エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




ハケンの品格

昨日の「ヒミツの花園」と同様、本来は漢字表記なのに何故かカタカナ表記のタイトルとなっている「ハケンの品格」。
初めての完全主演作であり出世作となった「anego」に続き、「アンフェア」でも成功を収め、「花嫁は厄年ッ! 」で数字的に失敗し、出世作の同枠にやはり完全主演で戻ってきた、最近ノッてる篠原涼子の主演作。
         アンフェアdvd       anego〔アネゴ〕 DVD-BOX
        アンフェア DVD-BOX       anego〔アネゴ〕 DVD-BOX

今の日テレの連ドラ枠は、昔からある土曜日21:00枠とこの水曜日の22:00枠しかない。昔はいっぱいあったのになぁ・・・。
トレンディドラマが流行りだした頃から、数字の取れる役者はTBSかフジに抑えられてかなりの苦戦をしてきたが、ならば“質”で勝負だと思ったのか、最近のこの枠は面白いドラマが結構あった。

前作の「14才の母」「あいのうた」「甘い生活。」「神はサイコロを振らない」「共犯者」「恋のバカンス」「幸福の王子」「最後の弁護人」「ストレートニュース」「87%」「平成夫婦茶碗」「夜逃げ屋本舗」「ラストプレゼント」「竜馬におまかせ!」など、俺は観てなかったけど「ごくせん」や「星の金貨」もこの枠でしたね。

上記の主演者達は、過去には数字を持っていた役者もいたが、放送当時は既に翳りが見えてたか、TBSやフジでの主演者に比べると低い人たちが多かった。でも、この枠から出世していった人もいたりもする。

で、今期のこの「ハケンの品格」。
クールな感じと寂しげなのは「アンフェア」に通じる感じもするが、
中々面白そうだし、次週以降も期待できそうな内容でしたね。
色んな資格を持っているという設定だったけど、まさかクレーンの免許まで持っているとは思わなかった^^;

沢山の役に立つ資格を持っていて仕事がデキルなら、たとえ元々勤めていた会社が倒産しようがリストラされようが、転職しても全く問題なくいいところに就職できそうなもんなんだけどね。

春子がそういう目に遭って会社組織に属する事がイヤになったという理由は解るが、それだけじゃスーパー派遣社員で働いている理由としてはチト弱い気がする。おそらく今後その辺りも明かされていくとは思うが。

でも、あーいう派遣さんっているのかなぁ。おそらく何処の部署に配属されても、正社員より仕事がデキルっていう設定なんだろうけど、
時給\3000ってのはすごいよなぁ。

契約期間は3ヶ月のみで週休2日で残業なし、それが終わったら3ヶ月休むっていってたから、実質年収は320万くらいか。
普通の生活は出来るわけだけど、あんまり贅沢はできないよねぇ。
あ、でも間借りしてたっぽいから、家賃や光熱費は必要ないのかな!?
生活にかけてるお金とかも描いて欲しいところですね。

脇を固めてるのは松方弘樹以外はまぁまぁって感じかな。
でも加藤あいはキレイになったねぇ。芝居は成長して無いけど・・・。
大泉洋はいつものキャラで可もなく不可もなく。下手じゃないんだけど上手くはないよなぁ。アミューズの力ってやっぱスゴイなぁ。
小泉孝太郎は親父の力もちょっぴりあるんだろうけど「不信のとき~ウーマン・ウォーズ~」では、力不足ながら良くやっていたと思うし、今回の気弱で優しそうな役はイメージに合ってるから、いいかもね。

篠原涼子はダウンタウンのごっつええ感じに出ていた頃から彼女の唇が好きで割と好きだったけど、これほどまでの活躍は想像できなかったなぁ。
天然で頭が悪くて面白がられていたのが嘘のようです。
芝居が上手くなったのは、やっぱり市村正親の影響もあるのかな。
こうなってくると、アンフェアの映画版「アンフェア the movie」も楽しみになってきますね。

movie
アンフェアthe movieのサイトへGO!

バナー






テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_11


ハケンの品格

このハケンの品格の脚本を書いてる中園ミホはどれくらい取材をしたんだろう。色々なネタを吸収して誇張してドラマに組み込んでいき、且つ盛り上げなければいけないのは大変だろうなぁ。
俺が知ってる脚本家脂肪、いや、脚本家志望の男にはできない作業だろう。
ってか、奴は脚本家になれないと思ってるけど・・・。
あ、そんな事はどーでもいーや。

今後の展開は、大前春子(篠原涼子)の過去を小出しにしつつ、現場でも様々な事件が起きるというパターンなんだろうけど、大前春子が派遣に転身した経緯と、それこそ“プライド”確立に至る過程に興味があるけど、最終回までに明らかになるのかなぁ。
来週も違う業務をやるみたいだし、これまで何種類の仕事をこなしてきて、何種類のどんな免許を持ってるのかも知りたいっす。

後輩の森美雪(加藤あい)がコーヒーマシンを壊した時には、
春子が直しちゃうのかと思ったけど、さすがにそこまで
スーパーな人には描かないか(^^ゞ

ホッチキス競争で東海林主任(大泉洋)にわざと負けた春子だけど、あれってほぼ同時に終わるように計算して負けたんだろうか。
でも、それだけじゃなくてわざと綴じ方をミスるなんてのは至難の業。
対決後、東海林主任も綴じた箇所の位置が寸分も違わないのを確認して、春子がタダモノではない事を再認識したようだが、予告を観るとこの2人のキスシーン・・・。
なんだぁ?策略のためか?好きになっちゃったのか?ただのお礼か?

でもおそらく、一番惹かれているのは里中主任(小泉孝太郎)で間違いないっしょ。んで、美雪は里中に恋心ってな感じですかね。でもって、初回から確実なのは、正社員の浅野(勝地涼)が美雪が好きということ。

今回、渡辺いっけいが出てたけど、来週も出るみたいだね。
何だか今期は、チョットだけ出て掛け持ちする役者を観る頻度が高いなぁ。
ま、いいんだけど。



バナー



テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_18


ハケンの品格

すげえなぁ。このハケンの品格ではゲストだけど、ふくまる旅館拝啓、父上様はチョットの出番とはいえレギュラーなんだろうからなぁ。
小野武彦を初めて観たという記憶は、大都会PARTⅡ
それ以降はあんまり気にもかけなかったけど、ここ20年近くはTVでも映画でもキッチリと認識するようになって、三谷幸喜の舞台なんかにも出てたりしてたから、やっぱり昔の新劇出身の俳優さんは息が長いなぁ。

まぁそれはいいとして、大前春子(篠原涼子)の輪郭が少ぉ~し出てきた感じでしたね。正社員を辞めてから、事務系の派遣だけで過ごしてきたのかと思いきや、築地とかの現場系のもこなしてきたわけですな。

とはいえ、マグロの解体ショーをできるようになるのっては、随分と修行したか、よっぽどスジが良かったか・・・。
ま、ドラマだからその辺は突っ込まないとして(笑)
ただ、解体ショーをやりながらマグロを売るという、篠原涼子の芝居はあまり上手くなかったな。ってか、下手だったね。

このドラマを観て、俺の中では小泉孝太郎の評価が割とUpしてます。
"化ける"とまでは思わないけど、ハンサムとか優しいとかの役じゃなくて、他の役も観てみたくなってきましたね。

それと疑問が一つ。大泉洋。彼のセリフがどうも東北寄りっぽい訛りが
入ってる気がする。北海道で、しかも江別出身で札幌育ちなのに、なんであーいう喋り!?そういえばバラエティとかに出てもそんな感じだもんなぁ。いわゆる"北海道弁"とか"北海道訛り"とは何か違う・・・。



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_24


4話

さてさてキスのあと・・・と思いきや、とりあえずはクールな大前春子(篠原涼子)は、部長(松方弘樹)が部下の結婚披露宴に出席しているにもかかわらず、会場まで認印を貰いに来る相変わらずのワーカホリック。

後日、会社に戻っても春子はキスの事なんて全く意に介してないが、
東海林(大泉洋)は思いっきり気にしてるわけで。
そりゃそうだ。Fall In Loveなら気にして当然だし。

そこでロシアとの交渉の席に東海林と着くよう部長に頼まれ、
それを春子は承諾。部長も出席するというのでやや安心したか・・・。

惚れてるとは言え、仕事では常に上を行かれてる東海林は
念のためコーディネーターに、春子はロシア語の資格を持っているかどうかを確認し、資格を持っていない事を聞いて一安心。

しかしやっぱり春子。定時の退社まで僅かな時間しかないのに、
商談がまとまらない所に、半分怒り気味でロシア語で商談相手に発言。
あっさりと商談がまとまり、またしても東海林はやられてしまう。

しかし春子を好きな東海林は、今回はキレない。それどころか、春子の住まいまで行き告白する。熱いセリフに少ぉ~しだけグラリと来たッぽい感じだったけど、その場所が寒かったせいか、春子は高熱を出す。

それでも春子は38.8℃の熱をおして出勤。俺なら絶対休む(笑)
新米派遣の美雪(加藤あい)は、転職の面接でズル休みしていたが、会社は美雪に預けた重要書類の鍵のありかを探すのに大わらわ。

春子はそれを知りバイクで美雪の面談先まで行き、鍵をもらい帰社。
役目を果たした。勤務終了後、会社の出口で倒れた。

春子を家まで送り届けた美雪と里中(小泉孝太郎)は、
春子の住んでる大家(?)(白川由美)から、春子も時給\600のレジ打ちから始めて、これまでどんな仕事からも逃げなかった事を聞く。

次の出勤時、東海林は春子をデートに誘うが、時給3千万貰っても一緒には食べたくないと断られる。
その断られ方に東海林は周りの眼も気にせず騒ぎ出す。

いやぁ~クールなスーパーウーマンですなぁ~~。
資格って食うに困らないとは思うけど、いっぱいあっても
使ってないと忘れちゃうと思うんだけどね。
ま、あるに越した事はないか・・・。



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_01_31


5話

嘱託社員の小笠原(小松政夫)が契約を切られる事になった。
何とかしようと里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は動くが、桐島(松方弘樹)が春子(篠原涼子)に小笠原の事を尋ねると、お荷物だと冷静に答える。

里中たちは小笠原に手柄を立ててもらおうと奮闘するが、既に契約の打ち切りが決まっているため、せっかくの企画書も桐島にも見てもらえない。そんな時、会社にマルサが入る事になり正社員は大わらわ。

クビを宣告された小笠原が、とっくに昼休憩が終わっているにもかかわらず定食屋で落ち込んでいるところに春子が現れ、小笠原を無理矢理会社に連れ帰る。探している伝票は小笠原でなければ判らないものだった。

小笠原のおかげで探していた伝票類が見つかり、時間にも間に合うはずだったが、それを小笠原と里中で運ぶ途中、社内のエレベーターに2人は閉じ込められてしまう。

そこで例によって春子の出番。エレベーターの何ちゃらとかいう資格も持っており、2人を救出して、結果、小笠原の首が繋がる。

いやぁ~こうなってくると、春子が一体どんな珍しい資格を毎回出してくるのかが楽しみになってきましたねぇ。
あとはエッセンスとして恋の行方がどうなるか・・・。



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_07


6話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

うすうす感じてはいたけど、今回は特に感じてしまったわ。
春子(篠原涼子)のJOB歴に選挙のウグイス嬢の経験があり、代議士を3人当選させている実績があるまではいいけど、今回、チョコレートを売るためにウグイス嬢をやったとたんに、客がワンサカ来るなんて、チョットやりすぎな気もしないではない。

しかも、今回の春子の印籠である資格は、なんと助産師。
劇中で里中(小泉孝太郎)が春子が忘れたカバンの中身をみると、資格証というか免許というか、名刺ホルダーのように、これまた沢山入ってたりする。ありゃ食いっぱぐれしないわな。

でも、春子も少しずつ変わってきそうですね。
今回は自分の責任を取ったとはいえ、やらないはずの残業をして、“仲間”という関係の良さを感じてきたようですし。

どうやってこのドラマを終わらせる気なのかな。平均視聴率も華麗なる一族の23.4%、花より男子2の20.5%に続いて、18.3%で3位につけてる位だから、単発にしろ連ドラにしろ、続編の想定は既にしてることでしょうから、とりあえずの最終回までヒーローな感じでいって欲しいです。

ランキングに参加しています。励みになるので愛の一票をお願いします♪


バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_14


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

何をやっているかと思えば、春子(篠原涼子)と桐島部長(松方弘樹)で、桐島の名刺の整理をカルタ形式でやり合ってるとは・・・。平和な会社ですね(笑)

さて今回は派遣の企画案についてでしたが、俺的には紹介予定派遣の立場では無い限り、春子の言う通り、派遣が企画案を出す事はしない方がいい。というか、その必要は無いと思いますね。それこそ業務命令とあらばやればいいと思うけど・・・。

で、美雪(加藤あい)の企画が通ってしまうわけだけど、この会社の正社員連中は、全く会社の事を考えて無いし、仕事を楽しんでいないと言う事がよぉ~く解りますね。

「俺達は派遣の企画をやらなきゃいけないのか」なんて発言は最悪ですな。まぁ、正社員をそいう立場で描いてるドラマなわけだけどさ。

やることなんてさぁ、会社の利益になる案だったり、自分が楽しめそうな仕事であればやりゃあいいんだよね。面子だとかプライドだとかにこだわりすぎだ。

でも、この件について桐島が美雪を切る方向に向かうとは意外だったなぁ。やっぱり理由は“会社”という体制、か・・・。

まず、企画が通った場合、上層部から「正社員は何をやってるんだ!?」と言われ、企画が実現してヒットでもしようものなら、外部に「あの企画は派遣がやったらしい」=「あの会社の社員は無能だ」という評判が立ちかねないというところでしょうな。

くっだらねぇ・・・。アホか。
そういう体質の会社が多いから、俺は会社組織が嫌いだ。
それを甘いと言うのは簡単だし、昇進してきた連中はその中をくぐり抜けてきたんだろうけど、俺はクダラナイ事だと思う。
“イイものはいい、悪いものは悪い”でいいじゃん。負けは負けなんだから。負けを認められない人や会社に成長は無いと思うんだけどね。

春子もそういうところだけじゃないだろうけど、“体質”がイヤで派遣をやってるんでしょうかね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_02_21


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

わからんなぁ。何だかんだと言いながら、春子(篠原涼子)は仕事仲間の手助けを自ら行うんだよね。完全に時間外労働でも。

今回は東海林(大泉洋)と里中(小泉孝太郎)が、東海林の挑発によって殴り合いの喧嘩になってたけど、東海林のやったことはカッコ良かったにもかかわらず、大泉洋が全くカッコよく見えなかったのはルックスが足を引っ張っちゃいましたね。可哀想・・・(笑)

それと、部長(松方弘樹)が「里中を飛ばす」と言ったのは、東海林に何か足りないモノがあるから、炊きつける意味で言ったのかと思ったけど、今回のラストの顔つきを見る限り、そういう意味はなさそう。

春子に想いを寄せる東海林と里中だけど、おそらく2人ともフラれるのは見えているわけだけど、春子がどう袖にするのか見物です。
そしてあと1ヶ月の契約期間で、春子はこの会社に何を残し、春子自身に何か変化が起こるのかってところが焦点でしょうか。
でもSPか続編をやりそうだから、変わらないかもしれないですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_01


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

小笠原(小松政夫)が偶然拾った紙くずから、東海林(大泉洋)が誰かにプロポーズして、断られたことが判明するんだけど、これはちょっと都合よすぎでしたね。ま、いっか(笑)

で、そこに書いてあった携帯の番号の主のことがマーケティング課で話題になり、春子(篠原涼子)にプロポーズした事を知ってる美雪(加藤あい)が自ら犠牲になる。

そんな中、里中(小泉孝太郎)は東海林に代わって 「ハケン弁当」 の最終プレゼンをするよう桐島(松方弘樹)から命じられ、誠実で堂々としたプレゼンで「ハケン弁当」の企画は見事最終コンペを突破。「ハケン弁当特別販売フェア」 の開催が決定する。

しかし、桐島から東海林が突然辞表を提出し、姿を消したと聞き、里中はガク然とする。即座にその辞表の保留を求め、東海林に電話するも繋がらない。

後日、東海林から「ヘッドハンティングを受けた」と留守電が入っていた。勿論、東海林のその話は彼の見栄で、今はプー太郎だった。

「ハケン弁当特別販売フェア」の当日まで東海林を待っていた里中だったが、販促用の原稿をFAXしてきただけで姿を現さなかった。そこへ春子の昔の同僚だったという加藤のぞみ(石田ひかり)が現れ、里中に昔の春子は明るくて皆から頼りにされてて、カラオケ好きだとい言う事を聞かされる。

いつまでも東海林を待っている里中を不憫に思ったのか、春子はバカ犬を警察犬にまで鍛え上げ、警察から表彰を7頭に受けさせたという犬の訓練士の資格を生かし、浅野(勝地涼)の後輩で4月から正社員になる那須田(斉藤祥太)が連れて来た犬を使って東海林を見つけ出す。

「あなたにはハケンなんて務まらない。あなたはあの会社でしか生きていけない。あなたにとって会社とは自分そのものです。里中主任が迷子の子犬みたいな目であなたを待っているから、さっさと古巣に戻りなさい!」と、春子流の説得で東海林を会社に戻そうとする。

里中が東海林を迎えに行き、部長に一緒に頭を下げてもう一度頑張ろうと説得をする。そして話題は春子の話に。東海林は「俺は振られたけど、お前はまだ何もやってないぞ」と里中に発破をかける。

里中は春子をカラオケに誘ってみたりする。当然断る春子。そして里中は春子に「このまま働いていて欲しい。僕にはあなたが必要だ」と告白をする。。。。というところで、いよいよ来週が最終回。

予告では、春子は東海林を好きなんじゃないかみたいなセリフが聞こえてたけど、だとしても、くっつく事は無く、どっちにしろS&Fに残る事は絶対に無いと思うけど、どうかな・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_08


最終回

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

里中(小泉孝太郎)は発売日が4月2日に正式決定となったハケン弁当の最後の詰めで忙しかった。そんな中、美雪(加藤あい)は契約の更新が決まったが、思うところがあり、それを断る。春子(篠原涼子)は当初の宣言通り3ヶ月で会社を去ることを決めていた。

懸案だったハケン弁当のコスト削減策は、米プラスティック製お弁当箱を最初だけ買ってもらう “マイ弁当箱” 方式を採用することでクリア。食材の調達は、マグロのツネさん(小野武彦)の協力で順調に進んでいた。

そんな折、里中は美雪から家庭の事情で契約更新を辞退させて欲しいと告げられる。そんなある日、東海林(大泉洋)からの電話に出てしまった春子は、賢介のパソコンを開くことに。そこにあった東海林のメールから東海林が耐え難い疎外感を味わっていることを知る。

いよいよ、ハケン弁当発売を2日後に控え、春子と美雪の契約終了の日がやってきた。18:00になり退社した春子と美雪。美雪は勤務帰還更新を断った理由を、いずれ別れが来る事が辛くなるので、正社員の道を選択した事を春子に告げる。

当日、米プラスティック製お弁当箱の発注先である新潟が大雪のため、トラックが開店時間までに間に合わないという事態に。春子はそのニュースを成田空港のTVニュースを観ていた。

里中たちが弁当箱の調達に奔走している時、空に1台の飛行機が。そこからダンボール箱が1つと1人の人間が降りてくる。春子だ。春子はそれだけを届けるとその場を去り、スペインへと旅立った。おかげでハケン弁当は難を乗り切る事ができた。

暫く経ったある日、ハケン弁当を当てた里中は、社長賞を貰い、営業へ復帰。春子は紹介予定派遣として再びS&Fへ。里中は東海林のいるS&Fの子会社を訪れていた。そこでは運転手を募集中だ。

そこへ春子が現れる。「何しに来た!」という東海林。「今度はあなたに社長賞を獲って貰うために来ました」と春子。この仕事については、派遣会社を通していない事も告げた。事務と運転手をやるので時給は¥3000だという。

いつもの丁々発止のやりとりをするも、東海林は採用を決める。すると春子はすぐにトラックに乗り込み仕事にかかる。運転する春子は笑顔だった。。。。


春子なりの東海林への愛情表現でラストを迎えましたね~。こお終わり方だと、続編とかは難しいかなぁ。まぁ、こういうヒーロー的なもののドラマって昨今は少ないから需要はあると思うんだよね。
なので、中園ミホには何とか書いてもらいたい所ですね。

楽しく観られたドラマの一つでした^^

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


テーマ : ハケンの品格    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_03_14



02  « 2020_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
37位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム