エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]          24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX [DVD]
リデンプション              シーズン6 ハンディBOX

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) [DVD]      24-TWENTY FOUR- トリロジーBOX2(初回生産限定版) [DVD]
トリロジーBOX1              トリロジーBOX2

第01話 8am-9am
レイサム

冒頭は政府のファイヤーウォール構築のチーフだったレイサムという男が拉致られるところからスタート。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


その頃ジャックは、CTUが行った拷問が人権侵害だという聴聞会に出席し、拷問について問われていた。ジャックはテロリストから国民を守る為に必要だと主張。そこに女性FBI捜査官のレネ・ウォーカーが現れ、至急ジャックが必要だという事で、特別に聴聞会から連れ出すことを許させる。ジャックは彼女に理由を訊くが、彼女はFBIに着いてから説明するという。
ウォーカー

FBIではレイサムが拉致られた事件について会議中。レイサムを拉致した目的はCIPのファイアーウォール通過が目的だと判明。拉致したグループのアジトでは、何やら航空機の位置を示すレーダーを見ている。血だらけのレイサムは、何かの装置に向かって作業をしており、それが完成したという事で、様子を見にきた拉致グループの1人の男に渡した。ある旅客機が管制塔と連絡をしながらJFK空港に向かって飛び立つ。それらのやり取りを盗聴してる拉致グループ。
機器

ジャックはFBIに到着。所長のラリーが出迎える。彼の説明によれば、拉致グループを追っていたFBIが何かを掴み、それについてジャックが必要だといったのはウォーカーらしい。ジャックのこれまでのことを知ってるラリーは警戒してるが、ウォーカーは「大丈夫よ」という。
ラリー

ウォーカーは国家の安全に関る事であり、CIPは国のインフラを保護しているものであり、それが破壊されると輸送や電力など、あらゆる事が脆弱になると説明。そしてある場所の監視カメラに移った黒幕だという男の写真をPC画面にだす。その男はトニー。トニーはとっくに死んだはずなんでジャックは信じない。部屋を出ようとしたジャックに、トニーの墓を掘り起こして遺体をDNA検査した結果、別人だと判明したとウォーカーが言う。
監視カメラのトニー

その頃、JFKに向かう旅客機が飛び立つ。管制塔とのやり取りを盗聴してる現場に現れた男は、紛れも泣くトニーだ。だが、レイサムが作ったCIPが上手く動作しない。トニーはレイサムに脅しをかけて修理するように命じる。
脅すトニー

ホワイトハウスでは女性大統領のテイラーが、アフリカのサンガラでのジュマ将軍による大虐殺に介入すべきかどうか考えていた。
テイラー

レイサムによるCIPの修理が完了。接続してみると上手く動作し、管制塔側のレーダーのハッキングに成功。管制塔では一瞬レーダー画面がおかしくなり疑問を抱く。
管制塔

ウォーカーはトニーがインフラのテロチームの一員だと説明するも、ジャックは「潜入捜査かもしれない」と言って信じない。トニーは政府のせいでミッシェルを殺されたと思ってるフシもあるというウォーカーは、ジャックならトニーのやり方を知ってるはずだから呼んだと説明。ジャックはトニーがそうするとはありえないし、たとえそうでも何か訳があるはずと言って信じないが、ウォーカーの「探し出して直接聞けば?」という言葉に、まずは状況を把握して行動を共にすることになる。
訊いてみたら?

ホワイトハウスではサンガラへの介入の可否を会議中。そこにレイサムが拉致られ、CIPのファイヤーウォールが破られ、航空局に侵入されたとの報が入る。
介入会議

テイラーの夫は息子のロジャーが自殺したことを疑問に思っており、私立探偵を雇っていた。その探偵から、ロジャーの自殺した3日後に、ロジャーの恋人だったサマンサの口座に40万ドルの大金が振り込まれていたという報告を受ける。
ヘンリー

ジャックはFBIでCTUの資料を見ていた。そこにトニーと使っていた情婦矢のシェクターの名前を見つける。彼がジャックの顔を知ってるとうことで、ウォーカーはラリーを説得して2人でシェクターの元に向かう。シェクターの事務所に着いた2人。ウォーカーは中に入る前に「拷問は禁止よ」とジャックに釘を刺す。静かに「トニーはどこ?」と尋問を始めるウォーカーだが、知らばっくれるばかりか、弁護士を呼ぶという。用心棒に2人を出て行かせようとしたシェクターだったが、銃を持った用心棒をウォーカーが制圧。落ちた銃をジャックが拾い、ジャックとウォーカーはシェクターに銃を向けて「正直に話せ」と迫る。それでも知らばっくれるシェクターに「どうするんだ?指示を出せ」というジャックに「・・・任せるわ」というウォーカー。ジャックは早速テーブルの上にあったボールペンを持って顔を傷つけようとするが、シェクターは「話すよ」という。「トニー・アルメイダを最後に見たのは・・・」と話し始めた途端、シェクターの胸に2発の銃弾が飛んできた。反対側にあるコロンビア・ビルの屋上から狙撃されたのだ。陰に隠れる2人。ウォーカーは無線で外にいるFBIにビルの封鎖を命じる。するとそこでシェクターの電話が鳴った。電話に出たジャックに「そこから出ろ」と言ってきたのはトニーだ。「あんたにもFBIにも無理なことだから諦めろ」と言って電話を切った。
ジャック拷問

管制塔ではJFKに向かった旅客機に指示を出していたが、繋がらなくなった。管制塔に取って代わって旅客機に指示を出し始めたのはトニー。トニーたちの計画は、旅客機同士を衝突させることにあるようだ。
管制塔の画面


第02話 9am-10am

管制塔は大慌てで手段を取るとするも、管制塔以外から指示を出していることが判り、すぐにFBIのラリーに連絡。ラリーはトニー達の潜伏場所の特定を急ぐ。ウォーカーはラリーから旅客機の件の現状を聞く。ウォーカーはこちらの現状を報告。ラリーはSWATを現場に向かわせるという。ジャックは狙撃後に自分宛にトニーから電話がかかってきたことを疑問に思い、FBIに内通者がいるというが、監視されていたからだと言ってウォーカーは信じない。監視されていたにしても狙撃準備が周到すぎるから、漏洩元がわかるまでは気をつけろというジャック。それでも信じないウォーカー。とりあえずここの件が片付くまでFBIの車に乗ってろと指示し、ジャックはそれに従う。狙撃犯は階段で下りて来るが、どこもかしこもFBIだらけで逃げられない。
内通者がいる

トニーたちはもう1機の旅客機の無線も乗っ取り、進路変更させた。そしてトニーは管制塔へ「JFK空港のカメラを見ろ」と管制塔のリーダーに電話。すると、1機の旅客機が滑走路に着陸。そこに最初の旅客機が向かっている状態だった。が、トニーは旅客機に上昇を指示。間一髪で衝突は逃れた。「今のは警告だ。次はホントにやるぞ」と言って電話を切った。
間一髪

メルセデスに乗った男たちが港に来た。監視カメラに向かって「エマーソンだ」と言って、船に乗るためのドアをトニー開けさせた。アジトは船の中だった。エマーソンがトニーのボスのようで、レイサムが作った機器を取りに来た。エマーソンは新しい任務もあるから気をつけろという。トニーがその任務の詳細を聞くが、エマーソンは教えてくれない。それが終われば大金が入るという事だけを告げる。
教えないエマーソン

ホワイトハウスでの会見で、テイラー大統領がサンガラへの軍事介入を決定し、現在は大統領とサンガラのメトボ首相が会談中であると女性スポークスマンが記者たちに発表。それを見守っていたテイラーの側近であるイーサンの元に電話が入る。
スポークスマンとイーサン

テイラーとメトボは今後について会談しており、虐殺を続けるジュマに親族を殺されてるので復讐はしたいというメトボに、あくまでも法の下で裁くというテイラー。とりあえずはそれで合意を得たようだ。会談を終えたテイラーに待っていたのは、イーサンからの旅客機の衝突の件の報告。それを聞いたテイラーは、とりあえず飛行禁止を発令。
テイラーとメトボ

狙撃犯のタナーから、FBIがいっぱいでビルから出られないとのに連絡がトニーに入る。外もFBIとSWATでうじゃうじゃしており、ビル内で捜索してる捜査員のカメラから映し出される映像を、ウォーカーたちがモニタリング。地下に来た1人の捜査員。彼はカメラをつけておらず、無線のみで外と連絡。柱の陰にはターナーがいる。ターナーを見つけ、お互いが銃を向けあう。するとその捜査員は「外に出してやる。トニーがここに送り込んだ味方だよ」といい、ターナーは一安心。そして捜査員はFBIのジャンバーと車のキーを渡し、FBIには「異常なし」と報告。
ターナー

外の空気を吸いたいというジャックに「近場にいてください」と言って許可を出したFBIの車の運転手。ジャックを見つけたウォーカーは旅客機の件を話す。それを聞いてるジャックは、FBIのジャンバーを着てる1人の男を見て、目線を足元に移した。他の連中の靴と比べてそいつだけ違う靴であることを不審に思い、現場から遠ざかっていくその男を見ながら「奴だ」という。「奴を逃がした奴がいるから探せ」というジャック。ウォーカーは部外者だと判るとすぐに尾行をするために仲間に声をかけるが、ジャックは漏洩の程度がわかるまで秘密にしたほうが良いとアドバイス。そしてウォーカーとジャックだけで尾行を開始し、ターナーの車を追った。
奴が怪しい

エマーソンがトニーから引き渡されたレイサムを連れてきた場所は、ジュマ将軍の片腕であるデュバク 大佐のもと。エマーソンはトニーから受け取った機器をそのデュバク 大佐に渡した。
デュバク

ホワイトハウスでは、CIPのファイヤーウォールが破られた時、公共施設が飛んでも無い事になり、国民が暴動を起こすであろうということを確認。とにかく警戒態勢を取ることを指示するテイラー。
CIP確認

FBIのラリーはホワイトハウスから捜査をせっつかれてる中、ウォーカーがジャックと一緒に姿を消したとの報告を受けて怒りの表情。
怒るラリー

車はジャックが運転中。そこにラリーからウォーカーに電話。銃の調査だと嘘をつくが、それで納得するわけが無いラリー。「私を信じて」ということで、とりあえず電話を切った。ラリーはウォーカーの無線から居場所を追跡するよう、部下のジャニスに指示する。
嘘つくウォーカー

ヘンリーは息子の元カノの勤務先に来て、彼女に40万ドルの件を問い詰める。彼女は叔母の財産だというが、ヘンリーはそれを信じない。「時間です」と一緒に来ているシークレットサービスに言われて「何かを隠してるのは判ってる」と言ってその場を去ったヘンリー。
元カノとヘンリー

ターナーからトニーに連絡が入る。新しい任務を知るターナーにその詳細を訊くが、ターナーは着いてから話すというだけだった。それで話を終えたトニーは、仲間にターナーが来たらここを立ち去るから、プログラムの削除をしておけという。ジャックたちの車が入れないところに場所にターナーの車が入ったため、直前で車を降りる2人。ターナーの車が停車したのを見たジャックとウォーカーは後を追う。その時にウォーカーはジャックに銃を渡した。船に乗るための扉を開けてもらうため、入り口扉のスイッチを押そうとしたターナーは、背後に何かを感じて振り向いた。銃を持ってゆっくりと後ろに下がって見たが誰もいない。港にある荷物の陰から注意深く進んでいくと、目の前にウォーカーが現れた。彼女に銃を向けたターナーの右のこめかみに、横から出てきたジャックの銃口が当たる。「トニーはあの船に乗ってるのか?」と訊くが「知らん!」というターナーを何発か殴る。トニーより機器が優先だとウォーカーに言われ、ターナーにキックを一発見舞って船に向かう。入り口扉にある監視カメラを銃で破壊したジャックは、ターナーを盾にしながら船に向かって歩いていく。
船に乗る2人

船の上からトニーの仲間がターナーを銃撃。撃った奴をウォーカーが射殺。撃たれたターナーを放り出し、船に乗るジャック。デッキで仲間を1人射殺。警戒しながら中に入る2人。ウォーカーはプログラムを削除中のPCを見つけ、画面で削除されていくのを見て悔しがる。ジャックが操縦室のドアをゆっくり開けると、ジャックをドアで怯ませてそこから誰かが逃げ出した。後を追ってデッキに出て、逃げる男に向かって「トニー!止まれ!」という。振り返ったトニーの顔を見て、“やっぱり生きていたのか”という表情のジャック。その一瞬をついて走り出したトニーだったが、すぐにジャックに追いつかれて格闘の末に確保された。FBIのヘリも飛んできた。ジャックは「何があったんだ?」と訊くが、トニーは無言。
無言のトニー

訳を聞くジャック


というところが2話まで。もっと簡単に書くつもりだったけど、端折っちゃうと判らなくなっちゃうんで、結局こんなになってしまいました(笑)

気まぐれで書いてみましたが、3話~5話は、いつになるか判りませんし、書くかどうかも決めてないのでご了承くださいませ。

さてSeason7ですが、「24: Redemption‎」を観ていなくても楽しめると思いますが、繋がりはあるんで、まずはそっちを観てからの方がいいですね。

でも、2年待っただけあって、中々面白い感じになってます。トニーが生き返ってるのはどうかと思いますが、PBのサラの件もあるし、ま、いっかって感じでしょうかね。3話も4話も、やっぱり先を見たくなる作りになってるんで、イイ感じです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 24 TWENTY FOUR    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_01_19


24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]          24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX [DVD]
リデンプション              シーズン6 ハンディBOX

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) [DVD]      24-TWENTY FOUR- トリロジーBOX2(初回生産限定版) [DVD]
トリロジーBOX1              トリロジーBOX2

3話冒頭

ホワイトハウスにもトニー確保の連絡が届いたが、機器の行方が判らないとの事でテイラーは安心できない。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー


そんな中、デュバクからの声明が届けられる。内容は「機器は手に入れたからアメリカ国民を殺す準備は出来てる。米海軍を3時間以内に撤退させろ。じゃないと・・・」という脅迫。だが、テイラーに屈服の意思は無い。とはいえ、ファイヤーウォールの強化の構築には最低6日は要するということで、非常事態勧告をする。
非常事態勧告

トニーを確保したジャック達はヘリでFBIに到着。ラリーは勝手な行動をしたウォーカーを責める。彼女はジャックの言うFBIに内通者がいる事を警告。ジャックも助け舟を出す。シェクターの所に向かった事がバレていた事などを話すと、ラリーは納得した様子。とはいえ、勝手な行動を慎めと釘を刺すラリー。ラリーがその場を後にした後、ジャックはウォーカーに「彼を信じてるのか?」と訊いてみる。彼女の答えは「1番信頼してる」と回答した。
1番信頼してる

取調室にいるトニーに、ジャニスが心拍数を計るため(?)のパッドを貼り付ける。ジャックとウォーカーは壁1枚隔てたところで窓から見るだけだ。ウォーカーに内通者の捜査を頼まれたジャニスはオフィスに戻る。
トニーを見るジャック&ウォーカー

デュバクのアジトにいるエマーソンはトニーがFBIに捕まった事を上司らしき男に報告。男はトニーは見捨てろというが、エマーソンは迷う。そこにジュマと話したというデュバクがすぐにでも決行しようという勢いで男に決断を迫るが、男は「まだ早い」と言って留まらせる。
男とエマーソン

ジャックとウォーカーのいる所にラリーが来る。ホワイトハウスに声明が届いた事をウォーカーに告げると、ジャックはその内容を聞き、自分に取り調べさせろと申し出る。悩むラリーだが、時間が無い事を考えてそれを許可する。尋問を始めるジャック。だが、何も答えないトニー。それどころか、ジュマの言う事を聞けという。そして政府に恨みがある事を口にし、これまでのジャックに降りかかった不幸を並べるトニー。ジャックの亡くなったテリーの事を言われてジャックがキレる。トニーの首を絞めて機器の場所を聞き出そうとする。「どこだ!」と聞くジャックに、トニーは苦しそうな小声で「ディープ・スカイ」と答えた。キレたジャックを見ていたラリーは取調室に入ってきてジャックをそこから追い出す。廊下に出されたジャックは「ディープ・スカイ」と呟きながら携帯を出し、どこかに電話する。「ジャックだ。トニーからそこに電話するように言われた」と、電話に出た相手に告げた。相手はヴォイスチェンジャーを使っている。「CTUの古い暗号、“ディープ・スカイ”だとトニーが言ったんだ」というジャックの言葉を聞いた相手はボイスチェンジャーを外し、「ビルだ」と名乗った。電話の相手は嘗ての上司、ビル・ブキャナンだった。訳が判らず驚くジャック。これまでの簡単な経緯を話したジャックに、「携帯はまずいから10分後にかけなおす」と言ってビルは電話を切る。ビルのいるところにはクロエもいる。クロエはジャックに全てを話すのかという事を危惧するが、ビルはトニーが優先だという。
ディープスカイ

ホワイトハウスに戻ってきたヘンリーに、イーサンがテイラーの心労になるような行為はやめてくれという。ヘンリーは「息子は自殺なんてしない」と言うが、イーサンは彼がインサイダー取引の参考人だったことを告げ、証拠を差し出して自殺だった事を受け入れろと諭す。それでも信じたくないヘンリー。
ヘンリーとイーサン

テイラーに呼ばれたイーサン。テイラーは、トニーの協力を得られない以上、撤退するしか選択肢は無いが、そうすれば虐殺は続けられてしまう。だが、撤退しないとアメリカ国民が危険に晒されるというジレンマに苛立っていた。イーサンは撤退を進言するが、テイラーはギリギリまで最善を尽くす事をイーサンに告げ、彼もそれに従う。
呼ばれたイーサン

クロエが安全な回線を確保したことをビルに告げると、ビルはジャックに電話した。ビルは「トニーはテロリストじゃない。私の部下で、潜入捜査をしてる。旅客機の件も任務の一部だ。政府は腐敗してて、内部にはジュマの共犯もいる。トニーがいないと任務に支障をきたす。共犯者は大統領の側近ではないかと予想してる。とにかくトニーは必要だ。クロエもこっちにいる。トニーを逃がせ」という。ジャックはウォーカーが使えるというが、FBIに内通者がいる以上、彼女の身も危険だという。納得したジャックはとりあえずビルに従い、クロエの誘導に従ってトニーを脱出させることに合意した。電話を切ったジャックと出かける用意をするビル。ジャニスは同僚のショーンにプラグインの事を訊くが、彼は何か不満を持っているようだ。
ビル&ジャック

ヘンリーに息子の元カノのサマンサから電話が入り、嘘をついていたと言われる。息子は自殺ではなく殺されたというのだ。2人っきりで会いたいというサマンサに「勿論だ」と答えたヘンリー。
電話に出るヘンリー

トニーへの尋問はラリーが行っていた。サンガラでの虐殺写真を見せられても動揺しないトニー。そんなやり取りを見ていたウォーカーは、一旦ラリーを呼びだして「あんたじゃ無理。トニーはCTUでトレーニングされたエージェントよ」と言い、ジャックに尋問させることを奨める。ウォーカーがクスリとか力づくでの尋問を進言すると、「拷問をしろって事か?それは違法だ」と言い、ジャックに影響されたと思ったラリーはウォーカーを部屋から追い出した。
取調べ中のラリー

追い出されたウォーカーの元に、ジャニスが「漏洩元を探し当てた。制限を解除した者が連邦航空局(FAA)の手助けを数分前に、内容は不明だけど。会議室の3番で行われた可能性がある」と報告に来た。「IDを調べて」と引き続き調査を命じるウォーカー。
ジャニス

ジャニスがIDを調べるとそこには“ショーン・ヒリンジャー”の名前。彼はジャニスと同じフロアで働き、席も近い。先程ジャックにCTUの資料を見せたりしていたのも彼だ。するとショーンがそこに現れ、トニーの仲間だと思ってるジャニスは危険を感じ、電話を取ろうとするがショーンに阻止される。ショーンは確かにFAAに侵入したが、実は旅客機に妻が乗っていて心配だったと告白する。乗客名簿を証拠として見せられたジャニスは信用した。
ショーン

ジャックに、FBIの監視カメラをハッキングしてるクロエから「ウォーカーがそっちに向かってるわ」と連絡が入る。ジャックは電話をつなげたままイヤホンマイクを隠し、大人しく部屋でウォーカーを待つ。「あなたのおかげで助かったわ。でも取り調べはあなた抜きでやるそうよ。とりあえずこの書類にサインして」と、書類とペンをデスクの上に置く。サインしたジャックはウォーカーを後ろから左腕で首を絞めて気絶させた。ウォーカーの銃とIDカードを盗むジャック。
首絞めジャック

車でFBIに向かってるビルに、ジャックの行動を連絡するクロエ。あと10分ほどで到着することをジャックに報告したクロエは、そのまま監視カメラを見ながらジャックをトニーの取調室まで誘導。取調室に入ったジャックはラリーと警官の銃を捨てさせ、ラリーを殴ってトニーと一緒に取調室を出た。クロエの誘導で出口へ向かう。
逃げるジャックとトニー

その頃、自席に戻っていたショーンがルーター負荷が上がってることを発見。戻ってきたジャニスにそれを報告し、ジャニスが調べると誰かが回線を使用してることが判明。っていうか、勿論、それはクロエが使用中。監視システムにハッキングされてる事が判ったジャニスは追い出すためにPCのキーを叩き出した。程なくすると、クロエのモニターから監視カメラの映像が砂嵐になった。ショーンは取調室の監視カメラ映像からラリーが倒れてるの発見。それをジャニスに報告し、ジャニスは緊急事態コール。ジャック達が抜け出したのがバレ、FBIビル内に緊急発令が鳴る。こうなってしまっては自力で行くしかないということで、ジャック達は警戒しながら出口に向かおうとする。クロエは復旧作業に必死。階段で降りていく事にしたジャック達は急いで階下に向かう。
クロエvsジャニス

戻ってきたラリーとウォーカー。ウォーカーは「信じた私がバカだった」と反省の弁を述べる。程なくしてジャック達を発見したジャニス。FBIビルの封鎖命令を出すラリー。FBI職員達がジャック達のいる場所に向かう。クロエの監視カメラへのハッキングが復帰。それを確認したジャニスは「大したハッカーだわ」と、クロエvsジャニスの追いかけっこが激しくなる。復旧したカメラ映像でジャックにFBIビル内の現状を報告。階段を登りもできず下りる事も出来ないと判断したジャックは、踊り場廊下にある消火器で窓を割って外へでた。そこは駐車場の屋根だという。駐車場で青いバンに乗ったビルと待ち合わせだという報告を受け、ジャックたちは駐車場へ向かう。ジャックの居場所の報告を職員から受けたラリーは、職員達を駐車場に向かわせる。駐車場内で銃撃戦が始まる。ジャックは「援護するから任務に戻れ」と言い、トニーを逃がす。トニーは2Fの駐車場から下に停めてあった車の屋根に着地して少し離れたところの車に隠れてビルの車を待つ。ジャックは1人で応戦中だが、相手が多すぎるためどうにもならない。盾にしていた車の運転席の窓を割り、運転席に横になりながらエンジンキーの部分を壊して、銅線を引っ張り出してエンジンをかけた。ここでビルの青いバンが到着。ジャックは横になったままギアを入れ、手でアクセルを押して車を発進させた。車は駐車場から下に落ちて行き、停めてある車に頭から激突。何とか車から脱出したジャックを、トニーが援護。そして2人はバンの荷台に乗って脱出成功。「追跡者は?」とクロエに訊くビル。「今のところ大丈夫よ」という。クロエは交通監視カメラもOFFにしていると報告。「訳を話せ」というジャックに「着いたら話す」というビル。
車で脱出

車の乗ったジャック


ってなところで、次の4話へ。
ジャックにとってビルは信頼できる人物ってことですよね~。CTU時代の緊急電話番号の暗号である「Deep Sky」を口走ったトニーでしたけど、ジャックを仲間に入れるって事を最初は考えていなかったんでしょうかね。ジャックの性格を知ってるビルとトニーだから、敬遠したんでしょうか。4話ではトニー達の考えが明らかになります。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : 24 TWENTY FOUR    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_01_21


24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]          24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX [DVD]
リデンプション              シーズン6 ハンディBOX

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) [DVD]      24-TWENTY FOUR- トリロジーBOX2(初回生産限定版) [DVD]
トリロジーBOX1              トリロジーBOX2

12話

早くも半分の12話まできましたが、予想以上に面白い事になってます。
例によって敵はテロリストなんですが、今回はアフリカの架空の国であるサンガラ。首謀者は将軍のジュマ。大佐であるデュバクが画策をしていましたが、ジャックとウォーカーによって捕らえられる。が、うようよいるジュマの手下によって、デュバクは殺される。

とにかく、内通者がFBIやホワイトハウス、あとは政治関係者にもいるんで、これまで判明した内通者以外にもいそうな感じ。これまで判明した内通者は以下の人物。

・ショーン(FBI情報分析)
 10話で逮捕。
・エリカ(FBI職員)
 ショーンが上手く口説き落として不倫関係になってたようで
 10話でショーンに射殺される。
・ライアン
 1話の公聴会でジャックを責めてたメイヤー上院議員の秘書。

面白いのが、クロエとFBIきってのアナリストであるジャニスとのやりあい。クロエはジャックの指示によって行ったデータの一部を消去したことによって、裏切り者の可能性があるとしてFBIに勾留されましたが、クロエを怪しいと思って証拠を掴んだのがジャニスでした。

ジュマは自ら戦闘指揮を執って、重武装をした手下達と共にホワイトハウスにまで侵入してきました。阻止しようとしたジャックとビルでしたが、結局は人質となってしまい大ピンチ。その最大の人質は、大統領のテイラー。

ジュマたちに捕まらないように頑張ったんですけどねぇ。テイラーの娘を人質にされてしまっては手も足も出なかったという感じです。

この12話までFBI vs ジャックというのがあったりしましたが、現時点では、ウォーカーとラリーは合流してホワイトハウスの外に。ジャックとビル、そして懐かしのアーロンは、テイラーや彼女の娘と共にジュマたちの人質という感じです。

ジャックとビルがホワイトハウスに向かった8話以降、指名手配犯であるトニーは政府関係者に見つかっちゃいけないという事で、出番が極端に少なくなりました。が、無駄に彼をドラマに復帰させた訳じゃないでしょうから、今後の動きに期待したいです。ジャックやビルも知らない裏情報を持ってるっぽいですし。

24 -TWENTY FOUR- リデンプションの時から出ていたジョン・ヴォイトが、ここに来てやっと出てきました。彼が最大の黒幕なんでしょうが、ジャック達がどうやってそこに辿り着くのかとか、現在の状況をどうやって打破するのか、まだいるであろう裏切り者は誰なのかとか、楽しみがテンコ盛りです。

先のアーロンや、クロエの旦那のモリスがゲストで出たり、ジャックの娘のキムも今後は出演する模様。アーロンは今回、肩を撃たれてたりするんで、何話まででるのか判りませんけど、そんな懐かしゲストも楽しめます。

Season8が来月から撮入するらしいんで、Season7は既に撮了してるんでしょうけど(今回の12話は夏みたいだし)、相変わらずの面白さを堪能してます。上手くマンネリ化を脱出してる感じ。やっぱホンはチームでやって、全20数話ないと面白味がでませんね。

Prison Breakの残り数話があるんで、今回のSeason7の詳細なネタバレは疲れるんでやりませんけど、可能であれば、こんな感じで書いていこうかなとは思ってます。そろそろ、このブログにも飽きが来てる(っていうかキツイ・・・)のでいつまで続けるのか判らないですし・・・。

あ、因みに、Prison Breakのネタバレに関してはやるつもりではいますが、現時点では多くの人にPWを送るつもりはありません。自分の記録用でいいかな~と思ってます。何故なら、PWを送った連中に裏切られ続けてるから(笑)

ただ、特定の人には予め送ります。あと、今考えてるのは、ある条件を満たしてくれた人にだけとか、ね。それ以外には公開するつもりはないのであしからず。記事自体をここじゃない所に載せたりとかも考えてますし、PWを送るくらいなら、記事をまるまるその人に送付するとかね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : 24 TWENTY FOUR    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_03_09



02  « 2020_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
37位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム