エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




11話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

里井(岸部一徳)の交渉術は、ある意味すごい手腕なのかもしれないけど、ど~も“イイとこ取り”な感を否めないだけに、浅さがチラつきますね。きっと、壹岐(唐沢寿明)が現れるまではそれで通用したんでしょうけど、今となってはそうはいかないようで。

それを自分で判ってるんでしょうね。壹岐に自分の立場である副社長というポジションを奪われまいと必死ですよね。大門(原田芳雄)が評していたように、ものすごく気が小さいんでしょうなぁ。でも、年齢設定が幾つなのかは判りませんが、引退してもよさげな年齢なんじゃないのかなぁ。それとも、まだまだ現場で仕事をしたいという気持ちが大きいんでしょうかね。

さて、気になるのはフォークが送り込んだ調査団ですよね。確かに壹岐が挨拶した時には5名いましたが、1名消えました。迎えに行かせた2人に人数を伝えてなかったなんて、壹岐にしてはケアレスミスですよね。消えた1名が何者でどういう動きをするのか、次回は緊迫しそうです。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_01_15


12話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

何て言ったらいいんでしょうかねぇ。里井(岸部一徳)は交渉術には長けてるのかもしれませんが、視野が狭い感じがしますよね。調査団の責任者で、海外企画担当マネージャーのアーリックマン(ブレット・コールマン)が来日していないってのに、フォークの言い分を丸々信じ込むなんてねぇ。

調査団メンバーの経歴だけでも調べておくべきではないかと進言した八束(山崎樹範)に、その必要は無いと言ったりするってのは、壹岐(唐沢寿明)に今の座を奪われたくない思いで必死なんですね。小さい男だわ(笑)

副社長にまでなってる男ですから、それなりの手腕があるんでしょう。っていうか、これまではそれで通用していたから自信を持ってるのかな。

それにしても、フォークも中々やりますなぁ。調査団の中に神戸生まれの者を入れてたりして。それこれも、全ては鮫島(遠藤憲一)との交渉も並行していたからなんでしょうか。あれ?じゃあ鮫島は、フォークと何処を提携させようとしてるんですかね。史実と第7話からするとマツダ(劇中では東和自動車)ってことになるんだけど・・・。

鮫島も中々の策士ですよね~。偶然に壹岐と会った居酒屋でも、船でガバガバ儲けてるから車には興味が無いなんて言っちゃったりしてねぇ。まぁ、戦いなんて“騙し騙され”ってのが定番だし、そうじゃないと面白くないですもんね。壹岐の用心深さもすごいですね。機転も利くし。

さて、里井のせいでピンチに陥った近畿商事を、壹岐は今後どうやって行くんでしょうね。大門(原田芳雄)が田渕幹事長(モデルは田中角栄江守徹)に呼び出され、そのお供をして何かヒントを得たり作戦を思いついたりするんでしょうか。目が離せません。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_01_22


13話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ついに壹岐(唐沢寿明)は専務取締役に選任されました。入社からわずか10年でここまでくる人物はそうそういないでしょうね。しかも大門(原田芳雄)からは、次期社長の最有力候補だと告げられるくらいの位置にいるんですから、スゴイです。

そうはさせたくない里井(岸部一徳)ですが、心臓病の悪化で入院を余儀なくされましたから、もう無理でしょう。壱岐にライバル心剥き出しで焦った彼は、完全に自分を見失いましたね。頭も悪けりゃ器も小さい。ご愁傷様って感じです(笑)

東京本社に帰任したとなれば、千里(小雪)とはいつでも会えるけど、千里も壹岐の子供達も、ネックは亡くなった佳子(和久井映見)ですね。特に誠 (斎藤工)は大きな壁になりそうです。この恋、成就するんでしょうかね。

さて、戦闘機、タンカー、自動車と担当してきた壹岐が、最後の仕事になるであろう戦いは石油事業。またまた東京商事の鮫島(遠藤憲一)との戦いになると思われますが、フォーク社の件では里井のせいもあって負けてますから、ビッグな事業だけに負けられませんよね。どういう作戦でどういう展開になるのか楽しみです。

それはいいとして、鮫島倫敦を演じてる石田卓也のド大根な芝居は何とかならんのでしょうかねぇ。若手にチャンスを与えるのはいいけど、もっと修行してこないと、このドラマの温度を下げかねません。っていうか、彼が出るシーンは既に下がってますが・・・。他にもっと良い若手の役者がいただろうに・・・。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_01_29


14話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

石油開発事業に乗り出した壹岐(唐沢寿明)でしたが、またしても鮫島(遠藤憲一)にやられてしまいましたねぇ。兵頭(竹野内豊)が苦労し、紅子(天海祐希)のおかげもあって、独占でサルベスタン鉱区への入札ができるはずだったのに。

資金援助を頼んだ日本石油公社の総裁が、防衛庁の元官房長の、あの貝塚(段田安則)でした。壹岐にも油断はあったんでしょうが、鮫島に感づかれたのは致命傷でしたねぇ。鮫島の暗躍で、4社共同での入札という事になり、しかも他社がそれぞれ30%の額に対して、近畿商事はたったの10%とは、してやられたって感じです。壹岐が激昂するのも無理は無い。多分、金を握らせたんだろうなぁ。

さて、こんな状態になれば、あとは他社を出し抜く方法を見つけなければならない訳で、どんな作戦を捻り出すんでしょうね。楽しみです。

ところで、紅子はいつも助け舟を出してくれますが、何でなんでしょうね。壹岐のことが好きなのは解りますけど、まだ再婚していないから、チャンスありとか思ってるんでしょうか。そんなチンケな女って感じもしませんけど・・・。

仕事でピンチな壹岐ですが、プライベートでもピンチですね。やっと久々に千里(小雪)と夜を共にしたと思ったら、翌朝に、しかも朝食を食べてるところに直子(多部未華子)が訪ねてきて、バレバレだけど何とか繕った言い訳をし、千里には「今度なんて繕うの?」と言われたりで、子供達と彼女の板ばさみ状態です。

仕事とプライベート、どっちも上手く行くのかどうか、現時点では微妙ですね。ん~、面白いなぁ、このドラマ(笑)

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_06


15話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

いや~、ワックワクしますね~。サルベスタン鉱区の入札で鮫島(遠藤憲一)にしてやられた壹岐(唐沢寿明)が何か仕掛けると思ってましたが、石油公社から離脱して外資と手を組むという手段に出るとは、かなり思い切った手段ですよね。

兵頭(竹野内豊)と共にアメリカの独立系石油会社のオリオン・オイル社と決めましたが、その交渉に一役買ったのが、またまた紅子(天海祐希)でしたねぇ。彼女は壹岐の何が好きって、ビジネスのやり方と、それをこなせる壹岐が好きなんでしょうかね。とにかく、役立つ女です。1回くらい抱いてやればいいのに(笑)

あとは入札の資金面ですが、社内の取締役たちへの工作もバッチリで、里井(岸部一徳)の反対を退けました。里井にとって一番の驚きは、角田(篠井英介)の裏切りだったでしょうね。角田みたいなコバンザメって、会社にはうじゃうじゃいそうだわ(笑)

里井は大門(原田芳雄)からも「そういうところが次期社長の器じゃない」ってキッパリと言われちゃって、もう完全に近畿商事での居場所は無くなった感じです。それでも、これまで近畿商事を支えてくれた温情もあって、関連会社の社長として仕事に就ける訳ですから、まだマシですよね。

異動を言われた時には泣いてましたが、里井の性格からすれば、バックに近畿商事がある会社での“社長”っていう肩書きに満足しそうな気はしますけどね。

さて、田淵幹事長(江守徹)の協力も得て、近畿商事でも壹岐の作戦に賭けると決断を下した大門ですが、次回の予告を観ると、そうそう簡単にはいきそうも無いですね。鮫島と貝塚(段田安則)は当然、何らかの手を打ってくるでしょうし。面白い展開になりそうです。

一方、壹岐はプライベートでの人間関係が下手みたいですね。千里(小雪)が急に会いに来られなくなったという理由が、ガス釜の故障でしたが、それを“そんなこと”と言い放ってしまったのはNGですよね。仕事で切羽詰っていたこと、客人を何とか帰らせたという思いもあったんでしょうが、それにしてもって感じです。

ところで、武蔵稔本部長を演じていた中原丈雄は、何気に売れてますよねぇ。私が今クール観ているドラマでも、「コード・ブルー」「BLOODY MONDAY」「不毛地帯」と、3本に出てますから。山田明郷と共に、中年の星ですな。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_13


16話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

サルベスタン鉱区の国際入札で石油公社グループから離脱した為に、公社からのプレッシャー(っていうか、嫌がらせ)がヒドくなってきましたねぇ。壹岐(唐沢寿明)個人を国賊とするだけじゃなく、近畿商事のビジネスそのものにも圧力をかけてきました。

小出(松重豊)が仲介した総会屋にも屈せず、何とか石油ビジネスを成功させようとした壹岐でしたが、入札価格を知るキーマンに会うために、抑留されていたモスクワに行かなければならない事態になりました。

当時の事情はよく判りませんが、壱岐のトラウマだけじゃなく、彼がモスクワの地を踏むこと自体、危険な状況のようです。本来なら行きたくないところですが、ビジネスを優先した壹岐ってのは、腹が据わってるっていうか勇気があるっていうか・・・。

それにしても、“持つべきものは友”とはよく言ったもんで、李錫源(榎木孝明)からイラン国王シャー側近のキーマンはDr.フォルジだとの情報を得、Dr.フォルジが前・王妃との関係も悪くないとのことで、前・王妃とは、黄紅子(天海祐希)が知り合いであったことから、壹岐は紅子に依頼して、前・王妃からの親書を手にすることができた。

モスクワの地を踏んだ壹岐に何があるのかも楽しみですが、この事実をまだ知らないとはいえ、石油公社側も黙ってるわけはないので、今後の攻防にも目が離せないですね。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_19


17話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

入札の情報合戦はすごかったですね~。特に鮫島(遠藤憲一)の執念たるやスゴかった。兵頭(竹野内豊)の泊まってるホテルの部屋に忍び込んでまで手掛かりを探し出すなんてねぇ。更に、義理の娘にあたる直子(多部未華子)を騙してまで壹岐(唐沢寿明)の居場所を聞き出したりしました。結婚を認めていないとはいえ、普通の神経でできる芸当じゃないです。ワーカホリックの度を越えてます。

壹岐はかなりナーバスな状態でモスクワに着きましたが、兵頭からのDr.フォルジが目の前で一族が殺されるという過酷な体験をしているという報告を得て、却って上手い方向に転んだというか、上手い駆け引きをしました。

そんな攻防戦の中で、一番の問題は入札額。近畿商事は当初2,950万ドル、石油公社は3150万ドルという予算。壹岐たちの動向を察知した鮫島が提案したのが、+500万ドルで4000万ドルまでの引き上げを提案。壹岐も得てきた情報から、その当時の最高価格が3600万ドルであることから、同じく4000万ドルまで引き上げるよう、大門(原田芳雄)を説得しました。

入札額にサインしたのは兵頭で、価格は3990万ドル。この数字を見た時に「えぇ~っ!?」と、視聴者の誰もが思ったと思います。そして入札結果が出るまでの間、かなりドキドキもんでした。結果は、近畿商事・オリオン連合が3,990万ドル、西独デミネックスが3,950万ドル、日本石油公社グループが3,900万ドルという順位で、近畿商事が見事に落札しました。ん~、巧い演出だったなぁ。

これで成功したも同然かと思いましたが、どうやら次回以降、更なる試練が待っていそうな感じです。最終回まであと2話、どういう結末を迎えるのか楽しみですね~。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_02_26


18話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

落札から3年8ヶ月後の1974(昭和49)年11月には、壹岐(唐沢寿明)は副社長になっていました。が、既に4号井の掘削を行っているけど、全く石油が出て来ず、経費だけが嵩んでる状態。その合計たるや、合計1,400万ドル(約50億円)。なのに、結局は4号井も廃坑になってしまった。

この仕事を最後の仕事と決めている壱岐にとっては、何が何でも成功させたい石油事業ですから、日本石油公社からの支援も断られて資金繰りもままならない中、ついに内閣総理大臣の田淵(江守徹)に1千万円を握らせましたねぇ。

そんな事をやってる間、壹岐と大門(原田芳雄)の関係が悪くなってきました。綿花相場で苦戦してる事の苛立ちもあったんでしょうが、近畿商事を実質動かしているのは、壹岐であるという評判も気に入らなかったんでしょうねぇ。

里井(岸部一徳)の「壹岐正は、今にあなたを追い落としますよ」という言葉を思い出し、里井に近畿商事への復帰話を持ちかけました。まぁ当然、里井としては“壹岐外し”を条件に出だしてきました。大門としては情だけでは動けないでしょうから、痛し痒しってところでしょうね。

やっとの思いで取り掛かった5号井がガス暴噴を起こしたり、里井を近畿商事に戻そうとする大門の動きもあり、次回の最終回は見逃せないです。視聴率が悪かったせいか、残念ながら時間枠拡大とはなりませんが、楽しみにしたいと思います。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_03_05


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

壹岐(唐沢寿明)の気持ちを察してなかった、或いは、綿花相場の事でそんな余裕が無かったのか、大門(原田芳雄)は里井(岸部一徳)の条件を呑む形で、壹岐を追い出しに掛かりました。里井の副社長復帰を役員会議で発表したその場で、5号井から石油がでたとの報告が飛び込んできました。

それは、壹岐が現場での判断を兵頭(竹野内豊)に一任し、その兵頭がリーガン会長(チャールズ・グラバー)から水圧破砕の賭けに出ようという意見に乗り、その賭けに勝った結果でした。こればっかりは、商才が云々ではなく、本当に賭けでしたよね。

そんな結果が飛び込んで来たために、里井は糠喜びな状態で近畿商事を去り、タクボの社長の座へと戻っていきました。まぁそれは仕方ないですね。器じゃないし(笑)

記者会見で大門を持ち上げる発言をした後、壹岐は大門に社長を退陣し、相談役になるよう迫りました。通常の会社役員であれば、この成功を以って、社長の座に着くという野望に駆られるところです。大門も壹岐をそう見てましたが、壹岐の考えは違いました。

辞表を提示し、「社長が勇退された会社に、私が残ることなどあり得ません。今の私があるのは、16年間、大門社長が重用して下さったからこそです。社長は、一企業を率いるリーダーとして、名実共に充実した力を持たれておりました。しかし、あれから長い年月が流れたのです。あとは、大きな栄光を得た者が、誰しも妄執する権力の座を捨て、いつ見事に退陣されるかです!どうか、御決断ください。次の世代は育っております。組織です。これからは。組織で動く、時代です!」と壹岐に言われた大門も納得しましたね。

信頼し、貢献してきた部下に言われた事もあるんでしょうが、壹岐の才能を見抜き、器の大きさも見せてきた大門だったからこそ、決断できたんでしょうね。これがもし社長が里井だったら、壹岐の言うことなんて耳も貸さなかったと思います。

これまで成功させてきた商売にだけじゃなく、そのほかの事でも、ちゃんと世の中の動向を見ているという壹岐の先見の明はすごいですね。実力ある上の者への忠誠心もありますから、とても良い会社員ですね。ただ一つ、“お国のため精神”がチラついていたのが気になりました。

商社の商売が上手く行く結果として国のためにもなるというのなら解りますが、まずは“お国のため”という考えは、私としては微妙です。“お国のため”が先行してしまうと、最悪の場合は、また戦争へと繋がりかねない気もしますから。

シベリアに向かう壹岐に向かって「私は騙されませんよ。あなたの考えることは何から何まで判ってるんだ。まだ勝負ついてないぞ!壹岐正を倒せんのは、この鮫島だけだ。辞めるな~!辞めんじゃないぞ!辞めんなよ~!」と叫んでいた鮫島(遠藤憲一)は、ライバルがいなくなるのがとても淋しかったんでしょうね。仕事の張り合いも失くしそうな勢いでしたね。でも、勝負はとっくについていたと思うんですけど(笑)

さて、2クールとはいえ19話という半端な話数、しかも最終回は時間枠拡大無しというのは残念でした。視聴率が思った以上に悪かった事もあるんでしょうが、あと2~3話、せめて時間枠拡大をしていてくれてれば、ラストの壹岐のフラッシュバックや抑留者達への祈りは、もっと活きていたと思うんですよねぇ。

今後も、こういう壮大なドラマを、視聴率が悪いからどうこうする事無く、2クール(20話~22話)以上で放映してくれる事を、各TV局にはお願いしたいですよね。「沈まぬ太陽」なんかをやれば絶対面白いと思うんですが、JALがネックになるからTV化は無理でしょうけど・・・。

           

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : 不毛地帯    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_03_13



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム