レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2010年 1月クール 泣かないと決めた日(全8話+SP) ] 記事一覧

こぉれはどぉだろぉ・・・

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

大手商社に新入社員として入社した角田美樹(榮倉奈々)が早々にイジメの対象になってしまって、おそらく今後もそれが続き、美樹がどう立ち向かっていくのか、どういう行動をしていくのかってのがメインなんでしょうが、ぶっちゃけ、微妙です。

美樹が配属された海外食品本部の連中、いきなりのあの冷たい視線ってなんなんでしょうねぇ。実際に近い環境はあるのかもしれませんが、非常に考えにくい仕事場です。美樹の席にかつて座っていた社員は、あのノートの「死にたい」っていう殴り書きを見る限り、美樹と同じ目に遭っていたんでしょうね。もしかして自殺でもしたのかも。

そもそも美樹自身も愚図というか、色んな意味で気配りができない女。工藤早苗(町田マリー)がミスでFAXした社外秘の書類。それをその前にコピー機を使用していた美樹のせいにされましたが、自分がコピーした書類を見せて主張すれば疑いは晴れたハズ。

美樹には、幼い頃に自分のせい(だという罪悪感を持ってる)で粉砕骨折をして後遺症が残ってる妹・愛(川口春奈)と、過度の期待をする母・紘子(大塚良重)がいて、父が病死しているので、経済的にも精神的にも支えようとしている。だから、そう簡単には会社を辞められないというプレッシャーもあるんでしょう。

とはいえ、“やってないことはやってない”と言わないとねぇ。藤田千秋(片瀬那奈)が妬みでやった見積書の入れ違いだって、封筒に入れる前に確認していれば済む事。そのまま見積書を間違えて送ったため、片方の会社の人に他の会社名を出して謝ってしまったこと。これらが発生したのは、美樹の気が回らない証拠。まぁ、だからといってイジメても良いというわけではないですけどね。

一番訳の解らないのは立花万里香()ですよねぇ。同期入社で、随分と仲良くしていました。もし、美樹と仲原翔太(要潤)の関係に妬みを持たなければ、あのまま仲の良い同期でいられたんでしょうか。にしても、彼女のやった行為は殆ど殺人です。なんじゃそりゃって感じです。

この万里香の役、こういう役は演技力を試されるいい機会なんで、には父親譲りの芝居を期待しますが、ルックス的にはチョットなぁという感じです。彼女、スタイルは良いけど全然美人じゃないので、ベタですけど、もっと美人の子がやった方が良かったんじゃないかと・・・。

社内での味方は、今の所は部署の違う仲原くらいでしょうかね。桐野征治(藤木直人)はイジメの実態を見抜いてるようですが、現時点での態度は冷たい。というよりも、美樹を鍛えてる感じでしょうか。もしかすると、美樹の席にいて、あのノートを残した人物と何らかの関係があるのかも。佐野有希子(木村佳乃)は今のところイジメてるいう感じではなく、厳しいという感じでしょうかね。

そもそもあの部署、一体いつからああいう部署になったんでしょうかねぇ。全員が同期入社な訳じゃないでしょうし、彼らもイジメに耐えてきたんでしょうか。よく判りません。

毛皮族の芝居を中々観に行ける機会が無く、町田マリーを観るのは「週刊真木よう子」以来で、まともな芝居を観るのは初めてなので、ちょっと期待したいですね。

今後もイジメのシーンが描かれていくんでしょうが、美樹に“頑張れ!”と、感情移入できた視聴者だけしか観ないでしょうね。天海祐希の「女王の教室」も似た感じですが、それとは悪い意味で違う印象でした。かなり非現実な感じなんで、観続けるかどうかはあと2~3話観てみないと判りませんねぇ・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

周りは悪魔

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前回、有希子(木村佳乃)は今のところイジメてるいう感じではないと思いましたが、悪魔な社員達の中でも一番のワルであろう万里香()が美樹(榮倉奈々)を冷凍室に閉じ込めた“事故”のせいで、部長の梅沢仁(段田安則)から責められ、人事にも影響する可能性を示唆され、一気にイジメに走りそう。

ただ、有希子は何かあれば会社で隠れて酒を飲むというクセ(?)があるみたいなんで、後々の弱みになりそうな感じですね。千秋(片瀬那奈)も万引きのクセがありそうで、これについては美樹が現場を見ちゃってるから、それをどうするのか。2人とも、ストレスを酒や万引きで発散させてる感じなんでしょうかねぇ。となれば、他のイジメてる社員達にも何かありそうです。

唯一の味方であり、美樹のオアシスが仲原(要潤)ですけど、美樹は彼に愚痴をこぼしたりはしないんでしょうかね。心配かけたくないだの迷惑かけたくないだのっていう理由でイジメの事実を言わないのだとすれば、それって「?」な感じなんですけどね。

万里香が自分に振り向かせるために、美樹の良くない情報を流しそうですし、わざわざ仲原のすぐ傍のマンションに越してきたこともあるので、仲原ですらイジメ側に回る可能性も無くはないですねぇ。もしそうならないとすれば、万里香の陰湿なイジメがエスカレートしそうな感じもします。そういう意味では、救世主は桐野(藤木直人)だけって事になるのかな。

ただやっぱり、観ていて“面白い”とまで言える感じにはまだまだなっていません。理不尽すぎることばっかりですから・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

スパイラル突入か!?と思ったけど

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美樹(榮倉奈々)が千秋(片瀬那奈)の万引きを目撃し、「誰にも言わないで」と土下座までして頼んだ千秋が、それで味方になるのかと思いきや、イジメは相変わらずでしたねぇ。むしろ追い出しにかかった感じでした。

そのタイミングで悪口の書かれた美樹のニセブログが発覚したんで、てっきり千秋がやったもんだと思ってました。それでも美樹は頑張りを見せ、美樹の仕事に対する姿勢を見て、千秋が誘って一緒に仕事をしたりして、千秋との間の関しては雪解け状態でしたし、美樹を庇ったりもしました。

イジメられてる人を助けると、その人もイジメの対象になるというのがイジメの性質らしいので、てっきりスパイラルになるのかと思っていたら、ニセブログに千秋の万引きが暴露されていて、美樹にとっては糠喜びな状態となってしまいました。

一方、仲原(要潤)は上司の安西本部長(升毅)に、嘗ての恩師である坂東本部長(中原丈雄)の不正を暴くために、他部署から証明書を手に入れろと命じられ、気が引けたものの何とか盗み出してそれを提出。が、その証拠が新聞社にリークされ、会社では大問題になった。

現時点では判りませんが、そのことで安西が仲原を窮地に追い込んだりするんじゃないかと思っちゃったりしてるんで、そうなれば恋人同士の2人共がピンチな状態で、スパイラル&スパイラルってな感じですかね。まぁ、坂東は桐野(藤木直人)にとっても恩人みたいな人みたいなんで、彼が何とかしそうな気もします。

ニセブログの件で桐野が下した判断は正解でしたね。「証拠が無い」と。いざとなれば、っていうか、美樹も違うって言うんなら、「IPアドレスでもなんでも調べてください」位のことは言えばいいのにね。仕事にしがみつきたいわけですから、最低でも警察に言ってブログを管理してる会社に調べてもらうとかね。

梅沢(段田安則)がカリカリしてる有希子(木村佳乃)に言った「君は視野が狭い」と言うのは、的を射てますよね。有希子みたいな上司だから、イジメも生まれちゃうんでしょうね。アルコール依存症だし(笑)

何やかんや言うても、一番の異常者は何と言っても万里香()ですよね。ニセブログを立ち上げ、仲原を待ち伏せたり、何とか取り入ろうと嘘をついたり、美樹を周りにイジメさせる原因を作ってたり。しかも神出鬼没(笑)

が、美樹をハメるために工藤(町田マリー)の財布を美樹の鞄に入れた現場を、オタクっぽい田沢(長谷川純)が、隠しカメラなのか会社の防犯カメラをハッキングしたのか判りませんが、バッチリとそのシーンを再生していました。彼が誰かに何らかのアクションを起こすのかどうか、それとも万里香を脅したりするのか・・・。

多分、田沢は美樹に興味を持ってるっぽいんで、それをネタに万里香に何とかして欲しいと頼み、仲原と別れて欲しい万里香は利害が一致するんで、田沢に協力して、更に美樹を追い込むという展開になりそうな感じです。

ん~、1人の人間を様々な形でこんなにディープにイジメるドラマを、ゴールデンで放送してもいいもんなんでしょうかね。今のところ、美樹が反撃するどころか逃げる感じですからねぇ。ラストに大逆転でスッキリさせてくれるといいんですが・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

一番ショックだったかも

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美樹(榮倉奈々)が唯一心の支えとしていた仲原(要潤)を、万里香()に寝取られた!と、美樹は思ったでしょうけど、あんな酩酊状態でヤれるわけがない。とはいえ、あの現場だけ見れば誰でもそう思うでしょうけどね。仲原自身は、美樹が傍にいてくれたんだと思ったと思うし。とりあえず、唯一の支えだった男がああなっちゃったのは、美樹にとっては一番のショックだったでしょうね。

万里香もヒマですよね~。ありゃずっと仲原をストーキングしていないと、あんなタイミングでああはならないでしょうから。あとは仲原にどう告げ、それを聞いた仲原がどうするか・・・。

それと、美樹の鞄に工藤(町田マリー)の財布を入れた映像を見せた田沢(長谷川純)を上手く脅したようですが、田沢はニヤリとしてましたから、何か奥の手を持ってそうですね。

桐野(藤木直人)も加わった坂東(中原丈雄)との最期の食事をした帰り、桐野が「お前、気をつけろよ」と美樹に言ってましたけど、それ以上は何も言いませんでしたね。言ってあげりゃいいのに。美樹に何か期待でもしてんでしょうかねぇ・・・。

坂東の「真実を公にしたところで、葵井商事の信用を失くすだけだ。派閥争いなどというお粗末な茶番劇を世間に知らしめて何になる。だったら俺が持って行くよ」というセリフは、坂東がいかに会社を愛していたかという事ですが、“持って行く”のではなく、“持って逝って”しまいました。

そんなに会社を愛しているのなら、死んではいけませんよね。愛するが故の行動なんでしょうが、桐野や仲原のように、他からも愛されてる上司なんでしょうから、人事で降格されても社に残るべきだったと思います。派閥争い=イジメという図式になるんでしょうが、やっぱり“金・地位・名誉”が絡むと、ロクな事が起きませんね。

それと、彼のセリフでもう一つ。「何処にいても、何をしていても、やるべきことをやり続けていると、見えてくるものがあるんだ。それはね、1人1人違うものなんだよ。でも大丈夫。見えた時には“これだったんだ!”って判るから」というセリフはちょっとグサッときました・・・。

さて、次回からどうやら反撃開始らしいですが、どうやって反撃するんでしょうか。やっぱり、真っ直ぐさで勝負って感じなんでしょうかね。これまでイジメられてた奴が反撃に出ると、イジメてた連中って割と脅威に思うらしいから、案外面白くなるかも。

今回、変なスポンサーCMの入れ方してましたよね。あと数分しかないのに“このあと、驚愕の展開!30秒後に~”とかってのを入れてたし。少しでも数字を上げようとする悪足掻きなんでしょうか。深夜枠のドラマなら、結構話題になったかもネタだと思いますが、やっぱりゴールデンでこのネタはキツイかな・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

まだ反撃せず

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

飛び降り自殺するところを桐野(藤木直人)に助けられた美樹(榮倉奈々)は、立ち直りはしましたけど、まだまだ“反撃”ってほどには至ってないですね。

そのきっかけになったのは、派遣社員の白石子(有坂来瞳)の契約更新が無くなったからでしたね。もう大手の会社の正社員になれないとなれば、美樹をイジメる必要も無いですし、何やったら、何から何まで全部バラしたっていいわけですから。

美樹が“負けない”と決意した一方で、仲原(要潤)は万里香()の罠に嵌ってしまってますねぇ。仲原の誠実さにつけこんで、女の禁断の武器である“できちゃった”発言しちゃいました。これは卑怯もイイところですね。そうまでして男を手に入れたとして、何が嬉しいんだか・・・。

社内から資料をUSBで持ち出そうとして、そのUSBを落とした栗田(紺野まひる)ですが、USBといえば仲原もヤバそうですよね。田沢(長谷川純)が、仲原が他部署のPCからデータを取り出してる映像を持ってますし。万里香もそれを観てるから、それでさらに仲原を脅したりするんでしょうか。

桐野に説教された佐野(木村佳乃)が、少しは美樹をちゃんと見ていこうとしそうなので、美樹としては少しずつ味方を得そうな感じではあります。美樹はどういう反撃の仕方をみせるのか・・・。

 

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いつ泣かなくなるのやら・・・

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

美樹(榮倉奈々)に妊娠を報告しただけじゃなく、正当性を主張しつつの優しい言葉でしたけど、その内容は“あんたは仲原(要潤)さんが辛い時に何にもしなかったじゃない”というもので、美樹が仲原に入る隙間を与えない万里香()は中々の女です。

更に、仲原を逃がさないために父に報告を入れ、てっきり結婚する報告をするのかと思えば、自分は1人で産むという事を宣言し、こちらも仲原の性格を利用して逃げ道を塞ぎました。ここまできたら、タダの性悪女じゃないですね。ほぼ悪魔(笑)

ですが、田沢(長谷川純)に「妊娠は、嘘ですよね」と言われ、速攻で「妊娠は間違いだった」と仲原に告げました。何かをネタに脅されたとは思いますが、何を言われたんでしょうねぇ。気になります。それでも結局は仲原と結婚しちゃいましたけど。

何とか踏ん切りをつけて仕事に邁進しようとした美樹ですが、その頑張りが裏目に出そうな気配。美樹が白石(有坂来瞳)から引き継いだ納品一覧表のなかに不審な箇所を見つけ、優しくなった佐野(木村佳乃)に報告。佐野が調べてみると、何と2000万以上の使途不明金。

それを桐野(藤木直人)に報告せず、なんで梅沢(段田安則)に報告したのかはちょっと疑問ですねぇ。脚本のわざとらしさを感じます。

まぁ当然のことながら、その金は梅沢が使ったものっぽいので、梅沢は佐野を陥れようと画策するようです。その影響が美樹にどう表れるんでしょうか。「あんたがそんな報告しなければ!」とかの安っぽい感じにならないことを祈りたいですね。

いずれにしろ、何らかの形で美樹がイジメのターゲットになるんでしょうし、結婚退職してない万里香もまだ何かやりそうな気配はあります。で、美樹はいつになったら泣かないと決めるんでしょうか。今回も泣いてましたし。やっぱ最終回に決めるのかなぁ。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

Courage

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

イジメに打ち勝つには勇気しかない。言動、行動、どっちでもいい。それプラス、克つ事と勝つ事への必死さがあれば鬼に金棒だと思う。子供の時にそれを持てればベストだろうけど、まぁそれはチト難しいかもしれないが、大人になれば何とかなるはず。

とはいえ、やはり大人でもそれを持てない人もいるのは事実。多いかも・・・。そんな間にいるのが美樹(榮倉奈々)だと思います。が、今回はついに己に克ち、周りにも勝ったというエピソードでした。

フェアのための企画審査を通ったはいいものの、サポートに付いた西島(五十嵐隼士)は嫉妬丸出しでカッコ悪かった。周りもそれを知っていたけど、誰も味方には付こうとしませんでしたから、美樹は1人でやろうとしました。

が、やってもやっても追いつかない。そんな美樹を知っても、桐野(藤木直人)は「どうすればいいのか考えろ」というアドバイスを送るのみ。フェアにどうしても必要なシェフ・中村恭一郎(今井雅之)に「1人じゃ仕事はできない」と言われ、元同僚の白石(有坂来瞳)からも「他の人から思いも付かないヒントをもらえたりする」という何気ない言葉をもらって、美樹は動きました。

1人でやると言った事を反省し、手伝って欲しいと頭を下げました。が、レスポンスは良くなかった。それでも、それまで一所懸命に仕事をしていた美樹を見ていた3人が立ち上がりました。

千秋(片瀬那奈)は美樹の熱心さは知ってるし、栗田(紺野まひる)は前回に子供のお迎えに行ってもらった借りがある。工藤(町田マリー)は・・・何で?(笑)まぁ、隣で美樹の仕事っぷりを見てたって事でいいのかな(爆)

まぁとにかく、その3人のおかげでチームワークがある事を理解してもらえて、中村からは協力の了承を得られました。西島は相変わらず嫉妬丸出しで、改心して手伝う振りをして、書類の書き換えをしてましたが、ありゃすぐバレるでしょうね。頭が悪すぎます。

美樹以上に窮地に立たされてるのが、有希子(木村佳乃)ですねぇ。梅沢(段田安則)は使途不明金を揉み消したいがために、美樹の前にイジメられていた社員・山内静香(柳沢なな)とコンタクトを取り、イジメの実態を聞き出して、それをネタに有希子に退職を迫りました。

確かに有希子の管理能力にはヒドイもんがあります。美樹の勇気を見て、有希子は山内に会いに行きましたが、裏目に出ちゃいましたねぇ。謝るところまではよかったですが、美樹にされていたイジメを目にしてるわけだし、山内の人間不信の状態も知らされていたわけですから、もっと親身にバックアップする気持ちと策を提示してあげないと、許される訳がありません。

出世の道を断たれた事と自責の念に駆られたのか、すんげぇ量の酒をあおって自殺未遂を図りました。美樹が訪ねて来たんで助かるとは思いますが。

そんな頃、仲原(要潤)が美樹の心配ばかりしてるもんだから、面白くない万里香(杏)は、今度は美樹から仲原宛のラブメールを偽装して、それを梅沢にチクリに行きました。梅沢としては、有希子の管理能力の無さ後押しするネタが舞い込んできたことで、有希子を退職に追い込むために美樹を異動させようとするようです。

早くも次回が最終回となるわけですが、梅沢・万里香・西島からの攻撃を、美樹と有希子がどう躱して、真実を白日の下に晒す事になるのかって事になるんでしょう。勿論それには、桐野と仲原の活躍が必須になるんでしょうが、15分拡大だけでどこまで面白く描けるのか。尻上がりに視聴率がジワジワと上がってきてるんで、良いオチがつくといいんですが・・・。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

It Was All Be Better Off

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

有希子(木村佳乃)は自殺未遂かと思ったんですが、ただの急性アルコール中毒だったんですね。さすがにそこまでは弱くなかったって事でしたか。

全てが丸く収まり、めでたしめでたしな最終話でしたが、目を瞑りたくても瞑れないツッコミどころがイッパイありましたねぇ。

梅沢(段田安則)の企みを知ることのきっかけは、桐野(藤木直人)が偶然に梅沢のデスクの書類を落とし、それを拾って“社内イジメに関する報告書”を見たからでした。千秋(片瀬那奈)が田沢(長谷川純)のカメラに気づいたのも、残業中にたまたま書類を置いたときに、PCの電源をONにしたからでした。千秋がそれを観て反省して泣いてる所に、これまた偶然に仲原(要潤)が来て、万里香()の悪事がバレました。

これら3点、せめて1話分空けてやってくれれば良かったんですが、1話分に詰め込むってのはねぇ。前々回くらいから、徐々に美樹(榮倉奈々)の味方になってくれる人が出てきてたんだから、詰め込んだ3点は、散らばらせても良かったんじゃないかなぁ。

桐野が万里香に向かって「人を陥れて手に入れた幸せなんて、儚いもんだぞ」と言ってましたが、桐野はどこでそれを知ったんでしょうねぇ。美樹は桐野に事情は話して無かったはずですし、何かの現場を見てた訳でもないし。美樹を見てればそれ位は解るってことなんでしょうか・・・。

美樹が有希子のため、山内(柳沢なな)に会いに行き、結果として山内は立ち直りましたが、山内が受けた仕打ちを考えると、そうそう立ち直るとは思い難いですし、美樹の説得内容もイマイチでしたよねぇ。「同じ目に遭ったけど私は頑張った」なんて言われてもなぁ。「人は簡単には変わらない。そんなに簡単なら、誰も苦しんだりしない」というのは、ご尤もな意見。

さらに、自分とは違うと思った美樹から、自分へのイジメを見逃していた人が“私にも必要な人”と言われたら、普通は意固地になってしまうものだと思うんですが・・・。あの美樹の説得内容じゃあ、そう簡単に改心はできないと思います。それ位、精神的な痛みは難しいですから。

プロだという自信を持ってる中村(今井雅之)も、材料が足りないなら何ですぐに調達しようとしなかったのか・・・。美樹たちのチームワークに動かされて参加したプロジェクトですから、自分もチームの一員として協力するのがプロなんじゃないんでしょうかねぇ。美樹たちのチームワークに動かされたという演出だったんでしょうが、どーもねぇ・・・。

残念なのは、榮倉奈々の芝居が下手過ぎた事。メリハリがなく、セリフは全て甘ったるい口調でした。凛とするところはもっと凛とするなどすれば、イジメに遭う悲惨さと前向きに進むと差が出て、観てる者にはもっと共感を与えられたような気がします。

にも似たような事が言えますね。父親のDNAがあってか、榮倉奈々よりはまだ良かったですけど。今回の美樹との格闘シーンの最中や前後、もっとオドロオドロしい感じで良かったと思うし、もっと泣き叫んだ感じがあっても良かったと思う。オドロオドロしさは毎回、照明に助けられていた感じがありましたからね。それでも、女優としての片鱗は見せていました。

と、何だかんだと言って来ましたが、このドラマ全体としては悪くは無かったと思ってます。イジメといえば学園モノが定番ですが、それを会社にしたという企画はアリではありましたが、もう少し盛り上げるためには、やはり話数が足りませんでしたね。全てが丸く収まりすぎな気もするし・・・。ま、いっか(笑)

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

なんでSP化したんだろ

SP_20100707025602.jpg

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ
いじめられっこ美樹(榮倉奈々)再びです(笑)今回は、合併話を阻止するため(って訳じゃないけど)、美樹が秘書室に異動。そこでの何やかんやが描かれたわけですが、ここの葵井商事という会社は、どの部署も新人には仕事を教えない会社だということが判ります(笑)

しかしまぁ、秘書たちの扱いって、あんなホステス紛い、身体も売ってると言っても過言ではない“仕事”まであるんでしょうかねぇ。何だかぶっ飛びすぎな気がします。

これまで助けてくれた桐野(藤木直人)は、大学時代の同級生に嵌められ、社内での立場がピンチになったり、アメリカでセレブ生活を送ってる万里香()も、セレブ主婦たちに嵌められるというのも描かれてました。

万里香は、美樹がこれまでに遭った“やってもいないことを自分のせいにされた”という仕打ちを、美樹を手本にして切り抜けましたけど、このエピソード、必要でしたかねぇ・・・。

合併話は、大株主の二階堂なる人物が鍵を握ってるという事になってましたが、これはもう、とある婆さん役として佐々木すみ江が出てきた時点で、彼女がそうなのかと判っちゃいましたよね。老人ホームに住んでるという、一瞬「ん?」と思わせましたが、会社の話を厳しくしていたから、やっぱりそうかって感じでしたもんね。

だから、最後に彼女が二階堂として出てきても、なぁ~んにも驚きませんでした。こういうパターン、もう使い古されてるんだから、もっと違う方法はないもんでしょうかねぇ。せめてもう少し無名の役者を使うとか・・・。

まぁ、毒にも薬にもならず、連ドラを観ていた人にとっては、暇つぶしにはいいかもしれないという程度のドラマでしたね。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム