エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




らんぼう2

これ、シリーズ化するのかな?
最近は刑事ドラマっていえば、俺は観て無いけど、テレ朝の「相棒」くらいしかないから、他の局でもやってほしいんだけどねぇ。

前回もこの「らんぼう」は観たけど、シリーズ化するにはチト厳しいかな。坂口憲二がアンちゃん風の刑事で、そのパートナーで先輩の刑事が哀川翔なんだけど、イマイチ魅力的なコンビって感じがしない。

坂口憲二は見た目はワイルドな感じがするんだけど、多分、普段は人がいいんじゃないかなぁ。ハードな印象を受けないんだよね。暴れん坊とか型破りとかって感じじゃないもんなぁ。

哀川翔は若い頃から喧嘩は強かったらしいから、暴力の臭いはするから合ってるっちゃあ合ってるんだけどさ。

原作が大沢在昌だから、もう少しハードかと思ってたけど、なんだか中途半端な感じ。ドラマのタイトルは「潜入刑事 らんぼう2」ってなってるけど、アンダーカバーな緊張感がイマイチ無い。ライトな感じはいいんだけどねぇ。

脇役にはベテラン役者のオンパレードで、刑事課長にはベンガル、警視正(だったかな?)には矢島健一、ホストクラブのオーナーには山崎一他には徳井優、中丸新将、酒井敏也などなど。

犯人役が黄川田将也だったのはちょっと驚いたけど、見た目としてはOKなんだけど、それを活かせてない、つまりは芝居が下手だったんで、それもイマイチでしたね。

哀川翔の元同僚役で小沢真珠が出てたけど、殆ど必要が無いキャストだったような気がするなぁ。

今はとにかく刑事ドラマが少ないから、設定としてこういうワイルドなコンビ刑事物の連ドラがあってもいいんだけどなぁ。
ま、昔の俺たちの勲章あぶない刑事のような作品には届かないとは思うけど、作って欲しいなぁ・・・。

らんぼう [DVD]     潜入刑事 らんぼう2 [DVD]
らんぼう            らんぼう2



バナー


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_11


うつへの復讐

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

うつ病は厄介な病気だと思う。"この薬が効く"という特効薬が無いし、おそらく自覚症状も無いと思う。自分や周りが「もしかして・・・」と気付いた時には、かなり進行してるのかもしれない。

でも、高島忠夫が克服できたのは、奥さんの寿美花代の献身的な看病と、衝突はあったものの、子供達である高嶋政宏・政伸兄弟の団結があったからこそだと思う。

何と言っても、うつ病の怖さは自殺に発展しかねない事が一番怖い事だと俺は思う。俺はそれで幼馴染であり大親友であった大切な人を亡くした。

ふさぎ込んで引きこもりがちになるから、ずっと一緒にいるとおそらく看病してる人までまいってしまうんではないだろうか。実際、寿美花代うつになりかけていたようだ。

うつ病の人への励ましはNGなのは知ってたけど、このドラマを観て、快方に向かってる時が一番危ないというのは初めて知った。

うつを治すには本人が何かのきっかけを掴まない限り、きっと治癒は難しいのかもしれない。うつだけじゃなく、精神に関係した病はおそらくそうなんだろうと思う。

多分、人間は絶対にストレスを抱えてしまうから、具体的な予防というのは無理かもしれない。あまり神経質になりすぎてもいけないかもしれないけど、自分がヤバイと思ったり周りにそういう人がいたら、まずは病院へ行ったほうが良いんだろうな。

こういうサイトもあるので、活用したいですね。


UTU・NET うつ・不安啓発委員会公式ホームページ

あくまでも自己判断だが、自分自身も精神的にはそう強い方ではない。寧ろ弱いほうだ。だから、これまで何度と無く心が折れそうになった事もある。

ただ、そう自覚できているだけマシなのかも。ふと「・・・もういいかなぁ~・・・」と思うこともある。"もういいかなぁ"というのは、"もう生きてなくてもいいかなぁ"という事。ただ、死にたいとは思ってないのも事実なんだけど、ある意味ギリギリなのかもしれない・・・。

幸い自分はアルコール依存でも無い。ただ、睡眠障害は持ってるけど・・・。

あ、蛇足ですが、↑の読み方、"あるこーる いぞん"ではなく、"あるこーる いそん"が正しい読み方です。"いぞん"でも現在はOKとされてますが、"依存"は本来は"いそん"と読みます。"いぞん"と読むのは“異存”だけです。

それにしても、高島家というか、特に寿美花代は重度な精神的苦労を2度も負うなんて可哀想だなぁ。結婚して1年少しで家政婦に長男を殺されて、今回は旦那がうつとは・・・。挫けかけたりもしたんだろうけど、根本は強さを持ってるんだろうな。だからそんな不幸も乗り越えてこられたんだと思う。強い人だろうから、きっと優しくて良い人なんでしょうね。高島忠夫はいい奥様をもらったなぁ。

「うつ」への復讐
「うつ」への復讐/高島忠夫 (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_06_27


君がくれた夏

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ん~、ダメだよなぁ、この手のドラマは・・・。実話である上に幼い子供が亡くなるなんて・・・。しかもその子供が健気で頑張っちゃうんだもん。泣けないわけがない(´Д⊂グスン

元気いっぱいの子が、小児では十万人に一人いるかいないかといわれるユーイング肉腫という小児ガンに侵され、本人はその告知を受けた上に、恐らくガンなんて大人だって辛くて苦しいはずなのに、その治療も受ける決意ができる子ってスゴイよなぁ。

しかも再発してしまって3度目の手術を受ける前に「手術をしてもまた再発するかもしれない」と知らされても「そんなのやってみなくちゃ判んないじゃん」っていう前向きさ。術後は高熱や吐き気なんかで苦しむのは経験しているはずなのに・・・。

でも結局、一番ヤバイ骨髄に転移して亡くなってしまう。間際まで頑張る姿やセリフを見せられた日にゃ、もう・・・。色んな病気が発見されるけど、既に発見されている病気に対しては、もっともっと医療が進んで、治せる薬が開発される事を願います。

それと、24時間テレビに出ていたピアニストの人のように珍しい病気のエーラス・ダンロス症候群。これを診断されるまでに幾つもの病院に行かなくても良いように、医者はしっかりと最新の医学や医療を勉強してください。それはあなた達の使命の一つです。

再現VTRにあったように「何処も悪くないんだけどね~」とか「パニック障害」などと診断した医者は、即廃業してほしい。勉強不足だし、調べようともしてないし、パニック障害なんて診断は完全に誤診なんですからね。

このドラマを観る前、実は深田恭子に不安があった。なんせ山おんな壁おんながアレだから。ところが、案外やれてる事にチョット驚き。甘ったるさは残ってるものの、観られる芝居をしてる。

なんだ、やればできるんじゃん。ということは、山おんな壁おんなは役作りだけど失敗してるってことか・・・。

あ、聾唖ということで役が制限されるかもしれないけど、看護師役で出てた岡田絵里香はルックスは悪くないので、今後も仕事は増えるかもしれませんね。役者にとって言葉は重要だけど、それ以上の表現力を今以上につけることができれば、普通にやっていけると思います。頑張ってください!

日本テレビ 24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2007 「君がくれた夏」 [DVD]
スペシャルドラマ2007 「君がくれた夏」

がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉/山崎敏子
ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)
ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)/山崎敏子
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 (小学館文庫 や 6-1)
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 (小学館文庫)/山崎敏子

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 24時間TV    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_08_19


ナマイキな女

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

この「ナマイキな女」、これだけモデルが誰なのか何処にも記載されてなくて、番組上でも触れていませんでしたね。政治家を・・・という事だったんで、13期生の倉田麗華かと思ったんですが、
倉田

どうやら6期生の今泉有希みたいです。
今泉

で、ストーリー自体も面白くは無いんですけど、ネタとしてはまぁまぁでしたかねぇ。演じたのは堀北真希でしたが、どういう演出をしたかったのか判りませんが、あるいみミスキャストな感じでしたね。

何というか、ああいう凛としたというか気の強い感じの役は、彼女向きじゃないでしょ。あの役ならもう少し大人っぽい子の方が良かったんじゃないですかね。演じきれてませんでしたからねぇ。

彼女は特別美人でもかわいいわけでもないと思いますが、特徴はあの大きな目でしょう。それをもう少し生かせるといいのにね。表情も乏しいし。顔の筋肉を柔らかく使う練習をしたほうがいいんじゃないでしょか。このエピソードに関しては、彼女の芝居云々よりも、やっぱりキャスティング的に無理があったかな、と。


声が震える女

次が「声が震える女」。これは11期生で見事MVPを獲得してる、彦六師匠こと加藤恵実がモデル。
彦六師匠

当初から彼女は声が震えてて、明石家さんまがよくイジッてて面白かったですよね。演じた石原さとみは、ルックス的にかなりの開きがありますが(笑)、割と得意分野というか、巧かったかったですよね。終始あの声でやっていくのは大変でしたでしょうけど、動きや雰囲気はいい感じでグズな感じが出てました。表情も豊かでしたしね。

話し自体は何だかキレイにまとまりすぎてたかなぁという気がしますが、アイドルの大ファンで、そのアイドル(塚本高史)が目の前に出てきて色々とアドバイスをして、バイト先のマネージャー(鈴木一真)に告白するんだけど、まぁ、上手く行きすぎでしたね。夢物語で視聴者に勇気を与えるという意味では良かったかも。

何よりもちょっと驚いたのは、嘗ての第4回ホリプロタレントスカウトキャラバン優勝者の比企理恵が母親役で出ていたのと、太ってたことですかね。石原さとみも将来に危機感を覚えてたりして(笑)


殺したい女

最後が「殺したい女」。モデルは言わずと知れた、キレイでもなんでもなくて、しかもグランプリを取れていないのに“ミス日本”に出場したというだけで“キレイ”とか言われてる西川史子
西川史子

まぁ彼女のあのキャラは作りもんなのは判ってますけどねぇ。だとしても好きじゃないですねぇ。因みに、ミス日本のグランプリ受賞者で有名な所だと、「第71回アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画部門」を受賞した映画監督の伊比恵子、叶姉妹の叶美香こと玉井美香、で、一番の有名どころは藤原紀香でしょうね。

まぁそれはさておき、これを演じたのは水川あさみで、ツンとした美人という意味ではOKかもね。でもなぁ、それだけなんだよね。格差恋愛でしょ?コメディだからって言われればそれまでですけど、格差のある相手を大切に思う感じがあんまり伝わってこなかったですね。


全編とも、それぞれのキャラと実際のエピソードを基にして作られてるんだろうけど、何だか全部良い話しに持って行きすぎ。恋愛エピソードとして、感動させたいのか笑わせたいのかが中途半端でしたよね。

そんな中で、今回に限らず一番良かったのは“選ばれた1%の公認会計士・草柳明”を演じてる北村一輝でしょうね。いつどのあたりで出て来るんだろうという期待感がありましたから。

これまで全4回12エピソードを放映してきたのが、12/21にDVDで出るみたいです。てことはもうやらないのかな・・・。↓↓↓

恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX
恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_12_02


コンビニ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

最初は食指が動かなかったんですが、脚本が金子茂樹だということで観てみました。コンビニを舞台に4話のオムニバスになってるんだけど、チェーン店で異なる店舗でのストーリーになっていて、それぞれが高田亮(山口智充)のラジオ番組「ナイトレインボー」を聴いているという設定。

各ストーリーの主役をうまく活かしたホンになっていたし、「24時間あたためますか?」というタイトル通り、温まる話になってましたね。

特に最後の富士の樹海近くにあるコンビニの丸店長(河本準一)が、自殺用に道具を買った女性(hitomi)に言った「楽しみは先延ばしの方が楽しい」というセリフはよかったなぁ。"明日やろうはバカ野郎だ"に続く、何だかグッとくるセリフでした。

2話目では売れっ子美食家(山里亮太)とその妻(戸田菜穂)が、実はコンビニで知り合い、コンビニで売ってる商品が好きでよく口にしていて、夫婦仲をコンビニが修復してくれたという話しだったり、3話目で舞台になったコンビニの店長が、高田の妻(鶴田真由)だったというオチで、最後の最後にお互いに労うという、いい話になってました。

今放送中のハチクロは面白くなかったけど、金子茂樹ってきっと、オリジナルのドラマでこそ力を発揮する人なのかもしれないですね。次回の作品に期待したいです。

芸人で、明石家さんま田雅功に続く、連ドラの主演かメインキャストになれそうな役者がいるかなぁという目でも観てましたが、誰もいませんでしたね。強いて言えば河本準一がギリギリかな。まぁ、あまり他の畑を荒らさないほうが良いと思いますが(笑)

ファンキーモンキーベイビーズ 2
エンディングテーマ「大丈夫だよ」収録:ファンキーモンキーベイビーズ 2/FUNKY MONKEY BABYS

メモリアル・ベスト
挿入曲「上を向いて歩こう」収録:メモリアル・ベスト/坂本九

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_03_16


課長島耕作

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

連載当時から暫くは読んでたけど、途中から漫画全般をあんまり読まなくなり、そこうしてるうちに島耕作はついに社長にまでなったんですよね~。ただ、弘兼憲史は人間交差点の頃から好きだったんで、たまに読んでる。黄昏流星群も面白いですもんね。

さて、今回は2度目のTVドラマ化で、サラリーマン金太郎では平社員、只野仁は係長、そして島耕作は課長と、高橋克典が演じる役柄が出世したのが何だか面白いですね。最初のTVドラマ化で、4本に亘って初代の島耕作を演じた宅麻伸が部長役ってのも面白いキャスティングでした。

やや盛り上がりに欠けた感じでしたけど、そこそこ楽しめましたね。今回だけみると、島耕作は全てにおいて女性に助けられてるという印象がついちゃいますね。まぁそれは人徳ということなんでしょうけど・・・。

大町愛子役の萬田久子は良いキャスティングでした。大町久美子役の松下奈緒 はちょっと微妙かな~。もう少し色気のあるというか、どこかに妖しさを持ってる子の方が良かったかな。まぁ、あの年齢だとそういう女優は難しいかな。春山香織役の畑野ひろ子はやっぱ京都弁でNGですね。京都弁か関西弁をきちんと話せる女優は他にいただろうに。

ちょっと解せなかったのは音楽。担当は踊る大捜査線を担当し、麻木久仁子の元ダンナで有名な松本晃彦なんだけど、過去の曲を使い回しするのは如何なものか。彼がサントラを担当したTVドラマ「蘇る金狼(主演:香取慎吾)」の“FIRE DANCE”をいくつかのシーンで使ってましたよね。

この曲が気に入ってサントラが発売された当時に買ったんで知ってるという事もありますが、この曲、ワイドショーとかニュース番組なんかでたま~に使用されていて、最近でも耳にします。いくら担当者と放送TV局が同じだとは言え、他のドラマで使った曲を使うという神経が解りません。他で既に印象が付いてる曲なんですから。これは演出家の責任ですよね。秋には第2弾が放送されるようなんで、こういったことも含めてレベルアップをお願いしたいです。

弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編
弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編

弘兼憲史叢書 島耕作全集 部長編 THE SECOND STAGE<7冊セット>
弘兼憲史叢書 島耕作全集 部長編 THE SECOND STAGE<7冊セット>(2008/8/22発売予定)

弘兼憲史叢書 島耕作全集 取締役・常務・専務編 THE THIRD STAGE <10冊セット>
弘兼憲史叢書 島耕作全集 取締役・常務・専務編 THE THIRD STAGE <10冊セット>(2008/11/21発売予定)

ヤング島耕作 (4) (イブニングKC (139))          ヤング島耕作 主任編 2 (2) (イブニングKC)
ヤング島耕作             ヤング島耕作 主任編

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_06_26


ヒットメーカー

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

自分の記憶だと、「スター誕生!」を観始めた頃には既に花の中3トリオはいたような気がする。ただ、まだ花の中3トリオは組んでいなかったような・・・。まぁ、そんな頃から暫くは観ていたんで、とても懐かしく思いました。

確かに、審査員の1人だった阿久悠だけは、他の審査員以上にキツイ事を言うなぁという印象があったんですが、なるほど、彼が監修をしていた番組だったんですね。

'70年代前半の芸能界ですから、まだまだ今以上に裏があった時代だとは思いますが、この「スター誕生!」という番組は画期的だったと思います。

一足早く始まっていた"全日本歌謡選手権"とは趣が異なり、視聴者層も参加者もターゲットは若者だったし、裏操作があったかどうかは判りませんが、合格者が数字でハッキリと表れるというのも珍しかったような気がします。

このドラマは"阿久悠物語"というよりも、"スター誕生!物語"のように描かれてましたが、阿久悠にとってこの番組がそれだけ大きかったって事なんでしょうね。

スター誕生!出身の代表といえば、合格者第1号の森昌子、伝説になった山口百恵、とんでもない売れ方をしたピンク・レディーという事になるんでしょうが、稀有な声と歌唱力を持った岩崎宏美や、本選3度目の挑戦でやっと合格し、且つ史上最高得点で合格してトップアイドルになった中森明菜も取り上げてもらいたかったですねぇ。

まぁ、中森明菜阿久悠が作詞したシングルが1枚も無いから解らないではないけど、岩崎宏美はデビューから暫くは関ってたはずなんで、少しはエピソードを入れても良かったんじゃないかなぁ。

とはいえ、阿久悠が作詞してヒットした曲数はとてつもないし、彼が作詞したシングル売上枚数は、2位の松本隆の4,946万枚を大幅に超えた6,818万枚という事を考えれば、正味2時間ちょっとのドラマに収めるのは無理か・・・。でも、阿久悠を主役にして、それぞれのアーティストを題材にした連ドラは作れますよね。作ってくれないかなぁ。

これを観て"あ、そーいえば"と思ったのは、山口百恵の作詞に阿久悠が関ってなかったんだなぁということを改めて認識しました。彼女がブレイクするのは、阿木燿子/宇崎竜童コンビの曲ですが、それ以前に1曲位はあるかと思ってました。殆どが千家和也だったんですね。

それと都倉俊一の才能ってのもスゴイもんです。彼は山口百恵ピンク・レディー以外にも曲を書いてますが、やはりピンク・レディーの頃は絶頂期でした。ん~、ミー(現在はMIE)ちゃん大好きだったなぁ。

ニュー・ミュージックと称されるカテゴライズができてから、演歌を除いて、歌謡曲での作詞家や作曲家という職人は影を潜めてきますが、是非とも復活してもらいたいですよね。筒美京平という名作曲家もいるわけだし。彼らが復活する鍵は、やはりアイドルなんでしょうかねぇ・・・。

夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 (文春文庫 あ 8-5)
夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代/阿久悠

スター誕生 コレクション VOL.1    スター誕生 コレクション VOL.2
スター誕生 コレクション VOL.1   スター誕生 コレクション VOL.2

ピンク・レディー・プラチナ・ボックス (初回限定生産) (4CD+2DVD)
ピンク・レディー・プラチナ・ボックス (初回限定生産) (4CD+2DVD)/ピンク・レディー

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1 講談社DVDブック
ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1

GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2
GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2/山口百恵


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_08_03


課長島耕作2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

本家の島耕作は社長に就任が決まった所ですが、こちらの島耕作(高橋克典)は中沢喜一取締役(宅麻伸)の社長就任に伴って、早くも部長に昇進しちゃいましたね~。

ん~、でもなぁ・・・。大町久美子(松下奈緒)以外のレギュラーのキャスティングに関してはあまり不満が無いんですが、やっぱり盛り上がり感に欠ける気がしちゃうんだよなぁ。なんでだろ。な~んか、ダラダラ感を感じちゃいました。

多分、構成があまり良くないのかもね。連ドラ化しちゃえば結構緊迫感が出てくるかもしれないな。原作ネタは豊富なんだから、いっそのこと何シーズンかに分けて連ドラ化しちゃえばいいのに。

ただそうなると俺的に寂しいのは、高橋克典はもう只野仁をやらない可能性が高くなってくるなぁって事。まぁ、映画化で区切りをつけちゃったのかもしれないけどさ。

なにはともあれ、原作は面白いんだから、日テレのドラマ班にはもっと頑張って貰いたいもんですね。

ドラマスペシャル 課長 島耕作 [DVD]
ドラマスペシャル 課長 島耕作

常務島耕作 6 (6) (モーニングKC)   取締役島耕作 (8) (モーニングKC (1425))   専務島耕作 5 (5) (モーニングKC)
常務島耕作       取締役島耕作       専務島耕作

弘兼憲史叢書 島耕作全集 取締役・常務・専務編 THE THIRD STAGE <10冊セット>
弘兼憲史叢書 島耕作全集 取締役・常務・専務編 THE THIRD STAGE <10冊セット>(2008/11/21発売予定)

弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編
弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編

弘兼憲史叢書 島耕作全集 部長編 THE SECOND STAGE<7冊セット>
弘兼憲史叢書 島耕作全集 部長編 THE SECOND STAGE<7冊セット>

ヤング島耕作 (4) (イブニングKC (139))          ヤング島耕作 主任編 2 (2) (イブニングKC)
ヤング島耕作             ヤング島耕作 主任編

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_04


金星から来た女

ジャスミン

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

まずは、12期生のジャスミンこと光丘仁美のエピソード。この金星云々の事は覚えてませんでしたが、MVPを獲ったのは覚えてますし、六本木ヒルズで見かけたことがあります。美人じゃないんですけど、なんかタダならぬ色気というか、そんな雰囲気があったと思います。

ドラマは、彼女の哲学を学んでいるという部分はそのままにして、喋り方もそんな感じにしてましたね。相武紗季が演じてましたが、ああいう独特な喋りはやっぱり板について無いとたどたどしく聞こえるんで、ちょっと無理があったかな。

演出はインドの踊りなんかがあって非常にバカバカしく作ってて楽しめました。彼女の家族は全員が哲学な家庭で、喋りもあ~いう感じなのに、父親(篠井英介)がワイシャツに口紅をつけて帰ってきた理由が“満員電車の中で”っていうのは笑っちゃいました。上流家庭な感じなのに、車に乗ってないのが不思議でしたから。

相手役は眞木大輔でしたけど、踊れる人ってことでのキャスティングなんでしょうか。芝居はヒドかったですね。芝居もやりたいなら、もっと勉強してください。

葬儀屋の女

葬儀屋

次が5期生の葬儀屋こと菅絵里のエピソードですが、もうかなり前なんで、顔は覚えててもエピソードは覚えて無いっス。これは最後にオチがついててそれなりに面白かったんですが、彼女を演じてる優香に惚れる社長の息子を演じてる村上幸平の芝居はヒドかったね~。イケメンを配したかったんだろうけど、もっといいのがいただろうにね。

電報を打つ女

ミーアキャット

最後が去年の14期生、ミーアキャットこと佐々木彰子。このエピソードは何となく覚えてます。やっぱ遠距離恋愛なんてそんなもんでしょうね。うまく行く確率はものすごぉ~~く低いと思われます。うまく行ってたとしても、どちらかが浮気してる可能性はものすごぉ~~く高いと思われます。

このエピソードのメインは、酒井若菜の彼氏役の要潤でも彼の浮気相手の星野真理でもなく、電報を受けてた戸田恵子でしょうね。実際、あ~いう指名が出来るとは思えませんが、もし本当にできて、あんな言葉をかけられたらたまらないでしょうね。このシーンは良かったです。

しかしまぁ、何と言っても楽しみにしてるのは、このシリーズのレギュラーの北村一輝ですね。今回も各エピソードで中々弾けた芝居を見せて貰いました。1シーンだけですけど、やっぱりこの役者はデキる役者ですな。

恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX
恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX

天使と小悪魔
オープニング曲「WUTHERING HEIGHTS」収録:天使と小悪魔/Kate Bush


The Best of Sam & Dave
エンディング曲「Hold On! I'm Comin'」収録:The Best of Sam & Dave/Sam & Dave

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_13


MW_0.jpg

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

映画版での時期設定の前のエピソードってことで、これはオリジナル脚本らしいですが、結構面白かったですね~。まぁ、元が大御所の手塚治虫作品ですから、面白くなかったとしても低レベルな訳がないわけで。

いきなりピンチなシーンから始まり、それ以前の物語を挿入させて現在に繋げ、事柄によっては、また以前の物語を挿入しつつ現在のシーンで終わらせ、そのまま次につなげていくという手法は良くあるパターンですが、バランスが良かったんでしょうかね。

美智雄(玉木宏)の非情さも上手く描かれてましたし、騙しも良かった。例えば、ゆかり(谷村美月)を人質に取って爆弾をしかけ、それを解除する為に赤い男か青い男を殺すことを隆志(佐藤健)に命じる。そのどちらかは隆志の本当の父親であり、どちらかは隆志の母親を殺した男。

しかも、ゆかりに仕掛けられた爆弾を解除できるのは、その殺した男の色の導線を切ることが正解とされている。

決断を迫られる隆志は、それまで少しだけその手掛かりを掴んでいて、その場で彼らを問い詰めて真相を知るも、ゆかりが拉致られてる場所まで到達してみると、導線には赤色も青色も無く「お前には誰も殺せない どれを切っても爆発するぞ!」のメッセージ。

時限爆弾というタイムリミット、捨てられたとはいえ、自分の親を殺すかもしれないという強迫感、それまでに行ってきた犯罪などなど、約2時間のドラマで上手くバランスが取れてて目が離せませんでした。

涼しい顔をした玉木宏はこういう役には合ってるとは思いますが、あの特徴的な声をもう少し上手く使えていれば、より冷酷な感じが出せたかも。歌も歌ってるんだから、声の高低を使えれば良かったかぁと、少しだけ思いました。

とはいえ、エピソード0がいい感じで面白かったんで、映画は面白そうな気がします。原作も元々は大人向けの漫画ですし、山田孝之もメインで出る訳ですから期待を持てそうです。でも俺はきっと、DVD待ちかもね(笑)

MW (玉木宏、山田孝之 主演) [DVD]
映画 MW DVD

MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)          MW(ムウ) オリシ゛ナル・サウント゛・トラック
MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)     MW サントラ/池頼広

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)
主題歌:MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~(初回盤)/flumpool

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (通常盤)
主題歌:MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~(通常盤)/flumpool

MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
原作:MW(ムウ)/手塚治虫

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_07_02


ライバル

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

塩村

このシリーズの第1弾の第1話目のエピソードの主演女優が酒井法子だって知ってました?まぁ、そんな事はどうでもいいや。さて、そのシリーズも第6弾となりました。

今回、唯一の14期生のエピソード。毎度の事ですが、番組内でも話してた事がセリフにあったりして、「あ~、そういえば」なんて思い出したりしてました。モデルとなった塩村文夏は、何とか世に出たかったけど、結果的には裏方に回ったという子。

それなりのルックスなんだけど、あの穏やかな関根勤が嫌うだけあって、番組当時から性格が悪かったのを覚えてます。山田優が演じてましたけど、結構弾けた芝居してましたね~。ライバル役の片瀬那奈って、何であ~いう“ざ~ます”系のセリフの役が多いんでしょうね(笑)

教祖と呼ばれた女

教祖

これはもうタイトル通り、番組では「教祖」というあだ名をつけられてた、デブの板垣博子。演じてたのは香椎由宇でしたが、せっかく特殊メイクでデブにしたのに、そのシーンがやけに少なかったですよね。

っていうか、このエピソード自体、かなり時間が短かったです。まぁ別に観たいわけでもなかったですけどね。でもあの特殊メイク、スマスマのゴロクミちゃんを思い出しました。ゴロクミちゃんの方が数十倍面白いですけど(笑)

尽くす女

バケモノ

最後は、野球人しか愛せないバケモノ・浅野智美でしたけど、ここ1~2年でやけに売れ出してきた谷村美月が演じてました。個人的にはカワイイとも綺麗だとも思わないし、全く好みじゃないからどうでもよかったので、相手役の渡辺大をメインで見てました(笑)

「ゴンゾウ」の頃からあまり成長した感じはしなかったですし、もしかして野球をやったことないのかな。ピッチングフォームが変だと思ったのは私だけでしょうかねぇ。

事実は小説より奇なりって言うし、事実を映像化した作品は好きな方なんだけど、元々笑えるネタをドラマ化しちゃうのは、やっぱり難しいよね。しかも「恋のから騒ぎ」の番組内での方が面白い訳だし。来年もやるのかなぁ、このドラマ・・・。

恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX
恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX

天使と小悪魔
オープニング曲「WUTHERING HEIGHTS」収録:天使と小悪魔/Kate Bush


The Best of Sam & Dave
エンディング曲「Hold On! I'm Comin'」収録:The Best of Sam & Dave/Sam & Dave

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_09_27


遠回りの雨

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ドラマの雰囲気は山田太一そのままでした。20年ぶりの再会によって燃え上がっていく男女の恋。焼け棒杭に火をテーマにした恋愛ドラマでしたが、ん~・・・、やっぱり女はズルイのね。なんて書いちゃうと、非難が殺到しそうですが(;´∀`)

桜(夏川結衣)が草平(渡辺謙)を振ったにもかかわらず、工場の妻としてピンチを助けてもらいたいという気持ちで草平を求めるのは、百歩譲ってOKとしましょう。かつて好きだった、いや、今でもきっとその気持ちを持っていて、桜の夫である起一(岸谷五朗)とは友人関係だった草平の気持ちは判るつもりでいます。

イイ腕を持ってるにもかかわらず、家族のためにだけ、やりたくもない仕事をしているんだし。腕に自信も持ってるんでしょうし、まだまだ燃え尽きていない気持ちもある。勿論、それを大義名分にして桜に会いたいという気持ちが少しはあったでしょう。

桜の頼みを聞いて工場にやってきましたが、どんな理由があれ、桜から誘いをかけるというのは、何ともズルイというか卑怯というか・・・。言い方は悪いけど、起一があの状態になったことで、完全に“そうなること”を狙っていたとしか思えない。

気持ちが残ってる草平としては、現在の状況を考えると耐えるしかない訳で。それを更に揺り動かす桜だけど、最終的に“どうなってもいい”と思った草平を、やっぱり振ってしまうなんてなぁ。

最後のそれまでの感情には切ないものは感じるけど、感じられたのは草平にだけだった。桜には全く切なさを感じられなくて、ちょっと残念なドラマでした。

それにしても、山田太一独特のセリフ回しの、例えば「うん」とかの表現の仕方。巧い役者が演じると、こうも違うのかと思いました。そのセリフが入るタイミングなどで“山田太一のドラマ”であることを感じることができるんですが、イイ意味でその匂いが消されていたような気もしました。

渡辺謙って、やっぱり、ああいう実直で骨太な役を演じるとハマりますねぇ。そういう雰囲気を持ってる人なんで、結果的にそうなってしまうのかもしれませんね。本人がやりたがるかどうか判りませんが、もっと情けなくて、気の小さいような役柄を観てみたいです。オファー自体が無いかもしれませんけど(笑)

山田太一ドラマスペシャル 遠まわりの雨 [DVD]
山田太一ドラマスペシャル 遠まわりの雨

夢やぶれて
主題歌「翼をください~Wings To Fly」収録アルバム:夢やぶれて/Susan Boyle

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2010_03_29



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム