2009年10月24日 (土) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

冒頭、いきなり玲子(米倉涼子)の交渉シーンから始まり、ツカミはOKだと思いながら見てました。交渉が上手く行き、拳銃で自殺しようとしていた園田(渡辺いっけい)が投降し、彼が放った銃を玲子が拾い上げて彼に近づく。ここまではいいわな。

玲子はその銃をズボンの腹部の辺りに差し込んで、水分が欲しいであろう園田に近づいて水を渡す。玲子の優しさを出したシーンですけど、刑事としてあまりにも油断しすぎのシーンでもありました。そういう演出意図は無かったと思うけどね。

園田が大人しい人物だったから良かったものの、玲子を巻き込んで死ぬ気だったり、その場から逃げようと思ってたとしたら、差し込んである銃を奪うのは十分可能だった。このドラマ、前のシーズンからそういうマヌケなところが結構あるんだよなぁ。

で、1話完結かと思ったら、まだ続くんですねぇ。密輸された拳銃27丁を奪って、引き篭りだった少年が無差別に送りつけるというテロ行為みたいな事件ですが、これもなぁ・・・。

大体、たった27丁の拳銃を送りつけたところで、一体何人の人間の殺意を呼び起こさせる事ができるんでしょうかねぇ。無差別ではなく、送った相手をある程度リサーチしてあるなら話は別ですが・・・。でもきっと、このドラマにはそんな緻密なホンは望めなさそう(笑)送り主である“サマー・クロース”を名乗った弘樹(立花裕大)がもし本物であるなら、尚更ですかね。

そして、今回の事件を次回まで引っ張るんであれば、最後の方にもう1度交渉シーンか、それらしき緊張するシーンを入れたほうが視聴者としては次を楽しみにできたと思うんだけど、間延びして1話が終わりました。連ドラで上手く盛り上げて“面白かった~”って思わせないと、映画は大コケしちゃうのに。っていうか、映画になんか期待してないけど(笑)

今回から新メンバーとして塚地武雅が加わってますが、塚地って警察ドラマには打って付けなんでしょうかねぇ。私が知ってる限り、警察関係の役を演じるドラマは、これで4本目です。ある程度の芝居ができるデブキャラが欲しいって事なのかな(笑)

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年10月30日 (金) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

てっきり今回で“サマークロース事件”は解決するのかと思いきや、まだ引っ張るんですねぇ。弘樹(立花裕大)も確保し、拳銃もあと一丁を残すのみとなったところで、弓坂課長(浅野ゆう子)は捜査本部を解散させました。

片山(高橋克実)に言わせれば“線引き”のためだということですが、蓮見(高知東生)のあの悔しさからすると、今後は捜査自体も打ち切っちゃうって事なんでしょうか。それとも水面下で誰かが動くんでしょうか・・・。

弘樹を追いつめた際、甘利(高岡蒼甫)は弘樹に、弘樹は玲子(米倉涼子)に、玲子は甘利に銃を向けてました。催涙弾が撃ち込まれて玲子は発砲し、弾は甘利に当たって甘利が死んじゃいましたけど、あれはやっぱり煙で狙い所が外れたって解釈でいいんでしょうかね。

さて、残りの一丁でどこまで引っ張るのか。まさかラストまでつなげて、そのまま映画へ・・・ってことはないですよねぇ・・・。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年11月06日 (金) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

誘拐された子供に佐清のマスクが被されてたから、もしかしたら春樹(吉岡澪皇)じゃないかもというところまでは予想がつきました。そして、身代金の受け渡しも、犯人が玲子(米倉涼子)は警察の人間だとバレてるであろうことは、こずえ(中島ひろ子)のアップで予想がついた。っていうか、わざとそうしたんでしょうけど。

けどまさか、間違い誘拐から起きた事だとまでは気づきませんでしたねぇ。しかも康子(筒井真理子)が書いた筋書きだとは・・・。何とも気が利くお母さんだこと(笑)

今回の誘拐事件で里吉家に向かった際、警察はあれでいいのかなぁ。居間のカーテンはレースのカーテンのみ。あれじゃあ、中が丸見えにならないまでも、人数や動きは判ってしまうでしょ。ピザも大量に運びすぎだし。まぁ、今回は犯人が里吉家を見張ってる事は無かったから良かったようなものの。

それと、警察がいることがバレて里吉家から去ったはいいけど、張り込みの刑事もオバカな感じがしますねぇ。たった1組だけの張り込みなんてなぁ。車での尾行なら2台で行くべきだし、誰かは里吉家を張り込み続けるべきでしょうに。この誘拐事件にさほど力を入れてないように見えちゃいました。

サマークロースが出てこないのかと思いましたけど、身代金を運んでる途中で玲子にぶつかって腕を切ったのがサマークロースなんですね。ということは、サマークロースは警察内部の人間だという可能性が高い気がします。

だって、身代金の受け渡し場所がコロコロと変わっていって、偶然にそのルート上に現れるとは考えにくいもんね。まぁ、警察無線を何らかの形で傍受していたという可能性も無くはないですが、物語的には、内部犯行の方が面白い気もするし。なんて、穿った観方しすぎですかね(笑)

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年11月13日 (金) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回もその印象は薄かったけど、今回は全く交渉なしで、ただの潜入刑事と化してしまいました。嫌いじゃないから毎回観てる、っていうか、期待してみてるんだけど、ど~も毎回突っ込まざるを得ないよなぁ。

人質立て篭もり系の事件は、もっと面白く作れたような気がする。矢島学(平山浩行)が志村綾乃(南沢奈央)を伴って入ったレストランにいた客たちの、それぞれの過去や現状を1時間枠のドラマでは詰め込めないまでも、もう少し何かキャラ的な部分があってもよかったかな。

キャラという部分では、平山浩行が作っていた(作らされていた?)“ストーカーのちょっと変な男”の芝居は何だったんでしょうね。玲子(米倉涼子)に取り押さえられ、綾乃が気持ちを吐露したシーンではそのキャラが無くなっていた様な・・・。

矢島学が“爆弾を持った変な男”として演じていたのを平山浩行が演じたのかとも思ったんだけど、取調べでは“ちょっと変な男”キャラの片鱗が見えていた。奇をてらった芝居だけで、中味のない薄っぺらな芝居ならやらなきゃいいのに・・・。

それと、以前にも書いた記憶があるんですけど、綾乃が姉の雪乃(有坂来瞳)を刺したシーン。何で痛がらないのかなぁ。何も心の準備が無い時にどこかに体をぶつけたり針が刺さったり、どこかを切ってしまった時って、少なくとも「痛っ!」くらいの声が出たり顔が歪んだりするはず。

そりゃね、演出上、“はっ!”とした表情の方がドラマティックなんだけど、顔をさほど歪めるでもなく、痛いって言うわけでもなく、刺された所を触って手についた血を確認してから悲鳴を上げるってのは、もういいんじゃないの?優作さんの「なんじゃあ、こりゃあ!」とは芝居の流れが違うんだからさ。そういう演出をする演出家って才能ないよなぁ。

それと、墨田(笹野高史)の“ストックホルム症候群”の説明ゼリフ。一気にあそこで、そこまで説明しなきゃならんかね。ストックホルム症候群の説明は特に無くても良かったとは思うけど、説明するにしてももっとスマートなやり方ってあるでしょうに。

玲子が潜入した時だって、あれだけ堂々としたバイトのウェイトレスに不信感を抱かない矢島も不思議だったし、玲子ほどの腕があるなら、矢島の胸ポケットに入ってるリモコンを他の客に料理を運ぶ振りして、後ろから羽交い絞めにして取り上げるくらいはできそうなもんだけど・・・。

大体、ウェイターは何故逃げられたんでしょう・・・。まぁ、あれやこれやツッコんでもキリがないんですけど、ホン屋さんも演出家も、もうちょっと真面目に作って欲しいなぁ。とかいいつつ、次回も観ちゃうんだけどね(笑)

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年11月20日 (金) | 編集 |
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

久々の玲子(米倉涼子)の交渉シーンがありましたねぇ。とはいえ、どうしても電話がメインになってしまうのは致し方ない事なのかなぁ。潜入してもいいんだけど、犯人が玲子の身分が判ってる上で、対峙した交渉をもっと見たいですね。

さて今回、キャスティング面からしても撮り方からしても、岸本恵子(前田美波里)と西岡保(遠藤章造)が組んでいる事は判りきっていたし、糸を引いてるのが岸本であることはバレバレ。であれば、動機に「?」な感じを持たせるよりも、もう一捻りの何かが欲しかったですね。

そういう意味では、清水(浅見れいな)のキャスティングを間違えたかも。彼女も容疑者の一人として見せるのであれば、もっと巧い女優を使うべきでしたね。いや~、下手すぎた(笑)

それと、感染病で隔離しなきゃいけないような病気だった少女に近づくのに、なんで医者と看護師はマスクすらしてないんでしょ?観ていて、それが一番不思議でした。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年11月27日 (金) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

人質の1人に山田明郷が演じる筒井則之がいるっていうだけで、今回の事件に何らかの関わりがあるであろう事が判っちゃうのは、このドラマに限ったことではないですが、人質にされた老人達のチームワークは何だったんでしょう。

突入後、表面上の犯人である三浦知之(中村優一)にハッキングの方法を教えただとか、札束のカウントされない方法を教えただとか、人質だった老人達は筒井にそうしろとでも言われてたんでしょうか。その辺りが不明でした。

「交渉決裂ね!」と玲子(米倉涼子)は言ってましたけど、大した交渉もしてなかったような・・・。っていうか、交渉で物語を持たせる事が難しいなら、いっそのことタイトル変えちゃえばいいのに(笑)

でもって、今回もサマークロースとの接触は無かったですね。とはいえ、一番怪しいと思われる橘雅也(山田悠介)が冒頭で、これまた怪しい撮り方されてましたから、いずれ彼は事件に関ってくるでしょうね。

今回は墨田(笹野高史)が意外な(?)活躍を見せてくれたのが面白かったんですが、わざわざ人質になって、あれだけってのも淋しい。しかも、桜庭(塚地武雅)が説明していた三種の神器の一つを忘れてる玲子(米倉涼子)ってのもねぇ。まぁ、その説明の時に「何でそんなもん」と呟いていたから、前フリとしてはOKかもしれませんけど。

どうやらこのままいくと、“サマークロースの正体は映画で!”という展開になりそうでイヤだなぁ。ドラ映画のためのドラマみたいになるのは許せないですよねぇ。そうならない事を祈りますが・・・。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年12月04日 (金) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

工藤(伊武雅刀)に踊らされ形になった玲子(米倉涼子)でしたが、弓坂(浅野ゆう子)が何らかの形で関係してるのは捨て切れませんね。犯人側ではなく、サマークロースの犯行動機としてね。

サマークロースを名乗って電話してきたやつのセリフにあった“百点満点”という言葉。高林元警視正(大杉漣)も同じような言い方でその言葉を使ってましたから、彼が見ていたホームビデオからすると、高林の息子が弓坂を狙ってるという事なんでしょうか。

高林は弓坂を庇う形で撃たれましたが、狙撃犯が高林の息子であの場にいたなら、弓坂に近づく前に彼女を撃てたはず。だとすれば、高林が失脚した恨みで弓坂を狙った訳でもなさそうですよね。それとも、そんな親父すら嫌っていたから殺したのかなぁ・・・。

でも、高林の息子がサマークロースだとは思いにくいですね。これまで1度も顔を見せてないですからねぇ。息子が橘雅也(山田悠介)だってんなら、また話は別ですが・・・。

それにしても、玲子はやっぱり優秀な刑事じゃないですねぇ。広い空間とはいえ、ある意味、密室で高林が撃たれた訳ですから、ビックリするのは判りますが、すぐに弾が飛んできた方向を確認するのが普通でしょうに。とりあえず、高林の「いいんだぁ・・・、これで、いいんだ・・・」のセリフは気になります。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年12月11日 (金) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回に“息子じゃないな”って書きましたけど、息子だったのね。高林(大杉漣)と妻が離婚してて、旧姓を名乗ってるって事なんでしょうかね。まぁ橘雅也(山田悠介)が息子だってんなら話は別だけどとも書いたからハズしちゃいません。っていうか、随分前から橘が怪しかったですもんね。

さて、そんな事よりも何よりも、橘の計画にはツッコミどころ満載です。これはホン屋や演出家を始めとしたスタッフ側へのツッコミになりますが。

澪(林丹丹)をダシにした橘は、まずは玲子(米倉涼子)をクラブへ誘導。そのクラブには橘が予め仕掛けておいた隠しカメラがあるから、外で橘が様子を観られるのはいいでしょう。問題はバスですね。

クラブから外へと誘導してバス停に向かわせるわけです。ちょうどそのバス停に停まろうとする路線バスには、クラブ内を観られるモニターが座席の下に隠してあり、橘に爆弾を身体に巻かれた元犯罪者の浮浪者(きたろう)も乗っていた。玲子は橘の指示によってそのバスに乗り込む。

これはですねぇ、どう考えても無理がありますよね。その時間にそのバス車両が停まるなんて、どう計算しても無理でしょう。いや、無理じゃないにしても、もしクラブ内で予想外の事が起きれば、そのバスに玲子は間に合わない事も考えられるわけで。

路線バスの運行状況は、もしかすると前日などに決められてるのかもしれないから、百歩譲って、それは調べ上げたとしても、時間通りに玲子を誘導できたのはちょっとできすぎな感じ。寧ろ、タッチの差で間に合わないか、少し遅れて間に合わなかったとかの方が緊張感があったかもね。

それとバスの車内。バスの車内に監視カメラや、バスが動いてるかどうかの探知機らしきものが仕掛けてあるならゴメンナンサイなツッコミですが、確か、バスの中には橘が仕掛けた監視カメラってのは無かったですよね。であれば、橘が車内の様子を知るには、玲子の携帯電話からの音や会話からしか判断材料が無いはず。だったら玲子は、橘と話をしながら、サイレントで運転手や乗客に指示して、彼らをバスから降ろす事も十分可能だと思うんですが・・・。

これまでもそうですけど、どうもこのドラマのホンには雑な印象を拭えませんねぇ。全く穴の無いホンを書くのは難しすぎでしょうが、穴のありすぎるホンってのはどーもいただけない。特にこういうサスペンス系のドラマは、それだけで興ざめしちゃいますから。最終回、どうなるんだろ・・・。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年12月18日 (金) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回に書いたバスの車内の様子については、どうやらカメラが仕掛けてあったようで。なので、前回のツッコミは無しにしましょか。とりあえず、事件やら展開については、なんだかなぁって感じですね。

工藤(伊武雅刀)なんて、前作でもそうでしたが、いなくても良かったキャラだったのに、思い出したかのように事件に関わってきたり。

バスの爆弾に関しては、バスの居場所が判って桜庭(塚地武雅)が現場に来た時点で、第6話で使用した三種の神器の一つ、電波を遮断するようなやつを出してくるんだろうと思ってたんですがねぇ。あの武器、あの現場でも有効だったはずなんだけどなぁ。

まぁ何はともあれ、最初の2~3話くらいまでは“交渉”というのがあったものの、それ以降はただの刑事ドラマでしたから、今回の犯人のような、交渉が出来ない相手を銃弾で解決されても驚きは無かったですねぇ。これまで“交渉”で解決してきたんなら新鮮味みたいのはあったはずですけどね。

でもって、ラストは反町隆史がチョロっと出てくるという映画の宣伝。まぁ、いいですけど、玲子(米倉涼子)の心臓の病気(でしたっけ?)っていうフリも出してきてましたから、これまでの9話は全て映画の宣伝か!?と思うような1クールでした。

TVドラマ→映画という流れはこれまでも沢山ありましたけど、このドラマが巷で“面白い!”と話題になっていたわけではないので、ドラマがこの程度の出来だし、ヒットはしないでしょうね。同じパターンの映画化では、踊る大捜査線には到底敵わないでしょう。あ、そりゃ別格か(笑)

交渉人 THE NEGOTIATOR 2 (米倉涼子 主演) [DVD]
交渉人 THE NEGOTIATOR 2 DVD-BOX

My Style
主題歌:My Style/傳田真央

交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ DVD-BOX

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:交渉人
ジャンル:テレビ・ラジオ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ