそういうんじゃないし・・・。尻すぼみになりそうな最終回、かな・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_20


最終回

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ベタと王道とは違うと思う。今回のこの最終回はベタすぎた。
ハジメ(ユースケ・サンタマリア)が出版社社長に直談判に行った時に植木の手入れをしていた男(平泉成)が出てきた時には、「あ~あ」って思っちゃったし。

更には、他人の結婚式で再プロポーズして、ハッピーエンドになる始末。しかも周りの人間皆がハッピーエンド。もっと他に描き方は無かったのかねぇ・・・。

タイトルから考えちゃうと、今週、妻が浮気します→離婚しました→やっぱり復縁しちゃいました、チャンチャン♪って感じですよね。

要は、「離婚してみて大切さが判りました。浮気は許しますから戻ってきてください」という、前々回での“男女関係”の拒否反応も克服できて無いから、ただのパートナーとしてだけで復縁した事になりますね。あとは親としてって所でしょうか。

陶子(石田ゆり子)の場合だと、2度と浮気はしなさそうですが、いわゆる“遊び”で浮気した人は、必ず2度3度とやると思うので、このドラマはキレイに描きすぎましたね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : 今週、妻が浮気します    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_28



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム