エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

前シーズンのクオリティは落ちていないようで、面白かったですね~。南海かおる(芦名星)の元上司であり、THIRD-iの指揮官として赴任してきた萩原太朗(高嶋政宏)は、仕事はできるけど情は薄そうなので、高木藤丸(三浦春馬)とはかなり対立しそうです。

特に、敵に捕まった朝田あおい(藤井美菜)が、死刑の執行の際にも用いられるKCl(塩化カリウム)を投与されているのに、“保護した”と嘘をつかれて死んでしまいましたからね。

南海は今のところ萩原には逆らえそうにない感じなんで、THIRD-iで藤丸の味方(?)は、加納生馬(松重豊)くらいしかいなさそう。霧島悟郎(吉沢悠)がどう立ち回るかにもよるとは思いますが、THIRD-i内部での対立も面白くなるかもしれません。

冒頭から折原マヤ(吉瀬美智子)と現総理大臣の九条彰彦(竜雷太)の間にやりとりがあり、九条の命でマヤが何かを手に入れた模様で、それを収めてるであろうmicroSDカードを九条音弥(佐藤健)に託したところで撃たれて死亡・・・。

かと思ったら、ラストで藤丸の部屋を訪ねてきましたねぇ。本物のマヤなのか、彼女を名乗ったレディバード(八代みなせ)なのかは不明ですね。藤丸の前に現れるのであれば、わざわざ音弥の前で死んだフリをする意味が無い気がするんですが・・・。やっぱニセモノかな。

今回の敵は「魔弾の射手」なる集団のようで、J/神崎潤(成宮寛貴)も殺そうとしてるような感じです。が、Jの不適な感じが気になりますね。死ぬのを怖いと思ってないのか、魔弾の射手と何らかの繋がりがあるのか・・・。

他に、藤丸のバイト先の仲間で水沢響(黒川智花)も、今の所はただのバイト仲間ですが、怪しい感じがしないでもないです。

てな感じで、怪しい前フリがまだまだ散らばってるんで、今後の展開に期待が持てます。そういえば、THIRD-iのあの作り、特に指揮官の部屋が2階にあるなんてのは、24-TWENTY FOUR-のCTUのパクリですよね。まぁいいけど。

24-TWENTY FOUR-のシーズン8も並行して観ているので、何だかゴチャゴチャになりそうですけど、こっちはこっちで楽しみにしたいと思います。

      

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_01_24


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

あらぁ。折原マヤ(吉瀬美智子)はやっぱり生きてたようですねぇ。となれば、なんで音弥(佐藤健)の前で死んだフリをしなきゃならなかったんでしょう・・・。結局は再び姿を現したってことは、例え一時でも魔弾の射手側に死んだと思わせなきゃいけなかったって事なんでしょうね。

でもって、音弥に渡したmicroSDカードは“皇帝の牙”なるモノみたいですが、中身は何なんでしょう。遥(川島海荷)を助けようとしてビースト(肥野竜也)に差し出して、折原マヤを名乗ってたレディバード(八代みなせ)に持って行かれちゃいましたけど。

J(成宮寛貴)が、裏切り者はすぐそばにいるって藤丸(三浦春馬)に言ったあとに映し出されたのは、マヤと接触する加納(松重豊)の姿でしたが、彼が裏切り者とは思いにくいですねぇ。加納がマヤに、音弥を保護した理由を聞いたときに「あの人の指示」だって言ってました。あの人とは、多分、九条彰彦(竜雷太)でしょう、きっと。なので、Jが言う裏切り者は別の人物だと思うんですが、どうでしょうか・・・。

音弥の捜索に必死な藤丸ですが、とりあえずはJが自殺をしてしまうのか、脅しなのか、誰かが食い止めるのか。Jが何をしたいのかが、今のところ不明ですよね。

それと、遙の恋の相手である八木佑介(竹内寿)がイジメを苦に自殺を試みましたが、それが今回のテロと何か関係してくるんでしょうか。単に遙がそれに動揺して、面倒な事になるだけのネタなんでしょうか。まだまだ先を想像出来ない感じなので、次回以降も楽しみですね。

      

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_01_31


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

J(成宮寛貴)が藤丸(三浦春馬)を人質にして手にした拳銃には、弾が込められてませんでしたね。おかげでJは生き延びることになりましたが、あの隔離部屋から出ることは無いんでしょうかねぇ。今のところ、レクター博士みたいな立場にいる感じです。

THIRD-i内部にいるスパイ容疑として加納(松重豊)が拘束されましたが、マヤ(吉瀬美智子)が九条(竜雷太)の命を受けて動いていたという事が判明した以上、彼がスパイじゃないのは明白ですね。じゃあ、魔弾の射手が釈放を要求した3人のうちの笹嶋浩介のデータにアクセスしていたと思われる萩原(高嶋政宏)かってーと、おそらく違うでしょう。

それを加納たちに澤北(阿南敦子)が告げ、萩原が盗聴器で聞いていたシーンもありましたが、萩原は既に、誰かは判らないけどスパイの存在を察知しているからそうしていたと思われます。となれば、澤北も怪しい感じですが、前作を考えると、彼女がスパイだとも考えにくいですよねぇ・・・。

南海(芦名星)も怪しいかな~と思ったりもしますが、Jが確保されて移送される情報をリークするなら、それ以前にTHIRD-iにいなけりゃ判らないでしょうから、彼女も違うんじゃないかな。単に萩原には逆らえないジレンマを感じてるだけってところかな。なので、加納としては南海を全面的に信用するわけにはいかないでしょうから、拘束が解けたときはかなり慎重にならないといかんね。

さて、視聴者の99%が予想していたであろう通り、水沢響(黒川智花)は魔弾の射手の一味だったようですね。今の所は、単に藤丸の監視役だという程度の感じですが。

前回に触れませんでしたが、Kこと安斎真子(徳永えり)は生きていたようで、彼女が魔弾の射手の一味なのかボスなのかどうかは、現時点では不明ですね。被弾して、おそらく警察かTHIRD-iに確保されたと思うんですが、助かったのなら当然警察の保護下にあるはずなんですけどね。彼女のいる場所は何処なんでしょうか!?

加納の2億8500万の使途、魔弾の射手が八木(竹内寿)に接触して何をしたいのか、皇帝の牙の内容と、それをどう取り戻すのかなどなど、今後も楽しみはイッパイなのに、視聴率が良くないですよねぇ。初回が9.5%、前回が7.9%と、10%を切ってる状態です。

これ、放送時間と曜日を間違ってるからだと思います。要は編成の責任ですかね。ドラマ離れが叫ばれてる昨今、こういう面白いドラマを土曜日の20時台に持ってくるのはどうなんでしょう。金曜22:00でもいいと思うし、23時台に持ってきても良かったんじゃないかな~なんて思います。

      

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_02_07


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

マヤ(吉瀬美智子)が死に、THIRD-i内部にいるスパイは澤北(阿南敦子)でした。ある意味、意外な展開にはなってますが、それらを巧く活かせるのかどうか・・・。

マヤ、今度こそ本当に死んだとは思いますが、まさか生き返ったりしませんよねぇ。24でも、トニー・アルメイダが仮死状態だったという設定にする離れ業を使って生き返らせたりしてますから、加納(松重豊)が何らかの手を加えていたとすれば、甦りもアリっちゃあアリではありますけど・・・。

そういえば、藤丸(三浦春馬)に響(黒川智花)の事で「アノ子に伝えて。バカな真似はしないようにって」って言ってましたけど、マヤとはどんな関係なんでしょうね。血縁関係って事は無いですよねぇ・・・。

死に際のマヤのあの表情は、加納を好きだったという理解でいいんでしょうかね。息絶えるシーン、中々良かったと思います。

澤北ですが、ビースト(肥野竜也)が“ブルータス”と言ってたり、琢磨(秋田真琴)を怒鳴り散らしてた事で確定的でしたけど、なぜ澤北が!?って感じですよね。家族が人質になってるから仕方なくとかの、それなりの納得する理由じゃないと解せないので、ちゃんとした理由を期待したいです。

さて、溝が埋まったであろう藤丸と音弥(佐藤健)が単独で、水素爆弾・通称「ツァーリボンバー」について調べに行きましたが、THIRD-iにスパイがいる事すら知らない2人ですから、容易にTHIRD-iと連絡を取ったりすると危険な感じがしますね。

THIRD-iに関しては、クセのある萩原(高嶋政宏)の腕の見せ所だと思いますが、南海(芦名星)が加納側に付きそうな感じなんで、どういう作戦を練るのかが見ものです。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_02_15


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

藤丸(三浦春馬)によって澤北(阿南敦子)がスパイであることが判明しましたが、これは「ん~・・・」って感じでしたねぇ。THIRD-i内部にスパイがいる事はもっと前から判っていた訳ですから、トラップを仕掛けるなら、ツァーリボンバーの場所を教えるあたりで仕掛けるのが普通じゃないかなぁと。

藤丸やTHIRD-iでは、まだ魔弾の射手に先を越されたとは思ってなかった訳ですからねぇ。あえて騙されることによってスパイを特定しようとしたならそれでもいいけど、そんな感じじゃなかったモンね。

澤北が裏切っていた理由が、息子を人質に取られての行動だって理由が解ったんで、それについては納得。魔弾の射手側にはバレた事がバレてないんで、今後は澤北を利用しない手はないでしょうね。ただそれは、THIRD-i内部にもうスパイがいなければの話ですが・・・。

魔弾の射手の一味、路上でPCを使ってる顎シャクレ女によって、少年達に配布されてる拳銃事件ですが、この目的がイマイチはっきりしませんねぇ。少しでも警察やTHIRD-iの捜査を分散させようとしてるんでしょうかねぇ。ん~、これは判らん・・・。

ツァーリボンバーの中身は既にビースト(肥野竜也)とレディバード(八代みなせ)によって盗まれましたが、この展開、24-TWENTY FOUR-のシーズン8みたいですね。そういう意味では、このドラマをもう少し大人な感じにすれば、もっと面白い作品になったかもしれません。

藤丸はTHIRD-iに戻ってきましたが、教授(津嘉山正種)探しは、また音弥(佐藤健)と2人で探しに行くんでしょうか。っていうか、教授は何をしたいんでしょ!?

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_02_21


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

藤丸(三浦春馬)が偽サイトを作り、尚且つ、閲覧者を本物のサイトに誘導させる際に、藤丸が作ったウィルスに感染するようして、澤北(阿南敦子)の息子を助けることができました。あの短時間でそれをやるとは、さすがハッカー(笑)

加納(松重豊)達が澤北の息子を助けに行った際、ホーネット(神木隆之介)は逃げる暇も無かったから、あ~いう茶番を演じたんでしょうが、まぁ何とも甘いっすね。ホーネットが捕らえられた以上、藤丸を邪魔する者がいなくなるはずだから、今後は少し楽になるんじゃないでしょうか・・・。

音弥(佐藤健)は1人で教授(津嘉山正種)に会いに行ったところ、シャクレ女ことホタル(金原杏奈)に肩を撃たれたようですが、あの状態だと誰も助けに来そうもない感じです。水沢(黒川智花)が応戦してましたが、何だか頼りなさそうです。

九条(竜雷太)によれば、教授は最後の希望らしいですし、教授も魔弾の射手の行為を止めさせたいと考えてるなら、なんでああいう行動をとってるんでしょうかねぇ。良く解らないです。

J(成宮寛貴)が、妹のKこと安斎真子(徳永えり)に会えることになったのに倒れてしまいました。また芝居か!?と思いましたが、心停止だとなれば、本当なのかもしれません。が、あそこは医療施設なんで、内部にJの味方がいれば、仮死状態にできる何らかの薬物をJが手に入れた可能性も考えられなくは無いですよね。

音弥とJの安否も気になるところですが、ツァーリボンバーをどうやって阻止するのか、今後の展開が楽しみではあります。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_03_01


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

相変わらずTHIRD-iは甘いっすね~。J(成宮寛貴)を病院に搬送するって事でしたが、護衛が付く訳ですから、当然、もっともっと厳重にすべきでしょうに。Jを乗せたとする救急車を囮にするのが普通じゃないんでしょうかねぇ。まんま搬送って、有り得ないっしょ(笑)

教授(津嘉山正種)と水沢(黒川智花)を確保しましたが、水沢が銃を所持してるのってどうなんでしょ。まぁこれは、護衛を倒して銃を奪ったとすればアリっちゃ~ありですけど・・・。

さて、ホーネット(神木隆之介)が下っ端だとなれば、スパイダーが誰かって事に焦点がいきますが、ファルコン=藤丸(三浦春馬)だって事と、彼のハッキングの履歴を知ってる事、更に、Jを搬送する事をチクれる人物となれば、THIRD-i内部にいる可能性が高そうです。

ビースト(肥野竜也)が「よくぞJを、そうしてくれました」と言って南海(芦名星)に銃を向け、彼女が銃を降ろした時の倉野(満島ひかり)の表情からすると、南海は魔弾の射手の仲間っぽい演出でした。

が、どーも南海が魔弾の射手の側とは思い難いですよねぇ。大体が、動機が無いですし。ビーストと南海が仲間だとすれば、逆にビーストがTHIRD-i側の人間だとか・・・。ん~、それは有り得ないか・・・。

搬送中、赤石(堀部圭亮)が時計を見ながらニヤリとしてたけど、結局は撃ち殺されました。じゃあ、赤石のあのニヤリは何だったんでしょうねぇ。ただの下っ端ってことでお役御免だったんでしょうか。このあたりも良く判らんかった。

引っかかるのは、Jを死体袋(?)に入れて車に乗せたシーンでは、Jも南海も映されなかった事。そして、モスキート(ジョンミン)が「ここから先はあなたの仕事です、スパイダー」と言った事。ってことは、モスキートはスパイダーと面識があるって事ですよねぇ。

ん~、南海が藤丸を上回るハッカーだとは考え難いですから、やっぱりスパイダーは他の誰かだと思いますけど、南海とJが何処にいるのかが気になりますなぁ。とにかく、後付の理由だったり、納得のいかない展開にだけはならないよう、あとの2話を楽しみにしたいですね。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_03_07


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

スパイダーが操るキーボードがアップになった時、スパイダーは確実に女だと思いましたよね?あの指は女です。中盤くらいまで南海(芦名星)がそれっぽい感じで演出されてましたが、視聴者は騙されません(笑)

モスキート(ジョンミン)がビースト(肥野竜也)に「女を始末しろ」と言った時点で、南海ではなく、倉野(満島ひかり)がスパイダーだと判っちゃいました。とはいえ、彼女の「私はずっとアナタを見ていた」という意味が判りませんねぇ。そう言うからには、藤丸(三浦春馬)との接点はあるんでしょうね、きっと。

あたふたとしていたTHIRD-iですが、そんな中で、加納(松重豊)ですら南海の事を口にしなかったのは何だか不自然でしたねぇ。南海をスパイダーだと思わせたい演出だったんでしょうか・・・。原作では、スパイダーは藤丸らしいんですが、こうなってくると、原作とは全く違う展開になるんでしょうね。

魔弾の射手の一味であるホタル(金原杏奈)が、そうするのが目的であるかのように、J(成宮寛貴)をK(徳永えり)の元に連れて行きました。こうなってくると、Kたちと魔弾の射手の関係がどうなってんのかイマイチ判らないですよねぇ。

彼らは手を組んでおり、Kと倉野のやりとりは全て芝居だったって事になるんでしょうか。その辺りの繋がりを次回の最終回には明らかにしてほしいですよね。

でもって、こういう展開になってきて、遥(川島海荷)と八木(竹内寿)のサイドストーリーって、必要だったんでしょうか。ただ単に、川島海荷の出番を増やすためためだけの気がして、すんげぇ無駄な感じがするんですが・・・。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_03_14


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

スパイダーこと倉野理沙(満島ひかり)vs高木藤丸(三浦春馬)の対決は、結果的には藤丸の勝利となりました。でもって、倉野理沙は敷村壮介(神保悟志)の実の娘であり、倉野は、藤丸の父・竜之介(田中哲司)とは志が同じで親友同士だったのに、竜之介はヒーローとして、敷村は国の敵として扱われたことにより、恨みを持っての犯行だと明かされました。

竜之介と敷村は親友だったこともあって、プライベートでの交流もあり、幼い頃(小学生くらい?)に藤丸と倉野は何度か顔を合わせているようで、藤丸にPCの魅力を教えたのは倉野だったようです。因みに、倉野の姓が違うのは、敷村が倉野の母と離婚して、母方の姓を名乗っていたから。

倉野が「私は、ずぅ~っと、あなたを見ていた」という理由はこれで判りましたが、藤丸と会っていない時期の方が長かったハズで、少なくとも敷村が殺されるまでは、さほど藤丸を気にしていたとは思えないんですよねぇ。そもそも、藤丸がハッカーになったという事や、ファルコンを名乗ってる事だって、知らなかった方が自然だし。

まぁ、PC歴は藤丸より少しは長いでしょうし、あの若さで医者になれてる位だから頭は良いんでしょうから、敷村の死後、必死こいて探せば藤丸に辿り着く事は考えられなくも無い。とはいえ、結果的には、油断したのか、策士策に溺れるじゃないけど、倉野が施した設定は藤丸に破られた訳ですから、ハッキングに関しては藤丸の方が上だったようですね。

でもなぁ、「ずぅ~っと、あなたを見ていた」ってんなら、会わなくなっていた時期もストーカーのように見ていたって事になるんだけど(笑)その辺りは詳細に話して欲しかったなぁ。

倉野が今回のテロ計画を企ててJ(成宮寛貴)を仲間にし、Jの目的はK(徳永えり)の奪還だったようで、そこで利害が一致して手を組んだみたいですね。なので、THIRD-iの病室にいた時は全てが芝居だった。ん~、その辺りはまぁ納得ですかね。

で、THIRD-iが無能集団である事が判明しましたね。関東電力の東日本高速増殖炉に着き、ゲートを破り、魔弾の射手の連中の死体や、Jの搬送に付いていた南海(芦名星)も発見。だけど、誰もJを探そうとしませんでしたねぇ。Jを搬送中に南海が行方不明になってるんですから、当然Jも探すべきでしょうに。藤丸を救出しただけで、なぁ~に安心しちゃってんだか(笑)

さて、そのJ。“最後(最期?)”と言って、藤丸に電話してきましたね。罪の償いをするとも、世界の果てに消えるとも言ってました。Kはもう精神が崩壊してる感じではありましたね。砂浜を2人で仲良く手をつないで歩いて行きました。ホタル(金原杏奈)もそれに同行するような感じでしたね。

「パンドラの匣。絶対に開けちゃいけない匣だった。沢山の災いが箱から溢れ出した。でも、最後に残ったのは何だと思う?・・・・・・希望だ」と言って電話を切ったJでしたが、その“希望”とはどういう意味で言ったんでしょうね。藤丸がテロから救ったことを賞賛したのか、自分にも希望があると言いたかったのか・・・。

罪の償いと言っていましたから、Kと共に死ぬ気なのかとも思いましたが、その意味の取り様によっては、Seson3かSPへの含みを持たせた感じがありますね。まぁ、前回までの平均視聴率が8.28%だということを考えれば、その可能性は極めて薄いですが・・・。

あと、前回にも書きましたが、やっぱり遥(川島海荷)と八木(竹内寿)のサイドストーリーは全く必要ありませんでしたね。遥が心配で、気になって、藤丸の心が乱れてヘマをしそうになるとか、遥が八木と接触することによって、魔弾の射手に捕らわれるとか、そういう繋がりがあったなら必要だったかもしれませんが、藤丸は全然構ってませんでしたモンね(笑)

24 -TWENTY FOUR-のSeason2でも、キム・バウアーの話がほぼ単独のサイドストーリーで進行して失敗してるのに。結局それが足を引っ張ってて面白さが半減していたのを、スタッフは判ってなかったんでしょうかねぇ。24 -TWENTY FOUR-の場合は、まだジャックと連絡をするシーンとかあったからマシではありますけど。

途中まで、っていうか前回まではまだ面白かったのになぁ。大事な最終回でな感じになっちゃいました。死に掛けのビースト(肥野竜也)がレディバード(八代みなせ)の背中を撃ってから息が絶え、その死にかけのレディバードが藤丸と倉野のいる場所まで歩いてきて、倉野に銃を向けたレディバードは、倉野にも撃たれました。

が、更に起き上がってきて藤丸に銃を向けたところ、これまた撃たれて死にかけの水沢(黒川智花)がレディバードに飛びかかって藤丸を助けるという、死にかけの連中が元気良すぎでした(爆)

話の根本や設定は面白いんだから、ホンがもっと練られていれば絶対にもっと面白くなっていたはずなのになぁ。ちょっと勿体無い気がしました。

原作では“ファルコン=藤丸=スパイダー”だそうですが、どのあたりがどう違うんでしょうね。どなたか知ってる方がいらっしゃれば、簡単でいいので教えてくださいm(__)m

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
 2010_03_21



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム