エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

クリスマス・イヴに教会に事件と、まるで「眠れる森」のようなスタートでしたね。このクールのドラマは最終回が12月になるんで、大体がクリスマスに合わせて来ますけど、どうやらこれもモロそういう感じになりそうです。

秋山佳音(堀北真希)が6年前に13歳だった頃、家が火事になって両親が死亡。彼女を助け出した引き篭りがちな5歳年上の兄・耀司(福士誠治)が、両親殺害の容疑で少年刑務所入り。兄弟の仲は良いみたいで、佳音は耀司の無実を信じてる。

佳音は兄のせいで、身元がバレると仕事はクビになる。横浜に引っ越してきた際に、偽名を使って清掃会社でアルバイトするんだけど、そりゃいかんわね。結局、そこに雑誌記者の池田次郎(豊原功補)が現れて身元がバレてクビになる。同僚の罪も被って。まぁ、罪まで被ることは無いけど、偽名を使ってる時点でアウトだもんね。

で、その仕事中に出会って恋しちゃった相手が、音楽家の長崎殉也(北川悠仁)。でも彼には植物状態の聖花(内田有紀)という恋人がいる。植物状態の患者を家で面倒を看るなんてできるんですかね。できるとしても、かなり金持ちじゃないとできないですね。

1話目はまだまだ佳音と殉也の交流というところまでは描かれませんでしたけど、今後は佳音に色々と厳しい事が降りかかってきそうです。ん~、暗いドラマになりそうですね。

さて、前フリがいくつかありました。耀司は両親を殺したのか否か。殉也の親友の瀬川昴(成宮寛貴)の「好きな人がいるから」のセリフは、彼をゲイだと思っていいのか。耀司が佳音から「好きな人が出来た」という事を聞いて荒れだしたってことは、耀司は佳音を“妹”としてではなく“女”として見てるのか。殉也の幼なじみでもある桜井美月(香椎由宇)も怖そうです(笑)次郎が何かキーを握る人物かもしれないですね。とりあえず、楽しみにはできそうです。

このドラマは、全てが浅野妙子のホンと演出家にかかってますね。話題作りだけでキャスティングしたとしか思えない、北川悠仁の下手さは致命的かもしれない。堀北真希も今のところ、特に代わり映えのしない芝居だし。ただ、今の彼女にロングヘアーが似合わないことは判りました(笑)

堀北真希のドラマはあまり観てませんが、彼女の場合、ラブコメなどの明るい役よりも、何か影がある役の方が合ってるように思います。そういう意味では今回のキャラはOKだと感じますけど、後はストーリーが進んでいくに従って、どういう芝居を見せるのかですね。月9だし、失敗したらヤバイかもしれないです。

いや~でも、さすがフジテレビですねぇ。佳音の子供時代に沢木ルカ、殉也を好きな子供に八木優希、教会の子供の中の1人に澁谷武尊(出てましたよね?)と、子役も贅沢に使ってます。

関係ないですが、主題歌の「Eternally- Drama Mix -」 は、現在のところシングル化する予定は無いそうです。どうしても欲しい方は、着うた(R)/RBTでの配信がレコ直で始まってるようなので、そこから入手するしかないみたいです。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_21


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ったく・・・。多分、先週の1話で20%前後の数字を取りたかった制作側の期待を裏切って、16.9%しか取れなかったもんだから、「衝撃の一夜」なんてサブタイトルをつけたんだろうなぁ。堀北真希主演なら、数字なんてそんなもんでしょうに。まだいい方なんじゃないの?

それよりも、今回はタイトルバックが流れなかった方が衝撃でしたねぇ。「ラスト・フレンズ」のスタッフが再集結してるってことで、そのタイトルバックにも割りと重要な意味が含まれてるはずなんだけどね。

佳音(堀北真希)は“destiny”、殉也(北川悠仁)は“memory”、聖花(内田有紀)は“betrayal”、昴(成宮寛貴)は“denial”、耀司(福士誠治)は“sacrifice”、池田(豊原功補)は“disclosure”、美月(香椎由宇)は“jealousy” っていう、中々意味深です。

好きな子につくす殉也が“純也”でなく、裏切りとなっているのに“聖”、今のところ親殺しという汚名を着ているのに“耀(←かがや-くと読みます)”という、反対の事が名前になってるのもミソなんでしょうか。

で、それぞれの言葉に、佳音には既にそれが訪れてますけど、耀司の“犠牲”ってのは気になりますね。耀司はもしかすると、佳音の罪を被ってるって可能性は無いでしょうかね。ただ、小学生の佳音が何故、どうやって殺したのかってのは考え付きませんけど・・・。

それと、前回の佳音に好きな人が出来たって言われた時の暴れ方からすると、佳音を“妹”としてではなく“女”として見てるのは確実で、もしかすると佳音と耀司は血が繋がってないのかもしれないですね。佳音は知らないけど、耀司はそれを知ってるのかもしれません。

昴は殉也を好き、っていうか、愛してますね。これは決まりでしょう。聖花の生命維持装置(?)を外そうとしたし、佳音から殉也について「彼女とかはいないんですか?」って聞かれた時に「いないよ。1人、忘れられない恋人がいた。でも・・・もういない」って答えてましたからね。“いない”って答える時点で、ねぇ。ただ、denialには“否定、拒否、拒絶、否認”ってな意味があるんだけど、今のところ昴が何にそうなのかがイマイチ判りかねます。

次回は、どうやら耀司が仮釈放でシャバに復帰して来るみたいなんで、それも含めて何がどう絡んでいくのか面白そうですが、制作側には視聴者を無理に煽るような事をしてもらいたく無いですね。中身が良ければ客はついて来るッちゅうの!

全然関係ないですけど、このFC2ブログの共有スレッドテーマを立てる時は正しく立てましょうよ。このドラマは“イノセントラブ”ではなく、“イノセント・ラヴ”です。“イノセント・ラヴ”のスレッドテーマを立ててくれた方、ありがとうございましたm(__)m
タイトルや役者名などの固有名詞は間違えないようにしましょうね。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_28


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

池田(豊原功補)が佳音(堀北真希)に事件当時の事やクリスマスの事について訊いた時に、佳音の記憶の中の“楽しい4人家族”のほかに、性的虐待を受けてたかもしれない記憶が出てきましたね。その人が父・誠太郎(平田満)なのか耀司(福士誠治)なのかは判らないですけど。それとも、火事になった時に耀司が助けに来た場面なのかな・・・。

少なくとも、これまで佳音の記憶にあったクリスマスの“楽しい4人家族”は、事件当夜より前のものか、あまりの衝撃的な出来事を記憶から消し去りたいが為に“楽しかった”と思いたくて自身が作り出した記憶っぽいですねぇ。蝋燭の火がクローズアップされてたけど、催眠術か何かってことは無いですよね(笑)

なので、耀司は池田を脅威に思って脅迫電話をしたんじゃないでしょうか。ますます、佳音を庇ってる線が濃くなりました。それにしても、池田に聞かれて記憶が混乱する堀北真希の芝居はヒドかったなぁ。ちゃんとやってくれよなぁ・・・。結構大事なシーンだったはずなんだから・・・。

聖花(内田有紀)は、結婚式前日に大量の薬を飲んで今の状態になってる事が判りましたが、昴(成宮寛貴)が聖花を亡き者にしようとしたって事は、薬を飲ませたのは昴かもしれないですね。その手段は判らないですが、3人は仲良しっぽかったんで、殉也(北川悠仁)を好きな昴は結婚を阻止したくて、それが殺意に変わってやったのかなぁ。

でも、なんで昴は佳音がやったって言わなかったんだろう。殺人未遂なわけだから、今後の彼らの仲はどうなるんでしょう。聖花のチューブが外されていた件でも佳音を責めなかった、人の良い殉也だから、自分の為を思っての事だからって許しちゃうんだろうなぁ、きっと。

それにしても、佳音は何で不法侵入を繰り返すかねぇ。それについて全く言及しない殉也も不思議ですけど(笑)

北川悠仁の役柄としてはピッタリなんですけど、芝居は論外だもんなぁ。そういえば、人の良さそうな顔や笑顔って、井ノ原快彦に似てますね。

全然関係ないですけど、数日前に内田有紀が武富士のCMに出てるのを観てビックリしました。そんなB級女優になってしまったんでしょうかねぇ。芝居が上手いとは言いませんけど、少なくともゴールデンでレギュラーをやれる女優なんだから、降りて欲しいなぁ。サラ金のCMなんて、タレントやその卵、グラビアモデルがやるものであって、女優がやっちゃイカンよぉ。ギャラが相当良かったんでしょうかねぇ・・・。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_04


4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

Innocentには、無実・潔白・純潔な・純真な・無垢な・・・というような意味がありますけど、耀司(福士誠治)の事を殉也(北川悠仁)に隠した佳音(堀北真希)は、果たしてInnocentなんでしょうか・・・。まぁ、次回にはバレちゃうみたいですけど。そういう意味では、Innocentなのは殉也だけなのかも。それとも殉也にも何かあるのかな・・・。

さて、佳音は夢の中で男(?)に襲われようとしていましたが、もう1人の男に助けられました。その助けた男が佳音の方に振り向くと、その顔は耀司でした。

が、もし同じような目に遭っていたとしても、助けたのは耀司じゃないですよね。むしろ、襲っていたのが耀司なんじゃないかなぁ。佳音はPTSDになっていたっていうし、今は正しい記憶が蘇ってきてる途中なんで、今の思いと混乱してる可能性が高いですよね。って、こんな展開、まさに「眠れる森」そのまんまじゃないですかぁ~。そんな展開にならない事を祈りたいですねぇ・・・。

とはいえ、前回も今回も流れてないタイトルバックだと、耀司にはsacrificeと記されてた訳だから、何らかの犠牲を払ってるとハズだと考えれば、両親殺しは、ほぼ確実に佳音を庇っての事。佳音の“何”に対してそうしたのかが問題ですね。

ホンに惹き付けられるパワーが足りてないのもそうですが、主役の2人にそれを芝居で引き上げられるほどの力は皆無なのも手伝って、視聴率は16.9%→13.3%→13.1%→11.7%と下り坂。下手したら1桁台に落ち込む可能性もありますね。ま、仕方ないか。これくらいのホンで、例えばキムタクが主演とかとなれば、15%前後はキープできたかもしれないんですけどね。主役が2人とも芝居が下手ってのは命取りですね・・・。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_11


5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

耀司(福士誠治)は池田(豊原功補)を中途半端に殴り、池田が書いていた記事をPCから削除。ん~、ファイルを削除した位じゃ、復元なんてできちゃうだろうし、多分、バックアップも取ってると思うから、何とも無駄な行動。

そしてわざわざ長野に戻って、佳音(堀北真希)がPTSDの治療に通った山本心療内科から佳音のカルテを“素手”で探し、盗み出して燃やした。指紋バレバレじゃん。前科者なんだし。わざと捕まりたいのかとも思ったけど、だったら匿ってもらう必要はないわけで。

何を考えてるのか判りませんが、自分が捕まってしまったら、自分が思い描いてる“佳音を守る”って事はできなくなると思うんですよね~。最終的に自首しに行ったのは、殉也(北川悠仁)に任せてもいいと思ったからなんでしょうか。判らんなぁ・・・。

佳音は池田の強引なやり方もあって、当時の事を思い出しました。耀司がナイフを握っていた、と。でも多分、佳音の記憶は、まだ抜け落ちてるハズですよね。耀司も「もうこれ以上思い出すな」って言ってたし。佳音が刺したナイフを耀司が持ったのは間違いないと思うんですが、ただ、13歳の佳音がどうやって大人2人を刺したのかってのが判らない所ですかね。火を点けたのは耀司で間違いないでしょう。とにかく証拠を消したかったのが理由かな。

まさか、佳音に性的虐待をしていたのが耀司で、佳音の記憶がすり替わってるなんてことはないですよねぇ・・・。

まぁどちらにしても、クリスマス・刺殺・火事・記憶・退行催眠と、益々、眠れる森の焼き直しみたいな感じになってきてますけど、大丈夫なんでしょうか・・・。

それと、堀北真希速水もこみちと同様、涙を流せない役者なんでしょうかね。殉也にすがって、あれだけ泣いてる芝居をしてたのに、全然涙が出てこないなんて・・・。昔の松田聖子状態でしたね。その前のシーンでは、ちゃんと涙をポロリと流せてて、いいシーンになってたのに。演出家も甘いなぁ。それとも、そろそろスケジュール的にきつくなってきて“涙待ち”する時間なんて無くなってきてるのかな・・・。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store



テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_18


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

聖花(内田有紀)がついに目覚めましたねぇ。とはいえ、後遺症なのか、まだ喋ることは出来ないようですね。目覚める前、昴(成宮寛貴)が結婚式前夜の聖花との事を思い出してましたが、その中で彼女は「殉也(北川悠仁)の愛情が重い」と言ってました。更に昴の耳元で何かを囁いてましたけど、何て言ったんでしょうね。聞いた昴も、少し驚いた顔をしてましたし。気になります。「私もあなたと同じゲイなの」とかだったら笑っちゃいますけど・・・。

聖花が危篤状態になった時、殉也は諦めちゃいましたね。最愛の人の死を目の前にしたくないという気持ちは判らないでもないですが、前にも同じような状態に陥った時にはそうはならなかったのにね。不思議です。ただ、気持ちが少しずつ佳音(堀北真希)にシフトしてる感じはあるんで、その間にいるのかもなぁとも思いますが・・・。

佳音の記憶、引っ張りますねぇ。やっぱあそこまで引っ張るって事になると、部屋に入ってきたのは耀司(福士誠治)だという可能性が高くなるんですが、それが両親の殺人に結びつくとは思えないし、佳音を庇う事にも繋がらないですよねぇ。池田(豊原功補)に期待ですな。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_25


7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

聖花(内田有紀)の気持ちが昴(成宮寛貴)にあると知った殉也(北川悠仁)は大ショックでしょうけど、出会った頃からその雰囲気はかなり出てましたよね。殉也はそれに全く気づかなかったんでしょうかねぇ。それとも、付き合う事、聖花のパンツをプールで取った事、そしてプロポーズにOKを貰ったことで安心しきってたんでしょうか。人が良すぎるというか、素直すぎるというか、鈍感というか・・・。

あの献身的な気持ちはどこから出てきてるんだろう。本当に聖花に真っ直ぐで、まさにイノセントな感じな男ですね。でも本来は、人を愛するって、こういう事だと思うんだよなぁ。ただ、お互いにそういう愛情がないと悲劇が起こるんだけど・・・。

殉也との挙式前夜、昴が聖花を抱いたってことは、昴はゲイというよりバイなんでしょうかね。で、聖花は昴のゲイも、昴が殉也を好きだという事も知らないのかなぁ。で、昴は聖花の気持ちを受け入れられるんでしょうかねぇ。この2人、カップルになっても、どっちみち不幸な結末が待ってるような気がしますけど・・・。

佳音(堀北真希)の性的虐待の加害者は、やはり父親でしたかぁ。もしかすると、耀司(福士誠治)は、父親を責めた母親が父親に刺され、それを見た耀司が父親を刺したっていう状況かもしれないですね。ん~、イマイチ不透明だ。頑張れ池田(豊原功補)!(笑)

いや~、それにしても内田有紀は美人ですね~。昔から好きでしたけど、このドラマじゃあ、“美”では他の女優を圧倒してます。っていうか、月とスッポンです。まぁ年齢が違うから色気の差もありますけど。10代からかわいかったり綺麗だった人は、30代になるとイイ女になるっていうお手本の1人ですね。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセントラブ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_12_02


8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

聖花(内田有紀)がいなくなってからの殉也(北川悠仁)の荒んだ気持ちってのは、判らないでもないですね。佳音(堀北真希)が傍にいなかったら、どうにかなってたかもしれません。

その後は僅か数日で立ち直って(笑)、佳音の為に曲を書いたりしましたし、佳音を追い出すこともしませんでしたけど、その行為が微妙だなぁ。人のいい殉也だから、佳音に対して“Like”なのか“Love”なのかがイマイチ判りません・・・。

ただ、ラストで佳音を追いかけていった事が、Loveであるという解釈でいいのかなぁ。でもなぁ、個人的には、ああいう人はそうそう簡単に心変わりはしないと思うんだよねぇ。して欲しくないし。

それと、ああいうシーンを見るといつも思うんだけど、バスを走って追いかけるのはいいんだけど、そんなに行くのを止めたいなら、バスに追いつかなくなった時点で、何でタクシーを捕まえようとしないんだろ。金が無いわけじゃないのに。その辺りで、俺なんか必死の度合いを量っちゃうんだよなぁ。「ああ、この人は追っかけてる人に対して、その程度の想いしかないんだな」って。だから尚更、殉也の気持ちがイマイチ解らないってのもあります。

さて、佳音は一番最悪な形で真実を知ってしまいましたが、思い出した記憶はナイフを構えた所まででした。両親はダイニングで刺されて死んでいたわけですから、佳音の思い出した記憶の続きが問題ですね。

多分、佳音が自らが刺したのではなく、何かの弾みで“刺さってしまった”という感じじゃないかと思うんですけど、となると、母親は誰が刺したんだ?って事も問題ですよね。全ての事は耀司(福士誠治)が握ってるでしょうから、池田(豊原功補)の説得にどう応じるのかも注目ですね。

聖花は、記憶自体が混乱してたりするんでしょうか。昴(成宮寛貴)が殉也の事を訊いても不機嫌そうな顔をしてたし。佳音が言うように、世話をしてもらってたっていうのは感じてたはずなんですけどね。近々話せるようになると思うんで、その発言も興味あります。

そういえば、美月(香椎由宇)って意地悪キャラだったはずなのに、殆ど活躍の場が無かったですよね。毎回とは言わないけど、それに近いくらいに佳音をイジメるのかと思ってました。まぁ、いいですけど(笑)

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセントラブ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_12_09


9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

佳音(堀北真希)が乗る長野行きのバスに追いつかなかった殉也(北川悠仁)が、長野に行く準備をしてる所に美月(香椎由宇)がやってきて、行かせない様に殉也を部屋に閉じ込めましたけど、なんだかなぁって感じ。

殉也も“どうしても行く!”っていう気持ちがあるなら、ドアのガラスを割れば良かったわけで。あの部屋にはそんな道具はいっぱいあったし。まぁ、“人を信じる優しい気持ち”を持った殉也というキャラだからそうしなかったっていう事で目は瞑りますけど(笑)

でもね、そういう人がガラスを割ってまで行くって事になれば、それだけ佳音への想いが強いって事になると思うんだけどな。ま、いっか。

割と簡単に佳音の家を見つけた殉也が“待ってる”という姿と説得(?)に、折れた佳音。佳音って、意外と金持ちだよね。何回引っ越すんだっての(笑)

でもって、そこで性的虐待と、自分が父親を刺した事を告白。それでも殉也は優しかったですね。まぁ、人を好きになったら、あ~いう事情で嫌いになる人はあんまりいないと思うけどね。当事者である佳音は相当辛いと思うけど。

殉也の優しさで泣いちゃう佳音でしたけど、ここでもまた堀北真希は涙を流せず・・・。一所懸命泣こうとしてたのは判るけど、それが見えるようじゃダメっしょ。やっぱりここは、鼻の頭を真っ赤にする位にイッパイ涙を流しておかないとねぇ。修行が足りんわ。

さて、そこで釈放された耀司(福士誠治)がナイフを持って入ってきて殉也を襲うわけですが、これは佳音に全てを思い出させるためだったんですね。釈放前に耀司の面会に来た池田(豊原功補)の「真実を隠したまま、人は幸せになんかなれない」という言葉に思うところがあったんでしょうか。

で、全てを思い出した佳音。それは、父親にナイフを振りかざしたところに耀司が来た。佳音からナイフをとりあげ、逃げる父親を追いかけてキッチンへ。父親を刺そうとしたところに母親がそれを庇って刺される。それをみた父親は耀司からナイフを奪おうとするも、揉み合う内に結局は父親を刺してしまう。

これらの光景を全て思いだした佳音は、ある意味解放されたでしょう。でも、耀司としては「これで役目を終えた」として自殺しようとするけど、殉也にそれを止められて「あなたが生きていないと佳音は幸せじゃない」と言われて留まりました。

このときに耀司は佳音が全てだったと言ってましたけど、イマイチ理解できなかったです。近親相姦のそれでもないっぽいし・・・。親が子供を溺愛する感覚なんでしょうかねぇ。ちょっと理解に苦しむなぁ・・・。

で、あれだけ傷ついてた殉也は佳音と結婚することを決めましたけど、どんだけの月日が経ってるんでしょう。結婚当日は2008年10月というテロップは出てましたけど。

ウエディング姿の堀北真希は、お子チャマでしたね~。まだまだ幼さが残ってます。まぁ、20歳位の子ってそんなもんなのかな。

さて、ここで聖花(内田有紀)が訳の判らない行動に出ました。美月に言われた時には特別な反応は無かったのに、殉也との写真を見て思い出したかのような感じでした。どういうこと?結婚式の前日に自殺を図ってから目覚めるまでの記憶が飛んでいたってことなんでしょうか。

でも思い出したとしても今の感情が消えてるわけでは無いから、泣くのは判るけど、わざわざ教会まで行くという行動は解せないですねぇ。次週の最終回で明らかになるんでしょうか。

次回は最終回ですが、ネタのまずさとメイン役者のまずさが相俟って、現時点では平均視聴率13.31%という、月9としては中々の低視聴率のため、時間枠拡大は無しで放送予定みたいです。ま、当然ですかね。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセントラブ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_12_16


最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

いや~、予想通りに殉也(北川悠仁)と聖花(内田有紀)の立場が、佳音(堀北真希)と殉也になっちゃいました。とはいえ、殉也は聖花ほど重症ではなかったようで、まぁ回復が早かったこと(笑)

このストーリー、実は10話じゃ足りなかったんじゃないのかなぁ。ヒドすぎるもんねんぇ。美月(香椎由宇)は全然意地悪じゃなくなってるし、聖花の心情の変化がイマイチ明確じゃないし。昴(成宮寛貴)の心情もそうですよね。

所々のエピソードには感情移入できそうなのもあったけど、伏線を張りすぎて収拾がつかなくなっちゃった感じは否めませんねぇ。解せない事が多すぎます。殉也にフラれた2人がくっ付きそうだし(爆)

こうなってくると、メインキャストの2人の芝居がどうこうよりも、寧ろ、こんなドラマに出演した2人が可哀想になってきました。浅野妙子、久々の超失敗作です。全部が中途ハンパですからねぇ・・・。ん~、彼女、今年は3本の連ドラを書いてるから仕方ないかと思いたいですが、それにしてもって感じです。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


テーマ : イノセントラブ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_12_23



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
40位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム