エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




長い長い殺人.jpg

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

原作は宮部みゆきの「長い長い殺人」だけど、この人はドラマや映画の脚本は書かないのなかなぁ。野沢尚が亡くなってから、脚本も小説も書ける推理作家っていないような・・・。あ、秦建日子がいるか。

でも、これは中々面白かったなぁ。犯人は判ってるんだけど完全なアリバイがある。てことは、第三者が実行犯ってことになる。それを追い詰めていく探偵の河野(仲村トオル)と刑事の響(長塚京三)。

例によって原作を読んでいないので、小説はどうなっているのか判らないけど、レビューを読む限りではほぼ同じで、登場人物の財布が語り部となっている。

各登場人物の財布が語る持ち主の話がいくつかの章に分かれていて、それらは追う刑事と探偵、犯人達、犯人に関わる人たちで、それらが一つの事件として繋がってくるという、飽きさせない展開になっていた。

谷原章介のあのクールでクレバーな感じは嵌っていたんではないでしょうかね。仲村トオルは、まぁいつもの感じなんですが悪くないって感じ。

人身掌握に長けた犯人が、実行犯を操って行きながら、最終的には彼を殺すのかと思ってたんですが、そうではなかったですね。それとも、実行犯が捕まった事が計算違いだったのか、それともそれを見越して、実行犯の性格上“全ては自分の犯行”という自白をも見越しての事だったのかは謎ですね。

実行犯を操ってた犯人は、殺人の共同共謀正犯で追い詰める方向という事で、それで捕まえるところまでは描かれてなかったけど捕まったんでしょうね、きっと。

この物語構成のパターンは、「理由」でも同じような手法らしいので、そっちも観てみたくなってきました。

長い長い殺人 [DVD]
長い長い殺人 [DVD]

長い長い殺人の本           火車 (新潮文庫)
長い長い殺人 (光文社文庫)       火車 (新潮文庫)

模倣犯1 (新潮文庫)            模倣犯
模倣犯1 (新潮文庫)           映画:模倣犯

理由 (新潮文庫)             理由 特別版
理由 (新潮文庫)              ドラマ:理由 特別版

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)            ブレイブ ストーリー 特別版
ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)  映画:ブレイブ ストーリー 特別版

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_11_23


扉は閉ざされたまま

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

「このミステリーがすごい! 2005年版」で2位だったという作品なので観てみました。当然、原作は読んでません(笑)パターンとしては倒叙ミステリー、いわゆる古畑任三郎と同じで、犯人が殺人を犯すまでを先に描いて、後からそれを暴く者が現れて罪がバレるというもの。

大学のゼミの同窓会の場所となる、あるペンションで犯人の伏見(中村俊介)が後輩の新山(山崎樹範)を完全だと思われる形で殺害。ところが同窓会に来る予定はなかった、同じゼミで元カノの優佳(黒木メイサ)が参加し、事件解決に向かうという流れ。

“事件”としての発覚はほぼラストに近いところになるんだけど、それまでの攻防が見せ場なのかなぁ・・・。あんまりドキドキしませんでしたね。綻びのキッカケになるだろう1つは、すぐに判ってしまったし。ワイン、アップになんかしないで普通の動作として演出しておけば良かったのに・・・。

ただ何だか動機がイマイチかな。伏見の生真面目さというキャラとしては判らなくも無いけど、冷静で真面目な伏見が感情的になってしまうには、どうも間接的な理由であるとしか思えなくて・・・。

何が可哀想って、優佳が愛されてなかったって事かな。付き合ってる時に何の理由も告げられずに別れを言われ、伏見が殺した事を優佳が暴いてその理由を聞かされても、周りに知られないように庇ってもあげたのに。

中村俊介ってキレイな顔したイイ男なのに、何であんまり売れてないっていうか、大人気じゃないんだろ。雰囲気とか芝居にフックが無いというか、スマートすぎるというか、全体的に甘すぎるのかなぁ。まぁ、役者はルックスだけじゃ売れないって事か。

扉は閉ざされたまま [DVD]
扉は閉ざされたまま [DVD]

扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)
扉は閉ざされたまま/石持浅海

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_04_02


君の望む死に方

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

扉は閉ざされたまま」の続編で、書籍の発売タイミングに合わせてドラマ化されたということだし、ミステリー好きの私としては連ドラが無い間にいいタイミング~ってな感じだったので観てみました。

続編という事なので、ヒロインは「扉は閉ざされたまま」の碓氷優佳なんですが、演じてるのは松下奈緒。そしてあれから3年の月日が流れており、1年以上前に“ソル電機”という会社に就職して秘書をやってるという設定になってます。

倒叙ミステリーっていう括りにしていいのかどうか迷いますが、それを踏襲してのストーリーではあると思います。膵臓癌で余命半年と診断されたソル電機の社長である日向(夏八木勲)は、病気で死ぬのではなく、自ら殺されて死ぬ事を選択。

しかもそれは、自分を殺す動機がある男に殺人を遂行させた後、その男を殺人犯とさせない形で殺されるといいうもの。

周到(という程じゃなかったけど・・・)に計画を立てて、ある人物に殺されようとするけど、ここで秘書の優佳(松下奈緒)に感づかれてしまい・・・という感じのストーリー。

勿論、優佳はそれを止めようとするし真相も知っていくわけだけど、実際に殺人が起こるのは、放送時間でいえばホントにラストの10分前位。それまでは優佳が日向の行動や、日向が誰に殺されようと望んでいるのかなどに費やされる。

通常のミステリーは、殺人事件が起こってからその動機や謎を解明していって解決に至るわけだけど、この物語はそれに重点を置かず、日向の計画によって関係者それぞれの思いを描くほうに重点が置かれている。

うん。そういうのもアリですね。コンセプトは面白いと思う。ただなぁ・・・。そうであるなら、心理描写が足りないかなぁ。これは演出のせいなのか役者のせいなのかはイマイチ判断が付かないけど、少なくとも優佳が「もう2度と自分の周りで殺人なんて起きて欲しくない」という気持ちを、松下奈緒が表現しきれてなかったのは確か。

それと、日向の右腕である小峰(大杉漣)が社員の1人である梶間(窪塚俊介)を殺しに行こうとするシーンがあるんだけど、直前で1度失敗してる。しかも力で負けての失敗なのに、何で普通に殺さなかったんだろうっていう、演出ミス。

小峰は合鍵を使ってドアを開けると背を向けて椅子に座った梶間がいる。まずここで、鍵を開けられたことに気づかない梶間が変でしょ。絶対に“カチャ”って音がするもん。そのあとに優佳が梶間のドアを開けた時は、ドアノブを下に下ろして少し開けた時に“ガチャ”、しかもドアを更に開いたときには“キィ~”って音までしてました(笑)まぁ、百歩譲って気づかないとしましょうか。

小峰は何故か、そのまま背後からロープで梶間の首を締め上げた。1度目はナイフを持ってたのに何で?と思った。単に手段を別にしたのかと思ったら、苦しむ梶間にやはり力で振り払われたら、小峰はポケットからナイフを取り出した。

ヾ(・∀・;)オイオイ、だったら最初から背後から刺せば良かったんじゃないの?っていう、どう考えても腑に落ちないこの行動や、ドアを開けられても気づかない梶間ってのは、やっぱり演出ミスでしょう。それともそれは原作通りなのかな・・・。

まぁともあれ、この2作品を観る限り、石持浅海って作家は中々面白い発想を持ってるなぁと感じました。きっとそのうち、大ヒット作を生みそうな気がします。

あ、でも、碓氷優佳シリーズはもうやらないほうがいいかも。このままだと24のジャック・バウアーと同じで、“お前がいるから殺人が起こるんじゃ!”っていうツッコミが入りそうなので(笑)

まぁ逆に、ダイ・ハードのジョン・マクレーンみたいに、もう、“そういう運命の人”っていう位置づけをしていくならOKかも・・・。

君の望む死に方 [DVD]
君の望む死に方 [DVD]

君の望む死に方 (ノン・ノベル 845)              扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)
君の望む死に方/石持浅海       扉は閉ざされたまま/石持浅海

手をつないで
主題歌「The magc is gone」収録MaxiSingle:手をつないで/羊毛とおはな

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_04_03


シリウスの道

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

原作は510ページもあるから、それを映像化するのに158分は必要十分な時間だったかもしれないけど、やっぱ長く感じましたねぇ。

面白い要素はいっぱい詰め込んであるんだけど、何でしょうねぇ、それぞれの盛り上がりに欠けてたというか、緩急がイマイチだったというか、そんな感じでした。

でも、内容的には結構面白い。長くは感じたけどダレなかったのは、全体的に緊張感が保ててたんだと思うんですよね。

文句無い芝居をする内野聖陽真矢みきも良かった。まぁ、さすがの内野聖陽も、大阪弁はチョット・・・だったけど(笑)それでも、そんなにヒドイ感じではなかったし、芝居で何とかもっていった感じ。

その大阪弁で酷かったのは大塚寧々かな。彼女、基本的に芝居は下手だから、更にこんな関西弁のセリフだと、超ド下手になっちゃう。たまにハマッてるキャラの役だと、あんまり芝居も気にならないこともあるんだけどね。

それに比べて全然マシだったのは寺島進。あんまり気にならなかった。それに、いつもはチンピラヤクザな雰囲気を纏った役が多い彼だけど、今回は暴力的な雰囲気をあまり前面に出さず、何かイイ感じでした。

作者が元電通の社員だったってことで、広告業界の内部表現なんかは、きっと現実に近いものだったんでしょうけど、先にも書いたように、やっぱりサスペンス的な高揚感を俺はあまり得られませんでしたから、イマイチな感じでした。原作はもっと面白いのかなぁ・・・。全体の映像的な雰囲気は良かったんだけどね。

シリウスの道 [DVD]
シリウスの道 [DVD]

シリウスの道
原作:シリウスの道/藤原伊織

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_09_20


ルパンの消息

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

元々の原作が良いからなんでしょうが、かなり楽しめました。15年前に起きた高校女性教師自殺事案が、実は他殺だったというタレコミによって、殺人事件として再捜査を行う事になるが、これに実際にあった日本最大の未解決事件でミステリーある、いわゆる"三億円事件"を絡ませてたというのは中々面白かった。

三億円事件自体の解明がされる訳じゃないんだけど、公訴時効成立前日の1975年(昭和50年)12月9日に最後の最有力容疑者である内海一矢(遠藤憲一)を取り調べていた溝呂木義人(上川隆也)は、彼を取調べ中に深夜0:00を回ってしまい、自供も得ることが出来ずに釈放せざるを得なくなり、事件自体も時効となり悔しい思いをする。

責任を感じた溝呂木が辞表を提出するが、上司の警視庁刑事部長・藤原巌(長塚京三)はそれを受理せずに「どうしても責任を取りたければ、所轄で頭を冷やして来い」と言って、溝呂木は南蒲田署へ。

その15年後に、15年前に起きた高校女性教師自殺事案が殺人の可能性があるとして、藤原から呼ばれた溝呂木が捜査本部の指揮を執る事になる。この事件は、死刑には当たらないまでも無期の懲役又は禁錮に当たる罪として判断されたのか、時効成立は15年。

高校女性教師自殺の発生日が三億円事件の時効成立日と同じ1975年(昭和50年)12月10日、溝呂木が召集されたのが、時効成立25時間と少し前の1990年(平成2年)12月8日の22:36なので、溝呂木は悔しい思いをした15年後に、再び時効成立か否かの事件に携わることになる。

こういう因縁も興味が沸くし、容疑者として浮かんだ当時の高校生、喜多芳夫(岡田義徳)・竜見譲二郎(新井浩文)・橘宗一(柏原収史)の仲良し3人組みが、自殺したとされる嶺舞子(街田しおん)とは殆ど接点が無く、彼らが企てた"ルパン作戦"という期末試験問題を盗む計画と実行を自供していくうちに、色んな事が判明していくという展開も良かったですね。

友人を庇ったり、もう1人の女教師・日高鮎美(羽田美智子)との恋愛もあったり、そして容疑者3人と内海とは顔見知りだったりと、それぞれの関係も複雑に絡んでて面白い。

前半で3人組がルパン作戦から外した相馬弘(江畑浩規)の妹が秋間幸子(佐藤めぐみ)で、タレこんだのは彼女だろうと思ったし、喜多が舞子の死体を発見したという供述で「体が柔らかかった」と言っていたのには「?」と思った。死後硬直にしてないってことは、それはまだ死体にはなってないって事だから。それをシカトしていくのかと思いましたけど、さすがにそれは無かったようでホッとした。とはいえ、その供述の時点で、何で他の刑事たちが気づかないのかは不思議でしたけど(笑)

こういう、複雑な絡みと情が絡んだサスペンスってのは、やっぱり面白いですよね。役者もみんな良かったですし。ここんとこ、WOWWOWのドラマは面白いのが多いですね。11月から始まる連ドラ「プリズナー」も、面白くなっている事を期待したいです。

ルパンの消息 [DVD]
ルパンの消息 [DVD]

ルパンの消息 (カッパノベルス)
原作:ルパンの消息/横山秀夫

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_09_30


6時間後に

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今頃観ました。というのも、ただのエスパー物かと思ってたので、観るのはいつでもいいやと思ってたんで。まぁ、確かにエスパー物ではありましたけど・・・。

前後編に分かれていて、前半が「6時間後に君は死ぬ」、後半が「3時間後に僕は死ぬ」という構成で、どちらも主役は山葉圭史(塚本高史)、ヒロインは原田美緒(真木よう子)でした。

圭史が使える能力“ヴィジョン”という、いわば予知能力ですね。映像として見えてくるんで“ヴィジョン”という言い方をしてるんだと思いますが、「6時間後に君は死ぬ」はサスペンスな感じでしたね。ただ、犯人は前半十数分で判っちゃいました^^;

揚げ足を取るつもりはありませんが、圭史が見たヴィジョンは、美緒は胸を刺されるという事でしたけど、ありゃ腹を刺されてますよね~。どっちでもいいんですけど、ちゃんと作って欲しかったです。最初から腹にしときゃ良かったのに。

「3時間後に僕は死ぬ」は、「6時間後に君は死ぬ」から1年後という設定で、圭史と美緒が再会して、再びヴィジョンによることで2人が奔走するという感じでしたけど、やっぱり疑問が・・・。圭史はそれまでの1年間、ヴィジョンは見てこなかったんでしょうかねぇ。

ヴィジョンの見え方がよく判りませんでした。偶然見えるのか、見ようと思えば見れるのか。「3時間後に僕は死ぬ」を見る限り、見ようと思えば見られるという解釈をしますが・・・。そして、爆発の原因が判った瞬間、美緒も圭史もそっちに向かって行けたはず。

どっちにしろ藤堂(加藤武)が青酸カリを飲もうとすれば、松田(渡辺哲)は発砲するわけだし、その発砲する時間が早まれば、ボンベは弾の当たる場所には無いんだから、爆発は防げますから。その辺りもど~も納得行かなかったです。

ただ、サスペンス的な進行をしてましたけど、要は美緒が言うように、未来は変えられるという事を言いたい作品だったのかなぁと思います。圭史が見るヴィジョンはハズレた事が無いから、そうなることが“運命”だし、“運命”は変えられないと言うも、美緒は何とかしようと努力した。そして、そのヴィジョン通りに事が起こっても、結果的には良い方向に向かった。

つまり、何らかの努力をすれば、その先にあるものは変えることが出きるという事なんでしょうね、きっと。 とはいえ、サスペンス作品としてはイマイチでした。

真木よう子、結婚しちゃったかぁ・・・。

6時間後に君は死ぬ [DVD]
6時間後に君は死ぬ [DVD]

4062140721
原作:6時間後に君は死ぬ/高野和明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_17


誘拐

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

仲の良い先輩を人事部としてリストラせざるを得ず、その先輩が一家無理心中を図り、そのせいで娘が自殺。そして妻と離婚して酒に溺れて自堕落な生活を送り、自殺をしようかという秋月孝介(三上博史)。

この秋月が佐山総理大臣(石坂浩二)の孫・百合(三吉彩花)を誘拐するという、かなり大胆な事をするわけですが、最初のうちは目的が判らなかった。誘拐と言えば普通は金が目的なんだけど、身代金を要求するものの、それはフェイク。

政府への脅迫→誘拐→身代金要求→人質解放というステップを踏むんですが、これらのプロセスはかなり周到で、百合を誘拐したことで佐山をコントロールし、自分が勤めていた銀行の株を操作して金を得る。

ネタばらししてしまえば、これは狂言誘拐なようなもので、誘拐を提案してきたのは百合。それに秋月が乗っかった形だ。秋月の娘と百合は同級生で仲が良かったという繋がりで、そうなった訳だけど、ん~、どうもなぁ・・・。

お互いの利害が一致したからそうなったんでしょうけど、秋月の頭の良さが唐突過ぎるというか、もう少し秋月の人物像を描いて欲しかったですね。それに、誘拐して拉致した時や解放する時、優しい口調だけど、脅しのセリフを口にする。

まぁ、それは協力者として雇った関口純子(中越典子)に、知り合いであることを悟られないようにするための事だと、無理矢理に納得しようと思えば出来なくもないけど・・・。

その関口も、秋月に弱味を握られた上に500万で協力するんだけど、金に執着がある割には後に株で4億を得たときに、ちっともゴネなかったってのは不思議ですよね。

そして一番解せないのは、関口に盗ませた運転免許証を持ち主に返す時、自分の住所と本名を記して郵便で送ったこと。「やっと来たか」というセリフからすれば、わざとそうしたんだろうけど、なんでわざわざ刑事(西島秀俊)に話をしようと思ったのか。

協力者が総理大臣の孫である事と、状況証拠しかないから捕まえられないという自信を示した所で何になるんでしょうねぇ。解せません。

冒頭に、荒れてた頃の秋月と刑事は会っているというシーンがあるんですが、結局「で?」っていう感じのラストでした。

計画実行の周到さやテーマである“信頼”は判るけど、やっぱりそれぞれの人物の描きこみが不足してる感じがしますねぇ。おそらく原作でも同じ感じだと思いますが、深みが無かったのが惜しいかな。

ドラマW 誘拐 [DVD]
ドラマW 誘拐 [DVD]

誘拐
原作:誘拐/五十嵐貴久

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

テーマ : WOWOWドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2009_08_09


大空港

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

前作の「short cut」、随分前に観たけど、これまた何故かこのブログには書いていない…。まぁそれはいいとして、前作は中井貴一、鈴木京香、梶原善という3人芝居…というよりも、ほぼ中井貴一と鈴木京香の二人芝居での、完全ワンシーンワンカット。100分前後での芝居ですから、役者たちは大変だったろうな~と思いました。勿論、面白かったです。

で、今回の「大空港」。出演者が増えただけじゃなく、空港を借りきっての作品だけに、前作よりも何百倍も大変だったろうことが容易に想像がつきます。

物語は、グランドスタッフの大河内千草(竹内結子)を主人公に、天候不良で羽田空港への着陸ができなったため長野の松本空港に降り立った乗客の田野倉家をメインに描かれます。

田野倉家は、弁護士の田野倉守男(香川照之)、妻の美代子(神野三鈴)、長女の真弓(石橋杏奈)、長男の睦夫(池松壮亮)、美代子の兄・蔵之介(生瀬勝久)、美代子の父・鶴橋清正(綾田俊樹)という面々。

ここに、守男の愛人の倉科百合子(戸田恵梨香)や真弓の彼氏・犬山寅雄(梶原善)、詐欺師の国木田修(オダギリジョー)などがチョイチョイ絡んでくるという感じ。

4月12日にオールスタッフの打ち合わせをし、4月14日~16日まで都内でリハーサル。現地でのリハーサルが4月18日スタート。それまで東京でリハーサルをやっていたそうですが、松本に移動する前日に、台本の後半部分が届き、本番が23日から27日の5テイク。芝居でいうところの5ステージってやつですね。

本物の空港なので時間制限があり、8:45までに撮り終え無ければならないため、5日間は早朝5:00入りだったそうです。準備は朝4:00過ぎからという、ある意味ハード。

「short cut」は山道を下る中での会話劇なので、役者にしてもスタッフにしても、邪魔なものはそんなになかったでしょうから、カメラマンの足下や他スタッフの見切りを気をつければよかったと思いますが、本物の建物だとかなり大変だったと思います。

ワンシーンワンカットってことは、カメラマンは1人。となると、カメラマンの山本英夫は、役者全員の動きとセリフを頭に入れておかないといけないし、それで撮るという作業があるので、一番大変だったろうと思います。今回の登場人物は12人だし、それプラス、周りのエキストラたちもかなりの人数がいましたから。

でもって、物語自体はやはり面白い。三谷幸喜が言うように、舞台と映像のイイトコ取りになってます。何テイク目かに、ある役者にだけ変更を伝えたりして、相手役者の、これまでと違うリアクションを引き出すみたいな演出もやったみたいですし。そんな事が出来るのは、その相手役者がちゃんと芝居ができる“プロ”だからですね~。

三谷幸喜の作品自体は、絶対にとは言わないまでも、舞台でもドラマでも映画でもハズレは殆どありませんが、以前にも書いた通り、やっぱり舞台の作品の方が数倍面白く感じます。う~ん、何でだろ。このワンシーンワンカットは舞台と変わらないはずなんですけどねぇ…。

やっぱ、“ロケでやる芝居”と“限られた空間で繰り広げられる芝居”との違いや、生の息遣いを感じられないというところなのかな~。

とはいえ、この手の作品は、今のところ三谷幸喜以外にやれそうな人はいないので、第3弾の制作を希望したいですね~。役者とカメラマンは大変でしょうけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ドラマW 三谷幸喜「大空港2013」Blu-ray(特典DVD付2枚組)
ドラマW 三谷幸喜「大空港2013」Blu-ray(特典DVD付2枚組)

WOWOW開局20周年記念番組 三谷幸喜「short cut」 [DVD]
short cut DVD

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2014_01_02


パンドラⅣ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

井上由美子が連ドラに出来なかったのか、最初からそういう企画なのか、どうしても堺雅人ありきだったけど、彼のスケジュール上時間が取れずにこうなったのか、とにかく連ドラじゃなかったのが残念です。

例のごとく主人公の苗字は鈴木。これまで、がんを滅ぼす特効薬、飢餓を救う食物、自殺を防止する薬を描いてきて、今回はクローン技術。しかも人間のクローン。

鈴木元(堺雅人)は、田代めぐみ(伊藤歩)という水商売の女を代理母として、自分の細胞を使って子供を産ませるという、倫理違反を犯すわけですが、それが一見成功したようにみえて、実はとんでもない結果になるというか、不幸を発見してしまうという感じ。子供の名前が新児(髙橋來)というのはチト笑いましたが・・・。

これまでと同様、研究室やら政治家やらの思惑が絡んでくるし、鈴木の思いや過去、行動を共にする田代の妹のなつみ(尾野真千子)の事も描かれるので、やっぱり単発ではイマイチ盛り上がりに欠けました。

これはこれで一応完結してしまってるので続きは観られないでしょうけど、シリーズの5作目を制作するのであれば、ぜひとも連ドラでやって欲しいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

パンドラIII 革命前夜 DVD-BOX(4枚組)
パンドラⅢ 革命前夜 DVD-BOX(4枚組)

パンドラ コレクターズ・ボックス   パンドラII 飢餓列島 DVD
パンドラ コレクターズ・ボックス  パンドラ 飢餓列島 DVD-BOX

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック
WOWOW連続ドラマ「パンドラ」オリジナル・サウンドトラック

グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
主題歌「The Good Life」収録アルバム:グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s/Tony Bennett

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2014_06_29



04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム